« ファイやる夫ムブレム 14章 魔道の国カダイン(後編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 16章 アリティアの戦い(後編) »

2013年10月22日 (火)

ファイやる夫ムブレム 15章 アリティアの戦い(前編)

       14章 魔道の国カダイン(後編) やる夫トップ 16章 アリティアの戦い(後編)



1 : ◆y5AGeTTeR2 :2008/08/09(土) 19:06:41.17 ID:IFobGZEV0

やる夫によるファイ○ー エムブレムのスレです。
第15回目です。


2 :2008/08/09(土) 19:09:51.42 ID:S3UvgZcC0


>>1 乙
支援だぜ(`・ω・´)b


3 :2008/08/09(土) 19:10:12.66 ID:vGxf9z4C0


ファ~イやる夫~ムブレム手~ごわいジェイ~ガン支援!


5 :2008/08/09(土) 19:11:44.82 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    アラン、さすがだな!
 |    ( ●)(●)  大したものだ…
. |     (__人__)   アリティアの北西の砦を、
  |     ` ⌒´ノ   完全に指揮下にいれているとは…
.  |         }    糧抹や装備も、抵抗組織、というだけにしては、
.  ヽ        }   かなり充実している…
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   まぁな!中々のものクマ?
  |    ( _●_)  ミ   近くの住民たちも協力的で助かっているクマ。
 彡、   |∪|  、`\  とはいえ、あまり手を広げすぎて目立つと、
/ __  ヽノ /´>  )  ドルーア帝国本隊に乗り込まれてしまい、まずいクマ。
(___)   / (_/   ここら辺が限界というところクマ。
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

7 :2008/08/09(土) 19:13:39.38 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    いや、これはアリティアを一挙に攻め取ることも可能だろう
 |    ( ●)(●)  我々もかなりの兵を喪ってしまったとはいえ、
. |     (__人__)   まだまだ百戦練磨の強者たちは、健在だ!
  |     ` ⌒´ノ   アランが集めてくれた義勇軍を合わせれば、
.  |         }    やってやれないことはない!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |   いやぁ、それなんだクマが…
  | ∪  ( _●_) ミ  それについては少し問題があるクマ。
 彡、   |∪|   |    ま…これから作戦会議クマ。
/     ∩ノ ⊃  ヽ  追って説明させてもらうクマ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

9 :2008/08/09(土) 19:15:21.22 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ●)(●)l   ?
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

12 :2008/08/09(土) 19:17:30.97 ID:IFobGZEV0
                           _ , ─ - 、
                       , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ   くどい…私にはもう
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ  アリティア軍の一員として
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !  働く資格などない…
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l  作戦会議には参加しない…
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
             '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
                Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
               l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    何をおっしゃいます!
 |    ( ●)(●)   あなたの大局的な戦略、事務・兵站能力がなければ、
. |     (__人__)   オレルアンを始め、全ての戦での
  | U   ` ⌒´ノ   勝利はありえなかった!
.  |         }    確かにカダインでの作戦は失敗してしまいましたが…
.  ヽ        }    決してあなたのせいではない!
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

15 :2008/08/09(土) 19:19:25.07 ID:IFobGZEV0
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\     ……
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、   私はもう戦闘にも参加しないし、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ  会議にも参加しない…
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ やる夫が無事アリティアを奪還するのを見届けたら…
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.||| 私は軍を抜けさせてもらう…
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ……!
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

16 :2008/08/09(土) 19:20:29.24 ID:S3UvgZcC0


一回の失敗で自分を全否定とか今までどんだけ恵まれた人生歩んでやがった…('A`)


20 :2008/08/09(土) 19:22:11.26 ID:vGxf9z4C0



マリクの才能が憎い…ッ!…でも可愛いから許す


18 :2008/08/09(土) 19:21:27.81 ID:IFobGZEV0

   -ドルーア帝国本部-
                      ヾ叉7
                      _ⅲL_,, ,. _
               ,,、、-‐'''""´: .: .: .:::::::::.:.:.:. : :``ヾ、、、
          ,,. '"´. .:.: .:.: : .:r==.: :. :.: .:. :. :. :..: .: :. .::. :.`ゞー-、、
      ,,. '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`''ヽ、,,
   ,r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;:.;:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>
   ``ヾ、;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;r==;:;:;r==、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;r==;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:r''"´ .
      ``ヾ;:;:;;:;:::::;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;===;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
           ̄`¨`ヾr==.: .: .: .: .:. :. :. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :r=z,;,;,;::/
               `¨`ヾ.:.: .: .:.:::::::::;:;:;:;:::::::::;:;:.:.:.:.:、、-‐''"´
                  `>;:;:,';: .,':;:;:; :;:; :<´
               ,、r''"´. :.: .:. :. . :. :. :. :.: .: .:`ヽ、
            ,、r'"´.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.: .:. . .:.::::::`'ヽ、
            ``ヾr==;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.: .: . :.: .: . ::.:,r'´
               `ヾ::.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:. :. :.: ; :; :.: .:.:.::r'
                 ゙、:;:;;;;;;;;:;:.:.:::==.:.::::::.:.:.:.:/
                  `ヾ.:;;;;;;;==.::.::.:.:..:.::r'´
                  _,」;;:;:;:;;;:;::.:.:. :. :.:. j
                 ``ヾ;:;:; :;::;;: ;r==.:.j
                    ゙i:;:;:.:. :.: .:. :.:.:.:,!
                    l;:;: .:.: .: ..:;;;:;;;!
                    'i;;;;;:.:.:.:.:;;;;;;;;;!
                     1;:;:;:;:r=:.::{
                     ゞ;;;;;;:.:,r'´.:.:``;:ー-..、,,_
                      `i;;:;:;;:;;:;;;;;;;;;:;:;:;,,、-‐''"´
                       〉;:;:;:/´ ̄
                       !:;;:;/
                       !;:;;!
                       l;/
19 :2008/08/09(土) 19:21:55.29 ID:K+MDtSl30


あばおあくう支援


21 :2008/08/09(土) 19:22:45.50 ID:XadNbxcg0


ドルーアSUGEEEEE


22 :2008/08/09(土) 19:23:23.70 ID:IFobGZEV0

    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
   /_____  ヽ  おいおい…何だよこりゃ…
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  これだけの損害を被って、
   |  ・|  ・|─ |___/  アリティア軍の残党はアリティアへ脱出、
   |` - c`─ ′  6 l   やる夫は生死不明…だって?ふざけるなよ?
.   ヽ (____  ,-′  知ってたはずだろ。
     ヽ ___ /ヽ    僕がくだらないジョークが嫌いだってことをさ…
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ
      i i'          `i  |     申し訳…ございません。
      | |,:'"  \,. '"    i  |     しかしお言葉ですが、そもそも作戦に無理があったのです。
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、    ドルーアから、あれだけの兵を短期間でカダインへ移動させるなど…
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i    水や食料も不足、無理な行軍がたたり、
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |    病気になる兵、脱走する兵も現れる始末。
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.    士気の全く奮わない状況で、指揮官のヒムラーさえ討ち取られた
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i   とあっては、撤退してしまうのも止むを得ないでしょう。
      j,:' i   --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""

25 :2008/08/09(土) 19:25:09.53 ID:IFobGZEV0
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |  …僕の作戦にケチをつけるっていうのか?
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl  お前たちがもう少しうまくやっていれば、
   l    |  l     lj | lj    l  主力であるアリティア軍は全滅、
   ヽ  |_|        |     |  やる夫もその首を塩漬けにして、忌々しい
   /⌒`  ヽ       l     ノ、  反乱軍どもに送りつけることができたんだぞ!
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ
      i i'          `i  |
      | |,:'"  \,. '"    i  |    フン…そうですな。
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、   全く、ガーネフ様のおっしゃる通りでございますな。
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i   --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""

26 :2008/08/09(土) 19:25:51.83 ID:S3UvgZcC0


対アリティア戦だから無茶したのかいつも無茶してるのかによっても違うが。
何となく前者っぽいな。

しかしのび太がえらそうだと腹立つなww


28 :2008/08/09(土) 19:26:57.91 ID:IFobGZEV0
         , ──  、
      /___     \〟
     | ⌒ヽ\|      ヽ  まぁ、仕方ない…本隊を立て直すまでは、
      |・  |─r- 、    l  この本国でおとなしくしているしかないな…
    c 、__ ノ   _丿   /  よし、アリティアのモーゼスに連絡だ。
    ノ       \ヘ/   あいつに始末をつけてもらおう。
    `ー<⌒ヽ __l    間違いなくアリティア軍を殲滅し、
       ( l  ̄∠── ヽ   やる夫を発見次第殺せと伝えろ!
     (二 、 ` ー /⌒    |
       ` ┴─/─ /   |

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ
      i i'          `i  |    ハッ!了解致しました!
      | |,:'"  \,. '"    i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、   (…ズブの素人が…余計な口出しをしおって…
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i    そもそも、お前がカミュ将軍を更迭しなければ、
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |    今頃アカネイア大陸は、ドルーア帝国が支配していたのだ…
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.    だが、ここはガーネフの言うとおり、
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i   アリティア軍を殲滅し、反乱軍の気勢を削いでやる!
      j,:' i   --==‐-   └l.  l   反乱軍め…やらせはせん、やらせはせんぞ!)
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""

31 :2008/08/09(土) 19:28:32.06 ID:S3UvgZcC0


あ、シャアって敵側だったのか。知らんかった


32 :2008/08/09(土) 19:28:54.78 ID:IFobGZEV0

         / ̄ ̄\
       / _ノ    \
       |  (○) (○)|   何…!
.       |   (__人__) .|   マムクートが…!
        | ∪ `⌒´  |   ここアリティアにもいるというのか!
.        |        }
.        ヽ       .}
         ヽ     ノ
         /     }
         |      |
          |      |

   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |   そうクマ…。
  | ∪  ( _●_) ミ  アリティアに駐留しているドルーアの将軍、
 彡、   |∪|   |   「ホルスタット」の側近に、「モーゼス」という者がいるクマ。
/     ∩ノ ⊃  ヽ  表向きはホルスタットが将軍クマが…実質的にはモーゼスが
(  \ / _ノ |  |  権力を握っているようだクマ。どうやらそのモーゼスは
.\ “  /__|  |  マムクートらしいということだクマ。我々が思い切った行動が
  \ /___ /   できなかったのは、そういう理由もあったクマ。

35 :2008/08/09(土) 19:30:55.40 ID:IFobGZEV0
         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ     我々は一度、
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    マムクートと対峙していますが…
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ    マムクートの強さは我々の常識を遥かに超えている。
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ   さすがアラン様、むしろよくぞ今までご無事でしたね。
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) ●   ● | .|  いや、ドルーア軍には何度もちょっかいを出されているクマが…
 / /   ( _●_)  ミ/   マムクートが来たことは一度もないクマ。
.(  ヽ  |∪|  /    アベル君がそこまで言うほどクマ。もし来ていたらひとたまりも
 \    ヽノ /       なかったかもしれないクマ。
  /      /

37 :2008/08/09(土) 19:32:17.97 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そういえば、マリク殿も言っていたな…
. |     (__人__)   マムクートが攻めてこない理由があるやもしれん、と
  |     ` ⌒´ノ   (マリク殿に意見を聞きたい所だが…今はそっとしておくべきか…)
.  |         }
.  ヽ        }     あ、そうだ、バヌッテイウ殿…同じマムクートとして、
   ヽ     ノ     その辺について、何か意見はございませんか?
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     /ニYニヽ
     / (0)(0)ヽ    ニヤニヤ
   / ⌒`´⌒ \
   | ,-)    (-、.|  ん?そんなに俺の意見が聞きたいかっていうwww
   | l  ヽ__ ノ l |
    \  ` ⌒´   /

39 :2008/08/09(土) 19:33:51.51 ID:XadNbxcg0


うぜえw


40 :2008/08/09(土) 19:34:45.62 ID:IFobGZEV0

     /=Yニ ヽ
    /(-)( 0) ヽ    チラッ
   /⌒`´⌒  \
  |-)     (-、 |   そこまで言うなら、高貴にして至高、誇り高きマムクートの一族、
  | ヽ__ ノ  l |   バヌッテイウ様が質問に答えてやってもいいっていうwwwww
   \ `⌒´    /

   / ̄ ̄\
 / ⌒ ⌒ \    いや、やっぱいいわ、お前
 | (●) (●) |     すっこんでろ
. |  (__人__)  .|
  |  ` ⌒´   |   、、
.  |        }l⌒l ノノ シッシッ
.  ヽ       .}`'''|
   ヽ     ノ ./
   /    く/ /
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

43 :2008/08/09(土) 19:35:29.82 ID:vGxf9z4C0


ですよね~っていうwww


44 :2008/08/09(土) 19:36:41.48 ID:IFobGZEV0
          / ノ Y ヽヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)    これはあくまで俺の一意見だっていうwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   その辺の事を踏まえて話を聞けっていうwwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  .|
            `ー'´

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (人の話聞けよ…常識的に考えて…)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

48 :2008/08/09(土) 19:38:22.93 ID:IFobGZEV0

       / ニYニヽ
     / (●)(●)ヽ
    /   ⌒`´⌒\    遠い昔、遥か彼方の銀河系でっていう…
  /    ,-)   (-、\
  |      l  __  l |
  \     ` ⌒´   /
  /  ヽヽ 、  ーーく
  /            .ヽ

51 :2008/08/09(土) 19:40:22.83 ID:IFobGZEV0
     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   なーんつってなwww
  | ,-)トェェェェイ(-、|   それじゃあ本題に入るっていうwwwww
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´υ/

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、   (相変わらずうざいヤツですぅ…)
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

55 :2008/08/09(土) 19:41:56.78 ID:IFobGZEV0

                  /ニYニヽ
                 /( ゚ )( ゚ )ヽ   マムクートの歴史は人間より遥かに長いっていうwww
                /::::⌒`´⌒::::\  我々は、非常に高度な文化と、強大な魔力で、常に進化してきたっていうwww
               | ,-)___(-、|  体は頑健になり、病気も患わず…もし病気になったとしても、
               | l   |-┬-|  l |  高い知性で常にそれを克服してきたっていうwww
                \   `ー'´   /  結果、寿命は人間なんかより遥かに長くなったっていうwwwww
                / 丶'   ヽ:::::  だが…それが失敗だったっていう…
               / ヽ    / /::::.
              / /へ ヘ/ /:::::
              / \ ヾミ  /|:::
             (__/| \___ノ/:::::::

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   …何が失敗なのでしょう?
   /   ( ●)  (●)\  僕にはいいことづくめにしか思えませんが。
   i   ::::::    __´___   i
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

57 :2008/08/09(土) 19:44:42.59 ID:IFobGZEV0
                  /ニYニヽ
                 /( ゚ )( ゚ )ヽ
                /::::⌒`´⌒::::\  寿命も半永久的…病気にもならない…いつからか…
               | ,-)___(-、|  マムクートには…子供が生まれなくなっていったっていう…
               | l   |-┬-|  l |  俺の知っている限り、この百年で生まれた子供はたった一人っていう…
                \   `ー'´   /  それに加えて…竜族としての体を強化させていった結果…
                / 丶'   ヽ:::::  理性を失い、凶暴な力だけが残った獣となってしまう者も現れたっていう…
               / ヽ    / /::::.   ドラゴンナイトの乗る飛竜は…大部分の力を失ったとはいえ、
              / /へ ヘ/ /:::::   理性を無くした俺たちの仲間の末裔だっていう…
              / \ ヾミ  /|:::
             (__/| \___ノ/:::::::

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/   そうだったんですか…
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/    じゃあ元々はミネルバ様の乗っている飛竜も…
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、

58 :2008/08/09(土) 19:46:20.75 ID:vS2BQMcN0


やだなあ、ドラゴンナイトの竜はペガサスが進化したに決まってるじゃないですか


59 :2008/08/09(土) 19:46:31.07 ID:S3UvgZcC0


強い生物ほど子供は生まれづらいってのは基本だからなぁ…


60 :2008/08/09(土) 19:46:33.33 ID:IFobGZEV0
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,   為になる話だが…
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l   ジェイガン様の質問の答えには
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   なってないなぁ。
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ     話は最後まで聞けっていうwww
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   こうしてマムクートはどんどんその個体数を減らしていったっていう…
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|  つまり、今のこの状況では、一人のマムクートの死でも、ヤツらの将来に
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |  多大な影響を及ぼすっていう…ヤツらは…極端に死を恐れているっていう!
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /  それがおそらく…マムクートが攻めてこない理由の一つっていう!
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /

62 :2008/08/09(土) 19:49:03.41 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    なるほど…
 |    ( ●)(●)   つまりは我々が向こうに攻めこまない限りは、
. |     (__人__)   マムクートと戦闘に突入する可能性は低い、
  |     ` ⌒´ノ   ということですな…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ     勿論100%とは言えないっていうwww
     /  ⌒`´⌒ \    でもその可能性は高いっていうwwwww
     | , -)    (-、.|   そこで、っていうwwwむしろ今問題なのは、
     l   ヽ__ ノ  l |    ジェイガンから聞いた、ドルーアの首領が使う暗黒魔法だっていうwwwww
     \         /   もしそいつがまた来たらひとたまりもないっていうwwwww

64 :2008/08/09(土) 19:51:11.99 ID:IFobGZEV0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   それはそうなのですが…
. |     (__人__)   それについては我々には何とも…対策のしようがない
  |     ` ⌒´ノ   魔法の事ならばカダインですが、
.  |         }    我々は手酷く裏切られてしまいましたし…
.  ヽ        }    バヌッテイウ殿には何か心当たりでも?
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ     ああ、ちょっとな、っていうwww
     /  ⌒`´⌒ \    申し訳ないが、暫く別行動を取らせてもらうっていうwwwww
     | , -)    (-、.|   古い友人のガトーってヤツに会ってくるっていうwww
     l   ヽ__ ノ  l |    やる夫が帰って来て、アリティアを奪還しようという頃には
     \         /   戻ってくるようにしたいっていうwwwww

66 :2008/08/09(土) 19:52:48.01 ID:IFobGZEV0
         /:::::::::::;:::::::::::::/          ヽ;:::::i::::::::::::::;::.ヽ;:::::::::::.\
        /:;イ::;::::::/:::::,イ::/           l::::|l::::l::::::::i:::::::l::::.ヽ::::::.ヽ
        // レ'::::/i:::::/-H,_           .l:::l.|:::ト;:::::::|:::::::l:::::::l:::::::::l  あ、もしかしてそれってガトっちの事かなっ!
       .i:l  |::::i゙ l::::l  |;!. ヽ、          .l:| .|::| lヽ::::l:::::::l:::::::|::::::::l  魔法といえば、気難しいあのジジィだよっ!
       |!  .|:::l l:::|  _        ,,;=‐‐''''|!‐l:;l、 |:::i:::ト;::::::l::::::l:::::::::|  確かにガトっちなら何とかしてくれるかもしれないねっ!
          .|:! .〉;! /゙b:::゙ヾ.ヽ           |;!. `|:::|/:.ヽ:::|::::::|:::::::::l  そういうことなら、私もついていくっさ!
          l!./::/l ゙ ,!::ill::;!゙'      '' ,,ィ-==-、_  l:::::::::::.ヽ!:::::l::::::::::l
          /ノ::::| わ!ッリ         ゙/O:;;;;:::::;iヾ l:::::::::::::l:::::::l:::::::::::|
        ,,ィ´;::::::::l  ゙'=-''゙           l:::j:illii:;i::j゙. ' .l:::::::::::::l:::::::|::::::::::::ト
ヽ、__,,,ィ''´::;;ィ゙:::::::::{       、     ,;iつ、;;;ツノ   .l:::::/::::::|::::::l::::::::::::::l:ヽ
::::::;;=='''゙_;;:''.:::::::::::::::;;:ゝ.    r.x.__  __,  `゙''ー=''゙    l::::l|:::::::l::::::|:::::::::::::::::i:::.ヽ
二;;;;;;;ェ=''.:::::::::::::::/.:::::::.ヽ   l/    Y           ,イ:::l.|:::::::|:::::::l:::::::::::::::::::i:::::::.\
_,,ィ'´.::::::::::::::,,:::''.:::::::::::::::/ \  ゝ   ,ノ       ,/::i::::l |:i|:::l:::::::::l::::::::::::::::::::l::::::::::..゙ー-,,,
::::::::::::::::;;::=:'':::;;;:=-'''´`'゙  ./:;ヽ.  ̄     ,, ='''",ノ::;;:l::::| |:|,!:l、:::::::::l:::::::::::::::::::.ヾ、:::::::::::::;;;`二==、
ラ''':::::_;;r''' ̄    .|  /, ',.'.:::::`ー--r ''' ´  ,,='''´;:: ,"|:::|. |:l::|:|ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::.ヽ`ー-ェ、..
:::_;;=''::::l  l     { .i,/, ',ィ'.::::::::::::;;ァ''´.!  ,,=''´.:; '' ,..:'';ィ|:::| .|:|. l:l. ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::::.\::::::::.ヽ、_
'':::::::::::;;| 、 l    ∨//:::::::::;;r<ヽ  ./.:::::://::/ .|::::| .|:l l:l  ヽ;::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::ヽ
:::;;:-:''::::l  ヾ、._  .i゙/./::::::;r'´-.、 `''x''´.:::::://:/  /|:::::| .|:l |:l  ヽ::::::::.\::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::
":::::::::::::}    `''i'-|:i l::::::/゙⌒ヽ`r'´.:::::::/./::/   / l::::::| .|:l |:l   \::::::::.\::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::

     /=Yニ ヽ
    /(-)( 0) ヽ
   /⌒`´⌒  \   何、お前ヤツと知り合いかっていうwww
  |-)     (-、 |   よし、お前もついてこいっていうwwwww
  | ヽ__ ノ  l |
   \ `⌒´    /

69 :2008/08/09(土) 19:54:25.27 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    リンダ様、いけませんぞ!危険です!
 |    ( ●)(●)   …と言ってもまたこっそり行くのでしょうな…
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

71 :2008/08/09(土) 19:55:42.70 ID:XadNbxcg0


ガトっちw


72 :2008/08/09(土) 19:55:49.80 ID:IFobGZEV0
          _,.. -――-....
       /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:._,: -―- 、:.:ヽ\
       l:.:./:.:.:/       \:.:.ヽ:ヽ   当たり前だよっ!
.      l:.:.l:.:.:.|_        _}.:.:}::}:.!   あのガーネフなんか、
     |:.::|{:.:{:{ __`ヽ   /´ |:./:ハ|   けちょんけちょんの、ぴゃー!
     |:.:.|:ヽトイ刋:.ト     _ ノイイ     にしてやるよっ!
     | {ハ:小辷.ソ    、'z=、|`{
     |:.:{ヘ:.:.ヽ   r―vァ    }くヽ
      l:.:.:トヽ:.:.\  ヽ.__ノ  .イ:.:.ヽヽ
     j:.:./:.:.:∧:.:.:.:ト=r_┬<:.:.:.\:.:.ヽ:\
     /:./:.:.:.:.:.:∧:.:トト、ヽ=!:}}、\:.:.:.ヽ:.:.}:.:.:ヽ
.    /:.:,:.:.:.:.:.:./ _.j:ハ l\、}j/' }  }:.:.:.:}ハ|:.:.:.: i
    ':.:.:i!:.:.:.:.:.:.ヽ._ 入_く不フクヽハ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
  |:.:.||:.:.:.:|:.:.:.:.::せノ丁L「Lハク:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.|
.   l::.:.| !:.:.:.|!:.:.:./: : イ : : : : ト \:.:.:.:l!:.:.:.:ハ.:l
   l:.:.| l:.:.:.lハ:.:.:`iー-L:__斗イ´/:./|:.:.:/ j:/
    ヽ ヽ:.:l ヽ:.ノ  /:.:.:.:|  |イ:./ j:.:/ /′
       \ i ` 7、:.:.:.:ハ‐ ´!/ ノ´
            | _ /ー ヽ{ l _ }
          ヒア     ヒラ′

74 :2008/08/09(土) 19:57:31.00 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    仕方ありませんな…
 |    ( ●)(●)   では、せめて護衛をつけていってください
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  じゃあ、シーザとラディをつれていくと良いクマ!
   /  ●   ● | / /   護衛としてはかなり優秀クマ!
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´

78 :2008/08/09(土) 19:59:05.10 ID:IFobGZEV0
              /        ヾ:.. _..  -‐-  、:..\:::::::`ヽ ヽ
          ∧.   /:: , -=-v'´       \:::ヽ::::::: ハ:ヘ
         ,' 丶i / .::´〃             ヽ::ヽ:!::l | i   クマオくん、ありがとっ!
          i/\_| ,' .:::!:./                 , -‐‐ヘ: }i: l | |   絶対にガーネフを倒す方法を見つけて来るよっ!
          |. l |:i :::::l::i             /    リル'...| |   さぁヨシオ!行くにょろ!
          | l ハ:', :::l::i _.. -―‐-、       _, -==k、 |:: | |
          | ! rヘヽ::代              /ィ尓::::::}ヾ|:: | |
          | i f-ハ:.\{  , -=- 、      'V__::::ィj l:: :| |
          | il マ ! ::::i ,.イ坏:::::::}       `ー '´ |::  |:: |
           l il :::\!..:::}`‘ Vァ-ィ;j           l::  |:八
.          l. il ..::::::::l ::小、 `¨ ´   _ ` ‐v   ,イ:::  |二二ニ==、
.         ,'  リ.::::::::: |  :::厶、      V´    リ  / |::::  |-‐――---ヽ
        / /ィ =ニ二|  ::::V > _   ヽ _ ' /!}  |:::  |        ヽニヽ
.       / 〃/_, -ー|  :::::|!   ヘ` ¬ー‐‐ '´ 〃  |:::  |          ! ーヽ\
.        / // /    |  :::::|!    ヽ       j'   |:::  | !       / /  `ー=ミ、
      /_//'/     |  :::::|!     \_    r/   |:::  | l       / /
    /// ヽ.     |  :::::|!       \>´/'    |::::  | i}.     //
   //厂     \   |  :::::|!     /⌒\//  ̄ |:::   「       /

80 :2008/08/09(土) 20:00:27.08 ID:IFobGZEV0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  (クマオくんって俺の事クマ?)
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/

     /ニYニヽ
     / (0)(0)ヽ    ……
   / ⌒`´⌒ \   (…ヨシオって俺の事かっていう)
   | ,-)    (-、.|
   | l  ヽ__ ノ l |
    \  ` ⌒´   /

83 :2008/08/09(土) 20:01:58.28 ID:IFobGZEV0
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }  俺も一度…別行動を
.   {.   |          ′    | }  とらせてもらって良いだろうか?
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    え…!
 |    ( ●)(●)   オグマ殿が?
. |     (__人__)   どうされました?
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

88 :2008/08/09(土) 20:03:28.88 ID:IFobGZEV0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   ウム…魔法についてはよく分からんが…
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   対マムクート戦に関しても、王子とヨシオだけが頼り、
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   という状態ではこの先まずいだろう。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   昔、「ドラゴンを撃ち殺せるような剣」を鍛えた
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    鍛冶屋がいたという話を聞いたことがある。
     ヾ、!      !;     ,レソ    少し情報としては心許ないが…宛がないわけではない。
       `|      ^'='^     ム'′   許可を貰えないだろうか?
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   おお…!
. |     (__人__)   そういうことであれば、
  |     ` ⌒´ノ   是非こちらからお願い致します!
.  |         }    吉報をお待ちしておりますぞ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

90 :2008/08/09(土) 20:06:03.79 ID:S3UvgZcC0


ヨシオが定着してるww


89 :2008/08/09(土) 20:05:13.38 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  (とりあえず…王子が戻ってくるまでは
. |     (__人__)   待ちの一手だな…大丈夫…王子は…必ず戻って来る!)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }    よし!アラン!
   ヽ     ノ     ドルーア帝国も、カダインにいつまでも兵を駐留させてはおけまい!
    i⌒\ ,__(‐- 、   そろそろ王子を迎えに行く船を出してもらえるか!
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  分かったクマ!
   /  ●   ● | / /   早速準備するクマ!
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´

94 :2008/08/09(土) 20:06:37.06 ID:IFobGZEV0
                    ,..-─-  ._
                ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
                /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
                 ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
             /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ  あ、それじゃあ
              ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i  私が迎えに行きますね。
               |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|  いつも戦闘では殆どお役に立てなくて…
              |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|  これくらいはさせてください
            、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
             \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|
               |::::::::::',     ___    /:::::l::::::::|::|
          __   |:::::::::ヽ、   ` ´   ,/::::::::l:::::::::、|
.            Y7ヽ、 | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
          〈 ' / ∧ |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ
          ヽ   ( |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
           rヽ   ):::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧
           , }`¨¨´ }:|::::/    , '  |::::/  /       l::::::::::ハ
         i´ ヽ ___N∨   /     ∨   /      |:::::::::::::'.
         |     } |  ./      /         |::::::::::::::|

97 :2008/08/09(土) 20:08:04.52 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   シーダ姫…ふむ、…少々危険かもしれませんぞ
. |     (__人__)   確かに、王子が知っている人間は一人でも多いほうが良いですが…
  |     ` ⌒´ノ   くれぐれもお気をつけください、ご無理なさらぬよう
.  |         }    身の危険を感じたらすぐに戻って来てくだされ
.  ヽ        }    ゴードン、お前も随行しろ!シーダ姫をしっかりとお守りするのだぞ!
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\  はっ!お任せください!
   i   ::::::    __´___   i
   ヽ、    `ー'´  /
     /        く

101 :2008/08/09(土) 20:09:47.14 ID:IFobGZEV0
     ____
   /      \
  /  \   ,_\   う~ん、困ったお…
/    (●)゛ (●) \  この近辺の港といえばここくらいしかないお
|  ∪   (__人__)    | でも、アリティアへの定期便というのは、
/     ∩ノ ⊃  /  どうやら無いみたいだお…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

102 :2008/08/09(土) 20:10:05.14 ID:YfF1joR30


きた!


105 :2008/08/09(土) 20:11:18.55 ID:IFobGZEV0
               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ  参りましたわね。
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i  でもこれってやっぱり…
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |  やる夫様と私は、二人っきりになることを
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|  運命づけられている、ということですわ!
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|  運命が二人にどんな試練を与えようとも…
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!  二人の愛は永遠なのです!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |
::::/        | |            |: :|:::i |::. |: |

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   お前あたまおかしいだろ?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
106 :2008/08/09(土) 20:12:10.05 ID:XadNbxcg0


ひでえw


109 :2008/08/09(土) 20:14:03.71 ID:IFobGZEV0
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |  ここで何をしている…
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ジョルジュ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

112 :2008/08/09(土) 20:15:56.94 ID:IFobGZEV0
     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ     もう俺の仕事は終わったのかと
|      〃ヽ  //\..._`フノ     思ったのだがな…
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ
.|      .| { 〈| |    /   ヽ
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ
 ヽ.    / ヽ | |       _了´
  /ヽw'゛    },,,|     厶
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {

            __
         /      \      言い訳はしないお…
        /\  /    \   確かにやる夫は逃げ出してしまったんだお…
      / (●)  (●)    \  これからも…挫けてしまうこともあるかもしれないお…
      |   (__人__)       |  だが、ここで!今、ここで!あきらめるわけにはいかないんだお!
      \  .` ⌒´      /  ジョルジュ!もう一度力を貸してくれお!
       /              ヽ

114 :2008/08/09(土) 20:17:01.41 ID:IFobGZEV0
             ,,.r-‐''''''''""" ̄ ゙゙゙゙゙゙̄''''ー、
            /               `ヽ、
          ,.:'                   `ヽ、
         /                        ヽ、
        /   ,..-、        ,r''"´``ヽ、        ヽ    俺は今から、
       |  /,:-、 l!      /      ヾ、       ヽ   アカネイアに帰る所だ…
        |  / 7 i! 7  _,.-''"__,,...---、   `ヾ、_      i   もう既に、アカネイアに帰国する為の
       | :| i く / ,/"   ヽ、_ `ゞ ヽ、    `''ー---i /   船もチャーターしている…
       l  l ゝ' / : /     ヽ、oヽ、ゝ `'フ      .;: ノ/
       //ヽ `y'  ,/        ``ー”`";彡りrー‐'",i;'/
      /   '"  ,.:'      ,.. - ‐ '"  ; i;r 。,、 ;:i;/
    /l     `'`"   ,. - '"     ,:;   ; ,i:;~`'''’::/
  /  ヾ    i             ,.... , ,;i;   /
      ヽ   ヾ ヽ      ,.    `ゞ -'"  ,.'
       ヽ  ヾ  ヽ     "~~~~~`ー-、   /
        ヽ  ヽ  \    、,,..-‐、  ~`./
         \  ヽ  ヽ、     :;:;:;,. '"
           \   `ヽ、 `ヽ、.,__,.r'

           ___
         /      \
        /ノ  \   u \   …そうかお
      / (〇)  (〇)    \
      |   (__人__)    u.  |
      \ u.` ⌒´      /
       /              ヽ

119 :2008/08/09(土) 20:20:08.41 ID:IFobGZEV0

      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |  だが…うっかり忘れ物をしたようだ…
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |  俺の狙撃成功率を下げた
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_  あのメガネに、挨拶してやるのを忘れていた…
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l 針路は…アリティアに変更だ…!
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/ 乗れ…!
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ジョルジュ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ よぉーし!一緒にあのクソったれに
  |     |r┬-|     | 鉄槌を喰らわせてやろうお!
  \      `ー'´     /

123 :2008/08/09(土) 20:22:24.35 ID:IFobGZEV0
             /´ ̄ヽ
            ハ,.-、ハ
              ,|-‐'=='‐-|
        /⌒''ー-‐'| :l-‐v‐-l: |ー-‐'''⌒ヽ   ホルスタット将軍…
        ゙、  `\.| :|⊆X⊇|: |/´   ノ   お呼びですかな…?
        )   `く\hさちイ/>'゙   (
     ,.く__   __,.>}W{<、__   __,>、
     `r‐- 二 -‐'n}.}こ{.{n`‐- 二 -‐7´
     ∧ | ┌‐-⊥∨ ∨ム-‐┐ | ∧
     /  l l   ̄>( `Y´ )< ̄  l | ヽ
   /   | l .l/ ィヘ "}" イ ト、\l. l |  ヽ
  /_...-''"|  !├'゙/ /}: iハi :ト、ヽ`┤l |`ー、_ヽ
  ´    |  l l ├'’{:_{l l}_;} `┤ l l |    `
       |  .! l l.  | | | |  .l l l  l.
     /   l .l l   | | | |  .l l. l.  l.
   /  / / /  } | | {.  ` l. l  \
   \_/ /   |,ノ ヽ. |     l. \_/
     ヽ__/    /     ヽ   \__ノ
      \_,/``ー'⌒'ー'´\_,/
124 :2008/08/09(土) 20:23:36.05 ID:IFobGZEV0
             ,、.-‐──‐-,、、
           ,r'´ .:.:.::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;``''‐、
        / .:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:`ヽ,
          / .:.::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:.ヽ、,
        i゙ .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;.:.::ト、 ガーネフから連絡が来た…
        ,! .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;イ^ヾ;;;;;;;;;:;:;:;j{ モーゼス殿と共に、アリティア軍の残党を
       イ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ;;;:;;リ   `));;;;;;;;!  殲滅せよ…と。
      }〉;;;;;;;;;;;:;;;;;;ィィイ^ノシリ /;;ノ'′   リ!;;;;;;;|
     ィイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,、、-‐-、、、_'゙,,   _,,、、j!;;;;;j!
     /;;:;;;;;/^!;;;;:j ミ´`ーモzゥミゞ''= ,ィzテ'''"Y;;;;!
      {;;;;;;〈 f_〉;;;} !    ̄"´   `!"´   ,j;;;ソ
     〉;;;;;;ハ. (f;;:{ ゙、       .:; !  / /;イ
     〈jノソ从 `ミ、  ;    ,ィ_.:.:; ′ ,' ,イ''′
 ̄`ゝ‐''"゙`"´  ! ;:;. ,      `ー ''´  .,′_
.:.:.:.:.:. \     ゙ヾ、   ,, -─-‐-- ; /   `7ゝ-、、_
:.:.:.:. :.: . \    `、 \   ‐''"´二`  /   / : .: .:
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.  \   ヽ  \_      ,,イ   / : : .: : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .  \  \   ``゙"""゙´/   / :. :. : : :. :

126 :2008/08/09(土) 20:25:03.51 ID:iwnn4st90


ゲマかよw


127 :2008/08/09(土) 20:26:31.04 ID:XadNbxcg0


ゲマwwww


128 :2008/08/09(土) 20:26:52.96 ID:IFobGZEV0
             /´ ̄ヽ
            ハ,.-、ハ
              ,|-‐'=='‐-|
        /⌒''ー-‐'| :l-‐v‐-l: |ー-‐'''⌒ヽ   おやおや…ガーネフ様を呼び捨てなど…
        ゙、  `\.| :|⊆X⊇|: |/´   ノ   良いのですかな?
        )   `く\hさちイ/>'゙   (    ただでさえ、抵抗組織に手こずって
     ,.く__   __,.>}W{<、__   __,>、  いたことがバレてしまったのでしょう?
     `r‐- 二 -‐'n}.}こ{.{n`‐- 二 -‐7´  この結果如何によってはあなたは…
     ∧ | ┌‐-⊥∨ ∨ム-‐┐ | ∧
     /  l l   ̄>( `Y´ )< ̄  l | ヽ
   /   | l .l/ ィヘ "}" イ ト、\l. l |  ヽ
  /_...-''"|  !├'゙/ /}: iハi :ト、ヽ`┤l |`ー、_ヽ
  ´    |  l l ├'’{:_{l l}_;} `┤ l l |    `
       |  .! l l.  | | | |  .l l l  l.
     /   l .l l   | | | |  .l l. l.  l.

       _,,,,,,,,.....,,,_
     ,.r-'":::::::::::::::::::::::::ヽ.
    r"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    フン…!最早一部の者たちは、誰が
    r'/`i;i,ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::l,    ドルーア帝国を動かしているのか、気づいているわ!
    t'| ",,人;:ニ-、:::::::::::::::::::::{、   元々は、我らの方に大義名分はあったのだ!
.    レ-'ニヌ  ;':;l~゙i,:::::::::::::::::::ヾ:''  それがいつしか…やはりガーネフを迎えいれたことが…
     | '    ,rl::ノ2ノ!:::::::::::::::::::::,!、  何故こんなことになってしまったのだ!
     !、,r'  ' ξlノヽ;:::::::::::::::::::))
      ゙i ̄  ;;:/ .| ')ノ)ノノ,...、ゞ,
      l:  '/  |       ゙!
      '''ー‐''"l.  |    __゙i、
          ゙ト  ,,r''"   ~ `

130 :2008/08/09(土) 20:27:48.78 ID:IFobGZEV0

             /´ ̄ヽ
            ハ,.-、ハ
              ,|-‐'=='‐-|
        /⌒''ー-‐'| :l-‐v‐-l: |ー-‐'''⌒ヽ   …今の話、聞かなかったことにしましょう。
        ゙、  `\.| :|⊆X⊇|: |/´   ノ   なぁに…ここで彼奴等を討ち取れば、何の問題もありません。
        )   `く\hさちイ/>'゙   (    クックックッ…ご安心を…
     ,.く__   __,.>}W{<、__   __,>、  この魔竜モーゼスのいる限り、負けることなどありえません…!
     `r‐- 二 -‐'n}.}こ{.{n`‐- 二 -‐7´
     ∧ | ┌‐-⊥∨ ∨ム-‐┐ | ∧
     /  l l   ̄>( `Y´ )< ̄  l | ヽ
   /   | l .l/ ィヘ "}" イ ト、\l. l |  ヽ
  /_...-''"|  !├'゙/ /}: iハi :ト、ヽ`┤l |`ー、_ヽ
  ´    |  l l ├'’{:_{l l}_;} `┤ l l |    `
       |  .! l l.  | | | |  .l l l  l.
     /   l .l l   | | | |  .l l. l.  l.
   /  / / /  } | | {.  ` l. l  \
   \_/ /   |,ノ ヽ. |     l. \_/
     ヽ__/    /     ヽ   \__ノ
      \_,/``ー'⌒'ー'´\_,/

131 :2008/08/09(土) 20:28:06.51 ID:XadNbxcg0


ぬわーフラグ


133 :2008/08/09(土) 20:30:15.78 ID:IFobGZEV0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    (シーダ姫はそろそろ対岸の港に着いた頃だろうか?)
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ミディア殿、お加減は如何かな?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

             ,. -―zニ、ー- 、
          /r‐-‐'´  ` ̄ ̄`\__      はい!もう大丈夫です!
       _,r7´ ̄|          \ \|`!    いつでも戦いに参加できますよ。
.       {/    |             \ \77,r=-  あの…トムスとミシェランは元気ですか?
       /  /   |    、    、  ハー-ヽ三ミ  あいつらったら、見舞いにも来ないし…
.     ´7/  |  ∧ |   \\   \ | /|\\ |  ひどいと思いませんか?ねぇ?
     / :!   ! 斗|‐|∧‐ !  ヽ.\   V !  \丶、 _____
      l /| ∧ハ. l/ ___ \|\ |\l\ |∨l   \ 、 ` ー===ミヽ
     リ ハ| |l ∧!ィ"⌒ヽ    ヾl\\ヽ!〉〉'、     \ミ==―――‐-`ヽ
      ∧ |l { ム            ̄\,ソイ|ヘ 、    \_ノ       }}
       { | l| `トヘ     '      ∧ ヘ.|  ヘ\     、二ニ=--‐'  ´
      ヽ.! | | ハ |\  ー_一 /ヘ ヽ ヽ  ヘ. ` ー  ` ー-- 、
       l|||  ヘ ト、 `ト 、 _ /|\ ヽ \\  ヘ    ` ー-、 、 ミニニ=
       |!∧ト、  ヽ、 ,{ニニニニニ}. \ \\\ \      \\\
      ,. -―+ー-r</= L/ =ヽ \__.\ \\\ ヽー- 、   ヽ.ヘl ヽ
    /    /  /__\    r‐、一ヘ`\__   \ \  `ヽ、 ハ
.   /    /   j  r┴--、7/´ヽ. \ |!  |    `ヽ. \ヾー-- ヽ|
    ′   ∨  /__   `ー- 、` <ム  \ !  ,. -、 ヘ   \   |ノ

135 :2008/08/09(土) 20:31:42.27 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    ……
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    トムスとミシェランは…討ち死にしました…
 |    ( ー)(ー)  敵軍を3度も押し返す天晴れな戦いぶりだったと
. |     (__人__)   聞いております…
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

138 :2008/08/09(土) 20:32:37.40 ID:XadNbxcg0


そういえばミディアを逃がす為に・・あのあと死んだのか・・・


139 :2008/08/09(土) 20:33:20.74 ID:MpPGGyOW0


二部に登場しない奴は容赦なく死んでいくな


140 :2008/08/09(土) 20:34:38.33 ID:IFobGZEV0
             ,. -―zニ、ー- 、
          /r‐-‐'´  ` ̄ ̄`\__
       _,r7´ ̄|          \ \|`!
.       {/    |             \ \77,r=-  え…?
       /  /   |    、    、  ハー-ヽ三ミ  嘘…嘘よ…
.     ´7/  |  ∧ |   \\   \ | /|\\ |
     / :!   ! 斗|‐|∧‐ !  ヽ.\   V !  \丶、 _____
      l /| ∧ハ. l/ ___ \|\ |\l\ |∨l   \ 、 ` ー===ミヽ
     リ ハ| |l ∧!ィ"⌒ヽ    ヾl\\ヽ!〉〉'、     \ミ==―――‐-`ヽ
      ∧ |l { ム            ̄\,ソイ|ヘ 、    \_ノ       }}
       { | l| `トヘ     '      ∧ ヘ.|  ヘ\     、二ニ=--‐'  ´
      ヽ.! | | ハ |\  ー_一 /ヘ ヽ ヽ  ヘ. ` ー  ` ー-- 、
       l|||  ヘ ト、 `ト 、 _ /|\ ヽ \\  ヘ    ` ー-、 、 ミニニ=
       |!∧ト、  ヽ、 ,{ニニニニニ}. \ \\\ \      \\\
      ,. -―+ー-r</= L/ =ヽ \__.\ \\\ ヽー- 、   ヽ.ヘl ヽ
    /    /  /__\    r‐、一ヘ`\__   \ \  `ヽ、 ハ
.   /    /   j  r┴--、7/´ヽ. \ |!  |    `ヽ. \ヾー-- ヽ|
    ′   ∨  /__   `ー- 、` <ム  \ !  ,. -、 ヘ   \   |ノ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    あの絶望的状況下で少しでも兵が生き残れたのは、
 |    ( ●)(●)   2人のおかげと言っても過言ではない…
. |     (__人__)   ひとまずはその場で埋葬することしかできませんでしたが…
  | U   ` ⌒´ノ   必ず2人を故郷の地アカネイアに帰すことをお約束します
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

142 :2008/08/09(土) 20:36:40.79 ID:IFobGZEV0
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   ジェイガン様、こちらでしたか!
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ  敵の襲撃です!
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   何…!よし、分かった!
. |     (__人__)   主力の半分は出払っているが…
  |     ` ⌒´ノ   アランたちがいる、どうということはあるまい!
.  |         }    返り討ちにしてやろう!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

144 :2008/08/09(土) 20:38:03.05 ID:IFobGZEV0
   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |   どうやら…そういうわけにもいかないようだクマ…
  | ∪  ( _●_) ミ  ついにヤツが現れたクマ…
 彡、   |∪|   |   モーゼス…マムクートが…!
/     ∩ノ ⊃  ヽ  あれほど禍々しい姿だとは思わなかったクマ…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    何…だと…!
 |    ( ○)(○)   (バヌッテイウ殿も、王子もいない…
. |     (__人__)    どうする…!)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

147 :2008/08/09(土) 20:39:30.63 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    うぅむ…バヌッテイウ殿が出発して大分たってしまった…
. |     (__人__)    到底間に合うとも思えんが…何もしないわけにもいかぬだろう
  | U   ` ⌒´ノ    カチュア殿!何とかペガサスで海を越え、バヌッテイウ殿と
.  |         }     連絡が取れないだろうか!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

  l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
  l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ  確かに船よりペガサスの方がスピードは速いですが…
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ ペガサスの航続距離では、一度に海峡を渡るには
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi ! 厳しいと思います…でも、ここへ来るとき、小さな島が
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj 点在しているのを見かけました。
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl  休みながらいけば何とか…
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、船よりは早く着けるかもしれません。
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `やってみましょう!
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、

150 :2008/08/09(土) 20:41:06.39 ID:IFobGZEV0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   無理を言って申し訳ない!
. |     (__人__)   何とか頼みますぞ!
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /  仕方ねぇですぅ。
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V    もしもの為に、私のペガサスも
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l    連れて行くといいですぅ。
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    私の愛馬「スィドリーム」に
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|    傷をつけたら承知しねぇですよ。
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',

154 :2008/08/09(土) 20:43:35.74 ID:IFobGZEV0
  .'::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …-.. _/   ありがとう、パオラ!
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'     じゃあ、行ってきます!
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \

158 :2008/08/09(土) 20:47:11.24 ID:IFobGZEV0
            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::. え…?
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.アリティア軍が全滅ですって?
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::

             _    _
         _, - ´    ̄`ヽヽ-、
      ,. ´    ,         \
.    /    ,  /       、   ヽ
    /,ィ   / .| |        .|. ヽ 、.ヘ   はい…
  〃/    ! | .ハ      ,l  |  |  l |   やる夫王子も生死不明とのことです…
  || | | | .|_,.ゝ 代      フTァト、| / |
  l| | | | .l. ,.ゝl、 、  ./._jム| ヽr'  .!
   ヽ | ヽ| ハ   |` `´ ´|  ンイ  ノ
    `\.| ー'    ,   ー' / ノ´
      `¨ヽ    ._    ,厂
         \      /
          __l  -  l´
       _, -' / \. / `ヽ、
      ´/  |  / ヽ  ノ \`ヽ

160 :2008/08/09(土) 20:48:24.09 ID:IFobGZEV0
                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi   何ぃ!それは確かか!
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|  何ということだっ!
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi  通りでドルーア本隊がいつまでたっても
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!  こちらには来ないわけだ!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙   カダインに兵力を集中させていたとは!
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i   クソッ!やられた!
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ  ハーディン!あんたいちいち声がでかいって言ってるでしょ!
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l  鼓膜が破れそうよ!…ん、カダインか…そうね…そう、そうよ。
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/

162 :2008/08/09(土) 20:50:07.72 ID:IFobGZEV0

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi   どうされました?
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

167 :2008/08/09(土) 20:53:28.76 ID:IFobGZEV0
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ   カダインに宣戦布告よ!
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ   カダインを攻め取るのよ!
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ
              /:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧

168 :2008/08/09(土) 20:55:00.10 ID:XadNbxcg0


ちょwwww


169 :2008/08/09(土) 20:55:39.18 ID:J2qwUNVu0


うざ王女本領発揮ktkr


170 :2008/08/09(土) 20:55:45.50 ID:IFobGZEV0
                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi   姫、何をおっしゃっているのです!
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|  カダインは代々、全ての王国と不戦条約を
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi  結んでいるのですぞ!それに、一国が最新鋭の
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!  魔法の力を占有してはまずい、ということで、
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙  アカネイア七王国同士でも、カダインには干渉しない、
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i   という盟約を交わしているのです、無茶だ!
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'   それに、おそらくカダインは兵の駐留に協力しただけで、
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/   カダイン自体はアリティア軍に手を出すつもりは無かったはず!
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |  ふん…!よく考えてみなさい?
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |  先に条約を反故にしたのはどっちよ?
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!  七王国だって最早形骸化してるわ。
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |  カダインがそのつもりがなかったと言ったって、
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!  皆の希望だった、英雄アンリの末裔の弔い合戦
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |  と言ったら、世論はどちらが正しいと思うかしら?
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |  何より…強大な魔法の力が、全てアカネイアの
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   物になるのよ!それに、カダインを取れば、
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /  グラにも、グルニアにも、攻め込み易くなるわ!
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \

173 :2008/08/09(土) 20:57:16.64 ID:IFobGZEV0
                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi  確かに、遠征時に後方の憂いが無くなるのは大きいですが…
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|  カダインでは、ドルーア派、反ドルーア派と、
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi  真っ二つに意見が割れていると聞きます。
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!  カダイン内で戦闘が起これば、その者たちが争い、
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙  多くの有望な魔道士たちが死んでしまうことでしょうな…
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     むしろそれが狙い目よ!
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    混乱に乗じて一気に占領するのよ!
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ   ドルーアの本隊がカダインにいると分かれば、専守防衛
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',  している理由も無いわ!聖アカネイア王国繁栄の為!
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ  ハーディン!戦闘準備よ!
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ

175 :2008/08/09(土) 20:59:05.59 ID:IFobGZEV0
                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|  そう…ですな…
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi  どんな名分があろうとも、
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!  ドルーア帝国に協力して、アリティア軍を全滅に
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙   追い込んだことは、到底許されるものではない。
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i   今の我々の国力ならば、カダインに派兵しても、
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'   パレスを守り切ることは充分に可能でしょう。
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/   了解致しました!早速準備に入りましょう!
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

177 :2008/08/09(土) 21:01:20.12 ID:IFobGZEV0
  !i   、
   `;、,_.` l   ''i,
   ´,_-^ `i  ̄~ 、     ''j 'j'j_     _ == __
  /ノ,,,上^__~ヽ、''!i   ./^:~^ヽヽ、   ̄_,,,,, = ^l^'l
  /:/.~.i'^/~ .i'':::゙j:::'l   /,,-~l-、__ヽ、j '- ,,, _ ,,,,, !-┬,   アリティア軍の残党どもよ!
 .|.|、__|_,.l'   |,,::::{::: | l':i'' ^l^/’;;- 、、,/∠ニ=,,-"´~,゚ ゙     本来ならば降伏を促すところだが…
 .|.|,,, __i_!,   'l_,:::ヘ::i //^!^l   =,,_^l_"_=-゚;,,' i;;゚       ガーネフ様のご命令だ!
  ! ̄ニニ''''''__'''--''' ̄/_ //,,     ~-i=┬゚ニ゙..=゚.=ェ      一兵たりとも残らず死ぬがよい!
  .^ヽヘ┬──;;ニ=''"--"''"! | __ = ''''` ''ii    ̄
    =, ̄~==ニ、__-~^ヽ, !,,ソ  ̄   __,,,y''
     ~_ ニ =、 .ヽ、,,-'' y`"i_ ~^ヽ、,, =~
    /フ`フ-_~^ ''' l.|、_.}l´|  ̄i-t.i         /´〉,、     | ̄|rヘ
   /i::ソ-/---''__  l.i { |l'`i /   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   ,!i/::/'''~~'''''-:、'l::l.l.、,|-j !! ''      二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  . ll :::l'      ;~j.l 、 l,,/ ''-_     /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
   !:: :'-.___..,,,.-'''/ y^/,,         '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
   ヽ、:::_::,,,,- ',-''/^ l.ll                                     `ー-、__,|     ''
        " " ."´  jj.l
              ノノ
         ~ '''''^ ~

181 :2008/08/09(土) 21:02:17.47 ID:IFobGZEV0
                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ  来やがったぞ!
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!     ドルーア兵も一緒だ!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、

182 :2008/08/09(土) 21:03:18.10 ID:IFobGZEV0

                   アリティア城からきますた
                                      アリティア城からきますた
アリティア城からきますた   rー 、           rー 、          rー 、
               ,.. ┴- '、         ,.. ┴- '、       ,.. ┴- '、
       rー 、    r'´   :::rー 、     r'´   :::rー 、    r'´   ::: rー 、
     ,.. ┴- '、   |__ ,.. ┴- '、    |__ ,.. ┴- '、   |__ ,.. ┴- '、
     r'´   ::::`i    !゙'ノr'´   ::::`i    !゙'ノ r'´   ::::`i    !゙'ノ r'´   ::::`i
  .   |___ ::::|    l ̄|___ ::::|    l ̄ |___ ::::|    l ̄ |___ ::::|
     !゙'ノ、''` | ::|  ,..-ヽ !゙'ノ、''` | ::|  ,..-ヽ  !゙'ノ、''` | ::| ,..-ヽ  !゙'ノ、''` | ::|
.     l ̄ ̄ ̄ , !      l ̄ ̄ ̄ , !       l ̄ ̄ ̄ , !      l ̄ ̄ ̄ , !
   ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--' ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'´ ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--' ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'
  i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::

           ザッザッザッザッ…

187 :2008/08/09(土) 21:05:49.95 ID:IFobGZEV0
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i    マムクートと一緒だというのにあの
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |    理路整然とした進軍…
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !    今回は少し勝手が違うようですね…!
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   マムクートさえいなければ、
. |     (__人__)   ヤツら如き恐るるに足らんのだが…!
  | U   ` ⌒´ノ   とりあえずは砦に篭って様子を見るしかない
.  |         }    (バヌッテイウ殿は、おそらく間に合うまい…
.  ヽ        }     王子も…我々だけで何とかしなければ!)
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

184 :2008/08/09(土) 21:04:09.14 ID:S3UvgZcC0


ヘビーな状況だな…しかしこの世界の情報伝達速度はどの程度なんだろうか…第一話でネットしてたけどww


186 :2008/08/09(土) 21:05:03.01 ID:K+MDtSl30


魔導士がいるから、それなりに早いんじゃないの支援。


188 :2008/08/09(土) 21:07:07.00 ID:IFobGZEV0
      / .:.:. / ̄  \  _,,,,-‐'''"   \, へ、
     / .:.:/ /\.:.:    /            ヽ
     /.:.:.:,‐'" 〈.:.:.:.:\.:.:.: /.:.:___,,,,-‐ __.:.:_,,,,-‐.:.:   `、,,_
   _,,,-''"    |\.:.:.`''/_..-'/,,-‐''"∠..,,,,,,/_,,,,-‐  __ ヽ、   もう二度と負けられないのよこの私は!
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、   みんな!行くわよ!
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `        ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/           /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ ヽ>  / |/ |/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、       /‐-、_ 〉 / , '
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\  `ヽ-、;_/ ,,-''
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',
\::::::::::::::::|;;;;;/::::::::::::/;;;/;;;;;;;;|.:.:.:.:.:. / |.:.:|\: i
:::::\:::::::::::`‐'::::::::::::/;;;/;;;;;;;;;/.:.:.:.:/ //  |: /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ミディア殿!
. |     (__人__)   何をしているのです!戻りなさい!
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

189 :2008/08/09(土) 21:07:58.54 ID:IFobGZEV0
    /                         r-ー―-`''-/ ハ, |
  /                           ヽ,   // /,〉 \   いや!絶対にいや!
/         |                   ィ  ヽ'"/  /   ヽ  今もどるなら、ここで死んだ方がマシだわ!
/  ,イ       l       ,ト、 ヽ,         ト、 l,_ ,イl    ヽ
l/ l        l      l | \  ヽ,、 ヽ,   l  | \ lr_ ヽ, |    \
    |  ,     ヽ,  ,   ト, |  ,>、_r'ヽリ,  ト、 l  | (_"`l | ,l      ヽ,
   | /| /l    ,ヘ, ト、  |ヽ_,/t`jー- 、_,,ヽ,  | ヽハ, l `j_/ /  l  _、--ー ̄
   l,/ l/ |    l`}r,j、ハ, |r'" `ー'   ’ \ l   l  _/|  '>'"
   `  '  ヽ l  ハ` ー'ラ, \|  ` 'ー      ヾ     / 〉|/
         ヾハ,|  } ` ' ,                  ' //
           /l  /                   /
         ,/  ヽ,` 、-   _、        ,  ,r
       _/      \ `ー'"二'つ     / /,}
    _ r- '"ー-―-、 _   ヽ ,        /ー ' "r"l
rー'"  ̄         `-、 _、へ、    , イ、\ <'  |
                     `ー '" 〈  \    |
                 r-ー '"`\ l {\  ヽ_/}

191 :2008/08/09(土) 21:09:41.31 ID:IFobGZEV0
                        _,, --‐''` ‐ - 、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    はぁ~、ったく…
                   l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   しょうがねぇな、あいつは…
                   !::.................................:::::::::..............................`!   よし!俺も打って出る!
                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ  アベル、あとは頼むぞ!
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,

193 :2008/08/09(土) 21:10:36.50 ID:IFobGZEV0
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |    大丈夫…ですか?
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、

195 :2008/08/09(土) 21:11:41.20 ID:IFobGZEV0

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、    アイツを見殺しにしたら、王子が悲しむだろうしな…
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ  こうなったらついでだ。
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!     ヤツらの出鼻を挫いて手の内を探って来る!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ     よし、みんな続け!
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、

202 :2008/08/09(土) 21:13:16.11 ID:IFobGZEV0
:. :. :. :. :. :. / - /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.//:. :. :. :. :. :. :. :| ∨\:./l:. :. :. :. :\  |:. :.
:. :. :. :. :. :., / /:. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.〃:. :/: :. : /|:. :. :.:.:|   l、 l! l!:. |:. :. :|:. :.ヽ l:. :.
:. :. :. :. : : { ;./:. :./:. :. :. :. :. :. :. /:. :. :. :. :〃 ::. :/:::|:.:.:. :. :|∧ |:.l |:. :.|:. :. :|:. :. :. :.ヽ:.   ドルーア兵!
:. :. :. :. :. :.∨:. 〃:. :. :. :. : ,. <':. :. :. :. / / :. :/::::::|:. :. :. :. :. l !:.Ⅳ:.:.:.|:. :. :|:. :. :. :. :.ヽ  死ねっ!死ねぇっ!
´ ̄ ̄ ̄ `ヽ/:. :. :. ,. ィ´  /:. :. ;. <  /:. /:::::::::|:. :. :. :. :.:.∨:. :. :. :.l|:. :. :|、:. :. :. :. : ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:/  l! /:. :. ./   ∨:/ ::::::::::: |:. :. :. l:. :. :. :. :. :. :., !:. : ハl、:. :. :. :.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ  ∠:. -‐ 'r ' ´ ̄ レヘ   :::::::::|:. :. :. |:. :. :. :. :. :.:/ |:. :,' .斗ヽ:. :. :.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.,     ヽ    ヽ=ヽ   .::::!:. :. :.:l:. :. :. :. :. :/:::::!:./く j!::::',:. :. :.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',      ゙  、     \_ .::::|:. :. :.:|:. :. :. :. : ムィラ!/  }"::/!:. :.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      : :::::....ー―― = ≡レ:. :. :.!:. :. :. :. /  ゙  .ノ::/;;;;; l:. :. l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ::::::::::::     ニ|:. :./|:. :. :. :/`ー-.. '::::: /;;;;;;;;;;!:. :.l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}                |: /ー!:. :. , 'ヽ   :::::  ,;;;;;;;;;;;;;|:. /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|            ....... |/.::::j: /       ,;;;;;;;;;;;;; !/;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ                :〉':::::::..      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;ヘ.      -r=- 、 __'_ ,       /;;;;;;;;;;;;;;;;;; {
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ヽ      \`ー-   .ヲ      . <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;\      `ー一 '  .  <;;;;;};;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

205 :2008/08/09(土) 21:15:28.17 ID:IFobGZEV0

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ  おい!馬鹿野郎!
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!     もう充分暴れただろ!戻るぞ!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ     お前も騎士なら、ついてきてくれた部下の
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ      ことを考えろ!
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´.、

                  r'"=ニ=r、,
               ,r '"⌒::::::::::::::::::`ヽr- 、 _
             //`''::ヾ,_/ヽ,::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            ノ⌒::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ、,::::::::::::::::::::::::ゞー-、   うるさい!うるさいっ!
        _、r'"_:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::L }|  トムス…ミシェラン!ボア先生!!
        ` フ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::;> l|  仇を取るっ!皆殺しにしてやる!!
         /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::`ニ=ー'/}ヘハ
       _ノ/|::/:::::::::,イ::/:::::::ト、::::::::ヽ,::::::::::::::::::::::;;:ヽフイ::::::|
          レ::::ィ::/ l::ri:::::l::l, \ヽ;::::\:::::::::::l;::::l::ハヽル:::::::l,
          |::::ハ::リ,r|ト,|:::::ト,:l ,,__,Y_r;ハ;::::ト、::::l:::l:::トlヾ:::::|:::::l,
          ヽハ|::;} 'ゞヽ:ハ|" '^i,rツゝリ ヾ'l:::|j、:lリ'::::l::::l:::::::::ヽ,
           /  l  , `    `~  ヽ:;ハ/r_jリー-r、_j、;__;;;;_;:ヽ
          /"     ヽ, `' ,_      ノ リ'" | ヽ      `ヽリ
         /       jヽ,`'、/"'j   /  | r'" l  '' ,-     ヽ、
        /       ノヽ ` 二",、-''" rー'"^|    r/_,〕     `、

207 :2008/08/09(土) 21:17:19.54 ID:IFobGZEV0
  !i   、
   `;、,_.` l   ''i,
   ´,_-^ `i  ̄~ 、     ''j 'j'j_     _ == __
  /ノ,,,上^__~ヽ、''!i   ./^:~^ヽヽ、   ̄_,,,,, = ^l^'l    うるさい蠅どもが!
  /:/.~.i'^/~ .i'':::゙j:::'l   /,,-~l-、__ヽ、j '- ,,, _ ,,,,, !-┬,
 .|.|、__|_,.l'   |,,::::{::: | l':i'' ^l^/’;;- 、、,/∠ニ=,,-"´~,゚ ゙    _人人人人人人人人人人人人人人人_
 .|.|,,, __i_!,   'l_,:::ヘ::i //^!^l   =,,_^l_"_=-゚;,,' i;;゚     >   ゆっくり死んでいってね!!!  <
  ! ̄ニニ''''''__'''--''' ̄/_ //,,     ~-i=┬゚ニ゙..=゚.=ェ     ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  .^ヽヘ┬──;;ニ=''"--"''"! | __ = ''''` ''ii    ̄
    =, ̄~==ニ、__-~^ヽ, !,,ソ  ̄   __,,,y''          ギュオオォォン!!
     ~_ ニ =、 .ヽ、,,-'' y`"i_ ~^ヽ、,, =~
    /フ`フ-_~^ ''' l.|、_.}l´|  ̄i-t.i
   /i::ソ-/---''__  l.i { |l'`i /
   ,!i/::/'''~~'''''-:、'l::l.l.、,|-j !! ''
  . ll :::l'      ;~j.l 、 l,,/ ''-_
   !:: :'-.___..,,,.-'''/ y^/,,
   ヽ、:::_::,,,,- ',-''/^ l.ll
        " " ."´  jj.l
              ノノ
         ~ '''''^ ~

210 :2008/08/09(土) 21:19:30.58 ID:IFobGZEV0
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ  ええい!聞き分けのないヤツめ!
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  お前が…うぉっ!
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |
211 :2008/08/09(土) 21:20:52.71 ID:IFobGZEV0

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

208 :2008/08/09(土) 21:17:56.00 ID:XadNbxcg0


何この超兵器wwww


216 :2008/08/09(土) 21:21:47.79 ID:IFobGZEV0
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |    まずいっ!
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   カイン!ミディア!
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

217 :2008/08/09(土) 21:22:43.15 ID:IFobGZEV0

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /   クマアァァァ!コンビネイション!!
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´

                    \ 、
             ,ィ     ,     ヽ\
 ガシイィィィン!   / | , -ァ┴、    l  !
               _l  \/ __ l ヽ __/  l      サムソン!行くクマ!
          /L>、  (,´ `) ̄  ,ノ      遅れをとるなクマ!
          / X_/ >¬―ニ_‐ヘエ、
           /./ / />、   __,ヽ ! l
     ...,,,,____!/  l Ll`ニ`!T7一介「´!-‐¬、
      _,,,,.....`ー、l `l`「¬个,ニ77 l _,」. ,ィ   \
       !    { ト、 |_ト、 ! |ノ_//_/´  / L-‐ ¬
     \_`下、ー┘`ー`、,__`〒´_.>-‐ァ´/l   /
      ` | `¬-、   ` l ´ ,-‐'´/ .ヘ.|   ∧
       レ'^'ー-、 `'ー-、 レ'´ / ∠!H-<

218 :2008/08/09(土) 21:23:39.82 ID:IFobGZEV0
    |       //   .: ..:.: ..:,ィ.:     |.        ',
     |    /:/: ..:/:.:,:イ:.:./ .!:.:l:   : |.:.       ト  !
     |     |:.|:.:.:/:// '´  l:.:.!:  .:l:.:ハ:...:. |  |  |. ', |  それはこっちのセリフだ!
    ,ノ     !:.l:./|/`/' 、.  /:イ.: ..:./l/ |:.:l:.l.:/ ,ハ |  '|  お前こそビビって逃げ出すなよ!
.   /     V/  ヽTぅ:;、\'_/:.:/ _.. -|:/:// / | /
  /. :     l     `"‐   /イ/オァヘ /|//|/   /
  |:.:.:.: .:     ',         ,'  `´  /'´l '
  |、:.:: .:.:.    ',          |    /   l
    V.:.:.:.:.:.    ',      ノ    /    !
-- ..._トヘ:.:.:!.:.   ', ',   -‐‐ 、    /     !
      `ヽ、!:.:.:.  ', !   ´`  ,..:.'´:.: :.  :. !:|
       ヽ:.:.:. lV \_ ...ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:|:.!
      ____ヽ:.:. ト、 ∧.  ト、ト、:.:.:|、:.:ト:.:.:.:!:!
          ``丶、/  \__ヽ/. V ',:.:!'
                 `丶、    `丶、|/
                    \      \

     ./ ̄ ̄ ̄ \
    / |\__/|. \   マムクート!相手にとって不足はない!
   /  |        |  \ 行くぞっ!
   |  ぃ\___/ノノ  |
   \  ヾミllll日llll彡'' /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

237 :2008/08/09(土) 21:31:58.59 ID:ai0Z65lf0


クマがザンボットに変わると脳内BGMが変わる俺


223 :2008/08/09(土) 21:25:10.60 ID:XadNbxcg0


早くきてくれー!ごく・・・やる夫ー!


222 :2008/08/09(土) 21:25:06.05 ID:IFobGZEV0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)  ぐ…あ…直撃は回避したが…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l  この傷は…やべぇ…
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //  クソッ…!しくじった…か…
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|

226 :2008/08/09(土) 21:28:11.55 ID:IFobGZEV0
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i   カイン!
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |    ジェイガン様、私も出ます!
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !   あとは宜しくお願いします!
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|   (カイン…君を死なせてなるものか!
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |      君が死んでしまったら…僕は…僕は…!)
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   アベル、待て!落ち着け!
. |     (__人__)   マムクートのあの恐ろしさを忘れたか!
  | U   ` ⌒´ノ   むむ…まずい…まずいぞ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

228 :2008/08/09(土) 21:29:13.24 ID:IFobGZEV0
                  |;;;;;;/  |i::::::;;:/;;;;;;;;;;::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::i  \;;;::::i
             ,-=-,、  |,;;;;/━┓ |;:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ┏━i;;::::|
            .i   |  .|i;;;;| _//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::: ~`=-----;;;:::::::::::|  .|;;:::::|
            |l   |  |l;;;;|/;/~'i:::;;::::::;;;;;:::;;;;;;;;;:;;:::;::;::::;::::::::;;;;;;;;;;.::\,;;:::|  /;;;;:::::|
    _       .|ヽ ノi  |;;;;l::i::/   |;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;:;:::::::::::;;;::::::::::::ヽ;;::iノ;;|;;;:::::::|  ちくしょう…!
   /  ~ヽ,      |   |  |;;;;|::|/ヽ,, ./:::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::,-、;;;::::::::::ヾ;:::::ヽi|;;|;;;;;|:::i:::|  殺してやる…
   ヾ   \     .|ヽ ノi i|;;:::|;/   /:::::;;::::::;;;;;;;::::::::::::::,- ,:::|  i, ヽ--、;;\;;;;>;i;;;::i:::|:::|  殺してやる…!
    \ノ  ヽ,    |   |, i|::::/ヽ ,,,./;;/:;;;;;/i/ヽ;;;:i:::| ヽヽ \\ .\.;;|\i|;::|::::i:::|::::|.
     ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ..///;;;//ヾ=,,, |::::|::::ヽ  ヽ>  il ` |;;;,\;;;;:|:::|::|:::::|
      \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi;;;;,//i ;ヽ,,,゚,,,,>:|ヽ| ヽ  i ヽ" ヽ  'i| ̄ ̄~~\|::::|i
        ヽ,  丶     ヽ,, ヽ:::/;;;;;;i|.   ̄  ヽ|  /i "____  /      .|i::::|
   ___/ヾ ノ          .ヽ,::::::::;ヽ        |l{二,,,,----,,,)/        |::::|
 ̄ ̄    ~-:;;:;             \,,.ヽ\  ,,,,. ヽノヽ_,,,,,,,----/;       |l:::|
,,ノ__ソ_ )         /        ~=,,,,,\ ”^━=/ー~~^^^  ”i       |,:|;i
    ̄ ̄|~        /         /   ̄^^~ヽ_|,  ,,=-----< (◎)    i|;|/
      i,        /ヽ  _,,,,,    (,,,      i;;;;;;ヽ,~      '|,      |l|:|
      |ヽ,,-,,   ノ   `   _,,,,,/i ̄ ~`──-"~ 02 |i       |.,,,,...    /|i:|
      ヽ  ̄=二=-----"~~^/,,,_|       `----"|      ヽ  ̄~^-/i;;i/
       \ヾ-=-  ___ノ,,=~i:::;|;;iヽ、    ,,,,=---、 |       ヽ   ./|//
         ~-,,,__,,,,...ノ/~ |/::|;;;l;;;;|;;;ゝ──"    `-|       ヽ  /;;|y
           ~~~~~^^     ノ;;;il;;;;|/ヽ ,,,       .|        ヽ /i;;;l/

231 :2008/08/09(土) 21:30:13.55 ID:IFobGZEV0
  !i   、
   `;、,_.` l   ''i,
   ´,_-^ `i  ̄~ 、     ''j 'j'j_     _ == __
  /ノ,,,上^__~ヽ、''!i   ./^:~^ヽヽ、   ̄_,,,,, = ^l^'l
  /:/.~.i'^/~ .i'':::゙j:::'l   /,,-~l-、__ヽ、j '- ,,, _ ,,,,, !-┬,  この魔竜モーゼスを目の前にして、
 .|.|、__|_,.l'   |,,::::{::: | l':i'' ^l^/’;;- 、、,/∠ニ=,,-"´~,゚ ゙    無謀にも突撃してくるとは、愚かな…
 .|.|,,, __i_!,   'l_,:::ヘ::i //^!^l   =,,_^l_"_=-゚;,,' i;;゚      とどめだ…
  ! ̄ニニ''''''__'''--''' ̄/_ //,,     ~-i=┬゚ニ゙..=゚.=ェ
  .^ヽヘ┬──;;ニ=''"--"''"! | __ = ''''` ''ii    ̄      喰らえっ!
    =, ̄~==ニ、__-~^ヽ, !,,ソ  ̄   __,,,y''         (喰らえっ!)
     ~_ ニ =、 .ヽ、,,-'' y`"i_ ~^ヽ、,, =~
    /フ`フ-_~^ ''' l.|、_.}l´|  ̄i-t.i
   /i::ソ-/---''__  l.i { |l'`i /
   ,!i/::/'''~~'''''-:、'l::l.l.、,|-j !! ''
  . ll :::l'      ;~j.l 、 l,,/ ''-_
   !:: :'-.___..,,,.-'''/ y^/,,
   ヽ、:::_::,,,,- ',-''/^ l.ll
        " " ."´  jj.l
              ノノ
         ~ '''''^ ~

233 :2008/08/09(土) 21:31:01.22 ID:IFobGZEV0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    ゲッッタアァァァァァッッ!!!
    /    (●)  (●) \   トマホォォォォォク!!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
     ノ           \

234 :2008/08/09(土) 21:31:41.62 ID:xArQQYYe0


キター


238 :2008/08/09(土) 21:32:10.40 ID:E+shoUbp0


やる夫来たーーー!!!!


235 :2008/08/09(土) 21:31:50.91 ID:IFobGZEV0

               _, -―――- 、
            /        _   ,ゝ
          , '     ,. '´ ̄: : : :7´ /!
        '-―‐<: : : : : : : : : i   l |
              l: : :_; :-:―:〈_/:_L.   ブォン!!!!!
               _./':´:_; : : :-:‐:」-‐、: 「´
      _, -,‐r イ´ム〈:´: : : : : : : :」  ヘ:'、
 _,tャ'-ー'‐'┘¨ ´   \; : -:‐ '´:\   ヽ|
                  /: : : : : :_; -'´'ーァ
              _/´ ̄ ̄´    /
           丶、      _, - '

239 :2008/08/09(土) 21:32:35.18 ID:IFobGZEV0
          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

243 :2008/08/09(土) 21:33:56.73 ID:IFobGZEV0
  !i   、
   `;、,_.` l   ''i,
   ´,_-^ `i  ̄~ 、     ''j 'j'j_     _ == __
  /ノ,,,上^__~ヽ、''!i   ./^:~^ヽヽ、   ̄_,,,,, = ^l^'l
  /:/.~.i'^/~ .i'':::゙j:::'l   /,,-~l-、__ヽ、j '- ,,, _ ,,,,, !-┬,  グオッ! な…何だ…?
 .|.|、__|_,.l'   |,,::::{::: | l':i'' ^l^/’;;- 、、,/∠ニ=,,-"´~,゚ ゙
 .|.|,,, __i_!,   'l_,:::ヘ::i //^!^l   =,,_^l_"_=-゚;,,' i;;゚
  ! ̄ニニ''''''__'''--''' ̄/_ //,,     ~-i=┬゚ニ゙..=゚.=ェ
  .^ヽヘ┬──;;ニ=''"--"''"! | __ = ''''` ''ii    ̄
    =, ̄~==ニ、__-~^ヽ, !,,ソ  ̄   __,,,y''
     ~_ ニ =、 .ヽ、,,-'' y`"i_ ~^ヽ、,, =~
    /フ`フ-_~^ ''' l.|、_.}l´|  ̄i-t.i
   /i::ソ-/---''__  l.i { |l'`i /
   ,!i/::/'''~~'''''-:、'l::l.l.、,|-j !! ''
  . ll :::l'      ;~j.l 、 l,,/ ''-_
   !:: :'-.___..,,,.-'''/ y^/,,
   ヽ、:::_::,,,,- ',-''/^ l.ll
        " " ."´  jj.l
              ノノ
         ~ '''''^ ~

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    バヌッテイウがいないのはキツいけど、
    / U (●)  (●) \   ここはやる夫たちだけで、何とかするしかないお…
     |       (__人__)   |   カチュア!ひとまず、やる夫たちがマムクートを引き付けて、
      \      ` ⌒ ´  ,/  アリティア軍への標的を逸らすんだお!いけるかお?
     ノ           \

245 :2008/08/09(土) 21:35:10.28 ID:IFobGZEV0
     ゝ-‐―──────-、―- 、 /
. _, -' ̄               ̄`―Y、
(                        ヽ、
.ヽ    , -‐―" ̄ ̄ ̄`―--、__      )  やってみる!
  ` y‐"´     、         ``‐、  /  王子!しっかり捕まって!
  //,  i   ノ, lヽヽ、    、   l  、 l,,/
  i'//l  | /λヽヽ、ヽ _,-‐ヽ''"!  i |
  l| l 'i ‐-/イノ‐ト ヽ、ヽヽ ._,=-t'フ   | |
  l,| | |l ノニ-y--、ヽ `ヽ /'i,,,;;;,l/ ノ  l l
   ',l lヽ、ヽ` i..:::l  ヽ    ̄ // , //
   ヽl', `ヽ_ト ̄   、     ノl /,-/ヽ
    ノ l li lヽ、   -   ,,,,,/-‐''''""''―-、
    /  ,ヽ',   ` ‐,- -‐''"~~~
,,,,,-―''"'')`iヽ}、-‐'"ヽ、  _, -‐'"~ ̄'/ヽ
     ) )/'´ ,--、 >' lヽヽ、    ) ノ
>'´ ̄"''"(~/ _  ̄`Y l | > ヽ   (`/
     ) l     ̄`y'  | `´/  iノ

247 :2008/08/09(土) 21:36:31.66 ID:IFobGZEV0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     カチュア殿!
 |    ( ●)(●)    王子をつれてきてくださったのか!
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ    王子!よくぞ戻ってきてくださいました!
.  |         }     よし、こうなったら我々も出撃だ!
.  ヽ        }     王子を援護するぞ!
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     オォーーーーッ!!
             lヽ+
  ∧_∧   ∧_∧ L|
 (´・ω・`) ((・)ω(・)∥
 / つ旦O  (   つ
 しー-J   しーJ

251 :2008/08/09(土) 21:37:13.11 ID:IordmD6x0


ひとり減ってるのが悲しい……支援


252 :2008/08/09(土) 21:37:32.92 ID:IFobGZEV0
                   , ‐'´            `ヽ、
                  _/   /    /         \
               ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
               /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
               〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l  (やる夫…)
                 /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
               | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
               l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
               ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
               ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
             / ノ>、ハ::::::l      '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
            ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ
            ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \       ィ':/;イ(
.            /‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,, <〃::/ " ヽ
          /  ∧   rイ   ∧ _j    /-= ' , ィ_ニ二>、
         ,r'¬/ 〉   ハ  / `、.   /   // , イ⌒ `ヽ
        /´ 〃  \_/ } .∧ー―‐/    / /  /      ヽ
       〃   {{       Vヽ_三三/    / / /    `ー―ゝ、

257 :2008/08/09(土) 21:40:33.22 ID:IFobGZEV0
              __ r一ーyー 、
            _,. ┴---一ー 、 ヽr- 、
          /           \   ト
         /     /         ヽ.┴、ヽ
         / , /  / /         ', r' ! やる夫様は、今どちらに
.        | / | /| ハ  |      | `l |  いらっしゃるんでしょう…
         V|  ∨ニマ ヽ.  |ヽ. !   | |- ’| 無事でいるといいのですけど…
          ヽ. | f7:}   \lニヘー|  / /   /
.           ゙ァ| じ’   {_:::::}ヽハ. ル′ |
          ,..、小、 '   辷ソ / 'イ )  ||
         /  | l\!ニ_ヽ   _/ ム'_,. ‐<V
        ,ュ_ .| | ,.-ヽ.-一ァ/ /´{---、 ーヘ
.        l  ` | V  / ̄ / _ム _ )  `l. _ノ
.        rL_   ', ヽ/',  / l r'´    |( |
        {   )   ン´Y'} ∨/,!ノ      |,ハ
       ヽ. l、 r'/ -J.ノ _l/‐{'´       |.  |

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   まぁまぁ、シーダ姫、あせっても仕方がありませんよ。
   /   ( ●)  (●)\  ドルーア帝国は、報告によるとカダインから撤退中だそうですし、
   i   ::::::    __´___   i  ナバールさんも王子に付いていてくれているそうです。
   ヽ、    `ー'´  /  部下たちが今、情報収集をしてくれています。
     /        く    ここは腰を据えて有力な情報を待ちましょう。

260 :2008/08/09(土) 21:41:47.82 ID:IFobGZEV0
               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|    そうですよね。
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ   やる夫様なら、大丈夫ですよね。
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\  (何でしょうこの胸騒ぎは…アカネイアで
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  樹海に置き去りにされたときと同じような感覚…
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|  一人だけ疎外されているような…)
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

261 :2008/08/09(土) 21:42:31.76 ID:IordmD6x0


スッゲェすれ違ってるなっていうwwww


262 :2008/08/09(土) 21:42:51.01 ID:S3UvgZcC0


ヒロインなのにww


264 :2008/08/09(土) 21:44:08.70 ID:iwnn4st90


シーダはもうこういうキャラなのなw


267 :2008/08/09(土) 21:45:51.24 ID:IFobGZEV0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |  何で…何で私は船に置いてきぼりなの?
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |  やる夫様と私は、こんなにも愛し合ってるっていうのに…
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |  あ…そうよ!やる夫様はあのカチュアとかいう女に
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  脅されているんだわ…可愛そうなやる夫様…
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/   私が必ず救ってさしあげますわ!
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ      早くアリティアに着かないかしら…
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「       そして二人は障害を乗り越えて…うふふ…うふっ♪
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ    ……
|      〃ヽ  //\..._`フノ    次回へ続くぞ…
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ
.|      .| { 〈| |    /   ヽ    (早くアリティアに着かないのか…
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ    この人と二人きりって…
 ヽ.    / ヽ | |       _了´    何かずっとブツブツ一人で言ってるんすけど…
  /ヽw'゛    },,,| U   厶      マジ勘弁してください…)
 ./      \ ` 、     〈
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {

271 :2008/08/09(土) 21:47:00.82 ID:iwnn4st90


>>1乙!
ジョルジュかわいそすw


275 :2008/08/09(土) 21:48:28.02 ID:K+MDtSl30


つーか、ジョルジュ13にここまで言わせるのって、ある意味すごいぞ朝倉ナバール。


283 :2008/08/09(土) 21:51:59.84 ID:IFobGZEV0

ありがとうございました!
次回はできれば明日投下したいと思っています。
今日中に書き上げて、明日も休みなので、早めに投下できるかどうか
連絡したいと思います。多分また7時頃になるかと思います。

ものすごいヘコんでたんですけど、
皆さんに突っ込んでいただいたりして大分元気をいただきました。
これをエネルギーに頑張りたいと思います。

289 :2008/08/09(土) 21:59:18.25 ID:IFobGZEV0

        ___
  _ _(_) /_ノ  ヽ、\         へへっ!結局自分の中にあるもので、
 l_j_j_j^⊃(○)、 ,(○)ヽ       できるようにしかできないんだお!
  ヽ /:::⌒(__人__)⌒::: )(_) _ _   もういらんことはせず、粛々と投下していくだけだお!
   ヽ|    ノエj    ⊂_ l_j_j_j
   / ー―――― /  ノ ̄
  /           /ー '

290 :2008/08/09(土) 22:00:19.33 ID:XadNbxcg0


少なくともオレは面白いと思うし応援してるぞ!


297 :2008/08/09(土) 22:06:48.56 ID:okfRXSWy0


乙です
毎回楽しませてもらってます

しかし、ゴードンが気になる事言ってたな
ドルーアがカダインから撤退したら、
カダインは自前の戦力だけでアカネイアと戦う事になるんだろか?
ノビネフが援軍送るとは…思えないしなぁ

そう言えば、ウェンデルって生き残ってたっけ?


305 : ◆y5AGeTTeR2 :2008/08/09(土) 22:18:25.50 ID:IFobGZEV0

>>297さん
ウェンデル司祭は生きてますよ~。
あ、えと一応お断りというか、
2部に出ない人間だけが死ぬ予定ということはないです。
ストーリーの展開上必要性があれば、例え2部で活躍するキャラでも、
死ぬかもしれません。ワンピース方式で、どうせまた死なないんだろ?
的なことは避けたいので。ジョジョ的な、人間賛歌な感じで行こうと思っています。


311 :2008/08/09(土) 22:28:09.43 ID:okfRXSWy0


返答どうもです ウェンデル司祭は生きてましたか
そうなると ハードゲイ公に攻められてまた苦労する事になるのか…
顔の割には苦労性の人だなぁ












       14章 魔道の国カダイン(後編) やる夫トップ 16章 アリティアの戦い(後編)



君の名は 総集篇 [DVD]

|

« ファイやる夫ムブレム 14章 魔道の国カダイン(後編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 16章 アリティアの戦い(後編) »

やる夫スレ ファイやる夫ムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58435823

この記事へのトラックバック一覧です: ファイやる夫ムブレム 15章 アリティアの戦い(前編):

« ファイやる夫ムブレム 14章 魔道の国カダイン(後編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 16章 アリティアの戦い(後編) »