« ファイやる夫ムブレム 外伝その1・タリス王国 | トップページ | ファイやる夫ムブレム 外伝その3・港町ワーレン »

2013年11月 3日 (日)

ファイやる夫ムブレム 外伝その2・オレルアン王国

            外伝その1・タリス王国 やる夫トップ 外伝その3・港町ワーレン


322  投稿日:2008/12/29(月) 16:04:13.88 ID:qzKvaNEo


そういやアカネイア攻めてたマムクートたちどうなったの?

弓矢くらった時に全滅?


323  投稿日:2008/12/29(月) 16:09:24.83 ID:yDzcpUso


あの場にいたゼムセルが調印に出席してたし
助かったんじゃないかな?


324 名前: ◆Getter1R2s[] 投稿日:2008/12/29(月) 19:55:59.86 ID:C1fkRl.o

>>322さん

彼らはやる夫たちと同様助かっています。
残念ながら救出が間に合わなかった者もいたでしょうが。

あと、本編で、ドルーアの人ってどうなったのか、という話が出ていたのですが、
ドルーアの地には元々人は住んでいません。皆、戦略上移住してきた人ばかりですね。

ドルーアの将も、中央から遠ざけられた者、アカネイアを裏切った者だとか、不満、恨みを持つ者、
一旗揚げたい者、などです。いうなれば「大坂の役」の豊臣側と考えていただけると良いかと思います。

そういった人たちは、ハーディンの本編での行動と、その前から既に瓦解は始まっていたので、
離散してしまったということですね。ですから、ドルーア帝国でも、人間が居る部分というのは、
割合少なくて、地図上のドルーアの南端にある程度とお考えください。

あくまで、人海戦術と、部隊の駐留は、要所はグルニアとマケドニアの軍隊、大部分が寄せ集めの雇われ者です。

ガーネフの功績…と言ったらおかしいんですけど、竜人族と折衝しながら、ならず者が大半とはいえ、
ドルーアを人間、竜人族、混成軍として、軍隊を組織し、アカネイア反抗という一つの大きな流れにしたのは、
一応功績ですね。彼がトップにいるのもそういう理由からです。



325 名前: ◆Getter1R2s[] 投稿日:2008/12/31(水) 01:39:41.16 ID:SvFDIxMo

「ズッコケ三人組が、ミロア大司祭を護衛しながら、世界を回るようです」

                        lヽ+
             ∧_∧   ∧_∧ L|  (⌒ー⌒)
            (´・ω・`) ((・)ω(・)∥  ((´^ω^))
            / つ旦O  (   つ    / つと)
            しー-J   しーJ    しー-J

                   第2幕

             「新しいAAたあ生意気なッ!!」

326 名前: ◆Getter1R2s[] 投稿日:2008/12/31(水) 01:40:08.41 ID:SvFDIxMo

         ;'':;,     ,;'':;,
        ;'  ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
       ,:'           :、
      ,:'/      \  ::::::::',
      :'  ●     ●   :::::i.    ……
      i  ''' (_人_) ''''   :::::i
      :            :::::/
       `:,、        :::::::::/
       ,:'      : ::::::::::::`:、


        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |
      |    _.ム   ノ
       /    ,-―――-ヽ       ……
      /  / /    \|
      |  /    へ  へ |
      |  |     (_人__) |
      \ ヽ       /
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ

327 名前: ◆Getter1R2s[] 投稿日:2008/12/31(水) 01:41:17.43 ID:SvFDIxMo
       iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ    おかしいな…
     ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!     何だかものすごく時間がたった気がするぜ…
     i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l     非常識的に考えて…
     ゙i,,     (_ 人_)    i
      ヾ、,,         /
      /          ヽ

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         まぁ、確かに時間が立ち過ぎだよね。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   でもやはり、優先すべきは本編だからね。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  このままやらない可能性もあったんだけど…
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   二部を書き始める前なら、本編にも
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    あまり影響しないだろうということで、
       /  | `   ゙ i│`´  /       こうして無事第二回が始まった、というわけだね。
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

328  投稿日:2008/12/31(水) 01:41:38.40 ID:j0a7p..o


ちょwwwwwwこんな時間に開始するのかwwwwww


329 名前: ◆Getter1R2s[] 投稿日:2008/12/31(水) 01:42:27.19 ID:SvFDIxMo
       iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ    ミロア…
     ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!     お前、何かかっこよくなってるじゃねぇか。
     i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l
     ゙i,,     (_ 人_)    i
      ヾ、,,         /
      /          ヽ

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         実は、これが始まった理由の一つに、
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   僕のAAを試しに作ってみたら、30分くらいで出来た、
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  というのもあるんだ。
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   この外伝2回目も1時間くらいで出来上がったしね。
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    マジ君こそ、やっと顔が確定したようだね。
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

332 名前: ◆Getter1R2s[] 投稿日:2008/12/31(水) 01:45:41.34 ID:SvFDIxMo

       iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ    俺の顔パターンって結構あったからな。…
     ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!     作者にとっては、これが一番しっくりきたってわけだ。
     i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l     大体この外伝は見切り発車過ぎるんだよな…非常識的に考えて…
     ゙i,,     (_ 人_)    i
      ヾ、,,         /
      /          ヽ

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         その辺も踏まえて、文章のクオリティには目をつぶっていただきたいね。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   設定の矛盾はなるべく出ないようにするし、もしあったら、訂正するけど、
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  こんな状態だし、どうなるか分からないということでご了承いただきたい。
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   この文章も一発書き、あとから読み返してもいない。
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    実は本編もラスト近くは全く推敲なし、一発書きだったんだよね。
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

333  投稿日:2008/12/31(水) 01:46:18.94 ID:SvFDIxMo

        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |
      |    _.ム   ノ
       /    ,-―――-ヽ       確かに、今読み返してみると、
      /  / /    \|        句読点の場所が少々おかしい所がありまスねww
      |  /    へ  へ |
      |  |     (_人__) |
      \ ヽ       /
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ


         ;'':;,     ,;'':;,
        ;'  ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
       ,:'           :、
      ,:'/      \  ::::::::',
      :'  ●     ●   :::::i.    まぁまぁ、メタ話はそれくらいにしようよ。
      i  ''' (_人_) ''''   :::::i     そろそろオレルアンに着くよ!
      :            :::::/
       `:,、        :::::::::/
       ,:'      : ::::::::::::`:、

334  投稿日:2008/12/31(水) 01:47:14.02 ID:SvFDIxMo

   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴
_;l__;l_/ ./::::/´ . |
__'l_,∧/::::::/  .|  |
_;l__l :::|\/   |  |
__;l_|ー'|:::::|    | ./
_;l__l :::|:::::|__|/
__;l_|ー'|:::::|
_;l__l :::|:::::|
──┴::l,_,,|/

336  投稿日:2008/12/31(水) 01:48:40.66 ID:SvFDIxMo
        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |
      |    _.ム   ノ
       /    ,-―――-ヽ       ふむ、ここがオレルアンでスか。
      /  / /    \|
      |  /    へ  へ |
      |  |     (_人__) |
      \ ヽ       /
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ


       iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ    なかなか無骨な町並みで俺好みだろ…
     ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!     非常識的に考えて…
     i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l
     ゙i,,     (_ 人_)    i
      ヾ、,,         /
      /          ヽ

337  投稿日:2008/12/31(水) 01:49:40.95 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         オレルアン王国…
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   この国の興りはおよそ百年前、聖アカネイア王国中興の祖、
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  「カルタス」王の弟、「マーロン」公がカルタス王の命により、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   統治したのが始まりなんだ。
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

338  投稿日:2008/12/31(水) 01:50:26.85 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         オレルアンの主な産業は農業と鉱業。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  オレルアンは大規模な穀倉地帯であり、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   兄弟国家である聖アカネイア王国にとっていわば、
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   食料貯蔵庫といっていい。
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

339  投稿日:2008/12/31(水) 01:51:43.93 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         また、サムスーフ山の辺りでは、良質な鉱石が産出されている。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  アカネイアのような最先端の技術はないし、生産量もそう多くはないけれど、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   昔ながらの職人により鍛えられた刀剣は、一部に熱烈な愛好家が
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   いるようだね。
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

       iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ    サムスーフ山…所謂「デビルマウンテン」
     ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!     と呼ばれる山だな。
     i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l
     ゙i,,     (_ 人_)    i
      ヾ、,,         /
      /          ヽ

340  投稿日:2008/12/31(水) 01:52:28.32 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         まぁ…その名前で呼ぶ人もあまりいなくなったけどね。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   オレルアンの王位継承問題が解決してからは、
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  オレルアンの治安も飛躍的に上昇したし…
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   だが、廃坑になった鉱山に、犯罪者が逃げ込んだり、
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    賊がたむろしていたり、というのは未だに散発的にはあるようだね。
       /  | `   ゙ i│`´  /       ひとまず、オレルアンのお家騒動時のような、
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´        大規模な組織だった行動はなくなったようだ。
      /  / ト------┤


         ;'':;,     ,;'':;,
        ;'  ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
       ,:'           :、
      ,:'/      \  ::::::::',
      :'  ●     ●   :::::i.    オレルアンの王位継承問題って?
      i  ''' (_人_) ''''   :::::i
      :            :::::/
       `:,、        :::::::::/
       ,:'      : ::::::::::::`:、

341  投稿日:2008/12/31(水) 01:53:25.99 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ         うん、もう大分昔の話だが、現オレルアン王と、その弟ハーディン公が、
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         オレルアン王国の王位継承に関して、争った事件なんだけど…
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  ただ、オレルアン王とハーディン公の名誉の為にも言っておくけど、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   二人が率先して争ったわけではないんだ。
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   先代の王からの遺言で、王位を継承するのはどちらか、はっきりと決まっていたし、
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    ハーディン公には兵権を与えないという取り決めもされていたんだ。
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |
      |    _.ム   ノ
       /    ,-―――-ヽ       それでも兄弟で争っちゃうんでスねぇ…
      /  / /    \|
      |  /    へ  へ |
      |  |     (_人__) |
      \ ヽ       /
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ

342  投稿日:2008/12/31(水) 01:54:41.79 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ         全く困ったものだね。本人たちは、とても仲が良いのにね。
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         オレルアン王についた者にとっても、ハーディン公を担ぎ出した者にとっても、
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   自分が対立する派閥を排除する好機だと思ったんだろう。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   このときは、ハーディン公自ら、王族の権限の大部分を放棄する、と宣言することで
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   事態は収束したんだけど…そうした事でまた、敗北し、粛清されたハーディン公派が、
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    ハーディン公本人を恨んだりするものだから、やれやれだぜ、というしかないね。
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

       r`"⌒`ー=v ‐-、
       1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,     部下たちが、ハーディン公を担ぎ出さなければ、ハーディン公もそこまで、
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ :、   権限を奪われることも無かったのにね。
   ./``======_‐ラ(6フ::::::::',
   ヽ、_ __... ==   ●   :::::i.  全くいつの世も、派閥争いにばかり終始している政府というのは、
      i  ''' (_人_) ''''   :::::i    見苦しいものだねぇ。
      :            :::::/
       `:,、        :::::::::/    鼻の頭に血管が浮き出てきそうだよ。
       ,:'      : ::::::::::::`:、

        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |
      |    _.ム   ノ
       /    ,-―――-ヽ       シブイねェ…
      /  / /    \|
      |  /    へ  へ |           まったくおたくシブイぜ…
      |  |     (_人__) |
      \ ヽ       /
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ

344  投稿日:2008/12/31(水) 01:57:11.65 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ         ハーディン公は幼少から武芸達者で、才気溢れる人間と評判だったのが、
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         逆に担ぎ出されるきっかけになってしまったのかもしれない。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  もちろんオレルアン王も、とても素晴らしい方なんだが…
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   もう一つの問題が、当時も、今も、事態をさらにややこしくしている。
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    ちょっと下世話な話なんだけど…
       /  | `   ゙ i│`´  /       オレルアン王には、いまだにお世継ぎどころか、娘一人もいらっしゃらないんだ。
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´        もちろん、ご結婚されて、立派な王妃もいらっしゃるんだけど…
      /  / ト------┤

       iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ    なるほどなぁ。オレルアン王は病気がち、って聞いたし、
     ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!     問題が沈静化した今でも、オレルアン王がぽっくり逝っちまえば、
     i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l     王位継承権がハーディンの元に転がり込んでくる、ってわけだ。
     ゙i,,     (_ 人_)     i
      ヾ、,,         /
      /          ヽ

345  投稿日:2008/12/31(水) 01:57:41.92 ID:j0a7p..o


そのせいで後々ハーディンに歪みを生むわけだな
腐っていた自分を見出してくれたニーナへの絶対的な信仰とか


346  投稿日:2008/12/31(水) 01:58:24.04 ID:SvFDIxMo

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         そうだね…
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   そういうわけで、未だにハーディン公の
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  国内での立場は微妙なんだ。
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   何度も言うように、本人たちは、ほんとうに仲が良いのにね。
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /       …何か、良いきっかけがあればいいんだけど。
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

347  投稿日:2008/12/31(水) 01:59:33.51 ID:SvFDIxMo

          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   あ、あの、すみません。
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   馬を、買っていただけないでしょうか?
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\


349  投稿日:2008/12/31(水) 02:00:13.98 ID:SvFDIxMo
                          |
                      |         //
                   __j|__    / /
                     ̄`Y´   ̄ / . /
                       |    /   /
                       |   /   ./
      iヽ       /ヽ        /    ./
      | ゙ヽ、    /  ゙i       /      /
       |   ゙''─‐'''"    l      /    /     ん…何かようかぃ?
     ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ     \   /
    ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!    ___/\/
    i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l  r",.-、, \〉
    ゙i,,     (_ 人_)    i  (_.人 ヽ._ ヽ
     ヾ、,,         /   ゝ. \   /
     /          ヽ ,(  \  ノハ

          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   うわあぁっ!!
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   な…何でもないです、すみませんっ!!
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

351  投稿日:2008/12/31(水) 02:00:54.10 ID:j0a7p..o


ザガロじゃないか


350 投稿日:2008/12/31(水) 02:00:41.94 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         ちょっとちょっと、マジ君やめなよ。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア, u ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、   あ…ひょっとして君は「草原の民」の方かな?
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   え?
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   あ、はい、そうですが…
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

352  投稿日:2008/12/31(水) 02:01:51.64 ID:SvFDIxMo
        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |
      |    _.ム   ノ
       /    ,-―――-ヽ       草原の民って何でスか?
      /  / /    \|
      |  /    へ  へ |
      |  |     (_人__) |
      \ ヽ       /
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ         草原の民っていうのは、
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         オレルアン北方で遊牧を営んでいる、土着の騎馬民族の事さ。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、   そうそう、言い忘れてたんだけど、その事もあって、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   オレルアンは有数な馬の産地でもある。
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    草原の民の馬は、アカネイアでも、高値で取引されているよ。
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

353  投稿日:2008/12/31(水) 02:02:36.55 ID:SvFDIxMo
         ;'':;,     ,;'':;,
        ;'  ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
       ,:'           :、
      ,:'/      \  ::::::::',     ミロアさん、これからは陸路がメインみたいだし、
      :'  ●     ●   :::::i.    買っちゃおうよ。
      i  ''' (_人_) ''''   :::::i
      :            :::::/
       `:,、        :::::::::/
       ,:'      : ::::::::::::`:、

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         そうだね。驚かせちゃったお詫びも含めて、
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   買わせていただくよ。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

354  投稿日:2008/12/31(水) 02:03:06.67 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   ほんとうですか!?
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ありがとうございます!
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ         でも…いいのかい?
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         確かに、ここオレルアンでは、これくらいの値段だけど…
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   少し遠出して、アカネイアに持っていけば、
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  3倍くらいの値段で売れるはずだよ?
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   日用品とかならともかく…
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    馬をここまで立派に育て上げるのって、
       /  | `   ゙ i│`´  /       並大抵の労力じゃないだろう?
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

355  投稿日:2008/12/31(水) 02:04:15.15 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   実は、ちょっと急ぎでお金が入用なんです。
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   もうすぐ、あいつが誕生日なもんで…
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         ふふっ、彼女にプレゼントかい?
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤


357  投稿日:2008/12/31(水) 02:04:48.60 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   あ、いや…そんなんじゃないですけど…
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!   まぁ、腐れ縁っていうか…
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         まぁ、いいさいいさ。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   これ以上野暮な事は聞かないよ。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   はいっ、お代。
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   これでその娘に素敵なプレゼントを買ってやりなよ。
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

363  投稿日:2008/12/31(水) 02:07:19.64 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   あっ!
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   あの…こんなに…いいんですか?
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   僕は聖アカネイア王国出身なんだ。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、  だから、聖アカネイア王国の相場分ってことで。
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   じゃあ、貰っていくよ。
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

364  投稿日:2008/12/31(水) 02:08:04.75 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、   ありがとうございます!
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   あ、あの…聖アカネイア王国の方なんですか!
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    俺…俺たち、いつか北方のド田舎を出て、
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./     都会で一旗あげようって言ってるんです。
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′     もし聖アカネイア王国に行った時は、必ず挨拶に伺わせていただきます!
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、         どうか、お名前を…!
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ         僕はミロア。普段はアカネイア・パレスの大寺院にいるよ。
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         君の名前も覚えておこう。聞かせてくれるかい?
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

366  投稿日:2008/12/31(水) 02:08:32.62 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   俺…あ、いや私はザガロと申します!
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         ザガロ君…覚えておくよ。
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   もし君が来たら、歓迎するよ。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   でもザガロ君、僕は「草原の民」の生活も、
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   とても素晴らしいものだと思うよ。
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /       今体験しているからこそ、客観的に見れない部分もある。
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

367  投稿日:2008/12/31(水) 02:09:29.33 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   はぁ…
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   俺は、そんなに今の生活が嫌いというわけじゃあないんですが。
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!   あいつは…違うみたいですね。
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    一刻も早く、こんなド田舎の何も無い生活からは、抜け出したいって…
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ         ……
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   まぁ、都会を貶めるつもりはない。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   都会は都会で素晴らしいものも、たくさんある。
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´    じゃあ、ザガロ君、いつかまた会う日まで。
       /  | `   ゙ i│`´  /       君が僕に挨拶に来てくれるのを、楽しみにしているよ。
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

368  投稿日:2008/12/31(水) 02:09:51.26 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   はいっ、ありがとございました!
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

369  投稿日:2008/12/31(水) 02:10:19.49 ID:SvFDIxMo


_,..、-''"~""''';,‐-..,
          `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
      ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''.:i;;:;: :::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:i;;:;:..
           ...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.il.::::::::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:il::.:....
              ...::..:..:..::::..:..::.:..幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵:::..:...
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"     _,,.. '

370  投稿日:2008/12/31(水) 02:10:48.78 ID:SvFDIxMo
         ;'':;,     ,;'':;,
        ;'  ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
       ,:'           :、
      ,:'/      \  ::::::::',    ミロアさん、次はどこへ行くの?
      :'  ●     ●   :::::i.
      i  ''' (_人_) ''''   :::::i
      :            :::::/
       `:,、        :::::::::/
       ,:'      : ::::::::::::`:、

           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙         そうだねぇ。どちらにしても、聖アカネイア王国は通るんだが…
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   聖アカネイア王国は、僕の家があるから、最後になるね。
      ゝア,    ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l   ここは、ずっと南下して、「港町ワーレン」に行きたいと思うんだけど
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ   どうかな?
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

371  投稿日:2008/12/31(水) 02:11:35.61 ID:SvFDIxMo
        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |
      |    _.ム   ノ   _j|_
       /    ,-―――-ヽ    ̄|! ̄  おおっ、一大リゾート地、
      /  ,\ー-ニ    ニ-‐/        バカンスのメッカでスね!
      |  /  \_`ー'´_/|
      |  |     (_人__) |
      \ ヽ       /
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ

       iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ,,r==、    ,,r==、 ヽ    マカダミアナッツを買うのを忘れるんじゃないぜ…
     ,i゙  ii ,●l   ii ,●l ゙i!     非常識的に考えて…
     i!   ゙'‐='"   ゙'‐='" ,l
     ゙i,,     (_ 人_)     i
      ヾ、,,         /
      /          ヽ

372  投稿日:2008/12/31(水) 02:12:01.30 ID:SvFDIxMo
           __
         ,,-''":::::::::::゙''‐-、
       ゝ/:::::::,、:::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/  ゙̄''‐-、_:ヘ
       |::::::r ',ニ、   ,ニ | `゙
      i'"ヘ| l ({}l   l({}l||)     ,,っ   そういうのとは、ちょっと違うと思うんだ…
      ゝア, u ̄  ` ̄`l    ,/r''ェ、
         `ヘ:ゝ、  匸フ ノ′  /r‐つE.l
         `"癶ー-‐く     l  ゙! ノ
        r'゙ ヘ /"ヘ |゙ヽ、 / r‐'´
       /  | `   ゙ i│`´  /
       /"゙''┤     ''广゙''‐''´
      /  / ト------┤

373  投稿日:2008/12/31(水) 02:12:20.12 ID:SvFDIxMo
          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.   あれ…?
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!   ミロアってどこかで聞いたような…?
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:./
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、                         つづく
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\

375  投稿日:2008/12/31(水) 02:12:59.58 ID:j0a7p..o


なぜマカダミアナッツwwww


381  投稿日:2008/12/31(水) 02:19:30.39 ID:j0a7p..o


しかしオレルアン王家がアカネイアの分家って事は他の藩属国とは扱いも違うんだろうな、やっぱり
アリティアとかマケドニアの王家なんかは平民や元奴隷だしなぁ


383 名前: ◆Getter1R2s[] 投稿日:2008/12/31(水) 02:25:02.08 ID:SvFDIxMo
        ,――、  ,――、
       /    ヽ     |  キリッ
      |    _.ム   ノ   _j|_   >>381さん
       /    ,-―――-ヽ    ̄|! ̄  ですよね。国家間の所謂友好度みたいなのにも、
      /  ,\ー-ニ    ニ-‐/        大分影響していると思います。
      |  /  \_`ー'´_/|         特にアカネイアは出自に煩いですからね。
      |  |     (_人__) |         前どなたかが言ってましたが、聖アカネイア王国の
      \ ヽ       /          興りを知ったら、笑い話もいい所なんですが。
       / ー‐‐--‐‐‐''''ヽ          まぁ600年も前の話ですし。














            外伝その1・タリス王国 やる夫トップ 外伝その3・港町ワーレン



ジャンヌ・ダルク フランスを救ったオルレアンの乙女 (学習漫画 世界の伝記)草原の狼(ステッペン・ウルフ) (上) (MF文庫―最終戦争シリーズ)



         ____
       /      \
     / ─    ─ \        FEは「オレルアン」で、実在の地名は「オルレアン」。
    /   (●)  (●)  \
 .  |      (__人__)     |       これ豆な。
    \     `⌒´    ,/
    /     ー‐    \

|

« ファイやる夫ムブレム 外伝その1・タリス王国 | トップページ | ファイやる夫ムブレム 外伝その3・港町ワーレン »

やる夫スレ ファイやる夫ムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58507622

この記事へのトラックバック一覧です: ファイやる夫ムブレム 外伝その2・オレルアン王国:

« ファイやる夫ムブレム 外伝その1・タリス王国 | トップページ | ファイやる夫ムブレム 外伝その3・港町ワーレン »