« ファイやる夫ムブレム 8章 プリンセス・ミネルバ(後編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 10章 アカネイア・パレス(中編) »

2013年10月20日 (日)

ファイやる夫ムブレム 9章 アカネイア・パレス(前編)

      8章 プリンセス・ミネルバ(後編)  やる夫トップ 10章 アカネイア・パレス(中編)


1 :2008/07/19(土) 19:29:54.09 ID:R2+PzE9g0

やる夫によるファイ○ー エムブレムのスレです。
第9回目です。

2 :2008/07/19(土) 19:34:02.79 ID:R2+PzE9g0
     _ -  _ _ -‐ 7 ̄`` ‐ 、 _ -‐--‐ 、
  r'7   , '´ ヘ `丶、     ミy" ‐- _°Oヽ
 /'l ヽ / l  l ヽ  ヽ       f   \ ` 、  \   あっ、やる夫様!
 | ! >´,  ハ _ ト、 ヽ _ ヽ      l    ヽ  \  \  ジェイガン様、やる夫様が
 l V /! /´l `l \ ゙´、ヽ`',ト、   l    、  ヽ   \  \戻られましたよ!
  V / l l   l l   \ヽ ヽ\、l l  l   ヽ  丶      ヽ
  |ハ、l l ,r_‐、ヽ、   ',ニミヽl ,'  ハ丶  ヽ   丶       ヽ
_.. _リ.ヽヽl{ {:;::゙i      f::::::::} V   / 丶ヽ   \      \ ヽ、
:::ヽ\.ハ 辷j     辷ソ /  /、ヽハ、ヽ   \        ` 、`_ ー 、
::::;l /ハ zz  '    zz /  /"/  \ ヽ\  \       丶` ヽ、!
::::::ト、,∧    (`ヽ   /  /くニ- 、   ヽ、ー _  丶          ヽ ′
:::::::く:l ヽ、  ` ′_/ イ_、` ヽ,ヽ     ', ', `  、  ヽ     ヽ )
::,、,、~V  \>- ォ/ ,/_二 >、  ヽ |    ', l       ヽ ハ    l/
^^     ',  _ニヨ ´,///     ハ  l/     l/      ) l ヽ、ヽV
        ',´    l // /      l j    /      ∠ノ  リ \_、_,
         ', >  /イ //       , l 〈    ´
 __      ',   l///      」 lヽト、
´∠、     ',    /        イ  j l/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   王子!探しましたぞ!
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

4 :2008/07/19(土) 19:36:38.13 ID:R2+PzE9g0
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  うっ…またジェイガンに怒られるお…
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \
         ____
      /  \    ─\
    /  し (>)  (●)\   (チラッ)
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \

6 :2008/07/19(土) 19:38:41.38 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  良かった…ご無事で…
 |    ( ー)(ー) ほんとうに…良かった!
. | ι o゚ (__人__) 私も配慮が足りませんでした
  |     ` ⌒´ノ あの厳戒態勢では息が詰まるのも当然…
.  |         }  どうか、私めをお叱りください
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ジェイガン…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

7 :2008/07/19(土) 19:40:48.67 ID:R2+PzE9g0

 やる夫こそすまんだお…許してほしいお!

          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\
        (>)(< )    |  何をおっしゃるのです…
     / ̄(__人__)    . | 無事に帰って来てくれた…
   /  _ノ ヾ⌒ ´     | それだけで、私はもう充分ですぞ!
  /  o゚⌒  {      .  /
  |     (__人\    .カ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ  ガッシ!スイーツ(笑)
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i

9 :2008/07/19(土) 19:43:38.01 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   成る程…作戦は滞りなく
 |    ( ●)(●)  遂行できたわけですな…
. |     (__人__)  では数日も経てばレフカンディの状況も
  |     ` ⌒´ノ  変わるやもしれませんな
.  |         }  ではこのまま引き続き暫く様子を見ましょう
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
10 :2008/07/19(土) 19:46:03.56 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   で…バヌッテイウ殿、
 |    ( ●)(●)  何でも人を探しておられるとか
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ    その通りっていうwww「チキ」っていう俺の孫のような存在だっていうwwwww
     /  ⌒`´⌒ \   とても可愛らしい娘だっていうwww
     | , -)    (-、.|   お前らと一緒にいれば見つかるのも早そうっていうwww
     l   ヽ__ ノ  l |   暫く厄介になるっていうwwwww
     \         /

12 :2008/07/19(土) 19:47:58.07 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  分かりました、我々アリティア騎士団の者達にも
. |     (__人__)  伝えておきましょう
  |     ` ⌒´ノ  ところで…もしお気に障ったら申し訳ない
.  |         }  あなたはマムクートということですが
.  ヽ        }   私が聞いた話とは大分違うような…
   ヽ     ノ   その…あなたは…
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ    確かに、俺は他のマムクートとちょっと違うっていうwww
     /  ⌒`´⌒ \   普通の奴等は普段「竜石」と呼ばれる石に自分の
     | , -)    (-、.|   獣性を閉じ込めておかないと、あっと言う間に理性を
     l   ヽ__ ノ  l |   失ってしまうっていうwwwww
     \         /
13 :2008/07/19(土) 19:50:46.47 ID:R2+PzE9g0
     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\     しかし俺は…
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ
/ __       Y ̄)  |
(___)       Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)

       /ニYニヽ
      /( ゚ )( ゚ )ヽ
    /::::⌒`´⌒::::\   この半人半竜の姿と引き換えに…
    | ,-)___(-、|
    | l   |-┬-|  l |
    / 、   `ー'´    |
   (  (/    ヽノ_  |
    ヽ/    (___ノ
     |      /
   / /\  |
   (  (    ヽ |
  /  )    ∪
  (_/

15 :2008/07/19(土) 19:52:54.34 ID:R2+PzE9g0

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  それを克服したっていうwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

        ./ \Yノヽ  キリッ  まさしく俺はスーパードラゴンっていうwww
       / (0)(―)ヽ    俺の古い友人には、竜の力を全て魔道の力に変えて、
     /  ⌒`´⌒ \   絶大な魔道の力を手に入れた者もいるっていうwwwww
     | , -)    (-、.|   マムクートの賢さ、力、全てにおいて、人間なんか
     l   ヽ__ ノ  l |   足元にも及ばないっていうwwwww
     \         /

24 :2008/07/19(土) 20:03:06.25 ID:eHzpHKV/0


でっていうはいつからこんなキャラが定着したんだろうwwwwww


16 :2008/07/19(土) 19:55:03.46 ID:R2+PzE9g0
               , :<¨ ̄ ̄ ̄¨>.、
           ー=≠: : : :/: : : : : : : : : : : \
           /: : : : : :{ : : : : : h: ヽ : : ヽ:ヽ  すげえなぁ、お前。
          /: :/:/: :,ム∧: : : : : |ヘ-、∨ : ハ ハ  でもそれ何か意味あるのかぁ?
            /:/: |: : // ', : : : }.:} ヽ: j : : i |: {  普通にその竜石ってのを使えばいいじゃん。
         {/ / : | : {リ  ヽ: :/j/,  Y.: : :| | :ヘ
            {: : :| :∧ィ=气,j/  ィ≠气 : :∧}: : :ヽ
           |:/{ Ⅵ: } :.:.   _,、, .:.} : : }: : : : ヽ、
           |{ ヘ |: :八:.   {  ヘ  ,|: //: /´ ̄´
            ヽ: : :厂fv≧ー=≦/j//∨
     (ヽ        {:∧{ / :{__ / //ヽ、
    (\〉r',      ヾ,イ{{: : : l  /: : : ;/アヽ
   rー'  .:} 〉-、    ,/ Vハ: : | ′;/,/   '.
   `こ、 / : ∧-、 /   ヾヘ、:! {/,/}     ヽ
      {/ : /: ノ ∨    { \∨/ /ノ       \
      ヽこ;/   ⌒ヽ\/ > ^´<´ \      ヽ

       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     / ⌒`´⌒ \
    | ,-)    (-、.|
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   /

19 :2008/07/19(土) 19:57:47.18 ID:R2+PzE9g0

       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ   (確かにその通りだっていう…
     / ⌒`´⌒ \  もう何百年も生きてるのに、
    | ,-)    (-、.|  誰も突っ込んでくれなかったっていう…)
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   /

21 :2008/07/19(土) 20:00:32.44 ID:R2+PzE9g0
/.:.:.:.:.:.;i.:.:.:.:.:.::;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.::,:,:,.:.:.:.:.:.;:;:;.:.:.:.:;:;::.:.:;:;:;::.:.:.:.::、;:.ヽ
.:.:.:.:.:.;:;l:.:.:.:.:.:.:;:;:;:l:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:;:;:;i;:;:.:.:.:;:;:;:.:.:|、;:;:;:.:.:.:i;:;.:.:i     よくやったわね!やる夫!
.:.:.:.:;:;:;l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:l;:;:;:.:.:.:./ |;:;:;:.:.:.:.;:/|;:;:.:.:.ト;:,:,.:.l ヽ;:;:;.:.:.|;:;.:.l     あのレフカンディを損害無しで突破するなんて、
:.:.:.:;:;:;l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:|;:;:;:.:.:./ |,:,:,:.:.:.:;/ .l;:;:.:.:.l |;:;.:l/};:;:;:;:;.:.トr+-‐‐、  さすが英雄アンリの末裔だわ!
:.:.:;.;:;:|:.:.:.:.:.:;:;:;:;:|;:;:;:.:./\l,:,:.:.:./  j;:;:.:./ l:::/  .l;:;:;:;:;:.| i::|   }  マケドニアでもクーデターが起きたみたいだし…
:.:.:;:;:;:|:.:.:.:.:.:;:;:;:;:l;:;:.:./_.|,:`:x'    /;:;:./ //./゙ {:;:;:;:;:;:| l::!   |  支援者、志願兵は日に日に増えていくわ!
:.:.:;:;:;:l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;l;:.:;イ::;:::j/(つTヾ /;:./ / 〃   |i:;:;:;:;:;l//  / l  さぁ、ついに私の故郷、聖アカネイア王国よ!
.:.:.;:;:;/`>、:;:;:;:;:|;:/i l:::::illii;:::::リ //  '  "   l.|;:;:;:;:;!/f=‐'゙ /  絶対にアカネイア・パレスを取り戻すのよ!
:.:./ /,/lヽ;:;:;:;レト{ ヽっ::ノ:::{      ゝ   ノ.|:;:;:;/ .|   /   負けたら死刑だからね!
:.;:.ヽ'. >  >ヽ;:;:ヽ   ヽ;;;;=''"    _,,ィ  /_=!:;:;/  .l  /
\;:;:,\へ!  ヽ;:;.`、、      l ̄ ヽj ,イ.!='' /;/ヽ、 /  〈_/i
  ヽ;:;:;.,\   ヽ;::;:ヽミ'''ー- ,,,._`ー_'',/.//  /:'   )^''、  `ヾf゙〉
   ヽ;:;:,<¨ヽ、  ヽー-≧ニェェ‐-=,,_ //   '  // i  `''、ー-'
    ):;:;:;.ヽ \  Y^ヽ    ̄'''ー--'   イ / ノ    ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     あいあい、頑張りますお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    (ジェイガンがな!まさに外道!)
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

25 :2008/07/19(土) 20:03:12.15 ID:R2+PzE9g0
''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !  王子…
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   あ、カチュア!待っててくれたのかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ やっとあのわがまま姫の念仏が終わったお!
  |     |r┬-|       | またアニメの話でもしようお!
  \     ` ー'´     /

26 :2008/07/19(土) 20:06:15.29 ID:R2+PzE9g0
         ヽ 三三.,.. -─────── -- 、 三三三三三三三三
          > ':::::::::::::::::: ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、三三三三三三三:
         , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三  うん…
          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三  今日はどんな話を
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三 聞かせてくれるのかな?
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
            |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.              l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ
                  /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   やはり流竜馬はかっこ良過ぎなんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ……
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

27 :2008/07/19(土) 20:09:24.15 ID:R2+PzE9g0
           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l   最近あいつら妙に仲が良いっていうか…
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|   カチュアのヤツ…分かりやすすぎですぅ。
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|   大体カチュアは昔から男の趣味が悪いのですぅ。
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l   どうせ惚れるなら…
              |、ヽ.:.:ヽィ仡圷ミ    ィ仡圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十</ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',

28 :2008/07/19(土) 20:12:53.05 ID:R2+PzE9g0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

29 :2008/07/19(土) 20:14:17.90 ID:R2+PzE9g0
            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、      そうですぅ。アリティア騎士団のアベル様のような
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \     清潔感のある、凛々しいお方に惚れるべきですぅ。
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \   あのお方なら、絶対に女性を裏切るようなことは
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ   しないのですぅ。カチュア、早く目を覚ますですよ。
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

39 :2008/07/19(土) 20:23:58.38 ID:btzsLth60


またアベルにガッツリ裏切られるフラグがw


33 :2008/07/19(土) 20:17:28.32 ID:R2+PzE9g0
             ,.ィア丁ー' フ`フヽ._
            ィ:ノ { ,..-< ̄:..ー< {:ー-... 、
            /: _ア{ .ノ : : : : :..:..:\:..:.\:..:\-\    やる夫様!
           /: /_ /: : :l : l :. : :ヽ:..:..ヽ:.ヽ:..:..:、ヽーヽ_  ジェイガン様がお呼びですよ!
         i |: :ソV: : : ::ト斗、: :. :.l:..:.ヘ:.ト:.l:|:..:..l:.ト_:._:`:..ー-... 、
           l: l!く j: |: :/| ヽl.ヽ、:..}:l!:.:ムト:.:リ:イ:.ハド、:\ ̄ `ヽ: \
           | :.l L!ハ': :ト:|ィ=、ミ 从ハィ心Y':/リ/   \ヽ    ヽ、:ヽ
         l: :ヽハト :ヽ.Vトj:::::!    ヒz:jリヘ、^ヽ..___ }:}      l|ヽ}
         ヽ:、 ヽVヽトト辷ツ   丶 xx.|:.:ヽ、:.:.:... : : : : ̄:.:.:‐..、 j′|
            }/⌒トこ!..:ヽ.xx  r‐ァ  厶、:.:\ー―‐ァァ- 、: :.:.ト\
           ノ     { \!:. :.\._ ¨. イ  {\:.rュー_v7フ、  `ヽ:|:.}`ヽ
        _ヽ -、 入 >へ:..:ヽ「`V     }/´  .::. {//ノヽ    }:/
       /⌒'ー- ソ:. :. ̄`ヽjヽ:.、\}ー   j  ハ:_/ア7ァ}:.}- 、ノ′
    _.. -‐{    /:. :. :. :. :. :{ ! ト:.}`ヽ\  `ア ノ'//イ.:j/:..:..:ヽ
  /: :/:..:ヽ_  - }:. :、:.. :.. :.. :.ヽ}. V>'‐} :l、/´   '/ノ:..:..:..:..ヽ: l
./: :/: ..:..:/:..〉 /:. :..::j:. :. :. :. :.:{`ー' ヽ |/ノ{    /「.:`ト 、:..:..l:|:}
: :イ: :/:..:.イ:..:.|{. 〈:...:. :. :. :..::.:.:.:.:.:.ヽ r、ー‐ ′ヽ _イ  ヽ:}:..}  ヽ:.l!リ
/ |:..:ト:..:..トr^-`≧ーヽ._:ィ ̄:.ヽイノ } | ノ     /_r┬:7!:/   }/′
{ ヽ:! ー| \   ヽ小∧:. :. :.:.{  >ー:、   〈:.:.:.:/,://′  /
ヽ ̄ ̄ ` 〉  〉⌒ヽ-V  〉:. :..:_l/:. :..:.:.:.:>ー.、__j:.:./イ′ _ .. -‐ .:

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   シーダ!分かったお!すぐ行くお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

34 :2008/07/19(土) 20:20:11.53 ID:R2+PzE9g0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   今日の服装もとっても可愛いお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \    ` ̄'´     /

                __
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',   うふふ…ありがとうございます。
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃            マヽ   r'  l
       ,' /:{{             }} l-、   !  l│

38 :2008/07/19(土) 20:23:15.94 ID:R2+PzE9g0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   カチュア!今度はザンボット3の話でも
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ しようだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !  うん…またね…
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |

41 :2008/07/19(土) 20:26:08.29 ID:R2+PzE9g0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ジェイガン、何の用だお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   王子…お待ちしておりました
 |    ( ●)(●)  王子の護衛の件でですな…
. |     (__人__)  どうしても会ってほしい者がおるのです
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

43 :2008/07/19(土) 20:28:23.74 ID:R2+PzE9g0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  とりあえずやる夫は、今の窮屈さから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 抜け出せれば何でもいいお…
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

   / ̄ ̄\
 /   /  \
 |    (⌒) (⌒)   それを考慮しての結論です
. |     (__人__)   さぁ、参りましょう!
  |     'ー=-'ノ
.  |        }
  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

45 :2008/07/19(土) 20:30:20.25 ID:R2+PzE9g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    そろそろ…約束の時間ですな…
 |    ( ●)(●)
. |      (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \    ……
    i⌒\ ,__(‐- 、    /   (●) ::::(●)ヽ
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\      ザパァアァァァ‐─────‐‐‐ ‐ン
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、;──‐─────‐─
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄
                         ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'~~  ~´⌒    ´~
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~~〆";、~ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'~、~ ソ 〆´(  ゞ  ~    、~   ~' ⌒  ー
〆~ヾ、゜~    ヾ  ~´ "   ,゚
  リ'   ~ー     ~'      ソ~

47 :2008/07/19(土) 20:33:09.74 ID:R2+PzE9g0

      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i   用件を…聞こうか…
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   (うっ…何かすごい劇画調の
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  おっさんが現れたお…)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \

49 :2008/07/19(土) 20:36:04.38 ID:wcFKileB0


基本的に護衛は請け負わない人がきたw


50 :2008/07/19(土) 20:36:26.61 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ジョルジュ殿…わざわざご足労すみません
 |    ( ●)(●)  是非一度王子に紹介しておきたかったので…
. |     (__人__)  王子、この方は「ジョルジュ・長岡」…
  |     ` ⌒´ノ  アカネイア大陸最強のスナイパーと言われております
.  |         }  この方なら、やる夫王子を影に日向に、
.  ヽ        }   安全に護衛していただけます
   ヽ     ノ   今までのような窮屈な思いもしないでしょう
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ    ジェイガン殿と話した契約内容通り、
/         〈 ,.へ、._  ヽ   俺の護衛範囲内は王子の領内と陣中、
|      〃ヽ  //\..._`フノ   そして同盟国の領内だけ、だがな…
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ   無論アリティア軍の戦闘には参加しない…
.|      .| { 〈| |    /   ヽ
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ 本来は護衛という任務はしない主義なのだが…
 ヽ.    / ヽ | |       _了´ ジェイガン殿たっての頼みだ。
  /ヽw'゛    },,,|     厶   それでよければ、依頼を引き受けよう…
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {

52 :2008/07/19(土) 20:38:56.91 ID:R2+PzE9g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   勿論です、ジョルジュ殿が
 |    ( ●)(●)  そうしていただけるだけで、王子も、
. |     (__人__)  我々アリティア軍も、大分負担が軽くなります
  |     ` ⌒´ノ  どうか宜しくお願いいたします!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ    分かった…やってみよう…
|      〃ヽ  //\..._`フノ
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ
.|      .| { 〈| |    /   ヽ
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ
 ヽ.    / ヽ | |       _了´
  /ヽw'゛    },,,|     厶
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {
53 :2008/07/19(土) 20:41:34.12 ID:R2+PzE9g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ありがとうございます!
 |    ( ●)(●)  報酬の方は前金で10000G、
. |     (__人__)  ワーレン銀行に既に振り込ませて
  |     ` ⌒´ノ  いただいておりますぞ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ    残りの20000Gは、暗黒司祭ガーネフを討ち果たしたら、
|      〃ヽ  //\..._`フノ    万が一王子が死亡した場合は前金のみ、だったな…
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ   無論俺の管轄内では100%死なせはしないが…
.|      .| { 〈| |    /   ヽ  戦闘は何度も言うようにこちらは関知しないからな…
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ
 ヽ.    / ヽ | |       _了´
  /ヽw'゛    },,,|     厶
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {

56 :2008/07/19(土) 20:43:50.22 ID:R2+PzE9g0
       ____
     /_ノ  ヽ、_\                 ちょっと待つお!
   o゚((●)) ((●))゚o       (⌒)       30000Gとかw普通に国家予算レベルだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      ノ ~.レ-r┐、   こんな角刈りのおっさん一人にそれほどの
  |     |r┬-|     |    ノ__  | .| | |   価値があるのかお!
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ
  \      `ー'´     /   ̄`ー‐---‐‐

58 :2008/07/19(土) 20:45:35.83 ID:R2+PzE9g0
             ,,.r-‐''''''''""" ̄ ゙゙゙゙゙゙̄''''ー、
            /               `ヽ、
          ,.:'                   `ヽ、
         /                        ヽ、
        /   ,..-、        ,r''"´``ヽ、        ヽ
       |  /,:-、 l!      /      ヾ、       ヽ
        |  / 7 i! 7  _,.-''"__,,...---、   `ヾ、_      i
       | :| i く / ,/"   ヽ、_ `ゞ ヽ、    `''ー---i /
       l  l ゝ' / : /     ヽ、oヽ、ゝ `'フ      .;: ノ/
       //ヽ `y'  ,/        ``ー”`";彡りrー‐'",i;'/
      /   '"  ,.:'      ,.. - ‐ '"  ; i;r 。,、 ;:i;/
    /l     `'`"   ,. - '"     ,:;   ; ,i:;~`'''’::/
  /  ヾ    i             ,.... , ,;i;   /
      ヽ   ヾ ヽ      ,.    `ゞ -'"  ,.'
       ヽ  ヾ  ヽ     "~~~~~`ー-、   /
        ヽ  ヽ  \    、,,..-‐、  ~`./
         \  ヽ  ヽ、     :;:;:;,. '"
           \   `ヽ、 `ヽ、.,__,.r'

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   はい…すいません…
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
59 :2008/07/19(土) 20:48:08.81 ID:R2+PzE9g0
     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ    いや、当然の意見だ…
|      〃ヽ  //\..._`フノ    よし…護衛能力の参考にはならないかもしれんが…
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ   俺のスナイパーとしての腕を見てもらおうか…
.|      .| { 〈| |    /   ヽ
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ
 ヽ.    / ヽ | |       _了´
  /ヽw'゛    },,,|     厶
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {

61 :2008/07/19(土) 20:50:37.53 ID:R2+PzE9g0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ジョルジュは一体何をするつもりだお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ もう400mは離れたかお?
  |     |r┬-|       | しかしヤツの弓はゴツイお…
  \     ` ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   現在の最高級の弓でも射程距離は限界で200m
 |    ( ●)(●)  という所ですが…あれはアーバレストと呼ばれる最新鋭の
. |     (__人__)  機械式の弓で、ジョルジュ殿の物は、さらにそれを改造した
  |     ` ⌒´ノ  特別製を使用しています、射程距離は600m、
.  |         }  今回は本物の矢を使えないので、誤差や空気抵抗を考えて、
.  ヽ        }    400ということにしましたが…それでも途方もない数値です
   ヽ     ノ   ジョルジュ殿は13人を一息に討ち取ったという逸話があり、
   /    く     巷では「ジョルジュ13」と呼ばれているとか…
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
62 :2008/07/19(土) 20:53:01.84 ID:R2+PzE9g0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   (ジョルジュはやる夫の額に当ててみせるって言ってたけど、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  どう考えても無理だお…)
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

       ____
     /-‐  ‐-\  ププッ
   / ( ⌒) (● )\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   (ていうか、やる夫が直前で避けちまえばいいんだお…
  |     l/⌒ヽ    |   そして報酬を値切ってやるお…)
  \   /   /   /

65 :2008/07/19(土) 20:55:35.10 ID:R2+PzE9g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  準備OKのようです
. |     (__人__)  では王子!合図しますぞ!
  |     ` ⌒´ノ  偽の矢は射られても決して怪我しないように作られておりますが
.  |         }  一応安全の為、目をつぶっていてください!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
                                                  ,≠´ ̄: : : : : ̄`ヽ.
                                                /: : : : : : : : : : : : : : :\
                                               /: : : : : : : : :_,.≠ ^ヽ: : : : :!
                                               ハf`ー―'' ̄´ ,-、 <: : : : :l|
                                              {/ハ._  r―'´_,.ヘ_ ヽ: : :,r-i
                                            _ ,,..-!、`ヽ._jノ_`ー-'tァニイ  |: : f^l }
                                     ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}' ̄`|´l `ヽ. ̄   !|: :トiノ |
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ/ / | i   `\   |_:ゝ/ソ`ヽィ、
                                    弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、! l  し-`    ヽ.  ` |´// リ \
                                 /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハ   `'´_      /.//  ハ   \
                               ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐   ∧  ´   `    ///  / リ
                             _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,〉、 .'⌒ヽ   /-' /  /
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ   `!、___,.// /  /
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^j/: : :/` ̄7-‐‐: : | /  ./  /
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j /: : ://|;,;,;,\: : : : :テ   /  /
    ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}/: : : : : ノ‐‐〈: : : : : :.   /  /    ,.__=ニ
    r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-'/: : : :/:/;,;,;,f´: : : : :.___/  /  ,._=≠´
  ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー'l: : : : : /;,;,;,;,;|: : : : : :`ー-、.   / /   /≠´
 / ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ: : : : :.:/;,;,;,;,;,;j: : : : :  /  ハ/´  _,../

66 :2008/07/19(土) 20:57:43.75 ID:R2+PzE9g0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \    来る!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ___
  _ _(_) / ⌒  ⌒\  サッ
 l_j_j_j^⊃(●)  (●)ヽ       ジョルジュ!やる夫様が素直に
  ヽ /:::⌒(__人__)⌒::: )(_) _ _   立っているとでも思ったかお!
   ヽ|    ノエj    ⊂_ l_j_j_j
   / ー―――― /  ノ ̄
  /           /ー '

68 :2008/07/19(土) 21:00:22.82 ID:R2+PzE9g0
        ___
  _ _(_) /_ノ●ヽ、\  バスッ
 l_j_j_j^⊃(○)、 ,(○)ヽ
  ヽ /:::⌒(__人__)⌒::: )(_) _ _
   ヽ|    ノエj    ⊂_ l_j_j_j
   / ー―――― /  ノ ̄
  /           /ー '

     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ    (やると思った…)
|      〃ヽ  //\..._`フノ
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ
.|      .| { 〈| |    /   ヽ
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ
 ヽ.    / ヽ | |       _了´
  /ヽw'゛    },,,|     厶
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {
69 :2008/07/19(土) 21:02:19.65 ID:R2+PzE9g0
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ ●. ⌒\   ふぅ~、
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ もう少しで当たるところだったお…
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 危なかったお…
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  (思いっきり当たってますぞ…
. |     (__人__)  常識的に考えて…)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

70 :2008/07/19(土) 21:05:03.06 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   さて、ついにアカネイア・パレスですが…
 |    ( ●)(●)  いやはや、これはすごいですなぁ…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi   ドルーア帝国の国力は、やはり
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   すさまじい物がありますな。
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   最新鋭の兵器「クインクレイン」「エレファント」
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!   で、対空、対地の準備は万端、
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙   それを越えても凄まじい収容人数と、
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i   堅固な砦の数々、まさに難攻不落ですな…
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ,,.-‐---、_                ,-.,   ノ~'~~`-'``‐'~`‐-.、,,.-‐-、__,,,..-.、 
        `;.'   .'  ヽ、              ノ `-''~                  ヽ、_,.‐-、_
        `i、 Thebes ~`―'~`―' ̄'i~`-'―、 .,'                            `i
         `、_,. ,                `                       ,-、    _ノ
           ``=ニフ                                    ,ヽ_` `~`!_(~     
         ,.-‐''~                                        `,.―、_ `
        ノ            Khadein                               /
       .,'                                              _-'
     ,ノ                                               ;`   
    _',=- _     _     _,,.--、、..,,..---_,'^,~‐--、;、   Oleans  -、_,.-‐-‐'`‐'~`'''''~~   
   .j` ,.,' ' _,._-‐' ̄~`^-‐'~´´   _            .`-、_      ~`,.-‐-、   ,.-'´ ̄ノ  
   `-'.,' .,' ,'~ヽ        j' ̄ ~.i   _,..- 、,       .`-、_   ,,..    `;  `;.Taris.'
   ,、'‐',-',.-'´        .' Aritia/  .' ,Gra ;     ,~'―'~  ;,,-'´~`_-,'-‐'~` `i、 _.,'
                 ,`_-、、'=_  o~、'_,ノ    ';'´    `-、'          `~
       、`''~`''`i                     ,','  .,,.     `-'``_-,'-‐'~`‐---.、
       i Raman,''      ,,-''^~`';          .!                  ;‐'
       '、__  _,..'   j'~`i.ヽ   └-‐、_      ,!'      Akaneia,,.     ,'          ,.-‐-、
      _`'_       ,~           `,     '-、i       ● アカネイアパレス、_,.‐-、_    iPeraty`;
     j  '、     ,-'   Durhur     `、     `、                 ノWarren`', `_-,'-‐'~`
     'i   .i.    '/               .,'     ''、 '、;               i ,.-‐、,-‐
     .j  '、    }               7      `、_    `'         ,、,-~`
     ノ´   `i   '-、_          _ |         `_'、`ニ;-,       .)
     .j Grunia`,      `'L_,,..-、_,.-'~  _-'             '、_ニ;-.,-,=,''~  o
    ノ ,,,..._,.-‐'       `i_ ._Macedonia '、_
    (_,,-'          `ヾ;`  __,,,,,....-'
                    `'''''~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

71 :2008/07/19(土) 21:07:20.05 ID:R2+PzE9g0
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉 はぁ?あんたたち、何弱気なこと言ってんのよ!
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ| 兵力だったらこっちだって負けてないわ!
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:! 勢いだってこっちにある!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:| 攻めて攻めて攻めまくるのよ!
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

73 :2008/07/19(土) 21:10:25.92 ID:R2+PzE9g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   まぁ確かに…奇策の入り込む余地などないでしょうなぁ…
 |    ( ●)(●)  単純な総力戦とならざるを得ないでしょう
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi   我らの有利な点は、アリティア軍が
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   これほどの速さで進撃するとは、
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   ドルーア帝国には予想外だったことでしょうな。
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!  ドルーア帝国の本隊がアカネイアに到着するには
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙   まだまだ時間がかかる。
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i   その間にアカネイアを奪還すれば、ドルーア帝国も
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'   おいそれと手出しはできないでしょう。
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ
74 :2008/07/19(土) 21:12:52.88 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    ニーナ姫の言うとおり、
 |    ( ●)(●)  今現在、アカネイアにいるドルーア帝国軍と、
. |     (__人__)  我々解放軍の兵力は拮抗しております
  |     ` ⌒´ノ  オレルアン戦の時よりは遥かにマシな状況です
.  |         }  向こうはやむなくドルーアに加担している兵も多いが、
.  ヽ        }   こちらは百戦錬磨の強者どもばかり、
   ヽ     ノ   やはりここは四の五の言わずに正攻法ですかな…
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     (やる夫もこのあたりで、何か
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    かっこいいことでも言っておこうかお…)
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ
75 :2008/07/19(土) 21:16:01.48 ID:R2+PzE9g0
             _    _
         _, - ´    ̄`ヽヽ-、
      ,. ´    ,         \
.    /    ,  /       、   ヽ
    /,ィ   / .| |        .|. ヽ 、.ヘ   失礼いたします!
  〃/    ! | .ハ      ,l  |  |  l |
  || | | | .|_,.ゝ 代      フTァト、| / |
  l| | | | .l. ,.ゝl、 、  ./._jム| ヽr'  .!
   ヽ | ヽ| ハ   |` `´ ´|  ンイ  ノ
    `\.| ー'    ,   ー' / ノ´
      `¨ヽ    ._    ,厂
         \      /
          __l  -  l´
       _, -' / \. / `ヽ、
      ´/  |  / ヽ  ノ \`ヽ

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi   おお、ロシェか
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   どうした?
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

78 :2008/07/19(土) 21:19:22.29 ID:R2+PzE9g0
             _    _
         _, - ´    ̄`ヽヽ-、
      ,. ´    ,         \
.    /    ,  /       、   ヽ
    /,ィ   / .| |        .|. ヽ 、.ヘ   はい、アカネイアを占拠している
  〃/    ! | .ハ      ,l  |  |  l |  ドルーアのボーゼンという者から書状が…
  || | | | .|_,.ゝ 代      フTァト、| / |
  l| | | | .l. ,.ゝl、 、  ./._jム| ヽr'  .!
   ヽ | ヽ| ハ   |` `´ ´|  ンイ  ノ
    `\.| ー'    ,   ー' / ノ´
      `¨ヽ    ._    ,厂
         \      /
          __l  -  l´
       _, -' / \. / `ヽ、
      ´/  |  / ヽ  ノ \`ヽ

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   何?
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   ムッ…これは…ニーナ姫
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

79 :2008/07/19(土) 21:24:27.39 ID:R2+PzE9g0

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、    ボーゼンのヤツ…ふざけてんの?
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ   こんな条件飲むわけないじゃない。
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
            l     l ll   |   / /イ

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   まぁ…向こうもそのつもりでしょうな…
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   こちらの士気を少しでも下げる
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!   為の物でしょう…
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

80 :2008/07/19(土) 21:26:24.94 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  (…これは)
. |     (__人__)  あ!王子!
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   なんだお!やる夫にも見せろお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

89 :2008/07/19(土) 21:53:43.61 ID:R2+PzE9g0
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     じゃ、会議は終了ね!
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',    みんな準備を怠らないように!
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    明朝、総攻撃を開始します!
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

         ___
        / \  /\
      / (●) (●)\    おい!ちょっと待つお!
     /    (__人__)   \   この書状には、撤退しなければ捕虜を処刑する、
     |   U   |::::::|       |  撤退すれば捕虜を全て解放する、って書いてあるお!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! ここは一度撤退すべきだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

92 :2008/07/19(土) 21:56:09.71 ID:R2+PzE9g0
         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  ちょっとやる夫…あんた何言ってんの?
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\ そんなことしてたらドルーア帝国の本隊が
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>来るわ。ハーディンも言ったでしょう?
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|  向こうもこんな条件飲むわけないって
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!  分かって言ってるのよ。
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉

        ノ L___
        ⌒ \  /\
      / (●) (●)\   うるさいお!
     /    (__人__)   \  やる夫はこんな部下を見捨てるような
     |       |::::::|     |  クソ作戦には参加しないお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

93 :2008/07/19(土) 21:59:17.18 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  王子…
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi   王子…あなたのお気持ちもよく分かります
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   しかし、これは私もニーナ姫も、苦渋の選択なのですぞ。
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   我々は大多数の臣民の為に動かなければならない。
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!   一人の将の為に何千人、何万人という国民を
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙   犠牲にはできないのです。
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i   あなたはまだお若い…きっといつか…
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

94 :2008/07/19(土) 22:01:12.21 ID:R2+PzE9g0

        ノ L___
        ⌒ \  /\
      / (●) (●)\    黙れ!ハードゲイ!
     /    (__人__)   \  一人の将も救えずに何がアカネイア解放だお!
     |       |::::::|     |  平和だお!ジェイガン!お前も何か言ってやれお!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! やる夫は間違ってるかお?
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ……
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
    |      |

97 :2008/07/19(土) 22:03:35.93 ID:R2+PzE9g0
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧  分かったわ!そこまで言うなら
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ アカネイア攻略作戦・総大将の任を解きます!
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:! さらにやる夫には謹慎を命じるわ!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.| 少し頭を冷やして反省しなさい!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:| ハーディン!あなたが代わりを務めなさい!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:| 頼んだわよ!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   ハッ!お任せください!
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

99 :2008/07/19(土) 22:05:54.86 ID:R2+PzE9g0
        ノ L___
        ⌒ \  /\
      / (●) (●)\    こんな作戦、こっちからお断りだお!
     /    (__人__)   \  帰ってザンボット3の続きでも見るお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ニーナ姫!お待ちください!
. |     (__人__)  アリティア軍には王子の命令しか聞かない
  | U   ` ⌒´ノ  剛の者たちが多数おります!
.  |         }  このままではアリティア軍の戦力が半減…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

103 :2008/07/19(土) 22:08:42.63 ID:R2+PzE9g0
 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|    うるさーーーい!!
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l    解散!!
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

106 :2008/07/19(土) 22:10:57.34 ID:R2+PzE9g0
            ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ で、俺のところに来たってわけか…
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  そうだお…何か良い方法ないかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 助けてやりたいんだお
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

109 :2008/07/19(土) 22:13:05.58 ID:R2+PzE9g0
       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{     王子さんよ、あんたの心意気は
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉    立派だが…やっぱり無理と思うぜ。
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{     今回はド田舎の小さな城とは訳が違う。
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈     ディールのようにはいかない。
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉    宮殿に侵入することすらままならないだろう。
    .{.「i  ヽ!.       _,,/     瞬間移動でもできりゃあ別…
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /       あ…そうか…瞬間移動か…
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|        いやいや、やっぱり無理だな…
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー-::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、_,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙`i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\
::::::::::/..:::::::::/i .l:::/:::::l::::/'::::|l::::||:::::l::;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..\
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  何だお?聞かせてくれお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

111 :2008/07/19(土) 22:15:56.88 ID:R2+PzE9g0
             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ   侵入する方法が、無いわけじゃない…
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、  レナさんのワープの魔法を使えばあるいは…
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ アカネイア・パレスは元々こっちの建物だからな、
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 構造と牢屋の位置なんて、関係者に聞けばすぐ分かるだろう。
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉  問題は脱出するときだな。
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  そうだな…戦闘に突入したそのどさくさに紛れて
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//   逃げるのが一番マシか…。
                l     ヽ           ∧ /    どっちにしても危険なのにはかわりないが…
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  多分向こうも戦闘に突入するまでは処刑はしないと思うお、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ いくらドルーア帝国とはいえ、書状でああ言ってることだし、
  |     (  (      | 万が一こちらが条件通り撤退の交渉をしようとしたとき、
  \     `ー'     /  既に処刑されてたら、何の意味も無くなってしまうお

113 :2008/07/19(土) 22:18:24.08 ID:R2+PzE9g0
           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i   そうだな…今まで処分されてなかったのに、
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!   いきなり書状の反応も見ずに処刑、
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',   なんて、まずありえないからな。
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y   戦闘開始までは安全と見ていいだろう。
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!   となると同盟軍が進軍し始めた
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !   時がベストだな!
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ    ディールの時より何倍も
           `';Y',     l,     ,' ´     難しいが、何とかなるかもしれん。
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ほんとかお!さっすがジュリアンだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 村人Aみたいな顔のくせにキャラ的に美味しいやつだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

115 :2008/07/19(土) 22:19:11.55 ID:sCnh7SDG0


ここのジュリアンはほんといい奴だ


117 :2008/07/19(土) 22:22:31.15 ID:R2+PzE9g0
             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ   村人Aは余計だ…
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、  だが、また王子本人が出張るのか?
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ やめとけ、危険すぎる。
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 今回ばかりは、誰か他のヤツに頼め。
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ       ι  、_//
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
         ___
        / \  /\
      / (●) (●)\
     /    (__人__)   \   お断りだお!これはアリティア王子としてじゃなく、
     |       |::::::|     |  やる夫本人の信念を賭けた戦いでもあるんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! やる夫が行かなきゃ意味がないんだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

118 :2008/07/19(土) 22:22:57.78 ID:DxnLdSy00


やる夫マジFE主人公


120 :2008/07/19(土) 22:25:34.87 ID:R2+PzE9g0
             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ   戦争なんか勝手にやってくれ、
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、  戦いなんか真っ平ごめん、
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ なんじゃなかったのか?
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 何をそんなにこだわるのか
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉  俺には良く分からんな…
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  正直…アカネイアの将校たちが死のうが、
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//   俺みたいなヤツは
                l     ヽ           ∧ /    関係ないな、って思っちまうがな…
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   確かに…そうかもしれないお…
   /  (●)  (●)  \. 勝手な…理屈だと思うお…
   |    (__人__)    | アリティア軍だっていっぱい人を殺しているお…
   \    ` ⌒´    / 自分の軍が、身を守る為とはいえ、殺戮を繰り返していることから目を逸らして、
   /              \ 今、手が届きそうな数人の命を助けたいなんて、自己満足もいい所だお…

124 :2008/07/19(土) 22:31:01.19 ID:R2+PzE9g0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   でも…もう2年前のような後悔はしたくないんだお…母上のように、
   /  (●)  (●)  \. ドルーア帝国に処刑される人間を見るのはもうたくさんなんだお…
   |    (__人__)    | あの時も、やる夫が出頭すれば、母上の命だけは助けると、言っていたお
   \    ` ⌒´    / 勿論嘘に決まっているお…でも、あの時やる夫は…姉上に命じられたとはいえ…
   /              \ 逃げ出してしまったんだお…死ぬのが…怖かったんだお…

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   だから…やる夫は、今度こそ助けたいんだお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  助けてやりたいと…思ったんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

126 :2008/07/19(土) 22:32:07.45 ID:R2+PzE9g0
           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',   しょうがねぇなぁ…じゃあ
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y   俺もついてってやるよ。
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!   任せとけ…
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !   俺は絶対死なねぇが…
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ    お前も絶対…死なせねぇ!
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i

128 :2008/07/19(土) 22:34:02.56 ID:R2+PzE9g0
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  勿論私も行きますわ!
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |  私がいる限り、やる夫様に危害は
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  加えさせませんわ!
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

133 :2008/07/19(土) 22:37:24.93 ID:DxnLdSy00


ナバールに普通に萌えてきた


132 :2008/07/19(土) 22:36:58.80 ID:R2+PzE9g0
       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{     うぉっ!
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈     びっくりしたぁ!
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉    ナバールさん…人の部屋に
    .{.「i  ヽ!.       _,,/     勝手に入るのはやめてくれ…
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー-::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、_,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙`i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\
::::::::::/..:::::::::/i .l:::/:::::l::::/'::::|l::::||:::::l::;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..\

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ナバール!ありがとうだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 頼りにしてるお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

135 :2008/07/19(土) 22:38:01.17 ID:R2+PzE9g0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| | (ああ…やはりやる夫様には
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |  私しかいらっしゃらないのだわ…
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  ジュリアンとかいう男、デビルマウンテンで
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  細切れにしておけば良かった…
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     そうすれば今頃二人きりだったのに…)
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   (ナバールがなんかニヤニヤしてるお…
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  キモイお…)
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

137 :2008/07/19(土) 22:38:42.32 ID:DxnLdSy00


ちょw


139 :2008/07/19(土) 22:40:59.53 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    皆の者!出陣だ!
 |    ( ●)(●)   落ち着いていつも通り戦えば、決して負けることはない!
. |     (__人__)  聖アカネイア王国復興の為、
  |     ` ⌒´ノ  諸君らの力を最大限に発揮してほしい!行くぞ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      オォーーーーッ!!
             lヽ+
  ∧_∧   ∧_∧ L|  (⌒ー⌒)
 (´・ω・`) ((・)ω(・)∥  ((´^ω^))
 / つ旦O  (   つ    / つと)
 しー-J   しーJ    しー-J

143 :2008/07/19(土) 22:43:57.66 ID:R2+PzE9g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    (王子…妙におとなしかったが…
 |    (○)- ○)    まぁ、今回ばかりは救う手立てがないのは、
. |     (__人__)   王子もよく分かっておられるだろう…
  |     ` ⌒´ノ   シーダ姫にしっかり監視してもらうように
.  |         }    頼んだし…大丈夫だな…)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

146 :2008/07/19(土) 22:44:54.90 ID:R2+PzE9g0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   シーダ…やる夫はちょっと外の空気を
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 吸ってくるお…
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!  いけませんよ、やる夫様。
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|  ジェイガン様から、決して部屋から出さないよう、
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ  言いつかってるんです。もしいなくなったら…
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\ また、ジェイガン様に怒られちゃいますよ。
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

149 :2008/07/19(土) 22:45:47.91 ID:R2+PzE9g0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  大丈夫だお…いなくならないお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ ちょっと気分転換してくるだけだお
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|  駄目ですよぉ…
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ  ただでさえ謹慎中なんですから…
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\ あ、オセロでもしましょう?ね?
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

151 :2008/07/19(土) 22:46:40.20 ID:R2+PzE9g0
::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ   (おい!急げ!手遅れになっちまうぞ!)
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
            、   {
  U         ヽ |
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    (うっ…ジュリアン…まずいお…
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   どうしたらいいんだお)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \

155 :2008/07/19(土) 22:47:48.30 ID:wcFKileB0


またナバールのグーパンチの予感w


157 :2008/07/19(土) 22:49:20.87 ID:R2+PzE9g0
             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   (仕方ねぇ!レナさん!頼む!)
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´        r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ       ι   、_//
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

158 :2008/07/19(土) 22:50:51.51 ID:R2+PzE9g0
           /         \      \
         /            ヽ       ヽ
        /              `´ ー-、_ ヽ、`、
        .i    / /          ヘ      ヽ!
        l    | l        /   ハ   \  ` 、 (コクリ)
        |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }
        |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  時間の果てまでBoooon!!
        .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ   ワープ…!
        |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |
     _, ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ
    ,'   /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ
    i  /   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }
     i     j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j
    /    _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、
   {   ,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )
   ヽ  !  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_
    ヽ、 ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ
      i | .{    \\ ト     ヽ、 }ー―",l  /   、ゝ | |ヽ,
      j {     \ !      ヽ }`ー-' | ヽ  j  l l } }

160 :2008/07/19(土) 22:51:48.44 ID:R2+PzE9g0
               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|  え?
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

           ゚ | ・  | .+o    o *   o。 |  *。 |
            |*o ゚ |+ | ・゚    *o o ○+・|  o |*
            |o○+ |  |i -*○o  + . ゚ o  |○。 |
            ・+     ・ l , . *o*    ・*゚ |+   |
            ゚ |i    | +  i. |* *o o ○ |!    |
             o。!    |!o゚ |*  o    |*+ . + | *  ゚ |
             | 。*゚  l ・ |   ○ +  i. *  |o  ゚。・| ゚
              *o゚ |!  | 。。*゚  l ・ |  + |  *|
             。 | ・  o .*l゚* ○ | *o   *l゚・ +゚ ||

162 :2008/07/19(土) 22:52:44.07 ID:R2+PzE9g0
             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   (シーダさん、すまん…)
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ  よし、今度は俺たちだ!
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j  レナさん、アカネイア・パレス
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉   まで頼むぜ!
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´        r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ       ι   、_//
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

163 :2008/07/19(土) 22:53:38.09 ID:R2+PzE9g0
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  さぁ!行きましょう!やる夫様!
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

167 :2008/07/19(土) 22:55:40.22 ID:R2+PzE9g0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  あの…レナちゃん、まさかシーダまで、やる夫たちの
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 行くアカネイア・パレスにワープさせたんじゃないかお?
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

          /: : : . . . . . .   j         : . ヽ
         ,.': : : : : : : : : _ -. : : !   へ:  丶、: : .',
        /: : : : /: : :/ . . : : i   . : . \:  ヽ : : i
        ,': : :i: :/: /      |: : .   : : : :ヽ  ',: : }   大丈夫よ、それはないわ。
        !: :!.:|:,': : : : : : : : /: ハ: : : .  ヽ: : : : : : :i |: !  アカネイアの山奥にワープさせた。
       1: :'、i:i: : : : : :,:- ´: :/  \ : : : . :\: : : :ji_!: i  5時間は戻ってこれないはず…
       ! : :/ム}}ー:´: : :, - '     `ー 、_ : :\{{/j: : }
       j : {:ヾ十 ― 二 --‐¨    ¨ー 、__ ̄ i" i´: : ',
       ,' . : i ,{: : !  ̄_,,,,,,,,,,, ヽ    ム,,,,,,,,,,_  ̄j ハ : :  '、
      / . : :i {ハ: ハ 《''{ひェ::}ヾ     "{てェ;:}''》 / ∧ }: : : . ヽ
     /. : : : l弋 Nヘ  kゞシi        iぅシフ /: /ソ丿/: : :  \
    /. : : : : :|: : f-ゞi   ̄          ̄ /V`¨´ :λ  : .  ヽ
   { : : : : : : : : : :/ : : \     ‘      /:/: :   :|: :ヽ : :   }
   ヾ: / : : : : :/: : :  : !> 、  ´ `  、<: :/: :    :i: : : }. :   /
    Y: : : : :_: /: :   : : :};:;:;:;| ` ー ´ |;:;:;:;/: : :    :}、 . : :  /
   /: : : : : i∇: :   i: : /:;:;:;i`     ´^i ,': :     j;::::ゝ、 : .,'\
  {: : : : : : :{ {: : :   ∨;:;:;:;:i_    _-|i; ; .   / ,'::::/  } |.  }
  i: : : : : : :i ヾ: : : : : . .>、|_,.rx-―-xェ、_j;:ヽ: :  {シ:/  i: :  ソ
   ヾ: : : : ,'   \ :i: : : : : }|;:;::;_;=-=;_; ; ;/::::_)   }´    i: : /
    \: :{    丿\: : : ソ i_,..r‐-、_/=´ァ   ソ     i: /
      ),'       ヾ>/;:;::i;::; ; ; ; ; ; /:::::/,ィ7 ̄       l {
   `≦: :i        《|;:;:::::i;:, ; ; ; ; ;/:::::::!;:;:/        | ≧
168 :2008/07/19(土) 22:56:31.66 ID:R2+PzE9g0
           ____
        /⌒  ⌒\
.      / ( ●)  (●)\    そうかお、なら安心…
     / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l               ヽ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        / .u   \
      / ((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
 |    |                  /
 ヽ _                 /

171 :2008/07/19(土) 22:57:28.78 ID:R2+PzE9g0
             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ  え…ちょっとレナさ…
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´        r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ       ι   、_//
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

172 :2008/07/19(土) 22:58:22.94 ID:R2+PzE9g0
           /         \      \
         /            ヽ       ヽ
        /              `´ ー-、_ ヽ、`、
        .i    / /          ヘ      ヽ!
        l    | l        /   ハ   \  ` 、
        |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }
        |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  ワープ…!
        .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ
        |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |
     _, ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ
    ,'   /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ
    i  /   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }
     i     j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j
    /    _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、
   {   ,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )
   ヽ  !  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_
    ヽ、 ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ
      i | .{    \\ ト     ヽ、 }ー―",l  /   、ゝ | |ヽ,
      j {     \ !      ヽ }`ー-' | ヽ  j  l l } }

           ゚ | ・  | .+o    o *   o。 |  *。 |
            |*o ゚ |+ | ・゚    *o o ○+・|  o |*
            |o○+ |  |i -*○o  + . ゚ o  |○。 |
            ・+     ・ l , . *o*    ・*゚ |+   |
            ゚ |i    | +  i. |* *o o ○ |!    |
             o。!    |!o゚ |*  o    |*+ . + | *  ゚ |
             | 。*゚  l ・ |   ○ +  i. *  |o  ゚。・| ゚
              *o゚ |!  | 。。*゚  l ・ |  + |  *|
             。 | ・  o .*l゚* ○ | *o   *l゚・ +゚ ||

173 :2008/07/19(土) 22:59:18.33 ID:R2+PzE9g0
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.   な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{      なんなんですかぁ…
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.    ここ、どこですかぁ…
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんであたし…森の中にいるんですかぁ…?
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\   えっと…あの…次回へ続くみたいなんですけど…
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:. でも…私はどうしたらいいんですかぁ…?
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l

175 :2008/07/19(土) 23:00:57.04 ID:tXybcJNb0


176 :2008/07/19(土) 23:01:40.09 ID:R2+PzE9g0

今回はちょっと長めだったのに、ご支援ありがとうございました!
今まで一番スムーズに進行できたかもしれません。
引き続き、日曜も投下する予定です。時間はいつものとおりですが、
もしかしたら、投下できない場合もあるかもしれません。
ありがとうございました!


178 :2008/07/19(土) 23:10:22.71 ID:DxnLdSy00


乙。次回も期待してるぜ










      8章 プリンセス・ミネルバ(後編)  やる夫トップ 10章 アカネイア・パレス(中編)



Figma 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 制服ver.外道 書道家が書いた漢字Tシャツ サイズ:XL 黒Tシャツ 背面プリント

|

« ファイやる夫ムブレム 8章 プリンセス・ミネルバ(後編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 10章 アカネイア・パレス(中編) »

やる夫スレ ファイやる夫ムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58422545

この記事へのトラックバック一覧です: ファイやる夫ムブレム 9章 アカネイア・パレス(前編):

« ファイやる夫ムブレム 8章 プリンセス・ミネルバ(後編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 10章 アカネイア・パレス(中編) »