« 誰得シャドウラン講座第十一回 昆虫精霊 その2 | トップページ | 誰得シャドウラン講座第十二回 イニシエーションと魔法結社 その2 »

2015年4月 5日 (日)

誰得シャドウラン講座第十二回 イニシエーションと魔法結社 その1

           誰得講座第十一回その2 やる夫トップ その2



491 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:00:20 ID:DkB19652


                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、      涼宮ハルヒと!
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\



            rー-y、,__
            | / /"::::::::::::::::::`'--''ー''"::-、_
        ー-=リ|_ry':::::::::::::::;::r::'"⌒`ー-:::'^ヽ\ `j
       、r'7:::::::T|l:;:::/'" ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;::ヽ,
       /ノ::::l::::/-'ソ:::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽリ,
      /ハ/:::/::リ'"7'":::::::::/::::/::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
       /:::/::::ハ/:::::/:::/:::/// |::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::L,
       /:::/:::::::/:::::/ハ/:/-/ー-、,|::l::::;:::::::リ,ハ:l:::::::::::::::::::ヽ,_       惣流・アスカ・ラングレーの!
      l:::/::::/ハr'⌒リ|'  、_,、r-、 lハ:::リ::::l'|__ト_|::::::::::::::r,ヽ, ̄
      l/:::::::/:::::'i(' j l   ‘ ヒ,'ツ '!  |ハ/ ' T l;:::::|:::|:::ハ:| `
      ノ:::::::/::::::::::\_,;   `”'    ' '-=ー,y  〉::l::ハ:l '
     /:::::::/:::::::::::/::::iハ,__          ,j   `/ハ/ ,リ
    /:::::::::/::::::__;:ノ:::::::リ|_j'|   |`  ,、,'"   /リ::::l::|,
   /::::::::::::ノ::::::|ー|:::::::::;;;;| |ヽ,  ヽ,_/   / ー-'<⌒`'ー-
  //:::::::::::;;i::::::::i |:::r-yri j_, \  _,、,rイ`- 、,   |
 ノ/::::::::::::;::::::___:r ,レ' ,/ ,! | '`ヽ, `'"|  `ヽ   ヽ  |
 lハ::::::::::::i:::::::!、)`i  '    |    \ / ̄.|    ,〉 |
  {:::::::::::::i::::::::;/`'ヽ     ヽ,ー-,_  \   l   /  l
,ノ:::::::::::::i::::::::/____\     `i `'=rー-y'ー'r<,___ \
/ハ:::::::::::i::::/~/    ̄'\     |  ヾ` ̄'ーラ`yー''"  ヽ
 l:::::::::::i:::::ト,|       l    l     \,/ /^ヽ\、   l
 |::::::::::l:::::;/       |    |     ヽヘ,  ヽl' ヽ  |
 l:::::::::i::::::ヽ,       l      ト、,      ヽ   '  |  i

※このスレの彼女は惣流・アスカ・ラングレーです

492 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:00:32 ID:DkB19652

 --                 , -'"  ̄ ` 丶、  /
 ─--            /         \|
              /            |
 ───           i   _ _     _ _   ヽ_   誰 得 シ ャ ド ウ ラ ン 講 座 ー ー !
  ̄ ̄         | /二`     "二ヽ、 |  〉
             _|  _,ィiュミ   r_,ィiュミ  レ-|
 二二二         ヾ!   - ' r  `ヽ  ̄´  | ∧
 ── ___      ゙!  〃  ^ ^  ヽ   l-/  〉
  ま             i   { ='"三二T冫  /´_ノ/\__
  さ  二ニ    _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、
  に     _, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \
  誰     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ
  得   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
     r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
 _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \











                本日のお題:イニシエーションと魔法結社(マジカル・グループ)










.

493 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:00:42 ID:DkB19652

          /.:.:.:.:./:.:.:.:./´ _____
        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.:
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:      ・・・で、イニシエーションって?
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `      そう言えば魔法結社って
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'            確か最初の予定にはなかったわよね?
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      '
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!
         , '´!       |  ',
       /   ∨       |
  ___/      ∨        | _. -‐-
  '´l>'        ∨       l´
.    '.            /ヽ.     l
   ∧           i   \    ',



           ___ _ゝ==ヘ、  ___
           >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
         < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
        / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
       /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   そのへんについては俺から話そう。
        ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′   あ、イニシエーションってのは魔法使い専用の成長イベントの事だ。
         !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
         ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
            rラにテ!     ヒ少 レゝ }
            !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
           ヾヘ  ′      /リ
               \ ´  ̄  /  |
               \__ / /  |
             「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
           __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
     rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、

494 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:01:54 ID:DkB19652

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |    あんた誰?
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧         _' _       ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ      〃´ヽヽ     イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ    { /7 } }     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一//__ノノ   イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -</ }__ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \



         _ ,/Yニィ='こニューx
       ,ィ´こy彡 `¨´::::`r'てい.\__
        /.;オ/´: : : ,: :,: : : i: : : :ハ 〉.ヽ〉
      ィ/ ,': :/: :./. :i: :i: :i: : :ヾ:ハ_/
      .l. ,:: :/: :イ :テl ィi: :i: ハ: : : : いヽ、   この人が今回のゲスト、衛宮士郎さん。
      .l.,' {.N Ykノj!リいィテい: : : : リN    凜のパートナーで、本人も魔術師よ。
      ,': :iハ_i       kノi! 从M ハ
     .,': :/l:::::::l :   トュ -' ./リイ.);:.::::::',
     ..i!: :リ.l::::,rj ヽ `´, イィヘヘハ i::;::::::',
     .:l: :i> ' l'   了iiiiiii:ヲーム.〉.〉:i!::i;::::::',
    ,..:リ::l 、 ハ _/ィマ__,ィ'¨´ /.i::i!,ハ::::::i
   「: : :i!i: T>z〆イク'  ̄:r' r'`Y l:i! }::::l
   ./.V: : : Y/4>.-': : :..イニ/   l}ノリ ,ル!ノ
   l  l: : :/4/ハ: : : : :./ ./  リ   ´/
  /  l/ィi〈/.〈ノ::::::::::/  .i    l|
 ./ /K: : :l   |: : : r'   l    l



           ___ _ゝ==ヘ、  ___
           >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
         < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
        / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
       /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
        ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′  よろしく。
         !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
         ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
            rラ __     r==、 レゝ }
            !ヘ'" ̄`          ソノ
           ヾヘ  ′___    /リ
               \ ` ー ´  /  |
               \__ / /  |
             「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
           __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
     rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!
     l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|
     |::::::::',|::::::::::::::::::::::::::||   !:!::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::!:/::::::::::::::::!::::i

495 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:02:22 ID:DkB19652

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l   こっちこそよろしくね。
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|   で、魔法結社って?
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|   世界征服を企む悪の魔術師の組織かなんか?
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ':::-‐::::::::::::::::::`ニ=‐   ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_  ´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:;ゝ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::ヽ::l,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::}     ・・・・・何でそんなに嬉しそうなんだ、君は。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::!:::ト
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;rィ )::/:;ィ|::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ/ /,ィ'/'',r'/'
:!::;:::::::::;;:::::::::;::::::;ィ' }! |/ ' /
'Vl;ィ〃//' "´   `'′ /
           /      ノ
         /   ,. '´
-.、    { / 、_/
:::::::`ヽ.、 '〈
‐-、:::::::::::`:ー-、
  |::::::::::::::::::::::`ヽ、_
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::`::‐:..、
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:>=‐-...、
    l::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::::::::ヽ
    l::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

496 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:03:00 ID:DkB19652

          _             / ̄ ̄`ヽ
           /:::::::::\         〈 ィ、     l
        /:::、:::::::::::::::\       ヽ{      l
         /:::::::|:::::::::::_::::\      ヽ__ ノ、
        /::::::::::|:::/ : : : \:::\      ノ、__ ノヽヘ        \\「!
     /:::::::::::::|〈: : : : : : : : \:::\    l         \!       r、j \rニヽ
      /::::::::::::::;:!:::\: : : : : :、: :\::::\ノ:l         ヽト、    \ ヽ \\,. -、
    /::::::::::::::/ |:::::::::〉: : : :_ 二ニf⌒iニl      . ', \   「:::ァ-ーヘ,.ヘ、Yノス
    /::::::::::::::/ j::::::::」>''´:::::::::::::::::::: ̄:::ヽl          \  ' , _ jイ::::::::::::::'yァ >ァ'ヽ
 /::::::::::::://-'''´::::::::::::::/`ヽ::::::::::::;:イヽ:::l         /、 ,>、ヽ ,. ゝ―-、////ニニヽ ,__
 :::::/ ̄ /::::::::::fヽー 、_/! ,、 |_//   |:::|        /::jニ-―ty′            \\ _`フ
::::::/   /::::::::::::::::| _\  |'  \、_/ヽ\ !イ!    .//ィ''ア´ /   // /ハ     、 ̄ヽ、 |\\
/ /::::::ノ\ ̄`| //,イ\ノ  | ト、ヽ  \ j l     / / y′,イ::ィ  7!7,イ/ ! l |  \ \   \\       ,.へ、
 /::::::::::\ ,ゝ、_ソ/ |!|、 `ヽ l l/、 ヽ、_| l    /|/ / /,.〈 l トイfヒ7`  ハイ/!  ト、',、  ト、.  \\  ,.ヘ /  /
 ::::::::::( ̄`V/  l |ー|- 、`ヽ、}ノィ=ミヽ、 j      ,'`|.. !ク  ⌒| |    , 代},イ/! / |ト、ヽト、\    \\{ }‐ト-く、
::::::::::::::::: ̄`イ i l l |r=ミ jノ    ノ )ノ|   i  l...ヽ\{、_  vト、 {_ア  ,イ| | レ′,ト、 \  \\   l! \)) } __ \
::::::::::::::::::::::_\ヽヾ ゝ   fニニヽ /イ′!  !l l   \二Z ヾ/> 'ト-‐ ァ' ァリ/ _, " ノ `ー'   \\ \ `Y /‐-`、 ',
 ̄ ̄ ̄      `ヽノ イ    、  lVj/       l l     \ / >、 Y^Y ∠\'"  /          ヽ \ `Yi l:::::::::::l |
              / //i\ _ヽ_,ノf/    i │l        }y L,::ヽィァ'"::::_} ヽ/          }  }  Lレヘ、_,ノ ,'!
            〈 //ノ ノ、r=ニ三l|    l  |/       /  〈_::::ィ::ト、::::::)ヘ, \       .   ノイ /     _ノ  //
       / 三二-、‐イr'ミ(///  lヽ    l ノi|      /     ,イ ,::.',ゝ┬'=' _ゝ、          .//     | ーr"
     //´ ///イ∠/ノ」/ / /イ! \   |/      /二ニニ::ニ、7ーヘ;::::'ー‐'':::::::::: }              \  ',
      l/  ´   〈////l / l l l{ヽ  `ヽj/      ヾ、::::::〈      'ー''ア´:::,. '.                 \_!
             /:::::":::::ヽ \l |│l\、  ノノ         ー-=、     >‐<
           _/::::::::::::::::::::: ̄::\! | , イ〈(             ζ    /  ,. イ\
         / /::::::::::::/ ⌒ヽ:::::::::::V::レj !\`,, -──-、    . 〈 ̄ト、 _,.入,.イ     \
         ∨:::::::::::::ヽ  ノ::::::/ ̄  j /        /    ./ ̄   /,イ_/     \


魔砲結社(違)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|それはともかく魔法結社というのは・・・まぁ、名前のまんまだな。                       ....│
|魔法使い達による魔術的組織だ。                                         ...│
|「覚醒」以前にもこの手の組織は多かったんだぞ。                                .│
|「黄金の夜明け団(ゴールデンドーン)」とか、                                  ......│
|「薔薇十字団(ローゼンクロイツ)」とか「イルミナティ」なんて聞いた事はないか?             .....│
|                                                              ..│
|魔法結社がこうした過去の組織やただの魔法使い集団と違うのは、                    ......│
|メンバー全員が魔法的な絆で結ばれている事だ。                                ..│
|                                                              ..│
|そして魔法結社には必ず何らかの目的・目標がある。                             ....│
|これはある種の理想やリーダーの個人的な目的である事もあるし、                     ....│
|単にイニシエーションや加入者の相互扶助、魔術の研鑽のためであることもあるな。             │
|                                                              ..│
|そう、魔法結社はイニシエーションの時にかなり重要な存在なんだ。                     ...│
|イニシエーションがお題の今回の講座に、魔法結社を追加したのはそう言う事情もあっての事だ。     │
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

497 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:04:38 ID:DkB19652

                                  ________,
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,,二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|魔法的な絆と言ったが、これは勿論魔法的な儀式を経て形成される。途中から参入する時も同じだ。       ...│
|だから、魔法結社の中核構成員は必ず覚醒者(魔法使いないしアデプト)だ。                      │
|組織としての結社にパトロンや支援者、あるいは名誉会員として非覚醒者が存在する事は珍しくないけどな。    .│
|特に企業はこうした魔法結社に対して支援をしている事がよくある。                            .│
|                                                                   .....│
|それはともかく、グループに参入した時点でメンバーは結社の目的と掟に縛られる事になる。           ......│
|掟としては例えばパトロンの要請に応じ任務をこなすとか、秘密を守るとか、メンバー同士で助け合うとか、     │
|怪我人を見捨ててはいけないとか、地域への奉仕活動なんていうのもあるな。                      │
|                                                                   .....│
|そこらへんがちがちの厳格な組織もあるけど、大概の結社はそれほど堅苦しくない。                ......│
|掟破りをせず、一定の義務を果たせば後は個人が好きに活動する事を許しているのが普通だな。        .....│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

498 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:05:37 ID:DkB19652


l: : : : : : : : : :|   く ̄\| ____
l: : : : : : : : : :|    >'"´: : : : : : : : : `丶
|: : : : : : : : : :'.  /: : : : : : : : : : : : : : : :、 \
'、: : : : : : : : : :∨: : : : : : : : : /  ̄ ̄ ̄\ \
 ヽ: : : 厂\ /: : : : : : : : : /   ィ´ ̄ ̄ ̄ \: \
   \:}____l: : : : /: : : : / / : ! : : : : : : : \丶: ヘ
.     \: : :|: {: :/: : : :.:,' /: : : l: : : \: : :\八: :\'.
\___\j: ∨: : : : : |/: : : /! : : |\〉 ̄   ! ̄ハ   天誅ッ!
: : 丶: : : : : : :∨ : : : : /:.:厶/└ー┘   j〃^ |: :/ : }
: : : : : : : : : : :〈 : :/: :.:.\_/    _   〃f9 |:/:__;∧       _,/⌒\
: : : : : : : : : : :く/ : j : : :ト   ィ- =ミー     ̄ j::::::::厂ト、   / /   ∧
: : : : : : : : : : : :.`ヽ/: :∧ト|     f9      ::::j/ ∧`7<二ニ=-、/⌒\
、: : : : : : : : : : :::::└:八勹.     ̄    ′ 厶/   ∨  \  〈     ヽ
_\:::::::::::::::::::::::::::::::::∧_ ーヘ、  / ̄ ̄〕イ ∠. -―┬〉    ∨ 丶    |
 \`ミー=ニ 二:::/  /乂 {`¨ └─/ ノ/       |´ー┼ 、_{ ̄ ̄〉ー'´了\
: : : :\   ヘ/\__,/  ((_込. ` /\/     /  ノ    〉  /    :|  \
    \ {  \ : /    (汽_,ノ\//: ノ       /       /  {      |    `丶、_
.: : : : : : : :ヽ\  ∨       ゝ/: : : :}.    /::::::\    / ̄  〉、___)        `丶、
: : : : : : : : : : : :\ `丶、__,/: : : :ノ! |   ∠_::::::::::::::::::>くヽ  /    /           }\     / ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄  、: : : : : : :  ̄ ̄: : : : : : : : : / j: j/ / `ー―<   \/       〉ー…──--- ...__ノ  \ /       丶
     >─ァ-、: : : : : :___ :∠二:イ   '′  /   〉、_/ \.    /            `丶、  ̄\ ヽミ      l
    /: : : :/    ̄ ̄\    / 〈イ ̄ ̄ ̄^'ー-、/ ' /    \/                   `⌒>、 ∨:}   == | '.・’
  /: : : : :/        丶 _/   く_|        ∨〈 ┬―一'´                  /  `' ノ_人__):::::/ ';
./.: : : : : :/                   |        /丁 ̄                        /  ・     ―┬ー'
ー'ァ: : : :./                     i          ト、j                       /        ・  /
/: : : : /                  '.         j /                     /            /
: : : : /                     、        /                    /          /
: : /                        \    /                     /           /

掟を破ったメンバーに制裁を加えるグループ導師精霊(中古)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|なお、グループによっては「グループの導師精霊」なるものが存在する。               ......│
|これはメンバーの魔法的繋がりから生まれる物で、                             .│
|グループの目的のためにメンバーに助言や導きを与える存在なんだ。                .....│
|                                                          ......│
|例えば部族シャーマンの魔法結社なら、部族の守護精霊が導師精霊として現れるだろうし、   ......│
|黒魔術師の一団なら悪魔が、神道のグループなら拠点とする神社で祀る神が現れるだろう。   ....│
|                                                          ......│
|まぁ、鉄拳制裁までするかどうかはわからないけど。                            .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

503 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:11:40 ID:8pZPSDYw


精霊(中古)に泣いた




499 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:06:36 ID:DkB19652

      ∧
  ┌、  | ||             /|ヽ
  ト、\ | | |   ,r───-、   | | //ト、
  \\ヽ!| | /        \ | / / //
    \__Lレ'           ∨// /
       i~~~@~~~~「 ̄ ̄
       |/⌒ヽ、, 、、_/⌒! ├、
       ∧─┰   ─┰  /ヽi
        Y  r‐、_r─-、    レ'
       |  i(lllllllllllllllllllト、  ノ
       \        ,イ´
 ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、
  `ニニ_  \  /\    ノ |      \
     `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
      ヽ     ヽ/   |      \  \
       \_____,/     |        し、_ノ
      r─‐┤       ト、
    /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
   ////川i        ii iミヽ
  /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
  |   、/`ゞW人八从川川リリ
  |、、ヽ |       |    |
  小ヽ、 |       \   ヽ
   ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
    |   )         \   ノ
   |  /           _|  /
  ⊂,__」           (__ノ

グループ・イニシエーションの儀式を行う魔法使い

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|勿論、結社(グループ)に参加するメリットは沢山あるぞ。                        │
|ゲーム的に一番重要なのはイニシエーションの補助だな。                       .│
|グループの補助を受けてイニシエーションを行うと、必要なカルマが20%減少するんだ。     ..│
|後述する「イニシエーションの試練」と組み合わせれば-40%だ。                  ......│
|イニシエーションに必要なカルマは最低でも13点、                           ....│
|階位が上がれば20点30点は当たり前だから、これは大きい。                      .│
|                                                           .│
|ちなみに、グループ・イニシエーションが有効なのは「グループの人数までの階梯」だから、   ....│
|そう言う意味でグループの人数は多ければ多いほど有利だな。                   ....│
|まぁ「新たなる暁のイルミナティ」みたいにメンバーが700人もいても、                ....│
|流石にそこまで階梯上げられる奴はいないだろうけどさ。                       ...│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'     偉大なるベルガラス曰く、
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ       「友人は頼るために存在する」ってね。
             ヾ、!     ヽ>   乃冫
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´
               }ヘ  ,,    >゙∧
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、
           __/ /小   ヾ'   {ムハ
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_
 /           > | |       /  / マ===-- _}      ̄\
/          <´  |i      /  /   \             \

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|もちろん、他にも色々利益はあるぞ。                                                       .│
|魔法結社はすべからく魔法使いの互助組織でもあるから、まずメンバー同士の助け合いが期待できる。               .│
|儀式魔法の手伝いや色々なアドバイス、物の貸し借りなんかだな。                                     │
|                                                                            ....│
|それとグループによってはグループそのものの資産の利用やパトロンからの支援を受けられるようになる場合もあるんだ。   ..│
|グループの拠点にある魔法関係設備なんかが代表的だけど、                                      ......│
|裕福なグループならオフィス、居住施設、図書館や自家用ジェットまで持っている事もあるし、                      │
|パトロン次第では魔法的物品を購入する際に会員割引があったり、様々な資金援助があったりもする。              ....│
|                                                                            ....│
|もちろん、得る物が大きければ求められる物も大きいけどな。                                         │
|誰だって、十大企業やグレート・ドラゴンに債務不履行を責められたくはないよな?                           ..│
|                                                                            ....│
|魔法結社についての解説はこんな所だな。                                                    .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

500 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:08:40 ID:DkB19652

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|ここからは個々の魔法結社の具体例を見てみよう。                                      .│
|リソースというのはグループの資産の事で、キャラクターの生活水準と同じ六段階に分かれている。        ...│
|                                                                   .....│
|贅沢=最高の魔法施設に薬草園や図書館付きの大豪邸、構成員向けの寮、交際費とヴィークルの支給あり  ....│
|上流=大きな本部に良質の魔法施設、小規模な別施設いくつか、構成員向けの寮                   │
|中流=快適なスペース一ヶ所を所有もしくは賃借、一通りの魔法施設あり                         .│
|下流=賃貸オフィスひとつと簡単な儀式用スペース                                    ......│
|不法居住=適当な廃ビルに根城あり                                              │
|路上生活=なにもなし                                                        │
|                                                                   .....│
|会費とか目的とかは・・まあ、まんまだな。1新円はおよそ1ドルだ。                             .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


新たなる暁のイルミナティ(イルミナティ・オブ・ザ・ニュー・ドーン、略称IOND)

               ,. -‐ 、
            , '  ,ハ 、 ` 、
           /   .,'  `゙ヽ、、`ヽ
            !  ィ'._ニ .._ ,  `ヽノ
            l ,' ゙!| ``’`  {ェテ}
           |.! !}      i. !     諸君! 我ら覚醒者こそ
               },゙r1  , _`_′'     世界と人類を導くべく選ばれた優良種なのである!
           ´}!_ \.   -  ,'
           /: : :`: ‐= _ ...,./
 ,......、_ ,, .. -‐ '"\: : : /:/: ハ:',
;;;;;;;;;;;;;;;`:;:,.,.,_        ` :、:.':./  ';.',、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;`:;.,.,_     `\   i ` ‐ェ;=ェ.、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;.,.,_    \/   ,/i:;:;!:;i:,、
;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;:;:;:‐-;‐:;:''";:;:;:;:;|:;:;l:;:';',ヽ
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ノ!;:;l;:;:';:', i
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ |!:;:;:;:;:;';:':,!
;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ゚ !l:;:;:;:;:;:;';::'!
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     |!:;:;:;:;:;:;:';::',
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/       .。|l;:;:;:;:;:;:;ィ;:::',

イルミナティのハイ・メイガス ロジリン・ヘルナンデス博士(元合衆国大統領候補)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:メンバーの能力開発、及び魔法使い至上主義に基づくロビー活動                        ....│
|                                                                   .....│
|会員数:全世界で700人(支部一つごとに10~20人)                                     .│
|                                                                   .....│
|リソース/会費:贅沢。会費は月200新円(グループの直轄事業があるため、この額で十分維持可能)。      ....│
|                                                                   .....│
|何かパチモノみたいな名前だが、IONDは存在を公表しているものとしては世界最大の魔法結社で、        ..│
|ヘルメス派魔術師、つまりメイジで構成されている。                                      │
|規模は中核の会員だけでも700人、一般人の支援者を含めるとその数十倍に膨れ上がると言われているな。    │
|組織が非常にシステマチックなのも特徴だ。                                         ...│
|                                                                   .....│
|IONDは強力な国際的組織で、本来は能力開発と魔法の発展を目的にしているはずなんだが、           ..│
|どういう訳か「魔法と魔法使いこそこの世界の様々な問題を解決する鍵だ」と信じ込んでいて、            │
|その政治力と影響力に物をいわせて様々なロビー活動を行っている。                          .│
|まぁ、政治に興味を示さずに魔法に没頭している会員も少なくはないんだけどな。                  ......│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

501 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:10:35 ID:DkB19652

アリアドネの姉妹
                                   ,..:::'"´ ̄`゙ヾ`゙゙`==ー- 、
                                 /    ,. -   ゙:、     ``ヽ、
                               ,.'"  ,.:'´     ''‐-、 ``ヽ `ヽ、 .ヽ、
                             j.   ,'        , ヾ  ヽ. ゙ヽ  ゙:、
          ,. -‐''"´ ̄`` ー.、         ,:' j    i   ,   _,.イ,'      ゙:,   ゙:、 ',
          /          `ヽ        /     ゙  ,' ./ .∥          ',  i      _, -‐''ー- 、__
         / ,..::''"           \.     / ,'  .}` ,'   i,∠___   |',     ,)      i `:,   , . '"         ', `゙` 、
      / ,.:'    ,..:'"         ヽ   ノ い ノ , | {i/  i/ ``ヾ,゙:、   ./ィ  、   l `ヾ,/         j  ,  ゙ヽ、
      /  i    ,.:'                ', .(  ノ ,' / .゙i |j_ィ=== 、ミ しヽ、ノ__t‐-、ヽ、  |  }          ,:'       ':,
.     ,'    ,'  -/x._, ,.'  , ハ    ',  ',  )( ( {  ゙i`} ヽl|:::::トl!. .'    ||._zェx、 .l'´ l  | ,ノ      ,:' ,.' ,.' . ,.'!         ',
.     i′   ,'  ./__メx_,.ィ' ./ j     i  i l ,ノ ':, ゙yゝ、j、゙i .弋;;ソ      ".il:::c|!ヽl. ,ノ ノノ  , , _,'∠∠_/ .l  , .,'l      i
    l     i  ,'イ゙灯cl`i`ノノ ,ノ._‐十-ノ ,' |(  λ `Y"i′j{ ////      辷ソ .'./イ  /イ   i i  l/_//`ヽ' ./l_z,,l_ )   }
     l   i  ', l.  ゞソ  "´  伜ッ`i l-、,:' l. ゙,-、 ) .ノ ノ゙:, ハ        .ゝ /// ./ '、!´ /{.  i ', '、jィ'i仞ciヾ //ノ_/,_ .l/`  ,ノ
    ',  ',  ヽ!u        ゞ'' /∧. ヽノ ヽ_ヽ_( イ  ), }     /``ヽ     ./ ,  ノ ',  ', ':、.,ゞ.弋;ソ  /...伜ciヽ. ,.イ
. 、  (.ヾ, ゙:、.ヘ.         '  ../ノ,.∧ .ヘ  / / /`ヽ.ノj, |\..  ゙、_,/   .,ィ' ,ノー''"   ゝ、':、、| ///    弋シ .'/'"´ l
. ヽ /~,'"7ヽ j ,|ヽ  ‐ 、._   / ,ノ  '.,. ヘ/ / / .l .〉(.i !   ヽ、  _ .、 < ,/(゙ヽ  '、ヽ ゙ヽ 、ゝ    r- 、_ ' // /  ,'  }
. ヘ../ ./../ /〉ノ_| . >.、_ ,  ィ"´'"´     ' ,'     ヽ``゙:,'、・、   "lー、、)人(、 ヽ \/~7''7‐、, ト、゙:、 、 、___.ノ   ノ,.::" ノ
  '.,     ヽ./::',    .lー、__           ' ,      ヽ,ノ .) ``r 、,〈 ヾ:、、`',‐-、ヽ_/ /../ .l.〉ヽヽ| .ヽ、 _ , 、 .<_,. -‐'"
   ' ,     ';:::::\.   ,':::||):ヽ.__      ' ,     ..',イ   ,〃||,  }:}(  '., ヽ´ヽ     ヽ_.,/~!    ト、-、
     V    l、:::::::`>t,〈:::::||)::::';::::::::::`、ヽ    ,、i      .lヾ:、. // .|| ';', //ノ   i  ヾヾ、     ',〈 ',   | ヾ:、`ヽ‐-‐、
    rt 、  l、`ゞ'′||::ヾノ)::::::::';::::::::::::::)).,.<-‐r-. 、   /`'、゙ヾ;'/ .|| `゙"'′  i   ) ヽ.   ..l ヽ/゙:,  |'、 ヾ:、、',  ゙:、
    |、  `ヽ'、`′:::::●::`'::::::::::::i:::::::::::ノハ´ .ヽ .|   \/  `"゙´ ,'"´ヽ     、l   (    ヽ、,_/ ,:'\':, .i ヽ、 }:}(    )

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:都市ウィッカの魔女会(ウィッカの魔術サークル)として、様々な活動を行う              ..│
|                                                              ..│
|会員数:13人 (※ウィッカではグループの人数は13人が最良とされる)                     │
|                                                              ..│
|リソース/会費:中流。会費は月450新円。小さな農場を所有しており、そこに設備を確保している     .│
|                                                              ..│
|「姉妹」は女性の魔女(ウィッカン)による魔女会(カヴン)で、                         .....│
|大地や自然への回帰、そして父権社会の打破と母権社会への転向を目指している。          ......│
|彼女ら曰く、この地球に存在する多くの病床は男性優位社会の産物なんだそうだ。            ...│
|                                                              ..│
|急進的フェミニズム・環境保護団体との関係が深く、中にはエコテロ容疑がかかってる所もある。    ..│
|メンバーの中でも過激な者達は、環境汚染や資源の浪費に対して自ら行動する事もあるらしいな。  .....│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

502 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:11:36 ID:DkB19652

黄金の極光魔術団(ハーメティック・オーダー・オブ・ジ・オーリック・オーロラ)

               \::::::::::::ヽ                 /::::::::::::::::::::/
                 \:::::::::ヽ                   /::::::::::::::::::/           ,
  ,                ヽ:::::::::ヽ                 /:::::::::::::::/       , ,....イ´::::〉
 \\、              ヽ::::::::ヽ                /::::::::::::/    ,...ィイ´ll、_::::<´
   \::`lへ,,‐-,、_            ヾ::::::::l        ,、    /::::::::::/  , -‐´´  ll | /l  `>'
   /ノll ll ll  ``‐-、      ヾ::::::l ,、  ,へ  ll\  /::::::::/, -´    , -┴ ┴'
   `´ └┴┴、_   ``‐-、   ヾ:::V::ll /´T`\ll:::::::〉/:::::/´´ _, -‐ ´
              ̄``‐-、_ ``‐-、ヾ::::::::ゝ\ l  //::::/::::/ _, -‐´
                   ``‐、 ヾ::::::、:ヾ⊂ノノ:/:::/´‐´     今こそここに宣言しよう!
                      `` \::\::........:::::::イ ´        我ら『黄 金 の 極 光 魔 術 団』!
                           l``┐ィ ´´ /
                         l  lll   /
                             |  lll   l          ※会員数25人のアットホームな魔術団です
                         l  lll   l
                              / lll   /
                        / 川  /
                             / ノヘヽ へ
                       / // ヽヽ |  \
                        _ -┤//  ヽl l    \
               , -‐ ´    |l l ∩ ll |       ヽ、
           , - ´           l ll  l.| ll |         ヽ、
      _ -‐ ´                 l ll  l| ll |            ヽ、
,  -‐ ´                       l ll  | ll |               ヽ、
                        l ll l ll |                  ヽ、

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:メンバーの魔法能力開発と魔法の研究、魔法の悪用に対する反対運動                                    │
|                                                                                    │
|会員数:25人                                                                            │
|                                                                                    │
|リソース/会費:中流。会費は月額200新円。結社の経営する魔術ショップ(賃借店舗)の二階に工房兼教室、地下に儀式スペース。    .│
|                                                                                    │
|黄金の極光魔術団はその凄く厨臭い名前にもかかわらず、                                               │
|世界中に数多く存在する小規模なヘルメス魔術師のサークルのひとつでしかない。                                ....│
|まぁ、こういう大仰な名前を付けるのはヘルメス系の魔術団では割と良くある事ではあるんだが・・・。                      ...│
|                                                                                    │
|活動内容はメンバーへの魔術の教授やイニシエーションの支援などの互助活動がメインだけど、                         .│
|このグループが特徴的なのは、倫理的に自分を磨く事を魔術の研鑽と共に重視してる事だな。                         ....│
|これは古典的なヘルメス学派の特徴なんだけど、未だに保持しているグループは珍しい。                              .│
|                                                                                    │
|そうした事からメンバーは進んで奉仕活動や貧しい人達への治療、魔法の才能を持つ若者への指導・援助を行ったり、           .│
|あるいは魔法を悪用するウィズギャングを実力行使で潰したり、覚醒者の詐欺師を実力行使で潰したり、                    │
|覚醒者のゆすり屋を実力行使で潰したり、覚醒者の窃盗団を実力行使で潰したり、覚醒者の強盗団を(ryしたりしている。         ...│
|                                                                                    │
|・・・世俗の事に対しては基本的に静観するらしいんだが、魔法の絡む犯罪となると話が違うらしいな。                      │
|彼ら曰く、こういう魔法犯罪こそが魔法使いの評判を貶め、魔法使いと普通の人との壁を作っている、と言う事らしい。            .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

504 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:13:10 ID:DkB19652

グラディオ

             ___
        ,r:'::::::::::::::::;;;::-、
      r'::::::::::::::::::::::;, ヾ::::i
     /:::::::::::::::::::::::::〃.   l
    r'::::::r' ヾ:::::::::r'    -、i     何だコノヤロー!
     l::::::::! ヽ,. 'illji!   -t ソ
    .i::::::ヾヽ       ..::!.ヽ
   /r 、ミ  `         ノ -_)
 r-'、   ヽ   、    ': ,__j
. i.    `ヽ、 ヽ ` -、.  ヽ ,!
/        ヽ  ヽ   ヽ、   )

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|グラディオ社長にして発起人 ジェームス・ロイス                                   .....│
|                                                                  │
|目的:プロスポーツ界でのアデプトに対する差別や偏見と戦う                             .│
|                                                                  │
|会員数:32人(流動的)                                                     .│
|                                                                  │
|リソース/会費:贅沢。会費は5000新円/月(UFCリーグの会費も含む)。                       │
|                                                                  │
|パトロン:グラディオ・エンタープライゼス社                                       ....│
|                                                                  │
|グラディオはスポーツ界でのアデプトに対する偏見に対して立ち上がった格闘アデプト達の集団であり、   ..│
|同時にUFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)を開催し、                       .│
|北米を中心として世界各地で興業を行うプロの格闘家団体でもある。                       ...│
|魔法結社としての活動は所属するアデプト達のイニシエーションの支援が主だな。                .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


     _
   .,'´r==ミ、
   i 《 リノハ从)〉  あっ、これ知ってる! 日本でも深夜に放映してるのよね。
  从(l|`ヮ´ノリ
    ⊂lj京iつ
     ぐ/_l〉
     し'ノ


   ヌ⌒⌒ヌ
   | ミノノ)ハ))  そう言えばトウジが前にちょろっと話題に出してたような。
   ノlリ,,゚ ー゚ノ   シンジやケンスケは興味なさそうだったけど。
   とノLw)つ
     |´∨
    (ゝ_)

     _
   .,'´r==ミ、
   i 《リノハ从)〉   そりゃあシュートな格闘団体だもの。アメプロと違って、
  从(l|゚ ヮ゚ノリ    .あいつが好きそうな水着美女が出てきて痴情のもつれを演じたりはしないわ。
    ⊂lj京iつ    女を巡るプロモーターとレスラーの確執なんか(ry
     ぐ/_l〉
     し'ノ


   ヌ⌒⌒ヌ
   | ミノノ)ハ))   ・・・偉く詳しいわね。
   ノlリ,゚д゚ノ
   とノLw)つ
     |´∨
    (ゝ_)



雷海孩子(サンズ・オブ・サンダー・アンド・シー)

                _,,、---- 、
             _,,、‐''_/_     `ヽ、
            |,.、_/_,..、_   イ   '、
           rナ,/,勿'‐'Z_,,`ヽ,.、l    '、
           rt!"´   //壬ヨ l|   /
           j、__ 、‐‐'ヽ  Z/ /j! ,.ィ´
          厶。ァ‐く:o;7 ,;;;/ //l/l l
          ハ;;/ 、  ,;;;;;;;く_/人l .! l
         く l;;T´` `ヽ;;;;/;;/ //l .! l
          ,ハ lr‐ー。、 レ';;;;/ //l .l .! .l
        rv′l, |Y´二´,/´;;/ //l l .l .! l
       、」 ヽ l,j汀""";r''7 //l7ヽ,l .l .! .l
        _>、  l |‐┘ V′ .しく,/ /`ヽ、_ !  l
      /  .}  |l   _     / /     二ヽ、
   _,.r‐7__, ,.ィ゙l. lj =//=   ノ ,.'  _,,.ィ'´    \
  ノ >く´ /:;;;! |-'  //   j / ,.r':;;;;;;!_       \
//  Y:::::;;;jノ:;、_____,,,,! /|'":::::::;;;;;l !      ヽ
×     !::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::`しレ::::::;;;;;;;Ⅵ

女道士 雲霄

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:悪しき精霊達を狩り、これらの災いから共同体を守る                                     │
|                                                                         .│
|会員数:5人                                                                  │
|                                                                         .│
|リソース/会費:下流。会費は月200新円。リーダー経営の喫茶店の地下に儀式スペース。地元共同体の支援あり。    .│
|                                                                         .│
|雷海孩子は自由精霊、悪魔などに人生を狂わされた道士や女道士達の集まりだ。                       │
|彼らは対精霊のプロフェッショナルであり、精霊の本質を破壊するためにアストラル界に赴く事すらある。         ....│
|マナの流れの問題か、香港周辺には異常なほどに多数の精霊やアストラル存在が流入しており              ....│
|そうした精霊から人々を守る彼らは地元の厚い支持を得ている。                                ......│
|                                                                         .│
|もっとも、彼らもボランティアでやってる訳じゃなくて、守っている共同体からみかじめ料をきっちり取り立てている。   ......│
|だから影では昔ながらの三合会みたいだ、なんて言われたりもしているな。                          ......│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

505 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:15:11 ID:DkB19652

ジャミル・イスラミヤー

     ..,,,,,─────,,,,,.
    /         .. \
   /  /      \\.. \、
   | //  .____ 丶   ヽ
   |   ./      \ \ ヽ|
   ヽ/ /::..,,,,,.   ,,,,,,.::.\  ヽ|
    ヽ!!l::."⌒`.:i i::'⌒`ヾ.!!|iiiヽ../    異教徒に死を!
     ;〈..⊂・⊃| |:⊂・⊃.:::〉iii/
     \!!, ...//| |ヾ\.....:,;;iii/
     `lir.... /(,,∪,,)\...Yiiii/
      ;!iiii彡━━ミll,,lllli<
      ;;llllllllllilllllllllilllllii;  \
     /;llllllllllllllllllllllllll;ヽ  |\
  _/ヽ ,;lllllllllllllllllllllll; |  |.....|\_
 ::::;| ヽヽ,illlllllllllllllllllllll!゙.|  |::::::|::
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙.:| .|..|

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:魔法の才能を持って生まれてきた罪を償う為に、イスラムのために戦う                         .....│
|                                                                         .│
|※イスラム教では基本的に魔法を認めていない                                             │
|                                                                         .│
|会員数:250人                                                                │
|                                                                         .│
|リソース/会費:下流。会費無し(宿泊施設と装備は教団が提供)。それぞれの支部は僧院ないし神学校。        ......│
|                                                                         .│
|ジャミル・イスラミヤーは、ぶっちゃけイスラムの魔法テロリスト養成組織だ。                            .│
|一応イスラムの重要人物の護衛とか、戦争の手伝いとか、それなりに真っ当な(?)活動もしているんだが、        .│
|掲げるスローガンが「異教徒と戦ってイスラムの栄光を輝かせるのだ!」な辺り、どう考えてもまともな組織じゃない。  ....│
|                                                                         .│
|正直突っ込みどころ満載で、あっちの人のイスラムへの偏見がもろに反映されてると思う。                   │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



デッド・ウォーロックス

         _,、=:ニ;‐、、--――‐y、,_
       /´  ヽ,ヽ,.゙'l,.゙Y;--',r'゙'ヾ;'V.j
      ./_   .,,_j ゙l l,. Y/゙'ヾ、;、ノ,r;'|
      j.ヾ!  ト‐! | .| .|,_ ./,.〈. 〉| .
      .|il,  __  j .j゙ .l  ト,゙',/ j.゙ r;| .
      .|.l,゙l, ゙ー゙.ノノ  / / ゙l ゙l,ヽr',r'l ゙;| .
      | l,.゙ヽ--'゙ ,ノ  /  l, ゙'゙,,.l, ,j ゙|
      l,. ゙'i,  /  ,rシ-、,ィ) l,゙i,V/゙j゙
       ゙l゙i,・ヾi, ,/ィl、・_ノ ,;:: ゙シ'i.l,ノ
       | `ラ´゙'''´ ''"'´  .|  |:.r'`V
       ゙'i,         .j  |./ ∧、
        ゙i,. r、,,,.、,_   / ノメ、 .j |ヾヽ,゙
         .゙i,ヾ'-'ニワ.  / ./ノ .V j゙ |'i,. ヽ;-‐-、,_
        /:::l,〈`   //‐'´ ./.ヽ/ .j.ノ  .:ヾ、;:) ゙'i
       /::::::::|ヾ‐;<;/__,、r'´ ./ .)='゙  ..::  ,ソ  .(
      / l;::::::::::Y゙人゙l;:.    .,/,r'ニ゙   _,、r''´  ..:: ゙ヾ、
     l  /,r:| j‐゙''l; ゙ニー‐'゙ (`l.(_,r‐'''゙´__,, ....:::::   .`ヽ、,
     .!. .l゙l゙レ'>‐゙ | ト;゙i,l、ノ,r;;'ニ゙/´゙Y .,r'゙ ̄    .....::::::::::::::::::::::::.゙ヽ、

デッド・ウォーロックスのリーダー ジョニー・ディー

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:ウィズキッズ・ギャング(魔法ギャング)として勢力を拡大する                        .│
|                                                                │
|会員数:13人                                                        │
|                                                                │
|リソース/会費:下流。月25新円の上納金。団の持つナイトクラブの裏の倉庫に儀式スペースを確保。  .....│
|                                                                │
|デッド・ウォーロックスはイギリスのマージー・スプロールで勢力を伸ばしているギャングで、         ...│
|現代のウィズキッズ・ギャングの典型的存在だ。                                    .│
|当局からはまだ無視される程度の存在でしかないけれど、                            ...│
|みかじめ料の徴収や魔法を駆使したゆすりたかりでそれなり以上の収益を上げている。          ....│
|                                                                │
|まぁ、結局の所はボスであるディーと各構成員がのし上がるための犯罪組織でしかない。          ..│
|構成員は雑多で、ディーは混沌魔術師だが他にもヘルメス魔術師や黒魔術師までいる。          ...│
|                                                                │
|魔法結社としてはイニシエーションの補助くらいしかメリットのない集団だが、                 ....│
|犯罪の世界で一旗揚げようという魔術師には居心地がいいのかも知れない。                 ..│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

506 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:17:37 ID:DkB19652

パスファインダーズ

 i'ヽ、∩
∥   ̄ |   ; ´゙"` 、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∥  __|    ===     | AA探してて困るのは、アメリカ・インディアンのAAがろくにないって事ズラ。
 |,r'´|::|  , - 'ノノリ'ハリ``r  < シャドウランはインディアンの比重が結構高いんでこれはきついズラ。
   |::| ,r- '  | ー‐ | `ゝ  | 『RED』のAAとかあっても良さそうなもんズラが・・・
   |::| フ    i  ^  j  ヾ‐、 \_______________________________
   |::|⌒, - '" ` T ´ ゙`‐、⌒i
   |::|     ヽ ノ     )
   (⌒o  |    |    r  ヽ

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:プエブロ企業評議会(北米先住民国家の一つ)で起こる魔法的事件に対処する              ......│
|                                                                    │
|会員数:21人                                                            │
|                                                                    │
|リソース/会費:上流。会費無し。全ての支部には高レベルの魔法設備あり                     ....│
|                                                                    │
|パトロン:プエブロ企業評議会                                                  │
|                                                                    │
|パスファインダーズはプエブロが直面する魔法的な脅威に対抗するために、                      .│
|部族の優れたシャーマンを集めて作られた魔法結社だ。                                ...│
|                                                                    │
|彼らは編成上プエブロ軍の一部隊と言う事になっているが、単なる特殊部隊じゃない。              ....│
|魔法現象の原因を調査し、本質を理解して全体のバランスを保ちつつ解決に導くという、              .│
|シャーマンらしい信念の元に行動しているんだ。                                     ....│
|                                                                    │
|だから彼らの活動では調査が大きな比率を占めていて、メンバーは現地調査員と研究員が半々だそうだ。   │
|面白いのは彼らのグループ導師精霊が、気まぐれなるトリックスターであるコヨーテってことだな。        ...│
|先住民諸国を作り上げたダニエル・コールマンもコヨーテのシャーマンだったし、何かあるのかな?        .│
|                                                                    │
|ちなみに「インディアン」は現在では彼らの正式な自称なんだな。                            .│
|調べていてびっくりしたが、「ネイティブアメリカン」はむしろ差別表現に当たるらしい。                 .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



鉄月同胞団(ブラザーフッド・オブ・ジ・アイアン・クレセント)

             |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
         \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
          ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
         /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
         フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
        〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
         / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|   このクズども!とろとろ走るんじゃない!!
        〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r    まったく!なんたる様だ。貴様らは最低の蛆虫だ。
        / /|:「|「l〃   < 、       / !|    .ダニだ、この宇宙で最も劣った生き物だ!!
          l∧ い    ,-- 、     lイ/     いいか糞虫ども、俺の楽しみは貴様らが苦しむ顔を見ることだ。
             ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、    じじいのチ○コみたいにひいひい言いおって
             ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i    .みっともないと思わんのか?
            /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \    き○○まがあるならこの場でせ○○りをこいてみろ!
            /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
            /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、

魔法の傭兵サガラ・ソースケ(魔法のアレス・プレデター、魔法のアレス・アルファ等で武装)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:傭兵集団「10000ダガーズ」所属の覚醒者の傭兵に対するイニシエーションその他の支援           .│
|                                                                   .....│
|会員数:50人                                                           .....│
|                                                                   .....│
|リソース/会費:上流。会費は200新円/月。各種宿泊施設や、各魔法様式に応じた魔法施設が充実。      ......│
|                                                                   .....│
|パトロン:10000ダガーズ                                                    ......│
|                                                                   .....│
|精鋭特殊部隊として名高い10000ダガーズだけど、競合他社に比べると技術や装備の面で劣っている。     .....│
|その打開策として彼らはメタヒューマンの人材と魔法を最大限に活用しているんだな。                 │
|で、10000ダガーズと長期契約を結んだ覚醒者の傭兵を支援するために作られたのがこの鉄月同胞団だ。    .│
|そう言う経緯で設立されただけに、ここは極めて実践本位のグループだ。                       .....│
|何せ戦争してるんだからな。                                                   .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



507 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:18:59 ID:8pZPSDYw


村枝作品のREDか、確かにインディアンだけど
あいつらのAAは無いだろ……



508 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:20:36 ID:DkB19652

ベア・ドクター・ソサエティ

   ., -、,. -─- 、⌒〉
   {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
   ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
    {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
     !    ヽ(ゝ__,ノ}  /
     l        ,. ノ‐''>
   i⊂}__    _, ‐'´__/__
   ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
    |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
    ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
   `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
    !           }  ` }
.   !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
    ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
      `''‐- 、.. __,!

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:熊のトーテムの使命に従い、傷ついた人を癒す                                    ......│
|                                                                     ...│
|会員数:12人                                                             .│
|                                                                     ...│
|リソース/会費:上流。ベッド数20床の病院を所有。会費は625新円/月。                         ......│
|                                                                     ...│
|パトロン:サーリッシュ族(アメリカ・インディアンの一部族)                                  .....│
|                                                                     ...│
|ベア・ドクター・ソサエティは癒し手である熊のシャーマンの集まりで、傷ついた人々を癒す事を目的としている。    .│
|また、サーリッシュ族の霊的な守護者も自認しているな。                                     │
|彼らは合衆国領シアトルで貧しい患者を救う社会活動をしているんだが、                           │
|最近では一部のメンバーが政治的な動きを見せていて、サーリッシュの上層部ともめてるらしい。           ..│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



ベナンダンディⅩⅩⅤ     ※「ⅩⅩⅤ」はローマ数字の「25」。

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  ベナンダンディはわしが育てた
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

グレート・ドラゴン、シュワルツコフ(の人間体)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:第六世界の神秘と謎を探求・解明して魔法をより深く理解する事                     .│
|                                                              ..│
|会員数:25人                                                      ..│
|                                                              ..│
|リソース/会費:贅沢。会費は無し(全額スポンサーのシュワルツコフが提供)。              ......│
|                                                              ..│
|パトロン:グレート・ドラゴンのシュワルツコフ                                    .│
|                                                              ..│
|その筋では押しも押されもせぬ一流、プラハのチャールズ大学魔法学部。                  │
|そこの教授であるシュワルツコフが学生の中から特に優秀な者を選んで組織したのがこの組織だ。    │
|メンバーは彼の目となり耳となってこの第六世界の神秘を蒐集し、解明する。                 .│
|そしてその成果は彼のライブラリーに収められる、と言うわけさ。                       ...│
|                                                              ..│
|師に似たのか、メンバーは魔法的現象の解明に並々ならぬ情熱を燃やしていて、              │
|その為に人生全てを捧げているような連中ばかりだって事だ。                        ....│
|                                                              ..│
|何せドラゴンの蓄えてきた知識と魔法的資産は想像を絶する。                        ...│
|それらを自由に活用できると言うのは、研究者には最高の環境なんだろうな。               ...│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



MCT調査13課

       r-' " ̄ ̄~ =- .,_
     r-;' ,;;;;;;;;;;;;    ;;;;;, ヽ、
    / ,;;;;; _,.ハ 、 , , ,,,,, ;;;;;;;, ヽ
 .  / ,;;;;;; リ`"i ハヽ丶ミ ;;;, ;;;;;;;;, ,y
  ,i ,;;;;; リ/  ヽリヽ、ヽ , ミ ;;;;;;;;, i
  i ,;;; /-ニュ.,_丶_ヘ,,. -=-ゝ、 ;;; i
  ヽ,..i,i" ~,,..-、 `i-- l~,.- ._~`i l,;;_/
.   i ri.i '´   /l 、 'i.i   ` i/, i
   i ヾ-=ー ' .ソ  、~` ー=''i j i
 .  ヽ'l     丶    、   l_,/
     l  ' ー - ─ ─ '  l
     ヽ    "~".    イ
       lヽ、      / l
      l :::.ヽ、..._ , -'..:::_,l
     /~` =- .,_ _,. -='" .ヘ

13課のエージェント リチャード・王

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:三浜の魔法関係のトラブルシューティング、及び魔法危機管理のシンクタンク                 .....│
|                                                                   .....│
|会員数:10人                                                           .....│
|                                                                   .....│
|リソース/会費:贅沢。会費無し。                                                 .│
|                                                                   .....│
|パトロン:三浜コンピュータ技術(MCT)                                              │
|                                                                   .....│
|13課はエリート企業メイジの集団で、三浜に対して絶大な忠誠を捧げている。                      │
|彼らはトラブルが起こった時に投入される精鋭特殊部隊であると同時に社内の監査役でもあり、         ......│
|現場の社員の「姿勢」を精神探査や精神操作といった呪文を用いて「調査」している。                 .│
|                                                                   .....│
|勿論イニシエーションの支援なども行っているんだが、                                    .│
|上司に1000新円単位の贈与をしないと申請が却下されるらしい。酷い話だよな。                    │
|                                                                   .....│
|それとここは『失敗には死を』じゃないが、企業風土的に成功して当然、失敗は許されないという職場らしい。    │
|嘘か本当か、南米で重要な作戦をしくじったチームが、懲罰を恐れその場で行方をくらましたとか。         .│
|何年も前の事だが、13課の連中は未だに彼らを追っているらしいな。                          ...│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

543 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:54:18 ID:b5d6OhnE


ベナンダンディは武器はウイキョウの茎か?




509 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:24:35 ID:DkB19652

>>543
北イタリアの魔女狩りの魔術師「ベナンダンテ」の事ですな。
関係あるかどうかは分かりませんでした。



ミスティック・クルセイダーズ

             . -―‐-....、
         _,..‐'´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒)`ヽ、
      /)  ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ノ ,ゝ `ー、
     /:::::::⌒) \:::::::::::::::::::::::::::::<`' _,.ノ:::::::ヽ::::ヽ
      /::::::::::/⌒ヽ `ー‐'(:::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::ヽ、|
    l:::::::::::/,ィ::::::::)〆∨⌒::i:::::∧::|:::::::::::::::::__::_::::|
    /:::::::::::l//::::::::::::::::::::::::::/l |/ |/__i..._r‐'´::::,r'`'
   ./::::::::::::::(`'ー-!-┬‐-、ノ,ノノ   l,..‐'´|::,'´
  /,ィ::::::::::::::::::oつ::::ノ '´,ri.ヘ´   /|レ゚} /(     スプリガンのAAが欲しかったわね。特にボーとかボーとかボーとか。
 .//,l::::::::::::::::::( 乂:〈``< |.レ゚ノ    i ー' /::::ヽ、
 l/ ,l::::::::::::::::::::::`、_ヘl   `¨´     .冫  |:::::::ト.l
   L:_:::::::::::,.ィ:::::::::/,.ヘ      rー-‐ァ   ノ::::::ノ '
    ``ヽ、l.|/^∨//.:ヘ、   ヽ、_/  /⌒´
        `  ヒノ`ヽ__∧     /‐、,.-‐‐-、
         _,..r.:'´'´.:/|  ` ー' i ̄.:.,r' ̄ ̄\
       ,r'´  |.:.:.:./<`ー-‐'´r'.:.:.:.:l      l
         l    |.:.(  l`'ー‐'´/.:.:.:.:.:|.       |
       l     l.:.:.:\ .|  /./.:.:.:.:.:./      l
        l     〉.:.:./ | / <.:.:.:.:.:./      ∧
        |   |.:.:./`‐-|、__,\.:.:/      ∧:l
         |   .l.:.:|  /i!、.  ∨     ./.:/\
         .|  ∧.:l、_ l!‐i:|   /     /.:.:.:.:.:.:.:〉
         |    \.`ヽ/`'ー/     /.:.:.:.:.:.:.:/

シーラ・ブラタヴスカ、アトランティアン財団リーダー

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:アトランティアン財団を守護し、古代の秘宝を守る                                         .│
|                                                                           .│
|会員数:33人                                                                   .│
|                                                                           .│
|リソース/会費:上流。会費無し。                                                      ..│
|                                                                           .│
|パトロン:アトランティアン財団                                                        .│
|                                                                           .│
|アトランティアン財団とミスティック・クルセイダーズは・・・                                         │
|何というか、もうまんまアーカム財団とスプリガンだと思ってくれていい。                               ..│
|                                                                           .│
|財団の主たる目的はアトランティスに関する情報を収集する事なんだが、                               .│
|同時に彼らはあらゆる魔法的遺物、いわゆる秘宝の類に異常なまでの興味を示し、これを回収・保護している。        .│
|(その中には「相応しからざる持ち主」から秘宝を『回収』する事も含まれる)                              │
|                                                                           .│
|彼らはアトランティアン財団の秘密部隊めいた存在であると同時に、「十字軍」という名前の通り                 │
|騎士道に則って自らの目的を果たそうとする独自の組織でもある。                                  │
|騎士のごとく忠実にして勇敢であり、学者のように世界の神秘を解き明かす・・・それがミスティック・クルセイダーズだ。   .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



ザ・ラット・パック

      ...__
     ./::::::::::::\
     |::::::::::::::::::::::|
  __.\::::::::::::/_
../::::::::::::\>:::::::::::::::::ヽ
.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   _
..\:::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::|__(::)
   ̄ ̄  ?::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
        `───-' ̄~~
ラット・パックの導師精霊(シルエット)

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|目的:特になし。敢えて言えば生き抜く事。                                               .│
|                                                                         .│
|会員数:14人                                                                 .│
|                                                                         .│
|リソース/会費:路上。会費無し。ただし、メンバーは稼ぎの中から一定の額を寄付する事を期待される。          .│
|                                                                         .│
|2005年、ニューヨークは大震災に襲われた。再建はされたが、その過程でかつてあった地下の存在は忘れられた。   ..│
|ラット・パックはその忘れられた地下の世界に住み着いたストリートシャーマンの集団で、                  ......│
|主に鼠のシャーマンから構成されている。当然、グループ導師精霊も鼠だ。                            │
|                                                                         .│
|彼らはこの地下世界に存在する小さな共同体のリーダーであり、守護者だ。                           │
|肉食獣から住民を護り、精霊で迷路を案内し、呪文で治癒を施す。                                 │
|こうして、NYの忘れられた地下や下水道に彼らの勢力範囲は拡大しているわけだ。                      ..│
|こうした通路を把握しておく事は、彼らの生業である密輸や闇商売にも有効だしな。                       .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

510 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:26:47 ID:8pZPSDYw


そのシルエットはヤベエエエエエエ




511 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:27:36 ID:DkB19652

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ     おつかれさまー。
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l     でもなんて言うか、
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l     結構突っ込みどころが多いわねぇ。
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l



                     ヾ''''''-,へ.
                  ヾ ̄:ヾ: : : : : : : ヘ_
                /~ : : : : : : : : : : : : : !
                ~/: : : : : : : : : : : : : : : :!
                /: : :!!/!/リ\!\!、: : : :!
                ~/!: !--、  -‐‐‐ ヽ,--、!    ・・・まぁ、魔術師もそう言う人ばかりじゃないんだ。
                  ヽ、! o    o  .!/~) !ヽ、  大抵は普通の人とは大差ない・・・・
                   !ヽヽ  ヽヽ ,/_ノ
                   \. !'''フ ∪ヽ!
                     `‐`,, ‐''   >--,-,,,,,
                  ,.-i''''!"~.! !  /:::::/ /::::''-、
                   /:::::! !/~1ヽ//~ヽ! !::::::::::::ヽ
                  /::::::::! !  `-'"  ___!__!_:::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::!''''''''''''''' ̄ ̄ ̄ ̄  !、::::::::::::::`
                /::::::::::::::!            !ヽ、:::::::::
   '-i-i'_     _,,,,...-‐'::::::::::::::::/!            ヽ!ヽ:::::::
   ,!~!_!_''---!~~::::::::::::::::::::::::::::::::/ !             ! ヽ:::
   !~!ヽ二,,____丶::::::::::::::::::::::::::/  !              !  ヽ
   ヽ~‐''!'!__,../!;;;;;;;;;;...:::::::.ノ    !              !
      ̄~~               !              !

512 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:28:07 ID:DkB19652

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|               ト-、- 、_                                 .....│
|              ,-{ミ \\-‐ミヽ ____                            .│
|               / ∧ノ   ,ゝ-‐‐-、´    ノ}                           │
|                / / ハノ/      ミ}⌒ヽイ7                            │
|            / / /ハ {{ // /^Yヘ.  〈/    キラッ☆                  .│
|.           / / /^Y 从{{//     !|} !                       ノ^)      │
|          /′/  {(_ ⊥」_`{  -‐ナノノ |               _rf¬く <       │
|         (( / ,′{ `O     , ⌒/)/ j       _.. -‐¬¨ ̄   {{     (__つ   ...│
|            〉{ {  ∨/ !ヽ、(^>  イ ! 「⌒ヽ._.. -‐≠´          」!∠   ( 二)  ......│
|       / 人    \」-‐` ー ´/ノ_」⊥  /{  /      _  -‐ ¨´´ ̄ ¬xへ.`)     .│
|       / /  _>‐- .._\ ロ∧/l_」´ |   }   _ ∠-‐  ´               \)    ...│
|.    /  ´ //′     ヽ \{非}  }   V   ≠'´                        ..│
|    / ,   / / l      lヽ ヽ、\`く _>へ、                         ...│
|.   { (  / /_⊥-==〈   ! }  }   \\ \ ヽ、                       ....│
|    \ ヽ. { 〈      / /| / //|コヽ[ハ }\ \ ヽ.                      ....│
|     \  / ヽ、_ ノ / / /⊥ j  ハ!  \ ヽ }                      ...│
|      ∨   }   | { { /   !コ{  [」   } 丿/                      ....│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



         ,ノ : : : : : : : : : : `ー: : : ::..:::. ::::`、
           レ : : : : : : : : : : : : : ::. ::..::..::::..:::、;!
         l ;i: :.: :i; :ヾ,;,_ヾ-、ヾ`、::..:. ::::::::::i,
         レヾ!::ト、!`ー,r‐'''´   ヾ::;r'´ヾ::i     ・・・ごめん、やっぱり突っ込みどころだらけかも知れない。
           `、! _,r' ,ri´ ̄ !   V,ノ ,'.,!:!
              ` 、  ヾi_,ノ     ,,,ノ`、!
               .i       u ,/'.,  `、
                  .ノ__  _,.    /  ;   `!
                   `ヽ、  ,,/   ;    `.、
                    ̄ _,ゝ  ;    __,,,y'`ヾ
                    _,r''´;r'′ '  ,r''´:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                   _,r'´:;':.:/-、 ,r‐-,/.:.:.:.:.:.:.:.:._;;::.-`、:`、
                 i:.:.::::;'.:.i    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.::::::`、:.i
                   .l:';.::;/ヾ'、_,,//ヾ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.::::`、'i
                .!:.Y  `ー ''´   .`、:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヾi
                   i;.:.!      .::'::.., .`、.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、
                    i:.l        ::::::':...,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヾ
                i;!:.         ...::`、:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                  !:::       .:::::::::  ヾ:`:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

513 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:28:36 ID:DkB19652

                  __, -――-rく》 ヽ、
             ,  -x__,ィ´  / \/  `ー←-、_
            〈  》 rく  >'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ<`
           ゝ《r'ヽ /.ィハノレハノV ハ ヽ!ヽト、`.:.:.\
          ,才V `.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:、.:.:.:、.:.:.!
            / /|.:.:V.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:,イ.:.:.:.::.:ト、ヽ.:.:.:l.:.、.:.lV
        / /イ: l:.:/,イ.:.:.;イ.:.:.:;.イ!:.:./:|.:.:.:i :.:| V!.:.:.| : |.:|    まぁ、魔術師が変人揃いかどうか、
         |rヘ |.: V.:.:.|.:./.:|.:.:/ :.:l:./ |.:.:/.::/,才´ヽ |:.:.レ'.    士郎が誰の事を連想したのかは後で追求するとして。
              |.:.:.l.:.:.:|/.:.:.| /レ'"卞` |.イィ´ f灯Y,ル':rヘ     次はイニシエーションよね。
           V.:.:.:{fr|.:.:/  ,r灯¨`     `ー i.:.:.ト、
           V.:.:.>'レへ、...`ー'     、   /.:.:.V:\
            l.:.:.:.:.:.:>rヘ      __'_  /.:.:.:.:∧.:.:.\
            |.:.:.:/ r'ノ  \    ´-´ /ト、.:.:/  V.:.:.:ム
          rく ̄´ ヽ    `   , ___/. | V   V.:.:.:l
         /.:.:.|     \      /  ヽ: :,イ  |    |.:.:.:.|
     r―'´¨ヽ.:.:.:\      \   ∧   |: :|   |    |.:.:./
   __ノ     \.:.:.:.>、     ' ,   }  |:.:.|  |    レ'
___/    ̄ ̄ > ,>、.:.:.:.> ,_   ', /  /|: :|   〉  /   /
⌒ヽ          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.`ーュ_〉'_,ィ´_j.:.:|  ト‐'   /
   \   ______ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>'´}_jィ´ .:.:|___/    /



  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.    ・・・・そこはスルーしてくれると助かるなぁ。
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.     まぁそれはさておきイニシエーションだな。
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ
     i                      〈⌒i i
      {                     ,ヲノ
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ



              ヾ'''''''''-,へ
           ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
           /: : : : : : : : : : : : : : : !
         ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
         /!: / \    / ヽ,/   んー、そうだな。ものすごーく、ぶっちゃけると
         レ!小l●    ●   /~   イニシエーションというのは「魔法使いの成長イベント」だ。
           |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
         /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
       \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
.         ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/

514 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:29:06 ID:DkB19652


                                                 , ⌒,ー´ ̄`<,
                                                  /ルr,ヘ `!彡',)
                                                  {ハトィテ| 圷,ッl)
      それは精霊との交感だったり、                            く_` | lーイ´ヽ
                                                   __`r==彳ト-ト- 、
                                                 / /ヾ-´ヽ、 `!`! ヽ
                                                 ヘ`、,'´ψ ` 、-!、-、_ /
                                                  {ソ',-、_ /_ ヘミ、 {
                                                  | l) | /__`!/∨ ',
                                                 r r-、≠_r---´-、',ぃ----
                                               ┌-'/ /  |    ヘ r-、 |  |
                                               ,'  /  l   t 。   、!┐| ̄|
     _,--'、,_                                      .} / ̄´   `!──- { t---l
    r´::::::::从ミ                                      /ミ/ ,'     l    .}-! | |
    {::::::::ィ孑ホ',                                     圷,'  l      |    升!ゝ-l
    '、:::(`' `¨_7                                    `/_,-´|     ゝ、___lソ--ノ
    _,r辷 , -'                                    .∨ ,' /      | |   ` ̄丶
  /`、ゝ__|/l、__                                    ∨ ! /       l !     ヘ
 /   .|  ヘ-| ,∧                                   /  ,' /        ', l      ヘ
.∧   i   ∨;;,} ,'                                  ,' __!/         .',`、___ ヘ
/   /  ,.,.ヽ;l/         , -、                       .ト-´ l`、        ハ      `
   /   ' ,{ ,i        イ   \                     /  ()ヾ        'イ()      ヘ
   ハ    ;',ヾ,`!     /       \                  /    |l_____/ |.        ヘ
  / ∨     }<    /    __     \                 L____!{}       {} t__  --------、
  /  t,     /`> 、´    / ` 、    \               |ノヽノlノ|ノヽ丿ソlノ!丿ソ!ノソ∨lノ∨|丿lノヘl
. /   <   /      `</     \    ゝ-,                   |  |      ∧  |
/    |l /          ` 、__   \    `、_                 /ミ、 |       l,-- 、
- ___/ } イ      へ、       `l---- 、`、   /、___   _______/ミ、、O´l------ -└───  ´

515 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:29:20 ID:DkB19652

   i;;;;;:!   i;;;';;;;;;;;';;';;;;;;;;;;;;::';;;;;;;;:::':::::::;;';;;;;;;;;;;;;;::::::'':::::::;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
.   i:';;;!  /;::;;;;;;';;';;;;::';;;;;;':;';;;;;;';;;;;;';;;;;';;;;;;;:::::'';;;;;;;;;;;;::''::::::::::::::::::::;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'''::::::::
.   i::;;;;`'´;':::;;;;;;;';;:';;;';;::';;;';/`,'''''7;;;;;;;;;'';;;-'Z;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ,!::;;;::::;;';::::';::;;;';;';;;:';';/'´ .,','  ''´ ー-.、`''"  `'''''''''''z;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ,r‐-.、ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;:::
  /::;';;;::::;;;;';;;:;;;;;;;;;;;;;;/ ,' ,','     ,' ; '´, '      `ヾ;;;;;;;i  .i,,,,,,,,丿ヽ,`ヾ;;;;;;;;;;;
. く;;_':;;':::::;;;';;;';:;;;;;;;N' ,' ,r‐'   ;  ,' ,' ´,r‐'',フ      ヾ;i  ,!`ー--..,,_  i;;;;;;;;;   難敵との対決や、
   `ヾ;:;;;;;;;';;;;;;;;;/ ; ; .;  .,'  ; ,.',r' '´ー--.、  、__  '''' ヽ、  i:::::::::::::::i ` i;;;;;;;;;;   それに打ち勝つためのゴニョゴニョだったり、
.     `、';;;;;;;;;;;f.,' ;  .;  ', , '_,,.-‐i'´_,,..--..,,_`ヽ、 ̄ `ヽ、 `ヽヾ、:::::::::;! ,' i;;;;;;;;;;
      i;i'''''`'; ; .; ,'´.;  ',',r":.:.:.:.iフ ニ=- ' ,ヽ ` ー - ,,_ `ヽ   `Y´ ,r、'i, i;;;;;;;;
       i` ヽ,; ',,' ,' .,' ;   i'i;.:.:.:,;/ー-- ,,r.'´ _ , - ,, _   `ー- 、  i /::::::'i, i;;;;;;;
.      ,!   ; ' ', ; ' ,_,イ,r`'´ ''''''''''''´ _,r‐'´,_`ヽ、 > ヽ、 `ヽ、 `ヽi::::::::::::i i;;;;;;;
       ) ,r.、 ` ,' 'ヽ,r‐ ','/,, ''  ̄ ̄ ̄   _,,,,,,`ヽ、 `、`.、 ` 、`ヽ 'i;:;;;;;;/  i;;;;;;
.      / ノ .`ー' ','´ 7 ', '7 , ', '  /,,r‐''.´  ___,,,,`ヽ、` 、`ヽ、`、 ` 、    i"
.     `、 i,  ` ′;  ',  `ー;_' ,r′Y /´,r‐i''v'、 `、ヽ、`ヽ、ヽ、`.、`ヽ`i''''''''´
       i,_` ーf''<i '  .',    `i   ./ /i''''<  `、__i''´:::`>、`.、ヽ、`ヽ、ヽ、
        `ー´i/i    ; ー-..,,,!  ,/ <,_!  `、ー′::;r'''´  `ト、`、 `  `、./
          i´.i   ., ' .___  /./<i´  ヽ____,!::::::;r"     r'-、i, `.、  f `、
.          ,!, .!_,/  ヽ、 ̄/f´ ̄ヽ__!::::::::::;;;;i     _,,i,_ .!`i、 `  ,!` .;
          `ヽ,ヽ <,ヽ,/.//-'、   i:::::::::::::;f" ',     i  `7 ,' '.,  ,!  ',
            i,_`i-′/,ム   i ̄::::::::::::::f   ',   f'´ヽ,__f .;   i,   ',   ワッフルワッフル
             `.、f´r'´、  `.、___,!:::::::::::::::;;;;!   ; .,,,,,,,i、  ,!    ,!'i,
              `丶、.` 、__,!`ヾ;::::::::::::ト-.|  __;_ .|  ' ,`ヽ,/     i 'i,
.                `ー'´    `、::::fヽ、i  i  `ヽ,  /  .,'   .!  .'i,
                        'ト-'.r、,f''''ヾ、  ,i>´  /    i   .'i,
                         'i, i  'i,   i>.'´ _,,..r'´     ,/   .'i,
                         `'ト、__,i,'>'´ _,r" ,r‐'´    /
                          `ー┬--'´  '´    ,r<__
                             `7、     ,/ヽ、  `ヽ,__
.                            ,f"  `ー---'´   ,'ヽ、    ̄`ヽ
                           /  ,'  .::::    , '   `ー-、`、
                          /   ,'  .:::   , '    .:::::::;'`ヾ、
.                         /   ;  .::::: ;  ', '    .::::::::::::`::::::i
                         /    .; .::::  ', '     ::::::::::::::::::::::!

545 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:55:36 ID:b5d6OhnE

>>515
ごにょごにょwww
魔術回路を通すためにアレしたりコレしたりするんですねwwww




516 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:29:35 ID:DkB19652

                    ___
                   ,r':.;,;.:`、
                  ヽ='=`=',!
                   !、  ,l
                   !’´`’!
                   !:.:.:.:.:.l
                   !.:.:.:.:.:l
                   !:.:.:.:.:.!
                   !.:.:.:.:.:!    聖遺物の探索だったり、
                   !:.:.:.:.:.l
                    !、.:.:,;''l
                    !:.:`':.:.:!
                  l:.:.:.;.:.:.:l
                  !.:.:.!i.:.:.:l
                    !:.;r' `、:.:!
                  l:,r' ', ,' 〉:!
               __,,,,,,..ゝ7_i:!_`Y..,,,,___
         _,,..-‐'''¨ ̄_,,,_ _,_<__o__>,, _,,,,,,,¨''''''‐-- .,,_
      _,,-''´,,..-‐_,,''-'''¨'''_'''‐、:.ヽ∧,r':.;,-‐''''''''¨-'',,,‐- ,,,_¨''-,,_
     i  ''_,,-‐'',,-‐'''¨ ̄ヽ`iヽ`ヽ! l'_´,-7´/ ̄ ¨'''‐-'''_- ,,,_  ,!
     `、__,,-'''´       `、V!'i`!_,! i´!i! /        ¨- ,,_,/
                 i !:.ヽ ,r':.l !
                  ! ,.=、O,.=、 !
                 ! O:.〉〈:.O !
                 ! >:.:.H:.:.< !
                 !i:.:.:.:.! !:.:.:! l
                 ! !ー‐! !一! !
                 ! `''’ `'''’ !
                 ト、i''''! i''''!./!
                 l !V,-,V ! l
                 l V ∧V l
                    ! l Y l  l
                    ! l ω l  !
                    ! l κ! .!
                    ! l  フl  !
                  ! ! ‘ ! l
                  ! ! X´l  !
                  ! l r〈 ! .!



            ,_,.ィ_,._
           _ソ:::::::::::::´<,
           イ;;:::::::::::::::::〉     新たな力を授かるための苦痛に耐える事だったり、
            ,_'リヽ;;;::::;;;/
           /´ ̄ヾ:::フ'ヽ、
.          {     ,}::/  l::`‐.、                 _,..:-=ー'
            ヽ, ノ {'′/ ヽ::::::l,         ,.    ,r-‐;=' "´     ,..ィ
          } !   ,!  ,/  〉::::l,      ,..‐'´::`ー‐'´::::::て_  ,.. -‐''´::::::
          〈 ヽ,  | /   /::::::::ヽ、  ,..-''´;::-ー''::´:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::
          〉 ,.!ィ  l/ ,:へ::::::_;:::-:''´-ー'´::::::::::::__;;::::::::--:──:---:::::::;;____
         / ,/  ,;.ゝ'´::::``ニ´_;:::::-‐‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /-/:''´ ̄'':´::::;;:: --‐、──t-、;:: -── '' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ‐-
         /イ_;::::ィ‐''´ ̄l,     {::::::::::|
      ,/''::::::〉'´;;;;;;!;;;;;;;;:l    !::::::::::l
     ,<二ミ/;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;:}  /:::::::::/
     i- 、:::::ソ ;;;;;;;ヘ:;;;;;;;;;;;;;:l,  ,ゝ、:;;:」
     └ター゙';;;;;;;;;;:l !;;;;;;;;;;;;;;:l, !_z'=〈
      l:;;;;;;;;;;;;;;;;:! |:;;;;;;;;;;;;;;;:l ゞー'´
       |:;;;;;;;;;;;;;;::l   !:;;;;;;;;;;;;;;:l
.       |::;;;;;;;;;;;;::/  ヽ:;;;;;;;;;;;;;:l
      |::;;;;;;;;;;;::/   ヽ:;;;;;;;;;;;;::!
       !:;;;;;;;;;;;:/      ヽ:;;;;;;;;;;;:|
     |::;;;;;;;;;::|      |::;;;;;;;;;;:l

517 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:29:50 ID:DkB19652

      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
.     _,k|´|‐´`ー''7____
   k'´: : |´|: : : : : : : :<__
   <´ : : :|´| : : : : : : : : : ,>     死にも至る苦行だったり、
  / : : : |´|: : : : : : : : : :,>
  `> : : : |´| : : : : : : :_: : `.、
   `、 _,;,;,|´|;_: : : : :,/ .iイ ̄
.   ,f´  . ̄ `ヽi'´ `´ ,!
  /      , '´:`.、-‐'
  ,!,,,,,,,,,,,,__  ',:.:.:.:.:ヽ
 f":::::::::::::: ̄`ヾ、:,;/,!
 i::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
 ヽ,;__'、;;;;;;;;;;;____;イ
.  `ー'    `ー'



           ,..、f: ̄! ̄:ァ、
           (::::::l:::::l::::::!:::::)
           ヽ;;;;!;;;;!;;;;!;;;/
         ┌─v'⌒ ̄⌒ヽr─┐
         >;Y〃 i゙`'"i,ヽ Y;;<
         \大代ト- -リサV;;/     あくまのイジメ・・・もとい、
           |:::(ヘ '⌒_⌒゙ /')::|     師匠から課された試練だったりする。
.          |::::::人 {   } /イ:::::|
         l:::::::|:::>`= 'ィ;:::::|:::::|
         |::::::j/ハ、 〃l\|:::::|_,r'7
         ノ:イ: : / ヾ,〃 | : : >'  r′
       r''´: : :|: : :|  ∨  |//,/`ヽ、
      /ヾ: :/: :!: : :|ヽ /  _/ ,r' /l: : /: |
      /: : ヽi: : !: : :| / / ,  /|: :|:/: : :ヽ
     ヾ: : : :l: : |: : :|,/.,/ / /: : |: ::l: : : : :ヽ、
     r':ー-:ソ: : |: ={´;r':ヽ_/|: : |: : |: : : : : :ヽ
    r`:>''´ ̄/ー、ヾビ;ソー、_| : : :|: : |: : : : : : :ヽ
   f´'´: : : : : : ! ニミン; :゙: : :}::ヽー┘: :|;:: : l::: : : :ヽ
  /´:: : : : : : :;ィフl''´:/:r--イ、: : \: : : :l: : l: : :l:: : :ヽ

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|勿論他にも魔術様式に応じた様々なイニシエーションがある。                         │
|例えばシャーマンのビジョンクエスト。ヘルメス魔術師なら研究の完成そのものと言う事もあるな。    │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|そしてそれらをくぐり抜けたとき、魔法使いは限界を1つ超え、自分の魔力を伸ばす事ができる・・・         ..│
|まぁ、別にカルマを支払わないといけないけどな。                                     ......│
|つまり、イニシエーションの為にカルマを払い、実際に魔力を伸ばすのにまた払わないといけないわけだ。    ....│
|                                                                   .....│
|もちろん、探索や試練の結果として得られるものもある。                                 .....│
|さまざまな宝物や知識、あるいはメタマジック(上位魔法)と呼ばれる高等技法だ。                   .│
|サンプルストーリーでは探索を果たした後、守護精霊からの報償・祝福としてメタマジックを授かっていたな。    .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



       /             \
      /     -==ニニ==-、   ヽ
.      {   /  //{   j小  \   }
__    V 〃 /,_/从l  /ハ斗‐ !ハ', /
:;:;:;:;\    \{{ | 仔ぅト /リィかト / }}/
:;:;:;:;:;:;:{    /|l 小 | 込j∨ , 込j />くl∧     , -‐─ 一ァ
=-:;:;:;:;:\  /∧l |Ⅵ         l// ∧ ヘ /;:;:;:;/:;:;/
つ_:;:;:;:;:;:;:;∨ | Ⅵーヘ   ´ ̄ / /  W /:;:;:;:;:;:;:;:;/    _, <
   ̄ ̄ ̄屮‐――<  ̄ト-イ / /]  /.;:;::;:;‐ァ'´  _, </{//////>
      {ノ _______,\⊥二}}} /__厂.;:;:;;:;:;:;:/ x≦{//////>‐'"´
      {/∧─‐、 \| Vハj∧ヽヘ ̄「 ̄x≦三三\>'"´
      / /| `丶、\ |  Vハ,__∨ ヘx≦{三三>'"´
.       { ̄ |  ,-、  ̄{⌒ト、Vハ x≦三三><
      \__j ‘ー’ _ ィヘ  マ≦三三>ヘヽ   〉
        ∧ /{ | ヽ. }><.ノ}}l  「|=/
/^ー── /__レイ{.^ヽ \__}‐’}    ={{{= |:|イ
 .;:;:;;:;:;:;;:; x≦三>\_\ノ _/ /     ||| |:l〈ー―- 、_
魔術様式・古代ベルカ式/ランクSS 八神はやて

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|ともあれこうしてイニシエーションを越えたら晴れてイニシエイトだ。                                 .....│
|大抵の魔術様式にはイニシエーションの階梯(要するに何回成功したかって事だな)による称号とか階級とかあって、   ....│
|その魔法使いがどれくらいの実力者であるかが明確に分かるようになっている。                          │
|これにより、たとえ違う様式であっても、イニシエイトはあらゆる魔法使いから相応の評価を受ける事ができるわけだ。  ......│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

518 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:31:51 ID:DkB19652

       _,/::'"'~:::ゝ、
      !~:::::::::::,:::!ヽ、~ゝ
     ,r':::::::::丶!V_!__!ヾ
     !::::::::::::ヽ、 ' <ム `-,      さて、基本的にイニシエーションは失敗しない。
     ヾ::::ヾr-ゝ   ,. !      GMの許可を得て儀礼を行い、カルマを消費すれば必ず成功する。
      ヽヾ::)-- 、_____,,.!      ロールプレイ的には「成功するだけの実力を身につけたので儀式を行った」
         / ! "!"~        と言う事になるんだと思う。
       _/   ! ;;!'
     . /~"'''‐、__ ,/\        だが、この原則から外れる特殊なイニシエーションが3つ存在する。
    ./     \,'!  ヽ       グループ・イニシエーション、『試練』、そして『偉業』だ。
   /-‐‐‐ 、  /~"!:!  │
   !     `, /  リヽリ..
   !      !!      !)
   !    ! !!/     .!
   !    ! !、     !!
  ! !    ! !\     !!
  ! !    ヽ!   /  ! !



            ___
         ,_ '´      _`ヽ
       /´,r'-―…―-ヽ `ヽヘ
    r -/  /, - ―-- 、 l  Vム ┐
    |_,'  /\ /  l   l/ |   ',-、 ノ
  < イ  ,' /l大  l イj丶| l t.ノ  ̄フ   グループ・イニシエーションっていうのは
   ∠」  l YT::ヾハ. |丶Y:::::ヌ! | | \イ    魔法結社で儀式や指導を行って、必要カルマを軽減するんだったわね。
    l |  ハ} {!り:|    {iい::|  j! lヽイ
    l /! l乂 ゞ-' 、__,.ゞ- イ ム l ト l
    |' l |:::::ト、  l   |  ノi /:l::イ::/ |
     丶|ヽ:jヽ::>r- イ ソイ゙ レ'ノ'´
        ,r'´ \ | ̄/ / `ヽ、
       〈   / ヽ./イ K  /
       └く_)-く小ゝ-く.ノイ
        く  /   l   /
         ヽイ`丶 ィ´ Y´
           |_|  l_|
           }_j   !___!
          └‐┘ └‐┘



        ;、,_,...、ィ:、,、
        ゝ`゛シ:ッ;;、;、::\、.._
  i´`ヽ、 /;イ::/;:ィ`':゛`:;:ヾ:::ヽ》
  l  `i ヽ彳l!:;ァイ'トi::::ハ|ノi::l::::`i
.  l    k_ 〉l_|`'‐- ,V' _゛ レi:::}Y   _,.._     試練って言うのも何となく分かるわ。
  〉  ノ lノ〈k| 、 ¨  `" /:/〈''"´ / `")   これも必要カルマが割引になるのよね。
 / 〉´   i、l::i':、  ̄``''''゛,ィヲ;:::├ッ´   /    偉業って言うのは?
 レ'゛     |l‐:、`;、 _,,.、:'T´_/!'´   ./
  `、    l:| |ソ ´ iァ'`ツ゛  {  ,、 '´
  /:\、  /:::i、ヽ ,:‐'゛/!/  ヽ'゛!_
 l:;イ:::l`| /:::::f‐`<テ´::::l'     'yr'´
 ゛ノイ:l::ソ:::::::|Z/!トィ゛:::::::レ  _,,..../ }
 '゛ ノレ´:::::::::|  ´/::::::::;'r‐7´:::;イリノ
    ヽ;;;;;;;;;;;l   l;;;;;;;;;l !;:'::ハ:/
     ヽ_;;;;;ゝ-;;<;;;;;;;;;;lノ、( `
     r;;'O;;;;;;;;;O);;/ッ



          ヾ'''''''''-,へ
       ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
       /: : : : : : : : : : : : : : : !
      ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
      /!: / \    / ヽ,/    偉業って言うのはイニシエーションの試練の一つなんだけど、
      レ!小l●    ●   /~    イニシエーションの一環として偉業を達成するのではなく、
        |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ    既に成し遂げた偉業を評価されて「試練達成済み」と判定される場合もあるって事だ。
     /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i   詳しくは試練の所で説明しよう。
    \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
.      ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/

519 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:33:51 ID:DkB19652

     ,ノ : : : : : : : : : : `ー: : : ::..:::. ::::`、
      レ : : : : : : : : : : : : : ::. ::..::..::::..:::、;!
     l ;i: :.: :i; :ヾ,;,_ヾ-、ヾ`、::..:. ::::::::::i,
     レヾ!::ト、!`ー,r‐'''´   ヾ::;r'´ヾ::i     さて、実はここに遠坂から預かってきたシム・チップがある。
       `、! _,r' ,ri´ ̄ !   V,ノ ,'.,!:!      なんでもイニシエーションを疑似体験できるらしいんだが・・・
          ` 、  ヾi_,ノ     ,,,ノ`、!
           .i        ,/'.,  `、
            .ノ__  _,.    /  ;   `!
              `ヽ、  ,,/   ;    `.、
                ̄ _,ゝ  ;    __,,,y'`ヾ
                _,r''´;r'′ '  ,r''´:.:.:.:.:.:.:.::::`、
              _,r'´:;':.:/-、 ,r‐-,/.:.:.:.:.:.:.:.:._;;::.-`、:`、
             i:.:.::::;'.:.i    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.::::::`、:.i
              .l:';.::;/ヾ'、_,,//ヾ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.::::`、'i
            .!:.Y  `ー ''´   .`、:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヾi
              i;.:.!      .::'::.., .`、.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、
               i:.l        ::::::':...,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヾ
            i;!:.         ...::`、:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`、
              !:::       .:::::::::  ヾ:`:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ



/'   /::::::::::::::::/:/   |::::::::!:::::::::!ヽ::::::::::::::ヽ、::::::::| |::::::::::|\:::::!:::::::::|、`
ゝ   |::::::::::::::://~‐--、_ v::::::| |::::::::! \:::::::::::::! !::::::|~~|::::::/ ̄ヽ:::|::::::::|\、/
/~/ ´|::::::::::::::!/     ~Y、::!、.!:::::::!   \:::::::! !::::/  |:::/  |::::|::::::::::|、 ヽ
::::ゝ、_.|:::::::::::::|  /´~ ̄`ヽ、! \::ヽ   \:| !/ ̄~|/ヽ  |::!:::::::::|ヽ/´ヽヽ   なにそれ! やるやる!
/ /、|::::::::::::| イ、 /〇。:::::::1\  \ヽ    イO。::::::::::! \ .|イ:::::::::|〃ヽ
 /:/ ∧::::::::::| \ !:::::::::::::::!           |::::::::::::::::/ |/ | |:::::::::| ヽ ヽ
./:::/ /::|\::::::|     ヽ:::::'!            ::::::::::´ !  |:::::::::|、  !  !
::::/ /::::||!::::\::|   ヽ~ ̄´      ,      ~ ̄~`    /!:::::::/ }
::/  !:::::ヽ|:::::::::\       ,--――――--、        /!::::::://
ヽ  !:::::::::::::!:::::从、      |/´:::::::::::::::::`\|       /-/::::/
::::ヽ!::::::::::::::::!、:::::::ヽ      |        |      ノ/::::::/
. |::::!:::::ヽ:::::::::\::::::::\     ヽ       /     / /::::/
 |:::ヽ::::::ヽ::::::::::\::::::::::\    \     /    ////::/
  |::::\::::::\:::::::::::\::::::::::"''‐    、_      -'"



     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|     ちょっと、もう少し考えてから決めなさいよ。
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |      そんな怪しげなもの、何が起きるか分からないでしょう?
     || | |∧      ・      /k)  | |
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >
    |Kl  |..:::::ヘ / ̄| ̄/  ./:.:./\::::::::..../\

520 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:34:20 ID:DkB19652

          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|     なぁに言ってんの。
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ     自分だって興味津々のくせに。
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\



       _ _    _  __         _
      r';;;〃;:><'ヅ ヾ ,,__`` ‐-.、,;‐;''ヾ、`ヽ
      |;;;|!;''/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、:.:.`‐;、;;|!;;;|
     /:.l/:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、、::ヾ、;;'ヾ、l;ヽ、
     l/,;.;.:.;.:.;.:.:.:.:.:,;.:.:.;,\:.:.:.:.‐、! \、:`ヽ、Y::::::;ヽ
    ノ:.:ィ/!〃:.:.:.:.l ∨,\\:.:.:.:\マ:.:.:.ヽ、:.\::.l ヾ、
   /'`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.: iヽ:!:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';/'i:‐ヽ!
 ‐'--ォ.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.l:.:.:,:.:.:.:.:.:.:、ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.';::l:::::;:.!
    ノ:.:.:/:.:.:.:.:.:/l:.:,'、.:.:.:.:.lヽ:.:',ヽ:.:.:`i:.:.:.'.:;::..:l;'::::.:';:!
    /:.:;イ:.;.:.:.:.:./_,-!:|-ヽ:.:.:.:.l-ゝ;.!‐\:.:lヽ、l\|::::::.:.i|     いや、そりゃまぁ・・・ねぇ。
   l:./ l|/l:.:.:/ _,, ‐〉ッ、ヽ:.:.:l   ''"{スkゞr ヘレ }:::::::::.:.:!
   `  l:.人ハ_; `  ゞ'゙  \!   ` `-'゙  ,'",.イ::::::::::::.:l
      !':.:.`;:‐', '/// ,    //// /";:::l::::::::::::::.:!
     /:.:.:.::::::::::'、   `         /:::/:::l:::::::::::::::.:!
   /:.:.:.:.:::::::::::::\  ヽーッ     ,.:'゙:::/::::::!::::::::::::;i:::!
.  /:./:.:_,;::、- - 、、_`>、_,:.y、  ,. i´,'ヾ-― ‐;、:::::/l:::l
  /,イ:.:l>、:::::`'、     !/ .l! .|: '´ l;、'   /::`:'ヾ、l:::!
 ,'/i:/_ ヽ:::::::ヽ  ,.、 / ./l ,.'-ッ/    /::::::/ ``ヾ!
 '゙ !   ヽヽ;:::::::\ゝ、`' <._<、  ,.、‐'゙::::::/ _,,..   '!
   l    \!::::: ‐,'‐<`' ‐- 、ヾ、:::::::;ィ‐,' , '"´     i
   l    _, '゙´ /,. - -`.二'_‐゙  `ヾ 、ィ       l
  /i   r'   '‐ '´_..-‐ '' ‐ ''゛       `、         /
  / l   l  .:‐i''゛ッ‐ァ7lTlヾ:ャ- 、.__.    !      /
 ,' l   !    l::::::`〈.//.l:l.ハ;;〉:::::}     /     イ

521 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:34:51 ID:DkB19652

             /                         \
          / 7           、\  、 }、    、
          /イ      ィ   イ 人 ト、}、( \∧ } i_ \
           / { / /}人ト{ハヘ / )/  Y  / ̄  }ハ 〃 ハ
           レハ∧'`丶、   ( / .;   ;/x===ァ  レ'(   } l    いいのか?
           /   ハ {{下㍉      ィチ万}} }}      // j     正直俺からも余りお勧めはできないんだけど・・・
               '. 弋tリ       弋:少       ノ /
               ', ` ̄;,       ̄ ̄     r‐ヘ  {
                、;;.   /::::.             l  ハ从_
                 _,. \  `' __, 、      . '
              ,.....::::´::::::::::\   ヾ__}    /  |   ナニカ ワルイヨカンガ
        ,....::´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、         /    j
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ /    /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   `ヽ、    /



       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \
    /   /  /‐'´        ヾコ
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\    いーの!                  r‐、
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l..   女は度胸!               | )
  ,'   /L|  | lレ ,ィ≠ミヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!    何でもやってみるのよ!      / |_____
 .! ,  //| l  | | ` ト:::リ     ヒ:}l !丿 }ヽ\                        , ' ´ _ノ
 |│ // | l  | |  `''"    , ´| | |/ | | V               ,, --、___ /     --イ
 |│ V | |  | |    r― ‐,   } .| |  V!            _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
 | .l    Ll   ! |    ヽ _ / , ´| |│|ヽ !      , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_ニ--, -'  /                 ヽヾ丶ノ
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、 /   /   ´                 フ ̄
    |  /レ レ /     /     ´                _, -‐ '⌒
    レ' |  〃/|                        _, -'"´
     │ || | |               ---=≠------─'''´
     /  .|| ! ヽ        , -‐'ヾ ̄
      |  〃 |  ヽ     /l   \ \



       _,.. -r‐-- 、
      /     .::::::::\
   _,イi    ....:::::::::::::::ヽ.ヽ.
   / ヾ! ....::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽヽ
 ,.ィ7 ::::ゝ:::\ヽ::::\_,.:::::\::ヽハ      それはいいんだけどさ、余り人を巻き込まないで欲しいわ。
  { i::::l:::i|ヽヽ::ヽ_,r≦≠メ:::ヽ::ハ      下品なネタの時は特に。まぁ付き合うけど。
  ! l::::l::ハ __\`ーヽヾ;;ソ Vj ト::::::`、
  い:::::イ:{!弋、`  ¨´   K\::::::::\ .
   廴::ヽヽ.¨ i_       /ハヽ--─-ヽ、_
    ` ー-へ.._ ‐'´  / l ハソ |::.:.:.:.. _ヽ.
            い:TT ハ   ∨ ,ヘ::.:.:. /:.:::i
          レl::l:ii/ ,i}  /ヽ__〉/..:.:.:.:::l .
         ハ!:l::| __l /j く_ _/..:.:.:.:.:.:.:::l
          |: :|::l::|/〈|  / /|/...:.:.:.:.:.:.::::::!
          |: :|::i::|ハ !レ7.:i.:./...:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|
          | :!l!:|V/:.:// ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ハ
         l: : ヽヽ!:∨レ':/ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l |i
          \ !:ヽ:ん!:./ .. ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ハ
           {\ ヽソ:.l /.:.:.:.:.:.:.:.::.::::ヽ!l |

522 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:35:23 ID:DkB19652

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l    まーたまた、そんな事言っちゃって。ツンデレなんだから。
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、



   , -─- 、
  ∇ ,ア  ̄ ̄ ヌ、
  |ミミスメハリ从ハ i
  |ミ,lノ -‐ -i、l`   こう、何でもかんでもツンデレに結びつけるのは
  | | il、 ⊂つノi!    近頃のオタクの悪い癖ね。後お前が言うな。
  | | |li フ i´ l|
  | | |li./ \ノゝi|
  ゝ |l/__i |丱!_l、



  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.      はぁ、何か嫌な予感がするんだよなー。
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ
     i                      〈⌒i i
      {                     ,ヲノ
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、



           ,.. -───‐- 、
         ,/:.:.:.:.:.:_,,. -─- 、:.:.:.`ヽ、
        /:.:.:.:.:.:/ ___  \:.:.:、\_
     r‐く、:/:.:.://´:|:.:.:.:、:.:.:.:`\|:.:.:.lく__{_
     く二ニ/:.:.:./:.:|:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ:.:ヽ\:.l:.:.ヾ`くニヽ、
  r─‐ァ'´ /:.:.:.:.|:_/!|:.:.l|:.:.:.:.l:.:|、:.:.|:.:l:.|:.:.:.:|l∠   lヽ
  l/´!|>'|l:.:.:.:.l!:|`!|ヽ|ヽ:.:.:ト、!, く|l:.|:l:.:.:.:.ト、_`ヽ、Ll   諦めなさい!
.    / /|l:.:.:l:|,rf⌒ヽ! \l´ ィ⌒'ミ |:.:.i:.|:.:l|人  〉   ここへ来た時点であなたの負けよ!
   | ,イ:.:.l:.ハ、:ヽ仆、:::リ      ト、:::リ l:.:.|ノ:/)っ ∨
   ∨|ハ:.|:.:.:.:|Tr‐っ'    ,   ー' /:.:.//'´
     l! ヽrーュi ⌒!、 t-r‐!  ,.ノ:.//
       / 〈l|L__人`ヽ`ー'イ |lィー'´
       `ー-=‐'`ヾ\_弋_フ/く



      |´|
      |´|
.     _,k|´|‐´`ー''7____
   k'´: : |´|: : : : : : : :<__
   <´ : : :|´| : : : : : : : : : ,>     ・・・・・・なんでさ。
  / : : : |´|: : : : : : : : : :,>
  `> : : : |´| : : : : : : :_: : `.、
   `、 _,;,;,|´|;_: : : : :,/ .iイ ̄
.   ,f´  . ̄ `ヽi'´ `´ ,!
  /      , '´:`.、-‐'
  ,!,,,,,,,,,,,,__  ',:.:.:.:.:ヽ
 f":::::::::::::: ̄`ヾ、:,;/,!
 i::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
 ヽ,;__'、;;;;;;;;;;;____;イ
.  `ー'    `ー'

523 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:36:36 ID:DkB19652


メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
   ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ
  仆从i イラ     イ i i i ゝ   じゃあまあ、シムチップを使う前に
    `゙`}       i レi レハj.    イニシエーションにおける試練について、簡単に説明しておくぞ。
     /_      /  从 ヽ
      ヽ.-‐  /      ',    ・・・と、言っても実の所、イメージ的には余り変わらないんだよ。
        `ー' 'i     _,.ノヽ.  イニシエーション自体がそもそも「試練」的性格を持つからな。
            |,' _-‐¬  _.ノヘ
         ///=三二v、.:.:.:.:.',



       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !     また、「試練」とまとめられているが、中には「修行」「苦行」みたいなのもある。
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!    まぁ何かに耐えたり、自らを高める事も試練の内と言う事だな。
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,/
   レ!小l>    <   /~)    例えば断食というイニシエーションがあるとする。
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ     神道なら斎戒沐浴して生臭を断ったり、イスラムなら日中食事を断ったりとかだな。
 /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i   これを試練にすると数日間水だけで過ごす、かなり厳しいレベルの断食になるわけだ。
 \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  ./    当然、それに耐えきれなかったらイニシエーションは失敗になる。
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/



   , -─- 、
  ∇ ,ア  ̄ ̄ ヌ、
  |ミミスメハリ从ハ i
  |ミ,lノ -‐ -i、l`     言い換えれば、試練もそうでないイニシエーションも、「イベント」には違いないってこと?
  | | il、 ⊂つノi!
  | | |li フ i´ l|
  | | |li./ \ノゝi|
  ゝ |l/__i |丱!_l、



       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.    そうだな。ただ、試練はより困難で魔術師の力と意志を試すようなものであり、
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!    そしてしばしば危険だ。後遺症が残る事もある。
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,,/     別に試練を行わなくてもメタマジックとかは習得できるしな。
   レ!小l●   ●   /~)
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ     ただ、それでも試練が廃れないのは苦難を乗り越える事が自分を磨く早道だと言う、
 /⌒ヽ.ヘ        j       ロマンを伴った事実が魔術師達に認知されてるからじゃないのかなと思う。
 \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/--
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.:.:.',



    /!/!__,,, --,
/! /: : : : : : : : : <--,
:/'": : : : : : : : : : : : :~ミ 、
: : : : : : : !, 、:, : : : : : </
: : : : : : /!:ヽヽヾ!\:、/:::     まぁルール的に言うなら、1.イニシエーションが失敗する可能性が出てくる
: : : !=!/""二、`'  -_/:/!                        2.必要カルマが2割引になる
: :!: :!、!。< !;;;;!  ',! !/ !
: ,-ヽ!        ゝ!       この二点が違うだけなんだけどな。
::ヽ~ `_     , - ‐ /       ちなみに失敗したら再挑戦の時はカルマは払わなくていい。
.丶`'ヽ  、_    /
  \ヽ   '''‐--、_,、__    ・・・・それじゃ、そろそろ行ってみようか。
    .>、    ! `~!::::::
   ノ::! ヽ   ! _ !::::::
 /:::::::::!  _   /  /:::::



                   ___
    /⌒ヽ く ̄ ̄ ` <´   ____ `\
    {    | j___, / /_____`\ \
.   '、   j\.///  ./ i  ,|   \\ \
   f⌒ヽ r‐ V |  i X! / !   i | \i   ヽ
   {    r′ },_|  |/ |ハ 从 八|  |  i ├┐  おーっ!
.   {   人_ノ/∧    |=ミ、   }/≦ハ  |  |ヘト、!
   `でー一'_/  '.i  |    んィ} }}| ハ l |┐
.    ‘《 ̄    ':  l ,.ヘ、 , ヒtツ〃|/ |ムl、|
      \       ' |{   `>    ハ|i/}ノ
        ヽ.    }小ー‐'__,ノ  ||
         \ |{ マニ||}  }i リ

524 名前:誰得168 ◆8u5EeGjxqs[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 20:38:54 ID:DkB19652


                     シムセンス起動中・・・・・。


            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .









           誰得講座第十一回その2 やる夫トップ その2


イルミナティ 世界を強奪したカルト▼ザ・ローズ・クロス・ペンダント●英国最大の魔術結社「黄金の夜明け団」の首領、マグレガー・メイザーズによってデザインされた、エレメント、惑星、そしてカバラの22のパスなど、魔術における重要な事項を凝縮して盛り込んだ薔薇十字記章をベースにしたペンダントです。

|

« 誰得シャドウラン講座第十一回 昆虫精霊 その2 | トップページ | 誰得シャドウラン講座第十二回 イニシエーションと魔法結社 その2 »

やる夫スレ 【シャドウラン】やる夫が巨大都市の影を疾走するようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/61393785

この記事へのトラックバック一覧です: 誰得シャドウラン講座第十二回 イニシエーションと魔法結社 その1:

« 誰得シャドウラン講座第十一回 昆虫精霊 その2 | トップページ | 誰得シャドウラン講座第十二回 イニシエーションと魔法結社 その2 »