« ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その4 | トップページ | ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その6 »

2013年10月30日 (水)

ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その5

                   終章 その4 やる夫トップ 終章 その6



1 : ◆Getter1R2s :2008/12/07(日) 18:58:02.06 ID:XG3rb+q20

やる夫によるファイ○ー エムブレムのスレです。
第29回目です。


3 :2008/12/07(日) 19:02:45.10 ID:XG3rb+q20
::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´               `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|                 |.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|                 |,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|                 |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.| ,,、_,._._、 ,,_           |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |,;'ヾ_,,.._、.,,.._ヾ         |.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|,;i~i#;;;-;i':~ ` i  .       |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:|\|;_;、_;;;__;#y!  ..:       |'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| ::: ::: ::: ::: ::: :::  :: ::: :: ::   |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ

6 :2008/12/07(日) 19:03:27.39 ID:XG3rb+q20

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)            ふむ、この集落の者たちは、
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧      皆逃げ出してしまったようだな…
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´



   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |     どうやらそのようだクマ。
  | ∪  ( _●_) ミ
 彡、   |∪|   |     しかし無理もない事クマ。
/     ∩ノ ⊃  ヽ    あんな物を見せつけられては…!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

8 :2008/12/07(日) 19:04:26.34 ID:XG3rb+q20
                  _,,-‐"  /       /   | .|
               ,,-‐"    /        //    | .|
            ,, ‐"     /|/        /:ゝ    | |
          ,,‐"       / l       、,,/l/::厶    |  |
        ,,‐"         / l     _ニ:::::::::::::::::ゝ  |  |
      ,,‐"         _,/" |、_  _二::::::::::::::::::(   |   | ,
    ,,‐"          /:::::: ̄  ヽ ―ニ"::::::::::::::::::::l`  /  //
   /           /:::::::::::―-‐"ヽ,,-‐'゙ヽ`:::::::::::::::|  / / /
. /         _,,-‐"" ̄`‐- 、_/ l ヽ、 ヽ ::':l:::l_//  /
/   _,,-‐ニ" ̄   `ヽ、....::::::::::::::::::|  |  ヽ  ''‐"ヽ\ヽヽ/
-‐"" ̄     `ヽ、...::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::|  |   ヽ   /ヽ、ヽ::l
冖―- 、    ..:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |、   ゝ /´,/ヽ、::/
     `ヽ、..:::::::::::::_ニ-―|:::::::::::::::::::::::::::l   ヽ`、  `"_,/ /  l
    ..:::::::::ニ-‐フ´    |::::::::::::::::::::::::::乂  ゙`ヽ   // /:冖‐l
冖― - 、/ /      |::::/`ヽ ::::::::::l `ヽ、 ヽ、,/' /l:::::::: |          /´〉,、     | ̄|rヘ
 ..::::::::::/ /   -ニ二´|:    ゝ  :::::|  `、  "  /.l|-冖‐-l    l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧
::::::::::/  /        `l::    `゙、 ::l    `ヽ、,//||::::::   |    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/
:::::/  /         /::::  ___``ゝ     " / l |-冖‐- l   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉
/   /         /:::::::::ニ―""´ ̄ ̄ ̄`゙‐- ノ  l |::::   │   '´             (__,,,-ー''
   /         /:::::               `ヽ| l-冖―-|
  /         /::::::::::_,,-―――--__     |  |::::   |            /~7 /)
 /         /::::::::::ニ―""´ ̄ ̄ ̄   `゙‐- 、  |  |-冖―-|       /二~| /_/∠/
/        /::::::::::                  `ヽ|  l:::.    !、     / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
       /:::::::                       |   l-冖―‐-ヽ、   ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
      /::::::                         l  ヽ:::.     \        `ー-、__,|     ''
    /:::::::  _ィ―二ニニニニ――----__         l  ヽ:::.       \
  ./:::::::::::::" ニ―""       ̄ ̄ ̄ ̄   ゙̄―-_   ヽ  ヽ-―冖―‐-\
/::::::::::::::::‐'"                        `゙゙‐- 、ヽ ヽ:::..      \

11 :2008/12/07(日) 19:05:11.86 ID:XG3rb+q20
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   ……
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   人づてに聞いた話ってのは、どうしたって
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   尾ひれがついて大げさになるもんだが…
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/      何だありゃあ…
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/         アカネイアの使者から聞いた話まんまじゃねぇか!
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\:::::::::: ::::ー匕\

14 :2008/12/07(日) 19:05:54.47 ID:XG3rb+q20

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)            住民の許可も得ず、間借りするのは少々心苦しいが、
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧      距離的、地理的にも、この場所は最適だ
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ    よし、ここを拠点として、あの暗黒竜メディウスを
       ヽ      ノ  彡   ●  ●   打ち倒す方策を練ろうではないか!
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |    王子、王子!!
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´

17 :2008/12/07(日) 19:06:50.73 ID:XG3rb+q20

           ___ .,-'"~"'ヽ    Z
         /─ ─ `/  。○)  z
        /(ー) (ーノ     /  z
      /  (__人__く___,ノ
      |    ノ ノ       |
      ヽ、 _`⌒|'|  .._ /_
     /⌒``ヽ , ーU,,   "⌒ヽ/\
    /し'⌒/ .    .   /"⌒し′ /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/|
    | オプーナ無料配布中 |  /
    |__________|/

      {.. . . . . . . . . . . . . ._ . . ー<ノヘ:ノ::.l . . ヽ
.  , -‐ゝ . . . . . . . . . . . . . . . \::::::..ヽノヘ::::|:::::.::..l
  l . . . . . . . . . . . . .  ̄ `ヽ_::::...ヽ:ト、::\ノく:::::::::::.|
.  j. . . . . . ..、 ヽ.`_ァ`フ二._ \:::.N:r,ニヾ::. .\::::::|
 /. . . . . . i. .l\. .\イ´ {_ノハ〉 ヽ! !}.ハ. }:::. .\` ー
./ ,'. . ..i. . ハ {.  `'ー-ゝ  ゝ''     ` ) ノ/\::. . .` ー::   王子、ジェイガン様がお呼びですよ。
{. .! . . ハ. .l7¨!ハ 、           ` /::: \ 、_. . . .
.V{. . ;'::::ヽ|` ゞ' ,〉   _      厂ヽ;\. .` -¨ニ
  ヽ.:::ト、トヘ   ヽ /,. --ヘ      ,'  .ハヽ::: . . . . /
.   V     l.   `く.  /´ }    ./  / / ヽ:ニ::_//
          ,ゝ、   \{__ノ   / ./,.<:.: : : : / :〃
       /. . . .> .     ,.イ///,ゝ,: :/: : !| /
       ,'i. . ../:::{::::::::`: ー :´:K. く. く/ : : Y: : :.|:l
.       i ! . . i::::::ヽ:::::::::__:;:::-ヘヽ._>:.: : : : 人 : : l ヽ.
       l :|. . ,レ'ニ¨´ ̄ .:./:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.: :/ ,ハ : :l : :
.     | ::|./ハ  }: :.:.:.:.:.,':.:.:.:.:./゙ヽ.: : :/ /: : \!: :
      l :;ハ._,ソ :.r─-l: : : :ハ  `ー' / : : : : :.::|: :
      /: : : : : :.:/::::::::::| : :.:|: :\.  /: : : :.:r‐-j : :

20 :2008/12/07(日) 19:07:38.89 ID:Q8x1PUZi0


寝るなw


18 :2008/12/07(日) 19:07:28.12 ID:jpHsJ76U0


オプーナついにゼロ円にww


19 :2008/12/07(日) 19:07:37.94 ID:XG3rb+q20

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)            よいよい、ミディア殿、起こさずとも良い
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧      アカネイア大陸存亡のときにおいても、
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ     これ程落ち着いておられるとは…
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●   さすがは王子!
     /⌒    ヽ  彡  (      l    王子がいらっしゃれば、例え暗黒竜メディウスが相手とて、
    /  y     \彡   ヽ     |    我々アリティア騎士団が敗北することはあるまい!
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´

23 :2008/12/07(日) 19:08:36.06 ID:XG3rb+q20
           ___ .,-'"~"'ヽ
         /─ ─ `/  。○)
        //゚\  /゚`ノ     /     あ~シーダのおっぱいマクラ気持ちいいお~
      /  (__人__く___,ノ
      |    ノ ノ       |      何、サムソンお前もやりたいのかお?
      ヽ、 _`⌒|'|  .._ /_     いいおいいお、二人まとめておっぱいベッドだお~
     /⌒``ヽ , ーU,,   "⌒ヽ/\
    /し'⌒/ .    .   /"⌒し′ /   ドゥフwwwドゥフフwwwww
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/|
    | オプーナ無料配布中 |  /
    |__________|/

        _,. -‐<.,_ _ __
    _,. -‐''´へ、_,_  _`ヽ、`ヽ,
  /´/丶、'´      ̄ `ヽ、ゝト、
_,./ ノ   `           ヽ.ヽ、、
:.//       ト、        ヽ l .Y
| '      , ト、 'i,ヽ、ヽ ,ヘ、. ヽl |
|      A l-ゝ、ヽ Nヾ,l-‐ヽ、 :l |   ……
|      |ν  \j   _,. ___,. ト<,. |
.| ,   /l l´ _,.==   ≦ ・_ |、l| |
"l∧ / l/-'´_・-''   、~ ̄  |'ノ |
 ! Vrヽ、 ! !l !    ´     ノ  |
   | ゝゝヽ | ! _        /  |
  | `ーヽ、 ´ ,、__,.-‐, /   ヽ
  /     ` .、ゝ-‐一'´,.イ     |
 /         ト‐ -‐'´ |      |
/         ノ´i,      ヽ ̄''フ^\
    _,.--‐'´  |´    _,.-‐''"´   ゝ、
イ   く¨  ヽ、  ヽ_  / _,..-ィ"´/´  ヽ

25 :2008/12/07(日) 19:09:18.35 ID:XG3rb+q20

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
.     | u.   (__人__)            ……
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´

24 :2008/12/07(日) 19:09:13.70 ID:i5hZDyiC0


駄目だこいつ、早くなんとかしないと/(^o^)\


29 :2008/12/07(日) 19:10:16.53 ID:i5hZDyiC0


ジェイガンがせっかく褒めたのにw


31 :2008/12/07(日) 19:10:33.11 ID:XG3rb+q20
                                 、
                              ζ  ,
                               _ ノ
                             ( (   (. )
                            . -‐ ) ‐- .
                          .´,.::::;;:... . . _  `.
                          i ヾ<:;_   _,.ン |
                          l      ̄...:;:彡|
                               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                          i   . . ...:::;;;;;彡|
           ,: ' " `丶        .    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
          , :´  .   `、          !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
.         . '  .    ; .丶         ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
.        ,:´ .    '    ' `、        ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
       ,'    . 簍鸙鶸鑼  ; `.           ̄ ̄
   ,, -'''" .   .  駲刪櫑躪  . ' ';゛`'丶.、.......
.  '´     !    . 膚順棚斷. ' , ;::::::::::::...`.::::::::....
 i       ヽ、..._,.__魎鬱蹠撫.,,__,.,..ノ.:::::::::   !::::::::::::...
. ヽ、                      ,: '.:::::::::
    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´

35 :2008/12/07(日) 19:11:38.42 ID:XG3rb+q20
                j/! l !    .      !: l/!
                 j/! !         / ∧!
                 ヽl lヽ、  ´’   /!:/
                 ヽ! j/ト- ィl/ j/
.                    r‐l    ト、
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    マリク、どうだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  (ツナマヨうめぇお…)
  |    。`,⌒゚:j´     |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ

38 :2008/12/07(日) 19:12:29.23 ID:XG3rb+q20

                         _,. -─- 、__
                      _,.-'´       `ヽ
                     ‐ァ'´          ヽ    結論から言えば、メディウスの装甲を打ち破る事は可能…
                    /,ィ   , ,. 、   ヽ l    、\  だが、とてつもないエネルギーが必要となる…
                    '゙ | j ' j. ハ. 、 ヽ ',| | l |`¨
     ,.、               | | HV、ヽ',ヽ、.ト、j |l」,、|    やる夫のストナーサンシャインをもってしても、
     / /\      __       ヽト N{沙 ` 傍フ| レリ     そのエネルギーには足りない…
    / /  \   (‐ェ'`)  _ ,..r─ヽ }、  ' _ `¨_,! ハ
.   / /    \    ̄   f,.   |    ヽ| ` ァニ -' /イ ',     この「アイオテの盾」つまりメディウスの鱗は…
  / /      ゙;.───‐└乞 -'ー──-//l、 /´  |     厳密には違うのだが…
  / /        /        l.l    |     l.|゙シ'´      |     一つ一つがガーネフの使った暗黒魔法マフーのような、
  ヽ′     /        l.l    |      j/ ,. -_ニ_-、|    暗黒空間のようになっていると考えてもらいたい…
   \.    /          l.l   |-─l二ヘ,r',r' ´   ヽ|
     \  /           l.l   |  |   {/       |    だから通常の方法では、攻撃が命中した
       \/         l.l.    |-ー { __,/       ,   |    反動すら発生しない…メディウスの鱗に触れた瞬間、
       ヽ二二二二ニコl、__,. -ー '' ´      /   |    そのエネルギーは全て吸収されてしまう…
              {-   |           /       |

43 :2008/12/07(日) 19:13:19.31 ID:i5hZDyiC0


なに、その無敵装甲\(^o^)/


45 :2008/12/07(日) 19:14:09.89 ID:Q8x1PUZi0


そういやファルシオンどこいった


47 :2008/12/07(日) 19:15:31.86 ID:XG3rb+q20
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }    おいおい、そんなのは可能とはいえないんじゃないの。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    理論上は可能だとしたって、それ程の力を、
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    どこから持ってくるっていうんだ?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

    |       //   .: ..:.: ..:,ィ.:     |.        ',
     |    /:/: ..:/:.:,:イ:.:./ .!:.:l:   : |.:.       ト  !
     |     |:.|:.:.:/:// '´  l:.:.!:  .:l:.:ハ:...:. |  |  |. ', |
    ,ノ     !:.l:./|/`/' 、.  /:イ.: ..:./l/ |:.:l:.l.:/ ,ハ |  '|
.   /     V/  ヽTぅ:;、\'_/:.:/ _.. -|:/:// / | /
  /. :     l     `"‐   /イ/オァヘ /|//|/   /     方法がない机上の空論を、
  |:.:.:.: .:     ',         ,'  `´  /'´l '         可能と言われてもな…
  |、:.:: .:.:.    ',          |    /   l
    V.:.:.:.:.:.    ',      ノ    /    !
-- ..._トヘ:.:.:!.:.   ', ',   -‐‐ 、    /     !
      `ヽ、!:.:.:.  ', !   ´`  ,..:.'´:.: :.  :. !:|
       ヽ:.:.:. lV \_ ...ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:|:.!
      ____ヽ:.:. ト、 ∧.  ト、ト、:.:.:|、:.:ト:.:.:.:!:!
          ``丶、/  \__ヽ/. V ',:.:!'
                 `丶、    `丶、|/
                    \      \

50 :2008/12/07(日) 19:16:17.35 ID:XG3rb+q20
       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   方法はある…
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   やる夫の力以外にも、
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    現世の物理法則を無視した力が…武器が…
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl   「三種の神器」が存在する…
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´      三つの力を一つにすれば、メディウスの鱗の力が
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl       飽和状態になるほどのエネルギーを発生させることも可能…
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !

     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \   !
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

54 :2008/12/07(日) 19:17:17.38 ID:XG3rb+q20

        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           炎の弓「パルティア」
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ         岩をも貫く槍「グラディウス」
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  そして、幻の剣「メリクル」ですね。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   パルティアはパレスの宝物庫に所蔵されているはずですが、
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    他の三神器は何処へ散逸してしまったのか…
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    今から捜索するとなると、厳しいのでは?
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

58 :2008/12/07(日) 19:18:22.88 ID:XG3rb+q20
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    ……
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   お前誰だお?
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \

61 :2008/12/07(日) 19:18:53.91 ID:i5hZDyiC0


ちょwwww忘れられてるwwwww


65 :2008/12/07(日) 19:19:30.79 ID:jpHsJ76U0


アストリアww涙目www


67 :2008/12/07(日) 19:20:06.65 ID:i5hZDyiC0


まあアストリアってほとんど活躍してないからな、仲間になってからwww


62 :2008/12/07(日) 19:19:03.65 ID:XG3rb+q20

   _l    ,. -ー冖'⌒'ー-、
   \   ,ノ         \  ガーン!!
   <  / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
   /  {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   えぇっ!?
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐' u.リ,イ}    〃 /    アストリア、アストリアですよ!
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /     お忘れですか、王子!!
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

66 :2008/12/07(日) 19:19:45.76 ID:XG3rb+q20
               _.. -─- .. -─- .._
             , '´            `ヽ、
             /       |        ヽ
           /        _..   | ` ヽ 、  、 ハ
            ,′, /  /    {     `ヽ  ハ  l
          l |/ '´      ハ     ヽ  | |      あの…グラディウスという槍も、
.          l l.|./    _,.-' / \   ヽ   j、 |     おそらくパレスにあります。
         | /ヽ.-‐ ' ´,. -'     ヽ、   \{ ,!  l
           | l ヽ}-‐ ' __... -'   ー- ..._` ー-f'´l.  ハ    私が城下町ノルダの修道院にお世話になっていたとき、
          ,′| j. l. ̄,....--、      ,.-- .._ ̄,! /ヽ  ヘ   アカネイアの司祭長、ウィロー様から依頼があったのです。
       /  l.{ヘ !(.ヘ}rj|     |ソrj ア / / ノ /  ヽ、
       , ′  l.ヽゝ.l. ゙-‐'        ー-' /j/-' ./    ヽ 私の「ハマーンの杖」の力で、「こわれたやり」を修復してほしいと。
       i′      / ヽ、    _'_    ,. ' ′  l ヽ     l
      l. /   /    ト ,、     ,. 、´ /   |  ,!    /
       〉′  _,/      |´ j ` ー ´ ト. 7    |..,._   /
     ,r′  /V   l / ,′      }/   / | /ヽ  「ヽ
.    |    | l、   ヾ、 |   __    ハ.   | ノ/  |  ! |
      ヽ   | `ヽ、   ヽl ´ __ ` 7 」   |/  |  /
      `ヽ |    ノ`ヽ ,ハ二. - .二/∠   _ノ    | /
       、_ノ |        |/  l    /  {ri7´      | l、

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ほぉ~、レナちゃんはそんな技まで使えるのかお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  (おかかうめぇお…)
  |    。`,⌒゚:j´     |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ

75 :2008/12/07(日) 19:22:24.28 ID:jpHsJ76U0


レナのハマーンはお役立ちなのだ。
神竜石と練成クレンクレイン何度も修復したぞww


70 :2008/12/07(日) 19:20:50.99 ID:XG3rb+q20
               _.. -─- .. -─- .._
             , '´            `ヽ、
             /       |        ヽ
           /        _..   | ` ヽ 、  、 ハ
            ,′, /  /    {     `ヽ  ハ  l       …私は特別「血」が濃いのだそうです。
          l |/ '´      ハ     ヽ  | |
.          l l.|./    _,.-' / \   ヽ   j、 |     私のこの力は、グルニアに住んでいらっしゃる
         | /ヽ.-‐ ' ´,. -'     ヽ、   \{ ,!  l     母方のお爺様から、例え信用の置ける人間であっても、
           | l ヽ}-‐ ' __... -'   ー- ..._` ー-f'´l.  ハ    決して口外しないよう言われていたのですけど。
          ,′| j. l. ̄,....--、      ,.-- .._ ̄,! /ヽ  ヘ
       /  l.{ヘ !(.ヘ}rj|     |ソrj ア / / ノ /  ヽ、  何故かウィロー様は知ってらっしゃいましたし…
       , ′  l.ヽゝ.l. ゙-‐'        ー-' /j/-' ./    ヽ もう隠しておく必要は無いみたいです。
       i′      / ヽ、    _'_    ,. ' ′  l ヽ     l
      l. /   /    ト ,、     ,. 、´ /   |  ,!    /
       〉′  _,/      |´ j ` ー ´ ト. 7    |..,._   /
     ,r′  /V   l / ,′      }/   / | /ヽ  「ヽ
.    |    | l、   ヾ、 |   __    ハ.   | ノ/  |  ! |
      ヽ   | `ヽ、   ヽl ´ __ ` 7 」   |/  |  /
      `ヽ |    ノ`ヽ ,ハ二. - .二/∠   _ノ    | /
       、_ノ |        |/  l    /  {ri7´      | l、

73 :2008/12/07(日) 19:22:09.99 ID:XG3rb+q20
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ふぅん…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  あ、修復といえば、父上の剣「神剣ファルシオン」のほうは
  |    。`,⌒゚:j´     |   どうなっているお?
  \γ⌒/■)'    _ /   (紅鮭うめぇお…)
   ( ^ノ ̄       ヽ

     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    もちろんぬかり無いッスよ。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     アリティア騎士団本隊に帯同していた、アリティアのお抱え鍛冶師に
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   剣を鍛え直してもらってます。
    |     |r┬-|  |    ぴっかぴかになって返ってくると思いますよ!
    \    `ー'´ /
 .....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄

78 :2008/12/07(日) 19:22:53.96 ID:XG3rb+q20
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::   そして、メリクルソードもアカネイア・パレスに所蔵されている…
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    メリクルソードは、聖アカネイア王国滅亡時に
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    マケドニアのミシェイル王子に収奪されたのだが…
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    どういうルートで持ち込んだのかは不明だが、
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    つい最近、城下町ノルダで、メリクルソードを売り飛ばそうとした
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     者がいたらしい…
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、      その者の捕縛とともに、メリクルソードも他の三神器と同様
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\    アカネイアの由緒正しき、あるべき場所に戻されたとの事…
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


      / ̄ ̄ ̄\
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   何だお、おあつらえ向きにメディウスのすぐ傍に
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   対抗手段が転がっているのかお!
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐    メディウスめ、わざわざパレス上空に来るなんて、
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ    自ら墓穴を掘りやがったお!
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

81 :2008/12/07(日) 19:23:41.31 ID:i5hZDyiC0


リカードwwwww


82 :2008/12/07(日) 19:23:59.34 ID:XG3rb+q20
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::   それは…何とも言えない…
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    私たちの現在の情報では、三神器が持ち去られた
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    ということはないようだが…情報に齟齬があるかもしれない…
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    それに、メディウスがその事を知っていれば、
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    破壊されている可能性も否定できない…
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    様々な可能性が考えられる…
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     既に三神器は存在していないかもしれない…
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、      だが、現状ではこの作戦以外に対抗手段は無い…!
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\    やるしかない…!
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

       ___
     /\ , , /\
    / (●)  (●)\
  /     (__人__)   \    …臨むところだお!
  |      ` ⌒ ´     |
   \      ゛ー ′  ,/
    /           ィ

85 :2008/12/07(日) 19:25:34.36 ID:XG3rb+q20
             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j    しかし、三神器の一つを、元々所蔵していた
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉    国で売りさばこうなんて、馬鹿な野郎もいたもんだな。
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//     そいつはどうなったんだ?
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    捕縛された罪人は、永久囚人として
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    絶海の孤島…脱獄した者はいないといわれる
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    「グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所」
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    に収容されたそうだが…
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    今はそんな話をしている場合ではない…
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/      作戦内容の話を続けさせてもらう…
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

89 :2008/12/07(日) 19:26:22.00 ID:Q8x1PUZi0


JOJOww


88 :2008/12/07(日) 19:26:21.31 ID:XG3rb+q20

               ソI
               /ハヽ
            i'l/li|;;;; 只
            |lllIIトLLLヒー、i!
        ,、,、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、
        ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1
        | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||||
       ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,
    ,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;)
::x""⌒;:;:;iiii⌒ ii^^ ~;:;;;;⌒''''""''"⌒、;:;;;''". ^ "`´;:;ヾ
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;, ニ「 ̄i─' ̄"''ー"'ー''`゛"'──'' ̄'-
 ̄ ̄"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' ''
 - = -  ̄ - ニ ニ ニ   二 = -   -  ニ  = =       _ _ - _  _  _ -_

91 :2008/12/07(日) 19:27:03.15 ID:XG3rb+q20
            (     . -――-  .    /⌒
         (ヽ._ . > : ´: . : . : . : . : . : . `; <
         ヽ:_:_:_ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ.
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \
         〃: . : . : . :/: . /|: . : . : . : .|、: . : . : . : . : -=キ=-
         //: . : . : . :/: . / !: . : . : . : .! l . : |: . : . : . : . :|
        ( /:/: . : . : /: . :/  !: . : . : . : ト |:_:l!; . : . : . : . |
         /:/: /: . : /_:_,ノ  |: . : . : |: .:| !: . :|',: . l: . : .:.:|:|    ちっくしょぉお~!!
        .イ/: . ! . : /|: . /    ! . : .:,/|: /  !: . | ',: |!: . : . :!:|
      /: . : |: . イ j: /     !: . :/ レ   ヽ:j Ⅵ : . : . | |    出せえぇぇぇ!!出せってヴぁ!!
      /: . : .:|: /: },レ-  ―‐ |: ./   ー―  - |: . : . ::.|:.|
      /: . : . :j/: . l三三三三 V    三三三三j: . : . Ⅳ:.|    オラァ無実だぁ~!!
     /: . : . : . : . ,'{    {            }     |: . l: .|:ヽ:ヽ    無実なんだってヴぁ~!!
     !: . :/|: . : .{ !     |   , ―‐v、  |   .|: . l:./:l: .\:ゝ
     |/  .|: . : .l、l     |   l    } │  . |: . レ: .|\:_l
        |: . : .|:.≧  . l   └─―┘ j.. <: j: . ;!: .:|
        |: . : :|!: .|  1: ア ,. ┬┬ 、: .;イ: . /|:: /ヽ:j
        ヽ: . :|\!  ∨ / f ー‐ゝ ∨.|/ l;./
          \!       /\ !  //ハ   j/
                〈\ \! /.//〉
                |ヽ_ヽ_,∨_∠ノ |
                |  / T \   |

96 :2008/12/07(日) 19:27:44.03 ID:XG3rb+q20
                    ト、_
                 〉::::::\____
              ,. ‐''"ヽ;;;r'^′  ,|
             r/^ヽ,         ノ ノ
              〈ハ `ヽ ゙   '⌒丶/ |
            !/ `'''"r::、 、゙⌒`  ,⊥、  囚人番号801番!!
              |     ゙~'  `¨}´  ,rァ ノ   また貴様かッ、いい加減にしろ!!
        ____,ハ  {´>   /  ,rイ
      ∠ ---‐‐{ヽ 'ー   ,!  //゙L   懲罰房送りにするぞッ!!
   <`v⌒'-一',`┐|/ >‐=ニ -‐''"//ノ\\
   lニ,(0,)""" / iV|:::::ノ[ ロ_,. ‐'´/   \\
  ,/)ノ ''′, イ(_   `/^!ニ三ュ  ''´     /⌒\
  | ろ ,} i、`'ー-'> ./::::| ̄― /7ァr.、  /,. -―‐-|

97 :2008/12/07(日) 19:27:56.58 ID:i5hZDyiC0


いや、真っ黒だろ、お前w


99 :2008/12/07(日) 19:28:26.09 ID:i5hZDyiC0


囚人番号がやおいwww


100 :2008/12/07(日) 19:29:34.69 ID:XG3rb+q20
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \
         〃: . : . : . :/: . /|: . : . : . : .|、: . : . : . : . : -=キ=-
         //: . : . : . :/: . / !: . : . : . : .! l . : |: . : . : . : . :|
        ( /:/: . : . : /: . :/  !: . : . : . : ト |:_:l!; . : . : . : . |
         /:/: /: . : /_:_,ノ  |: . : . : |: .:| !: . :|',: . l: . : .:.:|:|
        .イ/: . ! . : /|: . /    ! . : .:,/|: /  !: . | ',: |!: . : . :!:|    …うう、すいません。
      /: . : |: . イ j: /     !: . :/ レ   ヽ:j Ⅵ : . : . | |
      /: . : .:|: /: },レ-  ―‐ |: ./   ー―  - |: . : . ::.|:.|    でもほんとに私は、牢屋に入れられるようなことは
      /: . : . :j/: . l三三三三 V    三三三三j: . : . Ⅳ:.|    何もしてないんだってヴぁ。
     /: . : . : . : . ,'{    {            }     |: . l: .|:ヽ:ヽ
     !: . :/|: . : .{ !     |   , ―‐v、  |   .|: . l:./:l: .\:ゝ  マケドニア城の宝物庫の台座に落ちていた剣を
     |/  .|: . : .l、l     |   l    } │  . |: . レ: .|\:_l    拾っただけなのに…何でこんな事に…
        |: . : .|:.≧  . l   └─―┘ j.. <: j: . ;!: .:|
        |: . : :|!: .|  1: ア ,. ┬┬ 、: .;イ: . /|:: /ヽ:j
        ヽ: . :|\!  ∨ / f ー‐ゝ ∨.|/ l;./
          \!       /\ !  //ハ   j/

                    ト、_
                 〉::::::\____
              ,. ‐''"ヽ;;;r'^′  ,|
             r/^ヽ,         ノ ノ   ……
              〈ハ `ヽ ゙   '⌒丶/ |
            !/ `'''"r::、 、゙⌒`  ,⊥、  それはお前、どう考えても盗んでるだろ。
              |     ゙~'  `¨}´  ,rァ ノ   裁判の時にそれを言っていたら、間違いなく死刑だったぞ。
        ____,ハ  {´>   /  ,rイ
      ∠ ---‐‐{ヽ 'ー   ,!  //゙L    まあいい、どちらにしてもお前の罪はもう確定したんだ、覆ることはない。
   <`v⌒'-一',`┐|/ >‐=ニ -‐''"//ノ\\  永久囚人としてであっても、この刑務所内で平穏な暮らしをしたければ
   lニ,(0,)""" / iV|:::::ノ[ ロ_,. ‐'´/   \\ おとなしくしていることだな。
  ,/)ノ ''′, イ(_   `/^!ニ三ュ  ''´     /⌒\
  | ろ ,} i、`'ー-'> ./::::| ̄― /7ァr.、  /,. -―‐-|

104 :2008/12/07(日) 19:30:37.56 ID:i5hZDyiC0


売ろうとした時点でどんな言い訳しても駄目だwww


105 :2008/12/07(日) 19:30:43.30 ID:Q8x1PUZi0


リカードざまぁww


102 :2008/12/07(日) 19:30:24.51 ID:XG3rb+q20

                   \`ー――― ――‐ - ..
                _ .. -‐ ' "´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、
             ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ∠.-z/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               / .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /.:.:.::/.:.:.:.:/.:__;イ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.            /__/ .:.:.:.:.:,'.:.:.::/`ト/!.:.:.:.:.:.:.:/:_/|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   ちくしょう…
.           /´   / .:.:.:/ .:.::!.:.::/_   !' |.:.:.:.:.:.://`ヽ.! :.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|   いつまでもこんな所にいられるか。
             / .:.:.:.;' .:.::::|.::/⌒iヽl |:.:.:.:.:/'´__   ト、:.:.;'.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:|
               / .:.:.:.:,i . .:.:::レ'} ト-' ::} l .:.:./,.ィ==、、∨./.:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:.:|   メシはまずいし「G」は出る。
.             ,' .:.::/ | .:.:::::: / i.:...::;'  !:/ /、_丿.:}ヽ》'.:.:.:.:.:.:ハ:.:l|:.:i.:./
            i.:./   | :.::::⊂⊃ー' ,. ′  i .::.....:::;'//.:.:.:.:.:.:.;':∧||::.|/    隣の房のヤツはずっとブツブツなんか言ってるし…
            |/     | :.:::::人          ヽ._;.' /.:.:/.:.:.:.:':/}:::'i|、:'、
                 | :.::;'::::::iヽ  ,、__     ⊂つ/./.:.:.:.:::/ノ:::::l::::ト\
                l :.:::::::/|/|`//._`____ . /イ.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::| `ヽ
               | :.:.::/ /. V/   Ⅵハ   '´ | .:.:.::/\ト、 ::::::::|
                    l :.:/   //__,x<´刀    ,|.::/'ヽ、 ヽ\:::::!
                   ∨   // 川::::::::/´ ̄`ヽ/:レ'.::::::::::::.\   ヽ|
                    // /Ⅵ!::::/     /.::::;.イ三三三ヽ、
                      // { Ⅵ:::i   /.:::://       `Y
                  `'   } iⅥ:|  /.::::// /        }
                    /  | Ⅵ! /.:// }/       /

107 :2008/12/07(日) 19:31:05.23 ID:XG3rb+q20
   ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |     カミュ将軍の暗殺なんて…
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |     やっていない…僕はやっていないんだ。
        | | 。 | i 。   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ     何で僕が…何で僕が…
       ノ   o          6 |     やっていない…僕はやっていないんだ…!
      /__   \      _ノ
          >        ノ         ブツブツ…ブツブツ…
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

111 :2008/12/07(日) 19:32:15.06 ID:i5hZDyiC0


うわぁ、トーマスがカミュ暗殺未遂の罪を擦り付けられたのか


112 :2008/12/07(日) 19:32:39.69 ID:XG3rb+q20
               / : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : /: : /| : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ヽ
              /: : /: :/: :{/  | : : : : : : /: : /: : : :│: : : : : : '.
          /: :〃: : :,': :.∧  |:l: : : : :./ | :ハ. : : : |: /: : : : : |  見ていろ、
        \  /// : : /l: :/ __\ハ: : : : / j/ _,斗: : :j/: : : : :l: :|   必ず脱獄してやる!!
.     ―‐-   /'´/⌒V:│;〃アf心ヾ: :Vー孑ゥ≠ミ: : / : : : : : l: |
.    --―     /    V:l小. {ト イ| ∨   f{ノ::Ⅵ ∨: : : :.j: : :| |   未だかつて脱獄したもののいない
    _, -'´   {     V: : } Vヒソ     |トーイソ/: : : : ∧.:.:|: |  このグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所…
          ∧      '; : { ''    ' -―v` ー〃: : : : : :/ヽ'; :|: :|
          レ ヘ、   ヽ:ゝ ._  f     )′: : : : : /_ノ: V|\|  「ストーン・オーシャン」といわれるこの牢獄を、
            \  j/⌒\>ゝ .. _//:.: :/∨: :/\ |    初めて脱獄した者として、
             `/     \ : : :_|厶-―< ^}/|/       歴史に名を刻んでやるんだってヴぁ!!
           __/  /    マ'弋\ `ヽ\  ∨
          /   {  /   /  ∨ヘ    \\∧
           (____`ー{ _,/    |川     \ヽ|
                 `ーr‐ゝ、_,∠ ノ|川       ヽト,、

                    ト、_
                 〉::::::\____
              ,. ‐''"ヽ;;;r'^′  ,|
             r/^ヽ,         ノ ノ
              〈ハ `ヽ ゙   '⌒丶/ |
            !/ `'''"r::、 、゙⌒`  ,⊥、   お前、懲罰房送りな。
              |     ゙~'  `¨}´  ,rァ ノ
        ____,ハ  {´>   /  ,rイ
      ∠ ---‐‐{ヽ 'ー   ,!  //゙L
   <`v⌒'-一',`┐|/ >‐=ニ -‐''"//ノ\\
   lニ,(0,)""" / iV|:::::ノ[ ロ_,. ‐'´/   \\
  ,/)ノ ''′, イ(_   `/^!ニ三ュ  ''´     /⌒\
  | ろ ,} i、`'ー-'> ./::::| ̄― /7ァr.、  /,. -―‐-|

113 :2008/12/07(日) 19:33:24.99 ID:XG3rb+q20
       /: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : . . ` 、
.     , ': :   . : : : :,: -‐:/: : :. : : : : : : ー-、: : . .  \
    /: :     /: : : /: : : :.:. : : : : : : :|: . ヽ: .  ヽ、 \
.   /: : : . . : ::i. : : : : :/|: : :/ :.:| : : : : |: :| : : : : : i: : :ヘ\ヘ
.   ,': :/ : : : : :.!: : : /:/ .!: :/ヽ: :!: : : : :|: :|、: : : : :.|: : : ∧ ヾ
   ;. :/: : : : : : ! : ;イ:/  }:/  `|: : : :.∧:,! ヽ: : : :|: : : : ∧
   i:/: : : : : : :.l: / l/ ∩ {    |: : : / ∩ ∨: :.|: : : : : :ハ
  /:,.イ: : : : :./イ    | !      |: : /   | !   ∨:,!:. : : : i、::i
/イ : :! :. : : : : l     | !      l: :/   | !   ∨ヽ: : : :| ヾ  ずぎゃーん
  /: : :| :.: : : : : |   ∪     !/   ∪  /:.:.:.:.i: : : |
. /: :,/ | :.: : : : : :!  . .. .            . ....l:.:.:.:.:.|∨:;'
///: :| :.: : : : : :| : ::::::::: :    ___    : :::::/:.:.:.:.:.:! }/
  /: , '| :| :|: : : :.|ヽ.       /`′:.:〉   ,.イ:|:.:.:.:.:.:.:!
. // |/!: |: : : : !-‐> r 、 _/:.:.:.:.:.:/、<´/|/ヽ:.:.:.:.:|
     |/|: : : : |/:::::::|´ ./:.:.:.:.:.:/:::::\::`ヽ  ∨:.::!
     / ヽ: : : |::::::::::::|、 ゝ--‐,'イ:::::::::::〉:::::ハ  ∨:,!
     ,':::::::::\:.|、::::::::::|、` ー ' イ::::ヾ´:::::::::::!   }/
      i:::::::::i:::::ヾ::>'::::| ` ¨ ´ |:::::::::\:/::::|
      |:::::::::∨<´::::::::::::!     |:::::::::::/:|::::::|
     |:::::::::::|:::::\.::::::::|     .:|::::::::/::::!::::::|
.      〉:::::::::!::::::::::`ヽ.::|    .: |:::::/::::::|:::::::|

115 :2008/12/07(日) 19:33:41.99 ID:i5hZDyiC0


看守の前でそんな宣言するとか、こいつ本当に馬鹿だwww


117 :2008/12/07(日) 19:33:58.04 ID:jpHsJ76U0


なんつうジョリーンフラグww


118 :2008/12/07(日) 19:34:14.23 ID:XG3rb+q20
       _,,.......,,_
      ,(::::::::::::::::)
   ,-‐/  ゙゙~ "" .::',ー- 、
 / .' /      .:::::', i |
 ヽ ゙  `ー------‐ ゙ ' ノ
  ` ー--------― "
    ,....._
   (   ,>=======
     ゙ ゙

121 :2008/12/07(日) 19:35:23.13 ID:XG3rb+q20
       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( >)  (<)\
  /:::::: ゙)(__人__)⌒::::: \      シーダ手作りのプリンはあむぁ~くて美味しいお!
  |     。` ⌒゚:j´     |      さすがシーダだお!
  \             /      プリンがシャッキリポンと、舌の上で踊るお!
  /           \   ()
  / _           \n||
 /;";;;;;ヽ_        r  ( こ)
( (!_""__!). )       |\ (⊆ソ

                __
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |    ありがとうございます。
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |    あり合わせの材料で作ったので、
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l    お口に合うかどうか心配だったのですけど…
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃            マヽ   r'  l
       ,' /:{{             }} l-、   !  l│

126 :2008/12/07(日) 19:36:05.74 ID:XG3rb+q20
                                  ,.-=さ^を、
            ____            _,. -=_'' "ぐミ彑ン>〉‐- .,
           /"´  ̄゛\       ,. -''"      ̄`゙ <~´:;:;:;`''-,.`-.,
            |l .:.:.:.:.:.:.:.. \    /     /        `-, :;:;:;:;:;\ \
           ヽ .:.::::::::::::.:.:.:. \ / .:.:/ .:/     .:.:.:./   \ :;:;:;:;:;:;l ヽ
         _,. -亠‐'' ̄`''‐- :;_ .∨ヽ、/ .:.:l     .:.:; イ      | l :;:;:;:;:;:l :.',
  ___    /  、〃    ヽ  `''-、__1 .:.:|   .:.:.//   .:.:,:イ   .! l :;:;:;:;:| :.:|  ちょっとぉ、王子。
  く ̄ ``''r‐′   ヽ      ',  .  下、 .:.|   t.:/ ./   .:.://      .| :;:;:;| :.:.|  ちゃんと話を聞いていたのぉ?
 /__>   ヽ      ',               1l,.:|  .:ン‐-/ .__.:/ /  .:./  .:.:.!_/  :.:.|
   _,,..-‐t   ',       l _,、           V .:/  .l .:/ ̄`/  .:./ .:./ / 〃\.:.!  王子は私たち薔薇騎士団、
 ___,.-‐′    ヘ  〈ヽヽ          |./   !ナ   / .:/ / .:./ /〈 .:.:.メ、 ペガサスナイト部隊と共に
   -‐―      ヽ\ | 〉 〉    i       |     ===z.'_ イ  .:(.:.:.:./ / | .:l .:.:.l 〉 暗黒竜メディウスを牽制、
   く ̄ ̄      l v  .ハ     l.      |   ´"〃ハ `ーソ  .:.:∧_/.:.| .:.l .:.l\|/
  J .-┬―   ヽ  |    |     |    ,_ノ        /  .:.:./ /.:.:.:| .:.l .:.l.:.:l   地上部隊のアカネイア・パレス突入を
 -‐t ′.      ', |     |     | _,.イ´\ `        /  .:.:人_/ .:.:.:.| .:.l .:.:l.:l    援護するのよぉ。
 -‐′       l ヽ/ ̄(/\  ク´ | :.|l;;;\) ヽ    ./ .:.//;;〈___/ .:.:|ヽノ:l
 ´ ̄)       l  ヒー‐/  `く __,,..| :.|r‐- しー‐t‐ / /;;l;;l;;;;;;|    .:.:| :.:..l__   気を引き締めていかなきゃ駄目よぉ?
 ニニ´          l r''"スrイ    乂   | :.| /´ ̄ ̄ ̄`^´ ̄ヽ;;;;|;;;;;| _,. -‐''"´/
 --‐′     _,.ノ_ <^ソ/´\:.:.:.   \ l :.|{        ):::入‐''"´:;:;:;:;:;:;-‐:;''"´ ̄`''‐ 、
     _ - ''"てメ^~`ル´ヽん~\:.:.:.   ケ ̄\\      .:.::::::::〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、:;:;:;<´ ̄ ̄`
 - ''"´     \ ヽ .|`せ__~^´\:.:.:.     -‐′  /.:.::::::::/:;:;:;:;:;:;:;:;:;、:;:\- :;:;:`-、
             \ソ.:.:.::::::::_>^ ̄\:.:.:.:.:.:_;. -''^ヽ.:.:.:::_;-'´:.:,イ\:;:ト、;_:;:;:;\:;:;:\`-:;:;:',

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   もちろんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  ジェイガンたちが三神器を手に入れるまで、
  |     |r┬-|       | メディウスに手は出させないお!
  \     ` ー'´     /

128 :2008/12/07(日) 19:36:49.82 ID:XG3rb+q20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    王子、なにとぞ宜しくお願いしますぞ
 |    ( ●)(●)   相手はあの暗黒竜メディウス、
. |     (__人__)   厳しい戦いになるのは避けられませんが、暫しの辛抱です
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   三神器は必ずや我々地上部隊が収得し、
.  ヽ        }    早急に王子の援護に廻らせていただきます
   ヽ     ノ
   /    く      さて、問題はその三神器を誰が使用するかだが…
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\  とりあえずグラディウスはジェイガン様で確定として…
   i   ::::::    __´___   i  パルティア、メリクルソードをどなたが使用されるかですね。
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

135 :2008/12/07(日) 19:38:31.42 ID:jpHsJ76U0


ジェイガンがグラディウスを…新鮮な響きだw


139 :2008/12/07(日) 19:39:23.08 ID:i5hZDyiC0


メディウス戦って建物内だからいつもドーガだったな、グラディウス持たせるの


132 :2008/12/07(日) 19:38:02.00 ID:XG3rb+q20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   いや、私は…遠慮しておこう
.  |         }   ここは、次の世代を担っていく若者たちに任せたいと思う
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    …カイン、どうだろうか?やってくれるか?
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|   えっ、俺…ですか?
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!    でも、俺なんかより、アラン様のほうが…
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|    アベルとミディアだって…
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、

141 :2008/12/07(日) 19:39:50.01 ID:jpHsJ76U0


猛牛キター!


142 :2008/12/07(日) 19:40:24.37 ID:i5hZDyiC0


ついに猛牛にスポットライトが……死亡フラグじゃないよな?w


136 :2008/12/07(日) 19:38:43.22 ID:Jli0IXzM0


SFC版だとドーガ育ててないと武器レベル足りなくて涙目なんだよな


137 :2008/12/07(日) 19:38:55.36 ID:XG3rb+q20
          〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !   何を言ってるクマ!
  /  ●   ● |  /    君の実力はアリティア騎士団の誰もが認めているクマ!
  |    ( _●_)  ミ/    今となっては、このアラン様の力をもってしても、
 彡、   |∪|  /       カイン君と槍を合わせて、果たして勝つことができるか疑問クマ!
/ __  ヽノ /
(___)   /

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   カイン、頼んだお!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

143 :2008/12/07(日) 19:40:26.16 ID:XG3rb+q20
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   カイン、僕たちもでき得る限りの
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!   援護をさせていただきますよ。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/

      {.. . . . . . . . . . . . . ._ . . ー<ノヘ:ノ::.l . . ヽ
.  , -‐ゝ . . . . . . . . . . . . . . . \::::::..ヽノヘ::::|:::::.::..l
  l . . . . . . . . . . . . .  ̄ `ヽ_::::...ヽ:ト、::\ノく:::::::::::.|
.  j. . . . . . ..、 ヽ.`_ァ`フ二._ \:::.N:r,ニヾ::. .\::::::|
 /. . . . . . i. .l\. .\イ´ {_ノハ〉 ヽ! !}.ハ. }:::. .\` ー
./ ,'. . ..i. . ハ {.  `'ー-ゝ  ゝ''     ` ) ノ/\::. . .` ー::   カイン、あんた頑張んなさいよ。
{. .! . . ハ. .l7¨!ハ 、           ` /::: \ 、_. . . .    失敗したら承知しないんだから!
.V{. . ;'::::ヽ|` ゞ' ,〉   _      厂ヽ;\. .` -¨ニ
  ヽ.:::ト、トヘ   ヽ /,. --ヘ      ,'  .ハヽ::: . . . . /   まっ、あんたなら大丈夫だとは思うけど!
.   V     l.   `く.  /´ }    ./  / / ヽ:ニ::_//
          ,ゝ、   \{__ノ   / ./,.<:.: : : : / :〃
       /. . . .> .     ,.イ///,ゝ,: :/: : !| /
       ,'i. . ../:::{::::::::`: ー :´:K. く. く/ : : Y: : :.|:l
.       i ! . . i::::::ヽ:::::::::__:;:::-ヘヽ._>:.: : : : 人 : : l ヽ.
       l :|. . ,レ'ニ¨´ ̄ .:./:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.: :/ ,ハ : :l : :

146 :2008/12/07(日) 19:41:06.41 ID:XG3rb+q20
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l    ……
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/     …ああ、分かった、任せとけ!
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\:::::::::: ::::ー匕\

150 :2008/12/07(日) 19:41:43.30 ID:XG3rb+q20
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   では、パルティアとメリクルだが…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    ま、メリクルソードは俺に任せてほしいじゃないの。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    女子供には少々厳しい相手だからな。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

154 :2008/12/07(日) 19:42:43.68 ID:XG3rb+q20
              _,. - ― - 、
            ,. '´         `'' 、
            /               \
          __/      //ヾ' ヘ       ヽ
         //  // ///     }   ヽ     ',
         /  / //l. /// r=ニ ヾ !   丶     i   オグマさんに比べたら、俺たちはヒヨッコも
        〃 / /≠=ヽ ' '  イTrリヽ ヾ ヽ i}     |    いいところです。
        lハl { ィ1T }    - ''´  ヽ lソ    l    俺たちに依存はありません。
          ヽl ゞ‐/             / f⌒ i  ,'
             !  ヽ           ノ〃lr' ノ∨
            i   r―‐-、       ヽ / Y
           ヽ  丶_ ノ       }  /
                丶        ノ  ノ ,川
               `、      -‐'´     lノ リ
                  ̄!           バ __
                _,j     _,. - '´   〉 ヽ
             r‐ ´ !  ' ´       /   〉、_

157 :2008/12/07(日) 19:43:14.38 ID:XG3rb+q20
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |   私がやってあげてもいいけど、
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !   私がやる夫様のお側を離れるわけにはいかないわ。
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |    愛する二人が離れ離れになるなんて…
              | /│  |      ,        !  ! |    例え天が許しても、やる夫様が許しませんもの。
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |    そして辛く厳しい戦いを乗り越えた二人は…
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !    遂に結ばれるのよ!
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !    ウフ♪ウフフフ♪
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

158 :2008/12/07(日) 19:43:42.75 ID:XG3rb+q20
  _________________
 |                       .|
 |  七 ヽ l、レ ノ | | |   ニ|ニ ┼  |
 | (j `j |不ノT  ノ ヽ_ノ σヽ  9  |
 |      ̄                .|
 |_____________________.|
            | |
            | |      ハ    ハ
            | |     ノ  ヽ-―' ヽ
            | |   /        \
            | |  /  ○    ○  ヽ
            | |   |    (__人__)    |
            /ヨ ) ヽ           /
            |.ヨノヽ、_>         く
            Uヽ             ヽ

162 :2008/12/07(日) 19:44:24.63 ID:XG3rb+q20
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   よしっ、オグマも頼んだお!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   オグマ殿…やっていただけますか…
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   (グラディウスとパルティアはまだ良い、
.  |         }    勿論相手は暗黒竜メディウス、安全ということはないが…
.  ヽ        }     使用者は比較的安全と思われる距離から攻撃できる)
   ヽ     ノ
   /    く      (だが、メリクルソードは…メディウスに斬撃を
   |     \       加えることのできる距離まで近づいたら、果たしてどうなることやら…)
    |    |ヽ、二⌒)

165 :2008/12/07(日) 19:45:09.06 ID:XG3rb+q20
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    勿論だ、任せてくれ。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

    |       //   .: ..:.: ..:,ィ.:     |.        ',
     |    /:/: ..:/:.:,:イ:.:./ .!:.:l:   : |.:.       ト  !
     |     |:.|:.:.:/:// '´  l:.:.!:  .:l:.:ハ:...:. |  |  |. ', |
    ,ノ     !:.l:./|/`/' 、.  /:イ.: ..:./l/ |:.:l:.l.:/ ,ハ |  '|
.   /     V/  ヽTぅ:;、\'_/:.:/ _.. -|:/:// / | /
  /. :     l     `"‐   /イ/オァヘ /|//|/   /
  |:.:.:.: .:     ',         ,'  `´  /'´l '         オグマ…
  |、:.:: .:.:.    ',          |    /   l
    V.:.:.:.:.:.    ',      ノ    /    !
-- ..._トヘ:.:.:!.:.   ', ',   -‐‐ 、    /     !
      `ヽ、!:.:.:.  ', !   ´`  ,..:.'´:.: :.  :. !:|
       ヽ:.:.:. lV \_ ...ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:|:.!
      ____ヽ:.:. ト、 ∧.  ト、ト、:.:.:|、:.:ト:.:.:.:!:!
          ``丶、/  \__ヽ/. V ',:.:!'
                 `丶、    `丶、|/
                    \      \

167 :2008/12/07(日) 19:45:59.74 ID:i5hZDyiC0


たしかにメリクルだけ近距離だな
パルティアはもちろん遠距離、グラディウスは遠近両用だし


168 :2008/12/07(日) 19:46:08.57 ID:XG3rb+q20
      _,,.、、、、、.,,_
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       サムソン、もし俺がしくじったときは…お前が頼むぜ。
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
 ''^ーァ 、_____  ̄ /
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
  /           /    ヽ
 ,'        ,   /      ゙、
          l /  __      !

    |       //   .: ..:.: ..:,ィ.:     |.        ',
     |    /:/: ..:/:.:,:イ:.:./ .!:.:l:   : |.:.       ト  !
     |     |:.|:.:.:/:// '´  l:.:.!:  .:l:.:ハ:...:. |  |  |. ', |
    ,ノ     !:.l:./|/`/' 、.  /:イ.: ..:./l/ |:.:l:.l.:/ ,ハ |  '|
.   /     V/  ヽTぅ:;、\'_/:.:/ _.. -|:/:// / | /
  /. :     l     `"‐   /イ/オァヘ /|//|/   /
  |:.:.:.: .:     ',         ,'  `´  /'´l '
  |、:.:: .:.:.    ',          |    /   l          …承知した。
    V.:.:.:.:.:.    ',      ノ    /    !
-- ..._トヘ:.:.:!.:.   ', ',   -‐‐ 、    /     !
      `ヽ、!:.:.:.  ', !   ´`  ,..:.'´:.: :.  :. !:|
       ヽ:.:.:. lV \_ ...ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:|:.!
      ____ヽ:.:. ト、 ∧.  ト、ト、:.:.:|、:.:ト:.:.:.:!:!
          ``丶、/  \__ヽ/. V ',:.:!'

171 :2008/12/07(日) 19:46:40.79 ID:XG3rb+q20
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    なぁーに言ってるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   オグマなら大丈夫だお、やる夫が保証するお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    王子…
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

174 :2008/12/07(日) 19:47:23.80 ID:XG3rb+q20
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|     嬉しいこと言ってくれるじゃないの。
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!     何だかんだ言って、やっぱり王子は俺の事を…
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\       何だお、急に服を脱ぐなお
    / ∪  (__人__)  \      ちょ、それ以上やる夫に近づかないでお…
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

176 :2008/12/07(日) 19:47:52.12 ID:i5hZDyiC0


予想通り過ぎて吹いたwwwww


178 :2008/12/07(日) 19:47:57.17 ID:2prm6P2T0


脱処女支援


179 :2008/12/07(日) 19:48:07.32 ID:XG3rb+q20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   残るパルティアは…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   パルティアは勿論ジョルジュで決まりだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  ジョルジュの弓の腕は保証つきだお!!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

181 :2008/12/07(日) 19:48:54.85 ID:gmT9T7+c0


まぁ妥当だわな


184 :2008/12/07(日) 19:49:08.63 ID:XG3rb+q20
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   王子…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

186 :2008/12/07(日) 19:49:32.09 ID:XG3rb+q20
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |     やる夫、そのことだがな…
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i    依頼は完遂し、
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l    ワーレン銀行への入金も先程確認した…
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//    最早俺がアリティア騎士団に居る理由は無くなった…
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/     やる夫、お前ともここでお別れだ…
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    えぇっ、そんな!
  /    (__人__)   \   あともう少しだお、あとちょっとだけ付き合ってくれお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

188 :2008/12/07(日) 19:50:12.97 ID:XG3rb+q20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    王子、それはいけませんぞ、ジョルジュ殿は生粋のスナイパー…
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   自らが決めた絶対的な規律の下、行動しておられるのです
  |     ` ⌒´ノ   それを破るということは、騎士が騎士道に反するも同義…
.  |         }
.  ヽ        }     私とて、契約の再延長をしたい気持ちでいっぱいではありますが…
   ヽ     ノ     決して引き止めるわけにはいかんのです
   /    く
   |     \       ジョルジュ殿、今まで王子がほんとうにお世話になりましたな
    |    |ヽ、二⌒) どうかご達者で…

     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ
|      〃ヽ  //\..._`フノ
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ       こちらこそ世話になった…
.|      .| { 〈| |    /   ヽ
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ
 ヽ.    / ヽ | |       _了´
  /ヽw'゛    },,,|     厶
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {

191 :2008/12/07(日) 19:51:04.55 ID:XG3rb+q20
         ____
       /      \
      /  _ノ '  ヽ_\    ジョルジュ、行ってしまうのかお
    /    (●)  (●) \   残念だお…
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \

195 :2008/12/07(日) 19:51:44.83 ID:XG3rb+q20
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }     ……
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |     やる夫、俺は傭兵だ…
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_    それはオグマも、サムソンも然り…
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i    また会うこともあるかもしれんが、
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l    それは敵としてかもしれん…
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//    だがな、やる夫…もしお前が今のまま
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/     お前の信じる道を進むのなら…
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |       もしお互いの道がぶつかり合い
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人      すれ違うことがあっても、
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ     辿り着く場所は…おそらく同じだ…
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \    ジョルジュ…
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \

199 :2008/12/07(日) 19:52:41.17 ID:XG3rb+q20

      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_     やる夫、手を出せ…
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \    ?
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \

202 :2008/12/07(日) 19:53:22.14 ID:XG3rb+q20

  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

206 :2008/12/07(日) 19:54:07.33 ID:XG3rb+q20
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i    達者でな…
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \    ジョルジュ…!
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \

207 :2008/12/07(日) 19:54:29.95 ID:WvKubpAE0


ゴルゴが自分から握手するとは・・・・・・


209 :2008/12/07(日) 19:54:51.55 ID:i5hZDyiC0


やば、握手だけでなんか来た(´;ω;`)


211 :2008/12/07(日) 19:55:16.48 ID:XG3rb+q20

             ,,.r-‐''''''''""" ̄ ゙゙゙゙゙゙̄''''ー、
            /               `ヽ、
          ,.:'                   `ヽ、
         /                        ヽ、
        /   ,..-、        ,r''"´``ヽ、        ヽ
       |  /,:-、 l!      /      ヾ、       ヽ
        |  / 7 i! 7  _,.-''"__,,...---、   `ヾ、_      i
       | :| i く / ,/"   ヽ、_ `ゞ ヽ、    `''ー---i /    あとは…
       l  l ゝ' / : /     ヽ、oヽ、ゝ `'フ      .;: ノ/     おい、そこのお前…
       //ヽ `y'  ,/        ``ー”`";彡りrー‐'",i;'/
      /   '"  ,.:'      ,.. - ‐ '"  ; i;r 。,、 ;:i;/
    /l     `'`"   ,. - '"     ,:;   ; ,i:;~`'''’::/
  /  ヾ    i             ,.... , ,;i;   /
      ヽ   ヾ ヽ      ,.    `ゞ -'"  ,.'
       ヽ  ヾ  ヽ     "~~~~~`ー-、   /
        ヽ  ヽ  \    、,,..-‐、  ~`./
         \  ヽ  ヽ、     :;:;:;,. '"
           \   `ヽ、 `ヽ、.,__,.r'

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   / u. ( ●)  (●)\  えっ、僕ですか?
   i   ::::::    __´___   i
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

214 :2008/12/07(日) 19:56:02.45 ID:XG3rb+q20
             ,,.r-‐''''''''""" ̄ ゙゙゙゙゙゙̄''''ー、
            /               `ヽ、
          ,.:'                   `ヽ、
         /                        ヽ、
        /   ,..-、        ,r''"´``ヽ、        ヽ
       |  /,:-、 l!      /      ヾ、       ヽ
        |  / 7 i! 7  _,.-''"__,,...---、   `ヾ、_      i
       | :| i く / ,/"   ヽ、_ `ゞ ヽ、    `''ー---i /    ああ、そうだ…お前はなかなか筋がいい…
       l  l ゝ' / : /     ヽ、oヽ、ゝ `'フ      .;: ノ/     俺の代わりにと言っては、
       //ヽ `y'  ,/        ``ー”`";彡りrー‐'",i;'/      お前は不本意かもしれないが…
      /   '"  ,.:'      ,.. - ‐ '"  ; i;r 。,、 ;:i;/       王子を助けてやってほしい…
    /l     `'`"   ,. - '"     ,:;   ; ,i:;~`'''’::/
  /  ヾ    i             ,.... , ,;i;   /
      ヽ   ヾ ヽ      ,.    `ゞ -'"  ,.'
       ヽ  ヾ  ヽ     "~~~~~`ー-、   /
        ヽ  ヽ  \    、,,..-‐、  ~`./
         \  ヽ  ヽ、     :;:;:;,. '"
           \   `ヽ、 `ヽ、.,__,.r'

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    そ、そんな!
   / u. ( ●)  (●)\  ジョルジュさんにそんな事を言っていただけるなんて、
   i   ::::::    __´___   i   この上ない名誉ですよ!
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

218 :2008/12/07(日) 19:56:49.34 ID:XG3rb+q20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   よし、パルティアの使い手も無事決まったようだな!
  |     ` ⌒´ノ   ゴードンならば、カインと呼吸を合わせることも容易であろう!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ゴードン、宜しく頼むお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   / u. ( ●)  (●)\  王子、ジェイガン様…
   i   ::::::    __´___   i  いいんでしょうか、僕なんかで…
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

220 :2008/12/07(日) 19:57:33.74 ID:XG3rb+q20
     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     やってやろうぜ、ゴードン!!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    あのデカブツに一泡吹かせてやろう!!
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
 .....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     ドーガ…
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::    __´___   i    ……
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

221 :2008/12/07(日) 19:57:34.87 ID:jpHsJ76U0


ゴードンきたー!


226 :2008/12/07(日) 19:58:28.50 ID:mRfIKari0


スナイパーに昇格した後のゴードンは、ほぼ最強なんだがな……SFCでもDSでも


223 :2008/12/07(日) 19:58:20.90 ID:Jli0IXzM0


俺が紋章1部プレイした時はゴードンLV20で素早さが4という末期的数字だったので
泣く泣くカシムに乗り換えた


225 :2008/12/07(日) 19:58:27.51 ID:XG3rb+q20
       ___
      /     \
    /   \  /\
   /   ( ●)  (●)\   ええ、分かりました!
   i   ::::::    __´___   i   必ずや、任務を遂行してみせますよ!
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

228 :2008/12/07(日) 19:59:09.42 ID:XG3rb+q20
     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ
|      〃ヽ  //\..._`フノ
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ       では、俺は行かせてもらう…さらばだ…!
.|      .| { 〈| |    /   ヽ
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ
 ヽ.    / ヽ | |       _了´
  /ヽw'゛    },,,|     厶
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {

      ____
     /⌒  ⌒\     ジョルジュ、いままで本当にありがとうだお、
   /( ⌒)  (⌒)\   また会おうだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       | …じゃあの!!
  \     ` ー'´     /

233 :2008/12/07(日) 20:00:33.41 ID:XG3rb+q20
         , -―- 、
      /     \
      /  \_   | さて、次は神剣ファルシオンですな…
      (●) (●)   |
      (_人__)    /
      l`⌒´    /               / ̄ ̄ ̄\
      |      ヽ             /─    ─  \  全く王子ってヤツは忙しいお…
      __!、____/  \           / (●)  (●)  ヽ
    /、 ヽ     r 、 ヽ         |:::⌒(_人__)⌒::  |
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y     ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}      kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
   `¨´  ヽ    ハ  `'''         `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
         >   / ヘ                 ヽ   ` /  '}
        /  /ヽ  ヘ                 >   /ごノ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ       __,∠     /    キュムキュム
      ( ヽ /                〈、    /
       \__ノ                  \、__ノ

235 :2008/12/07(日) 20:01:20.84 ID:XG3rb+q20
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)  剣を受け取りに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

240 :2008/12/07(日) 20:02:11.75 ID:XG3rb+q20
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l   王子、これはこれは…
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!   ジェイガン様も、よくいらっしゃいました。
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   早速なのだが…神剣ファルシオンの打ち直しは済んでいるか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

241 :2008/12/07(日) 20:02:40.87 ID:i5hZDyiC0


ちょwww山岡www


243 :2008/12/07(日) 20:02:44.96 ID:XG3rb+q20
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l   ……
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ……?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   おい、どうした?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

245 :2008/12/07(日) 20:03:05.43 ID:XG3rb+q20
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l   …やれやれ、
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!   あんな剣を神剣と言っているようじゃ、
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|    あんた達が、暗黒竜メディウスをほんとに倒せるかどうか
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!    怪しいもんだ。
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)   はぁ!?
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

247 :2008/12/07(日) 20:03:24.05 ID:KZeGrcAa0


なん……だと……?


249 :2008/12/07(日) 20:03:47.82 ID:XG3rb+q20
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l   一週間後、もう一度この鍛冶場に来てください。
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!   あんな量産品よりずっとすごい名剣を
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|    ご覧にいれますよ。
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        ____
.  |         }       /      \
.  ヽ        }       /  ─    ─\
   ヽ     ノ     /    (●)  (●) \  ……
   /    く       |       (__人__)    |
   |     \       \      ` ⌒´   /
    |    |ヽ、二⌒)  ノ           \

254 :2008/12/07(日) 20:04:30.74 ID:XG3rb+q20
__,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
   `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
      \ヽ`` _ノ `\ <
       |    ( ●)(●)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ、  __
.        | r个 √`>‐.k } f゙)ヾ>
        }l r ''"`ァ'゙  ,ノ、ム'^'ァ'゙
        人.ヒ,ィ゙ ァ弌__,,>'´゙ヽ
        い,  `'<,   ,r'^  ,ノ
.     }⌒'‐\ ,、    ゙'くョr.''"´
      い弌-、  \   }. ゝ-、
.      `'ー'  ゙'ー‐--‐'⌒''''''゙

257 :2008/12/07(日) 20:05:11.39 ID:XG3rb+q20
                       ̄ 二─ _             \  i
                          ̄ 、  - 、          ── + ─
                           -、\   \         // | \
          /                  \\   \     /  / |
         //                  \ヾ ヽ     ヽ  /   /
        ///                 \ ヾ、 |       i
     /__(                     |! `i        |
    <_,へ >- 、       ,.-、_         |         |    ┏┓┏┳┓
       \ノ人\    / 、 }! \        |         |  ┏┛┗┻╋┛
         \へ〃\/ヾ\_ノ、ノ人 ,.-、    |         .|  ┗┓┏┓┃
          \|\rj\ヾ /   \_フ ,/   |! リ        |    ┃┃┃┃ ┏┳┳┓
          rm\ノ _  Y     Lノ      /    |    |.     ┗┛┗┛ ┗╋┛┃
         |ヽ-r< ̄`ヾr' ̄ヽ           / /  /    /              ┗━┛
        | └、ノ/ ̄`,-`┐ {         _/ / /  //
       レ⌒\!_  ー -{ ノ }         /  / /
             ̄`ー一 '゙        _//_ /
                       _二─ "

262 :2008/12/07(日) 20:05:51.65 ID:XG3rb+q20
   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ                , -,____
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``              /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
     `,ゝ、iliー'""_ノ,"`\i, リ               i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
      !/!,li ,;;  ( ●)(●)                >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
  __  i、`!', '; `  (__人__),!               /〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , ` ⌒´ノ   __             /( !;;| ノ=- u   -==\|;;;;;;;;;;;l
    `il `i ! ヽ、      / iヽ、/ ,.ヽ_             `! ,.--、        },;;;__;;;!
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、            ,i.i ●_i   ヾ;:;:;:;:;ヽ リ', i|
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、           .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ            !  l,_     メ  ,__/!
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、            iメ ┃=====  u /〉;;/
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ           ヽ        / ルi!、
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !          //`ー───' .//lllll\

 くにへ かえるんだな おまえにも かぞくがいるだろう… じょうしきてきにかんがえて…

263 :2008/12/07(日) 20:06:04.54 ID:KZeGrcAa0


ってガイルwww


264 :2008/12/07(日) 20:06:08.58 ID:i5hZDyiC0


サマーソルト炸裂www


267 :2008/12/07(日) 20:06:42.77 ID:XG3rb+q20
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=- u   -==\|;;;;;;;;;;;l   ま、待ってくださいっ!!
   `! ,.--、        },;;;__;;;!   こ、これを…これを見てください!
    ,i.i ●_i   ヾ;:;:;:;:;ヽ リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_     メ  ,__/!
    iメ ┃=====  u /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    おっ、これは通販サイトのホームページ?
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ________
     \      ` ⌒´   ,/  | |          |
    ノ           \  | |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |

271 :2008/12/07(日) 20:07:25.53 ID:XG3rb+q20
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=- u   -==\|;;;;;;;;;;;l   ええ、とは言ってもその通販サイトは既に無いんですがね。
   `! ,.--、        },;;;__;;;!   それは検索サイト「ググレカス」のインターネットキャッシュですね。
    ,i.i ●_i   ヾ;:;:;:;:;ヽ リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_     メ  ,__/!
    iメ ┃=====  u /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    ……
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ________
     \      ` ⌒´   ,/  | |          |
    ノ           \  | |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |

278 :2008/12/07(日) 20:08:47.08 ID:XG3rb+q20
┏━━━━━━━━━━━┓
                ¦
               __j!__
                ̄|! ̄     バーゲンセール!!
           /ヽ   ¦      超特価!!ご奉仕品!!
          /;://
          /;://  _j|_     一本420ゴールドのところを、今なら!!
         /;://    ̄|! ̄
         /;://            320ゴールド!!
        /;://
        /;://            今なら纏めてお買い得!!
      n /;://n            二本買うごとにさらに10ゴールド引き!!
     ヽ`ニニ´/
      /ニ/
      /ニ/
     <__〉
┗━━━━━━━━━━━┛
  [鉄の剣:320ゴールド]

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

281 :2008/12/07(日) 20:09:34.03 ID:XG3rb+q20
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)   こ…これは!?
  | U   ` ⌒´ノ   だが、確かにこれは、コーネリアス王の剣に間違いない!
.  |         }   コーネリアス王の剣は…バーゲンセール品の鉄の剣だとでもいうのか!
.  ヽ        }    そんな馬鹿な!!
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=- u   -==\|;;;;;;;;;;;l   その通り。この「神剣ファルシオン」は出来損ないだ、使えないよ。
   `! ,.--、        },;;;__;;;!   肝心の鋼が粗悪品で、攻撃力も耐久力もあったもんじゃない。
    ,i.i ●_i   ヾ;:;:;:;:;ヽ リ', i|   さらに過剰な練成で剣の良さが完全に殺されてる。
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_     メ  ,__/!    おまけに作った人間が金打ちを全く分かってないせいで、
    iメ ┃=====  u /〉;;/    剣はボロボロ、切れ味が全くない。
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\  これじゃあ剣も泣いてらぁ。
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

288 :2008/12/07(日) 20:11:10.64 ID:XG3rb+q20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        ____
.  |         }       /      \
.  ヽ        }       /  ─    ─\
   ヽ     ノ     /    (●)  (●) \  ……
   /    く       |       (__人__)    |
   |     \       \      ` ⌒´   /
    |    |ヽ、二⌒)  ノ           \

284 :2008/12/07(日) 20:10:23.22 ID:i5hZDyiC0


驚愕の事実が発覚wwww


286 :2008/12/07(日) 20:10:48.04 ID:KZeGrcAa0


その発想は無かったわw


287 :2008/12/07(日) 20:10:53.02 ID:jpHsJ76U0


コーネリアス死亡原因はコレなのかww


289 :2008/12/07(日) 20:11:22.35 ID:FzLqXGz+0


じゃあ本物どこよ?
ノビネフが隠匿したか、それともノビネフも騙されていた?


292 :2008/12/07(日) 20:11:52.37 ID:i5hZDyiC0


やる夫の親父の事だからエロゲを買うためにファルシオンを売却
代わりにバーゲンセールの鉄の剣とすり替えたとかやってそうで怖いわwww


291 :2008/12/07(日) 20:11:50.72 ID:XG3rb+q20
                 _,,...._
                 |lll  ヽ
                />-"´ ̄\
              /─    ─  \
              / (●)  (●)  ヽ
              |:::⌒(_人__)⌒::  |,_
         _,mn_ /\  `ー´    /- >、
         Щとン、ヽ人:;;::i::;勿i"'-ttらヽ ゝ
           "'''-''" ̄"T:::"''-'"ラッ-,,/
                  〉;;;ラ'""'''ヽl
                  y'"   \iノ
                /" ,,., _,,ノ
                〉..  イ"" ̄ヽ,
               彡:::-.vト,_ii,,.ノノヽ-、
                | | ̄7"  ""'>〉- ノ
             /"'''Y" 〈    i"-- ノ
              "'-Zっノ     "''''"

296 :2008/12/07(日) 20:12:31.07 ID:XG3rb+q20
  ┏┓┏┳┓         _,r-、       __,rュ iiiiiiii
┏┛┗┻╋┛       ,イllllll/       〔lllllll!!r"““““ヽ
┗┓┏┓┃        〈[lllllllll℡        llllllll<ら`゙》iii-、)
  ┃┃┃┃┏┳┳┓  `ヾllllツ'`ゝ、     llr-'"´lllll"‐-、 ゝ、
  ┗┛┗┛┗╋┛┃    `ヘ、/_ヽ、 〃ヾ     X    `ヽ
            ┗━┛     ξ二/_/ ̄`´"`     #     キ ゙i、
                    `ニr<、ん、__    _,rゞ、_,r‐'"´ヾ   l
                        /   ,ニへ`´ ̄/  `l、       J
                        l’〃人 /デ"´~    l__,rニニ二二コ
           ミミ        ,l从、__  il' _,ュ-‐マ7コ'"´ヾ、: : : : : : : !
     `゙`ー、、       ,r'´、、  `テ'~´      キ i `'ぃ : : :丿 ,/
  `゙`ー ‐-  `゙`y    /   ス、 く     L       l : _ノ _,.r一'"´
 `゙`ー‐-   `゙`y    !   t》lス、 ゝ    ゞr-‐一┴‐'"´″    _,r一'"´
 ー─ ‐-   ―┤ Σ  ゝ--ニ/,,i" ,,ッ' ぃ ;  l     >  ├ ―一=  ─
 =―     ― ┤Σ      /~゙l 戸l   l_,r-┤    >   イ ― =  ─
,.r-一'"´     _入    / /_i_\l ; ; ; ; j     >  `゙`ヽ、  \
  ,.r一'"´       /     ̄ ̄ ,r'"´平 ; ; ; ; 」   \  `゙`ヽ、  \  `゙`ー、、
      ,r‐一'"´/ W   /   l   `゙`ー-一'"´″ \  \    ヽ、  `゙`ー、
      ,r‐'"´/     /  W   w     ヾ  \      \    \
297 :2008/12/07(日) 20:13:12.27 ID:XG3rb+q20
           _,,,,,,,,,,,,,,_
       ,-'゙,,,,,,,,、;~''く"'ー-、
      ./,,i´   `ヽ;.,/~゙゙'''ー゙l                  , -,____
      |/   ,i、  ゙゙'''''ーi、,/`             /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
     ,l゙/二' `` .lヽ、   ゙l             i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
     / .| .',!,、  ⌒   ⌒l             >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
 .,,,-''''゙" ゙l,.゙l`V'  ( ●)(●)             /〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
,i´      /" |   ''',!l゙ |゙"ヽ,,            /( !;;| ノ=- u   -==\|;;;;;;;;;;;l
|,\     .|;;;; | ::::::(__人__) ::::: ヽ            `! ,.--:ッ  メ     },;;;__;;;!
|\;\    ゙l、;;;ヽ-''"|r┬-|lヽ   ヽ             ,i -o=-   ヾ;:;:;:;:;ヽ リ', i|
| \;;\   .\;;;;;;;;;;; `ー'´i、゙l   .|            .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
|  ゙l、;;゙l,   `-,,、;;;;゙゙`;;; | ゙l│  |            ('''' l,_ii”i、  メ   ,__/!
|   ゙l、;;;ヽ    `ー-,,,,,,,/ |;│  |             iメ ┃=====  u /〉;;/
|   ゙l;;;;;;;゙l、.,,、   /  .、.,,i´,|  ,}             ヽ: ┃ メ  ;;;;丿 ルi!、
.\,,,,,,,|,,,,,,,,,,L,゙l゙l,,|l,,,,,|,,,,,,,,,|,l,i|lヽ|,,/             //`ー───' .//lllll\

   びしょくくらぶへ かえるんだな おまえにも ゆうざんがいるだろう…

295 :2008/12/07(日) 20:12:29.75 ID:i5hZDyiC0


ザンギエフwww


299 :2008/12/07(日) 20:14:04.73 ID:XNdSn60Q0


ボコボコwww


302 :2008/12/07(日) 20:14:57.70 ID:5lmOSCO60


ゆう子はいねぇのか


303 :2008/12/07(日) 20:15:11.01 ID:XG3rb+q20

         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |  困った事態になりましたな…
      (●) (●).u  |
      (_人__)    /
      l`⌒´    /               / ̄ ̄ ̄\
      |      ヽ             /─    ─  \  全くだお…
      __!、____/  \           / (●)  (●)  ヽ
    /、 ヽ     r 、 ヽ         |:::⌒(_人__)⌒::  |
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y     ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}      kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
   `¨´  ヽ    ハ  `'''         `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
         >   / ヘ                 ヽ   ` /  '}
        /  /ヽ  ヘ                 >   /ごノ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ       __,∠     /    キュムキュム
      ( ヽ /                〈、    /
       \__ノ                  \、__ノ

305 :2008/12/07(日) 20:15:54.77 ID:XG3rb+q20
                j/! l !    .      !: l/!
                 j/! !         / ∧!
                 ヽl lヽ、  ´’   /!:/
                 ヽ! j/ト- ィl/ j/
.                    r‐l    ト、
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)    マリク殿…というわけなのですが…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
    |      |

308 :2008/12/07(日) 20:16:38.84 ID:XG3rb+q20
                         _,. -─- 、__
                      _,.-'´       `ヽ
                     ‐ァ'´          ヽ
                    /,ィ   , ,. 、   ヽ l    、\
                    '゙ | j ' j. ハ. 、 ヽ ',| | l |`¨  問題ない…
     ,.、               | | HV、ヽ',ヽ、.ト、j |l」,、|
     / /\      __       ヽト N{沙 ` 傍フ| レリ     三種の神器でメディウスの鱗の力を打ち消してしまえば
    / /  \   (‐ェ'`)  _ ,..r─ヽ }、  ' _ `¨_,! ハ      理論上では、ある一定以上の力を超えた攻撃ならば、
.   / /    \    ̄   f,.   |    ヽ| ` ァニ -' /イ ',     メディウスに有効な打撃を与えることは可能…
  / /      ゙;.───‐└乞 -'ー──-//l、 /´  |
  / /        /        l.l    |     l.|゙シ'´      |     やる夫の攻撃や、三種の神器ならば、
  ヽ′     /        l.l    |      j/ ,. -_ニ_-、|    それは可能なはず…
   \.    /          l.l   |-─l二ヘ,r',r' ´   ヽ|
     \  /           l.l   |  |   {/       |
       \/         l.l.    |-ー { __,/       ,   |
       ヽ二二二二ニコl、__,. -ー '' ´      /   |
              {-   |           /       |

309 :2008/12/07(日) 20:17:17.63 ID:i5hZDyiC0


ファルシオン、いらない子宣言キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


310 :2008/12/07(日) 20:17:20.54 ID:XG3rb+q20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   …それを聞いて少しは安心しました
. | ι  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    しかし、結局「神剣ファルシオン」とは何だったのだろうか?
.  |         }
.  ヽ        }     偽者…?しかし王子と私、二人ともが見間違える事など…
   ヽ     ノ     あれは確かにコーネリアス王が所持されていた剣のはず…
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      ____
     /⌒  ⌒\     まっ、無いものをくよくよ悩んでもしょうがねぇお!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  今日の晩御飯はカレーライスらしいお!
  |     |r┬-|       |  さっさと食って明日に備えるお!
  \     ` ー'´     /

312 :2008/12/07(日) 20:18:01.02 ID:XG3rb+q20

          〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |   ジェイガン、王子の言うとおりだクマ!
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /   俺たちは俺たちにできることを全力でやるだけクマ。
  |    ( _●_)  ミ/    ファルシオンがあろうとなかろうと、打開策がある以上、
 彡、   |∪|  /      その策を成功させる為に、邁進するのみだクマ!!
/ __  ヽノ /
(___)   /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     うむ…そうか、そうだな
.  |         }     我々は我々にできることをやるだけだな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      王子、今日はほんとうにお疲れ様でした
   /    く.
   |     \       アラン、皆にも伝えてくれ、食事をとったら、
    |    |ヽ、二⌒)   あとは各々明日に備えて十分な準備と休養を、とな

316 :2008/12/07(日) 20:18:58.03 ID:XG3rb+q20
                  _,..................,____
         _,,....-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、
     ,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,
    ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、
   ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,    l,
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー:'''':、   |
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"

317 :2008/12/07(日) 20:19:48.62 ID:XG3rb+q20
             ___
           /_ノ ヽ、.\
          ./(ー) (ー) \       げぇふぅぅっ…
         /  (__人__)   \
          |    ノ ノ      |      ふぅ、カレーを三杯もおかわりしてしまったお
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /      もう食べられないお…
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|
318 :2008/12/07(日) 20:20:13.78 ID:XG3rb+q20
        , -======|
      ィく三三三三三三二|
      ∨三三三三三三三|
      /Aー――――――.|
      ヽ=Aー------――‐ |
        \.A三三三三三三 |
        /`ー ---- -― .|     (王子…)
       ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
       |:. :. :.ト、:.\: ヽ, - ',‐|
       |:. :.| :|!⌒、 ヽ _ヽrテ|
       |:.l: |:.ヽマl!ヽ   弋リ
        ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'′,   |
        Nlハ:.ヽゝ . -_ .イ|
           \ヽ:.{{   ヽj |
          /::\:j::ヽ  fil|
          .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
           /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"
         ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ
          `ー-.' };; V `r
             / ¨ ミー|

324 :2008/12/07(日) 20:21:04.58 ID:i5hZDyiC0


最近、影が薄いカチュアktkr


322 :2008/12/07(日) 20:20:57.31 ID:XG3rb+q20

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !   邪魔よ♪
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

326 :2008/12/07(日) 20:21:38.10 ID:XG3rb+q20
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:. :. :.`ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:..:.:.:.:.:.:/.:.::::::::::::::\:\ヽ::ヽヽ:',
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′   え…?
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__
      . .: .: :/ ̄,.-、入
    .: .:. :. :./ ヽ_ソ.::::::::::.`、
   .: .:. :. / ヽ_ソ.::::::::::::::::::::.ヽ

328 :2008/12/07(日) 20:22:19.49 ID:XG3rb+q20

    ________            |       〈
ィ ´   //  l|   |  l \ ` ー- 、   /   う     〉
/   //  〃!   |、 ヽ.  \      ̄ト.>    :     〈
l    /  〃/|  l ヘ  ト、   \     ∠_    う    」
/ ー- 、 /|/ !  / u\| _, -‐ 丶   l 」   ぐ    (
l   _, ==≧x'._ / /ハ _.x≦==、ト、  \ ̄´ヽ  :     ゝ
イ     ,-、 l!ナ /, 、  イ=、    ヾ ト 、 \| /_       〈
l!     l l!| l/'´ .二   !:l!:|     l| ! l  ̄l /´  `Y⌒Y⌒ ヽ
l!    弋ノ  lj     弋ツ    〃| l   |ト、_, イ _ |
ド   ==ぅ     _ ゞ== どぅ /  /|      ̄て /
l |u         /--_|  u    /イ ヽー'  か  〈 イ
ト ヽ     o  / _ ´ !    / |!   〕   は   >
|   \  。  |ー'_1|   ij / <    っ  て/
l\o  u    l´   Yj   /!| /     :    >
| 丶、    ゝ二二ノu / |,! / ̄)    !   (/
|     丶.   ___/_/」/| l  /⌒)       ゝ
ヽト、 u        Kー'´ ̄ゝ / 」/ヘヘ  /⌒Y⌒Y⌒ヽ

331 :2008/12/07(日) 20:22:35.40 ID:XG3rb+q20
                         _
                         /::::::::::`丶、
                           , -'─‐- 、::::::::\
                      ,イィ_二仁`ヽ:::\::::::}
                    〃ィO  O `!iい:::::i/
                 _rmイ/  こフ   リ !|::|
                 辷71l{_     イノ レ',rnm
                〈 _/(<_仆_>)、 __∠イ_/>へァ′
               /トヽィ/l 廴_//::.:_/ ̄ ヽ/
          √ ̄ ̄´::.::jノ::Lノー─‐'::.:.イー一 '´
          厶-、::.〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::弋_¨´
           / ̄`メ、::.::.:>‐、::.::.::.::.::.::.:\
       __∠二Y  `´   └、::.::.::.::.::.::.冫
    ∠ニニ 、=、/        冫 ̄`>'´
    {. __儿ノ        /⌒ヽ/
    ` ̄ ̄ ¨´       〈=r、`く
                     `ヾ \ ヽ
                    \_ソ

333 :2008/12/07(日) 20:23:11.56 ID:i5hZDyiC0


ちょ!?カチュアーーーー!!!/(^o^)\


336 :2008/12/07(日) 20:23:28.49 ID:jpHsJ76U0


殺られたー!!!!


334 :2008/12/07(日) 20:23:13.92 ID:Q8x1PUZi0


報われないなw


335 :2008/12/07(日) 20:23:16.38 ID:XG3rb+q20

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \   裸締め…綺麗に極まったわね。
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !  やる夫様に群がる悪い虫は私が排除しなきゃ。
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !  うふふ♪やる夫様は、私が24時間365日、
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  トイレの中だって見守っていますよ。
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃     安心してお休みく…
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

337 :2008/12/07(日) 20:23:49.94 ID:XG3rb+q20
               くく
              //
              \\
              //
              \ \
              / /
              \ \
               /  /
            ,ヘ∧\  \ ,ヘ  /l
        _l\/   ヘ/   V ヘ/  |_
        \ 
   -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、  
        <
  /´  _        ヽ\ 
        /
 / / /仏∠! } }   トハ \
         ; /l lレィ┿!   ┿テトj/リ! ミ} {
            ; |∧ |j-'〇   〇 'イ  l   { ;
         {  |ヽ}   、_,、_,   │ ハ彡| ;  ぎゃああぁぁぁぁ!!!
             | 八   {  }  _l /ノ  !
           ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i | {
          }  l/ヾ三} l___/{彡'´}  i | ;
          ;  |l   ノl |二//|   l  ,イl|
          ;  | ゝー' ∧! //∧__j / l |

339 :2008/12/07(日) 20:24:31.03 ID:XG3rb+q20
             _
        _...-一'::::::::::::`::≦ュ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::\
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::|::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::::::_........_::::::::/::|:::::ヘ
.   //::::::::_::::::::::::;rヘ:::::::::::: ̄:::ヽ!:::::::ヘ、
   |;ム.z::´:::::::\:::/::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::l\_
   |::::::::::::::::::::::::ヘ|:::::|:::l::::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::\-ゝ-、
   |:::|::|:::::::::::|::::|::::::::j:::」:::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::::ヾ    ヘー-.、_
   |:::|::|:::::::::::|::::| ̄   」_」」...A-‐z::::::!::::;へ::::::ヘ   |  ノ__`)
   |:::|::|:::::::::::ト:::;V::}   |:::「|:::「|:::|:::::::/::/  `ヽ::|__/‐ ´
    ヾハ:!V:::::_」彡::〈   ¨´ (⌒)'|::::://´    ∧}
    {::i^ ヽ弋ヽ (⌒)    __  ,:::;r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7:/-、|__,、__.ノ
       `゙ ` ゙゙̄'''      '´

345 :2008/12/07(日) 20:25:38.77 ID:XG3rb+q20
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1  雷 撃 魔 法
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|   (サンダー)
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"     なるほど…
         レ',`'';  i     , `'' / /       この電流と電圧を人体に加えても、
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./        人間によっては、稀に死なないこともある、と…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i         興味深い…
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
             _
        _...-一'::::::::::::`::≦ュ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::\
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::|::ヽ    くっ、この…やる夫様のところに
    //:::::::::::::::::::::::::::::_........_::::::::/::|:::::ヘ    行かせてなるものか…
.   //::::::::_::::::::::::;rヘ:::::::::::: ̄:::ヽ!:::::::ヘ、
   |;ム.z::´:::::::\:::/::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::l\_
   |::::::::::::::::::::::::ヘ|:::::|:::l::::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::\-ゝ-、
   |:::|::|:::::::::::|::::|::::::::j:::」:::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::::ヾ    ヘー-.、_
   |:::|::|:::::::::::|::::| ̄   」_」」...A-‐z::::::!::::;へ::::::ヘ   |  ノ__`)
   |:::|::|:::::::::::ト:::;V::}   |:::「|:::「|:::|:::::::/::/  `ヽ::|__/‐ ´
    ヾハ:!V:::::_」彡::〈   ¨´ (⌒)'|::::://´    ∧}
    {::i^ ヽ弋ヽ (⌒)    __  ,:::;r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7:/-、|__,、__.ノ
       `゙ ` ゙゙̄'''      '´

346 :2008/12/07(日) 20:26:11.84 ID:gmT9T7+c0


なんという争奪戦wwwww


349 :2008/12/07(日) 20:26:37.91 ID:jpHsJ76U0


決戦前にこの女どもときたらww


347 :2008/12/07(日) 20:26:19.98 ID:XG3rb+q20
         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ   今度はもう少し電流を上げてみる…
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|        雷 撃 魔 法
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ         (サンダー)
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|

350 :2008/12/07(日) 20:27:01.68 ID:XG3rb+q20
             _
        _...-一'::::::::::::`::≦ュ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::\
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::|::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::::::_........_::::::::/::|:::::ヘ     させるかっ…!
.   //::::::::_::::::::::::;rヘ:::::::::::: ̄:::ヽ!:::::::ヘ、
   |;ム.z::´:::::::\:::/::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::l\_
   |::::::::::::::::::::::::ヘ|:::::|:::l::::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::\-ゝ-、
   |:::|::|:::::::::::|::::|::::::::j:::」:::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::::ヾ    ヘー-.、_
   |:::|::|:::::::::::|::::| ̄   」_」」...A-‐z::::::!::::;へ::::::ヘ   |  ノ__`)
   |:::|::|:::::::::::ト:::;V::}   |:::「|:::「|:::|:::::::/::/  `ヽ::|__/‐ ´
    ヾハ:!V:::::_」彡::〈   ¨´ (⌒)'|::::://´    ∧}
    {::i^ ヽ弋ヽ (⌒)    __  ,:::;r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7:/-、|__,、__.ノ
       `゙ ` ゙゙̄'''      '´

  /:/:/. : : // _!:\/ ヽ::::::::::::ヽ: : : ヽ::::::::::::::::::l
∠/ : /. : ! /  (__ノ: /!ヽ ハ.:::::::::::::!: : : : l::::::::::::::::::l
. /: / /!: :/j/// !/ l/l/: : !:::::::::::::l: : : : l:::::::::::::::::::!   う…う~ん、僕は一体…?
/イ: :i レ′/ /      l : : :!:::::::::::::l: : : : !::::::::::::::::::l
 l: ! l  //\       !: :/:!:::::::::::::!: : : :l:::::::::::::::::::!     (ガシッ)
、!/!ハ//  __j  r =、∨! :!:::::::::::::!: : : l:::::::::::::::::::!
 ヽ、∧ ̄__r―┐  ゝ=く l/. :l:::::::::::::l: : : l_:::::::::::/
    ̄Y´ 厂:`ヽ_/_/ イ/:/:ト 、:::::::l ̄     ̄
\   ,ゝく::::::::::::::\: : :/:/:/|: : : ヽj

353 :2008/12/07(日) 20:27:47.24 ID:XG3rb+q20

      /  ̄'´ ̄` ヽ   え?        / ̄ ̄ ̄`‐- 、
     /   `´  ヽ  \           / /    ヽ   \
    //, '///`´| | | ヽ  、ヽ        ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ    みんな繋がっている…
   〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||        〃  {八人  八ハ人ハ l .|   これはいわゆる「直列回路」の状態…
   |!小 l━   ━レ| |、| |       人 ! 小lー ヽ/ ー ヽノ |、i人
    ヽ| | ●   ● |.| |ノ.| |         从 リ ●   ● 从|ノ从
    | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |            |ヘ⊃  --⊂⊃| |/
    | |/⌒l,、 __, イァト|/| |          レ/⌒l,、 __, イァレ
    |./  /::|三/:://  ヽ||.           /  /::|三/:://  ヽ
    ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|.           |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

359 :2008/12/07(日) 20:28:35.05 ID:XG3rb+q20

                         くく
                        //
                        \\
                        //
                        \ \
                        / /
                        \ \ 
  ぎゃあああぁぁぁぁっっーーー!!!
                         /  /
                      ,ヘ∧\  \ ,ヘ  /l             ,ヘ  /l
        ,ヘ   ,ヘ      _l\/  ヘ/   V ヘ/  |/l ,ヘ    ,ヘ  /l/ ヘ/  |,ヘ
     /\/ ヘ/l/ ヘ/l,ヘ  \    -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、      |/ ヘ∧/ ヘ/         ヘ∧,ヘ/l ,ヘ/
_l\/           ヘ/l/   /´  _        ヽ\         〃^  ̄  ̄ '´ ̄ヽ、     |/
\   r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i        / / /仏∠! } }   トハ        //. /   ヽヽ   ハ     ,ヘ/
<   |_, -――― - L.     ; /l lレィ┿!   ┿テトj/リ! ミ} {     ノ八/, '/从 | 从ヽハ 人   l
  r'´           /      ; |∧ |j-'〇   〇 'イ  l   { ;    〃 {_{`レリ Vヽノリ| l   リ    \,ヘ/
  ヽ._, -――――‐ -'、     {  |ヽ}   、_,、_,   │ ハ彡| ;     {ハ人〇    〇 レ|、ハ||
   / / \\ \ \ ',        | 八   {  }  _l /ノ  ! .      | 从 ⊃、_,、_, ⊂⊃|ノ |ri
   イ / 〇 ヽ `〇ヽ\l l     ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i | {   /⌒ヽ. |ヘ  {_}    j| /⌒i
    イ|  、_   | トレ'´     }  l/ヾ三} l___/{彡'´}  i | ;  \ /::::>レ>、 __, イァリ   /
     |l> 、\__) ィ/}ヽ、    ;   |l   ノl |二//|   l  ,イl|      /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
   /.」_|{ {_」}_} |  ヘ     ;  | ゝー' ∧! //∧__j / l |      `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡

361 :2008/12/07(日) 20:29:26.11 ID:XG3rb+q20
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (あれ…ここは展開的に、ヒロインが部屋に現れて、
|       (__人__)    |   最終決戦前に語らいをしたりする場面じゃねぇのかお?
/     ∩ノ ⊃  /     あわよくばチュウなんかしちゃったりして…)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

366 :2008/12/07(日) 20:30:25.21 ID:XG3rb+q20
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (…誰も来やしねぇお)
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

367 :2008/12/07(日) 20:30:42.47 ID:i5hZDyiC0


やる夫(ノ∀`)


371 :2008/12/07(日) 20:31:16.98 ID:XNdSn60Q0


3人ほど死んでますww


369 :2008/12/07(日) 20:31:06.67 ID:XG3rb+q20
          __,.- 、--  .._
        __.〕⌒_/  / ,´`'ヽ.::`ヽ
       (,...ゝ '´:::`ヽ ̄`ヽ.、,`L:::ヽ
.    ,r:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」::::::l    Z
   /,イ::::::::;::::/|::::|::::::::::::::::';::::'.::',:::::::|   z
.   j/ l::::::::l::::j_.';:::|、:::::≒-、i;:::lヽ::::::::|  z
.    |:|:::::|ヘ:l  ヾ \| \|.i/::::::::::::l.
.     ヾ\',      、 _,.|::::|::::::::::::.、
       |`ト==-'   `¨´.|::::|:::|:::::::、::ヽ
       |:N.、_    c _,. !::/ヾ!:::::::l.ヽ::!
       |::|:::::::|  ̄丁__ノ| l/ i':/:/l:/  リ
      /ソ';::::::゙{ヽ-、| i' ,.-ヶム:| '′
       ヾ ヾトv、|_|ニl `/゙i'´ ノ`
       ー/Y´ L.l L7ヽ  )
       r'^ヽゝ_´ `´  ,〉f`
.       ',  ヽ,.-く_`ー--_'ン⌒;
.        ヽ.____` ̄´  ,.ノ
         ト./  L゙ァ─‐´
         `′ し′

373 :2008/12/07(日) 20:31:41.06 ID:gmT9T7+c0


あれシーダはもう寝ちまってるwwwww


374 :2008/12/07(日) 20:31:44.16 ID:i5hZDyiC0


ちょwwwせっかくのチャンスなのになんで寝てんのよ、シーダwwwwww


376 :2008/12/07(日) 20:32:16.53 ID:XG3rb+q20
        ____
     ,,...-'"     `、_
      r────-、..._;;;;;;;i!^ヽ
     /⌒  ̄ ⌒\ `゙_人__ノ
   /( ●)  (●) \"
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     まっ、いいお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /     「大番長」を少し遊んだら、
   /` ‐- __ - ‐‐ ´ \     歯を磨いてさっさと寝るお!
  / .l        _,,ヽ ___ 〉、
  | l       / ,' 3 `ヽーっ
  ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ
.   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
  └‐ '´   ` -┘
                Z
               z
         ____ z
       /⌒  ⌒\
    _/ (ー) (ー):::\__
    | |   (__人__)  ::::|:::::::|
    | \      ::::::::/:::::::::|
   /:~─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─~:/.:|
   ,|:::::.        ::::::::::::::/.:/|
  /.:::::        ..:::::::::::/.:/┘
 /:.:::::.        ..::::::::::/.:/
/.::::::::::.     .......:::::::::::::/.:/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/
`|__.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__.|´

379 :2008/12/07(日) 20:33:19.62 ID:XG3rb+q20
                Z
               z
         ____ z
       /⌒  ⌒\
    _/ (ー) (ー):::\__          (キィッ…)
    | |   (__人__)  ::::|:::::::|
    | \      ::::::::/:::::::::|
   /:~─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─~:/.:|
   ,|:::::.        ::::::::::::::/.:/|
  /.:::::        ..:::::::::::/.:/┘
 /:.:::::.        ..::::::::::/.:/
/.::::::::::.     .......:::::::::::::/.:/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/
`|__.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__.|´

383 :2008/12/07(日) 20:34:04.12 ID:XG3rb+q20

                Z
               z
         ____ z
       /⌒  ⌒\
    _/ (ー) (ー):::\__          (……)
    | |   (__人__)  ::::|:::::::|
    | \      ::::::::/:::::::::|
   /:~─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─~:/.:|
   ,|:::::.        ::::::::::::::/.:/|
  /.:::::        ..:::::::::::/.:/┘
 /:.:::::.        ..::::::::::/.:/
/.::::::::::.     .......:::::::::::::/.:/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/
`|__.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__.|´



      l l .l  | .|~''-|,,_ヽ              /|               /i/|.  l |  l / .|
      l .l .l  l |.l  l\~ヽ            ヽl               /~/l   l | |.l/ ./
      l .l l  l |ヽ .| iヽ,ヽ                          /-'  l  .// l/ /
        ヽヽ l.ヽヽ.l .l /.ヽ         ,____,,,,____,          /  l l  / / /./
         |ヽ ヽ \、.|./ / ヽ           ...              / ヽ l/ /i /.//|
        | lヽ ヽヽ\ // / \                    /\ ヽ///  / l |
        | i lヽ ヽヽ// /  /  \               ./、   ヽ   / /l l. i |
       | l |l lヽ.ヽ// /  / / | ヽ、           , - ~ |ヽ ヽ、   ヽヽ/ / l l l l
       |  | l l ヽ// ./ ./  __,,,,ノ   ~''- ,_   _, - '     |___ヽ  、   ヽ' l l l .l  |
       | l | .l l /,, -‐‐'''"~ ヽ |           ̄        .| /~~"'''‐-  ヽl .l l  |  l

391 :2008/12/07(日) 20:35:40.36 ID:KZeGrcAa0


!?

384 :2008/12/07(日) 20:34:06.19 ID:i5hZDyiC0


まさかの夜這い!?


387 :2008/12/07(日) 20:34:47.48 ID:XG3rb+q20

      l l .l  | .|~''-|,,_ヽ              /|               /i/|.  l |  l / .|
      l .l .l  l |.l  l\~ヽ            ヽl               /~/l   l | |.l/ ./
      l .l l  l |ヽ .| iヽ,ヽ                          /-'  l  .// l/ /
        ヽヽ l.ヽヽ.l .l /.ヽ         ,____,,,,____,          /  l l  / / /./
         |ヽ ヽ \、.|./ / ヽ           ...::::::"           / ヽ l/ /i /.//|
        | lヽ ヽヽ\ // / \       `` "~´        /\ ヽ///  / l |
        | i lヽ ヽヽ// /  /  \               ./、   ヽ   / /l l. i |
       | l |l lヽ.ヽ// /  / / | ヽ、           , - ~ |ヽ ヽ、   ヽヽ/ / l l l l
       |  | l l ヽ// ./ ./  __,,,,ノ   ~''- ,_   _, - '     |___ヽ  、   ヽ' l l l .l  |
       | l | .l l /,, -‐‐'''"~ ヽ |           ̄        .| /~~"'''‐-  ヽl .l l  |  l

390 :2008/12/07(日) 20:35:28.81 ID:XG3rb+q20
                Z
               z
         ____ z
       /⌒  ⌒\
    _/ (ー) (ー):::\__          (パタン…)
    | |   (__人__)  ::::|:::::::|
    | \      ::::::::/:::::::::|
   /:~─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─~:/.:|
   ,|:::::.        ::::::::::::::/.:/|
  /.:::::        ..:::::::::::/.:/┘
 /:.:::::.        ..::::::::::/.:/
/.::::::::::.     .......:::::::::::::/.:/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/
`|__.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__.|´
393 :2008/12/07(日) 20:36:17.09 ID:XG3rb+q20
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
゚::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::゚::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::*::::::,,-―- 、:::::::::::゚::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::*::::::::::::::::: ,r_´_     `ヽ,::::::::::::::゚::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::
::::::::゚:::::::::::::::::: '´   `ヽ     !  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        l    !:::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::
::::::::::*:::::::::::::::      /     /:::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::゚::::::::: 、 _ ,r '´   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::゚:::::::::
:::::::::::::::*:::::::::::::::::`' ー-- ‐ ´ :::::::::::゚::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::゚::::::::::::::::::*:::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::゚::::::::::::::*::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::










                   終章 その4 やる夫トップ 終章 その6



MGS モバイルポケット アリスソフトコレクション No.6 大番長大番長 宿命編 (角川スニーカー文庫)

|

« ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その4 | トップページ | ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その6 »

やる夫スレ ファイやる夫ムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58483278

この記事へのトラックバック一覧です: ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その5:

« ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その4 | トップページ | ファイやる夫ムブレム 終章 真(チェンジ!!)ファイやる夫ムブレム 世界最後の日 その6 »