« ファイやる夫ムブレム 4章 オレルアンの戦士達(中編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 6章 ファイやる夫ムブレム »

2013年10月18日 (金)

ファイやる夫ムブレム 5章 オレルアンの戦士達(後編)

      4章 オレルアンの戦士達(中編) やる夫トップ 6章 ファイやる夫ムブレム


1 :2008/07/11(金) 18:39:08.70 ID:2y669Vv90

やる夫によるファイ○ー エムブレムのスレです。
第5回目です。


5 :2008/07/11(金) 18:47:52.15 ID:c9kb7WBY0


キター!支援


3 :2008/07/11(金) 18:42:38.38 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |
.     |.|       ,.:'"      `i   |    何!マリオネス将軍が
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    アリティア軍にやられただと!
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j    ヤツらめ…どさくさにまぎれてあじな真似を…
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |   ところでさぁ…前から思ってたんだけど、
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/   その格好おかしくね?
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄
4 :2008/07/11(金) 18:44:43.11 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \    何をおっしゃいますか!
  /             ヽ    これは、ドルーア帝国で正式採用され、
  ,':..              ',   我がマケドニア軍にも推奨された
  !:::::.  , -────── 、 |   ソルジャーの標準装備ですぞ!
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |
  |::::::::.. `───────' |   先ほどの報告の続きですが…
  .|:::::::::::..            |   城を占拠されたわけではないようです。
  |::::::::::::::..           l   アリティア軍はその後すぐ、撤退したという報告も入っております。
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /    ムラク指揮官…一度城に戻られますか?
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

6 :2008/07/11(金) 18:48:13.75 ID:2y669Vv90

         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |    あ、そう…正式採用なの…
.     |.|       ,.:'"      `i   |
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    うぅむ…この砦に包囲されていない、
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j    反乱軍の残存兵力は、どのくらいだ?
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄

8 :2008/07/11(金) 18:50:55.02 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ    それが、アリティア軍の駐屯地を偵察させたところ、
  ,':..              ',   もぬけの殻でした。武器や食料なども残っているところから、
  !:::::.  , -────── 、 |   陣を移動させたわけではないようです。
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |   アリティア軍がいたとしても極僅か、だと思われます。
  |::::::::.. `───────' |   オレルアン軍も、殆どが出払っていて、砦にニーナ姫の護衛を
  .|:::::::::::..            |   僅かに残すのみのようです。指揮官もおらず、
  |::::::::::::::..           l   とても兵を編制して出撃、という状況ではありません。
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

10 :2008/07/11(金) 18:53:54.58 ID:2y669Vv90

         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |
.     |.|       ,.:'"      `i   |   ハハハ!アリティア軍、情けない奴らだ!
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |   皆逃げ出したというわけか!オレルアン軍のほうは、
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j   そもそもアリティア軍が来る前に大勢が決していたからな…
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ  この最後の好機に全兵力を投入するのは当然、ほぼ全員が
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |  この砦にいると見ていいだろう。ならばわざわざ城に戻って、
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/  殲滅のチャンスをフイにすることもない!
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl   このまま継続して、砦を包囲する!
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄
11 :2008/07/11(金) 18:56:18.73 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   イェア!
  !:::::.  , -────── 、 |
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |
  |::::::::::::::..           l
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \
12 :2008/07/11(金) 18:58:51.21 ID:2y669Vv90

         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ    あのさぁ、何かお前…まぁ、いいや…
     ; i              〉   |
.     |.|       ,.:'"      `i   |    (クックックッ…
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    マリオネスめが、死んだだと…?
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j    これで俺が反乱軍を討ち取れば、手柄は全て俺のもの…
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ   どうやら運が向いてきたようだ…)
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄
13 :2008/07/11(金) 19:00:50.04 ID:2y669Vv90
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|   なるほど…
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  王子のお知り合いの方でしたか。
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

14 :2008/07/11(金) 19:03:12.60 ID:2y669Vv90
  _/                   \
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ   (コクッ)
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  Ⅳ
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|
      `l ヽム        '         /:/ ルイN
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \

16 :2008/07/11(金) 19:05:33.15 ID:2y669Vv90
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  ところでマリクさん、この方角は、我々の
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  駐屯地ではありませんが、どちらへ向かおうと
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  していらっしゃるのですか?
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  我々は残った兵たちと合流して、王子を探し、
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  オレルアンを脱出しなければならない。
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  あまり時間がないのですが…
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、
17 :2008/07/11(金) 19:09:16.12 ID:2y669Vv90
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!  (スッ)
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

18 :2008/07/11(金) 19:11:12.45 ID:2y669Vv90
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   あれは…アリティア軍のみんな!
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   皆、逃げ出さずにいてくれたのだな…
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   ありがたい…
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

19 :2008/07/11(金) 19:13:24.47 ID:2y669Vv90
  _/                   \
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ   私がやる夫に頼んで、
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \  ここに集まってもらうよう命令してもらった…
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  Ⅳ
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|
      `l ヽム        '         /:/ ルイN
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    王子が!
    /   (●)  (●)  \
    |       __´__     .|
     .\     `ー'´   ,/

22 :2008/07/11(金) 19:16:37.87 ID:2y669Vv90
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|  あの状況で、これだけの留守居部隊と、散開してしまった兵が
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  まだ残ってくれているのは、大変ありがたい。
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  全く王子のおかげというべきでしょうね。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  しかし、マリクさん、大変申し訳ないのですが、駐屯地ではなく
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  ここに皆を集めたことに何か意味があるのでしょうか?
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  我々は王子と合流して、オレルアンを脱出するのです。
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  必要な物を駐屯地に回収しに行かなければいけないのは
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  変わりありませんよ?
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    マリクさん、王子は今どちらにおられるのですか?
    /   (●)  (●)  \
    |       __´__     .|
     .\     `ー'´   ,/
23 :2008/07/11(金) 19:18:49.74 ID:2y669Vv90

  _/                   \
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ   やる夫は今、アリティア軍本隊と、
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \  北西の砦にいるはず…
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  Ⅳ
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|
      `l ヽム        '         /:/ ルイN
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \

24 :2008/07/11(金) 19:20:32.83 ID:2y669Vv90
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   何!ジェイガン様たちも、
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   無事でおられるということか!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

26 :2008/07/11(金) 19:22:35.51 ID:2y669Vv90
  _/                   \
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ   多分…
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  Ⅳ
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|
      `l ヽム        '         /:/ ルイN
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \

     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   よかった…よかったッスよ…
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
 .....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄

25 :2008/07/11(金) 19:22:34.42 ID:c9kb7WBY0


マリク策士だなww


28 :2008/07/11(金) 19:25:11.91 ID:2y669Vv90
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  いや、お待ちください…それはまずい。
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  その砦が、マケドニア軍に包囲されているのは確実ですし、
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  地理的に見て、そこからオレルアンを
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  脱出するのは非常に困難です。
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    そうですね…しかし、王子がいなければ我々は烏合の衆…
    /   (●)  (●)  \   とはいえ、この兵数ではとても、マケドニア軍を突破して、
    |       __´__     .|   王子を救うなど、適わないでしょう、死にに行くようなものです
     .\     `ー'´   ,/   さて…どうしたものか…

29 :2008/07/11(金) 19:27:27.64 ID:2y669Vv90
  _/                   \
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ   問題ない…
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \ 我々は、撤退するのではない…
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄ 我々は…勝つ…
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  Ⅳ
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|
      `l ヽム        '         /:/ ルイN
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \

30 :2008/07/11(金) 19:29:23.74 ID:2y669Vv90
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   何…?
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

31 :2008/07/11(金) 19:31:08.75 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |    兵力は5倍近くあるとはいえ、
.     |.|       ,.:'"      `i   |    さすがにこうも堅固に砦に篭られると、手こずってしまうな。
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    まぁそれも時間の問題だが…今日のところはこれまでか。
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ   よし、大分日も落ちた、兵も疲れておるだろうから、
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |   今日はここまでとする!
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/   兵たちには腹一杯食わせてやれ!
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl    明朝、総攻撃を開始する!
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄
32 :2008/07/11(金) 19:33:49.23 ID:2y669Vv90
        ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   ……
    |::::::::::::::: :(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    改めて見るとすげぇ敵兵の数だお…
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  ここはロック・フェスティバルの会場かお?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  (R.E.Mは最高だお…そういえばボーカルのマイケル・スタイプは
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/   やる夫に似ていると前から思っていたんだお…)
    ノ::::::::::u         \
33 :2008/07/11(金) 19:36:21.73 ID:2y669Vv90
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   全くすごい眺めじゃないの。
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   汗臭い男どもがこんなにひしめきあって…
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   これが敵兵でなければ、この世の天国なんだがな。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   (カインたちは、無事逃げおおせただろうか…)
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  オグマ殿、あまり出歩かれると
  |     ` ⌒´ノ  傷に障りますぞ…常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
34 :2008/07/11(金) 19:39:25.71 ID:2y669Vv90
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ   いや、おかげさまで傷薬が効いたからな、
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l  この通り、もう大丈夫だ。
        |L_ ! ___ { ,..、|  この傷口を見てくれ、こいつをどう思う?
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
35 :2008/07/11(金) 19:41:27.89 ID:2y669Vv90
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  いや、あの…
. |     (__人__)  全部脱がなくて結構です…
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

36 :2008/07/11(金) 19:44:28.25 ID:2y669Vv90
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }   この様子だと、ヤツらが本気を出すのは明日だろう。
    |! ,,_      {'  }   それまでは、ゆっくり休ませてもらうさ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、  王子…寂しくなったら、いつでも俺の部屋に来て構わないんだぜ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   うっせ、早く服着て寝ろ、ガチホモ
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

37 :2008/07/11(金) 19:47:34.68 ID:2y669Vv90
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \  さ~て、やる夫もそろそろ寝ようかお
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   王子…
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

39 :2008/07/11(金) 19:50:55.64 ID:2y669Vv90
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \  ん?なんだお?ジェイガン
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /

   / ̄ ̄\
 /   /  \    必ず…皆を助けに来てくれる、と
 |    (⌒) (⌒)   信じておりましたぞ…
. |     (__人__)   私の目に狂いは無かった…
  |     'ー=-'ノ    やはり王子こそ、真にアリティアの王たるべき
.  |        }    才覚のお方です…
  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
40 :2008/07/11(金) 19:54:38.97 ID:2y669Vv90
       ___
     /   ヽ、_ \     それは…違うと思うお…やる夫は今でも、戦争なんか勝手にやってくれ、と思ってるんだお…
    /(● ) (● ) \    虐げられているアカネイア大陸の国民を救おうなんてこれっぽっちも思ってないし
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  アリティア王国を復興しようとも思ってないお
  |  l^l^lnー'´       |  王の座をお金で売って、悠々自適な生活ができるなら、迷わずそっちを選ぶお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ……
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

42 :2008/07/11(金) 19:57:03.08 ID:2y669Vv90
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    あかの他人が戦争で死ぬのを見ても、ああ、かわいそうだな…くらいしか思わないんだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  でも、ジェイガンやアリティア騎士団のみんなが死ぬのは嫌なんだお…
  |  l^l^lnー'´       |  みんなやる夫に優しくしてくれるんだお…その人たちを守りたかっただけなんだお
  \ヽ   L        /  やる夫は自分勝手な男なんだお…
     ゝ  ノ
   /   /

   / ̄ ̄\
 /   /  \    良いのです…今はそれで…良いのですぞ…
 |    (⌒) (⌒)   その気持ち、王になった時も決してお忘れなきよう…
. |     (__人__)
  |     'ー=-'ノ
.  |        }
  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
44 :2008/07/11(金) 19:59:07.69 ID:c9kb7WBY0


やる夫かっけーな


45 :2008/07/11(金) 20:00:08.06 ID:2y669Vv90

                Z
               z
         ____ z
       /⌒  ⌒\
    _/ (ー) (ー):::\__
    | |   (__人__)  ::::|:::::::|
    | \      ::::::::/:::::::::|
   /:~─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─~:/.:|
   ,|:::::.        ::::::::::::::/.:/|
  /.:::::        ..:::::::::::/.:/┘
 /:.:::::.        ..::::::::::/.:/
/.::::::::::.     .......:::::::::::::/.:/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/
`|__.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__.|´
46 :2008/07/11(金) 20:03:03.91 ID:2y669Vv90

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ガバッ
   /  (●)  (●)  \. (真夜中か…)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ……
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

48 :2008/07/11(金) 20:05:27.43 ID:2y669Vv90

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   さて…逃げるか…
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o       (⌒)       アリティアの王たる才覚を持つ、やる夫様に万一のことが
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      ノ ~.レ-r┐、   あっては大変だお!ジェイガンあとは頼んだお!
  |     |r┬-|     |    ノ__  | .| | |   多分マリクが何とかしてくれるはずだお!
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ    (一人くらいなら、こっそり見つからずに逃げられるはずだお)
  \      `ー'´     /   ̄`ー‐---‐‐´

52 :2008/07/11(金) 20:11:02.93 ID:c9kb7WBY0


前言撤回ww


50 :2008/07/11(金) 20:08:14.92 ID:2y669Vv90
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  オグマ殿!オグマ殿!
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
51 :2008/07/11(金) 20:10:03.02 ID:2y669Vv90
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l  おや…てっきり王子かと思ったら…
        |L_ ! ___ { ,..、|  よかったのか、ホイホイ俺の部屋に入って来ちまって…
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|  俺はノンケの爺だって、かまわないで
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!  食っちまう人間なんだぜ。
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´

53 :2008/07/11(金) 20:12:38.23 ID:2y669Vv90

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  いや、だから、あの…
. |     (__人__)  服は脱がなくて結構です…
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }  そんなことをしている場合ではないですぞ
.  ヽ        }   王子がいなくなってしまったのです
   ヽ     ノ   もう3回目ですが…また、逃げ出したのだと…
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
54 :2008/07/11(金) 20:15:25.88 ID:2y669Vv90
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }        何…?そうか…
    |! ,,_      {'  }        だが明日の戦闘、はっきり言っちゃ
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、       悪いんだが、勝てる可能性はかなり低い。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ      王子は逃がすべきだと思うんだが…
     ヽ__,.. ' /     ヽ      かえって良かったんじゃないか?
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |
55 :2008/07/11(金) 20:17:21.51 ID:2y669Vv90

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   (服着ろよ…常識的に考えて…)
 |    ( ●)(●)  その通りです
. |     (__人__)  元々王子には逃げていただこうと思っていたのです
  | U   ` ⌒´ノ  しかし、この状況…護衛なしでは危険過ぎる
.  |         }  オグマ殿とシーダ姫に、護衛していただこうと思っていたのですが…
.  ヽ        }   (しかし、この様子じゃ、オグマ殿に頼むのは、止めといたほうがいいな
   ヽ     ノ    逆に王子の身に何か起こりそうだ…)
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
56 :2008/07/11(金) 20:19:56.12 ID:2y669Vv90
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   よし、分かった。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   手分けして、何とか王子を…
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   ん?外が騒がしいな。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  何事だ?
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
57 :2008/07/11(金) 20:22:02.93 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |    何!敵襲だと!
.     |.|       ,.:'"      `i   |    見張りは何をしていたのだ!
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄

66 :2008/07/11(金) 20:48:21.77 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   それが…砦から打って出てきた様子はなく…
  !:::::.  , -────── 、 |
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |
  |::::::::::::::..           l
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

67 :2008/07/11(金) 20:51:39.55 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |    チッ…まだ残党が残っていたというわけか…
.     |.|       ,.:'"      `i   |    背後からの夜襲とは…油断したが…
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    しかし大した数ではあるまい!お前たちは兵を叩き起こせ!
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j    返り討ちにしてくれるわ!
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄

69 :2008/07/11(金) 20:53:32.10 ID:2y669Vv90

     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   イェア!
  !:::::.  , -────── 、 |
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |
  |::::::::::::::..           l
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \
70 :2008/07/11(金) 21:00:23.35 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ    (イラッ)
     ; i              〉   |    ム!敵兵か!襲い掛かってきたぞ!
.     |.|       ,.:'"      `i   |    皆の者!返り討ちにしてやれ!
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄

71 :2008/07/11(金) 21:00:25.64 ID:c9kb7WBY0


またかww


72 :2008/07/11(金) 21:02:08.42 ID:2y669Vv90
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、     オオーッ!!
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

73 :2008/07/11(金) 21:03:04.60 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |
.     |.|       ,.:'"      `i   |    よし!この調子でいけば
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    すぐにでも鎮圧できそうだな…
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄

77 :2008/07/11(金) 21:03:56.42 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   ムラク指揮官!この者たちは…
  !:::::.  , -────── 、 |   敵兵ではありません!味方です!
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |   マケドニアの者たちです!
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |
  |::::::::::::::..           l
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

78 :2008/07/11(金) 21:04:49.94 ID:2y669Vv90
      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

80 :2008/07/11(金) 21:05:43.09 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |    何!しかし襲い掛かって来たのは向こうだぞ!
.     |.|       ,.:'"      `i   |    だが確かに、この闇夜では敵味方の判別ができん…
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    クソ…!大分混乱しているようだな…
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j    大軍が仇になったか…
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄

81 :2008/07/11(金) 21:06:34.83 ID:2y669Vv90
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !   残念だったな!
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   すまんが、こっちには同士討ちするほどの兵がいないものでな!
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   お前が指揮官だな!お前を倒せば、マケドニア軍はますます
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   混乱に陥るだろう!
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

82 :2008/07/11(金) 21:07:35.76 ID:2y669Vv90

         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |    グッ…貴様!反乱軍か!
.     |.|       ,.:'"      `i   |
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄

85 :2008/07/11(金) 21:08:28.05 ID:2y669Vv90
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !   俺自身はこういう奇策は好きじゃないんだ…
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   だから、栄誉あるアリティアの騎士として、名乗らせてもらう!
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   アリティア宮廷騎士団「猛牛のカイン」!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   槍の錆びになりたいヤツは、かかってこい!
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\
86 :2008/07/11(金) 21:09:23.98 ID:2y669Vv90

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  何だ?一体何が起きたのだ?
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ     ジェイガン殿!
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi    よく分からんが敵は大混乱を起こしている!
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   この機会を逃す手はない!
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   SOS騎士団の皆は叩き起こしました!
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!   アリティア騎士団も打って出ましょう!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

91 :2008/07/11(金) 21:17:40.74 ID:2y669Vv90

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   …了解しました!
 |    ( ●)(●)  ハーディン公は敵に奇襲をかけて、
. |     (__人__)  そのままオレルアン城を目指してくだされ!
  |     ` ⌒´ノ  城を取り戻し、将軍を討ち取れば、
.  |         }  敵の士気も大いに下がるでしょう!
.  ヽ        }   おそらく今、城には余り人員を配置していないはず!
   ヽ     ノ   我々アリティア騎士団はここで敵を討ち果たしてみせましょう!
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi    ジェイガン殿!城を取り戻したら、
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   必ず、あなた方を救援に来ます!
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   マケドニア軍を挟撃できれば、
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!   この戦い、勝てない戦ではない!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙    どうかご武運を!
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

93 :2008/07/11(金) 21:21:21.96 ID:2y669Vv90
              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i        この名槍「洞爺湖」の威力、
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!        見せてやる!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、      どぉりゃあぁぁぁぁ!!!
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\
94 :2008/07/11(金) 21:22:15.40 ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |
.     |.|       ,.:'"      `i   |    うぉっ!俺を踏み台にしたァ!
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j    無…無念…勝利は目前…
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ   手柄は全て俺のものだったというのに…
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/   グハッ!
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄
95 :2008/07/11(金) 21:23:05.93 ID:c9kb7WBY0


銀魂かよww


97 :2008/07/11(金) 21:39:55.51 ID:c9kb7WBY0


またかww


98 :2008/07/11(金) 21:42:22.65 ID:2y669Vv90
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !   よし…と
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l   む…あれはマリクのファイアーの魔法だな!
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   みんな、合図が出た!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   アリティア軍本隊が戦闘に参加したようだ!
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/     このまま留まっていると、俺たちも
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/      巻き添えを喰らう!撤退するぞ!
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

101 :2008/07/11(金) 21:44:32.70 ID:2y669Vv90

     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   まさか…まさかこんなことに…
  !:::::.  , -────── 、 |   しかもオレルアン城も敵の手に渡っていたとは…
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |   完敗だ…あの圧倒的兵力差がありながら…
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |   このまま帰っても軍法会議にかけられて…
  |::::::::::::::..           l   どうなることか…最悪の部類の結果に
   l:::::::::::::::::....        /   なるこどだけは間違いない…
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′  ん…あれは?
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

106 :2008/07/11(金) 21:47:37.95 ID:2y669Vv90

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   適当に歩いていたら
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  案の定、道に迷ってしまったお…
    |     |r┬-|     |  まぁマケドニア軍にも会わなかったし、
    \      `ー'´     /  綺麗な星でも眺めながらゆっくり行こうかお
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

108 :2008/07/11(金) 21:50:18.06 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   イエァ!
  !:::::.  , -────── 、 |
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |
  |::::::::::::::..           l
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   うぉっ!なんだお!びっくりさせんなお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

110 :2008/07/11(金) 21:51:13.40 ID:2y669Vv90
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、     イエァ!
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

112 :2008/07/11(金) 21:53:08.87 ID:2y669Vv90
            ___
       /      \    !?
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \

         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \    え…マケドニア軍?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
113 :2008/07/11(金) 21:56:18.47 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   イエァ!大正解だ!
  !:::::.  , -────── 、 |   じゃ、王子、その首いただいていくぜ!
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |
  |::::::::::::::..           l
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

       ____
     /ノ   ヽ、_\      うわぁぁ!!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  (どうするお!どうするお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  土下座したら勘弁してくれるのかお?)
  \    |ェェェェ|     /
114 :2008/07/11(金) 21:57:13.24 ID:2y669Vv90
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  (まさか…ここでやる夫の華々しい人生が終わるとは…
    | ∪    (__人__)  J |  プロジェ○トXに出る予定だったのに…)
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \
         ____
      /  \    ─\
    /  し (>)  (●)\   (チラッ)
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \
         ____
      /  ─    ─\
    /  し (●)  (●)\ あの~ボ○バーマンさん?
    | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
    ノ           \

116 :2008/07/11(金) 21:59:50.38 ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,':..              ',   ボ○バーマンじゃない!
  !:::::.  , -────── 、 |   これはドルーア帝国正式採用の
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |   れっきとしたソルジャー装備だ!
  |::::::::.. `───────' |
  .|:::::::::::..            |
  |::::::::::::::..           l
   l:::::::::::::::::....        /
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

120 :2008/07/11(金) 22:03:59.48 ID:2y669Vv90
         ____
      /  ─    ─\
    /  し (●)  (●)\ あの~、後ろからコーラの栓を抜くかの如く
    | ∪    (__人__)  J | あなたの兵の首をクビチョンパしながら悠然と
    \  u   `⌒´   / 歩いてくる人がいるんですけど…
    ノ           \

         γ´`ヽ
         _ゝ -''` ー- _
       /          \
      /             ヽ
      ,':..              ',   はぁ?お前何言ってんだ?
      !:::::.  , -────── 、 |   気でも違っ…イエァ
      |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |
      |::::::::.. `───────' |
      .|:::::::::::..            |
      |::::::::::::::..           l
       l:::::::::::::::::....        /
       |:::::..ヽ:::::::::::....      /
       |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
       }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (スパッ)
   _______
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

121 :2008/07/11(金) 22:05:08.04 ID:2y669Vv90
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   やる夫様、探しましたわ。
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘  いけませんよ、一人で夜道をうろつくだなんて…危険です。
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   もし出歩きたくなったときは、私めをお呼びください。
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |  そうすれば危険なことなど、何もありません。
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |  私が片時も離れず、お側にお仕えしますから…
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   (むしろさっきより危険度が
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  だいぶ増したような気がするお…)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \

125 :2008/07/11(金) 22:11:33.61 ID:c9kb7WBY0

   
ナバールキタww支援


146 :2008/07/11(金) 22:32:52.35 ID:Pk/Ny04s0


しかしこのダメっぷりは
どっちかというと半熟英雄のが合うんじゃなかろうか


123 :2008/07/11(金) 22:08:12.31 ID:2y669Vv90
                                        _,.-ァ―、
                                  .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                                 /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                                   ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\   そういえば…
                               }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l   アリティア軍はオレルアンの戦いに
                             _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }   勝利したみたいですわね。
                      _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
               .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
            ,  ´    _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
             /   _. - ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
          /  . -      /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
       / , - ´ _ _ ― ´     .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
     ,/ ,  .. ― . - ´      _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
   /' / ̄ . - ´    _.. - ´     ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
. // /   /                // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
/ィ/  / /  /        / /   }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´
//  /  /   /          ,イ /  /         }  ノ  ` ―-、\{!. ト. _リ--z___
/   /  ,/  /            / { l7ヽ _}         /ノイ       \`ヽ!∨ ´  _. --―`ヽ
  /  イ  /′         /  〉、!  リ        /           rー、| l! _.∠ -=、
  / / /   // /        /   / |   ,′         ,′           j'__ {_l-く´_
. l / /   // /         イ    {  !  /           /`ヽ           ー-ァjr'、イ´.. -―`ヽ
  ′l   / l l!      / | l    |  ハ       | /   ト   ,∠ -ィfー‐´┬/ A弋´
 |  |  ,′! .|!      .  | |    | ハ     l  |ハ  ヽ._ ノ.. -‐┴' 了¨ 7 /‐!}ヽ.ヽ--_--__ _
   ! l | !|     l   ! !    ∨       |  |   、  /フ´ /´   | / {  `l \\ ̄ ー ミ`丶
   ヽ.|  l | l    |  | |     /        l   ヽ/           l {  l    !  `ー\ __\
      | | l !     !   ! l!    |          V、  /             |ヽ.  V  「 ̄ ̄ \`ヽ、 `\
       ヽ | l   |    ! ト、  ハ           | 7              l \ ヽ.ヽ ト、_   ヽ.___ヽ、
        ヽ ヽ  ヽ.  ヽ!∨/  |          ∨             |   `ヽ! `ヽ \     `ヽ
           \  \    ヽ   !           |                |       \ \
              ` ー--       |         |              |           ヽ \

127 :2008/07/11(金) 22:15:09.31 ID:2y669Vv90
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   えっ!ほんとかお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


129 :2008/07/11(金) 22:16:14.36 ID:2y669Vv90

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸  よくやったわね!
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ  やる夫!ハーディン!
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|   褒めてあげるわ!
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

131 :2008/07/11(金) 22:17:21.53 ID:2y669Vv90
                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   身に余る光栄、
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   恐悦至極に存じます!
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   わーい、ご褒美だお、ご褒美だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 何くれるお?
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

132 :2008/07/11(金) 22:19:37.53 ID:2y669Vv90
 i゙ /:/ .i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
 |./.:.:/   .l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /
 ゙ー,ァ゙   |:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/  はぁ?あんた何言ってんの?
  /(._   l::::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、  この私が褒めてあげてんのよ?
. / /`iヽ,|::::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉 これ以上なんの褒美があるというのよ?
/ ./:::l |:|:::::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨
ヽ. {::|:| |::|::::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!
 `|::|:| |:::l::::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l
  |:::|l:| |_;;;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|
  |::l .゙i'-{ |l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l
  .|:l. レ゙l::::l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ
  ヾ/  l:::l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/
   i.  |:::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j
   .l   !:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /
    ヽ   !:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /

                 ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
              /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|   そうですぞ、王子!
              l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi   これ以上の褒美がこの世にあろうか?
              }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
          、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
          /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
           ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
         ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
         i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
          / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

133 :2008/07/11(金) 22:20:58.77 ID:2y669Vv90
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  え~それはないお…みんな頑張ったんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ せめてやる夫たちにお小遣いくれるくらいいいお…
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  (さすがにこれは俺もどうかと思うだろ…常識的に考えて…)
. | ι  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
134 :2008/07/11(金) 22:21:32.12 ID:c9kb7WBY0


あれ?なんだろ殺意わいてきたwwww


135 :2008/07/11(金) 22:22:09.34 ID:2y669Vv90
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸  私だってねぇ…
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ  あげられるものなら、あげたいけど、
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|  オレルアンに居候しているようなものだから
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、 予算があまりないのよ。
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> あ、そうだ!じゃあ、これあげるわ!
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   お、これは「銀の斧」かお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ ありがとうだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

136 :2008/07/11(金) 22:23:11.10 ID:2y669Vv90
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ  大事にするのよ!
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|  っていっても港町ワーレンに
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、 バカンスに行ったとき、拾っただけなんだけどね。
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ……
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

142 :2008/07/11(金) 22:29:19.35 ID:2y669Vv90
    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ    オレルアンに駐留していた
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ   我がマケドニアの軍隊が完敗したそうねぇ…
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ  さすが英雄アンリの血を引くやる夫王子だわぁ…
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ

144 :2008/07/11(金) 22:31:46.48 ID:2y669Vv90
<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧   そうですぅ、
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l  我が軍はかなり手痛い打撃を受けたようですぅ。
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l  でもミネルバ様、これで…
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
/   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
.    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i

147 :2008/07/11(金) 22:34:25.34 ID:2y669Vv90
                 ____  ____
       ,. -‐'ニ ̄      ̄>、:::::::.`ー┐、__
      / ‐' ̄          ヌ、   :.:.ヾ>、 \      そうねぇ、パオラ。これで、私のお父様、
     / /  /  ,/    /  ,' タ、.....  ヾタ、  \    マケドニア王オズモンドと私の主張した、
     /  / / /    /! /   t〉:::::::::::::::::iス    ヽ、  反ドルーア帝国の機運が高まるわぁ。
      i. 〃.// / / ///  / /! / テ>、::::::::::::I>,    ヽ、 ミシェイル兄様…いや、ミシェイル…お父様を殺して
      レ'′レ' ./_,ノ,ィー‐/―- /,.イ  ヾ!:::::::::::::::i_〕     i マケドニアを乗っ取ったお前に、いつまでも好きには
        ∨/ .f弍''≒ァ-ノ- / _>::::::::ノ、     :.. ! させておかないわぁ。
       r-―'´  込ン= '′  // 〔 r‐勹´∧! ヾヽ   l:. i|
      〉          /   :::>ヽノ / | '、ヾヽ  l:. | 「プリンセス・ミネルバ」の名に懸けて、
        ヽ、       _,.- "  ,.-‐'´ヽ__,/ | i=='-'   l:.:.| お父様の敵は絶対にとるのよぉ。
        { `   ー=ニ二-―' ̄〉:. ;:  / l   ! 「 .:. .   ヽ:.ヽ
.        〉         . : :.:.:.:/ /  ,' /i|  | |  .:.:. .
       |       . . .:.:..:.:./ /  | l l  | |  .:.:.:. .
       `ヽ、   . : : : . .:.:.:./ /   .| | i   ヽヽ、.:.:.:. . ,.-―
          ` ―- 、 ..:.:.:./ /   ,/| | i     ヽ_>:.:./
             ,|.:.:.:/ /   メ ヽ! i   / レ'
                / |.::/ ,〃 /宀ヽ.:.:. i  /      ____ _
              / /7'´ /´.:.:.:.:.:.:_〉-―く__  ,. =≠三ヲ
          ./ / / /.:.:.:.,.‐´ ̄.: :.:.:.:.: :.. `ヾ.三三く  ニ _
       _, -'ニ -'´,//.:.:.:.,ィ´ .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :. ヽ三三三 _ _
       ̄  -=' ''´ゝソブ  ..: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : : . ヽ,三三三
               / ん/  .: : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :. i、三三 ‐
             , / /Z/  ..: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : .  i、三三三
           // <ソ/  ..: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.  i、三 三

148 :2008/07/11(金) 22:35:08.90 ID:c9kb7WBY0


ペガサス三姉妹はローゼンかwktk


152 :2008/07/11(金) 22:40:15.22 ID:c9kb7WBY0


翠星石が古泉に片思いするのかww


151 :2008/07/11(金) 22:37:18.09 ID:2y669Vv90

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/   ミネルバ様、
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/    その為にはやはり…
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

154 :2008/07/11(金) 22:40:29.95 ID:2y669Vv90
          /    ,  /     // |    j、    /!     / /´ |:::!:::\   /::/   カチュア…そうよぉ。
            /  /  / .i│    //  j    /i !  / |   /:: /i   l::::!ヽ::::\::::∧   我が妹「マリア」がミシェイルに
         /  //   i  l l     //  /l    /_j_|_/ |  く:::::: く_l_  |::::!、 \::_:ノ  i   囚われている限り、こちらは命令に
         /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! \!ヽ  \ 従うしかないのよぉ…
         i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::|   ヾ\\  何とかしてマリアを救い出さなければ。
        l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ jr }_,. ,/ /    /      |::::|    ヽ::!   何か良い方法はなぁい?
.          l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|      i::|
          ! │ ヾ.   l! ヽ!イ,iriヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト     i::|
         ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \   i:::|
          `    >_\ ゝ   ヽ         /_/    |/     ∧|:::::|  \ ヾノ
               /::::,へ. \   r= -   /' ´      ,/     /  L_::!    \
            /::::/  | ` ーゝ               /,,j    /    \     \
             /::::/  |    \.            ./ //   人      \
           /:::::/   /!    |!へ.     _ . -‐'     //    /  \
           `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \
              /' │   |リ    /r{_::::::}f`\::\/  /三.`l    \
            ヾ,,_  ヽ   |  _,/://:::/ |:::! 三`/ ィ_ 三三 ヾ     ヽ
           / \;;`メ、\  | !:::f'´ /:::/ . |:::|=./ヘ´ヽ:::ノ三三 ヽ        , -
  ー====;;='─--ゝ、;;;;;;\;;ヽ!、 ヽ::\/::/   |::::|三三三三三三三三 \     /三

159 :2008/07/11(金) 22:45:35.86 ID:2y669Vv90
     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ  ミネルバ様。
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ  アリティア軍の今回の活躍で、
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r  ミネルバ様への監視は一層強まると思うのだわ。
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ   今以上に行動も制限されるでしょう。
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  ならばここは一つ…そのアリティア軍に
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:  働いてもらう、というのは如何でしょうか?
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:  マケドニアの一部の者たちがドルーア帝国に反旗を翻す、
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:  となれば、アリティア軍も耳を傾けることでしょう。
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !  私、エストは、ミネルバ様率いる薔薇騎士団に
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |  入隊してまだ日が浅い…
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !  私なら、ミシェイルの手の者たちに怪しまれず、
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |  やる夫王子に接触できるかもしれないのだわ。
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
  _.... ニュ`ニニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.| |.. -‐ ァ.、   |l   |
. |  __... -‐ <: :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:ヽ.ヽ. -‐'"´.. -‐ァ‐': : ヽ  |. l   |

160 :2008/07/11(金) 22:47:17.36 ID:2y669Vv90

             ,. -ー' 二二二 ー- 、
            //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ      エスト…駄目よ。危険過ぎるわぁ。
.         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\    確かにあなたなら、アリティアと通じたことが、
         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ   ミシェイルに露見する可能性は低い…でもその代わり、こちらは
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__ あなたを正式なマケドニアの使者として立てることができないのよぉ。
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》 謁見できる可能性は低いわぁ。例え、謁見できたとしても、
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\ たった一人の人質の為に兵を割いてくれるとは到底思えないし、
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>むしろ、罠だと思われて、あなたが殺される可能性もあるのよぉ?
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
  ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
  //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
///ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
/// 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
// / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
/ /   /ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ
///   /  | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )

161 :2008/07/11(金) 22:48:29.62 ID:2y669Vv90
      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))  私のことなら構わないのだわ。
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈  ミネルバ様、どうかご命令を。
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |

163 :2008/07/11(金) 22:49:34.32 ID:2y669Vv90

                     _rvクヘy之―- _
                    , ...::.::.::.::>ー一<―- 、::.::.::. 、
              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.\      …だめよ。
             /::.::. -―……───- 、::.::.::.\::.::.::.:ヽ    私は誇り高きマケドニアの第1王女ミネルバよぉ。
               /    /           \::.::.::.ヽ:.::.::.::ト   ミシェイルの命令で、意に染まない任務に
           , '     /       |    |  l ヽ::.::.::.l::.::.:ハ   就かされているとはいえ、誇りを捨てたわけではない…
             /      ,′      /   /|   |   >斗-く  |   妹の自由の為だけに、自分の部下を危険な目に
         .′ i  |  |       /   / ,′ | / イ仆{ヽ\l  合わせるほど、お馬鹿さぁん、じゃないわぁ。
          | | | |  |  l     //   , /  /く::<_/:/ハ\_〉〉  ヤ○ルトでも飲んで落ち着きなさぁい?
          | | | |、 |  |   //   / / / | \_/|:|   ト-' l
            |/ヘヽ !ヽl⊥lヘ// /-‐/_¬ リ   / |:|   |::|  l
               | l\トーキ .ミ ∨/才弋_ツ/ ′ /  :|:|| |::|   l
               | |  ヽ _ゝ'      〝 ̄ '" /  /  / | ¦|::|   l
              |゙、 ヘ  〈         / /   /ヽ|  lヾ|    l
             |  \丶    ,._      //′  /|   l       l
            |l//|   |\\  ー    /,./   ,イ   l   l      l
         ト、 ヘ∨ | | ` \    _ </ /::|   l   l  ノ|
.\   、  ∠\\ \ l  l     フ爪\/ /l::.::.:|    l  イ /::/  /.::
__\::\ \::::.::\\ ヽ  l二ニ イ/∧/ へ\l::.::.:ト、   /// :::厶/ /:::::
::::::::::::::::::::\ \::::::>''" ̄\ヽ_/////イヘ::.::.::)ノヾノ| へ ∠ -‐ _\:::/
二二>:::::::::> /.::.::.::.::.::.::.::.\ 彳V::| | |:|<二二 イ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\\
:::::::::::::::::::/ /::.::.::.::.::.::.::.::.:://:::|/レ ハ::ヽ=≠― /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽヽ
:::::::::::::/ ∠::.::.::.::.::.::.::.::.::/;:イ|:::/     l::::|    /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
/::::/| __\::.::.::.::.::/.:./{ノ レ′   |::/  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
::::: イ::| l::.::.::.::` \::/.:.:.:/{ノ  __      /::.::./::.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::/ __
:::/ |:::| l::.::.::.::.::.::.Y:.:.:.:.::く Y⌒l´   「厂 ̄〉/::.::./::.::.::.::.::./イ.::.::.::.::.::/ /.::.::.::.::

165 :2008/07/11(金) 22:52:10.07 ID:2y669Vv90
                    /.:/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  , ィ´.:/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.(
          ,r‐-、_ , ィ .:.::::ん"´  ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::.:.:.)
          /.:.:.:::::::/ `7:.:::::::._ノ        \.:.::::::::::::ノ
          ).:.::::::/  /::::::.(   ,   /   ヽ 、  \.::::::(
         ノ.:.::::::/  /::::::::.ノ  |  l     !  ! ヽ. !::::ノ
         〔.:::;:;:;;;! /.!::::::( i  .!  !|     |  |  .:| |:/
          /).:.;:;;;;| //|:::::::ノ |  | .:||    |:. l:. .::.l | |
        j〔.:.:;;;;;;;.レ/ |::,:イjト、| j| ::|ト、   !::.:/::.:.:/ .! |  はい…ミネルバ様。
         l |>、.:;;:|_」ん1ート‐y-、l  ト、 /-/仆イ::./l/
         | |ン}.:;;:V,旡、l |,ィr=㍉>、`   ,ィ=ミ,〉 ij:/
          | |  `ト、〈f薇f〉|ヾ込ソ      辷ソソ l/1
          ! !   \`Y」:.i |        '    / :ト
       | |l    \リ:.| |L._     く\ , イ  |   ____
       | ||       ,イ:| l|::.:.:.:.``ヽ.__>、\|   1/|━━━━|
       | ||     _「 `ト、|:::::::.::. i.:.::l朮ト、>‐'つ/  .! ピ○クル|
       | ||    /.:| 」二二乃.:|.:::|薔jソ ,ィ戈 .:.:::|━━━━|
       | i|  / .:.::::|〔_  ̄``ー弍:!氷リ   . ノi:.:: :::::!    .:.:.:::::|
       | l| ,/ .:.:::/.:.:.:.:.:.丁> - コ_ノ  / :::|.:.:::::::|  . .:.::::::::|
       | l| / .:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ /イ ̄了/ _ノ .:::::!.:.:::::::! .:.:.:.:.:.::::::::|

167 :2008/07/11(金) 22:53:01.18 ID:2y669Vv90
、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:    ……
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  (エスト、それヤ○ルトちゃう、
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:   ピ○クルや!)
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /
168 :2008/07/11(金) 22:55:03.40 ID:2y669Vv90

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ん?あれは…王子たちか
. |     (__人__)  何をやってるんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

170 :2008/07/11(金) 22:57:08.45 ID:2y669Vv90
     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   うわっ、マジッスか?
   |:::::::〉 ( ●) (●)|    いいんスかこんなに?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
 .....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄

         ____
       /      \
      / ─    ─ \   王子直々にこれほどの
    /   (●)  (●)  \  金貨をいただけるなんて…光栄です
    |       __´__     .|
     .\     `ー'´   ,/

174 :2008/07/11(金) 23:06:55.93 ID:2y669Vv90
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   王子、ありがとうございます!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   これで配下の者たちにも良い武具を
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/     買ってやれます!
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

177 :2008/07/11(金) 23:08:59.00 ID:2y669Vv90
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  私たちのような者の為に、
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  ありがとうございます。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  謹んで頂戴いたします。
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   何いってるんだお!みんなの頑張りに比べたら、こんなお金、端金だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ (銀の斧を高値で、武器屋の親父に売りつけてやったお、国を救った英雄に
  |     |r┬-|       |  渋々親父も承知していたお、いざとなればみんなが守ってくれるし、
  \     ` ー'´     /  やる夫には鉄製の手斧がお似合いなんだお、そもそも投げれないしお…)

178 :2008/07/11(金) 23:10:50.00 ID:2y669Vv90
       ____
     /⌒  ⌒\     キシシシッ
   /( >)  (<)\   (余ったお金で「バ○ダイ 超合金魂 無敵超人ザンボット3」を買ったお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  今日はこれで遊び倒すお、暫くはオレルアンでゆっくりできそうだし、
  |    /| | | | |     |  やる夫は英雄でVIP待遇…これがほんとのVIPPERだお)
  \  (、`ー―'´,    /

                            ____
   .                        /_ノ  ヽ、_\ お前らは次レス以降に、「誰がうまいこと言えと」と言うッ!
                         o゚((○)  ((○))゚o  ,. -- 、
                        /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
                        |     |r┬-|    /          ヽ
                        |     | |  |   {            |__
                        |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  ___,.-------、      .     |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
(⌒    _,.--‐    `ヽ    .     |     | |  |  ./   `¬.|      l   ノヽ
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒)     ̄ ̄`ー‐-- \      `ー'ォ /    、 !_/.l    l    /  }
     \\\_/   ノ___       `''ー     {       \     l   /  ,'
        ̄ `(_,r'"        ̄`ー-、    .   / \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                        /     /    \     ヽ、\ __,ノ /
                      /     /        ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

179 :2008/07/11(金) 23:11:07.51 ID:2TxWXpmR0


誰がうまいこと言えと


180 :2008/07/11(金) 23:11:28.65 ID:I8gyR5Kn0


誰がうまいこと言えと


181 :2008/07/11(金) 23:12:49.22 ID:2y669Vv90

   / ̄ ̄\
 /   /  \
 |    (⌒) (⌒)    (王子…
. |     (__人__)     私が今日のことを聞いたら、王子はこういうのでしょうな…
  |     'ー=-'ノ     みんなの為ではない、自分の為だ、と
.  |        }      しかし王子…私には分かっておりますぞ…)
  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く         次回へ続くだろ…常識的に考えて…!
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

185 :2008/07/11(金) 23:14:46.26 ID:2y669Vv90

長々と申し訳ありませんでした。今回はこれで終わりです。
支援ほんとうにありがとうございました!
特に179、180さんは、ネタにノッていただき
本当にありがとうございます!

186 :2008/07/11(金) 23:15:25.74 ID:c9kb7WBY0


1乙!次はいつ?


188 :2008/07/11(金) 23:17:53.35 ID:2TxWXpmR0


次にも期待してるぜ!

実は最初の一話しか読んでなくて、さっきログ読んだんだけどなwww



122 :2008/07/11(金) 22:05:39.00 ID:Ewe5wuBW0


そういえばマチスって結局死んだの?


189 :2008/07/11(金) 23:17:58.72 ID:2y669Vv90

次回は日曜日か、また来週になると思います。

>>122さん
今のところ、物語上では、死んだのかどうか分からない、
行方不明扱いという感じでぼかしてはあります。
死亡したかもしれないですし、今後登場するかもしれないですし、
何とも言えません。正直、人が増えすぎると収拾がつかなくなるので、
あんまり出すつもりは今のところないです。

195 :2008/07/11(金) 23:34:46.91 ID:ZPyw6TV70


次回も期待してる


196 :2008/07/11(金) 23:35:51.96 ID:eOlWpP6c0


8月にリメイク版出るしな。
次回も期待






      4章 オレルアンの戦士達(中編) やる夫トップ 6章 ファイやる夫ムブレム



ボンバーマン ハドソン・ザ・ベスト

|

« ファイやる夫ムブレム 4章 オレルアンの戦士達(中編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 6章 ファイやる夫ムブレム »

やる夫スレ ファイやる夫ムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58410452

この記事へのトラックバック一覧です: ファイやる夫ムブレム 5章 オレルアンの戦士達(後編) :

« ファイやる夫ムブレム 4章 オレルアンの戦士達(中編) | トップページ | ファイやる夫ムブレム 6章 ファイやる夫ムブレム »