« シャドウラン講座第五回 やる夫/2070年のライフスタイル | トップページ | やる夫は巨大都市の影を疾走するようです 第四話その1 »

2014年12月29日 (月)

シャドウラン講座第六回 前原圭一/ライフスタイル暗黒編

              シャドウラン講座第五回 やる夫トップ 第四話その1



291 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:37:16 ID:WWzChR7u

                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |    高良みゆきと、
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

292 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:37:35 ID:WWzChR7u


       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールの

293 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:37:56 ID:WWzChR7u






                       シャドウラン講座ーー!






294 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:38:24 ID:WWzChR7u


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  はい、というわけで第六回を迎えましたシャドウラン講座。
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : ! 今回はライフスタイル暗黒編。ぶっちゃけるとセックス、ドラッグ
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | などです。その他も多少は触れていきます。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : : あの……なんていうのかな。もう少し慎みを持ったほうが良いと思うのは
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : : 気のせいかなー。
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :
: : : :'、                      ,′: : : : :
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
: : : : : :i                      | : : : : :,′
: : : : : :|、        ~~‐-          ィ|: : : : : !

297 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:40:36 ID:8zWdNFzP



わーぱちぱちぱち




298 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:40:39 ID:FW59QTui



このスレの人たちは18歳以上だから大丈夫のはず




295 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:38:57 ID:WWzChR7u

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',   えっ、何でです? こういうものは下手に恥ずかしがるより
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  一気に曝け出した方が良いと思うのですが。
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



              ____,. -―‐-- 、
            /            \
          /            ヽ  \
         /   /           \ \____,  ……それはそうだけどさー。
        /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´
       ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
       |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
       |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨
       |    |    レwリ`<  V!   // |  | /
       |    |    | ィf伃テトミー ヽ /rえV /|/
       |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ
       /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |
     /   __ハ.   ',          人 |
    /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\
   /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ
.  /  / / ̄ ̄ ̄`ヽハ    ∨丕 !:::::::::{    `ー ┴‐--、
  |  ノ |::::::::::::::::::::::::...::::}    ∨V}:::::::人


296 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:40:20 ID:WWzChR7u


                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ  加えて前原圭一のデーターも掲載します。ただ、前原圭一の
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ データーは原作重視でして実際に使うとなると少々使いづらいので、
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.} 改造をお勧めします。
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  || あっ、投下中の合いの手、フォロー、補足。その他なんでも大歓迎ですよー。
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |



          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l  確かにネー。これはアクの塊だわ。
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :



299 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:40:42 ID:WWzChR7u
10
              ,  、 、  , -=.v:/=-、__ -ッ7
             {: : : :ハ::.\'⌒><、>'::.::./: : l
             l: : ミ、 _>/7  、 \_ノ 彡': :l     __
              '.: : // /  l:   \/ヽ . : : j′  / \
               ∨: ' /ハ i:. l:.=' ´\.:. 、: :ハ   ノ    `、
              //:/ //l:.|l. :.、、:.ト、:.:.:.:.:.:ヽ:.V. }、 / ご く 勘 {
             〃'{::l ::|!十ト、:.卞、≧尤、:、ハ:.:.:. }` { 主 だ.弁 |
             | l:ハ:、::代丕,、ト、ト 'ゝ≠d`}j }:.从! l 人 さ し .′
              |l ヘ从'.""" i \""".゚ , ィ/j ′_j 様.いて l
                , -―ト、   _ __、 .イ'|/>fォ--、、 :   _ノ
              /   /7>、 ^ ,∠'.-v' _/ /   '、ゝ─ '′
              .′   ,i {  、〉二く , - j´/ /     l
               l     :l {-=ハ___ ,V=ヘ' /     }  チ
ト、 , -ィ         {    l 弋ィ'、 {} ̄人_ノ {/    ,′  リ
>ソ/シ          '.    :l  .7 /T:T´∨´  /    /    .
__>ム7{ ゚    __. --ヘ    l v { :|¨l   V /    /    :
7心ハ、 }ノ_°_.:::´::::::::::::::::::'.   l |  l | l ,j }/    /`丶、  ン
<v'_丿 /.::::::::::::_ -  ¨'.   l トー'ノ ゝ' ~ 7    ./、:::::::::::\
>  Z'′.::::::/´>ィノ-,. '.   l l     : : :,′   / ,イ> 、:::::\
、、{ ム'´_ ゚.:::, ´、_くイノ>/シ__ '.   :l l  . : : : : ィ   /ο{乂 __j、\:::::ヽ
_j イ.:: .::.:::ド=ニ三V>r≠、 j   '、 、: : : : : ノ   ./ ト、_ 7@ハV}、 >、:::
{{!  |、::ハ{´ }v<7ハ7_ヾ, `ー'、'  '. : : : : :/  ` ,イ 、>fハx≧ィ7ィ /::
>、ヘヘ、≦<>水77ム   }、   '. : : /   /: {   |ム'ィ7_ノ_..::´::::::ノ


300 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:41:36 ID:WWzChR7u

前原圭一 フェイス・アデプト

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(260BP)強靱力3 敏捷力3 反応力3 筋力2 魅力5 直観力5 論理力4 意志力3
    イニシアティブ:8 イニシアチブパス:1 エッセンス:6 エッジ:4 魔力:5

アデプト能力 声帯制御 命令の声 キネシクス:2  知覚強化:3 技能強化:虚言:2 交渉:2
       動体感知 魔力感知 美技披露:虚言

資質(-15BP) 弱い免疫性(-5BP) SIN持ち:犯罪者(-10BP)アストラルビーコン(-5BP)
アデプト(5BP)

能動技能(132BP) 交渉:5 虚言:5 礼儀作法:3 脅迫:3 統率:4 棍棒:3
            潜入:3 知覚:4 回避:3


知識技能(27 初期知識技能点)地元知識3 アキバ知識:4 ストリートの流行(萌え):4(+2) 企業部隊戦術:3 学園知識:3

言語技能:日本語:N 英語:4 ドイツ語:3 中国語:2

コネクション(19BP)ストリート・ドク(4/3) ブロガー(2/2) 警官(2/1) フィクサー(3/2)

装備(4BP 20000新円)

射撃武器 無し
近接武器 金属バット(棒として扱う)
防具:アーマーベスト 6/4
所持品:ヘルメス・アイコン(OS:アイリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード
暗号化:3 分析:3)
ドクワゴン契約・ベーシック,偽造SIN:3×2 コンタクトレンズ(大光量補正 低光量 映像リンク)眼鏡(映像リンク 視覚強化:3)
イヤホン(聴力強化:3 音源探知)
各種ゲームソフト 下流生活1ヶ月分,所持金(3D)50\



301 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:41:37 ID:NSMfauCF



なるほど、確かにこれは使いづらい



303 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:42:03 ID:WWzChR7u
11
                  ____,/`ー-、───--、__
                _,ノ     |              ̄`ヽ、
             /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \     前原圭一の特徴としては高い交渉能力ですね。
           //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、   虚言、交渉がともにダイスプール14。もはや、
          /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \  マスター泣かせの何者でもありませんね。
           /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
            /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
          j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
          |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
           {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
           ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
               |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
               |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
               |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
                /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、



12
/ __ ̄`ヽ
{  ヽ > /
ゝー' {  {
    ゝ='       __
     ゝ'    ′    ` ' 、
       /          \  んー、それは良いけど、実際に交渉専門キャラというのは使えるの?
.      / / / | ∧  \    ヽ いまいちイメージが湧かないのよね。
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y

304 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:42:24 ID:WWzChR7u
13
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、  バリバリ戦闘シナリオでなければ使えますよ。
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ


14

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   実際に1が経験した例では、交渉専門のアデプトが居るおかげで報酬が
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  三割増しで渡す羽目になったとか。また、シャドウランの戦闘はリスクが
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ かなり高いです。無駄な戦闘を避けるためにも交渉は大切です。場合に
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l よっては味方を得て戦力増強という事も出来ますし。1は実際に食らい、
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l あまりといえばあまりの戦力差になったことも。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  ただし、扱いが難しいのも確かです。交渉はダイスロールだけでなく
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  プレイヤーの資質も問われるところもありますからね。ダイスロールと
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  ロールプレイ。どちらも蔑ろには出来ません。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ




306 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:42:53 ID:WWzChR7u
15
                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ  なるほどね。他に特徴はないのかな。
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ


16
                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ  はい、高い交渉能力に隠れがちですが高い知覚力も
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ', 忘れてはなりません。動体感知、魔力感知と揃ってます。もちろん
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i 普通の知覚もかなり高レベルです。何かを事前に発見するという
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ | のは重要です
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ また、美技披露や声帯制御、命令の声は使い方しだいで
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l  大きく化けます。前に1は立てこもったトロールを命令の声で
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│ さらけ出したり、車の外に居た敵が銃を捨てさせられたりと
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|  散々な目に会いましたし。
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

307 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:43:29 ID:WWzChR7u
17
                  ,へ、 _
               /` ー―--|       ̄``  、
          , '         !           丶
         /          |     l       丶
       /         ,|    l ハ  l    、  丶   もちろん、欠点もありますよ。
      /         /  / !     | i l  l      ヽ   ヽ  まずは戦闘力の低さ。原作重視で棍棒にしてますがせめてピストルぐらいは
    /   , '    /  /   l.     l.|  !  !、     丶 i.  ', 持たせたいですね。
   /     /   /  /  _ノ!    |l.\l  l ヽ      \. i 後はコネがやや弱いのも気になります。この辺り、実際に使用する方が
  /,イ   , /    .!`7  ̄  {    l!   l`'┼┼---    ヽ} おられるかどうか分かりませんが改造するのも手だと思いますよ。
. /' !  /,/ ,   | /     ',   |   ', ! ヽ     、   ヽ
   l / / !  !   ,ハ{       ヽ.   |    ヽ!   丶    ヽ   ヽ
   ∨,/ |  l.   i   -‐- 、   ヽ. |  , -―-  \.   !   ',
   i| {.  !   |ヽ r_ 二ニヽ   ヽ! ,ィ'ニ二._ヽ  ハ  |`i 、 i
   || ヽ ヽ.  l l(_ノ   ゚ °           ` / ハ   ! | ヽ |
    ヽ!   ヽ {\| |         '         " // i. ,',/  ,リ
       /\! i /{                 /'   | //   ′
      ,//  l / 丶、      ‐-―-    , '′   !' {
     /    /   / /`>- 、    _, イ/    /  l
   /     /   / r '"..:..:..:.l  ̄ ̄ !..:.`/    /   !
 /      /    ,/ /..:..:..:/ー'′    {_..:/    /.、   l
'"    , -/    /_/_..:./´ ̄ ¨ ‐ 、 ,//    /.://ヽ  ',
    / ,/  /´、   }/         ソ/    /.://.:/ヽ  ヽ


18
        _, -―――- 、
      _〃          \_
     /                 ヽ
.    /  /    〃  \     |  あくまでもアーキタイプだからね。自分の使いやすいようにバンバン改造は
    l  /  / / l{   ハ ヽl ヽ j  有りだと思うよ。1もよくやってるしね。
    |   l   l j 八_  リ>'7! ハ
    |   l  _l:ィ‐七「ヾ :/ィ丈イ ノリ
    j/ .∧  :代::汀 ル' j_;ソ {'!:::了
  / 厂弋  ヽゞ'´   ヽ   ノ|::::/\
_/ /´::::::::::ハ   \  r 7 ィ ヽ、::::::::',
   {:: '⌒ヾ_ム.    ヽ≧r<∧  /二ヽ
   /::::::::::::::::::::ヽ、   `ヽ ノ::::>'´_, ==、_う
.  /::::::::::::::::::::::::::::::>、   ヽ::l _ ー‐、ー'
  j:::::::::::::::::::::::::::::/:::::: >‐/^>┤_,ィー‐'
 /:::::::::::::::::::::::::::/:::: / / /   |  { /
./:::::::::::::::::::::::::::/:::::/ / イ   ゝ__ノ

308 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:43:57 ID:WWzChR7u
19
                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ  というわけでアーキ紹介は終わりにしたいとおもいます。
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  | それと、ここでお知らせというか注意事項です。
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j


20
                                  _____
                              r====|__ ,,| 1は各種データー。特に装備は使いまわしています。
                               {{  ,r/ /  7:| また、きちんと計算してますが、間の抜けている1のため間違い等は
                               `゛〈/ /7  /__| あると思います。もし使用する場合は一度確認してみてくださいませ。
                                / /~_/   先ほど、別のアーキで間違いに気づいたりもしましたので。
                            _,,    ̄ ̄
                       /{_,-‐'´ ∠,ノヽ、
                   /`ヽ./´ ̄゛ー-、      \
                   /   /      \      )
                 /     {  |\   ト、 〉     ∠ノ〉
              / /  //`ヽ|  \ } },/        _ノ
              |/{  ハ  > H <∨ヽ、.____,,-‐"__
               / \{ λ‐-‐' `‐-‐' ノノ  \ 〉,ィ´ ))
              〈  〈V `ー─-─‐"´ヽノ〉ヘ》 〉_,/~::.
              ノ ̄ヽ_  ̄゛ー'^ー-'´:::⊂´_y_´ソ'´::::::::::::::
             ::::``~⌒´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
305 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:42:38 ID:FW59QTui



wiki見てもこのステがぱっと見ではわかりづらい




309 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:48:02 ID:SCzVcoZT


>>305
とりあえず能動技能と所持アイテムを見るといい
今回の言葉の魔術師の場合、銃と銃の技能を持ってない時点でおいおいおいと言われるレベル

やる夫でも火器とピストル技能は確保してる




316 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:53:46 ID:FW59QTui

>>309
前線で切った張ったするより外交で力発揮するタイプ?




319 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:55:11 ID:8gaYRSKi

>>316
ぶっちゃけその通り。
というか戦闘ではもう本当に隠れている以外何も出来ない。




310 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:51:49 ID:WWzChR7u
21
                    /  /  /         {        \
                 l  ,′ /      /   `、        :',
                 | :l   ! :.:.:./、   ノ     :ヽ/、    \.:.:|  さあ世界観の方に移るわよ。
                 | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!  セッ●クスセ●ックスよ!
                 |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV
                / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/
                  /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:Ⅳ{
               /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八
              /  .:.:.:ハ  :.:.:| ////   '  ////,'.::.:.:|.:.. \
             /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\    l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \
             /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:.:.   ヽ
            /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.   ',
         {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.:.:.:.  |
         ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.:   |
          \ :./::::::::::::\/  /⌒ヽ ).:∨¨¨¨゙マ} ヽ | /⌒\.  \  ノ
            )/::::::::::::::::::::: l /  /^Y  :.∨\/V::::::::YV⌒\ ヽ.  }:(
          /.:l::::::::::::::::::::::八     '⌒ヽ :.:l\ハ/::::::/!:{- 、  ヽ  /.:.: ヽ
          /.:.:.:.:|:::::::::::::::::::/::::::\   ′-rく :.:.|:::::V:::/:::::| ト、 ヽ   /.:.:.:.  ヽ
         / .:.:.:.:.:∧::::::::::::/::::::::::::::>、    ).:.:j::::;小ヘ:::::::::Yヾ'-  ィく.:.:.:.:.:.:  ノ


22
                  /´`ー-.、____
       λ    r─--..、j         ̄ ̄ `ヽ、
       ∪     j      |           、   ヘ
           ,ノ     |       |、     \i:  ヘ     λ
            /  /  /  ,|       | ∨:::.    、\. ハ   (_j  (ライフスタイルの暗黒面はそれだけでないんですけどね)
          / ,/ .:/  .::j   /|: i:    | | |. |、:::   i、: ヘ }
       /u/ ::/  ::::|__,/ノ| |::   | |\|_|V:::.  |::.\:〉|
        / ;/ ::/   ::::j ,/   | |V::  |/  | | ∨::.  |::::  |
   λ  j,/ | .::{   :::/|/__, j,ノ V::. | __レ_ |:V:: |::::::  |
    (_j     | :λ  :::{:ハ zテ弐 }ー{ヽ.{ チ弐z、 |:::∨ j):::  |
         ヽ、{∨ :::|;:ハ    ,ノ ヽ、     " |:::::∨|:::::{ |
           ∨ :||::::j‐-‐'´ '   `ー-‐ '´ |:::::: : |:::::∧|   λ
           ヽ、||:l^i`}、   r'⌒ヽ,  _,.ィ'|:::::: : |:i::::∧   (_j
        λ    }::jノ,/〈>‐->-r‐'‐'"ア‐-j.::::  j::|:::: ∧
          (_j    /|::{ ` `ヽ、 |'´   /  / :::: /、:|::::: ∧
                / :| :`ヽ   }) |-‐-、/  / ::  / ,\::::: ∧
           / ::| : ::〉  /´ |   ,/  /  ,/ //ハ::::: ハ


311 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:52:39 ID:8gaYRSKi



暗黒面はむしろやる夫が詳しそうだがww




312 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:52:40 ID:WWzChR7u
23

             /           |                `ヽ、
          ,ノ_.         |,'   ...               ヘ
       ,ィ´  ヽ.______..   |   :::   i ...___._ヽ、__._i__,、 ハ  ですが、その前にシムセンスについて語りたいと思います。
      / ..____..-‐‐" ̄ .,{  .:::   λ   ゛`ー∧‐-|-ヘi  }  本来は前回紹介すべき項目だったのですが。
     / ,ィ'"~    .:    / ,ノ| : ::::   / | |  : : : ヘ |:::: : : |
   / //  ,    : :   / /| | : ::::,'./  | .|、  : : : : ヘ|:::::: : |
    j/ /   j   : : :  j ,ィ'´|` | : :::i: |   | '|⌒ヽ  : : : ヘ::::::: |
     {   l    : : :  /| / |  { : :::| |  l | ∨  : : : : ハ::: |
       ヽ、|   : : : : ;/ |/  |  ∨ :.:::|j   ヽ| ∨  .::i:::i::.|:: |
       {   : : : ::ハ '  ___, ∨::::|'   、___  ∨  ::|:::ト、|:: |
       ヽ、 :::、: .:{::::ハ ,ミ;三弐 ヽ、{、  ミ;三弍∨ ::};/:::',:: |
          \: ::ヽ_ゝ::ハ ´"´      `    ´"´  |∨ :j:::. |:∧: |
          `ヽ:|:::   }      '        |:::j,ノ::!:: |::: ヘ:|
            {  ::::ヽ、     rュ      ,ィ|::::::::;ノ::. |::: ヘ
            人  .:::ヽ::i`ー-,r'ニ二ヽァ‐τ´:::i:|::::::/:::: |:::::. ハ
             / ::ヽ、 ::`ヽ、::{  ー-ュ}:j  {_::::::`|:::/:::::: ji::::.. ∧
          / : : :::;:∨  :::::ヽ〉 .、`>: {   `ー-j/:::::  /::|:::::::.. ヘ
           / : : ::;/:::,∨  :::::ノ   ):_,ノ  ,.-‐/:::: /ヽ、:::::... ∧
         /  : : ::/:::::{ \:/    /'´     /:::: /    }:::::::::::... ヘ


24
            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ        _
         /.:./  / / .:.  /     \    /__ `ヽ
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ  .{ (    ヽ ',
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',  ゝ' ,. -ー' ノ  シムセンスって、あの体感ソフトのこと。
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉    / / ̄
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/    / /
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    __`´
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |   (__)
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
/r' ─- 、/.:.:.    /  ∨_ノ´\l/ \:.:.:.:.:   ヽ
.:.:.l    /.:.:     / \  \ /ヽ/ /  ヽ:.:.:.:.:.:.:  〉
/   /.:.:     / \ \  ヽソ /    }:.:.:.:.:  /

313 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:53:06 ID:WWzChR7u
26

            /´`ヽ/´\-‐─-、_
           ,ノ"   {         `ヽ、
        /    , |   |、    \:  ハ  そうですね。一言で言ってしまうとそうなりますね。
          / ,ノ    i /∨.  | ∨   ヘ.  }
       / ,/    ::;| |'´∨ { ⌒ヽ    ヘ.j
      j//   / ::;/|/ __ ヽ、|  __\:::: }::: ,〉
       |  /| .:;ハ ィチミ H ィチミ V:::メj,/|
       ヽ、| { ::{::ハ、_,ノ ヽ__,ノ|∨iノ:i|
           ヽ、|:::j、   -‐    ,|::. | |
            { ::|::`二=r r=ニ":::j:_ | λ
          /:ヽ{/ヽ |/ヽ,/  ̄( |__j::: ヘ
         /::/|::::/ /   |/    r'、〈〈 }::.: ヘ
           ヽ:| |::j ゝ:::. ', ::::...   {ゝ-‐',},〉::i: 〉


27
          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |:::   λ:: ハ  皆さんも経験があると思います。面白い作品に出会い、
        / ,./  /   / /  |  |:| | :|、:::   \ }  引き込まれていく。
     / ,ィ'/  /  ,| -|-‐ |  |:| | :|-ヽ‐::   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
       ∨ |ヽ、|::::j、" ̄ ,,ノ ' ヽ、 ̄゛ {:::j,/: |
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄   ー'   ̄´,ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |
          / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |



315 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:53:26 ID:WWzChR7u
28
         ; l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__ .
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ .
       . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;  時には恐怖。
      ;/ ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ .
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 | ;
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
        ;∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |
       . ヽ、|| .i:::::ヽ、 ̄  rっ  ̄u,.ィ:i::|:  | ;
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  | .
         ./ :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  | ;
        ;/ :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |



29                           ______
                    __,..-‐'" ̄       ̄~`ヽ、
                  /`ヽィ'´          :.     `ヽ、
             /ヽ/   / : :     λ、 ヽ、::        ハ
           ,ノ ./   i .' : : :.     ヘ、 ハ ::  i       }  時には悲しみ。
          ,イ´ ::/   {  : : : : .       `-、 |:::  l        |
            /〃 : /    j、ー--: : : : :      `ヽ、./   i.  |
          /// : : j     |{ `ヽ、   、: : :.、   `ヽ、\   |:   |
       /'´/ : : : | ,   |:', __ \.__ ヽ : :ヽ、   }\_〉  |:  {
        / :∧: ::| .|∨ |:::', ,戎Z彡∨iヽ、:.:`ヽ. /,ノ: i   |i ∧
        { :{  `ー| {-V ト:::}、_,ノi !  |  `ー:-∨: : : : |   |:i  ハ
        ヽ|    ヽ|  ヽ|.〈   i !   |   ::   | \: : : |   |:i.  ∧
                     ヽ、rっ !  | ;  ::  j ,ィ'´\::|   |:i    ヘ、
                     `ーァ-‐‐jノ    ノr==、. `|  : :      \
                      /: : ::/´ ,/'"    ∨|/ : : : i      \
                    /: ::// /        |/ : : : | : :   {`\\
                   j:;/ ,/ /{         〈 : : : :: | : ::  ハ  〉 〉
                    {´  / /  }        |ヽ、: : :  } : i:   ヘ//
                   ∨ | ,{  |      | , ̄ }: ::_;ノ ::λ:    /



317 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:53:46 ID:WWzChR7u
30
                /´`\/´\_ ___
              /    |        `゛`‐-.、_
            ,ィ´      |   :: ト、           `ヽ、
           /     ::/ j   :: | ∨  i: ::   `ヽ、! ハ
         /   /  ::::/ /|   :::i | V:   | i:::     ヘ: }  笑いや怒り。感情移入して中の登場人物と一体化していく。
         /    ::/  :::/ / |  :::|.|  V   | |:::::     ∧j  コレを実際に行うのがシムセンスなのです。
       / ,/   ::/  :::::j :| ,ノ|  :::|j  ∨`‐-|-::::     ヘ  文字通り、登場人物と一体化し、その感情、思いを体感して
        ///  :::/  ::::: |;/  |、  ::::|   `ヽ|^∨::::     ∧ なりきるのです。
     〈/ /   :::|   ::::: | ::|  ||ヽ、 :::|   __ ∨ヘ;::::  i  ∧
        |  :::::|  ::::: jヽ{ __,|__ \{,  ,ィ" ̄`ヾ ハ:::|::  |   j
         | ハ ::::|   ::: ハ ,ィ" ̄` v'"`{   "   {:ノ:j:::: λ.  /
        |/ |::::::|   /:::ハ     ノ , ヽ _  _ノj::::::},ノ:|:|〉ノ
           |:::::ヽ、 {:'´ ̄ ̄`ヽ、 ,.-‐、    ̄  ノ::::::::::::i |´
          ,ィ'"´ ̄         ∧. V__,ノ    /::i::|:::::::::| |
       {             ノ ∧    ,ィ´::i:::::|:|:::::::::| |
        j`゛ ──‐‐    "´   _,.r‐- 、´ { アヘ::;||:::::::: |λ
      ,ィ'´メ、           〈´ヽ`ヽ、`ヽ、/ ノ:.:j:::::: | ∧
      j / ,ィ' フ _         `ヽ、\ `  |  /: :/  人 ヘ、
      |   //ノ         〈`ヽ、>    | /:. :/ /: : :`ヽ \


31
            j´`ヽ- .、__ /´`\__
           j,ィ´      .j  ._| ̄| `ヽ、
           /        :/|  |_   ̄|: `ヽ、  物語を第三者視点でなく当事者として見るといえばよろしいのでしょうか。
          /   ノ :  / / |  |:::::|_| ̄ 、:  ハ  なお、使用にはシム・モジュールという電子機器が必要です。
         /    / ::: / |  |  |:::/ | }:::  ヽ._:: }  さらに使用中は身体の機能を眠るような感じに抑制してます。
      /  / ::/ ::::: /|斗-‐|  |/ ‐-| |ヘ:::: rf |ヘj
       |   :| :::| ::::: / ヽ|  ヽ、 ::{   |/  j´|j |: ! |ヽ、
      |  | :::| :::::ハ  __  ヽ|  _   |     j  )
      ヽ、 | ::{ :::::|:ハ '´ ̄` }-{ '´ ̄` {  _/ヽ/
        ヽ{ヽ{ヽ、|::::j`、// ノ /ヽ.///| ̄ ̄ `}
           | i:::::ヽ、 ̄  r-ァ  ̄´,.|二二ニニj
            | /| :::::i::`>‐-`´-‐<´:〈"     〉
             |/ :| :::::|'´  {-‐-.} ノ::: ,}      |
          / :;| :::::{    |   |/::  ノ |      |
           / :::/、ヽ;::{    |  |{:  / ,ィj     |
           / ::::j \ヽ〉   |  | ヽ/ ,ノ 〈      〉
           〈 ::::〈.   i\.   | |  / } ´    ,人


318 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:54:51 ID:WWzChR7u
32
      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   当然のことながら、その種類は膨大です。初めは軽い感覚程度でしたが今では
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\  感情も投影されてます。男が女性に。女が男性になることも可能ですよ。
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.  作品の種類もアクション、教育、コメディー、スポーツ。もちろんアダルトも色々とあります。
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.


33
                     _
                  , -‐'´   `ヽ
                   /         `丶
                 /               ヽ 全感覚対応はシムセンスでなく、普通のゲームとしてもあると思うの。
              / /     /  、ヽ ヽ 、 ハ ドラクエとかメガテンを文字通りゲーム世界を体感していくのもあると思うし、
                { ,'  i_i」Li   、 L,」__ }  }  | MMOも体感でプレイできると思うわ。
             l { i´lzL」_ト、 iソリ_」Lリ` l  l アリアンロッド2070絶賛稼動中よ。
                ∧ヾ〈.代ラj }ノ' .代ラj.〉! /  ト、
               /  〉 ヘ ゞ-'   ,  ゞ-' / ト、   \
            〈   /  .iヘ "" r‐‐y ""イ / ヽ    }
         ___ ) /  /::/`ト ,_‐'_,.イ/ ∧   \_ ノ
.    /´ ̄     __ノ  /::::{ /i/ ,r‐''7´  !::::ヽ   `ヽ、
    {      /´   _,.イi:::::::! |不,/´{   |:::::::::}     ヽ
   _ ヽ     }  /:::::::/ヽ、,_!|,/_,::::-ヽ  ヾ:::::/     ノ
  ((__ノ__,ノ   }::ヾ:;/:::::::::,.不ニ::;;:_;;::ゝ,  ∨     /
 /  ,       /::::::::!::::::,.イ/ |!:::::::::::::::::::::::〉  ヽ    /
┌―――――――――――――――――――――――――――──┐
|※アリアンロッドに関しては1の妄想です。でも、応援してますよ。    .│
|この頃またプレイ熱が再燃しましたので特に。              ..│
└―――――――――――――――――――――――――――──┘


320 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:55:13 ID:WWzChR7u
34

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  そうですね。まだまだ説明が足りないかもしれませんがとりあえずはここまでです。
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  もし、補足、助言等がありましたらよろしくお願いします。
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


35
                            ___
               , -‐ァーvー -/⌒\____/ \ `ヽ
            / 〃 //   |       `く \  }  }
             {\{{>′  │  ヽ   \∨ jイ二/
           ヽ/      _l_|   } --、   ∨ヘじ'´  さて、本題のライフスタイル暗黒面です。
            /'     /'´八{    |\丶   ヽ |    とは言いましても基本的に今と変わりません。
         / イ  / / / j厶.  V zム{\   \   ドラッグ、売春、人身売買、賭博。種類としては
         ∨|  { │〃 f心ヽ {  ト心ヾヽヽ小 }   今と差はないのです。ただ、中身が変わっています。
           |  八 レヘ{. トイ:::} ト、>ヒ:::ソ│八} |jノ   前回の下層のライフスタイル。あの生活は今から
           {  { 人 八j_`二´////ゝーイ j/八    見ればどんなにお金を出しても体験できない素晴らしい
              >〃 \ ゝxく^) _(つ__, <}  \ \__ ものでもあります。そう。暗黒面も今よりも
          / / / //\/(\|_∠厂/   ノ      `ヽ 発展しているともいえるのです。
         //  l{人. 〃  /:/ 人_∨_xくj_/    \  }
       {/{  人 ヽ八_/='ァ<__   {  ヽ     }ヽ ∨
         ヽ{  ヽ/ / j/ / | `T マrヘ__/〉、  ノ } }
               {l / /  /  :|   l \ ヘ∠ノ /   j/
                V (/'⌒ ト、__j  _j_/〉  人(
             ∨ゝr-/::::::/_ン<:::::∨
                   ゞ{:::::/___ハ::::::}

321 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:55:59 ID:WWzChR7u
36

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  そして、それは今よりも厳しく悲惨な状況を生み出している。
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :', といっても過言では無いのです。
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',


37
           , へ、广 7ヽ、
        / Y^ヽ , ⊥ 」_ ! へ
       _フ__>"´     ` <厂〉
      / /    !       ∨レ┐  シャドウランはサイバーパンクだからね。缶ビールどころかそれ以下の
      匕/     !     !    V ./   雑種酒をたかだか半ダースをめぐって奪い殺しあうこともあるという事よ。
      /   /   |    |   ! !ヘ
      |从. Tナ <ハ  ! _,.!斗‐ ! |:イ
      ∧ !、|圷テfト |ノリ「rセT!Vリ  ! |
      / / !ハ 弋:rリ    弋:rリ /  / ヘ
     //  !ハ. ::::   、  ::::u/  /::.. \
   /  ....::i. へ、  ‐-   , イ  /:!:::::.   \
  / ..:::::://  ::|>_、. _ < /  /:::ヽ:::::::..   \
./  ::::::://   .::」_r|____ト、/  {___  \:::::::. . ヽ
| :::::::://   ::::::/<::::∧::::〉 !   \ ヽ、 \::::::::  )

322 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:56:23 ID:WWzChR7u
38
                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ  まあ、気持ちを切り替えて解説していきましょう。
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ まずは世界最古の商売と呼ばれる性産業からです。
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |


39
                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ  初めはサイバーパンクならではの電脳セックスです。
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /


323 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 21:59:05 ID:WWzChR7u
            /´~`‐- ─ -/´`ヽ、‐-──-.、_
             / /      /            `ヽ、/´`,.ィ"´``ヽ、
           j ノ      |             `Y´/~`ヽ、 ハ  感情、感覚というのは突き詰めれば脳の電気信号による
             | /         | |    i          `ハ、.::   |:   | 反応です。つまり、脳に刺激を与えれば現実。またはそれ以上
           jノ     /  ,.ィ| |    |ヽ、  i   ヘ  、 〈:::.i   |   | の刺激が得られるわけです。
          /    / ,-ァ‐-| |:   | ∨.-i‐-、  λ  }  {:.:|   |   | つまり、電脳空間で電気信号による刺激を直接受けると
           /    /  /   |:|::  {  ∨ ハ、    ハ | 〃リ:;   |   | いうことです。
            / ,ィ  ..:j  / ___ |:|:::   |  _レ'___ヽ、    ヘi/::::::|:i   |   |
        / /7  :::| /,.ィfチオ、l;j:::  | ,ォテマ:ャ、∨、 ::ヘ::::;ノ{:|   |   |
        / / j  ..::::||,ハ f ん';ハ `}:: ,ィ| ん':r:;ハ`ヽiヽ、 ::ハ:;/'|:i   |   |
       〈 :| |  :::::.{(´:} V:z:;j j:;ノ .リ ヒ::z:ィ:;リ  |:.:::ヽ :::i 〉 |:|   !   |
        ヽ| ∨ :::: | ヽj  `‐~'  ノ冖{、 `‐-~´ ,ノ |:.:.:/:〉ノノ |:|   :   |
             ヽ、 | |:::;ゝ‐-‐ '´ ´   ` ‐-‐ '´ ,.|:::/::'"j´   | |     |
             ヽ{ |::i:::ヽ、  丶      ,.イ´ |:/  |    |:|     |
               |::|:::.:::| `,>‐ァ-‐‐τ´::::`ヽ|:|   |    |:|  .   |
               |;j ::: メ'^ j ,ィ::j   ト`ヽ  ノ:;j   j   || ::.  /:j
                { :::: j | /‐-、   ,-─‐//   ノ`ヽ、 | :::  {::::|


41
              , - '´  ̄ ̄ ̄ `ー- 、
             /   __ _           \
                /  /    `    ヽ    `ヽ
            l  :/ .:.//:.{:.  ヾヽ.:.        ',  もちろん、本体が伴っていないわけだから出したい放題。
            | /.:.:/ :/.:.ハ.:{:.  j:ハ:.ヽ:.:}.:. 、  l  白濁汁まみれも可能ということよ。性別その他も自由自在。
            | :.|.:.,'.:.∧;'\}.:ヽ:.   //j:ハ:.:.: }:. }:|  魔法少女になって触手まみれにすることもなることも可能というわけ。
            | :.|.:ル:ィ仟て`トヘj :.、/イて癶}:.: ノ:ノリ
            | :.l .:ヽ{ 弋z:ソ ノ/ ゞソ イ/レ{
.             ノ .:.} :.:.:ヘ ヽヽ     ヽヽノ.: {:.:.ヽ
          / .:.ノ|\_.:ト/|ri¬ー一ァ イ.:.:  \.:_\
         / ___/x‐一ァ-、゙ヽーz‐<:::人.:.:    ヽ::Yヘ、_
          { \ノ/:.:. く::::::::ヽヘ ⌒ヽ/::::::::〉.:.:   〉'::::/\_
          ∨く:| |\:.:.:.  \_L|>∠:::_/.:.:   / ̄  _,ィ斤旡歹
         <Y⌒J ヽ.:.:   \| |己己己己己己己己己巳夊厂で' )
            ノ八 '/ )'´:.:.:  //∨∨ ヽ.:.:.:.:.  \:::::::::::::::::|  片
          //ーテヘ`'ー一´ィ'´ ̄ノ |!   \.:.:.:    \:::::::::::|  爿
.      /.:./:::::::/:.:.:...`^ ̄^`(       、_ノ.:.:.:.    ヽ :::::| 片
     / .:.:/::::::::::ヽ:.:.:.:.     フ-一个ー<.:.:.:.:       ノ:::::j 爿
.    / .:.:/::::::::::::::::::\:.:ゝ .:.:.:.:.:.:.>   |   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::/片
    { .:.:/:::::::::::::::::::::::::/`ー^7~ ̄/  │     \ ̄ ̄:::::::::::/爿

324 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:00:24 ID:8gaYRSKi



あいにくだが触手の趣味はないなぁw




325 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:03:54 ID:SCzVcoZT



逆に触手になって魔法少女をグチョグチャにすることも可能




326 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:04:31 ID:oVmUqM5f



ごらんの通りのありさまだよ!




330 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:12:13 ID:WWzChR7u
42
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ   家にいながら体験できるのも大きなポイントですよね。
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ  なお、シムセンスでなく昔ながらのトリデオビデオで手軽に
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ 手淫というのもあります。
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ これは普通のシムセンスにも言えることですが、ながらトリデオや
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   | ラジオで手軽に楽しむのもまだまだ残っていますので。
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ

331 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:12:44 ID:WWzChR7u
43

                        / / / /   X. /|/    | l  /      ヽ あなたが魔法使いなら特別なセックスが待ってるわよ。
                    / / l /  /| ∧ |  /  │ | ' |       ヽ l アストラル空間での体験。文字通り、魂になって楽しむから
                      / /  :|,! フ⌒7戈Ⅵ  |    j_ノ/ |        | 生身、電脳に負けない快楽が待ってるわ。さらに精霊の
              _,  -‐'´ /    ト、{  ん.心、j/l     ,.イ  リ_      | 中にはそういうのに協力的というか長けているものもいるの。
            /     /   │   弋:少    j 、,∠斗<j /   !   | 聞いた話だといくつもが集まって交わって想像を超える体験。
           /  _  ∠/|  A. ////   ̄ ̄ん下心く |   /   .' らしいわよ。
             /   |_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ \ヽ_          弋t:少 /  / :/ /  ちっちなみにわたしは未経験なんだからね。
             _|_/ / ̄ ̄ ̄/\ ヾ /⌒ヽ、   ////∠. _/ /j/  ヴァリエール家の淑女は慎み深いんだから。ほんとよ?
          \/ /::\   〈 ::::::::::ヽ∨\ ´  \     ノ  / ̄/
        _r-イ/⌒Y^l\:ヽ.  \ ::::::::|l.゙!/ > 一’ァ―=≠   l  〈
  ̄ ̄ ̄ ̄∧  {  ニ }-’  ヾ〉   ヽ ::::|| |\⌒ヽ /:::::::: |     |  ヽ
      / `ーゝ‐rく.  ̄ ̄      ヘ::|| |/| /:::::::::::::: |     |、__  }
     /: : : :.:/  ト,、\_______//l\|'´::::::::::::::::::: j    |::::::∨
.  /: : : : : :/    └‐\______,/|\{\}\::_, -‐'´     |:::::::::^ヽ
. /: : : : : : : :|         \/      ̄ ノノ\}\}\       ノ::::::::::::::::)
:.:..: : : : : : : :.│ |         |     </   \}\}\ _, -‐'´`ー──ヘ
.:.:.:.: : : : : : : : \ハ       _>          |\}\}>z┬ヽ、_      `‐、
: : : : : : : : : : : / \{    \____        |  `ー'<匸匸廴匸冖r┬-、_ハ___
.:.:.:.: : : : : : : く.:.:.:.:.:.:.:./`ー─一'´.:.:.:.:.:. /\∧|\_,ノ        |: : : :`ー┴匸匸廴匸ス已
.:.:.: .: : : : : : : : \.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.|  `ー          | : : : : : : : |   `て_しljノ

332 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:13:23 ID:WWzChR7u
44
                    /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
                   /           /::   i::::i     |::::   ∧
                  /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧   ちなみに現実世界も盛んですよ。身体改造で色々と
               /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ  出来ますからね。ふたなりとかは軽いでしょう。
                 |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ 猫耳猫尻尾猫舌でご奉仕にゃんもあると思います。
                  |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ
                 | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ
                | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ
               | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ
               j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }
                |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /
               /    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/
              /  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/
            //j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/
          // /::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、
            〈. 〈   {:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、
          \\ |:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::ヘ

333 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:13:40 ID:WWzChR7u
45
            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.  さて、ここまでは合法的なものです。一般の人でも楽しめる範囲です。
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !  ですが、ここからは違います。明らかに違法へと踏み込むレベルです。
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |  ご注意ください。気軽に踏み込んで良いレベルではないのですから。
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ


46
          / :.:/.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.j:ヽ
            //.:// .:.: /.:ハ.:.:.:.:.\:ヽ_\_.:.ヽ.:.:.: ,' :.:.l
         l.:|.:.l.:! .:.:./.:/ ,人:.:.:.:ヽヘ´ヽ厶- :j.:. /.:.:|.:|       まず、BTL「人生より素晴らしい」これはシムセンスの
         レ|.:.レ!.:.:.:|V匕_`ヽ.:.:.://   j/_∨<:|.:レ‐- 、    一種で全感覚体感ソフトよ。ただ、違うのは現実と同じ、いや、
          ヘ.:.ハ.: ハ  /  j/  ̄ ̄~`ー' .::;;;`ヾ^ヘ \  それ以上の刺激があるということ。
          ヽ:{ノ\トて)ヽヽ _______ ::;;(二^く_/   \ 合法的なシムセンスはどこかに嘘の感覚を流しているの。
           /.:.:.:.:|    /        _/  ,. イヘ  ̄   /そうしないと現実と電脳の区別がつかなくなるからね。でも、BTLにはない。
          ,/.:.:.:.:八   `ー ──一'´  ,.イ :.:.:|:.:.:\___/  これがどれだけ危険なことか分かる?
        //.:.:.:.:.:.:.:.:{> . , __,_  <:.:.:/.:.:/ヽ.:.:.:.:.:.ヽ\
       /.:.人.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::| >┬</.:.:.:.:.:.:./`\.:.ヽ:.:.:.:.:.Y
.     〃:./.:./\.:.:.:.:.:.:.:.\::Y⌒ヽ/.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::} :.:.:.:..:.:. |

334 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:14:12 ID:WWzChR7u
47
      ____________________________
     | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 現実と虚実の区別がつかなくなるということよ。
     |::::::::_________________________:::::::::|
     |::::::::||   l :|::||{   |::| / {│l|::|、l {ノ   |::|ハ ト、|::| ヽ l|::|  | |::|│ ||::::::::|
     |::::::::||   ヽ! |ヘ.  |::|jーハ七j: !下ヽ  |::|`「丁 |::| ̄j厂j: !   | |::|│ ||::::::::|
     |::::::::||    |::|、.ヽ、|::l癶≧テ|::|kーj小 l|::|/l斗ォ|::|予≦ |::|  | |::|人 ||::::::::|
     |::::::::||    |::|. \ |::|ヘ{{ヾ{ト|::|ハヾ ハ l|::l '´ {ト゚|::|イ} }} |::|  | |::l  ヽ||::::::::|
     |::::::::||    |::|   l |::l∧  V|::|jリ   jノ|::|  V;|::|iリ /' ! |  | |::|   ||::::::::|
     |::::::::||    |::|   l |::|'ハ. ´|::|¨     |::|   ¨|::|`/   |::|  ∧! |   ||::::::::|
     |::::::::||    |::|  ノ |::|  j   |::|     ' |::|    :|::|/   /|::| ,' .|::|   ||::::::::|
     |::::::::||    |::|/ /|::| 人. |::|    -.‐|::|    ,|::|     |::l./   |::|\ ||::::::::|
     |:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::|
     | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |


48

                       __,.-‐─-'´ |ー‐'`ヽ、
                   ,.-‐'´            |    λ
                   ,ィ' .:: :,      ,j  i::  |    ∧    この電脳麻薬は二十年以上も前から社会問題となってました。
                  / /::;/      λ |::  | `ヽ  ヘ    しかし、一向に解決のめどが立たず、さらに巧妙となっています。
               /  j,ノ   ...,   / ∨|:::. |\. |::.  ハ、  かつてはデーターチップとして販売してましたが、
                 |  /   , .::::/‐-‐'´  ヽ|::: j`ー|-}、::   \ 今ではダウンロードも可能となっています。
                | { / j :::丿 /     }::: /   jノ::::::::  λ 〉    ,、
               | |/| { :::〈,ノ´ ●   、j;ノ ● {::ヽ:::::  〉|/    ヽ_)
               j丿:|:∨ :::::{ {  〃//八//〃iノ:::j::: / ´
               /  :|: ::`ヽ:::| ` ー--‐ "  `ー-‐'j::::::}:;イ
        /j        /  .::| ::::::::|`    /´ ̄ ̄{(^マヘl^i:´:: |   }ヽ、
     (,ノ         /  : :::{ ::::::::|~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ (ヽヽゝ }:::::: |   ヽ._,)
             /  .: ::::ヽ :::::| ゛"~ ゛: : : :{ ̄ ̄ ̄ ̄゛i:: |
              /  : : ::::::/∨ ::|_____|  | ̄ ̄ ̄}:: |
            ハ  : : ::::/  ∨::|   〈爿=ー{.   ̄ ̄ ̄i:: |


335 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:14:43 ID:WWzChR7u
49
             ,ィ´      .::   |           λ
             /  /   | :i:::::   |、    :::       ヘ、  ソフトの種類も多種多様です。ポルノだけでなく普通のシムセンスソフトを
           /  /      ,|: ||: :|  | ∨   |:::        ヘ、 改造したのもあります。
              j :/    ::  /| | |:.:|  |  ∨ |::::    ハ   i ヘ
          | ./ .:  ,.ィ'⌒` |:| |::|  |  }'"Tヽ::::   ハ   |.i |
          j/ ::  /::. / __j/_ |:|   | __j ,/ヽ、:::::  ハ  | | |
           / ,ィ.:: |::: /,ィチテオゞ .|:|  j ィfチ心、 ∨::::   |: j jノ
         j / |.:::..|:::/| ` ん:ハ  j;/_ノ ん::ハ ´ハ|::::: i j| /    ___,,
         |/| |::::::|:/::| 、V:少 }=={  込少, ハ:|:::::/ /,rγ~``(:::::ノ、,____
          |  iヽ::´:::| ヽ___ ノ ' ヽ____ ノ::::j::ノ:::|~~,,,, ̄,,,, ̄,,, ̄,,,,,~i:|
          | λ ヽ::::|ヽ、   ,‐-/´   、二フ:::::|  |,,⊂⊃,,⊂⊃,⊂⊃ i:|
          j/ ::ヽ. ヽ|:::::`>‐-`_.{    _,7´::::|::::::|  |""゛/"~~~~゛\: ゛i:|
          /  :::: ヘ `ヽ´ ヽ、/´`‐-‐┴v、:::::|::::::|  |__./___/'7____ ヽ:i:j
          / ,ィ´`ヽ \ \ /`ヽ __   ,,/ \|::::::|:   〉 τノ ' ,-‐'ノ ̄ ̄
          /  {    \ \ /       ̄゛〉   |::::::|: /.  '´ r‐' ̄
          /  |     \ ./        /    |::::/ ̄ ̄ ̄ ̄~〉
           j  / : :::::/\  |ヽ|    |   iゝ、      {::人
            | ,ハ :::::j.   \|/`   〈爿=‐||,〉 `     〉: }
           ヽ{ | ::::|    |      |   ||{     ,ィ::/|/


50
               r-‐‐= : "´: : ̄ ̄ ̄: :` : .、
         /`ー─==ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         { : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  依存症も強く、長期間の使用は健忘、躁鬱などの各種障害が待ってます。
         j/. : : : : : /: ハ : : : : : : : : : |: : : : : : \: : : : .\ また、長期間の使用により身体衰弱、体験によるショックでの死亡もあります。
         /. : : : : : : : : | | :l: : : : : : : :|⌒ヽ : : : .\: : : : ヽ 各種問題を抱えながらも止める事の出来ない人が多く居るのが現状です。
        〃: : : : : : : : , ィ |: j : : : : : |: ∧: : ト、 : : : : : :\: : : :Y
       〃 : : : / : : : /: :| j:∧: : : : : |/ _二._ |\: : : : :ヽ`=‐ !
      〃 : : : :Y: : : : : |: :|x= \: : : { "「 三㍉、: :ヽ : : : }: : :|
     Y : : : : : j|: : : : : ト〃三::',  \__ゝ{ノ三:::ハ}: : :トミ: : 八: :|
      {: : : : : :从 {: : : :Vヘノ三::} ヽ-(  ヽ三ノ l : : |ノ.∨: : \{
       、: : : :f{ ヘl\: : `、\ニノ  ノ  \     イ: : :|! : : : :j : : \
      ヽ: : :|     `ト、_ゝ   /  r ヘ   ̄´从 : |l: : : jノ. : : : : ヽ
        \{     |l 八  ̄    `ー'  ,.ィ'リノ : |l_,.∠.._ : : : : : :}\
                |i: : :`アT==ァ‐‐=≦Ti7/. : /三三三ヽ: / ノ. : :)
                |l: : : { :j|: : : 」__i:i  i:i/イ: : ,{ィァ=‐ミ、三ニ}ィ゙ }:/
                | : : : : :!ト-/  `x-r=,>'´: :/: : : |: ヽジ   ′
                } : : : : :リ {  '"二「/. : : : : : : : : j: : :|\

336 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:15:09 ID:WWzChR7u
51
             /´`‐--、/'´\___
            ,j/  ,  ,|       ゛`ヽ、
          //  / /|   i|ヽ、 \ヽ、 ハ
           / /  ::/ /\,|  リ 、/、 { `ヽ}  なお普通のシム・モジュールでは再生できず改造する必要があります。
         j | :::::| | 、_ ヽ、| 、_ `iヽ、 》
         |/| ::i::| :ハ {} H  {} )| i∨|
             | ::|iヽ|:}`‐-‐' `‐-‐' | j:: λ
           ヽ、{ | :i:j、  {_ ̄`}  ,ノ ノ:::: ヘ
               j 八::、>ニ二<:/ / rjTT〉
            / ::/~ヘヽ |-‐/ / ,ノ _{二二}_
             / ::/ 、 {ヽjヽ//∨} | ||  || |
          .__/ ::/  j `,> <´ | ̄|| ̄~|| ̄|
     _ r=〈《《==t、__{ .__|  λ  〉:}  ||  ||  |
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__} / | / |゛ ||  ||  |
     |-[]‐-r--ュ-‐[]┤:|∨__∨___|__||__||_|
     |      ̄´    :| :|Τ| | | | λ
     |________,|_j :| | | :| | ヘ



52
                  __
                 __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..-.、
.              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ BTLチップはいくつかの種類があるわ。
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.ヽ
.          /.:/.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:ヽ.:.:.:/.:.:.:.:.:}.:.:.ハ
         {.:.:!.:.:.:.\.:.{.:.:.:.:.:.:.}/∨V.:.:.:.|:.:.:.:.',
           Ⅵ.:.:.:.:.:y心.:.:.:./r'气ハー|.:.:.jl.:.:.:.:.:、
             \.:.:f´トrリ`ソ  ヒ rリノV.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.\
            从| ー',      ̄   !.:.:.从.:.:.:.:.:.:.:.:\
          _/.:.:.:!   r‐ 、     ハ.:.:.人\:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /.:.:.:.:.:.:ノ\  \_)   .イ.:.:.:./.:.:.\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
.         |.:.:.:.:.:./.:.:.: j`  -- <ノ.:.:.:./⌒ヽ.:.:\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
_      j__.:./.:.:.:.:.:ノy'乙イ//.:.:.:.:.{    L.:.:.:.}.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.丿
\\   //\.:.:.:./ { / (.:.:.:.:.:.: 八    `ヽ.:丿.:.:.:.:./
  \ヽ_//::::::/\{   レ'    \.:.:.:.:.:.:.:\    〉.:.:.:.:.:.:(
   fヽ /´廴::::\/\ ミ彡       \.:.:.:.:.:.:.:ヽ   \.:.:.:.:.:.:\
   l /    〉::::::::::::/ 人       ).:.:.:.:.:.:.:.)    \.:.:.:.:.:.:\
   ヽ    /:::::::::/.:レ'′i!\     /.:.:.:.:.:.:/        \.:.:.:.:.:.:\
   jー─イ、ヽ-'′.:.:.|  i!  `ー‐/.:.:.:.:.:. /─ァ───x  ∨.:.:.:.:.:.:.`:.、
   〈     `ン.:.:.:.:.:.ハ}   i!   (.:.:.:.:.:.:.:.:(  /⌒      〉  V.:.:.:.:.:.:.:.: }
   /〉、 =彡.:.:.:.:.:イ i!  i!     ).:.:.:.:.:.:.:.:/      / \ V.:.:.:.:.:.:.:.i
.  //  \ ≦彡イノ       (.:.:.:.:.:.:.:.(      /    ヽ !.:.:.:.:.:. 丿
 //    ン′            `ーz_.:.≧ __ -‐'"       |.:.:.:.:.:.:{
.//    r'´   /\         |/´  Vー'´            |.:.:.:.:.:.:廴_
l/    │  /   丶   ____{  丿                  |.:.:.:.:.:.「 ̄
l    /j_/      \/    ヽ  レ')              |.:.:.:. 丿

337 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:15:30 ID:WWzChR7u
53
                ,. -─‐、- 、
            /   /      \
.            / '   / /    ,ィ 丶   一つは「ドリームチップ」これは通常のシムセンスソフトの抑制を無くしたものと言えば
           /,′ / _/_l_ / ,/│l ヽ  良いのかしら。文字通りに物語の世界を楽しむものね。暴力シムや殺人シムとかもあるけど。
.          / l   l  |从/`メ  _l_ | l l  殴ったり殴られたり──中には「殺される」体験もあるみたいね。
.           / l l |  |==ミ   レ}メ/\
          / /  l |  | :::::::   ミy'/.  \
       / /  | |  |、   __ ':::/ {  、  \
      /   /  / ,/ /,ヘ、__´,.ィ′ |  `ヽ、  \
    /  /  / _,' // /`l |、\ト) !    }、   ̄`ヽ   /|
   /  ,/    // /´V   Τ  / / 「\ / \   /ー─' ,'
  {  / /   l´ / ハ ヽ   o|.  | | |  ∨   l  |、_/
  V´ /    | l |/ /      \ \\\ \  ヽ  \__
.  //  /   | | l (      o|   | .|\\ \   \__  `ヽ


54
         /   ,'   !   __/_ /  l /  l/ l      l   l       ',
         ,'  ,'    lハ ´ ハ / ̄ ̄Vニ、十-!'′   .l  l     !  i
        ,'   !     .izイ予ニ==、    }  、 ヘ/l ,l }    l   l  次は「ムードチップ」これは感情記録を中心としていて、
.          / / .l     ト、`トr‐弌`ーイ   ,イ   ´メ`ト/Ⅵ   i l    l  陶酔、性的、幸福感から恐怖、憎悪といったのも体感するの。
        //  l     l ヽ!〉/ ̄ ̄゛´   ノ_.. - テ=ミ、 `X   //  ,i l  一つの感情に浸るといったら良いのかな。
      /´    !      l  ,〃:::::::::::::    ̄    、代_ヾ'、 ィ'/'´/ ./l /  結構一般的に出回ってるソフトよ。
   , イ      ,.l.     l |i′        〉 ::::::::ヾー外チ ′//〃   ただ、プログラムが終わるとクラッシュして引き起こされたのと
,, イ´       / .l     .l ll       _        }/','ー‐イ´  /    反対の感情を覚えたりするけどね。
.        /   l     !、ll     ヽ >       〃.,'   lヘ.
     /    /l.       ', \      ‐        〃ノ     .l ヽ.
__ __ / __   ./ l      ',  \         ,, イ´      ,'-、'´`ヽ、
、 /::::`/  `ヽ_i, - l        ',   丶 _... - ァ、''_l__/     /  .Y   `ー、
ヾ、::::::/   /:::::::::: l      ヽ`ー- 、  / 〈´:/        /   `´¨    `ヽ.
  ゝ''´   /:::::::::::::::',       ヽ ∧l/ヘ y′       .ハ           l
       i::::::::::::::::::::',       ヽ-―- 、i/        /:::::l           丶
`丶、    ! :::::::::::::::::: ',        .\∧ /       /::::::::l、    ,, - '' `ヽ、

338 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:15:53 ID:WWzChR7u
55

            __   ____ __,. -z=ァ
            |!:::::::::`:,≦ ====<:::::::{
            V::::::/   /     \:|
            ハ/ / / /| !  ト、ヽ  !}  次が「ペルソナフィックス」これは非常に奇妙かつ奇怪で、よーするに他人の
            / .|  | |V、、Vヽ/、、ハ | リ  人格を植えつけるの。スキルソフト技術を組み合わせることで文字通りなりきれるわね。
            ! |  ∨ o    o 厶イ  「俺はナポレオンだー」が地で出来るということ。他にも動物とかもあるよ。
           / |  | ::::::   ::::: { 八  あと、これと整形技術を組み合わせることで有名人を抱くというのもあるわね。
.          /  八 ハ、 r ‐ ,ァ  人  ヽ また、一定の性格を植えつけたのとかね。これを「文楽」と呼ばれたりもするわね。
         /   /ヽ  ',>-:::::r '{   ヽ \ ちなみに普通のBTLは身体機能は抑制されるけどソフトの性質上、
       /     | ノ /⌒'Y´  \  \ \取り払われているのが多いわね。
      (      / 圦_ !」ノイ ___!   !ヽ  }  ノ
       )   /  ∧:::::::人く/ `ヽ、i. )  ! {
      /   (   //  ̄ム三个くムイ} |/  /  )
    /     ノ   | !  /    }-‐ヘ.!   !   \
彡三三三ミェ≦´    !\_ノ    ハ   }   >   \
  /     <__   |       / `ーく   `¨フ   ノ
  〈   ! /⌒ヾVリV     ,. /ヽ   \{`ー'   /
  }   !/    .Vヘ.!_    rく   \       /
ー‐'   八     \ミ`ミZ竏      i     /
て_    ∧      V¨´ !           {
 从    ∧      ',   !\|V\/\/\/


56
            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l  最後に「トリップチップ」これは感覚を体験させるソフト。
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l  普通でなく奇妙なものね。水中環境に放り込んだり一つの感覚を刺激的に
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l  したり、各種感覚を変換させて珍妙にしたりと色々あるわね。
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ', ホント、トリップの名にふさわしいわ。
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \

339 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:16:28 ID:WWzChR7u
58
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ    それから当然のことですが、
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ   普通の麻薬も出回っています。
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ  ちなみに麻薬──ドラッグには
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ  身体能力を向上させたりするのもあります。
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |  その戦闘用ドラックで低い戦闘力を補う使い方をしているところも
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |  あります。警察とか。また、ドラッグの材料に覚醒植物を使い、
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ  本来ではありえない効果を引き出すのもあります。さらにこの頃は
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/    バイオ工学も利用しているようです。
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ



59                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、    賭博に関しては昔ながらの賭博のほか、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、   スポーツギャンブルも盛んのようです。
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ  また、コロッセオでの剣闘士のような
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |  殺し合いもあります。人同士だけでなく
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |   |クリッターやドローンとも戦うようです。
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ


340 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:16:39 ID:8gaYRSKi



ふたなりも合法なのかなぁw




341 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:16:52 ID:WWzChR7u
60
                   ,. -‐-- 、
              ,. -‐ '´        `ヽ
            /                ヽ、
          /    /  /     ヽ    \
          /    /   /    !     ヽ    ',  さて、駆け足だったけど「シャドウランのライフスタイル暗黒編」
          i    !   /     !     !     !  楽しんでもらえたかしら。他にも色々とあると思うけどね。
          |    i _.斗r‐    ヽr‐- 、 !  !   ',  ただ、一つ注意してね。サイバーパンクだからどうしても
          | !   ィ´ヽ.|ヽ |\   |\| `ト、 |   ! こういう暗黒面はさらけ出てしまうわ。でも、あくまでもゲーム。
          V   | ,斗≠ミ  ヽ  / ,斗=、!  ! |  ! だからきちんと良識を持ってプレイしましょう。嫌がるプレイヤーに
          /\|ヽ|ヽ {いrf}   |/ 必_,ィ} ヽ/  | 八 延々と語ったり、公共の場で危ない発言したりなどはしないでね。
        /   ∧ ハ Vニ ソ     Vこソ /  /   ヽ ルイズとの約束よ。
       / ,  / ハ. ハ ::::    '    ::::: /  /     \
.      / / /.r‐介rヘ 人    Y  ァ   /  厶_/{>  ヽ ヽ
      { i/ _|/ヽト.:∨ > 、    ィ   /:._厶ヘ.勺   !  )
      ヽ.{ ヽヽ|   }:.:∧   ヽ  ` ´ /   /イ   }./   /  /
        \  |   ヽトヘ   ',   /   ./V    八  /  /
        ノ )∧    V}.   i  /   〈____ /     /
      / / ∧     ム   ! /   {     ノ/   /  (
     / /    !  ,. r个ヘ.  |.〈__/   /.人  {   ` 、 _

342 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:17:28 ID:rn5zVJDN



ルイズは裏で色々やってるだろJK




343 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:17:32 ID:WWzChR7u
61

       _, '"´      `丶、
      /            \     リクエストはいつでも引き受けてるわ。
     / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ    基本的に一番初めにリクエストに上がったのを
     l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ.   解説していくわね。
     l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/   やらない夫=シャドウランの歴史
     | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /   長門=マトリックス(電脳)関連
     j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ    水銀燈=クリッター関連
    ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !    泉こなた=世界情勢
   / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ.    蒼星石=魔法の闇。汚染精霊や昆虫精霊など
  //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ   ジャイアントロボ=コンタクト
/ / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }



62

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l    衛宮士郎=シャドウランの武器と防具
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│    遠坂凛=精霊と収束具
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|     柊つかさ=アデプト
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|    竜宮レナ=シャドウランの装備
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨    氷室鐘=シャドウラン世界の娯楽。
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│      碇シンジ=テクノマンサー
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│      桜田ジュン=一般市民による魔法の認識と呪物
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│      と、なっています。
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

344 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:18:03 ID:WWzChR7u
63
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   解説は高良みゆきと、
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

345 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:18:26 ID:WWzChR7u
64




       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \

  ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールでお送りしましたー。


346 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:18:29 ID:8gaYRSKi



ああ、考えてみるとソード人みたいに視覚と聴覚を入れ替えたりも出来る訳か。>BTL

ちなみに文楽(「人形」というニュアンスらしい)ってのはそういう「なりきり」する娼婦の事な。




348 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:19:04 ID:8zWdNFzP



今、俺の現実も誰かのBTLかもしんない




350 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 22:20:02 ID:oVmUqM5f



乙乙
BTLは本当に抜け出せそうに無いな




354 名前: ◆XksB4AwhxU [] 投稿日:09/05/27(水) 22:23:07 ID:WWzChR7u



というわけでシャドウラン講座はここまでです。
あと、前原圭一。もしかしたら生活レベルは中級かも。だとしたら
偽造SINを二つ持ってるのを一つにして生活レベルを中級にするのも
手ですよね。
次回はいよいよ本編ですよ。










              シャドウラン講座第五回 やる夫トップ 第四話その1


ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

|

« シャドウラン講座第五回 やる夫/2070年のライフスタイル | トップページ | やる夫は巨大都市の影を疾走するようです 第四話その1 »

やる夫スレ 【シャドウラン】やる夫が巨大都市の影を疾走するようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/60887606

この記事へのトラックバック一覧です: シャドウラン講座第六回 前原圭一/ライフスタイル暗黒編:

« シャドウラン講座第五回 やる夫/2070年のライフスタイル | トップページ | やる夫は巨大都市の影を疾走するようです 第四話その1 »