« シャドウラン誰得講座第一回 導師精霊 | トップページ | 誰得シャドウラン講座第二回 精霊と収束具その1 »

2015年2月13日 (金)

シャドウラン講座第十回 水銀燈/クリッター

                   誰得講座一 やる夫トップ 誰得講座二その1



307 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:16:06 ID:LDbR.Nk.

                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | 高良みゆきと、
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

308 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:16:30 ID:LDbR.Nk.



       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールの

309 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:17:19 ID:LDbR.Nk.



                 シャドウラン講座ーー!



310 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:19:16 ID:LDbR.Nk.


                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}  という訳で三回連続シャドウラン講座。今回は水銀燈とクリッターです。
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |


                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/  これで講座はとりあえずひと段落。次は何らかの話を用意してるわ。
                | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
      ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´


313 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:21:35 ID:LDbR.Nk.

以下、訂正版です。

           _ _iヽ ― ―- _    __
         _,. -‐ |  |        >'::´::::::/
       /    | ∧ヽ.\    ヘ:::::::::::<´
      / /   :| |  \ヽ.___ \ \::::::ヽ
     / /   / _ -| !   \ヽ\    ヘ/\
.    / / /  |'´ / |l.     ヽ!_斗≦ |  ',<
   //| |   | ≠=-、、    个/:::ハ |\ ', `ヽ.
   "  | |   | ハ∨::::l     ト リ ! ハ \!ヽ  ヽ
.     | ト.   l∧ ヽ _!/// ー′" ,ノ / |  \ ',
.     \|: \ ヽ〉、        , イ7  /.  |   ', !
      / / ,'\ | |ヽ  _` <:〉 !/  /:l  |    | |
.     / /  ;  |ヾ ',  , イ |:| 〃 /  ∧||  ',    ',ヽ.
     / /  l  ヽ. V  | |:|〃 /  ./  ',   ハ    ヽ\
    ,' ;   l    ∨  | l/  ,'  /  ハ   ヘ     \
    〃l |  |   /    l /  /l /  /  l    ヽ
   〃 | |  |  / ヽ,. --_、,.∠ j_/_/_  .|     \.
   〃 | |  | _」_/   |::|       \ ̄ヽ.     ヽ.
   |!  ! l  l/       l::|        \ 〈       ',
   |!  | |  l        l::|           \      i
   |!  ', ', /        〉:l            \    |
   |!   ヽV        /:/i:l             \   |



かがみん 巫女
種族(0)
人間

■能力値(230)
強靱力:3  敏捷力:2  反応力:3 筋力:1 魅力:5  論理力:3  直観力:4  意志力:5 魔力:5 エッジ:3
エッセンス:6 イニシアティブ:7 イニシアティブ・パス:1 身体ダメージトラック:10 精神ダメージトラック:11

■資質(0)
集中力;1(10BP) 魔法使い〔神道様式〕(15BP)
導師精霊〔太母 身体呪文に+2 草木の精霊召喚にプラス2 戦闘呪文に-1〕(5BP)

汚染物質のアレルギー:軽度(-10BP) 動作の制約(-10BP) SIN持ち(-5BP) 苦手:ピストル(-5BP)


■能動技能[124]
呪文行使(身体):5(+2) 呪文対抗(戦闘呪文):5(+2) 召霊術技能グループ:4  霊視:4
潜入:3  回避:2  エチケット(魔法使い):2(+2)

■知識/言語技能[21]
女子校生の流行:3 ストリートの流行:3 ライトノベル:3  神道知識:4 魔法理論:3

言語技能:英語3 日本語:N 中国語:2

■呪文[27]
戦闘呪文:喪神球(範囲内の敵に精神ダメージ。敵は意志力で抵抗) 理力破(視界内一人の敵に物理ダメージ。敵は強靭力で抵抗)
探知呪文:千里眼(魔力×フォースメートル先を見る。壁の向こうなども見れる) 真偽分析(相手が嘘を言っていないかどうかが分かる)
身体呪文:治癒(身体ダメージを癒す) 反射増強(反応力とイニシアティブパスを増やす) アレルギー緩和(アレルギー症状を緩和する)
幻影呪文:混沌(相手一人の感覚を乱して妨害する)
操作呪文:空中浮揚(ものや人を浮遊させて動かす)

■コンタクト[7]
タリスモンガー(コネ:4 忠実:3)魔法関係の商人。

■資産[9+収束具結合3]
防具:アーマーベスト
持ち物
コンタクトレンズ(+低光量補正、大光量補正、映像拡大 映像リンク)
ヘルメス・アイコン(OS:アイリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード  暗号化:3  検索:3)
偽造SIN:3 偽造魔法免許:3 覚醒パッチ:6(四つ) 解毒パッチ:6(二つ) 各種ライトノベルソフト。
呪文維持収束具:3 魔術小屋素材:5
生活ランク:下流一か月分支払済み 所持金(3D)×50新円

314 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:22:42 ID:LDbR.Nk.


                  ____,/`ー-、───--、__
                _,ノ     |              ̄`ヽ、
             /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \
           //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、   では、気を取り直して講座の方に入りますね。
          /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \
           /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
            /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
          j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
          |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
           {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
           ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
               |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
               |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
               |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
                /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、

                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|   まずは水銀燈さんのデーターです。
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /

315 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:23:07 ID:LDbR.Nk.

                  ____
           _, ´  ̄        `  、
        x=くrュrュrュrュrュ、__    \
       〈{tゾ}〉::]≡≡≡ ミX<マ}___   \ \
        厶ゞ匕宍宍宍宍込メヾX<マ}__   \ ヽ
     /_乃「 丨 ト  l ト、 `守メヾX<マ}__ 、,
     //「 l | | | l l |、 \ `守メヾXく<二):) '.
    lj「 | | | l | | l | ヽ、ヽ `/イ|ト`ニニ〔  丶
    丨  | | | | | | | イ |ヘ.  l〈〈_ノ:|ヘヽヽ_〕|、  ヽ
     | i  ! | | | ト、.l/ヘj ハ|  l `T〔_.//l:ト-く \  \
     | l  | | | | /X〆气y ! l | .ト-イ |:|ヽ. \ \ \
     | l i l | | ト ノj八ヾ/ | |l| | | /∧ l:l ヽ ヾ:.、\ \
    l l l l | 八\  `    .jハ !ヽl'∧ ヽ\、ヽ. }::}\ \丶ノ
     〉\ヽ l伝ミ        /::〉| |:| ヽ ヽ. ヾ:.、くl/ i  \/く\
    _ノ小 \ヽ.{ヘヾ〉    /:::::/ | l !:!',  \_ヽ_〉:〉l | ∠r≦三三z
 ..::/ |l ト|:|\ .|ヽ`  、_/:::/ ! ! .l」/\_/〈/:| | |く三三三三三二ニ=-
/::/   ∨ |:|  }ノ _ \ ,ノ::::::/  jノ 「rァ,〉.:::./.::.::.::.:::j¦ |::..\三三三三<  ̄
ヾ{    / jノ  / } /:::::::/、_/イ:|/:.::.:/.::.::.::.::.:/,/ |::.::.::.|三三三三三えュ
   〃  /「  ,/ //:::::: イ| | ゞ=ノノ.::.::/.::.::.::.::,/  イl |::.::.:::.ヾ三三三< ̄
   /:|  |::l / /:: ¬ ノ ,厶⊥∠イ⌒厶-‐ イ,/.::川::.::.::.::.::|三三三三三ュ
  /⌒.  ∨ ´ ̄__ イ /ィーT「.::/ ,´ r一 '::.::.::.::.::///.::.::.::.::.:|三三三三二ニ
     __/   ̄ `ヽ,/〈〈::.::.:ノ/ ,イ」  ヾ:::.::.::.::.::.:/'/.::.::.::.::.::/三三< ̄
     ( | r‐、 ̄`ヽ |::.:.ヾ二//rt_rt_rt_rヽ::.::.::.::./ /.::.::.::.::.::∧ 三三三\
     」ー/ ,{_j⌒Ylノ.::.::.:/' / f:〈匀j}::|  | fト、::/ /ニ{_}ニニヽ \三三三ハ
    く_厂 ) r‐、し ::.::./ // ヽイ丁ー′/ f7|::/ /{::.::川::.:/ } | { Ⅵ{∧三 |
   / ハ {__ノ r /`「`ヽ ' ∧_j⌒V⌒Y⌒ f7.:l/ /ゞニ仆 ニニ イ\ Ⅳ  Ⅵ|
   / //}-、  ト-´   /l丨」 ヘ、 \, |  f7.::/ /.::.::.::ノ八.::| / \\   j从
  / / ー く__j⌒Y⌒|¦|トュrュrュrュr夕.:/ /.::.: /´.::.:.ヽY   ', ヽ
  / / ヽ  |   | | ハ l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/ {::.::〈/.::.::.::.:∧'.   l ト ヽ
 /ノ   ヽ、l   j  | {  \\::.::.::.::.::.::.::.::.::.l l|::.::.::.::.::.::./ jノ    | |ハ '.
        } /   |   |\\::.::.::.::.::.::.::.| l|::.::.::.::.::.:〈       j / l|
          } 〈   |    l |::.`、\::.::.::.::.::.| l|::.::.::.::.::.::.:>      / /  ||
        〈   〉  j   ノ 〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.| ||::.::.::.::.::.::「     //  jノ

316 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:24:34 ID:LDbR.Nk.


水銀燈 コンバット・メイジ
■種族:ヒューマン(0BP)
■能力値(230BP)
強靭力:3   魅力:3
敏捷力:3   直観力:3
反応力:4(5) 論理力:5(6)
筋力:1     意志力:5
エッジ:2
エッセンス:5  魔力:4(元値5)
イニシアティブ:7(8)
イニシアティブ・パス:1(2)
身体ダメージトラック:10
精神ダメージトラック:11
■能動技能(124BP)
呪文行使:5 呪文防御:4 召霊術技能グループ:4 刀剣:2 自動火器:3 ピストル:2 エチケット:1
潜入:2 回避:1  霊視:1
■知識技能(24)
魔法理論:4 精霊の知識:4 乳酸飲料の知識:3 対魔法戦術:3 クリッター知識:3
■言語技能
英語:N ラテン語:3 日本語:4
■資質(-15BP)
魔法使い〔ヘルメス魔術様式〕(15BP) 導師精霊:天父(5BP) 免疫過敏(-15BP) アレルギー(アルコール:軽度)(-10BP)
苦手(統率)(-5BP)ドラッグ(乳酸菌飲料)依存症:軽度(-5BP)

■呪文(21BP)

戦闘呪文:魔力破「魔力を直接叩き込み、身体ダメージを与える。相手は意思で抵抗」
       火球「火の玉を炸裂させる範囲攻撃魔法」

探知呪文:地獄耳 「フォース×魔力メートル内の音を聞く。主に壁の向こうの話など」
       マナの窓(広域化) 「フォース×魔力×10メートルを範囲として視点を自由に飛ばせる。壁の向こうも結界の向こうも自由自在」

身体呪文:治癒「傷を癒す

幻影呪文:覚えてないよー。

操作呪文:空中浮遊「物を動かす」 真実強制「相手に本当のことを話させる」

■サイバーウェア
サイバーアイ2(低光量補正 熱映像 大光量補正 映像リンク スマートリンク) E0.3

■バイオウェア
大脳強化:1 E0.2
神経増速:1 E0.5

■装備とライフスタイル(33+2BP)

射撃武器:イングラム・スマートガンX 通常弾(50発)クリップ二つ
     「抑音器など各種アクセサリーが備わったサブマシンガン。バースト/フルオートが可能。何気に弾数も多い」
     ヤマハ・サクラフブキ 通常弾通常弾(50発)クリップ四つ 内部スマートリンク付き
     「革新的デザインのライト・ピストル。銃口が四つ縦に並んでいる。高火力で知られている」
     ルガー・スーパーウォーホーク 内部スマートリンク 通常弾20発
     「大型のリボルバー拳銃。破壊力はかなりのもの。とてもごつい」

近接武器:ロングソード
     普通の剣。なお、水銀燈は武器収束具:2のロングソードを一話で手に入れている。それは結合済み(自分のものにしている)

ヘルメス・アイコン(OS:アイリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード 暗号化:3
分析:3) 4750
防具:アーマーベスト
ヘッドホン(聴力強化:2 音声選別フィルター:2) 650
コンタクトレンズ(視覚強化:2)
偽造SIN:4 偽造銃携帯許可書:3
マジカル・ロッジ:4
魔力収束具:2
ライフスタイル(下層) 一か月分支払済み
初期所持金 (3D6)×50新円
■コンタクト(5BP)
タリスモンガー(コネ3、忠実2)



317 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:31:40 ID:LDbR.Nk.


               /            ヽ
              /  / /  l        ',
              ,'   /l ,イ   l   ヽ      !
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l  |  実は水銀燈は何回か作り直してるのよね。初めのバージョンは
               l l、{ィ|メ、\ j``トx.','  l  |  魔力が3しかなくてバーン・アウト・メイジだったの。
             |// l ヒノ   )ノ,圷ミ/   l  l
              / ::l:::: '   └イ ,/  ,'  ハ
                / i ,\ 、   ::::/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__// _,/ /l`ヽ、,|  \イヽ、
            〈  | ::l / /l、ノ| ゝ、ヽ  ヽ、  \:::..\
            ヽ l ::l レ' ,|_/|/  〉 l , ‐ヘ::..  \::.. )
            ノ / ::l  (戈)  ,/ ::|イ   /::::    ∨
            /´ ::\::ヽ、| l   ,/::/   ,/:::::::    }
           ,'    ::| ヽ ::}.| |  (::{    /:::::::::  //
            ヽ、 ::::| レ' | l   lヽ}  /:::::::::   /:: /
            ノ ::::::|  l  ,  /   /:::::::::   {/


                /´~`‐- ─ -/´`ヽ、‐-──-.、_
             / /      /            `ヽ、/´`,.ィ"´``ヽ、
           j ノ      |             `Y´/~`ヽ、 ハ
             | /         | |    i          `ハ、.::   |:   |
           jノ     /  ,.ィ| |    |ヽ、  i   ヘ  、 〈:::.i   |   |
          /    / ,-ァ‐-| |:   | ∨.-i‐-、  λ  }  {:.:|   |   |   今のバージョンですとバーン・アウト・メイジよりコンバット・メイジでしょう。
           /    /  /   |:|::  {  ∨ ハ、    ハ | 〃リ:;   |   |   同じ魔法使いのかがみさんとはかなり方向性が異なりますね。
            / ,ィ  ..:j  / ___ |:|:::   |  _レ'___ヽ、    ヘi/::::::|:i   |   |
        / /7  :::| /,.ィfチオ、l;j:::  | ,ォテマ:ャ、∨、 ::ヘ::::;ノ{:|   |   |
        / / j  ..::::||,ハ f ん';ハ `}:: ,ィ| ん':r:;ハ`ヽiヽ、 ::ハ:;/'|:i   |   |
       〈 :| |  :::::.{(´:} V:z:;j j:;ノ .リ ヒ::z:ィ:;リ  |:.:::ヽ :::i 〉 |:|   !   |
        ヽ| ∨ :::: | ヽj  `‐~'  ノ冖{、 `‐-~´ ,ノ |:.:.:/:〉ノノ |:|   :   |
             ヽ、 | |:::;ゝ‐-‐ '´ ´   ` ‐-‐ '´ ,.|:::/::'"j´   | |     |
             ヽ{ |::i:::ヽ、  丶      ,.イ´ |:/  |    |:|     |
               |::|:::.:::| `,>‐ァ-‐‐τ´::::`ヽ|:|   |    |:|  .   |
               |;j ::: メ'^ j ,ィ::j   ト`ヽ  ノ:;j   j   || ::.  /:j
                { :::: j | /‐-、   ,-─‐//   ノ`ヽ、 | :::  {::::|
                / ::: ノ | /   ,ヘ^ヽ、 /'     / ./ \{ .::.  |:::::|
              { ::. j |/    j´\丶`ヽ     //__,λ :::: !::::|
              | : { ./     {´ヽ     }    / ̄´    ハ :::: ::::λ
              ∧  ヘ.i     ヽ_,ゝ   ,/  ./  i   /  }i :::: ::::::ヘ、
             / ヽ{\{      {   〈/|,/  |   /  . :ハ ::::::::::::i:::ヘ、
             { ノ  /::\  ,' /:: ハ.   λ    :|   /  : : / ヽ、 :::::::|:::::::\
             / {   j:: :: ::\,/:: :: :λ   ヘ.   |: /  : : /{   〉 :::λ:::::::::::\

318 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:32:34 ID:LDbR.Nk.


               /´` ‐- 、 __ _/´`\____
               /        /       `゛‐-.、_
                jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
             /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
            /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }
          /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j   偶然ですが魔法使いの二人が並んでます。比べながら述べて行きたい
          /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ   と思います。
        / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧
          | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ
         | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |
        ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj
           |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|
           `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||
               | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´:i::|: |  ||
               | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐-〟 -‐<´::::i:::|::|:  |  ||
              | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
               | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
                |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
             |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
               | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |

                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ  まず、呪文の行使能力ですが、かがみは魔力が5。呪文行使技能が5。
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |  専門化で身体呪文を選んでます。導師精霊のボーナスは身体呪文+2。
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |  これによって、身体呪文のダイスプールは14個と相当なものです。
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ  普段の呪文行使のダイスプールも10個と、かなり高いですね。
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|     ただし、戦闘呪文に関しては導師精霊の欠点により9個のダイスプール
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|     となってますね。
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、

319 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:34:18 ID:LDbR.Nk.


             ____   .|                 ミ /〉__人__
         / ̄      `  、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  // )  ( ピシッ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,. ‐'            ` ー-、     人_     ミ//  `V´
      /  / /    /   i       \   `Y´      //        水銀燈の魔力は4。本来は5なんだけど、サイバーウェアを
     /  / /  / /    |   \  ',   _!_        //        埋め込んだことで1下がってるからね。
     |  |  T ´厂 「`メ / i_」_    i   |    !       /,イ  _!_     呪文行使技能はかがみと同じ5。これで基本ダイスプールは
人    |  |  |r坏テミリiイ/ / 「ノ `メ、  | | |          _///   !      9個とかがみに比べて弱いように見えるわね。
'Y´   |  |  | トr:::リ  ∨ rテi{∨/  / |/リ       ///,イ
.    /  ∧ ハ ゝ‐'    ハr:リイ/__ノ/        ノ//.ノリ  _!_
 * /  / .∧  ヽ    __ ' `'´ ハ   \      {〈/レレヘ}   !
 __/  / / ∧   ', {  ノ   .ハ \   \      | / ` /
´    / /⌒マi   ',.    _. ィ  \ \  \    |` ー-く   *
     __/::::::::::::i i  i` f´、::>'⌒::<ヽ ヽ   ヽ rへ _/
-‐  /::::::::::::::::::::ノ  i   |.>r‐r|:::::レ-―┴'  ____,ノ |     〉 *
.  /:::,. ―‐' ´ -‐ ''   |::\女|::/     ,<  (  |     |__
/ {:::::|  /´  ,. -―::く::\ Ⅴ::|     {:::::::>、`ー|     |、  \
  /:::::ハ  i.  (::::::―:::―::‐- !::∧     \:::::―`ー|ノ|从   |__ヽ  \
. /:::::::::::ヘ. \ \:::::::::_:_::://\\       ̄ ̄   /  |:::::::> 、 i
/:::::::::::::::::∧  \. \ー::‐:/i!   `r\      ̄  /   /:*:::::::::::\


           .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
            | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l  でも、ここで魔力収束具が生きてくるのよね。
            レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }  収束具の詳しい説明に関しては木曜日の八時から
           | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′ 誰得講座の方で説明してくれると思うわ。
           │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
          〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/    簡単に言うと魔法使いが使う魔法強化アイテムの事で
  ,. ' ⌒ ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/       7:` ミ,/イ /  / /     魔力収束具は魔力の能力値を使う全ての行為判定に+させる
γ   , '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ       優れものなのよ。
'   .ノ    Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
  ,'´     │    |  ヽ/    ノ         `- '′ //   /
{ |  l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ
  ゝ  ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \
  ゝ `ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、

320 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:36:15 ID:LDbR.Nk.



                       , ---- 、___
                   ,. ‐(  ' ¨ ̄    `ヽ、
                  /     ' ¨         \                これによって水銀燈は魔力収束具を活性化(ただ持ってる
                     /  /              ヽ               だけではなく収束具を起動しないといけない)してるときは
                ,'  /                 \             呪文行使のダイスプールは11個になるわね。
                |  i   /      ヽ        ヽ  ,
                |  |  '   !   ! |  |   |  '  |
                  ,'  | ⊥ 」_ /|   |ハ !, ィ T  | | |          /7
               /  /!  |! 从 `ト、N   |イ zx!/!    リ           //
              /  ,' |  V才テぅト ∨ /仗 リ 〉 /ムイ         // *,
              /    / ∧  ', v:少   |/ ゞツ 厶イノ           //   ;*
            /      / ハ  i         、   / 八            //     ; *
          /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \        //}      _!_
          ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ       /Y//7、     ;: !
          |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ    / ,ム/// 〉   ;*
          乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(     !  ノ`7ィノ   ;。
            )  |::::::/  /::::::〈 ></::::/  ,:::::::::/::::::. \    ノ   /  ;: '
          / ,' |/  /\:::::::::`ー/:::::::::{  {:::/::::::::::::::', ) / \_,/}  ,:
         /  , '  {   , ':::::::::::::>:::::_{::_:::::',  乂:::::: ̄::::::::∨ / ヽ __/
       /  /  ∧ (:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヽ  \:::::__:::::::::>/    /
      /   ,    |::::\ ` ー―‐く:::/! | 、:::::::::::::)   )::::::::://    /
      |  /     |::::::::::\     )|」 |」 ', :::/   /:::::/ /    /

321 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:36:29 ID:LDbR.Nk.

          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l    さらに導師精霊の利点で探知呪文と操作呪文にプラス2のボーナス。
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l    これは見逃せないわね。この二つの呪文は強力なのが揃ってるから。
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l    かがみの身体呪文も良いのがあるけど>>1の印象からすると荒事には
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l    何となく向かないのよね。健康美とか栄養補給など面白いのが色々とあるけどさ。
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l    
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :
     /: : ::l.:::::::::/. : : : : :./l /.:L.-─┴ イ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :
    /. : : :.:l.::::::/ . : : : : :/::l /.:〈       L.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/: : : : :
   /. : : : ::::l.:::/ . : : : : : (.:::l/.::::ハ      〈.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/: : : : : :

322 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:37:03 ID:LDbR.Nk.




               r-‐‐= : "´: : ̄ ̄ ̄: :` : .、
         /`ー─==ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         { : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     精霊召喚に関してはほぼ同じでしょうかね。どちらも召霊術技能グループ
         j/. : : : : : /: ハ : : : : : : : : : |: : : : : : \: : : : .\   で、技能値は4ですから。かがみさんは魔力と合わせて九個のダイスプール。
         /. : : : : : : : : | | :l: : : : : : : :|⌒ヽ : : : .\: : : : ヽ  水銀燈さんは八個ですが魔力収束具を使用すれば十個になりますね。
        〃: : : : : : : : , ィ |: j : : : : : |: ∧: : ト、 : : : : : :\: : : :Y
       〃 : : : / : : : /: :| j:∧: : : : : |/ _二._ |\: : : : :ヽ`=‐ !  ただ、草木の精霊に関してはかがみさんは導師精霊のボーナスで+2が
      〃 : : : :Y: : : : : |: :|x= \: : : { "「 三㍉、: :ヽ : : : }: : :| つきますね。
     Y : : : : : j|: : : : : ト〃三::',  \__ゝ{ノ三:::ハ}: : :トミ: : 八: :|
      {: : : : : :从 {: : : :Vヘノ三::} ヽ-(  ヽ三ノ l : : |ノ.∨: : \{
       、: : : :f{ ヘl\: : `、\ニノ  ノ  \     イ: : :|! : : : :j : : \
      ヽ: : :|     `ト、_ゝ   /  r ヘ   ̄´从 : |l: : : jノ. : : : : ヽ
        \{     |l 八  ̄    `ー'  ,.ィ'リノ : |l_,.∠.._ : : : : : :}\
                |i: : :`アT==ァ‐‐=≦Ti7/. : /三三三ヽ: / ノ. : :)
                |l: : : { :j|: : : 」__i:i  i:i/イ: : ,{ィァ=‐ミ、三ニ}ィ゙ }:/
                | : : : : :!ト-/  `x-r=,>'´: :/: : : |: ヽジ   ′
                } : : : : :リ {  '"二「/. : : : : : : : : j: : :|\

                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |     となると次はドレイン抵抗値ね。
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
  弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
   / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
   V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
    乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
   弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
   ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
         |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/

323 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:37:58 ID:LDbR.Nk.


              , - '´  ̄ ̄ ̄ `ー- 、
             /   __ _           \
                /  /    `    ヽ    `ヽ  かがみは神道様式で魅力+意志力。さらに集中力:1で11個のダイスプール。
            l  :/ .:.//:.{:.  ヾヽ.:.        ',
            | /.:.:/ :/.:.ハ.:{:.  j:ハ:.ヽ:.:}.:. 、  l 水銀燈はヘルメス魔術様式で論理力+意志力。こちらも十一個ね。
            | :.|.:.,'.:.∧;'\}.:ヽ:.   //j:ハ:.:.: }:. }:| バイオウェアの大脳強化で論理力が上がっているからね。
            | :.|.:ル:ィ仟て`トヘj :.、/イて癶}:.: ノ:ノリ
            | :.l .:ヽ{ 弋z:ソ ノ/ ゞソ イ/レ{
.             ノ .:.} :.:.:ヘ ヽヽ     ヽヽノ.: {:.:.ヽ
          / .:.ノ|\_.:ト/|ri¬ー一ァ イ.:.:  \.:_\
         / ___/x‐一ァ-、゙ヽーz‐<:::人.:.:    ヽ::Yヘ、_
          { \ノ/:.:. く::::::::ヽヘ ⌒ヽ/::::::::〉.:.:   〉'::::/\_
          ∨く:| |\:.:.:.  \_L|>∠:::_/.:.:   / ̄  _,ィ斤旡歹
         <Y⌒J ヽ.:.:   \| |己己己己己己己己己巳夊厂で' )
            ノ八 '/ )'´:.:.:  //∨∨ ヽ.:.:.:.:.  \:::::::::::::::::|  片
          //ーテヘ`'ー一´ィ'´ ̄ノ |!   \.:.:.:    \:::::::::::|  爿
.      /.:./:::::::/:.:.:...`^ ̄^`(       、_ノ.:.:.:.    ヽ :::::| 片
     / .:.:/::::::::::ヽ:.:.:.:.     フ-一个ー<.:.:.:.:       ノ:::::j 爿
.    / .:.:/::::::::::::::::::\:.:ゝ .:.:.:.:.:.:.>   |   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::/片
    { .:.:/:::::::::::::::::::::::::/`ー^7~ ̄/  │     \ ̄ ̄:::::::::::/爿

           j´:ヽ、_ /´\___
             ノ    / ,       `ヽ、
         /   / ,|  |::: 、   ヽ、 ヘ、
        ノ   / / ,/|  |:|:|::ヘ  ヘ  \i }  ……こうして見てみますとかがみさんと水銀燈さんにはあまり差がないように思えますね。
       / ,ィ / ⌒/ |  | |:|⌒i  \::: ヽj  むしろ戦闘力の高い水銀燈さんの方が使いやすいのでは? 銃や剣も装備してますし。
        / / 7 / / / 、_ ヽ、{ ヽ|、_ヽ、  〉:::ハ
     / / / / ,/|/} ┃ H  ┃ i∨ ,/`ヘ:::〉
     ヽ| | .| |::ヽj、_,ノ ヽ_,ノ|:::∨::: 〈 リ
        ヽ|ヽ|::i::::、"  __  " |::::|ノ:::::: \
          |::|::|:::`>ー--‐<´|:: |::::i::::::: \
          jノ::{`ヽヽ|-‐-/  ノ ノ、:::|::::::::::  \

324 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:38:33 ID:LDbR.Nk.


           , へ、广 7ヽ、
        / Y^ヽ , ⊥ 」_ ! へ
       _フ__>"´     ` <厂〉
      / /    !       ∨レ┐
      匕/     !     !    V ./   汎用性、戦闘力という点ではかがみより水銀燈のほうが上ね。サイバーアイにより暗いところでも
      /   /   |    |   ! !ヘ    呪文を行使できる利点も水銀燈にはあるし。
      |从. Tナ <ハ  ! _,.!斗‐ ! |:イ    しいて、かがみの利点を上げるとしたら基本魔力の差かな。
      ∧ !、|圷テfト |ノリ「rセT!Vリ  ! |
      / / !ハ 弋:rリ    弋:rリ /  / ヘ
     //  !ハ. ::::   、  ::::u/  /::.. \
   /  ....::i. へ、  ‐-   , イ  /:!:::::.   \
  / ..:::::://  ::|>_、. _ < /  /:::ヽ:::::::..   \
./  ::::::://   .::」_r|____ト、/  {___  \:::::::. . ヽ
| :::::::://   ::::::/<::::∧::::〉 !   \ ヽ、 \::::::::  )
|:::::::::./   :::::::/  V  ∨  ∨   \!:::::::::):::: /
! !::::/  ::::::::: /勺ス__    _rタハ::::..   ヽ:::::/  /
V| {   ::::::::::|/ `<>、 r化レ’ ∨:::   ∨  /
/ \  :::::\    ∨「/    .):::::    |  (
  ::::::!!\.  :::::\.  __∨_    /:::::   /:::.   \
 :::::::::川.|ハ   ::::::V::::仆::\/::::   / |:::::::::   }


               __ __
            ,. '´       `  、
          /        、    \
          /           \    ヽ   魔力が高いとそれだけ強力なフォースで呪文や精霊を行使できるの。魔力以上の
         /              \    ',  力を使用するとドレインが精神から身体ダメージになるわ。
      /  /  /     ヽ      ',   |  それにイニシエーションにも関わっていくしね。詳しい事は後日に説明するわよ。
      |   !  i  !    !  ヽ 、      !
      |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |
      ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八
      ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \
       /〉 ハ Vr}     v少/  /      \         /
__,. -≦ ̄ /   ! :::  、    :::: /  //\     ` ー――― '
         /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::\
       /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::::―气ヽ、     ,. '" ̄
――‐<   , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ   ̄ ̄
      ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::} 、 __ ,. -<⌒
__ ,>く{:::八:::::::::::::::/    //!7V¨リ/::::::::::::::::::::::::ハ \   ヽ  )
     八:::::::\::::::::|    /:::::|>くノ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  \  ノ
/  /:::::,.> 、::::::::::|    !:::::::`X’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ` ー――
   / ̄ : : : : .>ミ|    |:::// \::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハヽ、___
   |: : : : : : : : : : : }    |/:./| ヽ/ \:::::::::::::::::::::::::::::::人   ヽ `ヽ

325 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:38:59 ID:LDbR.Nk.




            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.   ──正直な所、魔法使いがサイバーウェアを埋め込む意味はあるのでしょうか?
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !   魔力が下がるなど、デメリットが多く見えるのですが。
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ

                  __
                 __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..-.、
.              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.ヽ    全く無いとは言えないわよ。例えばサイバーアイを埋め込むことで暗いところにでも
.          /.:/.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:ヽ.:.:.:/.:.:.:.:.:}.:.:.ハ    対応するというのは十分意義があるしね。
         {.:.:!.:.:.:.\.:.{.:.:.:.:.:.:.}/∨V.:.:.:.|:.:.:.:.',
           Ⅵ.:.:.:.:.:y心.:.:.:./r'气ハー|.:.:.jl.:.:.:.:.:、
             \.:.:f´トrリ`ソ  ヒ rリノV.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.\
            从| ー',      ̄   !.:.:.从.:.:.:.:.:.:.:.:\
          _/.:.:.:!   r‐ 、     ハ.:.:.人\:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /.:.:.:.:.:.:ノ\  \_)   .イ.:.:.:./.:.:.\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
.         |.:.:.:.:.:./.:.:.: j`  -- <ノ.:.:.:./⌒ヽ.:.:\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
_      j__.:./.:.:.:.:.:ノy'乙イ//.:.:.:.:.{    L.:.:.:.}.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.丿
\\   //\.:.:.:./ { / (.:.:.:.:.:.: 八    `ヽ.:丿.:.:.:.:./
  \ヽ_//::::::/\{   レ'    \.:.:.:.:.:.:.:\    〉.:.:.:.:.:.:(
   fヽ /´廴::::\/\ ミ彡       \.:.:.:.:.:.:.:ヽ   \.:.:.:.:.:.:\
   l /    〉::::::::::::/ 人       ).:.:.:.:.:.:.:.)    \.:.:.:.:.:.:\
   ヽ    /:::::::::/.:レ'′i!\     /.:.:.:.:.:.:/        \.:.:.:.:.:.:\
   jー─イ、ヽ-'′.:.:.|  i!  `ー‐/.:.:.:.:.:. /─ァ───x  ∨.:.:.:.:.:.:.`:.、
   〈     `ン.:.:.:.:.:.ハ}   i!   (.:.:.:.:.:.:.:.:(  /⌒      〉  V.:.:.:.:.:.:.:.: }

326 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:39:28 ID:LDbR.Nk.


              _, ---、
         ,. . : :´: : : : : : : : : `: :ー .、
       /: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : :.\
.      /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :ヽ: : : : ヽ
    /: : : : :.,: : : : : : : :.ヽ 、\   \ : : . ',   また、かがみと水銀燈。二人のイニシアティブを見ると、かがみの基本は7。
   /: : :./: :│ /  . : : : :l: :l; :.丶: : : :ヽ: : : :l   イニシアティブ・パスは1しかないわね。
.  //: :/: : :.  ! i:l: : : : ヽ: :!: ハ: :!_:ヽ: : : :.',、: : i   それに比べて水銀燈は神経増速のバイオウェアによりイニシアティブが8。パスが2と
  l:.i: . ': . . |. : :ヽ|:|: : : :./!:l ̄lハ:`ハ: : : : l:`: :ト、  なってるの。
  |:.l: : : : : :ヽ: : : : : : :!:'/Tlイ-,,;=≠代i: : : :.ト\:`: `:`:丶、
  l/: : :.!: : : :.}; :-!、ヽノイ  レ式ヽ_∧'...l: : : |:ヘ:丶: 、: : :、: \
 ノ:./: :l: : :./l: :ノ}-ハ_:.{    .:ゞ:'´゚::│: : l: : \: : ヽ: : :\、\
` ̄ }l、:.ホ、: :ム匁´V、ヘ`   ::::::::::::::: |:  .!丶: : : :ー:--: :、}}: :l
    ヽ`ーヾ ,、{_\`..`'´ ,        |. : :.,' \`;. .---、: : : :\'
      /:./|__/ヽ--、-っ-、  ,   !: : :l /: : :; --、ヽ   \
     /: : :.'/, 二つー`、_!--¨ /ヽ !: : :l/: : ::/ , ≠\: : : :l: :l
.     {: :l:./´--、     ヽr=、  ' l: : :ゝ-/ /    ',: : /: /
     \ゝ'   ヽ      Ⅵ勿  i:、__:/ ,イ      !: //.、
       |     `ヽ.    Ⅵ弐ん丶イ三ソ,'      /: /: \: \
       |      , ヘ   ∧`Tゞ┴-升{∨     /: :l   '  ヽ
     / i      i  ∨   ', | /く:从:/     , ': |: :.',: : : : |: : : :l
    /: :. :|      |  ',   ヘ l|  /     /}:|: :}: :ヘ; : :/}: : :丿
   /!: : : : :.|      l  |',    ヘヽ , '      / ハ:.!:{: : l: \´/
  ヘ|: : : : :|      |  | ',    ∨     , ヘ/:ノ:ハj: :/: : : ヘ

                       ,、   ,ィ'ヽ、
                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \   なるほど。水銀燈さんは身体改造により素早く動けるわけですね。
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }
      j   {:::j`ヽ|  ヽ `ヽ    ヽ{ ̄ ̄ ̄ ̄}:::  j:

327 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:39:57 ID:LDbR.Nk.



     /  /   l /    ハ      \  、   ヽ  ヽ
    i  /l   l /l   / /  \ ヽ   、 ヽ  i   i i ヽ l   ……普段はね。きちんと準備していたらかがみの方が速く動けるわ。
    l  i l  __l_l_l_|i___| ll.    リ i   li__A-ナ、  l l lリ
    l  l  i   l l ヽ\ ¨ヾー-- レl  ナレ l /l / /l/ /
     l ハ  ヽ  ヽ,ヽ- ,==-_   ノ /_,∠、l/ //ノ
     l l ヘ  ヽ  iヾ`(::ヽ-ー)`   ̄ '7ヽつ,ヾィ' '/イ
     リ ヘ  \ ヽ  ̄ ̄ ̄      `ー-'  / / l
     /  ∧ ヘ  \ヽυ       丶     .i / lヘ
   / / ヘ i  ヽヽ   __         / / il \
  / ´    〉 l   ヽヽ  '、二二ン     / /   l   \
./      / ヘl    ヽヽ 、 _ ¨¨  , ・ '/   /   ヘ   \
    , - 、/  l    ヽヽニ―=、' l¨¨, `l  /    ヘ    \
   /      l     i i\ /ヘ l / l i      ヘ、_    ヽ
  /       l      l l  \ゝ'-'-- 、l l      \ヽ  l l


                       __,.-‐─-'´ |ー‐'`ヽ、
                   ,.-‐'´            |    λ    ……はい? どういうことでしょう。
                   ,ィ' .:: :,      ,j  i::  |    ∧
                  / /::;/      λ |::  | `ヽ  ヘ
               /  j,ノ   ...,   / ∨|:::. |\. |::.  ハ、
                 |  /   , .::::/‐-‐'´  ヽ|::: j`ー|-}、::   \
                | { / j :::丿 /     }::: /   jノ::::::::  λ 〉    ,、
               | |/| { :::〈,ノ´ ●   、j;ノ ● {::ヽ:::::  〉|/    ヽ_)
               j丿:|:∨ :::::{ {  〃//八//〃iノ:::j::: / ´
               /  :|: ::`ヽ:::| ` ー--‐ "  `ー-‐'j::::::}:;イ
        /j        /  .::| ::::::::|`    /´ ̄ ̄{(^マヘl^i:´:: |   }ヽ、
     (,ノ         /  : :::{ ::::::::|~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ (ヽヽゝ }:::::: |   ヽ._,)
             /  .: ::::ヽ :::::| ゛"~ ゛: : : :{ ̄ ̄ ̄ ̄゛i:: |
              /  : : ::::::/∨ ::|_____|  | ̄ ̄ ̄}:: |
            ハ  : : ::::/  ∨::|   〈爿=ー{.   ̄ ̄ ̄i:: |
           j  / : :::::/\  |ヽ|    |   iゝ、      {::人
            | ,ハ :::::j.   \|/`   〈爿=‐||,〉 `     〉: }
           ヽ{ | ::::|    |      |   ||{     ,ィ::/|/

328 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:40:38 ID:LDbR.Nk.


          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l  かがみの装備している呪文維持収束具。これを起動させる事でかがみの
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l  イニシアティブは最大+2。パスも二つまで追加できるわ。
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l  つまり、かがみはイニシアティブを9に。パスを三つに増やせるわけ。
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :
     /: : ::l.:::::::::/. : : : : :./l /.:L.-─┴ イ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :
    /. : : :.:l.::::::/ . : : : : :/::l /.:〈       L.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/: : : : :
   /. : : : ::::l.:::/ . : : : : : (.:::l/.::::ハ      〈.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/: : : : : :

                 ,.ィ´`ヽ、.,ノ´`ヽ、__
                 /,, ,   /   ;:.     ̄`ヽ、
              ,.ィ'´ /   ノ   /:::;      、 `ヽ、
             /  .:/  ⌒/   /::;ノ| ^ヽ  λ   ヘ    水銀燈さんより速くなるわけですか。どうして水銀燈さんはこちらの方に
            /   ::/  /〈    |:リ´ { ト、    ヘ.j  ハ    しなかったのです? 呪文維持収束具の方が強力に見えるのですが。
              |  ,/ ::〈  / 、_ V´{ |'  ヽ| ∨ :.  ヘ   }
           j/∨::::::::ヽハ. f`i  ヽ.{   f`i  ∨ ::. i ヘ リ
             |::::::λ:::::} |_j  H   |_j  ,,|∨ :: ト、 \
               V:::{ iヽ:j、__,ノ ヽ.____,ノ | i`ヽノ `T`
               ヽ:{,| :::l、   、      ,ノ| | ::'´i:|  |
                | .::.i:`:ー:--┬‐r:τ´::::| | :: .|:|  {
                人`::ヽ;:|::::,ィj  !、::!:::::::;|ノ   |:i  |
               /  :`ヽ `ヽ、ヾ、__`,/~ヽj   ノ人 ハ
             / :::::::::::::{\  \ `ヽ/   .ノ  /´ ):ハ ∧
              / ::::,j::::::::::〈   ~`ヽ〉 介  ///  ,〉::::ヘ ハ

329 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:41:06 ID:LDbR.Nk.


: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :   隠密性と手間の差ね。呪文維持収束具は使用のたびに呪文を唱えて収束具を
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :   活性化しないといけないの。さらにアストラル界からまる分かりになると言うわけ。
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :   その点、神経増速は常に使えるし、アストラルからでもあまり目立たないという事よ。
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :    バイオウェアだから普通の検査にも引っかかりにくいわね。
: : : :'、                      ,′: : : : :
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
: : : : : :i                      | : : : : :,′
: : : : : :|、        ~~‐-          ィ|: : : : : !


         __    ,、
       /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
       | /    |            . `ヽ、
        j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
        /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
     /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }  なるほどー。
      /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
    j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
    | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
    ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
      ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
       `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
            |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
            | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
            | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
            |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
            ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
            {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \

330 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:41:49 ID:LDbR.Nk.



         │ /   /         /          |   \     \    l       l    ヽ
         レ'l   /         /        l    \     ヽ   l       |    l  あと、資質で>>1独自のが盛り込まれているわね。
         l    l:   ヽ/  / l |             ヽ       |         |    |  この辺りをどう捉えるかは各人に任せるけど、
         |   i| l    l\/  |l     \  ヽ   l  l:       |         |    |  こういうのもあるということで大らかに見て欲しい
         |  /| l    | l\ 八      ヽ   ト、  l  :|\ヽ    |         |    |  わね。
         l  /│!   l| |k_ \{ヽ      }  l ヽ: l  |  | ハ  i l        |    |
         ヽ/ ノ∧  イ≧fテ气ミ ヘ     ハ ./  l│__j_l_!.」__ ∨        |    |
           〃 ヽ  {  |iヘ_イi ハ   ∨厶斗<丁! /  リ │ ` ,'        |    |
               \ N lr:::::::j ,'  }  /// 之fテ气千≦k |  /       /  !     |
               | /. } ゝ--′ //     |iヘ_ ハ    ヾX/      /  /      !
                 イ/ ,′.:.:.:.:::::         l_:::::::::::j    〃∧       /  /      |
             / /  i{        ノ         r'  /    /     ./  /  l     |
             /  /   人              ` ヽ ′   /     /    /   |   l
         /   / /  :\     __     .:.:.:.::::::    /   /     /     l   人
        /    /:         \    V`ヽ          '   /      /      l    \
          /    /           lヽ、  ヽ ノ       /  /       /      i     \
       l     ∧           /   丶          _/  /         /       ヽ     ヽ
       |   /  ヽ      / /   // \ __, .r</   /           /_,ィ7_  -―― - 、
       l  ,′   ヽ     / /   //      \/   /         /   //         ヽ

                  /´`ー-.、____
       λ    r─--..、j         ̄ ̄ `ヽ、
       ∪     j      |           、   ヘ
           ,ノ     |       |、     \i:  ヘ     λ
            /  /  /  ,|       | ∨:::.    、\. ハ   (_j   あまり有利すぎる不利な資質は問題外ですが、こういう方法もあるという
          / ,/ .:/  .::j   /|: i:    | | |. |、:::   i、: ヘ }       ことでよろしくです。もちろん、使用の際は周りの同意を得てくださいね。
       /u/ ::/  ::::|__,/ノ| |::   | |\|_|V:::.  |::.\:〉|       また、改造その他もありだと思います。
        / ;/ ::/   ::::j ,/   | |V::  |/  | | ∨::.  |::::  |
   λ  j,/ | .::{   :::/|/__, j,ノ V::. | __レ_ |:V:: |::::::  |
    (_j     | :λ  :::{:ハ zテ弐 }ー{ヽ.{ チ弐z、 |:::∨ j):::  |
         ヽ、{∨ :::|;:ハ    ,ノ ヽ、     " |:::::∨|:::::{ |
           ∨ :||::::j‐-‐'´ '   `ー-‐ '´ |:::::: : |:::::∧|   λ
           ヽ、||:l^i`}、   r'⌒ヽ,  _,.ィ'|:::::: : |:i::::∧   (_j
        λ    }::jノ,/〈>‐->-r‐'‐'"ア‐-j.::::  j::|:::: ∧
          (_j    /|::{ ` `ヽ、 |'´   /  / :::: /、:|::::: ∧
                / :| :`ヽ   }) |-‐-、/  / ::  / ,\::::: ∧
           / ::| : ::〉  /´ |   ,/  /  ,/ //ハ::::: ハ

331 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:42:13 ID:LDbR.Nk.



                 ,、
           /´ ̄`ー| `ー─-.、__
           //   |           ̄`ヽ、
         /´    / |        、.   \
        /  , '   / ,|    ::/'| i:.  \:: .ハ
         / ,' / ..:  | / |   ::| | |::.    ヘ::. }   なお、五話にて水銀燈さんはビールを飲んでましたが、彼女はお酒に弱いだけで
      / / / : : ,' ,l-‐- |  |:| -|‐-、::.    ハ:: |   嫌いとかダメというわけではありません。本来のアレルギーとは解釈が違いますが
      |,/ / : :/ ,/| |  |  ::!|  | |∨::.  i:: |: |   ご了承くださいませ。
       { / : : | / ヽ|__、 ∨ ::|  _ヽ|_ ∨  ト、|: |
       ∨{ : : :|,∧ ,ィ弐ミ、 ヽ、| ィ弐ミ、 ,|:\|::: : |
        ∨:::| i::ハ     }‐{     ,ノ|::: :i:: : |
          ヽ:{ |:::::}` ‐-‐'" , ` ‐--‐" ,|::: :|:::  |
          | | ::::|:ヽ、   ー     ,ィ':|::.: |::   |
          | | : i|::::::::`::ー;r-_r‐::'"::::!::|:: |::   |
           | |  ||:,.-─'"`lol´ `ー--|:  |:::.  |

332 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:43:32 ID:LDbR.Nk.


          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |:::   λ:: ハ
        / ,./  /   / /  |  |:| | :|、:::   \ }   さて、クリッターについてです。
     / ,ィ'/  /  ,| -|-‐ |  |:| | :|-ヽ‐::   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
       ∨ |ヽ、|::::j、" ̄ ,,ノ ' ヽ、 ̄゛ {:::j,/: |
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄   ー'   ̄´,ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |
          / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |

                 |`ヽ、  ____
             ,ィ'`ヽ‐--|    ̄"    ̄ `ー-.、_
            ノ      |         ヽ、    `ヽ、
           / ,ノ  ,  |   : |`i、    \     ヘ
            //  /   /|   :: | |∨     \:::}i  ハ
            /   /,.-‐/-|  ::| |  | ∨‐-、::    ヘ:!   }  シャドウランにおけるクリッターとは単なる敵、障害というわけではありません。
          /  / / j  /  |   ::| |  | ∨  :i::  ::. ハ  |  ファンタジーとは違うアプローチを試みているのです。
          /  / / |  /__、 ∨ :::|.| ,__!_ \ :|::  |:::  |:  |
       j  ∧/ :::| ,ィチ心 ∨ ::|j  ,チテ心、`i、  ト、::. |:: |
        | / | :::::|,イ' f_ノ:::} 、ヽ、{   |_ノ::::i:}` |::∨i,ノ∨:: |
       |/  | :::::;ハ 、Vz;リ }⌒{`  V:z:;ソ ,' |::|: |::  i:: |
            V ::::{::ハ、 ̄ _,,ノ ' ヽ、_  ̄"_,ノ|::j  |i:: |:::: |
            V :::|、:::j、 ̄  -‐ァ   ̄ " ,ィj/   |i:: |:::. |
            ヽ、| |:::::::>.、 _ ...-r<´::::/   j:|:: λ:: |
               | ::::i::::i:::::;r‐'j  {::ア `/   /:::|::: :∧ |
               | .:::|::::|:;ノ {:'   /  / :: ハ:::|:::::: :ハ|
                | ::|:;ィ´   |-‐-/  / ::: / ハ::!::::::::::.:}

             _
          , -‐'´   `ヽ
         /         `丶
        /               ヽ  世界が覚醒した。これは何度も述べたわよね。シャドウランの世界は文字通り〝世界〟が覚醒したの。
       / /     /  、ヽ ヽ 、 ハ 人と同じく大地も植物も動物も目覚めたというわけ。
       { ,'  i_i」Li   、 L,」__ }  }  |
      l { i´lzL」_ト、 iソリ_」Lリ` l  l
      ∧ヾ〈.代ラj }ノ' .代ラj.〉! /  ト、
     /  〉 ヘ ゞ-'   ,  ゞ-' / ト、   \
    〈   /  .iヘ "" r‐‐y ""イ / ヽ    }
    ) /  /::/`ト ,_‐'_,.イ/ ∧   \_ ノ

333 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:44:25 ID:LDbR.Nk.



             ,ィ´    /   /  ,.| :   |、    ヽ、  `ヽ、
           /    .:i   /  / | i   | ∨ : : . \:  ,ハ-‐-、
          / ,ィ´  / ::|  : :i ,/  | | :. i |  V :i:: : : ヘ:/: :;ハ:ヽ::ハ
            / ;〃   // ::|  ::: |,-{‐‐-| :|i ::: | | ,-‐|‐-、:: : : ヘ::〃}:、:: }  クラーケン、グリフォン、コカトリス、ユニコーンなどファンタジーで
         j,/ {  ,イ/ :::|  :: | |   | :|| ::: |.|   | :i::: : : .  ハ::.:リ:::ヽ |  おなじみのモンスターが闊歩しています。
           ∨ :{ |  :::|   /| リ __、j;ノ'V:::::||   | :|、::: : :.  |::/::: : ,リ  この辺りが面白いところですね。
            ヽ| {  :::|   ∧|/,ィチ弐ゞ ∨::リ ,.__ヽ.|∨:: : i  }':::::: : ,':|
              ∨::::{、 :|::ハ〈 {ノィ::;|゛ 、_ヽ:| 'チ弐ミ、∨:: :|: /::::: / |
                `ヽ|`ヽ|::::ハ、`-‐" ,ノ , ヽ.    ,ノ∨::l;/ : / ,'  ;|
                | : :|::::i:::j、`‐-‐'´ ___`ー-‐'´ /::};人:: ,'::/   リ
                | : :|::::|:::| ヽ、    V_,ノ    ,.ィ'::::::{  ∨:,'  /i
                { .:|::::|:::|   ` ー-r--r‐ '"´ |j:::: :|   {::,'  ,': |

            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',   これは1の推測だけど、サイバーパンクで人が集まるのは土地が荒廃してる場合が
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉  多いわ。だから大都市が形成されるの。でも、シャドウランでは別の場合があると思うの。
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/   土地が豊かだからこそ人は離れていくの。どういう意味かというと、森や山が目覚め豊かになる。
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    同時にクリッターが目覚めていく。この脅威に対抗するため人は集まっていくのよ。
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \

       __    ,.、    ____
      |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
       jノ    |        λ   ヘ
      / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
    /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }  田舎暮らししていたら野犬の群れならぬヘルハウンドの群れが襲ってくるわけですからねー。
   j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |  普通では対抗しにくいですよね。
   |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||
   ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|
       `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|
       ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|
       〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ
       {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
       |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
       |  〈"〈 / `ヽ、 :〈 /   ,'|::: :  |
       {   :}゛.`ヽ   `ヽ./   / |:: : : |

334 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:44:57 ID:LDbR.Nk.


                  /´`ー-.、___
             } ̄`ー--|         ̄ ̄ `ヽ、
             |,ノ    |      i       、.  \
           ,ノ´   ,.' | :   : |、       \i: ヘ
            /  /   /   | .::    i: | ∨::.      \ ハ  ランナーとクリッターの関わりでよくあるパターンは警備モンスターですね。
          / ,/ .:/  .::|   /| :i:   :|: | | |、::.     、 ハ: }  作中で何度かそういうのがありました。飼育したり、サイバーウェアなどを
       / :/ ::/   ::::|-‐‐' | :|:.   :|: lー|‐i-、::     |:: | |  埋め込んで操ったりしてますね。
        / ;/ ::/   ::::| /__、 | |V  |/ ,_ヽ|∨::     ト、| |
       j,/ | .::{   :::/|/,ィ弐.j/ ∨ | ,ィチ心、∨:   /:: :  |
         | :λ  :::;ハ〈 {ィ::::;| }ー{ヽ| |ィ::::リ 〉|:\/::  i. |
         ヽ、{∨ :::|:::ハ ゛-‐ ノ ヽ  ‐-"  |::  |::  |:: |
           ∨ :| :|:::}‐-‐'´  '  `ー-‐ '´ ,|::  |::  |:  |
           ヽ、| :|::i:ヽ、  (´_,)    ,.ィ':::|:.  |::  |:  |
              |λ \:::;>‐r‐ ;r‐<:::|:::ノ;:  |::.  !:. |
             |:;rヽ、 `ヽ、-、 ,.-‐}   /´  ,人::  ::. |
             j/  \  }、___,,/   { ;/| :| ∧::..i:: |
               {  .:i  j,ノ |::::::::::|   |/ .|/i,.'  }:: |:: |
                |  :ノ'"   |::.:":::|      |::  |:::|:: :.|
               | ::l::...   .|::::.::::|、    ...::|::  |:::|::.:.:|


                _,..-‐イ`ヽ.-‐─‐-.、
            _,.-‐'"´        ヽ、    {
          ,ィ´             l:. 、  `ヽ、    また、シャドウランのクリッターでよく議論されるのは〝知性体〟かどうかです。
        /  ノ        ,  ,' |:     |::  i:   \   単なる動物で無く知性体ならば人権問題とかも発生します。
          /  /        ,' / /|: i   |、:  |::ヽ.   `ヽ、ナーガ、メロウ、ピクシーなどは議論が良く沸き起こってます。
       i i/     ,'  ,/ / / | |   | ∨ |、:. | :.    ヘさらにグールに人権を与えよという運動も起きたりしました。
        j,ノ ,'  /  l: ,-j‐‐、 | |   | ,|-|‐、 | i.    ハ
       /  ;/   i:  |:: /|/__、 ヽ|  i: j ,_|,/ |: | |:.   :   |
      j  /':|   |::   |::,ィチ心、  |  j/,ィf心、 j/  |::.  iヽ、l
      |,.イ: .:|   |:::  ,イ f_ノ:::i}` ,ノ,,ノ' んィ:i} `ハ::  |:::  } j/
      ' | :.::|  :|:::  `、 V:ィ:;リ "}‐‐{ |:t::;リ,' ,ハ::  |:::: ,/
        | i::ヽ、 ::|∨:.: |:|` ー'" ,,ノ 、ヽ `ー",,ノ{:::} /:;/
        | |: :.:|ヽ:|:∨:: |:.|、  ̄       ̄;;::::::jノ:: :|
        | j: ::ノ : : :ヽ、|: |::`:.、.._   ´_..,..ィ:´:::: |: : i |
        j/: : : : : ;r-‐|  |‐r':::〉  ̄.{、´`ー--.、:|:: :|,ィ
         /  :,': ::/´`ヽ.|  | λ'-、.  ,-ヽ    ;|:  i |
      /  :/ : :r'´`ヽ、}  |  \./`ヽ}   ,/ |:  | |

             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ   クリッター達で集まって共同体を作ってる所もあるしね。
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l   新しいサプリではピクシーやケンタウロスなどでキャラクターが作成できるしね。
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }

335 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:46:32 ID:LDbR.Nk.


                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ   クリッターの中には都市に住んでるのもいるわね。グールとか吸血鬼とかが筆頭かしら。
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ

            }´ ̄`ヽ|`\___
           ノ  : : ::|    :. :. ̄ ̄ `ヽ、
           /     |    |:: : :       \
         /    / /|     |:: : :     λ :ハ
       ノ    / / / |    |'| :|:: : :i ヽ、 ヘi: }   それ以外はあまり出会う機会が無いのかもしれませんね。深海に住むクラーケンと
        / ,'  /  | /   |    :| | :|:: : :| ∧  ヘ|   ランナーたちが偶然に出会うのは難しいと思いますし。
        / ,イ:  l  |,-|-‐ |    :| | :|‐-、|  ∧  ∧
     / / |  |   | |   ∨  ::| ヽ:| ∨:|  ハ: : . .∧
     |/  |  |  ハ、| 、_  ∨ ::| 、_ ∨    ト、: : : :|
        ∨ :| |ゝl ┃  }`ヽ:| ┃ |∨  |::i\:: :|
         `ヽト、|::::j、 _,ノ ヽ.___,,ノ|::∨ /,)::i/〉/
           |:::::|::ヽ、         ゛,|::::j,.イ´:::∧'"
           |:::λ::::{:::;>‐r`-r‐<::::|:: : |::: : :∧
           j/::::ヽ、`ヽ、|   / `ノ:: ,ノ:::: : : ハ
          /:::::::::.{ \ \  ,/  /   /::::::::ヽ:: :.ハ

336 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:47:15 ID:LDbR.Nk.


          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l   そういう場合は専門シナリオになるんじゃないかしら。強大なクリッターを
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l   捕らえる。それだけで話になるわね。
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :
     /: : ::l.:::::::::/. : : : : :./l /.:L.-─┴ イ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :
    /. : : :.:l.::::::/ . : : : : :/::l /.:〈       L.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/: : : : :
   /. : : : ::::l.:::/ . : : : : : (.:::l/.::::ハ      〈.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/: : : : : :

                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',    他にもクリッターの保護、密漁など他のファンタジーでは味わえないアプローチが
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ    シャドウランでは味わえるわ。工夫次第でシナリオは大きく変わるわね。
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴

337 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:47:44 ID:LDbR.Nk.




            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::       \
         /    / /|     ,'::     \   ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }  また、クリッターは人とは違う独自のパワーを持っています。
      / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |  魔法とほぼ変わりないものも多いです。
      / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |   ヘルハウンドとかは口から火を吐いたりするしね。
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
  弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
   / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
   V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
    乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
   弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
   ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
         |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/

338 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:48:37 ID:LDbR.Nk.


            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::    ノi.  \
         /    / /|     ,'::   (_,ノヽ..  ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }  ……さすがに全てのクリッターとパワーは紹介しきれないですね。
      / ;/   u  j __ノ|' |    :| |ヽi._    ∧ |  ここではそんな感じと考えてください。
      / ,イ     | | | |   ::| | :|ヽ      ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::| uヽ:| ∨ :: i ∧|
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐" r:っ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧


/ __ ̄`ヽ
{  ヽ > /
ゝー' {  {
    ゝ='       __
     ゝ'    ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l  ドラゴンについてはどうするの?
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y
   }/::::::::::| ..:.:{:::\_::_/::::::::::::|  .:.:.:/
 /l::::::::::::::\ :ヽ:::ノ:||:\:::::::/ .:.:.:.∧ヽ
./  |:::::::::::::::::::〉 .:.\:||::::::ヽ/  .:.:.:/:::::|  \


            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::    ノi.  \
         /    / /|     ,'::   (_,ノヽ..  ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }  ……ドラゴンですか。確かに彼らは単なるクリッターでは済まないレベルですね。
      / ;/   u  j __ノ|' |    :| |ヽi._    ∧ |  気軽に出せるものではありませんし。
      / ,イ     | | | |   ::| | :|ヽ      ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::| uヽ:| ∨ :: i ∧|
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐" r:っ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

339 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:50:20 ID:LDbR.Nk.


                 __,.-──/|,-‐──‐┐
            ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
           /        i ::    |:  、   `ヽ、
         /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
           /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \   それだけで一つの講座になるほどですしねー。
        i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧
         j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧
        /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
         /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }
         |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/
        j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
         | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/
         | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |
         | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |
         j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
          /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
       /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧
        /: : :/: : : ::{'    ヽ.ノ   ノヽ、_| |:: /: }::∧
      j: : : {: : : : ::|    i:j" ̄ ̄ ̄|::: }::::| |:: / i: |:: ∧


      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ        まっ、ドラゴンに関しては別に行ったほうがいいかもね。
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ        気軽に扱っていいものではないし。
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!

              __,.-───‐-/|-──┐
              ,ィ´ ̄          |     `ヽ、
          /  .,'     ,' |i   |、 i  ヽ、 \
            /   :/     / i || i  : | |: |   \ ̄`   そうですね。全然解説になってませんが今回はここまでにします。
        /  ::/ ,'   __,/ノ:| || | :i | |`|ヽ   ∧    また、機会があれば解説していきたいです。
        | ::/ /    / /j/ |:| :| { j,/V ヽ、  ∧
        | / /     /'" _,  |j ∧| _, ∨  ハ\ |
        ∨,/:|   / |  ┃  j/  ┃ ∧   }  `
        /'´ ::∨ ,/:: |ヽ.___,ノ ヽ.__,,ノハ::∨ /  -=⊃
        〈 ,': ::::∨: :i | 〃//////〃 {:::::i∨ヽ、 -=っ
        ∨ : : :|:.: :|∧、  (_,フ   ,.ィ::::.:i:|::.   \
          ヽ、:_:.:∨::ヽ、|;>ーr-:r‐<_::| |i:::||:::: i::. 〉
           \:i::ヽ、:|/フ7.__    } }jノ|:.:∧ヽ::}:::;/
            j::::/ j '〈/r┴ュ─/ /  |:.: :∧:}三{、

340 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:51:08 ID:LDbR.Nk.


       _, '"´      `丶、
      /            \     リクエストはこの講座が終わって最初のものを採用となるわよ。よろしくね。
     / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ    精霊と収束具は誰得講座さんにお任せするわ。掲載後、遠坂凛のデーターを
     l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ.   公開するわね。
     l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
     | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /    泉こなた=シャドウランの歴史その2
     j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ    ジャイアントロボ=コンタクト
    ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !     鶴屋さん=スラング
   / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ.     薔薇水晶=昆虫精霊
  //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ    セイバー=闇の道を歩む魔術師達
/ / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ   桂言葉=吸血鬼
  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }  涼宮ハルヒ=シャドウランの装備とサイバーウェアをもう一度。





                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  雪華綺晶=AI
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  惣流・アスカ・ラングレー=異種族たちその2
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   衛宮士郎=イニシエーション
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  雛苺=ドローンとリガー
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   柊つかさ=アデプト
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   竜宮レナ=シャドウランの武器と防具
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨   氷室鐘=シャドウラン世界の娯楽と暗黒街情勢
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│    碇シンジ=テクノマンサー
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│    桜田ジュン=一般市民による魔法の認識と錬金術
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│    金糸雀=ドラゴン
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l     と、なっています。
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ  ただし、雛苺と金糸雀は本編登場後に受け付けます。

341 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:51:30 ID:LDbR.Nk.



                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   解説は高良みゆきと、
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

342 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2009/08/26(水) 17:51:52 ID:LDbR.Nk.






       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \

  ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールでお送りしましたー。



349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 18:08:20 ID:HfxJJ.8o



乙です。
怪獣退治は男のロマンですねぇ…




352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:35:35 ID:jsyldj72



乙でした。


アデプトや魔術師にバイオウェア入れるのはそんなに不利ですかね?




353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/27(木) 02:26:01 ID:Oo7KJpEY



乙です

>>352
アデプトの一番ダメな作り方は神経増速2Lを入れることなんだぜw
※アデプトパワーの反射強化2L(パワーポイント3消費)に対して神経増速2L(エッセンス1減少)でゲーム的な効果は同じ.

魔力5(=パワーポイント5)のアデプトでいうなら反射強化2Lいれると残りパワーポイントは2だが,この代わりに神経増速を入れると
魔力5(4)(神経増速2Lを入れたことにより魔力が4に減少=パワーポイント4),残りパワーポイント4・・・アレ?w

まぁ,アデプトパワーのレーティングの上限は魔力までなんで神経増速をいれた上記のアデプトは例えば強打を4までしか取れないし
インプラントを入れたことで治癒魔法の効きが悪くなったりするんだがね.

良い子は真似をしちゃいけないぜ? GMが泣くからなw









                   誰得講座一 やる夫トップ 誰得講座二その1


クリッター コンプリート BOX [DVD]

|

« シャドウラン誰得講座第一回 導師精霊 | トップページ | 誰得シャドウラン講座第二回 精霊と収束具その1 »

やる夫スレ 【シャドウラン】やる夫が巨大都市の影を疾走するようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/61131388

この記事へのトラックバック一覧です: シャドウラン講座第十回 水銀燈/クリッター:

« シャドウラン誰得講座第一回 導師精霊 | トップページ | 誰得シャドウラン講座第二回 精霊と収束具その1 »