« やる夫が李斯なようです その2 | トップページ | やる夫が李斯なようです その4 »

2013年11月26日 (火)

やる夫が李斯なようです その3

                       その2 やる夫トップ その4


130 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:22:30.41 ID:0RcxTQI0


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ::::\::::/::::  ヽ
      |   (●):::::(●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


131 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:22:58.80 ID:0RcxTQI0

.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l        理由はわからねーですが、
:.:.:.i * ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'         李斯が真面目になってよかったですぅ
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   __ _.ィ´`ヽ   夜食は何がいいですか?
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { /   `ヾ!  j
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'´      r''

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      夜食はいらないお!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /      献策の書簡と法制度の資料を
    ノ            \     今日中に仕上げる予定だお!
  /´               ヽ
 |    l              \  だから今日は先に寝るといいお!
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



132 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:24:14.84 ID:0RcxTQI0

              _ -- 、
     ス        入    _>
     タ        /:::/トイ::::|
    タ      /:::/:::|::::|:::::|    急に人が変わっておっかねーですぅ
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)  きっと明日は雹が降るのでさっさと寝るですよ。
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))   おやすみですぅ
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \           おやすみだおー
     /   ::::\::::/::::  ヽ
      |   (●):::::(●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \         ( 翠星石・・・ごめんだお )
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


133 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:24:41.23 ID:0RcxTQI0

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ::::\::::/::::  ヽ
      |   (●):::::(●)  |
     \   (__人__) __,/   ( 李斯は今・・・人を殺す策を練っているんだお・・・ )
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



134 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:25:19.73 ID:0RcxTQI0

.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l        こっそり握り飯作って置いといてやるです
:.:.:.i * ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '           優しい翠星石に感謝するですよ
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   __ _.ィ´`ヽ
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { /   `ヾ!  j
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'´      r''

カラカラ

       |--―- 、
       |--―‐- 、\
       |--― -、 ヽ ヽ
       |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
       |_,:/.:/!:: :: | |_/
       |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l
       |ソ   イ::ツV:/ l::|    そーっと・・・
       |'' 。 `∠:イ |::l
       |>--r:: '´:: l {::l     そーっと・・・
       |_\/` ー、| l::l
       | ,小`ヽ /' l| l::|
       |/il|└' /  lL」::l
     r―i:|.__/  |:: :: :i
      T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
       ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
       |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ


135 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:25:56.13 ID:0RcxTQI0




        zzzz....
            .____  .,-'"~"'ヽ
           ./⌒  ⌒\./  。○)
         ./ (ー) (ー.ノ     /
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄

136 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:26:29.92 ID:0RcxTQI0


                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >     ・・・いつものやる夫で安心したです
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、     布団掛けといてやるので風邪ひくなですぅ♪
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ




137 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:27:07.63 ID:0RcxTQI0



        zzzz....
            .____  .,-'"~"'ヽ
           ./⌒  ⌒\./  。○)
         ./ (ー) (ー.ノ     /         ( 秦王 政・・・
           .|   (__人___く___,ノ            とても13歳の子供とは思えなかったお・・・)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄

                                ( でもまだ子供だお・・・だから・・・
                                   もっと楽しい事に囲まれて生きるべき・・・ムニャ)





        zzzz....
            .____  .,-'"~"'ヽ
           ./⌒  ⌒\./  。○)
         ./ (ー) (ー.ノ     /         ( 守ってやる・・・お・・・ )
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'"

138 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:33:41.95 ID:0RcxTQI0

── 翌日 秦の宮殿

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    信陵君には戦にて借りを返さねばならん!
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    離間の計などで場を濁されてたまるか!
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠

139 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:34:34.78 ID:0RcxTQI0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      蒙驁(モウゴウ)、そういきりたつでない。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      秦王の即位にかこつけて晋陽が背いた。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙″ .::::;'      まずはこちらを優先して平定せねばならん。
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、                           「 しかし・・・」
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    それにだ、つまらん策で失脚するような相手ではなかろう?
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\  晋陽を平定するまでの時間稼ぎと思えば良いではないか。





140 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:36:09.07 ID:0RcxTQI0





  ────── そうですな? 秦王 ──────







141 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:36:32.39 ID:0RcxTQI0


            ____
         _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
        /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
       //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
      〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
      i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
      l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
      li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
      !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   仲父の思うように。
      ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
         Yl:ト、    ヾ==r  ノ/    蒙驁、行ってくれるか?
        iN \.  ` ニ′/}'
         丨   丶、  /
      ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦


142 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:38:17.35 ID:0RcxTQI0


       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     ・・・御意
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    蒙武! 行くぞ!
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠




143 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:39:51.70 ID:0RcxTQI0

蒙ゴウは大軍を率いる事に長けていて、白老とも呼ばれ畏怖の対象だったにょろ。
負けらしい負けは一度だけ。
魏に侵攻した時に、信陵君が五ヶ国の軍を纏めて返り討ちにした時だけにょろ。
作者は戦国四君が大好きで、こいつら一人一人でやる夫スレを立てられるくらい愛してるにょろよ。

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




144 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:40:35.63 ID:0RcxTQI0


 【 信陵君 】
        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/       戦国四君と呼ばれる、4人の英傑の一人
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´      その力は一国の王に匹敵するとも言われる。
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"     信陵君はその中で最強とも評され、
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-        当時の秦国最強を誇った将軍、蒙&#39489;(モウゴウ)も
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \         一度は信陵君に敗れている。
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、    智・勇・仁・義にあふれ、金も名声も地位も人望もある
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|  ちょっとしたチートキャラ。
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃    魏の公子であり、政治家・軍人。三代昭王の末子。
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /     信陵君は称号で、名は魏無忌
         l           |      |′,'

145 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:41:42.55 ID:0RcxTQI0


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      蒙&#39489;に任せておけば、反乱軍の鎮圧など
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      時間の問題でしょう。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙″ .::::;'      信陵君への離間の計は・・・
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、        先日紹介した李斯が書簡にしたためた故、ご確認下さい。
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\     大王の印綬を頂き次第、忍ばせておいた間者に命令を下します。
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



146 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:43:45.42 ID:0RcxTQI0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<).\   こ・・・これ読んで下さいおっ!!
  / /// (__人__) /// \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´ _   /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン



<ラブレターじゃねぇぞゴルァ!

  <信陵君に贈る死のラブレターだお!

            ____
         _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
        /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
       //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
      〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
      i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
      l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
      li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
      !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   仲父の思うように。
      ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
         Yl:ト、    ヾ==r  ノ/    印綬をポポンとな。これでいいかい?
        iN \.  ` ニ′/}'
         丨   丶、  /
      ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦

147 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:45:12.95 ID:0RcxTQI0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      確かに。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      では、早速手配致します。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙″ .::::;'      李斯、細かい指示は任せたぞ。
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、        では私は用があるため、これにて失礼致します。
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\                      「 ああ、仲父──」
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
                             ──は?何でしょう


148 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:46:31.64 ID:0RcxTQI0

            ____
         _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
        /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
       //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
      〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
      i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
      l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
      li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
      !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   いつもありがとう──
      ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
         Yl:ト、    ヾ==r  ノ/    感謝しているよ
        iN \.  ` ニ′/}'
         丨   丶、  /
      ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦


149 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:47:29.58 ID:0RcxTQI0
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      光栄です。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙″ .::::;'      (最近とみに明るくなった・・・
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、         迷いがふっきれたか、あるいは・・・
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\       いや、これで良かったのだ・・・・)
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\  では、今度こそ失礼致します


150 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:49:27.92 ID:0RcxTQI0

            ____
         _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
        /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
       //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
      〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
      i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
      l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
      li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
      !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ・・・・・・・・・・・・・・行ったか・・・・
      ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
         Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
        iN \.  ` ニ′/}'
         丨   丶、  /
      ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦


151 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:51:56.76 ID:0RcxTQI0

                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   呂不韋め、あれは李斯の発案、
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i  ひいては自信の功績と考えておろう。
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    ──我らの策とも知らずに
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i


152 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:53:17.87 ID:0RcxTQI0


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (⑪) (⑪) \    書簡に記した10倍の金を撒きましょう。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /    さすれば足止めどころか──失脚するところまでいきましょう。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   蒙ゴウの不満は募り、呂不韋への信頼も薄れる──
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



153 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:54:20.72 ID:0RcxTQI0

                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   目障りな魏無忌を排除し──
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   蒙ゴウの心を我らに寄せ──
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i  呂不韋の力を削ぐ──
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    良い策だ。褒めて遣わすぞ、李斯よ。
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

154 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:55:04.06 ID:0RcxTQI0


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (⑪) (⑪) \    全ては大王様の功です。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /    私など手足となったに過ぎませぬ。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




155 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:56:36.25 ID:0RcxTQI0
            ____
         _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
        /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
       //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
      〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
      i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
      l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
      li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
      !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   李斯と会った──
      ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
         Yl:ト、    ヾ==r  ノ/      あの日から毎日が楽しくて仕方が無い
        iN \.  ` ニ′/}'
         丨   丶、  /
      ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦


   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )           李斯もそうだおwwwwwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

156 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:57:11.23 ID:0RcxTQI0

──その日の夜  後宮──

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      呂不韋、ただいま参りました
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



157 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:58:39.23 ID:0RcxTQI0

 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:  フフ・・・
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::  私が貴方を呼びつける身分になったのね
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',

158 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:59:36.64 ID:0RcxTQI0


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      御戯れはお止め下さい・・・
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙″ .::::;'      今の貴方は秦王の母なのですぞ
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、                        「── 秦王は ──息子でしょ?」
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\     ・・・! 後宮で一体何を口走って・・・!
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

159 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:01:12.74 ID:0RcxTQI0
 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::   私の──息子─
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::   ─そして──
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',

160 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:02:47.69 ID:0RcxTQI0
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      趙姫よ・・・
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙ .::::;'      あれは本当に私の──
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、                        「── さあ?どうかしらね?」
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\     しかし、あの体の弱さは子楚譲りでは・・・
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

161 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:03:47.76 ID:0RcxTQI0
        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |      子楚の子にしては、随分と
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !      賢い子が産まれたわね
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |     ──まるであなたのよう
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

162 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:09:27.12 ID:0RcxTQI0

         ,/ /          、  'l       .'iゝ.!  ヽ
        .//           /   |       L ヽ  .ヽ
       ,l/ /     ノ   .!    .|   ヽ    .! .!  .!
       / : /    /   .,イ    .!   .|     .|  l   |
       ! ./     /    ! ! |    |、  :! .!  │ |   .!
      l./ .,!    .! l   | .| |    .|.!  | .!  r !  !   .|
      .l/ /    l  |  .! .! !   .! ! .l .! |  /│ |ヽ  |       さあ、おしゃべりはもういいでしょう?
      l.! .|    .! i:l ! .|  .! |   | .| .l.l~ニlニニナ'│ | │  !
     | ! .|  l、  | l_ノrl'=ト、 .ー.! / ,|/─ニニ- 、 ! ,! .!ヽ.! │
     .l ! ! .!  . |´| __ニ二、  ∨ .l′ '´i-、j~l ゝ ! | .| ヽ !
, -─‐、.! / │ !ゝ .! ./i -_j .!        ゝ--‐/ /  |ノ  .ヽ.!
    | / /'-|.!\ l、` ゝ_--            ! .!!  ! l、  .! !      こちらにいらして・・・
, -'ニニl/ ./   .l ! ! `|          i      / /.|  !.i | 、  l!
., -/ / ノ   ' ! .|  ト、       _     / ,=_! .l .!ヽ\ L
  /ヽ/ .|'ヽ、 | !  !.|7‐ヽr、     ` _‐'    //  ! .!、 .! \\\
‐',r !.!  !:!  .! ! /.!.| _〉 !.!- 、        //  l  l `ヽゝヽ │ !
 ! !.!  .| !  .!:! / .| ! ゝ/.! l  ` ー- 、 _,. ィ´〃  l /   , ‐' 、ヽ| l、
/  :!.|__-=--=ー-=_lコ !  l、 ゝ  , _   /´  .! ./  / / `ヽニ〈.

163 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:10:30.13 ID:0RcxTQI0

政の母、趙姫と呂不韋は、子楚が没してから度々密会してたにょろ。
趙姫は元々、趙の舞妓だったので、後宮が退屈で仕方なかったにょろね。

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

164 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:11:17.33 ID:0RcxTQI0

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ::::\::::/::::  ヽ
      |   (●):::::(●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
      ヽ   l /  /         \ ヽ   /
       ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
       ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
         Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|     むー、マジメになったはいいですが
         | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
         | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l     最近ずっとほったらかしなのです。
         |、ヽ.:.:ヽィ仡圷ミ    ィ仡圷ヾ.:.:.:|::.::l
         | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
        /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、   嬉しいやら寂しいやら、不思議な気持ちですぅ
         /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
       /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
     /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ


165 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:13:08.01 ID:0RcxTQI0

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ::::\::::/::::  ヽ
      |   (●):::::(●)  |        翠星石・・・
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ            「な、何ですか?」
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     明日は休みだから、二人で美味しいものでも食べいくお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   ここしばらく、寂しい思いをさせてごめんだお
  \      `ー'´     /

166 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:13:50.18 ID:0RcxTQI0

<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l


167 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:14:41.59 ID:0RcxTQI0

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔         一日中連れまわしてやるです
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、    覚悟するですぅ♪
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ
        //:::,': :〃    {V  `ー<;';';';'/::.:ヽ::.::.:::ヽ、: : : : : {〈 `、ヽ
     〃:::,':::/: :/乃ヘ、 ({人 、`丶、)';'ヘ::.::.::.:、::.、.::.::\: : : rヘヽ l:::|

168 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:17:31.46 ID:0RcxTQI0

今日の分完了

続きは土曜になりそうです。

李斯列伝の範囲だけでサクサク進めた方がいいんだろうか・・・


169 投稿日:2008/09/17(水) 23:21:09.33 ID:oFF3Z.Io


お疲れ様です。次回も楽しみにしてます。
作者さんの思うとおりに書かれるのが一番かと……。



171 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:28:01.83 ID:MUZ2Skg0


面白かったよー。
このやる夫はできる子だな。
しかし翠星石の行く末が気になる。


172 名前:1[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:40:01.48 ID:0RcxTQI0

>>171

翠星石は今のところ唯一の史実外のキャラなので、自分もどうなるか解りません。
参考までに、李斯は子沢山です。











                       その2 やる夫トップ その4


孟嘗君(1) (講談社文庫)信陵君春申君


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    戦国四君の中で、平原君だけ何か目立たないというか・・・
/    (─)  (─) \  
|       (__人__)    |   信陵君のエピソード読むと、殆どかませ扱いだもんなぁ。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     単独作品がヒットしないのもむべなるかな・・・まあ孟嘗君と春申君も割と微妙だけど。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

|

« やる夫が李斯なようです その2 | トップページ | やる夫が李斯なようです その4 »

やる夫が李斯なようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58649253

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫が李斯なようです その3:

« やる夫が李斯なようです その2 | トップページ | やる夫が李斯なようです その4 »