« やる夫が銀河帝国軍に入隊するようです その30 | トップページ | やる夫が李斯なようです その2 »

2013年11月26日 (火)

やる夫が李斯なようです その1

                           やる夫トップ  その2


1 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 18:52:05.85 ID:mqEzZTU0

※ この物語は8割フィクション、2割の史記引用でできています

                  ______
    _                | お城炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       .( )             ∧              ジ ャ
 .     ( )          <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
" ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン"
"    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン"
"   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!"
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
" /__,.|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン .|「| | *   +"
/_.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
"|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:"
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

 時は春秋戦国末期
秦・魏・趙・燕・楚・斉・韓の七国が覇権を争った時代

商鞅(ショウオウ)の作った制度を基に発展した秦は、
白起や魏冄(ギゼン)らの力で一大勢力となった・・・

2 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 18:56:55.25 ID:mqEzZTU0

     /⌒ヽ
    / ´_ゝ`)
    | J  J
   ∠__ノ

しかし時の秦王 昭襄王とその太子が没し、次子の安国君が太子となると、
ひとつ問題が発生した。
安国君には子が20余人あったが、正夫人の華陽夫人には子がなかった。
跡継ぎを誰にするのか?宮廷は大いにもめた

3 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 18:59:18.23 ID:mqEzZTU0
/   /  /  // ,イ ィlヾ/,二- 、`ミ  `
  // /  /   ,イl | /l | | / ,ヘ、ヾミ 、_
  / //  //  /  | l  ´ "" | | `i ヾ
 / //  / / /  | l       ||  |i
  〃 / 〃  /ミ、 | !  |     |  | | i
/ '     /   /二ヾ||ミ、l|  l ノ|!イ| !  l
,  l       /、_l{i}!|lミリノ ノ/彡'ニ、 i|l |  |
l l|   i    l`ミ'二|lヾ、  ノ,<_l{i}!_ソ|| |  ||
 || |l |!   i|    l|     {`ミ ̄ヾ:|! !  l!
| | | |   i||     |l    |      |l |  ノ
  | |!  l i|   ;;_l|-、_」 ;;,   ノ!|
 | i |!  | i||   /`ー||Tー┬ュ;;;'' //ノ
| |||l| i i ||!  ト 、 l|  ノ|/;::/ / /  /
  || |l |l|l | |\ミミ`ー}!二ノ/ //  /
l  | |l| | l| | ヾミ `=|=-/   /" , //
|!  | || | |! |  `ー亠'゙  ノ  / ノ/

所変わって趙の邯鄲
安国君の庶子の中に子楚がおり、また生母夏姫は寵愛を失っていた。
そのため子楚は趙の人質となっていた。
子楚は妾腹の子であったので、日常生活も苦しく不如意であった。

4 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:02:20.88 ID:mqEzZTU0

たまたま呂不韋は邯鄲に行ったとき、子楚を見て、

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉"
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      これは奇貨(ほりだしもの)だ。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}      買い入れておいたほうがよかろう
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

とつぶやいた

5 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:05:05.98 ID:mqEzZTU0

呂不韋は帰宅して父に言った。

                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,丶
    タプタプタプタプタプ… /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ       「田畑を耕す利益は何倍になりますか」
                 i' ' ' ' ' ' ' ' 'i;:;:;:;:;:;:;:;:;.,|
    ,.-‐¬ ̄-、¨¬‐、  |\,. 、/  L:;:;:;:;:;:;.;.l              「十倍だ」
   ////""`'""''ヽソ-‐l=・= =・=  ヽ:;/¨iノヽ、
  //////」  -=== }  |         ,ノ./lllll/、    「珠玉の儲けは何倍になりますか」
  i//ノソ,._______,.""'  '".i,  l `_       ./lllll/  ヽ
  ヽ彡i.6 ̄ ̄i.,__ノ⌒i.,_ノ ..::ゝ.,_____,,,...- /llllllll/    ヽ        「百倍だ」
  /ヽ ゝ'    ,rti.l.l.l.、)ゝノlllllllllゝ.,__,ノlllllllllllllソ     .}
⌒`ヽ、ヽ li       ./ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliゝ /    /  「では、一国の君主を守り立てる儲けは何倍ですか」
、   V ヽ ゝ  _,......__ ノノ  ヽllllllllllllllllllllllllllllllllli/    ./
丶、,.、,ヽ     ミ三   ` ¬ ‐‐---‐¬ ¨ ̄               「数え切れない」
        ((   ̄ ̄ ¨¬‐- ..,_

6 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:08:28.87 ID:mqEzZTU0

呂不韋は
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{    今、ここで国を建て君を立てれば、
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}    その余沢は後世子孫まで残されます。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    秦の公子が趙に人質となっていますが、ひとつ、
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!    出かけていって仕えようと思います
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

と言って、子楚を尋ねた。

7 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:10:58.39 ID:mqEzZTU0

子楚は笑ってこう言った

                //  / , ^ 、 // _ニミ  、 \ ` i    i   l
                i / /   ,-、ミ//,-,-、 i  ヽ 、   |  | /!
  |       /      i '  , / ,ヘヽl },////i,イ i   \   }、_,/
  |!      /l      i|  i||i  l|:,,, `"    || |i |l   ヽ\_ノ
  ||  | |  /|      i| |  || i i|::;;,;;  ,.....   |! |  |   }    し 俺
\ノ ` JV し' l      i| l|  |  l|   i|;''    |l|i  l   |   て を
         ヽ.    l| ||   ||ミ:、 l l!'    _|ニ| |  | |.ノ   や 秦
  く  そ. ま  \   i| |! |  i|l __ミ:、、|{_-==二|、| |  `>   る の
  る れ ず    `>i| | l|  i| }、{i!j}ヾ._` /_{li!j! |,ゞ| ! ⌒ヽ  だ. 王
  ん か 自   /  |i | |l  | |l ` ´ //,.-=二´ |l  | |   |   と .に
  だ ら 分   /    .||l| l| || | |i  / ' "       |l ` | |  ノ   ?
  な 会 で.  l     |! | | || l| |i 〈..__,ニ、`     |! | |/-、
    .い 出 |    | |l| |l||  |i トr-┬‐'''ニヽ |i |!  | ノ^i
  // に 世  |    | ||  |l | l |i i, ;ク  ̄  ,イ ||l. ||     |   _
  ・・    し  ,ゝ    l| |l  |l ||i |l |i L`二ニイ!;;| || } | l  |  | /リ \( `
       て (       || |l |  |l  i |T=- `j;^;! '|//リ |l リ | /!/    ヽ
           ,へ     | | |   |i  l|l`ー- '" ノノ/ 川/ ノノ'ノ

8 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:14:21.33 ID:mqEzZTU0
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                ⑪:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

9 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:15:45.55 ID:mqEzZTU0
                             人,ノ
lllllllllllllllllll!      ,;; .;;''      ,:,:,:,:,:  illllllllノ 呂
llllllllllllllllll!,,,,,   i  ;; i/ ;;;,,       ,,,,,,,  illlll丿 .不
lllllllllllllll'l!iil||||||||||lゞ  ((||||||||||||||||llllllliiiiii'''  ;illllllヽ 韋
lllllllllllll'l! _,,,,,ニニ,, ヽ  ``..:::  ノ^==- ..,_   illllllllノ 殿
llllllllllll'l!ク',...,(‐'..;)ヽ >  .::::: ク   (`'" `i¬、 'illllllヽ :
lllllllllll'l!' `'--‐`¬' ノ   ヾ、¬‐-ニ二二.フ'' ` 'illlllノ ! !
llllllllll'l!##;; ''   ノ      `           'illlllヽ,.-、,.-
lllllllll'i!     /                   'illlllllllllllllllll

10 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:17:22.77 ID:mqEzZTU0
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  し バ  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  た ス  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:.!;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;|  い ケ  |:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  で が  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;::;::;::;::;::;::;::;::;:__O__;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::|  す    .|;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;
;. ;. ;. ;. ;. ,. -|二二l' - .,;. ;. ;. ;. ;..|   :     |;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;..
: :.,. - '    |二二l     ' ‐ .,:. ヽ、_______ ノ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..
'        ̄            ' - `.,: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
                         ' - .,: : : : : : :/
         ,ュョニ                   '  - .,/
         ゞ' 丿                      i|
______  _____ / ⌒~~\____________  ,,,,,              !  ,,,,
   f~j   .{     ヽ     i. ,...t__r..,    ,pqi,_       _f_,ノ_
  .iilllllllli;  |`i   /  丶   l!.i;;;;;;;;;;;;;;i   .l_`" ,_i    k:j. ( /i_/;(
  |,{lllllll|{ .} {_  {    l.   l! |,l;;;;;;;;;l.}  _,,,{l  {.i   {`'" .{ {;;;;;;;;;;
  i.|lllllll|.} ゝ.,L._,i'_______ノ   | {,i;;;;;;;;;;l/ (iiiilllヽ‐、}.}.   |,|  |.|;;;;;;;;;;
___ .fL.,..、」__.{:;:;:;i.i.ii):;:;:;:;:;/________i. |;;;;;;;;;;; /llllllllllllllllllヽ.   l,ト-‐/イ.,_r_,.
____ | |.__{ |__ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;/____________ {;;;;;n;;; {lllllllllllllllllllllllヽ_____.トr't |_} /_|
  ,{ }  {.l、 '{:;:;:;:;;:;:;:ノ,i      _};;;;i i;;/lllllノillllllllllllllllllヽ  {,| .| l | | `
  '‐‐'  '¬ }:;:;:;:;:;/'       `¬,,,,ノiill/iilllllllllllllllllllllllヽ '-' ,.-' j
        i:;:;:;:;:;ゝ        (ll||||||||||lli`‐r-、..,,____}     ̄
         `¬‐‐'         ""'''''''''''''''''`¬' `‐'

11 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:19:22.89 ID:mqEzZTU0

こうして子楚は呂不韋の手を借り、あの手この手で跡取りに収まるにょろ。
趙を命がけで脱出し、子のいないの華陽夫人に取り入り・・・
その辺の話はまた別の機会に話すにょろ。
生活から何から、全てを補佐してくれた呂不韋を子楚は心から感謝し、
子楚が位に即いた後に丞相に任じられ、封じられて文信侯と号し、
洛陽の十万戸を食邑としたにょろ。

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

12 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:21:04.10 ID:mqEzZTU0

・・・すっかりやる夫の事を忘れてたにょろ。
呂不韋が丞相になるちょっと前に遡るにょろね

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

13 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:22:06.37 ID:mqEzZTU0

~楚の国 上蔡~

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ・・・・・・・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

チュー
    / ̄\
   |  |
   _L_ / ̄\
  /・  ・丶  |
 /    |__/
ミ●ミ  ノ
  > < (⌒
  (ノ  L)_)
  n」  Ln
   ̄ ̄ ̄ ̄ 三

14 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:23:43.43 ID:mqEzZTU0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ・・・・・・・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ
  | ●_ ●  |   ピカー
 (〇 ~  〇 |
 /       |
 |     |_/

15 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:25:39.28 ID:mqEzZTU0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    便所の鼠は人が近寄ると怯えて逃げる。
/    (●)  (●) \   倉庫の鼠は人が近寄っても
|       (__人__)    |   ふてぶてしく飯を食い続ける
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |   人の賢と不賢は、たとえば鼠のように、
/     ∩ノ ⊃  /    ただ居る場所のちがいによるだけだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

16 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:27:41.02 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      お前がそんなんだから荀況が胃潰瘍になるんだろjk
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \   お前も荀卿と呼べお
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´

韓非(カンピ)
韓の公子の末流。
李斯と共に荀子に師事した。

17 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:29:37.13 ID:mqEzZTU0

荀子(ジュンシ)

戦国末期の儒家。趙の人。名は況。稷下の学士にょろ。
しばしば荀卿と称されるが。卿は敬称にょろ。
後に儒家、墨家の道徳の実行と興廃を研究し、数万語を著して『荀子』と称したにょろ。

性悪説を主張し、礼法によって道徳を維持し社会再建を説くにょろが、
この二人は「礼儀作法で悪人が縛れるものか」と、法律による統治を研究してるにょろ。
荀子にしてみれば頭痛の種にょろね。

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

18 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:33:27.44 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     さて、荀況の下を飛び出した理由を教えてもらおうか
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、
        \

19 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:34:13.64 ID:mqEzZTU0


       「仕官する」



              ─── 秦、か ────

       「解ってるなら聞くなお」



20 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:36:11.04 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     荀卿の門下だと言えば、どこの国でも仕官できたろうに・・・
  |     ` ⌒´ノ    なんでわざわざ西の果てのクソ田舎に仕官するんだ?
.  |         }
.  ヽ        }      お前は俺とは違うだろ
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、
        \

            / ̄ ̄ ̄ \     茶化すなお
           / ―   ― \
          /   (●)  (●)  \ まともな国は秦くらいしかないと言ったのは韓非じゃないか
          |     (__人__)      |
          \   ⌒´     /
          ノ           \

21 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:39:03.49 ID:mqEzZTU0

        / ̄ ̄\
      /       \  太った鼠を目指して西へ行くってか。
      |::::::        |  何処もここも似たり寄ったりの
     . |:::::::::::     |  旧弊に凝り固まった能無しを頭に頂く国だぞ
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }    常識で考えて
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

        / ̄ ̄\
      /       \      ____          「秦王は代替わりして間もないお」
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \    「背後は相国─呂不韋がいるだろjk」
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |      「──じゃあ相国に取って代わるお」
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

22 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:40:16.55 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     忘れてたよ、お前が悪党だってことを
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ          俺に劣らぬ、な。
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、
        \

23 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:41:45.35 ID:mqEzZTU0

             「心外だお!謝罪と賠償を要求す・・・」
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     だからといって悪党が悪党でなくなるわけがないだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     まぁ全天下挙げて狂っている。
.  ヽ        }      足を取られぬ程度に狂うといい
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、
        \

24 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:43:04.62 ID:mqEzZTU0

ガラッ
      |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
      ヽ   l /  /         \ ヽ   /
       ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
       ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
         Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|    李斯!
         | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|   秦に行くとはどういう了見ですか!
         | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
         |、ヽ.:.:ヽィ仡圷ミ    ィ仡圷ヾ.:.:.:|::.::l    翠星石に相談もなく勝手に・・・
         | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
        /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、  とにかく、今ココでちゃんと説明するですよ!
         /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.        /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
       /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\

25 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:44:23.33 ID:mqEzZTU0
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        ・・・厄介なのが来たお。うざってぇ
    |      ` ⌒´    |         (法家の道がどこまで通用するか試してみたいんだお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   勝手に決めちゃってごめんだお)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

26 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:46:36.11 ID:mqEzZTU0
::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"

27 名前:1[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 19:48:13.66 ID:mqEzZTU0

土下座中
                             |     | |     |
                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}

28 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:49:49.98 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   すすすすっ翠星石っ
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   やややる夫っ考えっ
.  |         }    あああったじょじょjk
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、     まままずっはは話っ聞いてっ
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

29 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:50:51.27 ID:mqEzZTU0

        __
       /ヽ /\  キリッ
     / (ー -)\
     (   (_人_)  )  「すすすすっ翠星石っ!」
     ノ   `-'  ヽ
    (_つ    _つ

        __
       /ノ ヽ\
     / (● ●)\ だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
     (  o゚(_人_)゚o )
     ノ/) )) lr-l  /) )) バン!!
    (_つ ))`-' _ つ ))  バン!!

30 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:52:50.57 ID:mqEzZTU0

テメェのフォローしてやってんだろうが

   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ
                                              スミマセンデシタ

韓非は吃音(どもり)で、特に見知らぬ相手に対して極度に吃った。
公子でありながら家僕にすら軽んじられるのもそれが原因で、
韓の宮廷では「理屈屋の片輪者。」と蔑まれていた。


31 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:53:45.01 ID:mqEzZTU0
      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.  翠星石にも李斯と同じように話して欲しいですぅ
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

32 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:54:42.81 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   すすすマンッっ
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   いいいずれっ少しっづづつ
.  |         }    慣れていいいくじょじょjk
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l         まぁ・・・いいですよ
:.:.:.i * ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'         お酒、おかわりいるですか?
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   __ _.ィ´`ヽ   「あああああ、たた頼む」
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { /   `ヾ!  j
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'´      r''

33 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:56:20.81 ID:mqEzZTU0

              _,. -ァ――‐-- 、_
             / ノ* , - '^⌒"´`丶、
           / ノ  r'´         ヽ
          /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
            /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
         /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l    ──秦へ行く、ですか?
          ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
          ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
          l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
           l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
         l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
          l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )           そうだおwwwwwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /            秦で出世して人生薔薇色だおwwwwwwww
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

34 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:57:12.80 ID:mqEzZTU0

--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)      救えねーヤツです
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、  精々夢破れてのたれ死ぬといいですぅ。
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      明日の暮れに出発だお!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /      李斯様を乗せる馬車が中々手配できなくて
    ノ            \     結構時間かかっちゃったお!
  /´               ヽ
 |    l              \  見送りと餞別用意して待つといいお!
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

35 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:58:24.08 ID:mqEzZTU0

              _ -- 、
     ス        入    _>   っと、お酒を持ってくるのですよ
     タ        /:::/トイ::::|
    タ      /:::/:::|::::|:::::|   へちゃむくれに構ってる暇はないのです
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /

36 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 19:59:01.90 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     ああ、秦へ行くなら一つ、頼まれて欲しい
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          「なんだお?」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      荷物を増やせと言うだけだ
   /    く
   |     \             「秦王に上書でもするお?」
    |    |ヽ、二⌒)、

37 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:00:09.20 ID:mqEzZTU0

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |  翠星石を連れて行って欲しいんだ
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


                 ___
                /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
               /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
             /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
            |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
            \   。≧       三 ==-
                -ァ,        ≧=- 。
                  イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                ≦`Vヾ       ヾ ≧
                。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

38 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:03:13.83 ID:mqEzZTU0

        / ̄ ̄\              アイツは名目上、他所から預かってる子・・・なんだが、
      /       \             実際は捨て子みたいなもんだ。
      |::::::        |             連れてきた父親が何を考えていたかは知らんが、
     . |:::::::::::     |            俺に餌をやらせて、頃合いになったら只で貰っていこうとでも考えたんだろう。
       |::::::::::::::    |            その位はやりかねない男だ。
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }                    「豚でもやり取りするような言い方だお。」
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..    食えるだけ豚のほうがマシだ
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

39 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:03:55.60 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     それで、だ。最近その父親がのたれ死んだらしくてな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      お前に引き取って欲しいんだ。
   ヽ     ノ
   /    く                      「韓───」
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、  どこぞの女衒に売るよりはマシだろ?


         ___
       / \ / \ て
      / (●) (●)\ そ
     /    (__人__)   \      韓非!自分で何を言ってるか判ってるのかお?
     |       |::::::|     |     それは何かお!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !    新手の侮辱かお!?
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi     お前みたいな奴に翠星石は預けておけないお!
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <

                                              カシャーン

40 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:05:17.24 ID:mqEzZTU0
  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《

       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        ・・・翠星石、聞いてたのかお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   これは違うんだお、韓非は酔って・・・
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/            「──悪いが、素面だ──」
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

41 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:06:13.78 ID:mqEzZTU0

         ___
       / \ / \ て
      / (●) (●)\ そ
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っ!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <

42 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:10:21.73 ID:mqEzZTU0
  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
     \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :|
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|
      /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |
     / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄             /  |/ : // }}
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \         ,〉  /!| /: ://  }}          もう・・・いいですぅ
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄   ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}            やる夫と行く・・・ですぅ
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}

       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        ・・・翠星石、とりあえず今日は眠るといいお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   明日、迎えに来るから準備だけしておくといいお
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/            「──おやすみ・・・ですぅ・・・」
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

43 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:12:30.39 ID:mqEzZTU0

─ 翌日 秦へ向かう道程 ─
                  , -‐-、
             _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
           r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
            |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
           y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧
          〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ
          / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
          l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ     結局・・・送迎にも来やがらなかったですぅ・・・
           `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ
            _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハー-、
               f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ::._
         厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::...

        ____
      /_ノ   ヽ_\
    /(●)   (●)\    ・・・この袋は何だお?
   /   (__人__)   \
   |     (  (      |        「知らねぇですぅ」
   \     `ー'     /
   ノ           \
                             ベリベリ

                  韓非からの手紙と・・・金だお
                        「・・・っ!?見せるです!」

44 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:15:27.38 ID:mqEzZTU0

   / ̄ ̄\       ──翠星石へ──
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    昨日はすまなかった。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     ただ、ああでも言わないと俺を気遣って、
.  ヽ        }     李斯について行かないんじゃないかと思ってな。
   ヽ     ノ     俺のような吃音に尽くしてくれて感謝している。が、
   /    く       翠星石はもっと自分の気持ちに正直に生きて欲しい。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、 同封した金は結納金だ。やる夫と幸せにな。

                追伸:実の娘のように思ってただろjk

45 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:16:25.27 ID:mqEzZTU0
  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/  お父・・・さん
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《


         ___
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        ・・・韓非がまた酷い事を書いて・・・
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/            「違うですぅ」
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

46 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:19:12.33 ID:mqEzZTU0
                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ

韓非が、昨日は酔ってごめんなさいって書いてたです

                「何っ!李斯にも見せるお!」

ダメですぅ♪

47 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:23:44.92 ID:mqEzZTU0

書き溜め分終了



48 投稿日:2008/09/15(月) 22:39:41.58 ID:bCDbA3Eo


( ;∀;) イイハナシダナー


49 投稿日:2008/09/15(月) 22:44:17.61 ID:9uvOfVMo


おもしろかったよ~
これって一応どのくらいまで行く予定?


50 名前:1[] 投稿日:2008/09/15(月) 23:08:18.84 ID:mqEzZTU0

>>48,49

見てくれる人が居たので感動してます。
一応李斯の最後まで・・・を予定してますが、
後半をどう書こうか思案中です。


51 投稿日:2008/09/15(月) 23:21:51.78 ID:Q7rfS1Qo


俺は戦国の法家の理想に燃えながらも現実の中では悪辣なところって結構好きですからかーなーり楽しいです。


53 投稿日:2008/09/15(月) 23:55:12.34 ID:rhjR4fko


配役を予想してやる
趙高=誠


54 投稿日:2008/09/16(火) 00:16:42.61 ID:eERJfREo


それは、はまり過ぎだと思うww


55 投稿日:2008/09/16(火) 00:18:40.90 ID:S8oWGyoo


いや誠はロウアイじゃね?


56 投稿日:2008/09/16(火) 16:15:30.60 ID:4EwyYwgo


誠は胡亥だろ










                           やる夫トップ その2



現代語訳 史記 (ちくま新書)韓非子 (第1冊) (岩波文庫)

|

« やる夫が銀河帝国軍に入隊するようです その30 | トップページ | やる夫が李斯なようです その2 »

やる夫が李斯なようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/58649165

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫が李斯なようです その1:

« やる夫が銀河帝国軍に入隊するようです その30 | トップページ | やる夫が李斯なようです その2 »