« ファイやる夫ムブレム 12章 魔道の国カダイン(前編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 14章 魔道の国カダイン(後編) »

2013年10月21日 (月)

ファイやる夫ムブレム 13章 魔道の国カダイン(中編)

       12章 魔道の国カダイン(前編) やる夫トップ 14章 魔道の国カダイン(後編)



1 :2008/08/01(金) 19:07:27.83 ID:A0HXq3mc0

やる夫によるファイ○ー エムブレムのスレです。
第13回目です。


2 :2008/08/01(金) 19:10:54.96 ID:A0HXq3mc0

  (  )                  (  ヽ            ――――  ○  ―
 (     )         , ⌒ヽ    (   )                 // | \
  ゝ     ヽ      (    .'   (       ヽ⌒ヽ 、        / /  |    \
(         )     ゝ    `ヽ(           )              |
 ゝ           `ヽ,(    (⌒
 (             ,..(
   ヽ         :::::
:::::::... 人 ...::::::::::::: :::
^     ^

     ,....i ,i! |`i,,____,,.....,_____,..,____,....,___,.._,、
_________/` ,.l,;il,.i'ノ;;;;;;Yiilli;; ,,;;lll!  `y'iir' llllll\,,____________________________________________________
  ̄ ̄                        ̄ ̄ ̄ ̄
   .  . ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
   ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;
               ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
         ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )   ハァ、ハァ…王子…大丈夫ですか?
  _/    ヽ_    |ヽ
  (●)(● )    | \  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  (__人__)  J  | /   ヽ______, )   ジェイガンこそ大丈夫かお…
  l`⌒ ´    u|/    /⌒   ⌒.   くヽ   しっかしあちぃお…
   {  u  u  |    / (●)  (●)J   ヽ\ もう砂漠は見飽きたお…
   .{       /    | u (__人__)   u   |/  世界不思議発見だけで充分だお…
    ヽ  u /     \  `⌒ ´   u ,/
     >   \      ノ u        \

4 :2008/08/01(金) 19:16:58.59 ID:A0HXq3mc0

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )   何、まだまだ若い者には負けませんぞ
  _/    ヽ_    |ヽ   物資は潤沢ですから、こまめに水分を摂って、
  (●)(● )    | \ 熱射病などにはお気をつけください
  (__人__)  J  | /  本当はもっと急ぎたかったところですが…
  l`⌒ ´    u|/    兵が倒れては元も子もありません、
   {  u  u  |     とはいえ、ウェンデル司祭がうまくやってくれたようですな、
   .{       /      もうすぐで砂漠地帯は越えられそうです
    ヽ  u /
     >   \

   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
    ヽ______, )   タイムリーな話題だお…みんなも熱射病には気をつけるお、
   /⌒   ⌒.   くヽ   13章目にしてやっと社会的に為になる発言が出たんじゃないかお?
  / (●)  (●)J   ヽ\ ほんと毒にも薬にもならない空気スレだお…

  | u (__人__)   u  |/ あ、そうだお、そろそろあれを使おうかお…
  \  `⌒ ´   u ,/
  ノ u        \
5 :2008/08/01(金) 19:19:55.40 ID:A0HXq3mc0

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )   何をおっしゃってるのかよく分かりませんが…
  _/    ヽ_    |ヽ   おや、それは…
  (●)(● )    | \
  (__人__)  J  | /
  l`⌒ ´    u|/
   {  u  u  |
   .{       /
    ヽ  u /
     >   \

7 :2008/08/01(金) 19:22:59.62 ID:A0HXq3mc0

     〃 ̄ヽ
   r'-'|.|  O |
   `'ーヾ、_ノ
      | ,|
     | ,|
     | ,|
   ,-/ ̄|、
   ー---‐'
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  魔道扇風機だお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  微弱なブリザーの魔法が吹き出る優れものだお!
    |    (⌒)|r┬-|     |  コンセントが無いから短時間しか使えないけど…
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/   ド○キホーテで300Gだったお!いくお!
    | | | |  __ヽ、   /     チェィーンジ!ゲッタァースリイィーッ!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |      スイッチオン!
    `ー---‐一' ̄

9 :2008/08/01(金) 19:27:37.83 ID:A0HXq3mc0

   /  |   __   /__ 〃 ―  /  /        /  ̄/
   /   |  /   /  /  /       /  /―― ――   ―/ ――
  /   | /__/  _/      _/  /__       _/

                 / ̄ ̄ ̄\
                / ─  u ─ \   何か…サンタナ(メキシコに吹く熱風)的
              /  (●)  (●)u \  な物が吹いてるお…
     〃 ̄ヽ ~   | u  (__人__) 。  |
   r'-'|.|  O |  ~  \_。 ` ⌒´  _/
   `'ーヾ、_ノ ~    /  ゚ u 。 \
      | ,|         |゚ / ・   ・ ヽ |
      | ,|         | | 。 ゚ u |゚ |
      | ,|         \\    /ノ
   ,-/ ̄|、          (m)  (m)
   ー---‐'         (__)(__)

        ノ L___
        ⌒ \  /\
      / (●) (●)\   ちっくしょおおぉぉぉ!
     /u    (__人__) u \  間違えたお!
     |    U  |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   / u         ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ < ドンッ!!
               レY^V^ヽl

11 :2008/08/01(金) 19:30:59.04 ID:A0HXq3mc0

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )   騒ぐと余計暑くなりますぞ…
  _/    ヽ_    |ヽ   さぁ、先をいそ…
  (●)(● )    | \
  (__人__)  J  | /
  l`⌒ ´    u|/
   {  u  u  |
   .{       /
    ヽ  u /
     >   \

         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /

        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \
12 :2008/08/01(金) 19:33:52.12 ID:A0HXq3mc0

   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
    ヽ______, )
   /⌒   ⌒.   くヽ   !
  / (●)  (●)J   ヽ\
  | u (__人__)   u  |/
  \  `⌒ ´   u ,/
  ノ u        \

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )
  _/    ヽ_    |ヽ   な…何だ!
  (●)(● )    | \
  (__人__)  J  | /
  l`⌒ ´    u|/
   {  u  u  |
   .{       /
    ヽ  u /
     >   \

14 :2008/08/01(金) 19:38:05.15 ID:A0HXq3mc0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \     やぁやぁ、やっと追いついたにょろ
      _  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  __ `ソ〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|/ ̄/
      \レ!小l●    ● 从 |、i|/ rへ,ノ
 __>-へヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ノ  :.\_
      .:/从へ、 ゝ._)   .ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )
  _/    ヽ_    |ヽ   リンダ様!何故ここに!?
  (●)(● )    | \
  (__人__)  J  | /
  l`⌒ ´    u|/
   {  u  u  |
   .{       /
    ヽ  u /
     >   \

16 :2008/08/01(金) 19:40:45.79 ID:A0HXq3mc0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  いやぁ、ウェンデルにはアカネイアで
         〃 {_{\   /リ| l │ i|   おとなしくしてろっていわれたけど、
         レ!小l●    ● 从 |、i|  やっぱりパパ上の敵は自分で討ちたいんだにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  どうせ普通に頼んでも、良いっていうはずがないにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   だからこっそりついてきたにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  (さっきの演出でまた魔力をほぼ使ってしまったにょろ…)
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )
  _/    ヽ_    |ヽ   当然ですよ!はぁ…全く、
  (●)(● )    | \  ニーナ王女に何と申し開きすれば良いのだ…
  (__人__)  J  | /  だが確かに、ここまで来ると、戻るほうが危険ですな、
  l`⌒ ´    u|/    まぁそれを見越しての行動でしょうが…
   {  u  u  |     仕方がありません、アリティアまでですぞ
   .{       /      危険なようなら、すぐに戻っていただきます
    ヽ  u /
     >   \
17 :2008/08/01(金) 19:43:57.09 ID:A0HXq3mc0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  分かったにょろ!
         〃 {_{\   /リ| l │ i|   でも心配ご無用にょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|  オーラの魔法でみなさんを手助けするにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | まったく…
      |  >|・   |─-|_ / 相変わらず騒がしいなぁ、君たちは…
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ
  _(\ \ \ __/ /
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

20 :2008/08/01(金) 19:49:13.91 ID:A0HXq3mc0

  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  ヽ______, )   ……
  _/    ヽ_    |ヽ
  (●)(● )    | \  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  (__人__)  J  | /   ヽ______, )   ……
  l`⌒ ´    u|/   /⌒   ⌒.   くヽ
   {  u  u  |    / (●)  (●)J   ヽ\
   .{       /    | u (__人__)   u   |/
    ヽ  u /     \  `⌒ ´   u ,/
     >   \      ノ u        \

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   …てっ、てめぇ!ガーネフ!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|    暗黒司祭ガーネフ!
. |   (__人__) |    貴様!何故ここに!
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U     }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
21 :2008/08/01(金) 19:51:32.54 ID:z4o7e4bv0


ガー…ネフ…?


23 :2008/08/01(金) 19:51:59.86 ID:HfB+mevX0


ノビネフwwwwwwwww


28 :2008/08/01(金) 19:56:30.23 ID:P1QFthNt0


ラスボスwwww


24 :2008/08/01(金) 19:52:22.52 ID:A0HXq3mc0
         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | 何故って…
      |  >|・   |─-|_ / 君たちを待ち伏せしていた
      j ーc ─ ′    ヽ に決まっているじゃないか。
       ⊂____ /!   _ノ  さぁ、ゴミクズのように死んでもらうよ。
  _(\ \ \ __/ /
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ラスボスの癖に、さりげなく登場しすぎなんだお!
  /    (__人__)   \  相変わらず影の薄いヤツだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  ノコノコ現れやがって!姉上を返してもらうお!
  \    |ェェェェ|     /

  ビキ    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \      おにぎりくん…ここは私に任せてほしいにょろ…
    //, '/  ノ(  ヽハ  、 ヽ ビキ  あと一回くらいなら使えるにょろ、
    〃 {_{_ノ⌒ヽ_リ| l │ i|     ガーネフ!喰らうにょろっ!パパ上の敵!
    レ!小 ● ::::::: ●从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│
  (⌒ヽ|ヘ   ⌒ (⌒ヽ_j | |
   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
   /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
   `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ

26 :2008/08/01(金) 19:53:53.34 ID:A0HXq3mc0
          :.ノ                /:.'.
.       :.ノ                しi:.'
       ;.〈                  ):.'   オ ー ラ ッ !!!
        ;.)                /:.'
       :.(       (..)       .;.'. '
        `、 _. -‐- .._ィlll、_.. -‐- ._ ,.'
         〈 <<ニ=-l|||l-=ニ.>> 〉
      /{__,. ヘ./` 二7l||l:、二´ヽ.ヘ..__}\    ズッギャーーーン!
      《: : : : l::::ト、l´   、レ   `l イ:::l: : : : 》
      ヽ、. へ、lヽヘ._ ‐__‐ _.ヘイ::へ、./
          /ヽ.`くl、_==_,.l >".ハ
        _,.イ::::::`、 `' ┬ '´ /::::::ト、_
.     -‐''"  r':::::::::::`、ー、レー' ノ::::::::::`ュ `''ー-

                        /|/|/|_
                        / / /   < _人人人人人人人人人人人人人人人_
      '∴                Y     <  >  オラオラオラオラオラオラオラオラ <
   .'∴    (_ = _         |ヒ0ヒコ~  < >  オラオラオラオラオラオラァッ!! <
   (_= (_,=― ̄   ̄        iテ 'デ (){~   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 ・,‘    ―     __  '-       ヘл /|、___
(_`  (_=― - _   ̄     ,ー――ヘ  ノノ〈。⊆⊇ /
.'∴(_ =       ̄    "" ´⌒\⊂⊇/~~~  ^ー―~
  .'∴ (_ =― =―_ ,,,ヽ__ ( ̄((  〃  )) /  ,,,)
 .'∴(_ =                ヘ_ ))__人_((_ノヘ''  ヘ
       (_=― _ _       ヘ^(( ̄"| ̄))^/ (   |
   '∴ (_= (_ =           ) ( ̄ | ̄) (  \ |
                         }~^~~~~{
                        λソ        {

29 :2008/08/01(金) 19:57:19.58 ID:A0HXq3mc0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   オーラって…何か…違くね?
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

                       /rニー 、` ー、
                         /´/'´ _,. l,.....ヽ  ヽ    へえ…ミロアからオーラを受け継いだのか。
                        r''ヘ_ _ ,.r' l  lヽ  .i    相変わらず凄まじい物理攻撃だけど、
                      ,r '´l _. リ !    / l.〉 l,r   何故君の父が、最強の攻撃魔法と言われる、
                  l   、i(._`    `ー-‐'ヽ./   l`   オーラを持っていながら、僕にボロクズのように負けたのか、
               ,r::'::::l   !ヽ_`ヽ_,..、     '⌒r_'    考えたことは無いのかい?
    r‐ 、       _  i:::::;::;_;l-'´` ‐ ̄._ l   _,、_'ノ- i、._
    l    `-、..-i' ´  ヽ_,.ゞ- 、      r ' ´ ̄       /:::::::::`ヽ
   !     ,..rー、    ヽ.  ヽ     ./     _,...-::'´:::::::::::::_;/
    ヽ、   /     ,ヽ.    i.   ヽ   -r:::::'::::´:::::::::::;::::-‐::':´::::::)
      `‐/ 、__ ./ヽ,入_,ノ     l  ,r'´ ` ー ::::_::::::::::::::_;:::- ' ´
     _,/     /.  ヽ_   _,.. -ヘ-'         ̄
  r' ´      ヽ       ̄
  ヽ、      _ノ
      ` ―― ''´

31 :2008/08/01(金) 19:58:53.98 ID:A0HXq3mc0
   _         _,,. - ―― - 、,_
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.ヽ      仕方ない、君たちに身をもって
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ      教えてあげよう…
        if'   i"    iハ |:::::::::|
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、j     暗黒魔法マフー!!!
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ      ウッウーウマウマ!!!
        ヽ ~、` ー―<__ノ_ノ  ノ
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐
///       rf/ \  /   ~\
////    _イ     `   \   \  _,.-、
   (~ヽ、_,..-‐''"            \   /  <
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ 、.\
 (/,\  ,ノ'' "   |          |    ヽ /ヽヽ)
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{

 * ∵:・∵:∵:・.. ∵:・∵:∵:・..
∵:・∵:∵:・..      ∵:・∵:∵:・.∵:・∵:∵:・..
      +    。  | ∵:・∵:∵:・..
   *     + ∵:・∵:∵:・..    ∵:・∵:∵:・..
グワァァァァァァァァ…
       ∵:・∵:∵:・.:∵:・.∵:・∵:∵:・.∵
        ∵:・∵:∵:・.∵:・∵:∵:・.∵:・∵:∵:・..
      ,  ∵:・∵:∵:・..∵:・∵:∵:・..
        ∵:・∵:∵:・.∵:・∵:∵:・..∵:・∵:∵:・..∵:・∵:∵:・..
          ∵:・∵:∵:・..                  ∵:・∵:∵:・..
            ∵:・∵:∵:・.∵:・∵:∵:・..               ∵:・∵:∵:・..
       ∵:・∵:∵:・..
 ∵:・∵:∵:・..
∵:・∵:∵:・.

34 :2008/08/01(金) 20:01:57.80 ID:A0HXq3mc0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    なっ、なんだお!
  /    (__人__)   \  急に周りが暗くなったお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   オーラの魔法も
      ∑  〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  掻き消されてしまったにょろ!
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
35 :2008/08/01(金) 20:04:09.38 ID:A0HXq3mc0

 ヽ
 ヽ   / | |   ヽ
 _/      ヽ   / | |
    ヤ     ___/
            ヤ
  |
  |      /
  |      /
 ヽ  /    /
  _/  ヽ  /
      _/

     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    げぇっ!!ドルーア軍!!
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    カイン様!アベル様!
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     北方から敵の襲撃ッス!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
 .....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄

37 :2008/08/01(金) 20:06:01.12 ID:A0HXq3mc0
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   ドルーア帝国のヤツら、来やがったな!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   行軍の横っ腹を突かれたか!
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/     何…これは…なんて数だ!
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/      俺たちの10倍はいるぞ!
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  北…カダインから?
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  これほどの大軍が配備されているとは…
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  こんなところに大軍を駐留しておく余裕があったのか?
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  まさか…事前に我々が通過する場所を知っていた?
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  これは…まずい!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

38 :2008/08/01(金) 20:07:05.09 ID:A0HXq3mc0
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',  (……!)
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

39 :2008/08/01(金) 20:10:07.04 ID:A0HXq3mc0

   _         _,,. - ―― - 、,_
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.ヽ
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ     さぁーて、君たちの旅もここで終わりだよ。
        if'   i"    iハ |:::::::::|     ほんの少しだけ、神に祈る時間をあげよう。
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、j     僕は、優しい紳士的な男だからね。
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ
        ヽ ~、` ー―<__ノ_ノ  ノ
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐
///       rf/ \  /   ~\
////    _イ     `   \   \  _,.-、
   (~ヽ、_,..-‐''"            \   /  <
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ 、.\
 (/,\  ,ノ'' "   |          |    ヽ /ヽヽ)
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{

41 :2008/08/01(金) 20:12:47.03 ID:A0HXq3mc0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    ガーネフッ!なめるんじゃねーお!
    /    (●)  (●) \   2年前のやる夫とは違うんだお!
     |       (__人__)   |   くらえっ!ゲッッタアァァァァァッッ!!!
      \      ` ⌒ ´  ,/
     ノ           \

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    ビ…イィ…ム…ム、むむむ…
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  (体が…体が動かねーお…)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  な…何だお?
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  う…動けないにょろ…!?
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

43 :2008/08/01(金) 20:15:19.26 ID:A0HXq3mc0
     , ── 、
  ゝ/______ヽ
  /  |/ /⌒ヽ⌒ヽ!  何がむむむだ。
  l   |─|   ・|・  |  2年前と何が違うというんだい、
.  Y⌒  ` ー ヘ ーヽ 相変わらず馬鹿だねぇ…
   ヽ_   ____っ  分かった…君は最後にしてあげよう。
     ヽ、_´__ /   せいぜいみんなの死に様を見ながら
      ,〈/ヽ/ ヽ   ゆっくり死ぬといいよ。
     / |    |  |.
    /__| ____|__ |
    / l     / ヽ
  .  ヽU|─┬‐ 'uuノ
      |   ||  |
      |─ || ─|
     / /  ノ
     ( _(_ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  王子っ!
. | ι  (__人__)  全く動けないというほどではありませんぞ!
  |     ` ⌒´ノ  会話もできますし…何とかして…
.  |         }   グアッ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

44 :2008/08/01(金) 20:18:11.73 ID:A0HXq3mc0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ジェイガン!!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ     ああ…確かに無理矢理動くことはできるけど、
     | _| _|   ・|・  |__    お奨めはしないね。
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ   冥府の悪霊に体をバラバラにされてしまうよ。
  !  `-、          |  !   まぁ、どっちにしても結果は同じだけど…
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |

46 :2008/08/01(金) 20:21:34.47 ID:A0HXq3mc0
         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     王子!ジェイガン殿、無事か!?
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
            ヽ、  /__,∠、    `'-、
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

     ウホオォーーーーッ!!
             lヽ+
  ∧_∧   ∧_∧ L|  (⌒ー⌒)
 (´・ω・`) ((・)ω(・)∥  ((´^ω^))
 / つ旦O  (   つ    / つと)
 しー-J   しーJ    しー-J

47 :2008/08/01(金) 20:23:32.31 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  オグマ殿!サジ、マジ、バーツ!
. | ι  (__人__)  来てはなりません!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   な…?
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   体が動かん…?
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、

49 :2008/08/01(金) 20:25:52.67 ID:A0HXq3mc0
       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ     君たち…すごいな。
     | _| _|   ・|・  |__    この暗黒空間にためらわず飛び込んでくるなんて。
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ   でも死ぬ人数が増えただけだよ。
  !  `-、          |  !   残念だね。
  \   ヽ、   ──┘ ノ /   えっと…じゃあ、そこの爺さんから、殺してあげるよ。
    \   \二二へ二ヽ/    年功序列ってことで。
     \ |        |
       |        |

   / ̄ ̄\
 /  ノ    \
 |  (○) (○)|    !
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

52 :2008/08/01(金) 20:27:12.94 ID:A0HXq3mc0
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   ちくしょう!
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   どうすりゃいい!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   このままじゃ…全滅だ!
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  撤退しようにも、ここは敵地のど真ん中。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  一体どうすれば…
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  ジェイガン様はどちらにいらっしゃるのだ!
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  まさか、さっき突如現れた…
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

54 :2008/08/01(金) 20:28:11.15 ID:A0HXq3mc0
       / .:.:. / ̄  \  _,,,,-‐'''"   \, へ、
     / .:.:/ /\.:.:    /            ヽ
     /.:.:.:,‐'" 〈.:.:.:.:\.:.:.: /.:.:___,,,,-‐ __.:.:_,,,,-‐.:.:   `、,,_
   _,,,-''"    |\.:.:.`''/_..-'/,,-‐''"∠..,,,,,,/_,,,,-‐  __ ヽ、   うっりゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `        ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/           /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ ヽ>  / |/ |/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、       /‐-、_ 〉 / , '
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\  `ヽ-、;_/ ,,-''
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',
\::::::::::::::::|;;;;;/::::::::::::/;;;/;;;;;;;;|.:.:.:.:.:. / |.:.:|\: i

     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|    あんたたち!グズグズしてないでみんなに
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |     命令しなさい!逃げんのよ!
     || | |∧      ・      /k)  | |
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >
    |Kl  |..:::::ヘ / ̄| ̄/  ./:.:./\::::::::..../\

55 :2008/08/01(金) 20:29:04.79 ID:A0HXq3mc0
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  ミディア様…
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  逃げるといっても一体どこへ…
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

58 :2008/08/01(金) 20:31:12.40 ID:A0HXq3mc0
   /llllll/';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   lllllllr;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
   lllllll';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_l;;;ハ, ヽ;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽi
   'll〉ll;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;/ l;ム-ミ,-リ,_ヽ;;;ハ;リ;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l;;;l    西よ!決まってるじゃない!
   〉;;;;lハl;;;;;;;;/;l;;/ r'"r'"il `   ヾ リ-,、ヽ;;;;l;;;;;ハ;;l    このままアリティア目指して突っ走るのよ!
   /;;;;;;;;i;;i;;;;;i;;i' "  ` tuii     ' {,ii l /;;;;i;;;ノ i    そっちの方が圧倒的に近い!
   l;;;;;;;;;;;;>--yl           `',”'' l;;;;;i;l"
  i;;;;;;;;;;;;;i "`y゛           "  i;;;;;;;;i
  i;;;;;;;;;;;;;i, i `i         _,    /;;;;;;;;i
  i;;;;;;;;;;;;;i;;;゛'r;,__,,            .イ;;;;;;;;;;;l,
  i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;i` ,         /;;;;i;;;;;;;;;;;;ト,
  i;;;;;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i  ` ,     /;;::;i;;;;i:;;;;;;;;;;;;;iヽ
  i;;i;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;l   ` - '"l;;;;;;;;;;;i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヽ
  リ;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;i       i;;;;;;;;;;;i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;ヽ
  ,i;;;ii;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::i::::i    _,, -''' i,;;;;;;;;;;i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;ヽ
  i;;;;ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;il`''' "~_,,,r -'''"t;;;;;;;;;;;i;;;i;;;;;;;;;;;;;;iii;;;;;;ヽ
  ,i;;;;iii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;i- '' "~   _,r '~,, X,"ヘ;;;;;;;;;;;iii;;;;;;;;ヽ
  i;;;;;;iii;;;;;;;;;;;;;;yr-h/i      ヽr'_//~`<,;;;;;;;;;iiii;;;;;;;;ヽ
 i;;;;;;;iiii;;;;;;;} r--/ソ,_  ,r-ー ''''"  /, '/ ̄   `'''';iii;;;;;;;;;;;;;'i,
 i;;;;;;;;iii;;;;;;;;/7/ ̄ `'' '      >'./        `'''',;;;;;;;i,

59 :2008/08/01(金) 20:32:07.41 ID:A0HXq3mc0
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   おいおい…
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   アリティアだってドルーア帝国に占領されてるんだぜ…
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   何か根拠があって言ってるのか?
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \    あんたバカァ?どっちにしたって
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|    ここで戦ってたら全滅よ!
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |     やる夫王子もジェイガン様もどういうわけか見当たらないわ!
     || | |∧      ・      /k)  | |     今はあんたたちが隊長なのよ!しっかりしなさい!
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |     あ~、もう!
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|     私が突破口を開くから!続きなさいよ!
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|     心臓の血管がブチ切れるまで
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \    突っ走るのよ!
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >
    |Kl  |..:::::ヘ / ̄| ̄/  ./:.:./\::::::::..../\

61 :2008/08/01(金) 20:33:35.96 ID:A0HXq3mc0
               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  あっ、おい!
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!  まったく…しょうがねぇな。
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!  アリティアに行ったってどうするんだ…
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/    その前に海も越えなきゃならねぇし…
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  ですが…彼女の言うとおりです。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  ここにいても全滅は必至…
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  我々が先導して部下を一人でも守らなければ!
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  行きましょう!
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\

64 :2008/08/01(金) 20:35:14.14 ID:A0HXq3mc0

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!    …よし!そうだな。
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ    他にいい手も思いつかん。
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ     みんな、行くぞ!敵軍を突破しろ!
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./      アリティアを目指せ!
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\

67 :2008/08/01(金) 20:36:34.78 ID:A0HXq3mc0
      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ジェイガン!
  /    (__人__)   \  くそぉっ!動け!動け!動け!動け!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  いま動かなきゃ、何にもならないんだお!
  \    |ェェェェ|     /

   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|    王子!お止めください!
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U     }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

71 :2008/08/01(金) 20:37:19.50 ID:A0HXq3mc0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   ヌウッ!
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、  ググググ…


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    待つお!オグマ!大丈夫だお!
  /    (__人__)   \  今やる夫が、このガーネフの阿呆に
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  必殺の一撃を食らわせてやるお!
  \    |ェェェェ|     /   絶対に姉上を取り返すんだお!

73 :2008/08/01(金) 20:38:09.28 ID:A0HXq3mc0
         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | あ、そうそう、君の姉、エリスの事だけど…僕は、
      |  >|・   |─-|_ / 彼女しか扱えないオームの杖を、ある事に使って欲しかったんだ。
      j ーc ─ ′    ヽ でも、なかなか首を縦に振ってくれなくってねぇ…
       ⊂____ /!   _ノ  拷問に次ぐ拷問を繰り返し…最近ようやく使ってもらえたんだよ。
  _(\ \ \ __/ /    もう少し素直に言うことを聞いてくれたら良かったんだけどね。
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、   今となっては廃人一歩手前さ。いやいや、本当に申し訳ない。
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    て め え ぇ ぇ っ !!
  /    (__人__)   \  ガーネフッ!殺すっ!殺してやるおっ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  体がバラバラになろうが知ったことかお!
  \    |ェェェェ|     /   ガーネフッ!お前はやる夫が倒すお!

   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|    王子!お願いです!お止めください!
. |   (__人__) |    あなたが死んだら…何もかもがお終いなのですぞ!
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U     }   王子ッ!
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \

75 :2008/08/01(金) 20:38:50.57 ID:A0HXq3mc0
   ,――、  ,――、
  /    ヽ     |
 |    _.ム   ノ
  /    ,-―――-ヽ   ……
 /  / /    \|
 |  /    へ  へ |
 |  |     (_人__) |
 \ ヽ       /
  / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   バーツ…?
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   お前何をする気だ!待て!俺がやる!
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   グッ!何の!これしき…!
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、  ググググ…

77 :2008/08/01(金) 20:39:35.67 ID:A0HXq3mc0

  Y´  ヽ__Y'´ ̄ ヽ
  l    _,_,,, _,    i                         _
 _ _(_)/       \  ノ        ◎_,-,_ロロ          | |
l_j_j_j^⊃へ、   , へ` ヽ|    | ̄ ̄ ̄ | |_ _|   __    | |
 ヽ |   (_ 人_)   ゚| (_) _ _ ̄ ̄/ / | ̄  ̄|  |__|    |__|
  ヽヽ  ノ_j    ⊂_ l_j_j_j  / /   ̄| | ̄           □
  /   ー――  /  ノ ̄     ̄      ̄
 /        /ー

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   バーツ!待て!止めろ!
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
78 :2008/08/01(金) 20:40:23.01 ID:A0HXq3mc0
        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
            
 ドドドドドドドドドドドドドド!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . (⌒─⌒)  (.
    ─   _  ─ {   ((^ω^`) )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,/

                        _  _
                     ____/_//_/
                    /____  /  ___________________   _  _  _
                    _____/ / /___________________/ /_//_// /
          ゜         /______/                /_/
   ゜   ゜    。
   /゛////_.. 〃   ゜
  く    (⌒─⌒)゛゛゛\,,_______ _,,  _ ...,,
   ゝ⊂((^ω^`⊂ _`つ ......... ............................. ..............    ・…∵...・・ ・
   く  ....... .......... :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'' ̄ ~"
  ゜ \,|'\゛∨  ̄゛ ~   ゜
      ゜  。  ゜  。

80 :2008/08/01(金) 20:41:13.54 ID:A0HXq3mc0
      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /  何ッ!生命エネルギーを全て燃やして
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ      特攻だとっ!
  /^v─ i      |    |
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ _____
 |     \─┬─ ´ |   |    _|_
 |.  \.   \ |   \  |   |   (_)
 |     \     \./ ̄ ̄)   |   (_)
        \   /     ̄)   |     |
81 :2008/08/01(金) 20:42:03.28 ID:A0HXq3mc0

      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´        ___<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \

  (⌒─⌒)     ……
⊂((^ω^`⊂ _`つ

83 :2008/08/01(金) 20:43:28.51 ID:A0HXq3mc0

   、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
      . ’      ’、   ′ ’   . ・
    、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
        ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
   ボンッ!
   ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
 ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
  、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
       、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
       ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ
′‘: ;゜+° ′、:::::. ::: >>***´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ
      `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ

89 :2008/08/01(金) 20:48:33.10 ID:A0HXq3mc0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  バーツッ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

   / ̄ ̄\
 /  ノ    \
 |  (○) (○)|    バーツ…
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U     }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     ……
             lヽ+
  ∧_∧   ∧_∧ L|
 (´・ω・`) ((・)ω(・)∥
 / つ旦O  (   つ
 しー-J   しーJ

90 :2008/08/01(金) 20:50:00.44 ID:A0HXq3mc0
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   ……
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   (バーツ…さよならは…言わないぜ…
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   俺たちは命知らずの傭兵…またすぐ会えるさ、なぁ…)
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ   おい!、暗黒空間が消えたぞ!
       `|      ^'='^     ム'′   ここは一旦退くんだ!
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::

        \            /
              _____
             /        ヽ∟  /^ \
      _    /________  ヽ  (_/  ヽ
           |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/  !  このっ!お前たちのようなクズが
              ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `-ノ  このガーネフ様に手を出すとは!
.            ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /   口の中を切っちゃったじゃないか!
       /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /    バカ!カス!アンポンタン!
           ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
             \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
              ` ,┬─_- ´/ ヽ /
               / |/ \/   く
           ((  /\ \        ヽ
             /, ─ 、/ \       /\

96 :2008/08/01(金) 20:53:00.79 ID:A0HXq3mc0
   _         _,,. - ―― - 、,_
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.ヽ
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ   おっと、僕としたことが…まぁ、正直びっくりしたよ。
        if'   i"    iハ |:::::::::|   案の定、振りかぶった武器は暗黒空間で崩壊したけど…
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、j   まさかあの状況で僕を殴ることが可能だなんて…
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i   初めてですよ…ここまで私をコケにしたおバカさん達は…
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ
        ヽ ~、` ー―<__ノ_ノ  ノ   ぜったいに許さんぞ、虫けらども!
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、    じわじわとなぶり殺しにしてくれる!
            `r-、―''"  /┐
///       rf/ \  /   ~\
////    _イ     `   \   \  _,.-、
   (~ヽ、_,..-‐''"            \   /  <
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ 、.\
 (/,\  ,ノ'' "   |          |    ヽ /ヽヽ)
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{

99 :2008/08/01(金) 20:54:49.04 ID:z4o7e4bv0


最後の台詞と顔のギャップがwwww


100 :2008/08/01(金) 20:55:40.72 ID:bRRTC2W10


のびたがおもしろスグルww


97 :2008/08/01(金) 20:53:49.73 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  王子!逃げますぞ!
. | ι  (__人__)  オグマ殿!リンダ様を頼みます!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   嫌だお!バーツの仇!
  /    (__人__)   \  姉上も返してもらうんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

101 :2008/08/01(金) 20:55:55.90 ID:A0HXq3mc0

          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   よし、任せろ!
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   サジ、マジ、行くぞ!
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  王子!
. | ι  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
102 :2008/08/01(金) 20:56:51.55 ID:A0HXq3mc0
   _         _,,. - ―― - 、,_
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.ヽ
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ
        if'   i"    iハ |:::::::::|   ほらほら、チャンスをやるよ。
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、j   僕はまだ魔法を詠唱していない。
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i   隙だらけだよ?
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ   さっきゴミのように死んでいったやつの
        ヽ ~、` ー―<__ノ_ノ  ノ    仇をとるんだろ?
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐
///       rf/ \  /   ~\
////    _イ     `   \   \  _,.-、
   (~ヽ、_,..-‐''"            \   /  <
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ 、.\
 (/,\  ,ノ'' "   |          |    ヽ /ヽヽ)
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{

       ____
     /ノ   ヽ、_\     てめえぇっ!
   /( ○)}liil{(○)\   喰らえっ!やる夫必…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

103 :2008/08/01(金) 20:57:42.23 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 / \  /\    王子!
 |  (●)(●) |
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、 _ .\  ぐぇあ
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .((○))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   / バキィ!
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ジェイ…ガン…
   /  (●)  (●)  \.
   |  #)(__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

105 :2008/08/01(金) 20:58:42.93 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 /    \ \   一緒に…来い!
 |    ( ●)(●)  私は…一人の男として!
. |     (__人__)  バーツの死を絶対に無駄にはさせない!
  |     ` ⌒´ノ  ふんじばってでも連れていきますぞ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  分かったお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

108 :2008/08/01(金) 21:00:32.13 ID:A0HXq3mc0

   _         _,,. - ―― - 、,_
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.ヽ
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ   おっと、逃がさないよ。
        if'   i"    iハ |:::::::::|
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、j   暗黒魔…
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ
        ヽ ~、` ー―<__ノ_ノ  ノ
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐
///       rf/ \  /   ~\
////    _イ     `   \   \  _,.-、
   (~ヽ、_,..-‐''"            \   /  <
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ 、.\
 (/,\  ,ノ'' "   |          |    ヽ /ヽヽ)
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{

109 :2008/08/01(金) 21:01:35.81 ID:A0HXq3mc0
   _         _,,. - ―― - 、,_
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.ヽ
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ  パキィィン!
        if'   i"  ((○))|:::::::::|
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、j          おっ?
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ
        ヽ ~、` ー―<__ノ_ノ  ノ パキィィン!
        ((○)) 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐
///       rf/ \  / ((○))  パキィィン!
////    _イ     `   \   \  _,.-、
   (~ヽ、_,..-‐''" ((○))       \   /  < パキィィン!
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|       ((○))\/ ノ 、.\
 (/,\  ,ノ'' "   |          |    ヽ /ヽヽ)
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{

111 :2008/08/01(金) 21:02:18.46 ID:A0HXq3mc0

                                                  ,≠´ ̄: : : : : ̄`ヽ.
                                                /: : : : : : : : : : : : : : :\
                                          !    /: : : : : : : : :_,.≠ ^ヽ: : : : :!
                                                ハf`ー―'' ̄´ ,-、 <: : : : :l|
                                              {/ハ._  r―'´_,.ヘ_ ヽ: : :,r-i
                                            _ ,,..-!、`ヽ._jノ_`ー-'tァニイ  |: : f^l }
                                     ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}' ̄`|´l `ヽ. ̄   !|: :トiノ |
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ/ / | i   `\   |_:ゝ/ソ`ヽィ、
                                    弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、! l  し-`    ヽ.  ` |´// リ \
                                 /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハ   `'´_      /.//  ハ   \
                               ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐   ∧  ´   `    ///  / リ
                             _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,〉、 .'⌒ヽ   /-' /  /
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ   `!、___,.// /  /
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄    _,-、_,./、 f'^j/: : :/` ̄7-‐‐: : | /  ./  /
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j /: : ://|;,;,;,\: : : : :テ   /  /
    ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}/: : : : : ノ‐‐〈: : : : : :.   /  /    ,.__=ニ
    r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-'/: : : :/:/;,;,;,f´: : : : :.___/  /  ,._=≠´
  ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー'l: : : : : /;,;,;,;,;|: : : : : :`ー-、.   / /   /≠´
 / ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ: : : : :.:/;,;,;,;,;,;j: : : : :  /  ハ/´  _,../

112 :2008/08/01(金) 21:03:18.02 ID:bRRTC2W10


ゴルゴナイス!!


113 :2008/08/01(金) 21:03:27.14 ID:A0HXq3mc0
     , ── 、
  ゝ/______ヽ
  /  |/ /⌒ヽ⌒ヽ!
  l   |─|   ・|・  |  ん…まだ抵抗するヤツがいたのか。
.  Y⌒  ` ー ヘ ーヽ どこだ?
   ヽ_   ____っ  あ…
     ヽ、_´__ /
      ,〈/ヽ/ ヽ
     / |    |  |.
    /__| ____|__ |
    / l     / ヽ
  .  ヽU|─┬‐ 'uuノ
      |   ||  |
      |─ || ─|
     / /  ノ
     ( _(_ /

       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ     チェッ、やる夫たちに
     | _| _|   ・|・  |__    逃げられちゃったよ。
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ   まぁ、すぐ死なれてもつまらないし、
  !  `-、          |  !   あとは下っ端に任せるか…
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |
114 :2008/08/01(金) 21:04:22.05 ID:A0HXq3mc0

                 全くキリがないっていうwww
           /ニYニヽ  いくら俺がマムクートとはいえ、老体には辛いっていうwwwww
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)              (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))         ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \       人ノ゙ ⌒ヽ彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"(巛彡ミミ彡)
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ ),,..、;;:~''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ)ミ)
        \   |r-_,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     彡ミ彡)"  ´
          |  |  | |  ::゙:゙                    '"゙           ミ彡)彡'
         |  | |``゙⌒`゙"''~-、:;;,_              从从)   彡,,ノ彡~'' "〉 ,,ミ
            `ー'´パパウパウパウ ゙⌒`゙"''~-、,,     从从从 ,从,彡从⌒''~''",,ミ

              _....-_..ニ.._¬- .,_
           _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
         _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.
     ,.- ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,    やる夫様は
    /  /:;ィ:::::::!::::/::/ l::::';:::::、::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ   どちらに行かれたんでしょう…
.      ;':/,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l.   まさか、もう…
      l;' !:::|:::|:::::N__, -ヘ::',ヽ::',ーヽ- }:ヽ::::|::|:::|:::l
.       1 l:::|、:';::::| yテ=ミ. ヾ `Y5Tヽハ:::l:::ノリ::::l:::|、
        ` ヾlヾ:ト:::l ' |ュワ:!    hUり' l:::ノ:'フ:::::::';:::|::、
         ヽ ヾ`トrっ‐'  ,   ーrっ/..-'く:::::::::::ヘ:|::ヽ
           l:::::l   rー_⌒) /─-、.ヘ::::::::::::::ヽ::ヽ.
              ,'::::::`:::t、._´ `´_/      `ヘ::::::::::::::::\:l
          /::::::::::l:::l  ` ニ ´l        ヘ:::::|:::::::::::::`ヽ、
            l:::::::::::ハ:::ヽ、_ _,ハ         ヘ:::lヽ::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::::l. ヽ:::::::::::/:::::ヽ         ヾ', `ヽ:::::::::::::::::',

115 :2008/08/01(金) 21:05:13.41 ID:A0HXq3mc0

        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ     なぁにwww
     /  ⌒`´⌒ \   大丈夫だっていうwwwww
     | , -)    (-、.|   あいつがシーダ姫のおっぱいを自分の物にするまでは、
     l   ヽ__ ノ  l |   死ぬわけがない、っていうwwwww
     \         /

     /        __        \
    /             ¨ ヽ     \ \
    ,'    /               ヽ    ヽ ヽ
   l   ,'        l          \    l }  え~っ?
   i  /         | ヽ  \      ヽ j  |│ そういう理由なんですかぁ?
.   !  l   i       人  \  `->=z‐' } | ハノ
.   |  {   {   {  /   >< ` ー--- r≠\| ハノ
   |  l   !   |  ! /   ` ー‐‐   k:::j | lノ(
.   |  \ \ \イ〃テミ       ゞCl  } \
    |    \|ヽ、 ヽl K:::::}     、   l  /  ̄ヾー-、
    i / __( |  ¨ l C‐'´   _,-、  ノ/    ヽ   ヽ
   // / | l` }   ヽ     〈__,. -‐/ /      │ヽ }
  , ' { i   ! i |   \ー-----ィ´  l   ,     l   }/
  !  ヽ|   i l | |   }, ===ィミヽ  |  /      l   !
  |   |  ヽヾヽヽ/ ^フ-、 ィ´l│ヽヽ {./      l , '
  ヽ   |   \ヽ/ // /| l j ヽ ヽ } 〉       | ノ
   \、l     ヽl      l     /         ,' {
      |      .ヽ   ヽ   /\       ノヾヽ

117 :2008/08/01(金) 21:06:00.12 ID:A0HXq3mc0
        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ     当たり前だっていうwww
     /  ⌒`´⌒ \   お前からおっぱいをとったら
     | , -)    (-、.|   何も残らないっていうwwwww
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /

           -―‐.、    l||!|l|
         /:::::::::::::::::::\  l||!|!
          {::::::::::::::ヽ、::::::\
        〃::::::::::、:ヽN、):::::::`ヽ、
        {ヘゝ((ミf゙ヽ}:::}-=、;;:::'::,:ヽ
          ゙_ノ/⌒ヾ 刋::レ'´ ̄ヽ::'; :!
        f 〈_  /'⌒Y〆   l:::!:i
        { /7'‐┴v‐'´  ,∠ V八
          ^{ヘ、____/ヽ、,ン゙ヽ
         {二/  .ハ    lゞ、: : {
        _人 {二ニハ l     }: : : : }
      f≦_>く  { `ゝ、  /: : : :ノ
      て≦ー´y_.」    `'''ー‐ '´
118 :2008/08/01(金) 21:06:51.47 ID:A0HXq3mc0

          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  おい…すまん!
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'   この人を頼む!
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

120 :2008/08/01(金) 21:08:24.80 ID:A0HXq3mc0
              .::_ -='、:: . .   ヽ:: . .    :.ヽ      l
          -―・・- 二 \::. . . . \:: : . .  :l      l
      . . . :: : -ー  ̄ l「  ヽ::: . . . . 丶:: . . . l     l
       ̄ ̄` ー 、   /    ヽ ト、:: . . ヽ:: : . ',   /
::: :: . . . .ー 二エニ._ 〃       ト  ト- ヽ:. . l  ,'
::: : : : : : : : : :_ - '    、    |   l _... \ト l
:::: :: : : : :ー二 ...    _    _,ィ ,:   |l    _ ヽ
:::::: :: : : :丶/   j「   ヾ_´     _ .ノ \ ̄   `
:: :: : : : :: : : \ 〃       ,:1x<´、\ ̄ ̄ヽ
::: : : : : :: : : :: 三テ・ーt…シ    l\__  -、  |_
- _:: : : : . .\ \ _ゝ--、/ ̄   ー、_ ー-、  ̄ T
      ー  _l --\  ̄/       、 \  ヽ ̄ ´l
              ̄ ̄´/         \  ヽ  ト- 、
                            、   \  ヽ ヽ
-――- 、   __            く.\  ヽ  ト、_〉
        ̄      ̄  ------ー 、  ̄\  ヽ」

        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ     この娘は…ミディアだったかっていう…
     /  ⌒`´⌒ u\   酷い怪我だっていう…
     | , -)    (-、.|   ていうか、でかいの、お前の怪我のほうがやばいっていう…
     l   ヽ__ ノ  l |   シーダ姫!傷薬っていうwwwww
     \         /

121 :2008/08/01(金) 21:09:12.57 ID:A0HXq3mc0
           /      `       \\
             / /     ,         ヾ ヘ
            ,' /     /|  !         ヽハ  あの…ごめんなさい。
         | ,'   /i / ! |ヽ ヽ  \    i !  さっきの兵士さんに
          | l  / 」ム、ヘ ! \\  ヘ   i |  使ったので最後なんです…
         ヽハ  i ,イかi ヽゝ ,≧ム_ !  'ハ
           ! ヽN `dzソ    たfリ >i!、i/ i !
           | { i |     、  ゞc'  /ノ | i |
          ノ  |ヘ、   t.ニつ   /│ ! ,','
        / , - l  へ、 ゛  _ ィ  l!  ∨
       /  ./  ゝ  \  ̄ ト、 __|  i  ヘ
     /   │   \  l     il !  !   ヘ
.    ,'  /   |      || il、 ___ノ |  |ヽ   ヘ

        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ     何!!
     /  ⌒`´⌒ u\
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /

129 :2008/08/01(金) 21:21:37.20 ID:A0HXq3mc0
          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  俺の事はいい!
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'   俺は…もう…もたねぇ…
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  だから、ミディア様を頼む!
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ     ……!
     /  ⌒`´⌒ u\
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /

130 :2008/08/01(金) 21:22:21.32 ID:A0HXq3mc0

           /      `       \\
             / /     ,         ヾ ヘ
            ,' /     /|  !         ヽハ  そんな…!
         | ,'   /i / ! |ヽ ヽ  \    i !  みんなで頑張って生き残りましょう!!
          | l  / 」ム、ヘ ! \\  ヘ   i |  私のペガサスに乗ってください!
         ヽハ  i ,イかi ヽゝ ,≧ム_ !  'ハ
           ! ヽN `dzソ    たfリ >i!、i/ i !
           | { i |     、  ゞc'  /ノ | i |
          ノ  |ヘ、   t.ニつ   /│ ! ,','
        / , - l  へ、 ゛  _ ィ  l!  ∨
       /  ./  ゝ  \  ̄ ト、 __|  i  ヘ
     /   │   \  l     il !  !   ヘ
.    ,'  /   |      || il、 ___ノ |  |ヽ   ヘ

        ./ \Yノヽ
       / (―)(―)ヽ     …よし!分かったっていう!
     /  ⌒`´⌒ u\   シーダ姫!スピードを上げるっていう!
     | , -)    (-、.|   ついてこいっていう!
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /

132 :2008/08/01(金) 21:25:42.36 ID:A0HXq3mc0
           /      `       \\
             / /     ,         ヾ ヘ
            ,' /     /|  !         ヽハ  待って!待ってください!
         | ,'   /i / ! |ヽ ヽ  \    i !  お願いします!
          | l  / 」ム、ヘ ! \\  ヘ   i |
         ヽハ  i ,イかi ヽゝ ,≧ム_ !  'ハ
           ! ヽN `dzソ    たfリ >i!、i/ i !
           | { i |     、  ゞc'  /ノ | i |
          ノ  |ヘ、   t.ニつ   /│ ! ,','
        / , - l  へ、 ゛  _ ィ  l!  ∨
       /  ./  ゝ  \  ̄ ト、 __|  i  ヘ
     /   │   \  l     il !  !   ヘ
.    ,'  /   |      || il、 ___ノ |  |ヽ   ヘ

          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  分かった!後から必ず行く!
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'   だから姫!行ってくれ!
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  ミディア様の事…頼んだぜ…
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

137 :2008/08/01(金) 21:32:22.17 ID:A0HXq3mc0

        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ     男と男の約束だっていうwww
     /  ⌒`´⌒ \   必ず守るから任せとけっていうwwwww
     | , -)    (-、.|   シーダ姫!グズグズしてると置いていくっていう!
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /

           /      `       \\
             / /     ,         ヾ ヘ
            ,' /     /|  !         ヽハ  …はい。
         | ,'   /i / ! |ヽ ヽ  \    i !  必ず…来てくださいね。
          | l  / 」ム、ヘ ! \\  ヘ   i |
         ヽハ  i ,イかi ヽゝ ,≧ム_ !  'ハ
           ! ヽN `dzソ    たfリ >i!、i/ i !
           | { i |     、  ゞc'  /ノ | i |
          ノ  |ヘ、   t.ニつ   /│ ! ,','
        / , - l  へ、 ゛  _ ィ  l!  ∨
       /  ./  ゝ  \  ̄ ト、 __|  i  ヘ
     /   │   \  l     il !  !   ヘ
.    ,'  /   |      || il、 ___ノ |  |ヽ   ヘ

138 :2008/08/01(金) 21:33:08.27 ID:A0HXq3mc0

          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉  ミシェラン…お前も行け…
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)  何言ってんだよ…
   (6     (_ _) )  トムスを置いていけるわけないだろ?
  _| ∴ ノ  3 ノ
 (__/\_____ノ
 / (__))     ))
[]_ |  |  ミディア命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)
    \::::::::::::::::::::::::::::::::/

140 :2008/08/01(金) 21:33:54.87 ID:A0HXq3mc0
          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉  お前なぁ…その顔で
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  かっこつけたって
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'   女にゃあもてねぇぞ?
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)  トムスだって人のこと言えないだろ…
   (6     (_ _) )
  _| ∴ ノ  3 ノ
 (__/\_____ノ
 / (__))     ))
[]_ |  |  ミディア命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)
    \::::::::::::::::::::::::::::::::/

142 :2008/08/01(金) 21:34:46.41 ID:A0HXq3mc0
          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉  (ニヤッ)
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  しょうがねぇ…もう一暴れしてやるか!
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)  ああ…!行こう、トムス!
   (6     (_ _) )  久しぶりに…切れちまったよ!
  _| ∴ ノ  3 ノ
 (__/\_____ノ
 / (__))     ))
[]_ |  |  ミディア命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)
    \::::::::::::::::::::::::::::::::/

146 :2008/08/01(金) 21:38:28.82 ID:A0HXq3mc0
      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,  来た…でおじゃるな。
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',  ウェンデル司祭!いや…ウェンデル!
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1  あなたは…私を裏切った…!
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !  おかげで…アリティア軍は…全滅…
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./   せめて…あなたを倒さなければ…!
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ    気がすまない!
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、..

148 :2008/08/01(金) 21:39:39.87 ID:A0HXq3mc0
                     _
                    /   ヽ     _
                  /     \   /__ヽ    ウェンデル司祭
     _            / l⌒ー-一⌒i ヽ  ヽ二ノ    どうされました?
    \\∩      __{ ヽ⊂・X・⊃/  }___| |     ムッ、曲者か!出合え!出合え!
  ⊂二   l     i´   人_ `ー- ―´_ノ    | |`i
   ⊂ -,  二l⌒l⌒|      Т     ̄ |     ,-| |―-、
      ι´   |    |     `     /     /, ( ̄ }  |
          |     |     、     /    / i_(   }  |
          |      |     \__/   /  |(__}、  |
          |      ヽ           /    / || | | .|
          \           -― ´     /  |.| |/ |
           \                /    / | | /
             >――-       _/    (_| |´
           /                      | |、
          <    ___         ____ |_| >

151 :2008/08/01(金) 21:40:39.83 ID:A0HXq3mc0
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!  たわけもの!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l  待つでおじゃる!
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、 マリク…さぁ、一思いにやるでおじゃる…
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \

153 :2008/08/01(金) 21:41:28.69 ID:A0HXq3mc0
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1  何…?
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

                     _
                    /   ヽ     _
                  /     \   /__ヽ
     _            / l⌒ー-一⌒i ヽ  ヽ二ノ    ウェンデル司祭!
    \\∩      __{ ヽ⊂・X・⊃/  }___| |
  ⊂二   l     i´   人_ `ー- ―´_ノ    | |`i
   ⊂ -,  二l⌒l⌒|      Т     ̄ |     ,-| |―-、
      ι´   |    |     `     /     /, ( ̄ }  |
          |     |     、     /    / i_(   }  |
          |      |     \__/   /  |(__}、  |
          |      ヽ           /    / || | | .|
          \           -― ´     /  |.| |/ |

156 :2008/08/01(金) 21:42:33.28 ID:A0HXq3mc0
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1  理由を…聞かせてほしい…
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !  何故…裏切った…
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ
158 :2008/08/01(金) 21:43:30.33 ID:A0HXq3mc0
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l   マリク…裏切ったのではない…
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!  最初からこうするつもりで行動しただけのことでおじゃるよ…
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l  お前はアリティア軍を守る為…麿は魔道都市カダインで学ぶ
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!  将来ある魔道士たちを守るため…行動した結果がこうなっただけでおじゃる。
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィ戓ニ>,:' : ィ戓ゝ、゙i::l  勿論こんな話は言い訳にもならんでおじゃる。
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l  ガーネフに露見しないのは至難の技でおじゃるが、
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ  お前たちにさりげなく伝えておく方法もあったでおじゃろう。
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}  それを選ばずに、麿は、カダインにとって安全なこの方法を選んだ…
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ  そしてお前ほどの者が策に嵌まってしまったほど、
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /    師である麿を信頼してくれていたというのに、それを裏切った…
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/      麿に、一分の理もあるとは思わんでおじゃる。
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!       だが…今の麿が正義を行うには、少々、背負っている物
   ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、      が多すぎたでおじゃる。
/"´⌒丶:::::::`ヽ、``ヽ、::::::`ミニゝ丶、  八
:::::,r―-、:ヽ::::::::::`丶、`丶、::::::::::::``7=く、L,_

160 :2008/08/01(金) 21:44:36.19 ID:A0HXq3mc0
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l  ただ…最後にお前の師として…一つだけ聞いてほしいでおじゃる。
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!  麿を殺すのは構わんでおじゃる。
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l  だが、決して自棄になってはいかんでおじゃるぞ。
           lミ:::::' ,:' ,ィ戓ニ>,:' : ィ戓ゝ、゙i::l  お前は必ず、アリティア軍の下へ帰るでおじゃる。
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l  もしやる夫王子の運命の灯火がまだ消えぬなら…
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ  アリティア軍が恐れずに自分たちの祖国へ向かっていたなら…
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}  必ずお前たちを救う者が現れるでおじゃる。
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!
   ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、
/"´⌒丶:::::::`ヽ、``ヽ、::::::`ミニゝ丶、  八
:::::,r―-、:ヽ::::::::::`丶、`丶、::::::::::::``7=く、L,_

163 :2008/08/01(金) 21:45:52.68 ID:xKTxuKGB0


先生…(´;ω;`)


162 :2008/08/01(金) 21:45:44.20 ID:A0HXq3mc0
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1  ……
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

                     _
                    /   ヽ     _
                  /     \   /__ヽ
     _            / l⌒ー-一⌒i ヽ  ヽ二ノ    (ウェンデル司祭を殺させてなるものか!)
    \\∩      __{ ヽ⊂・X・⊃/  }___| |     喰らえっ!エルファイアー!
  ⊂二   l     i´   人_ `ー- ―´_ノ    | |`i
   ⊂ -,  二l⌒l⌒|      Т     ̄ |     ,-| |―-、
      ι´   |    |     `     /     /, ( ̄ }  |
          |     |     、     /    / i_(   }  |
          |      |     \__/   /  |(__}、  |
          |      ヽ           /    / || | | .|
          \           -― ´     /  |.| |/ |

165 :2008/08/01(金) 21:46:56.45 ID:A0HXq3mc0
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1  !
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ   マリク!
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、

168 :2008/08/01(金) 21:47:46.34 ID:A0HXq3mc0
            | |  l
         | | |   !                         ____
         | | |    l                     ,  '"´      / ,イ
         | | |     !                     ̄ ̄ ̄ ̄>  レ' / ,ヘ
         | | |    l                     __∧ -=ニ二    └'´  ヽ
─-- .__    | | |     !    , '"´ ̄`ヽ__r─==<ヽ /  l    {       ト、  |
           ̄  |    ヽ-<        | | 〈     ヽ| |   ヽ  __」    ノ\ | ヽ |
`丶、         /   \ ヽ!! ヽヽ     | }  `ー ' }|│  ヽ/ /一⌒l   ヽ|  ヽ|
    `丶、   /____\リ  } }      /_人  '⌒  / ⌒ヽ/ハ /     |__... --┼ァ
        /       クT=フ/メr┬<  〃`ー─ '       | ~ r-、  /三三     /
       /      /  し'┴、/メ   ``フ{{            |   ̄ /--┬¬   _/ヽ
      /     /       ヽ    |  |\           lニニニ´ |   |  丁 ヽ、__,ィト
     /    /          ヽ   |  |   ヽ、-------- 、     |   | 人二_ノ
    /   /             ヽ  ヽ/       , -r┐ヽ  /  レ'     `ー
   /  /             /|  ヽ  /\     /  / |  ヽ_/  /
  / /            __/ /    ヽ///入  /   /  |    ヽ/          /
 //          r¬ァ'´    / /´ ̄ ̄V   ヽ|    /    |  /        //
/ \      〃レ'´ 〃    〈/       ヽ   `ー┼一イ丁´       __, '"/
ミ    \     /|/  〃  , イ           ヽ    /     /ん-‐'⌒>‐7//シ
ミミミミx、 `ー-ァ' |     ///         ´ ̄ ̄``ヽ〈__/y'´   /__//″
   ````  /        //              ̄``ー‐'"´   ´ ̄二>
       /          //          /   / ̄ ̄`ヽ    ´ ̄乙,,___ノル
      |        //         /   /        |         //
      |        //        /   /         |       //

169 :2008/08/01(金) 21:48:28.04 ID:A0HXq3mc0
         | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
         l、__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ,'三ニ' ̄`¨` ''ー-'-一'' "¨゙´ ̄三三{
        l三ミ   ∠三)   (三ヽ   ィ三三!
        l三シ′  . :: .     . :: .   ヾ三三}
        i^l三   _,-‐-、     , -- 、  'ミ三ム
       ','l三   ,ィ'でoゝ、:  :. ,ィ'でoュ、  '三/i ',
        Yヾ'   ミ三テ' /  ', ヾ三彡'   l::/ il ,!
          l ',;i      .:   :.       l:lソノ/
        丶イ     ,ィ    ヽ        l:l /
         li,      / `^'ー'^'丶     l:し'
          ',       し        jノ
            ヽ    ,r===、       ハ、
             ヽ   K!::::::::l,}     ,ィ' リ ト、
           ,小、' , l:.L::::ノノ  ,. ' ,/ l/ /:.ヽ
         , -/ ll ヽ',ヽ'二'ン ,:' ,// /:.:.:.:.ヽ- 、、
       _,/イ:.:.:ヽ 丶.,__,,. ノ /  ,/:.:.:.:.:.:.:.:.ノ l
  ,,. -‐ ''"´{、 ヾ、:.:.:.:丶、     /  /:.:.:.:.:., - '" /` 丶、
'"´      {`丶、` ' ‐ゝヽ,__,∠ -―'一 ''"´  /    `丶、、
       ヽ、  `` ' ー―-----―― ''"´ _,, - '"         `丶、
         ` ` ' ――-------―― '' ´               \

171 :2008/08/01(金) 21:49:09.63 ID:A0HXq3mc0
     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',   全く…無茶なお人だ。
   l     l   !,ィ               ノ'       ',  君は、マリク殿…だな?アリティア軍の魔道士…
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /  曲者、というので一刀の下に切り伏せようとしたが、まさか君とはな。
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'   世話になったウェンデル司祭には、礼を言ってから
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_   出立しようと思っていたのだが…参ったな。
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `   しかし、先ほどの状況から察するに、
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ    君をアリティア軍まで送り届ければ、それが恩返しとなるだろう。
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´      私の愛馬「赤い彗星」は通常の馬の3倍のスピードは出せる。
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´        今からでも十分追いつけるだろう。
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、       振り落とされないように、しっかり捕まっていなさい。
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ

173 :2008/08/01(金) 21:50:14.04 ID:A0HXq3mc0
          /::::::::::.|:::::::::::/     /::::::::::::::://:::::::/:::::::/   !  \ \  _三三三 /:.{ :::::::::::ヾン¬ヽ
        , '::/:::::::::::: |::::::::/:'     |/:::::::://::_::,. イ:::::::::/::::   ! !  丶 \ 三三_ /:::.∧:::_::/
       /ィ!f ::::::::::::: |::::::::!::  /   t:::、/ィ´/   /::::::: /::::::!  /:! ,    '! 、 ヽ 三../:.:.:/ !::::::::::::}  / あなたは…誰…
      ィ   /:!!:::::::::::::::|::::/::::! /!    |/´::メ、    , ::::: /:::::::/  /::::! lヽ  ! ヽ! ゙,,三/:.:.:./ ゝー :ノ  /  何故私を知っている…
        /::::|!::::::::::/´ヽ:::::/:::  ,  |,___レ'_  \/:_,.ィ:::::::::::/ ノ::::: /::::::!  |、:::ト :::|// .:.:.ィ  /::::::::::| ,/
        '::: ∧:::::::/ f::ヽ|:::::::::::!  i  f:/7ヘrィ:ヾj/ヽ/:::::::: ,. イ::::::/ィ:::::::'  / |:::|゙ヽ|/:.:.:.:.::! /::::::::::::|
       l::::/ j::::::{  ゝ:::!|:::::::::::! /  |' !-::::jヶベ ´ー "´   /::/ !:::::::/ / ! l:::,! /!::.:.:.:.:.::! ' ::::::::::::|
       レ'  イ::::::ゝヽ_:(.|::::::::::::! ':::  |  r'._ン        ィ/´`メ:::::/ / ! !::/!/l:.:.:.:.:.:.::| !. :::::::::::|
         /i |::ィ:::::\ ヽ|::::::::::::! !:: │           イテ:r、 /::::::/ イ::: ィ ':/ ∧|:.:.:.:.:.: ' ,:::::::::::::::|   /:::::
        j!: レヘ:::::::::::゙ーヘ::::::::::::v::::! |          'ヘィ:ハj/:::::ィf:´::::/ ハ/ /:.:.:|.:.:.:.:.:.::| !::::::::::::::|  ./:::::::
       イ :.:.:.:. リ, -─、:::ゝ:::::::::::::::! |         , ヽ ' イ7::/ ,/::::  / 三,∧:::::| ::::::::: | !::::::::::::::|  /::::::::::
      f:.:. ,. - 、l   l:::::!::::::::::::::::ト、!            ∧!:://!::/,. '三ィ./ |::::::| ::::::::::| |::::::::::::::|. /:::::::::::::
      !:.:. !   ヽ_!    |ゝ'ヽ:::::::::::: ! ヽ      ´ ヽ    /:/レ'  // 三/ /  l:::::::|:::::::::::| |::::::::::::::|/::::::::::::::::
      /'|   / l   | ー-ゝ :::::::|           イ:::! | 三´.三〆 , '  . |:::::::| . ::::::| |:::::::::::::/::::::::::::
    ./  |   }ニゝ  ヽ.三三゙ヽハ..      _ zィ' :::::::::' | _三..,  /    !::::::、::::::::::| |::::::::::: !::::::::/:::::
    !    ト!   ヽニヽ   ! 三三三 \` ー ¨´ /:::∧::::::::|. !三//       \:::\:::::| l:::::::::::::/⌒丶
    丶  ヾヽ..   i三ヽ_ ノ、 三三三三丶ヽ   '::::/! ヽ::::::! ル//          、::::::ヽゝ:!::::::r ´  __  \
     ノゝ   ヽヽ _ノ 三三三\三二二二ヽ,j__,j:::|│ニ|::::! 〆            ヽ::::::ヽ::::ノ - '"´  ヽ
    !   ` 、_ノ 三三三三三_ \::二二二 |!__ ,ゞ|│ニ!::/ /               |::.::.:.::|f´     __   \
     ゝ- 、 ノ 三三三三二二三三\二二 ヽ___ `!`|三! /               | ヽ:: ィ   ー‐´-`-、
    /三三三三三三三三三三\ ゞ三三 \ `ノ│ イ              ィ' 三/ /   _

176 :2008/08/01(金) 21:52:02.35 ID:xKTxuKGB0


カミュにその配役はまんまじゃねーかw


177 :2008/08/01(金) 21:52:06.85 ID:A0HXq3mc0

>>ですよね…でも、他に思いつかなくて…大分初期から決まってました^^;
カミュはいじらなくてもかなりいいキャラなのであんま変えない方向で行こうかと…

     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',   私はアリティア軍の大ファンでね。
   l     l   !,ィ               ノ'       ',  名乗るほどの者ではない。
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /  最近ようやく謹慎が解けて、北方の寂れた砦から
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'   戻ってきたばかりの、地方の田舎騎士さ。
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_   それよりも、何故天才軍師とも呼ばれる君が
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `   敵地であるカダインに単身乗り込んできたのだ?
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ   私は…天才軍師などではない…
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ  途方もない失敗をしてしまった…
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l   私のせいでアリティア軍は…
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト   私など…みんなの所に戻る資格もない…
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`
                lハ       //´/l/
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |

180 :2008/08/01(金) 21:55:03.11 ID:A0HXq3mc0
     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',   そう…か。私など、
   l     l   !,ィ               ノ'       ',  もっと多くの取り返しのつかないことをしてきたが…
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /  だが、それでも、私の事を慕ってくれる者たちがいる。
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'   その者たちのためにも、
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_   途中で諦めることはできないのだよ…決してね。
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `   君には、そんな人はいないのかな?
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ

181 :2008/08/01(金) 21:56:03.65 ID:A0HXq3mc0
             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ   ……
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`
                lハ       //´/l/
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |

184 :2008/08/01(金) 21:57:21.62 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  皆はアリティア方面へ向かっているようですな!
. | ι  (__人__)  急ぎましょう!王子!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \    ……
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

185 :2008/08/01(金) 21:59:20.28 ID:A0HXq3mc0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  王子!しっかりなさい!
. | ι  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  ! やる夫様!
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l やっとお会いできましたわ!
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! ! 探したんですのよ。
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

187 :2008/08/01(金) 22:00:02.76 ID:A0HXq3mc0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  うわっ!びっくりした!
. | ι  (__人__)  何だ…ナバール殿ですか…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ナバール…
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    うぅっ…やる夫は…やる夫は…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   やっぱり駄目な男なんだお…
  |     (__人__)    |   完膚なきまでに叩きのめされたお
  \     ` ⌒´     /   今頃みんなも…姉上…バーツ…バーツゥ…

188 :2008/08/01(金) 22:00:55.97 ID:A0HXq3mc0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |  …お辛いことが…いっぱいあったのですね…
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |  いいのです…やる夫様は精一杯よく頑張りましたわ。
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |  いいのですよ…もう、逃げ出しても…
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  誰もあなたを責めたりしませんわ。
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/   私と一緒に逃げましょう?
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ      安全なところで…二人っきりで静かに暮らしましょう?
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ナバール!貴様何を言い出すか!
. | ι  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

189 :2008/08/01(金) 22:02:15.12 ID:A0HXq3mc0
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |     うるさい、クソジジイ!
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.    何で…何で、やる夫様ばかり、辛い目に合わせるのよ!
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉   偶々王子に生まれたから?
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉   誰にだって、自分の人生を選ぶ権利はあるわ!
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   やる夫様は争いごとが嫌いなの!
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   こんな事…周りに強制されてすることじゃないわ!
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  戦争なんて…あんたみたいな軍人が勝手にやってれば良いのよ!
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ……
. | ι  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

190 :2008/08/01(金) 22:03:18.93 ID:A0HXq3mc0
::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ   さっ、やる夫様…行きましょう?
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´   私が一生、やる夫様の面倒を見て差し上げます。
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y       何も心配は要りませんわ…
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!" l!:::|        安心して…さぁ!
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ      ´  ̄ ̄ ` 'ー
       `"フ ' ´  ̄ ̄     ̄ ` ´ー - ゞ- 、_/__
   ∠.:::: /    .:::/::...........                ` ー--- 、__ ::::::::::::

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  王子!こんな妄言に惑わされてはいけません!
. | ι  (__人__)  急ぎましょう!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

193 :2008/08/01(金) 22:04:01.15 ID:A0HXq3mc0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ……
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   ……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

195 :2008/08/01(金) 22:06:33.27 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  王子…!
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

196 :2008/08/01(金) 22:07:28.19 ID:A0HXq3mc0
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ   うふっ♪
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l   さぁ、行きましょう。
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   私と一緒なら何の心配も要りませんわ。
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ジェイガン…すまんお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   やる夫には…やっぱり…祖国を復興するなんて無理なんだお…
  |     (__人__)    |   姉上を救うなんて…無理だったんだお!
  \     ` ⌒´     /

197 :2008/08/01(金) 22:08:10.25 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  王子っ、王子っーーーーーー!!!
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

198 :2008/08/01(金) 22:09:12.64 ID:A0HXq3mc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ……
 |    ( ○)(○)  何ということだ…
. |     (__人__)  (追いかけたいところだが…アリティア軍の現状も確かめなければ…
  | U   ` ⌒´ノ   状況によっては…このままナバールと別方向へ逃げたほうがよいかもしれん…
.  |         }   皮肉だが…ナバール、王子のこと、頼むぞ!)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    次回へ続くだろ…常識的に考えて…
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

202 :2008/08/01(金) 22:11:15.71 ID:uCF3/QwJ0



そういやそろそろ暗黒竜のDSが発売か

203 :2008/08/01(金) 22:11:28.38 ID:Fz1qEjxX0


お疲れ!次回も楽しみに待ってるぜ!

204 :2008/08/01(金) 22:12:34.24 ID:A0HXq3mc0

今日はここまでです!ご支援ありがとうございました!
正直今回はあんまり面白くなかったと思います…
流れ的には2倍くらいのストーリーでさらに先を行きたかったのですけど、
投下時間を考えるとどう見ても無理なので強引に2つに分けてしまいました。
ちょっと後半がgdgdになってしまったと思います。

できればこのまま来週までというのは避けたいので、
明日には投下したいと思います。書きあがってるのですが、
もう少し見直したい気もあるので、日曜日になる可能性もあります。

206 :2008/08/01(金) 22:18:20.50 ID:F08nrSjN0


時間かけて良いもん作ってくれ

期待してる


209 :2008/08/01(金) 22:23:19.74 ID:5tsGyCyw0


逃避行かー
色んな意味でやる夫が危ないなw


210 :2008/08/01(金) 22:23:59.11 ID:A0HXq3mc0

   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
    ヽ______, )    あ…あと補足ですお…言うべきか言わないべきか微妙ですけど…
   /⌒   ⌒.   くヽ    原作では、最初っからメディウスがドルーア帝国の首領と大々的に言われてますけど、
  / (●)  (●)J   ヽ\  この物語では、新生ドルーア帝国の首領はガーネフだと思われていますお、
  | u (__人__)   u  |/  少なくともやる夫、ジェイガンたちを含む大多数の人々は…
  \  `⌒ ´   u ,/    メディウスは今のところ、あくまでただの伝説上の人物ですお
  ノ u        \     何の理由も前触れもなく復活したぁーーっって、それはどうだろう?と思って
                   変えさせていただきましたお、今後、新生ドルーア帝国が興った理由など、
                   アレンジストーリーで進んでいきますお、もしよろしければご支援お願いいたしますお

211 :2008/08/01(金) 22:27:09.94 ID:5tsGyCyw0


原作のFEにも説明不足なところが結構あるからなー
頑張れ
















       12章 魔道の国カダイン(前編) やる夫トップ 14章 魔道の国カダイン(後編)



Voice I-doll クワトロ・バジーナオージーケーカブト(OGK KABUTO) <機動戦士ガンダム>バイクヘルメット TYPE MSN-00100 百式(HYAKU-SHIKI) M (57-58cm)

|

« ファイやる夫ムブレム 12章 魔道の国カダイン(前編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 14章 魔道の国カダイン(後編) »

やる夫スレ ファイやる夫ムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58429782

この記事へのトラックバック一覧です: ファイやる夫ムブレム 13章 魔道の国カダイン(中編):

« ファイやる夫ムブレム 12章 魔道の国カダイン(前編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 14章 魔道の国カダイン(後編) »