« 巨大都市の影を疾走するようです 閑話 男と女 | トップページ | シャドウラン講座第九回 長門有希/マトリックス »

2015年2月10日 (火)

シャドウラン講座第八回 やらない夫とシャドウランの歴史

                  閑話 男と女 やる夫トップ 講座第九回



10 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:01:18 ID:iQnFH0Rk


                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | 高良みゆきと、
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

11 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:01:43 ID:iQnFH0Rk


       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールの

12 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:02:14 ID:iQnFH0Rk




                      シャドウラン講座ーー!





13 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:02:59 ID:iQnFH0Rk

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',    はい、と言う訳で超裂破弾級にお久しぶりのシャドウラン講座です。
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',   ……どういう意味なのか突っ込んだら負けなのよね。
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ

14 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:03:31 ID:iQnFH0Rk


                  ____,/`ー-、───--、__
                _,ノ     |              ̄`ヽ、
             /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \  さて、今回はやらない夫さんとシャドウランの歴史となってます。
           //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、
          /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \
           /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
            /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
          j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
          |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
           {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
           ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
               |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
               |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
               |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
                /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、

              ,. --─‐- 、
             /          \
         _,.-‐厂 ̄         l  ヽ  人の歴史を紐解けば戦乱と血塗られた戦いの歴史です。それはシャドウランとて同様です。
          〈   }    l  |   l  |  ∧
            }ノ | {   !  !   |  l|   l |
        / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
.       / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
       { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
.       Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
         ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l
           |  > 、 イ |   川人/
           ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
         /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
       /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
      ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
      i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧

15 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:03:57 ID:iQnFH0Rk

             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ   まさに混乱と闘争の歴史よね。まあ、あんな事があったのなら仕方ないのかな?
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }

              /            ヽ、 、       \ `ヽ、  詳しい事は後から語るとしまして、
            / ,       ,ィ  ::   |、  ヽ.       \ .ハ  まず初めにキャラ紹介からです。
         /  ノ    _.i: | |ヽ、.i::  | ヽ.'⌒|ヽ:::     \|
         {ヽ/  γ´ /|: | |  | |::   |  ヽ、ト、:::::      \ \
         ∨     / |: | |  | |::: ,j    } j V:::: ヽ.   |ヽ、.ヘ
          /  /   /  | ,j |  |リ:: /  __ j/  ∨:::: |:  |   } ,j
        j  λ   /  _|/__   }:: /、 ',ィ'"´` ハ:∨:: |:: /   j,/
        |  | |   ハ ,ィ'"´` ヽj_ノ‐ヘ.      {ノ:::}:  |:: /
           | |: |  /:.:ハ  〟   ノ  、  ` ‐--‐ 'i::i::| /j;/i
         ヽ| ヽ、{: : λ`‐ -‐'   r-‐ァ      j::|::j,/,ィi: |
            | i: : : }ヽ、      { __,ノ    ,ィ´::::}_ノ:::| |: |
            | | ::i: :j  `>‐-ァ ‐-‐ォ‐ ´ |:::i:;;;:::;;;:;:| |:: |      __
            | | ::|: ::|ヘ/´ ,r'´ ̄ノ __{,r彡キ≧ミ爻巛ミミ弍㍉rュ,,/´_ノ__
           /´リ | : :|: {  j,ア ̄フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ノf´ i:'フフ
            / /.  | j |  /  --‐´~)                ,γ´i:ノ |,/'´
            /  j   | | | 〈   --‐'´)_ニニニニニニニニニニニニニィ':::{  |-‐┘
         /   |   | | \`>、.  -‐'´,ノ  |: :|    :| f´   -r-┘
          /   |   |,./ヽ  /  ゝ‐-r'´   |: :|  |∧::| }    |、

17 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:04:57 ID:iQnFH0Rk


                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|

18 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:05:43 ID:iQnFH0Rk

やらない夫 フォーマー・カンパニーマン

■種族:ヒューマン(0BP)

■能力値(210BP)
強靭力:4 敏捷力:4(6)反応力:5(7)筋力:2(3)魅力:2 直観力:4 論理力:3(5)意志力:3 エッジ:4
エッセンス:0.1 イニシアティブ:9(11)イニシアティブ・パス:1(3)身体ダメージトラック:10
精神ダメージトラック:10

■能動技能(154BP)
自動火器(サブマシンガン):5(+2)ピストル(セミオート):1(+2)知覚(視覚):1(+2)
重火器(グレネード):2(+2)潜入(屋内):1(+2)対人技能グループ:2
電子工学技能グループ:2 クラッキング技能グループ:3 航空機操縦(回転翼機):3(+2) 陸上機操縦(車輪型):1(+2)
砲術:4

■知識技能(21FreeBP)
警備計画:3 警備手順:3 企業情勢:3 企業外交:3 お酒:3

■言語技能
英語:N 日本語:4 ドイツ語:2

■資質(-30BP)
珍しい物質のアレルギー/中度(-10BP)
依存症:アルコール/軽度(-5BP)
弱い免疫性(-5BP)
コードブロック(マトリックス戦闘)(-5BP)
苦手(水泳)(-5BP)

■サイバーウェア
強化反射神経2 E3
サイバーイア2(音声リンク、ダンパー、聴力強化:3、音源探知) E0.3
サイバーアイ3(大光量補正 低光量補正 保護カバー 視覚強化:2 映像拡大 スマートリンク 熱映像視野)E0.4
データジャック(α)E0.1
スキルワイヤ3 E0.6
皮膚装甲1 E0.5
制御リグ E0.5

■バイオウェア
筋肉調律2 E0.2 筋肉強化1 E0.1 大脳強化2 E0.2

■装備とライフスタイル(50BP)123319 116350
ヘンメリー620S(スマートガン 通常弾3クリップ クイックドローホルスター)
ライトピストル。良好な射程距離を誇るが装弾数がやや少ない。

レミントン・ルームスイーパー(スマートガン 通常弾二十発 フレシェット弾二十発)
ヘビーピストル。マガジン内蔵式の拳銃型ショットガン。使いにくいけど個人的にお気に入りの武器。ちなみに散弾だけでなく通常の
弾も撃てる。

HK 227X(スマートガン、抑音器+ガスベント3)
予備クリップ×3 25(通常弾三十発、強化炸裂弾三十発、ゲル弾三十発)
スタンダートなサブマシンガン。抑音器と内部スマートリンク機構とガンベントシステムが一体化されている。
やや高いがコストパフォーマンスは非常に良い。

セスカ・ブラック・スコーピオン(スマートガン、ガスベント3)
予備クリップ×2(通常弾×70、スティックン・ショック30発)
隠蔽ホルスター
マシン・ピストル。小さなサブマシンガン。隠蔽性とバーストファイアの火力を両立。折りたたみストックもついている。

アレス・アルファ(スマートガン+衝撃パッド、ガスベント3、エアバーストリンク)
 予備クリップ×3(通常弾九十発、強化炸裂弾五十発)
 閃光手榴弾×2 破片手榴弾×2、炸裂手榴弾×6
 ガス弾(CSガス)×2、熱煙幕弾×2
アサルト・ライフルの傑作銃。グレネード、スマートリンク、特殊な反動補正システムとどれをとっても強力、強力すぎる。

アーマー・クロージング(スーツ型)
普通の服と見分けがつきにくい防具。対弾効果は高い。ナイフなどの対衝撃はさっぱり。
ラインド・コート
高い防御力と他の武器を隠せる隠蔽性が売り。
アーマー・ジャケット:絶縁処理4 耐火4
通常で入手できるトップクラスの防具。目立ちにくくなってるとはいえあからさまに防具と分かる。
ミラーシェイド(超音波センサー、視覚強化3)

イヤホン(音声選別フィルター3)


アッググレード済ヘルメス・アイコン
(レスポンス:5 シグナル:5 システム:6 ファイアウォール:5)
 ARグローブ
 サブボーカル・マイク
 トロード
 シム・モジュール(ホット・シム対応済)
 衛星リンク
 スキンリンク
 ホロ・プロジェクター
 バーチャル・サラウンド・ミュージック
 プログラム
 [分析]:6 [検索]:6 [命令]:4 [編集]:4 [暗号化]:6 [走査]:6
 [装甲]:3 [攻撃]:3 [生体信号フィルター]:3 [暗号解読]:3
 [解除]:3 [侵入]:6 [傍受]:3 [偽装]:3 [隠密]:6 [追跡]:3
 オートソフト
 [鮮明化]:3 [電子戦]:3 [防御]:3 [機動]:3[照準(自動火器)]:3[照準(重火器)]:3
 エージェント:3

スキルソフト
 爆破:3
 素手戦闘:3


医療キット:6
解毒パッチ:6×2
覚醒パッチ:6×2
サバイバル・キット

全方位ジャマー:4
指向性ジャマー:5
マイクロ・トランシーバー:6*2
ステルス・タグ×12
携帯型センサー(カメラ マイク 動体センサー)
携帯型センサー(指向性マイク レーザーマイク:6)
携帯センサー(指向性マイク 電波信号スキャナー:6)

マグロック・パスキー:3
オートピッカー:3
プラスティック製拘束具×10 1
金属製拘束具×1 20
泡状爆薬:6 5kg
雷管×5 75
シアワセ・カンムシ×2
ローンスターiボール(攻撃型)
MTC・ニッサン・ロトドローン(銃座:アレス・アルファ ガンベスト:3 衝撃パット 予備4クリップ 通常弾百発
強化炸裂弾百発 エアバーストリンク 低光量視野、映像拡大)

MCT・フライスパイ
低光量視野、映像拡大
マーキュリー・コメット(セダン)
偽造SIN:3
偽造銃器携帯許可証:3
ライフスタイル(中流、1ケ月)
初期所持金[4D]×100¥
酒瓶

■コンタクト(16BP)
フィクサー(コネ値:2、忠実値:1)
ブロガー(コネ値:1 忠実値:1)
ミスター・ジョンソン(コネ値:4 忠実値:3)
メカニック(コネ値:3、忠実値:1)



20 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:07:02 ID:iQnFH0Rk


            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ   何か、いつもに増して、データーが多いわね。
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',  一体どういうキャラクターなの?
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \


                /´`\/´\_ ___
              /    |        `゛`‐-.、_
            ,ィ´      |   :: ト、           `ヽ、
           /     ::/ j   :: | ∨  i: ::   `ヽ、! ハ  そうですね、一言で言いますと〝戦闘より万能キャラ〟ですね。
         /   /  ::::/ /|   :::i | V:   | i:::     ヘ: } ちなみに他の方は翠星石が〝短期決戦キャラ〟
         /    ::/  :::/ / |  :::|.|  V   | |:::::     ∧j かがみさんが〝魔法特化キャラ〟長門有希も同じく〝電脳特化キャラ〟
       / ,/   ::/  :::::j :| ,ノ|  :::|j  ∨`‐-|-::::     ヘ やる夫が〝知覚交渉&エッジ特化キャラ〟となりますね。
        ///  :::/  ::::: |;/  |、  ::::|   `ヽ|^∨::::     ∧
     〈/ /   :::|   ::::: | ::|  ||ヽ、 :::|   __ ∨ヘ;::::  i  ∧
        |  :::::|  ::::: jヽ{ __,|__ \{,  ,ィ" ̄`ヾ ハ:::|::  |   j
         | ハ ::::|   ::: ハ ,ィ" ̄` v'"`{   "   {:ノ:j:::: λ.  /
        |/ |::::::|   /:::ハ     ノ , ヽ _  _ノj::::::},ノ:|:|〉ノ
           |:::::ヽ、 {:'´ ̄ ̄`ヽ、 ,.-‐、    ̄  ノ::::::::::::i |´
          ,ィ'"´ ̄         ∧. V__,ノ    /::i::|:::::::::| |
       {             ノ ∧    ,ィ´::i:::::|:|:::::::::| |
        j`゛ ──‐‐    "´   _,.r‐- 、´ { アヘ::;||:::::::: |λ
      ,ィ'´メ、           〈´ヽ`ヽ、`ヽ、/ ノ:.:j:::::: | ∧
      j / ,ィ' フ _         `ヽ、\ `  |  /: :/  人 ヘ、
      |   //ノ         〈`ヽ、>    | /:. :/ /: : :`ヽ \

21 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:07:32 ID:iQnFH0Rk


                /´~`‐- ─ -/´`ヽ、‐-──-.、_
             / /      /            `ヽ、/´`,.ィ"´``ヽ、
           j ノ      |             `Y´/~`ヽ、 ハ
             | /         | |    i          `ハ、.::   |:   |  やらない夫さんの安定した戦闘力はチームトップです。
           jノ     /  ,.ィ| |    |ヽ、  i   ヘ  、 〈:::.i   |   |  反応力と火力。それに防御力。どれも高水準を
          /    / ,-ァ‐-| |:   | ∨.-i‐-、  λ  }  {:.:|   |   |  保っています。戦闘以外にもドローンを操ったり、ハッカーの
           /    /  /   |:|::  {  ∨ ハ、    ハ | 〃リ:;   |   |  真似事程度は行えたりします。
            / ,ィ  ..:j  / ___ |:|:::   |  _レ'___ヽ、    ヘi/::::::|:i   |   |
        / /7  :::| /,.ィfチオ、l;j:::  | ,ォテマ:ャ、∨、 ::ヘ::::;ノ{:|   |   |
        / / j  ..::::||,ハ f ん';ハ `}:: ,ィ| ん':r:;ハ`ヽiヽ、 ::ハ:;/'|:i   |   |
       〈 :| |  :::::.{(´:} V:z:;j j:;ノ .リ ヒ::z:ィ:;リ  |:.:::ヽ :::i 〉 |:|   !   |
        ヽ| ∨ :::: | ヽj  `‐~'  ノ冖{、 `‐-~´ ,ノ |:.:.:/:〉ノノ |:|   :   |
             ヽ、 | |:::;ゝ‐-‐ '´ ´   ` ‐-‐ '´ ,.|:::/::'"j´   | |     |
             ヽ{ |::i:::ヽ、  丶      ,.イ´ |:/  |    |:|     |
               |::|:::.:::| `,>‐ァ-‐‐τ´::::`ヽ|:|   |    |:|  .   |
               |;j ::: メ'^ j ,ィ::j   ト`ヽ  ノ:;j   j   || ::.  /:j
                { :::: j | /‐-、   ,-─‐//   ノ`ヽ、 | :::  {::::|


                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ  いろんな意味で隙のないキャラクターといえるでしょう。
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、

22 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:08:03 ID:iQnFH0Rk


                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ  強いてあげる欠点としたらエッセンスの低さね。これだけ低下してると治癒魔法は
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ', 効果は発揮しにくいわよねー。
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ   戦闘力に偏りすぎていて交渉等が弱くなってるところもありますね。
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ  この辺りは好みで改造してみると良いのかもしれません。
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ

23 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:09:35 ID:iQnFH0Rk


           .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
            | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l  さて、次はシャドウランの歴史だよー。
            レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }
           | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′
           │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
          〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/
  ,. ' ⌒ ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/       7:` ミ,/イ /  / /
γ   , '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ
'   .ノ    Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
  ,'´     │    |  ヽ/    ノ         `- '′ //   /
{ |  l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ
  ゝ  ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \
  ゝ `ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー-


        ,. - '::´ ̄ ̄:`::ー-、
      / ,.: : : : : : : : : : : : : : \
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i   まず、企業の台頭については前に説明したと思うわ。シャドウランの世界において
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |   企業は莫大な力を有してるの。もっともそれは絶対無敵ではないけどね。
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\
   厶イ/>く ノi \:{: : : : : : : (___:.:.:.:.:|: : : : : :

24 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:09:59 ID:iQnFH0Rk



             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   その兆候は二十世紀末に、すでにありました。「セレテック判決」と
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   「シアワセ判決」は企業の力は政府の思惑を超えつつあったのです。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
┌―――――――――――――――――――――――――──┐
|※二つの判決については企業の講座で詳しく説明してある。   │
└―――――――――――――――――――――――――──┘


            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l  そんな中アメリカで「ローンイーグル事件」が起きたわ
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ

25 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:11:07 ID:iQnFH0Rk

                    -─‐- 、
                -‐'´        丶
             / /  〃:./  {      ヽ
            /  /  .:/:∧:l:.. ヽ:.: ヽ:. ヽ:.:.:.',   ネイティブ・アメリカンの居留地に眠る資源を企業が無理やり奪い始めたの。
              l :i.:.l.:.:.:.:7メk!八:.:.  }厶匕:.jl:..:.:ハ   当然のことながらネイティブ・アメリカンは反発。一部の急進派は
             Vl从 :.:.{/フ必ハ` イ/心 `V:.:.:.:i |  ミサイル基地を乗っ取ったわ。「土地を返せ。さもなければミサイルを撃つ」
              ヽト、:f‘ 乏ン ノ/弋乏. !:.:.: | l
              小:.:.ゝ :::::   '   :::::: /.:.: i ハ  結果だけを説明すると基地を占領していたネイティブ・アメリカンたちは全員
             /..:l :.:人    ' ⌒ヽ   ,/.:.:  ,'  ',  制圧されたもののミサイルは発射されたわ。
           /.:.: l :.:.:.:.> 、.    , イ/.:.:  / :.:. ヽ
          / .:.:.:./:ヽ..:.:.:.\ j. `´ レ′  ∧:.:.:.:... \
        / .:.:.:.:./:.:/¨ヽ :.:.:.:.ヽ 、  /.:.:.  ,'7ヽ、:.:.:.:.:.:.:..丶、
       / .:.:.:.:.:/:._/  _} :.:.:.:.:}  _{:.:.:.:   {_}} `V:.:.`ヽ:.:.:.:.:..ヽ
         { :.:.:.:.:.:{〃I丁l7/ :.:>ナ戈夫ニニ=ヾ与-ヘ===、、:.:.:.ハ
       ヽ :.:</''''`´`レ′///''大'''ヽ:.:.:.:.:.:..\''ー->:.:.:/`\、:/
          ヽ:./ _ 〃:://:/<_人_> \:.:.:.:  〉」_jト,>:.:.:.ノ゙ヽと}
        r<r ┘ヽ//:.:./   j川   ノ:.:.:.:. /  リ ヽ:./ ハ'´ j
       /⌒ /:ニヽJ/:.:.:.:.:ハ  /∧ヽ/:.:.:.:.:.:/ i  !l  Y ノ .に/
        /   >ヘ._X_).:.:.:.::.:.:.〉</ V :.:.:.:.::.:.:ハ  !  l   |  r イ
     /}   `<ノフ:./:.:/:/   / j \:.ヽ:.:.ヾ:.\! j Vヽ!  ノ }}



            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l   ロシアに向かってね。
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
┌―――――――――――――――――──┐
|※蛇足だけど、二版ではソビエトでした。   .│
└―――――――――――――――――──┘

26 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:11:30 ID:iQnFH0Rk



        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |  自爆信号は受け付けず、アメリカ側の配備では迎撃できる戦闘機はなかったそうです。
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!  当時の大統領はロシア側にミサイル発射の事実を伝え「こちらの意図、意思のものではない」
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|  と説明しました。当然、ロシアは信用せず、あわや報復合戦の様相を帯び始めました。
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  大統領はミサイルが発射されてから二時間。嘆き、怒鳴り、祈りを繰り返したと
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  言います。
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  ロシアから「ミサイルは迎撃された」と連絡がありました。
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  ただ、この迎撃がロシアが行った物でない可能性があると言います。
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

27 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:11:55 ID:iQnFH0Rk


          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l  関連があるかどうか分からないけど、日本にも北朝鮮から核ミサイルが
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l  発射されたわ。しかし、何故か分からないけどミサイルは爆発しなかったみたいね。
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l  ついでに北朝鮮を占領したみたい。
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l  後、日本の経済力、技術力は非常に強くて、衛星を打ち上げ、太陽のエネルギーを
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!  マイクロウェーブで地上に送信。これによって脱石油を果たしたというわね。
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :
     /: : ::l.:::::::::/. : : : : :./l /.:L.-─┴ イ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :
    /. : : :.:l.::::::/ . : : : : :/::l /.:〈       L.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/: : : : :
   /. : : : ::::l.:::/ . : : : : : (.:::l/.::::ハ      〈.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/: : : : : :


                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |   これによって日本は「日本帝国」を宣言するようになったようです。
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |   これらは2000年初頭から2010年にかけて起こりました。
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ

28 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:12:17 ID:iQnFH0Rk


             /``‐- 、 ___}`\____
              |       j   `   ̄`゛‐-.、_
               jノ                、  `ヽ、
            /    /  ,  .,j | ::. |      \   ヘ
           /     /  / ,イ | | ::: |  :|      \ ハ
         /     /  / ,/ | :|:| ::::iλ、::|       λ. |  話をアメリカに戻します。
         /  ,    /  :γ⌒| | :|i :::: | | i⌒ヽ  :: ヘ  ヘj
        /  ::;/   /  ::/ / | | :||  ::: |リ | ::|∨  ::  ハ  ∧
      j  ::/j  / :|  ::/ / _|__.| :|∨ ::| _ヽ|_ ∨ ::: λ.  ヘ、
       | ::/ |  j |  ::j /,ィチテオレ' `ヽ、{ チテ:心、∨ ::: |::ヽ、 〉
      ヽ、| .| /| |  ::|,ハ´ {ノ::rj:;リ }--{  {ノ::tュ:;リ`ハ ::: ,ト、:::|ヽ/
           | | | | ::{::::ハ. `-‐~" ノ   、 ゛‐-~" ハ::};ノj ノ:: |
         ヽ| |  ヽ、ト、:::j `‐--‐´  '  `‐--/´~ \::|::::i |
            |  |、` ::`ヽ、      ー'   / 当たり \j λ、
             |  ::| \ :::::::}." ̄ ̄~ ̄ ̄\ ⊂二 ̄∨ /ュ:::ヘ、
          j ::;λ  \;ノヽ゛:::::::::::::::::::::::::::\ ,/´ ̄λノ `}:i ヘ
          / ::/ ∨   `ヽ、`ヽ:::::::::::::::::;ノ::::〈´ィ'二 ,〉__,人:| ∧
           / ::/\_ ∨    \ `゛ー-‐" :::::| {ム_,r ,ィ }、_  ,} ハ
        ノ ::/  /  `ヽ、    ヽ、::_,-‐,イ::リ:`{__,ノ ,ノ λ.'´{  |
        / :::::{   i     `ヽ   〉\,,/ |::i:::::|ー‐'´ _ノ ∧. |   |


                    /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
                   /           /::   i::::i     |::::   ∧
                  /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧
               /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ   「ローンイーグル事件」以降、アメリカ市民の間で
                 |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ   ネイティブ・アメリカンの反発は大きくなったのは
                  |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ  言うまでもありません。
                 | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ
                | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ そのため再教育という名の下に多数のネイティブ・
               | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハアメリカン達が劣悪な環境の収容所に送られました。
               j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }
                |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /
               /    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/
              /  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/
            //j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/
          // /::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、
            〈. 〈   {:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、
          \\ |:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::ヘ

29 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:12:40 ID:iQnFH0Rk

-ー ''´   ̄ ̄ ̄  ー- 、

                 \
                \     \
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ  施設の管理は企業に委ねられたと言うわね。後、テキサスにおいて失業者やホームレスが
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ ある企業本社に押し寄せ、州は警備隊を派遣。硝煙の後、企業に対して〝凶悪な〟侵入者
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l| に対して企業独自の部隊で「鎮圧」することが出来る白紙委任する法律が制定されたわ。
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ これは瞬く間に世界に広まったようね。
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{    むー
.  ´        、      {:.:ヽ`
:ヽ               八:. \
:.:.:.\         ' `   /:.:.:.:.:.:.: ヽ


            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.   種族の講座で「ウイルス性有毒アレルギー症候群(VITAS)」の説明を軽くいたしました。
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !   この伝染病は世界で猛威を振るい、全世界の人口の25パーセントの命を奪ったと
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |   言います。ちなみに日本では数パーセントの犠牲で留まりました。
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |   それは徹底的な防疫体制によるものでしたが……。
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ

30 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:13:32 ID:iQnFH0Rk


             ,. -ー ' ´       `ヽ
          , -ー ′              ヽ
        /.:.:.:.:  /   l   ヽ   \  `ヽ ´ \
       /.:./.:. .: /    ヽ.:.  \  ヽ,   \  ヽ
       /.:/.:.:...:.:.:. l .:   \ \.:.:  ヽ ..:l    ',   、
      l.:ィ'.:.:.:.:.:.!.:.:.| ト;.:.  _ヽ,ィ|'ヾ, ̄「、.:|     !   l  世界の混乱は続いたわ。UGE──エルフやドワーフの子が生まれ、子供たちが
      | |.:.:.:.:l.:.|.:.:∧| メ;.:.  |}/  ヽ/ ヽ!:     |   !  不可思議な力──魔法を操る事件も続発する。
       l.:.:.:.:|.:.ト十ヾ  ヽ.: /  ィ仡卞ゞ !:    |   |  他にもメキシコ政府の瓦解、ヨーロッパの原子力発電所襲撃。
       ヾ\!ヾ、ケ仡卞 レ'    r':::::}  l:      !    l  そんな大事件が毎日のように起きたの。
         ∨.:.:ヽ r'::}      '一'  |     |   |
          ∨.:.:.} "´ ノ           /     !、  !
          l.:.:.:.l               /     /.:.:ヽ  l
           〉.:.:.:ヽ    ,. -、    /     /.:.:.:.:.:\ ヽ
          ∧.:.:.: .`ヽ、 ゝ-一  /     /:::l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \
         /.:.:.|.:.:.:.   !>、 -ー 7゙     /:::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.   \
        /.:.::::::::|.:.:.:.   ヽ::::|  /     /:::::::::::ヽ、.:.:.:.:.:.:.:  ヽ
.     /.:.:.:::::::::::/.:.:.:.    Y´ /.:.:.    /77 一-- 、.:.:.:..\:.:.  \
     /.:.:.:.::::::::::/.:.    /`  {.:.:.     {//      `ヽ.:.:.:..:\.:..  \
    ヽ.:.:.:.::::/.:.    /     l.:.:.     ヽ         \.:.:.:.:ヽ    ヽ
     \/.:.:    /_   _  \.:.:.    \         ヽ.:.:.:.:l.:   〉
     /.:.:    /-ー ミニ゙--`Y ´ \.:.:.    \        \.:l:   /

31 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:13:52 ID:iQnFH0Rk


==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\      そして、2011年12月24日、日本の富士山からグレート・ドラゴン龍冥が
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、     現れたわ。この衝撃は本当に大きかったようね。
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |

32 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:14:48 ID:iQnFH0Rk

              _    ,.-‐'"'‐-,.,.、
            ,.‐'"~''‐,.,/;;;;;/\‐-,.、~"''‐-,.,、
         ,.///\‐''",.二フ;;;;;;;\;;:::"'-,、;;;;;;;;~"''''‐--,.,.,、
        //;;;:/;;;;;;;l二~,.,./;;;;;;;;;;;;;;\;;;::::::"-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~"''‐-,.,.  さらに収容所に隔離されていたネイティブ・アメリカンの一人、
       /;//;;;//;;;;;;;;;;;l、;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;:::::::\;;;;;;,.,.,.-‐‐''''""~~   ダニエル・コールマンが多くの信者と共に大いなる精霊の力で
      /;/::::/;;;;;l l;;;;;;;;''、;;;;;;;;;''''/;;--,;;;;;;;;;;;\;;;;;;;::::ヽ;;;;'''‐-,、       交霊の舞を行ったわ。始めはみんな馬鹿にしていたけど、竜巻や
       |/::::/;;;;;;;;ll;;ゝ~"''' "''" ~   ~"''‐、;;;;;;'l、;;;;;;::::ヽ、;;;;;;;;"'‐,.,.、    山の噴火、異常気象を引き起こし、ついにはアメリカ政府を
      l/::::/;;;;;;;;;||l             ヽ;;;\;;;;;;;;;;::`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'‐,.、屈服させたわ。
      ll::::/;;;;;;;;;,ll|              ヽ;;;|\:;;;;;;;;;;ヽ;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''‐,.、
     l';l::l;;;;;;;;l;;|l;;l           ,.-‐ l;;;;|::ll、、;;;;;;;ヽヽ、""""""'''''''''‐‐-
     /;;;l::|;;;;;;;||;;l,l;l,.,、      ,...‐",.,.,.._  l;└‐-、、;;;;;;;ヽ;;\
    /;;;;;l:l;;;;;;;l.l;l ,l;r-~‐''‐    "   ___   l;;;|:l,.,lll;:;:ヽ;;;;;ヽ;;;;\
    /;;;;;;;;ll;;;;;;;| l;l ll,.-,.,.,._      tl;;;,,,l"'' l/'"l'l/;;;;;;;;;;ヽ;;;;l;;;;;;\
   ./;;;;;;;;;;;;ll;;;;;;l‐、l‐'ll;;;;;;l ,  ,.   ┴"-‐' l,ハ ll''ll;;;;;、-,.,、;;;l;;;;;;;;;ヽ、
  /;;;;;;;;;;;,.‐ll;;;;;| lヽ、'‐l‐‐'"  ./l::::       l レ ノl::ll;;、-,、,.、'l;ト,,、;;;;;;ヽ、
  /;;;;;;;;/ ハl;;;;l 、ヽ'、 ヽ,    ''       /,/ .トll;;;;ヽ,ll'''‐,.,ll  "‐-ヽ
 /;;;;/  /;;;;l;;;l、",-,',、 ヽ__ ,.,...-...,.,   メ=::l ノ//;;;;;;;;;'、ll  "lヽ
. //   /;;;;入;;l'-,'、=>'/l.l  '''''''  ,.,‐"/=//,./ヽ,;;;;;;;;'、|   l ヽ
..レ     l;;;//ハl'‐,./ ll::::l.l''、-,.._,.,.‐'/ハ、‐,.,-'''lヽ┴-,\;;;;'、
      l;;/ / |ヽ/  //:'' l.l ヽ,   ' l;;ll,メ-''"  /ハ.l,.,.ヽ-‐‐‐‐‐-,.,、
      レ /  .レ'X  l./'' l,l,.、 ::   ll;;l::::/  //;;;<‐'"-、:::::::::::::::::\
     ,.、  ,.,.メ-‐‐、'''',.,.;;//     l ll'"   //;;:::::ll\:::::\_:::::::::::,.-''\

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※ネイティブ・アメリカンのAAを探したけどなかったので代用。                  │
|ダニエル・コールマンは〝ハウリング・コヨーテ〟と名乗り、                     │
|「アメリカ先住部族諸国(NAN)」の設立を宣言。                          ...│
|戦いの結果、デンバー条約により北米大陸西部のほとんどがNANに帰す事となった。    │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

52 名前:51[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 16:04:07 ID:tmaTrQRI



巫力いくらですかこの人wwwww




58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 09:33:21 ID:P/6h12Co

>>52

ドラゴンボールZで言うと多分物語開始時点のフリーザ様くらいww
まぁ、一人の力じゃなくて沢山のシャーマンを集めて
「大いなる交霊の舞(グレート・ゴースト・ダンス)」と呼ばれる儀式を行った結果なんだけど。




59 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 10:23:27 ID:Ts1rH0qo



マンキンの真エンディングは良いエンディングだった




33 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:15:12 ID:iQnFH0Rk


              r 、 ,.-‐─-.、}`ー--.、____       ,r 、
              |  }ノ::_,,    〉 ;       ̄`‐-、j  |
             _j,ノ"´  //} i:   :| i  i     ゛ヽ {ヽ、 __,,
           ,ィ'´     / /   |:|:  ::|:|ヽ. |ヽ、     ::`ヽ ̄ ,ノ  世界は混乱はさらに続きます。まずはゴブリン化。人が突然、
          / ,     / .j,ィ'⌒ |:|:  ::|:| V⌒ヽ       ::`Y´   オークやトロールに変貌して行ったのです。このことに対し、人は皆
         /,イ  .:/ .:/| {    j|::   ::j:j  | |  ∨::     :::ハ   戸惑い、そして嫌悪していきました。
          / / /   ::/: .::/ |/ __  八:  .::{ノ _|/__  ∨::     :::|:}
       j,/ /:  .::/: :::/  ,ィチ弐オ V ::(   ォチ弍ミ、 ∨::  .:::jリ
        /: .::::/:i: ::::ハ. ,7 んィ:ハ  、\.{'´ fん:;ハ 》`}:::λ::::;/i'
        〈 .: :::/| .|: ::::|::ハ` 、込汐  ,}⌒{.   込z:ソ,  j:;ノ::};ノ:::j
        `ヽ/ |,ハ: ::|:::ハヽ.      ノ   ヽ.       ノ| i ::|):::/
               jヽ{::::::j ` ‐-‐ "     ` ‐-‐ " ノノ: :j::::〈
              ノ::ノ::/|:|:ヽ、      (⌒)      //: : /::: :ヘ、
            / ノ:.;ハ|:|: : ::`;r'^^^ァγ二ヽ、<´::'"j_;ノ::i:: : : ヘ、
          / / :/: :|:|: : ::}" ̄~,{ ('´:U:ヽ,) ハ\: : :j: :|: : :ヽ: ∧
         /  〃 /: : :リ: : / ̄゛~/ V`ー‐´V λ \:{: :{: : : : 〉:: : ヘ
        /  : :/ :/: : : : : :〈  ,ノ,ィ' ̄`ー-、__,.-‐-〉 `∨、: : :/::: : :|: 〉
         { { : ::j/{ (: : : : : : : `ー'ノ j' TT~| ̄|  i: {ノ:\//,): {:: : :/j/
        レ'`ヽ、::ヽ{: : : : : : : : : ::`ノ .ノ j |  j  { ヘ::: :`´`~:.: :|:: :(
           )::: : : : : : : : /: :// / :|  { _j___\:: :: : : : |\:{
          ノ;人: : : : : : :人:〈<" ̄} ̄"j ̄|   {゛>,〉:;人: : {、
          ̄ (: : : : :/  \:`ー-/   /_{ _,,.λ‐"/  `リ~`
            `ヽ:.;/   ,.r==/   /: : ::ヽ._  ム'´
               "   〈〈   /  /_`ヽ:/ {‐-‐',}
                  ( ) /,ィ'´二_}     `ー‐'
                    `゛〈/´ __,ノ

      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ    特に日本は差別が激しくてメタヒューマンたちを隔離したというわね。今でこそ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ   解除されてるけどね。
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!

34 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:15:33 ID:iQnFH0Rk

                       __,.-‐─-'´ |ー‐'`ヽ、
                   ,.-‐'´            |    λ
                   ,ィ' .:: :,      ,j  i::  |    ∧    それでも人類は技術開発を進めてきました。サイバーウェアや
                  / /::;/      λ |::  | `ヽ  ヘ    マトリックス技術の雛形はこの頃です。
               /  j,ノ   ...,   / ∨|:::. |\. |::.  ハ、  また、核融合炉の開発にも成功してます。同時に魔法も認められ、
                 |  /   , .::::/‐-‐'´  ヽ|::: j`ー|-}、::   \ 研究が始まりました。
                | { / j :::丿 /     }::: /   jノ::::::::  λ 〉    ,、
               | |/| { :::〈,ノ´ ●   、j;ノ ● {::ヽ:::::  〉|/    ヽ_)
               j丿:|:∨ :::::{ {  〃//八//〃iノ:::j::: / ´
               /  :|: ::`ヽ:::| ` ー--‐ "  `ー-‐'j::::::}:;イ
        /j        /  .::| ::::::::|`    /´ ̄ ̄{(^マヘl^i:´:: |   }ヽ、
     (,ノ         /  : :::{ ::::::::|~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ (ヽヽゝ }:::::: |   ヽ._,)
             /  .: ::::ヽ :::::| ゛"~ ゛: : : :{ ̄ ̄ ̄ ̄゛i:: |
              /  : : ::::::/∨ ::|_____|  | ̄ ̄ ̄}:: |
            ハ  : : ::::/  ∨::|   〈爿=ー{.   ̄ ̄ ̄i:: |
           j  / : :::::/\  |ヽ|    |   iゝ、      {::人
            | ,ハ :::::j.   \|/`   〈爿=‐||,〉 `     〉: }
           ヽ{ | ::::|    |      |   ||{     ,ィ::/|/

                   __
              ,.  '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄``ヽ_
            _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒ヽ、.:.:.:`ヽ、
            / ̄.:_/.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.{:./:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',   この辺りの出来事は大体、2010年から2030年にかけて起こったようね。
            |.:.:.:/.:.:.:/ /.:.:.ヽ:.:.:.`ヽ.:.:.:./.:、:.:.:.ハ:.:.:.:.:.: '.
            {:.:/:\.:{.:.レ(.:. :.:.:.:.:.:.:.:}/}人ハ.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.!
         V{.:.:.:.:\_,\.:.:(、_∠r千弌ミュ∨.:.|.:.:.:.:.:.:|
          ∨.:.:.、|r=そ心ヽ:.: y'´Vしイ,ハ リ.:.:.:| :.:.:.:.:.:|、
            \;ハヘ トJリ )ノ   辷ソ 从.:.从:.:.:.:.:.:.:\__
              ノ.:;小  ー'     ,,、,,,、、/.:.:.:/.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
          /.:.ノ.:.|.:', '''" ′_      /.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:}
            (.:.:(´:.:.从込、   \_)   /.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:、.:.:``:.:、.:.:ノ
          \:ン'´.:.:.:.:.ノ`> 、_ . イ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:`ヽ
          /.:.:.:.:. /ーァァ-- ┤ / .:.:.:.:.:├---- 、.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:. }

35 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:16:10 ID:iQnFH0Rk


                                  _____
                              r====|__ ,,|   2029年。一回目のコンピュータークラッシュが起きました。
                               {{  ,r/ /  7:|   全世界のネットワークが謎のウィルスでずたずたにされたのです。
                               `゛〈/ /7  /__|   このウイルスに対応するためエコー・ミラージュを出動。
                                / /~_/     しかし、失敗に終わり、新たな人材を育成しました。
                            _,,    ̄ ̄
                       /{_,-‐'´ ∠,ノヽ、         壮絶な死闘の末にウイルスは駆逐されました。なお、ウィルスは
                   /`ヽ./´ ̄゛ー-、      \        端末だけでなく人をも殺す力を持っていたようです。
                   /   /      \      )
                 /     {  |\   ト、 〉     ∠ノ〉
              / /  //`ヽ|  \ } },/        _ノ
              |/{  ハ  > H <∨ヽ、.____,,-‐"__
               / \{ λ‐-‐' `‐-‐' ノノ  \ 〉,ィ´ ))
              〈  〈V `ー─-─‐"´ヽノ〉ヘ》 〉_,/~::.
              ノ ̄ヽ_  ̄゛ー'^ー-'´:::⊂´_y_´ソ'´::::::::::::::
             ::::``~⌒´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              _, ---、
         ,. . : :´: : : : : : : : : `: :ー .、
       /: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : :.\
.      /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :ヽ: : : : ヽ     ちなみに日本は独自に対応してコンピュータークラッシュの影響が少なかったようね。
    /: : : : :.,: : : : : : : :.ヽ 、\   \ : : . ',    世界は大混乱が続く中、日本は比較的安定をしていたと思うわ。
   /: : :./: :│ /  . : : : :l: :l; :.丶: : : :ヽ: : : :l
.  //: :/: : :.  ! i:l: : : : ヽ: :!: ハ: :!_:ヽ: : : :.',、: : i
  l:.i: . ': . . |. : :ヽ|:|: : : :./!:l ̄lハ:`ハ: : : : l:`: :ト、
  |:.l: : : : : :ヽ: : : : : : :!:'/Tlイ-,,;=≠代i: : : :.ト\:`: `:`:丶、
  l/: : :.!: : : :.}; :-!、ヽノイ  レ式ヽ_∧'...l: : : |:ヘ:丶: 、: : :、: \
 ノ:./: :l: : :./l: :ノ}-ハ_:.{    .:ゞ:'´゚::│: : l: : \: : ヽ: : :\、\
` ̄ }l、:.ホ、: :ム匁´V、ヘ`   ::::::::::::::: |:  .!丶: : : :ー:--: :、}}: :l
    ヽ`ーヾ ,、{_\`..`'´ ,        |. : :.,' \`;. .---、: : : :\'
      /:./|__/ヽ--、-っ-、  ,   !: : :l /: : :; --、ヽ   \
     /: : :.'/, 二つー`、_!--¨ /ヽ !: : :l/: : ::/ , ≠\: : : :l: :l
.     {: :l:./´--、     ヽr=、  ' l: : :ゝ-/ /    ',: : /: /
     \ゝ'   ヽ      Ⅵ勿  i:、__:/ ,イ      !: //.、
       |     `ヽ.    Ⅵ弐ん丶イ三ソ,'      /: /: \: \
       |      , ヘ   ∧`Tゞ┴-升{∨     /: :l   '  ヽ
     / i      i  ∨   ', | /く:从:/     , ': |: :.',: : : : |: : : :l
    /: :. :|      |  ',   ヘ l|  /     /}:|: :}: :ヘ; : :/}: : :丿
   /!: : : : :.|      l  |',    ヘヽ , '      / ハ:.!:{: : l: \´/
  ヘ|: : : : :|      |  | ',    ∨     , ヘ/:ノ:ハj: :/: : : ヘ

36 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:16:35 ID:iQnFH0Rk
                          ______
                    __,..-‐'" ̄       ̄~`ヽ、
                  /`ヽィ'´          :.     `ヽ、
             /ヽ/   / : :     λ、 ヽ、::        ハ
           ,ノ ./   i .' : : :.     ヘ、 ハ ::  i       }  ですが、世界はそうではありません。各地で大きな混乱が戦火を招き、
          ,イ´ ::/   {  : : : : .       `-、 |:::  l        |  欧州、アジアでは十年以上にわたって戦乱の渦が巻き起こりました。
            /〃 : /    j、ー--: : : : :      `ヽ、./   i.  |  
          /// : : j     |{ `ヽ、   、: : :.、   `ヽ、\   |:   |
       /'´/ : : : | ,   |:', __ \.__ ヽ : :ヽ、   }\_〉  |:  {  アメリカとカナダは合併したものの、アメリカ南部が独立。さらにメキシコでは謎めいた
        / :∧: ::| .|∨ |:::', ,戎Z彡∨iヽ、:.:`ヽ. /,ノ: i   |i ∧ アズトランも建国されました。
        { :{  `ー| {-V ト:::}、_,ノi !  |  `ー:-∨: : : : |   |:i  ハ
        ヽ|    ヽ|  ヽ|.〈   i !   |   ::   | \: : : |   |:i.  ∧
                     ヽ、rっ !  | ;  ::  j ,ィ'´\::|   |:i    ヘ、
                     `ーァ-‐‐jノ    ノr==、. `|  : :      \
                      /: : ::/´ ,/'"    ∨|/ : : : i      \
                    /: ::// /        |/ : : : | : :   {`\\
                   j:;/ ,/ /{         〈 : : : :: | : ::  ハ  〉 〉
                    {´  / /  }        |ヽ、: : :  } : i:   ヘ//
                   ∨ | ,{  |      | , ̄ }: ::_;ノ ::λ:    /
                   /ヽ/V  ノ      |/  /´" : : : :::}  .: :〈
                   {     /       j'  /  : : : : ::.ノ  : : :`ヽ

                  /´`ー-.、____
       λ    r─--..、j         ̄ ̄ `ヽ、
       ∪     j      |           、   ヘ
           ,ノ     |       |、     \i:  ヘ     λ
            /  /  /  ,|       | ∨:::.    、\. ハ   (_j   南米においてはブラジルがドラゴンに率いられた覚醒種たちによって崩壊。
          / ,/ .:/  .::j   /|: i:    | | |. |、:::   i、: ヘ }       アマゾニアという国が建国されました。
       /u/ ::/  ::::|__,/ノ| |::   | |\|_|V:::.  |::.\:〉|       他にもいくつもの覚醒種の国家が設立しています。
        / ;/ ::/   ::::j ,/   | |V::  |/  | | ∨::.  |::::  |
   λ  j,/ | .::{   :::/|/__, j,ノ V::. | __レ_ |:V:: |::::::  |
    (_j     | :λ  :::{:ハ zテ弐 }ー{ヽ.{ チ弐z、 |:::∨ j):::  |
         ヽ、{∨ :::|;:ハ    ,ノ ヽ、     " |:::::∨|:::::{ |
           ∨ :||::::j‐-‐'´ '   `ー-‐ '´ |:::::: : |:::::∧|   λ
           ヽ、||:l^i`}、   r'⌒ヽ,  _,.ィ'|:::::: : |:i::::∧   (_j
        λ    }::jノ,/〈>‐->-r‐'‐'"ア‐-j.::::  j::|:::: ∧
          (_j    /|::{ ` `ヽ、 |'´   /  / :::: /、:|::::: ∧
                / :| :`ヽ   }) |-‐-、/  / ::  / ,\::::: ∧
           / ::| : ::〉  /´ |   ,/  /  ,/ //ハ::::: ハ

37 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:17:06 ID:iQnFH0Rk


           , へ、广 7ヽ、
        / Y^ヽ , ⊥ 」_ ! へ
       _フ__>"´     ` <厂〉
      / /    !       ∨レ┐
      匕/     !     !    V ./   もちろん、人と覚醒種、メタヒューマンとの関係は決して良好ではなかったわ。
      /   /   |    |   ! !ヘ   2039年、激怒の夜と呼ばれる世界的暴動が発生。
      |从. Tナ <ハ  ! _,.!斗‐ ! |:イ   さながら魔女狩りのごとくメタヒューマンが数千人規模で殺されたわ。
      ∧ !、|圷テfト |ノリ「rセT!Vリ  ! |   保護の名目でメタヒューマンたちが集められ、そこがテロによる襲撃を受けても何もしようと
      / / !ハ 弋:rリ    弋:rリ /  / ヘ   しなかった例すらあるわ。
     //  !ハ. ::::   、  ::::u/  /::.. \
   /  ....::i. へ、  ‐-   , イ  /:!:::::.   \もっとも報復もきっちり行われたけどね。ある航空機がドラゴンによって襲撃。墜落させられると
  / ..:::::://  ::|>_、. _ < /  /:::ヽ:::::::..   \いう事件が発生したりね。
./  ::::::://   .::」_r|____ト、/  {___  \:::::::. . ヽ
| :::::::://   ::::::/<::::∧::::〉 !   \ ヽ、 \::::::::  )
|:::::::::./   :::::::/  V  ∨  ∨   \!:::::::::):::: /
! !::::/  ::::::::: /勺ス__    _rタハ::::..   ヽ:::::/  /
V| {   ::::::::::|/ `<>、 r化レ’ ∨:::   ∨  /
/ \  :::::\    ∨「/    .):::::    |  (
  ::::::!!\.  :::::\.  __∨_    /:::::   /:::.   \
 :::::::::川.|ハ   ::::::V::::仆::\/::::   / |:::::::::   }
 ::::::// |ノ    :::∨:|.|::∨:::::::   (― |::::::::::  /

           _.. -─  ─- ..._           /
        ,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、.._      /   /
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :く      /   /
.    ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヽ- '": :/   /  /  今ではメタヒューマンに対するあからさまな侮蔑行為は良識を疑われる
    / : : : : : : : : : : : : : : : ヽ :.._: :-‐ゝ_: : : l.ヽ ,.'   /、  /  行為だけど当時は〝ノーネクタイ〟以上に拒否されていたわ。
   ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : :',  ヽ:.rくヽ: : l:/   /::::{ ./   もちろん、メタヒューマンたちも激怒の夜を覚えていて、人に対して憎悪を
    i: : : : : : : :i: : : :l: : : : lヽ: : i   〈:::::> ∨___   〈`¨¨ ''''''"   募らせている者も多いわね。
   !: : : : : : : :',: : : :l: :/l ヽ/     `''゛/ ル'7  |
   ',: : ヽ: : : : :\ : l/  レ:ぐ     ` `く_/ /^i /- ..____
    ',: : : \: : : : : Xl /::::::::::〉       〉' ./ /    ):::::::
    ',: : : : :ヽ: : :/: :.V::::::::::/     '゛  K"レ'    〈::::::::::
     ヽ: : : : : \: : : : '" ̄:`: . ._ _..  ''" |      〉::::::
      \:\: : : ヽ: : : : : : : : : : \       __   i::::::::::
       ヽ ヽ: : : : `: -: 、: : : : : : :',: `>'">‐'"//  ヽ:::::::
        ゛,:.\: : : : : : : : ヽ: : : : :i / / //7 r┘::::::::
         ',: :.ヽ\: : : : : : :\: : :Y     /  〈::::::::::::::
         i: : :人: :\: : : : : : ヽ: :l    /    >::::::::::
         /: :/: : ヽ: : :`: ─ ----l.   /   r'":::::::::::::
‐- .._.. - '": :./: : : : :l\: : : : : : : :.〈.   ヽ ‐--j::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : /: /: : : :.l: : l`: : 、: : : : :\   ヽ ノ:::::::::::::::::::
: : _.: : : : イ: : : /: : : : :.l: :.l: : : : |`T¨¨ヽ.ヽ   \:::::::::::ノ ̄
   /: : : : : :./: : : : : :,': :.l: : : : :', :l.     \    ヽ'" \

38 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:17:45 ID:iQnFH0Rk

                _,..-‐イ`ヽ.-‐─‐-.、
            _,.-‐'"´        ヽ、    {
          ,ィ´             l:. 、  `ヽ、
        /  ノ        ,  ,' |:     |::  i:   \
          /  /        ,' / /|: i   |、:  |::ヽ.   `ヽ、  ……大体、この辺りが2040年から2050年に起きました出来事ですね。
       i i/     ,'  ,/ / / | |   | ∨ |、:. | :.    ヘ  ここから二版のシャドウランの物語が展開されるわけですね。
        j,ノ ,'  /  l: ,-j‐‐、 | |   | ,|-|‐、 | i.    ハ
       /  ;/   i:  |:: /|/__、 ヽ|  i: j ,_|,/ |: | |:.   :   |
      j  /':|   |::   |::,ィチ心、  |  j/,ィf心、 j/  |::.  iヽ、l
      |,.イ: .:|   |:::  ,イ f_ノ:::i}` ,ノ,,ノ' んィ:i} `ハ::  |:::  } j/
      ' | :.::|  :|:::  `、 V:ィ:;リ "}‐‐{ |:t::;リ,' ,ハ::  |:::: ,/
        | i::ヽ、 ::|∨:.: |:|` ー'" ,,ノ 、ヽ `ー",,ノ{:::} /:;/
        | |: :.:|ヽ:|:∨:: |:.|、  ̄       ̄;;::::::jノ:: :|
        | j: ::ノ : : :ヽ、|: |::`:.、.._   ´_..,..ィ:´:::: |: : i |
        j/: : : : : ;r-‐|  |‐r':::〉  ̄.{、´`ー--.、:|:: :|,ィ
         /  :,': ::/´`ヽ.|  | λ'-、.  ,-ヽ    ;|:  i |
      /  :/ : :r'´`ヽ、}  |  \./`ヽ}   ,/ |:  | |
       /  :/: : ::{    ,ノ ,ノー-,、__ `ヽ、,/   ,イ ./  ハ:|
    ,ノ  :;ノ : :::ノ'´  '"´ 、ノ.. {、 `ー-、,.-‐'´ ,}/ / }l

                     _
                  , -‐'´   `ヽ
                   /         `丶
                 /               ヽ
              / /     /  、ヽ ヽ 、 ハ  そうなるわね。
                { ,'  i_i」Li   、 L,」__ }  }  |
             l { i´lzL」_ト、 iソリ_」Lリ` l  l
                ∧ヾ〈.代ラj }ノ' .代ラj.〉! /  ト、
               /  〉 ヘ ゞ-'   ,  ゞ-' / ト、   \
            〈   /  .iヘ "" r‐‐y ""イ / ヽ    }
         ___ ) /  /::/`ト ,_‐'_,.イ/ ∧   \_ ノ
.    /´ ̄     __ノ  /::::{ /i/ ,r‐''7´  !::::ヽ   `ヽ、
    {      /´   _,.イi:::::::! |不,/´{   |:::::::::}     ヽ
   _ ヽ     }  /:::::::/ヽ、,_!|,/_,::::-ヽ  ヾ:::::/     ノ
  ((__ノ__,ノ   }::ヾ:;/:::::::::,.不ニ::;;:_;;::ゝ,  ∨     /
 /  ,       /::::::::!::::::,.イ/ |!:::::::::::::::::::::::〉  ヽ    /
. {  / , -z__ノ_,.:-:、ト、ノ〈/ |ト、:::::ヽ:::::/     }ヽ  ヽ、

39 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:18:10 ID:iQnFH0Rk

            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::       \
         /    / /|     ,'::     \   ハ  現在は2070年。ですが、長くなりますしキリがよろしいのでいったん締める事に
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }  しますね。
      / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
      / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

40 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:19:01 ID:iQnFH0Rk

       _, '"´      `丶、
      /            \     さてリクエストはいつでも引き受けてるわ。
     / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ    基本的に講座が終わって一番初めにリクエストに上がったのを
     l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ.   解説していくわね。
     l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/    水銀燈=クリッター関連
     | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /    泉こなた=シャドウランの歴史その2
     j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ    ジャイアントロボ=コンタクト
    ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !     鶴屋さん=暗黒街情勢
   / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ.     薔薇水晶=昆虫精霊
  //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ    セイバー=闇の道を歩む魔術師達
/ / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }





                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  雪華綺晶=AI
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  涼宮ハルヒ=異種族たちその1
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   衛宮士郎=シャドウランの武器と防具
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  遠坂凛=精霊と収束具
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   柊つかさ=アデプト
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   竜宮レナ=シャドウランの装備
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨   氷室鐘=シャドウラン世界の娯楽。
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│    碇シンジ=テクノマンサー
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│    桜田ジュン=一般市民による魔法の認識と錬金術
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│   と、なっています。
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

41 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:19:22 ID:iQnFH0Rk




                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   解説は高良みゆきと、
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

42 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:20:03 ID:iQnFH0Rk





       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \

  ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールでお送りしましたー。

43 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:21:20 ID:iQnFH0Rk

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ   なお、次回の講座はわたしに決定済み。すぐに送り届ける予定。
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||   あくまで予定だけど……。
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ


45 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/15(土) 09:22:30 ID:iQnFH0Rk

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i   リクエストはわたし以降のものとなる。了解して欲しい。
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-- ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´

46 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 09:22:41 ID:V11TOwZQ



乙ー
水銀燈が気になるな。
シャドウランはインガノックで知ったきりだからクリッターとかどうなってるのか聞いてみたい




47 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 09:23:51 ID:sgVIrb1c



乙ー
人間も殺せるコンピューターウイルスなんぞあるのか




49 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 09:26:59 ID:yGb6K1C6



乙でした~

歴史の影に、ランナー達が活躍してそうですね。

しかし、日本から龍が出てたとは。
妙に進んだ技術と言い裏になにかある…のかな?




58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 09:33:21 ID:P/6h12Co



乙!
改めて見るとカオスな世界だよなぁw
次は銀ちゃんかー。

>>49
公式ではそのへんは明言されてなかったと思うけど、
出現した後に京都御所の上空を旋回しているのが目撃されていたりする。
現在では東アジアの巨大企業及び犯罪組織に多大な影響力を持っているらしいね。>龍冥
彼に関しては何と言ってもルールブックに載ってた
「富士山の山腹を突き破って出現する竜」のイラストのインパクトが凄かったw




64 名前: ◆thx1q1gBGw[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 18:13:36 ID:sYbbKIhA



今回の歴史はかなりかいつまんで説明してます。二版と四版から重要なのを
ピックアップ。正直、アラアラなんですよねー。

それと現実がシャドウランの歴史になぞりつつあると思うのは僕だけかなー。
2012年に魔法が復活したりしないよね?



75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 21:28:08 ID:wYlzPPiw



やらない夫の武器がどういうものかルルブ持ってないから分からない…
誰か銃器に詳しい人、教えてくれないかな?




76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 21:50:28 ID:P/6h12Co



大して詳しいわけではないが、前にもやったんでちょこちょこと。

ヘンメリー620S
ライトピストル。競技銃のメーカーらしく、ライトピストルのくせにヘビーピストル並みの射程(命中精度)を誇る。
懐に呑む小型火器としては多分ベストチョイス。

レミントン・ルームスイーパー
ショットシェル(散弾)を使える拳銃。
特殊な機構と用途のためか基本性能が今ひとつで、ランナー用としては割と趣味人向けか。

HK 227X
老舗ヘッケラー・ウント・コッホの佳作サブマシンガン。
厳密に言えばカービン(騎兵銃。短くして取り回しをよくしたライフル。ここでは短いアサルトライフルを指す)。
これといった特徴はないが基本性能が安定しておりカスタマイズがしやすいのでその筋には好まれる。

セスカ・ブラック・スコーピオン
ハンドバッグに入るサイズと連射性能を両立させた名銃、
Vz61「スコーピオン」の衣鉢を継ぐマシンピストル。
サブマシンガン並の性能を拳銃並のサイズに凝縮した優れもの。
ちょいと古い漫画だが秋元治の「Mr.クリス」では第一話でスコーピオンが出てくる。

アレス・アルファ
ごついながらもどこか未来的なフォルムのグレネードランチャー一体型アサルトライフル。
イラストから見るにブルパップ。
ガスベントシステムなどを用いずに素で2点の反動修正を持つスゲェ銃。
どれくらい凄いかというとぶっちゃけ他のアサルトライフルを使いたくなくなるくらいの高性能。




77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 21:52:53 ID:wYlzPPiw



おお、サンクス 銃器はまったくの素人だから、名前だけじゃイメージ浮かんでこないんだよ……




80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 22:10:18 ID:Kzm40IzU



シャドウランは昔のバージョンで遊んだナー。懐かしい。

質問ですが、トロールとかまだPCに選べるんですか?
トロール+フィジカルアデプトとか食い合わせの悪そうなのをゴリゴリと
遊んだ記憶がある。




81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 22:19:59 ID:P/6h12Co



できるよー。
基本ルールでも昔通りの五種族(人間、エルフ、ドワーフ、オーク、トロール)を使える。
トロールのフィジカルアデプトは食い合わせが悪いだけに特定局面ではよく当たったなw
四版はアーキタイプにオーク・ハッカー(デッキを使わなくなったのでデッカーではなくなった)とか
トロール・ストリートシャーマンがいたりする。
使い勝手は正直微妙だが、まぁタフネスは常に有用な特性だしw




82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 22:41:55 ID:o5DmyXx.



2版でトロールのフィジカルアデプトにリーチ長い武器持って接近されたら大変なことになるよな
ともあれ4版でもトロール選べるよ




89 名前: ◆thx1q1gBGw[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 20:03:46 ID:DZOMJn8w


翠星石の武器

アレスプレデターⅣ×2(クイックドローホルスター 消音器 予備クリップ6 強化炸裂弾50発 通常弾100発
ゲル弾100発)
ヘビーピストルの定番。スマートリンクを内蔵している。あらゆる点でベストアイテム。

ヘンメリー620S(隠蔽ホルスター 予備クリップ3 通常弾100発)
ライトピストル。良好な射程距離を誇るが装弾数がやや少ない。

レミントン990(内部スマートリンク 強化炸裂弾20発 通常弾20発 フレシェット弾20発)
ショットガン。ポンプアクション式でショットガンの定番。

ワルサーMAー2100(映像スコープ 強化炸裂弾20発 通常弾20発)
スナイパーライフル。狙撃の用途以外に使用しても命中精度が下がらないが、分解収納が出来ない。一撃の威力はトップクラス。

HK 227X(三点ガスベスト 予備クリップ6 強化炸裂弾50発 通常弾100発)
スタンダートなサブマシンガン。抑音器と内部スマートリンク機構とガンベントシステムが一体化されている
近接武器

モノフィラメント・ソード
単分子ワイヤーを張った剣。かなりの威力を誇る。

サバイバルナイフ
大振りのナイフ。それだけでなくサバイバルに必要な機構を色々と備えている。


やる夫の武器

アレス・プレデターⅣ(クイックドローホルスター 通常弾三十 二クリップ)
ヘビーピストルの定番。スマートリンクを内蔵している。あらゆる点でベストアイテム。

コルトアメリカ(内部スマートリンク 隠蔽ホルスター 通常弾30 3クリップ)
ライトピストル。歴史を誇るピストル(二版にもある)ライトピストルの定番。

長門の武器
コルトアメリカ(内部スマートリンク 隠蔽ホルスター 通常弾30 3クリップ)
ライトピストル。歴史を誇るピストル(二版にもある)ライトピストルの定番。

レミントン・ルームスイーパー(スマートガン 通常弾二十発 フレシェット弾二十発)
ヘビーピストル。マガジン内蔵式の拳銃型ショットガン。使いにくいけど個人的にお気に入りの武器。ちなみに散弾だけでなく通常の
弾も撃てる。

かがみの武器。
武器は何も持ってないよ。ついでにつかさも素手だけ。まあ、かがみはともかくつかさは素手が凶器そのものだけどね。










                  閑話 男と女 やる夫トップ 講座第九回


世界の歴史 (1) エジプトとメソポタミアの繁栄 : 古代オリエント  集英社版・学習漫画

|

« 巨大都市の影を疾走するようです 閑話 男と女 | トップページ | シャドウラン講座第九回 長門有希/マトリックス »

やる夫スレ 【シャドウラン】やる夫が巨大都市の影を疾走するようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/61116243

この記事へのトラックバック一覧です: シャドウラン講座第八回 やらない夫とシャドウランの歴史:

« 巨大都市の影を疾走するようです 閑話 男と女 | トップページ | シャドウラン講座第九回 長門有希/マトリックス »