« やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その18 | トップページ | やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その20埋めネタ »

2015年5月16日 (土)

やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その19

                  第六話その18 やる夫トップ 第六話その20



738 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 17:44:31 ID:aZc3AXHg
|  |  | |     ;;:" [01]        .      [02]        .      [03]        .      [;;"] ;;;:"
|  |  | |    〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕
|  |  | |    ._______ ;;:"   _______     ._______     ._______
|  |  | |    |       |       |     .|       |       |     .|       |       |     .|       |       |
|  |  | |    |       |       |     .|       |       | . ;;:゙ .|       |       |     .|       |       |
|  |  | |    |       |       | _  .|       |       | _  .|       |       | _  .|       |       | _
|  |  | |    |       |       | |iヨ|;;゙ l       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|
|  |  | |    |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|
|  |  | |    |       |       |  ̄  .|       |       |  ̄  .|       |       |  ̄  .|       |       |  ̄
|  |  | |    |       |       |   .  |       |       |   .  |       |       |   .  |       |       | ;;:"
|  |  | .ヽ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |_|/ ゞ;;:_ノ ;;:゙´    ゝヾ                                _
  _,,    "" ;;  /ヽ         (:;´д)            ∂          :l;;;;;;ニii :: ⊂∵⊃
  ヽ/  _       ̄';;;        .(メ;;'::)  ;;:    "`
     //                 .| |    lゝ



              //ニ.' /.:l ハ .: .:N、.:ヽ.::ヽ_.:ノ
       .      //三′l :川弋ト、{ ´∨、.:ヽ弋′      /〉
            //三.′ |:Ⅵ仡f   仡}代.:寸ト-、   〃    さてと、あの汚物を消毒しないといけないお。
       .    //三..′ い,⊂⊃_,⊂⊃Nハ}     |l     そのために打てる手は出来る限り打たないといけないお。
          //.三.,′  ヽトへ、   ィ爪リ ′   /
       .  ///丁    .`^り  ̄ { _       _/
        〈个|/     _,∠≧ュ、ィ≦=‐`_,ニィ'´
       ./.入斥!_   /  ̄にニ水三才´ l ハ
       L{(:〕(_,斗┘ |ヽ}/   {:い l韭lヽ!′|
       { f/ 三仁_ | { -‐   cー=羊=、|   \
         !   f≧ニ!.:.:\|ヽ{ : : : : : :lヽ、  ∨ヽ二ヽ__
        \  \ 寸三三}:‐'´: : : = :|、c   ∨_ ィ/   \\
 .           \. \\ : : { : : :     | `ー、―一ーく    ∨
           \ \こ入 _,   , _,├:‐、.ハ\ : : : : }
            `¨¨ア厂 , '   「丁:l\ : :\: :λ
            .  /   '     ノ:.:.!:::l:::::\: :ィ
            _/x:――ァ―‐ く::::.:.i::::l.::.: ∧:- 、
          //  |::::/ :i::|: :|::: : .ヽ:.:l:::l.::.:.: ∧ヽ:.丶))、
 .            ←┴:ァ⌒ヽl: : |::l : i::: : : . i:::l::!.::.:.:.: ∧::.>:./ \
          ヽ::::|     ̄\ ;:::: :ィZ:::l:|.:::.:.:,/レ'レ,ハ、   \
       .    └┤      T弋 └'´ └ '" ∨:::::∧三!_代! }
         .    l         厂Α         ':/   ̄  `^′

739 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/14(水) 17:51:36 ID:aZc3AXHg

                                 、
                  ,.:´ミ-、..-―=―- .、 /:.:.\
                 ./:.:.:.,ヘ,、,、, -':.\i´:.ヽ:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .       ./:.:.:./:.i:.:.i:.iヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\彡:.:.:.:.:.:.:.:>..
                  /:.:.:./:.:.l:.:.l:.:l ',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.ヽ_i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,   それは良いけど、一体どうする気なのよ。見ての通り、
        .      , -=彡:.:.:.i:.:.:.l:.:.l:.:.l .i:.:.:.:.:.,+-:.:.:i´:.l`ー― ,:.:.:.:/   変貌したビルには各種企業軍の守りで一杯よ。
             (:.:.:.:.:.:.:./!/i:.:l:Tヾ!  ヾ!',!ヽjヽ:.:.:.!:.:.l.   /:.:∠
           .  \:.:.:く  ′l:.:i!:i〃ミミ   彳;了l:/ 〕l   ヽ彡、:ヽ
               〃, ´   ヽj`llゞノ 、 ゞノ !:.:.:i:.:l      ):.)
              ` ミ= 、  i:.:i:.:ト .   、,  ,.イ:.:.:.!人       '´
                   _..<:.:l:.:i,へ≧-≦ゞY:.:.Y:.:.:.:ミ 、
            .      ヽ.:.く_i:(:.!`´ヽ>,-,</`<:.)、〉/:.;'
           .        , ':;/   )  ヾi-i〃  .,(´ 丶ヽ=-
              .    `/   , '     .∨   ヽ i´l .i
                 /   {      ::     } l .l .l
             .    /    ∧     .::;;::.   _ i三ヽl
                 /   ./ ',        ヾ 、_!,、
       .       ./   _/  i        .F    i



                      .        ____rf' ○ /
                           ,..f´ニミ::::::>'>_/
                        ./ 人>、.`く./:;/
                     ,rー<..._´ヽ.`フ"_:::::,'
                    ./     \ V くヽ)/    ふっ、昔の偉い人はこう言ってたお。
            .       ./   `ー、 ! ト=イイ
                     /   ゝ-、 !、ト' /´      「戦いは数だお」「力はパワァー。パワァーは力。力は数なり」
      r―――― ----- 、/   'ー―‐' ./
.       \.       / ̄ `/     ,'   /         とにもかくにも数。数を揃えて対抗だお。
         \   (   , '    ..ノ, --"     . . -―――-. .
        .  )   \/  ,  ̄/     ...:::´: : . .    . : : : :`:.ヽ、
         /     ` <  / }!  ..:::´    l      . : : : : : : ::::\
        ./         `ヽ/ ..:::´:   / /,'i :!       : : : 、: : : : :::ヽ.
        /       、___/..::´; ./;   /_//イ .::|! i   : : : : :.\: : : : :::ヽ
.        く         >‐ー彡' //   //7 ,' ::ノj イ}   . : : : : :、 \: : : :::::.
.      /` ー――‐イ´   /  .,'/::!_ / ノ' ,ィf_广i7 /   ,イ .: : : :.ト、 \: : ::i
.      /        /'   /   ..:::::::: |‐ト{     !。j,、' /   /| . :、  i|'`ヽ. \::}
   /          ,'    / ,/ .:::::::::::::.Yニ、   ゛´...../  , '  | .: :|ヽ i!   }゙ ̄`
.  /         /.   i /.! :::;イ::::::::::.'iリ   ⊂⊃_.,/   | .: :} ,ハ| , ' . :.:,'
  /         イヽ    !' { :::| !::::::::::::i   _r`'|  /´     .}  /rー-イ  . ::i
  \        ノ ./、     ',:::|∧:::::::ハ⊃ \|        .ノ ノ/   ,'    : : |
   \        l  \     >{  〉:::::::::::.、           ´ .イ  /\ノ人リ
    .  \.      j   `  く. ` .:::::::::::::::::\        ./     .i
.        ` 、          `ヽイ⌒ヽ.__\__             i
.


744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:01:26 ID:z9cHmfDs

>>739
やる実、アリアンロッド混じってる混じってるwww




740 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 17:57:42 ID:aZc3AXHg

      ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
     ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
    ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
   i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
   ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i    数ねー。まあ、やる実はゲームでも少数精鋭のユニットでなく、
  ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ    安いユニットを雨あられに投入するタイプだけどさ。
  { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈    それで、どうやって数をそろえる気なの? お金なんて無いわよ。
   )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
         レ::l;::/.レl/.,   l/_ _l;. l:::,:/:::l:!   ヽ)
         l/∧|'{厂``    '{厂``レ::i::l:::l
        |::::ハ''''     .    '''/::l::::l:/
         |/::::.`ト.   ___   ,':::/|::::i:|
        ,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
       ,/::::::l/:l;;;l::::l     |l::从:::ノl::.:.V
      ィ:::;;;;;-‐l/:/l:{ヾ,     ソ/ ̄/'ヽ 、ヽ
      :.:./-‐/  ゞ ヽ、  ィイ/    /ヽ
      ,/ | \ ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',




        (__,,,, _,, - '""" '' ー 、
         //i i        ヽ
        / /,| |', i'、 ヽ ヽ   '、  ヽ
         ,'/, /.i.| '、i ヽ, ヽ、 ヽ,   ヽ ','、
        .,',' |_|-'T'''丶、 ヽ弋ー 、 ', i  i ',    お金ならそこにあるおー。
       i ! l!!| _,,,,,_ `  _,__`ヾi i i i, }
       | | l|i '" ̄ ` 、   ̄"''' il i .| | i|
.      .| | ||⊂⊃、__,、____,⊂⊃,/i l| | ,' !
       ',i',!ヽ  ',r'  `,   ,_,"| ,'、 |/
       /~、`!. ` 、 ' 、_,,,ノ_,,,'/ /  ヽ
     / -ー- 、 i ` ー-ー '  //,.r'"   }
    ,r!'、 丶、 〉!.!  r==〈   /'" _,,,__  i
    'i 彡- 、 { ', /〉-i' `V/_,,,,、    i
    i/~ ̄` Vi  ` i;;;;;;|  /   `ヽ /
    {/    }   |;;;;;;;| /     iヘ、|



           ,へ'´ ̄ ̄ ̄ へ` ヽ.
        .  / /   ヽ ヽ   ヽ ヽ
         //, '/ {  リ 人ヽハ.  } i    えっ、あたし?
         〃 {_{ノ ヽ ノ ノ }ヽ`|  l| |
         li ィハリ ノ  ` `ヽ リ yxハ    ま
         ヘヾ l ●    ● 〈. 〈x)从    お
          く≧〉ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃, 〉 〉≦〕、ゝ  .l
        从〈 〈/⌒l,、 __, イ_〈 イ 从ヽ   ん
           "/  / ≫≪ / "ヽ、



742 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 17:59:51 ID:aZc3AXHg

              |
               |
               .|.     この前の金塊のトランク、丸ごとちょーだい♪
               |.  .
             |
            |
      r-ーーーーー\
      i !\      \...
      |    ⊂⊃   \.
      i i /  |    `,   |\
      `-ニニニニニニニニニ-'"::|/:\  _,,
         r!ニミッ ::::::::::::::::::::i i!' `i"i
          } ニニミiつr一ーて/ /i /i|
          {. .r-ヘヘ、'、___ノ///i //|
         ヘ `i-!^、iミ-ー'''i、/i ___
       /'ー-ノ| ̄!、,/;;;ヘ, /- ̄  i` 、
      ,,/`、__,/ノ _,,,i-ー;;/ ________ /= '-、
    / / //-';;';;;/'/;;i  ミ▽彡/  / \
   i'     /;;;;/   /;;/      |_,, - -- \
   {   /;;;;;;;/   ./;/ i      i,       \
   ゝ、/;;;;;;;;/  /'' } i      i  `丶、_/   `i
     i';;;;,,,/>/    i }    ヽ,,ノ  _,.,、-'     /
     '""  \__,,,,,,,,,i,,,!,,___,,,,,  r-ヽ,  ゝ,    /
         |__,,,,--ー----- ミミ|  i-、___}__,,,,,/
        /i /  |  |  ヽ ヽ \, irn
       /| | ./  /  .| 'i  `、 ヽ `<,_
      / i  | /  i.|  | 'i   ヽ ` ヽヽ丶、
    // |  |/  i|  |   i   ヽ   ヽヽ, ヽ,
   / / .|  i |  i |  |   i   ヽ  ヽ ヽヽ>
  / /  | i !  i |  |    i_,,r-'" ̄ ̄`ー、_/
  \/  |  | |  i .|   | /~;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヘ ノ


745 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:03:30 ID:aZc3AXHg

                        ,-'´ ̄ヽ
                        / : : : : : : `ヽ.
                       /: : : : : : : : : ;;; \
                      /: : : : : : : : : : :;;; : ヽ
                     /: : : : : : : : : : :;;;;;|;;;;;;;;.:.\
                    ./: : : : : : : : : : : : ;;;;「ヾ_;;;;;;; |
                   /: : : : : : : : : : : : : ;;;;|  ヽ;;;;;}   ほへ? まあ、別にあれぐらいならいくらでも作れるから良いけど。
                  ./: : : : : : : : : : : : : : :;;;;}  |;;;;}
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :;;;}  .{;/
                 「;;;;;;;;;;;;..: :www... : : : : : :;;"ヽ_."
            _..--'´~: : : : : : : : : : : : : wwwwwww;;}_
γ----._____..- '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`^ -------------、: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
     ヽ、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /{     ヽ._: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
           `ヽ._;;;;;;;;;;;|{   { 丶、    ===.、: : :: : : : : : : : : : :`-.__
        ,    ヽ、;;;ハ{ 从ト'"ぅト {ヘjリ/ ィ'ラ"'ト,--、_: : : : : :_________: : `'-今
              んィノ`ム ゝ_,ノ  ´  ヒ. .ノ /  |  "--"     ~~~~~~
             /()'/-┘⊂⊃      ⊂⊃′ 人 V{ {
            ({乂} {‐个 .   υ    {  レ'´  {乂}八
             〈ハ〉ゝヽ.::: j/ ≧‐-r f'" 「:::::::::::::::/ 〈ハ〉   らみぱすらみぱするるるるる~
                   ヽ:::::::::::::::∀  ト/::::::::::::::/
                     /:::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::'-、
                    /:::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::ヽ



       .|||,/_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\//   ||
         ||.|i,〉                            .    〈`ヽ.,||
         || |l.´ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄|\ノ_) ))   はい、どーぞ。でっ、これをどうするの?
       .||./;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';''\ノ
.         l/;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´¨`;\
.      ./;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';\
      ./,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ
     !. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌i======i┐ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└!======!┘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     !:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~:!

746 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:07:47 ID:aZc3AXHg

  //:::::::::::::::::;' i:::';::::::::::':;::::::::::::::'::;::::::::::::::::::::::::::::i
  ,',';::::::::::::::::::;',,..,,i:::':;:::::::::',:;:::'::::::::::::':;::::::::::::::::::::::::::i
 ,' i'i::;';::::::::::;'.i'  ヾ'|\:::::::, \:::ハ:::::::';:::;:::::::::::::::::::i
 i i:i i:::::::::〈 ,ェァ-ョ、  \::',. ソ, \::::':i::::::::::::::::i::i    もちろん、これで人を雇うお。企業軍に対抗できる人材をね。
   i i:::::::::::!ヾ 〈:::::::ヾ   `'   ,......_"ゝi:::::::::::;'i/l '
    i i:: ::::ヽ. 、ヽ:::丿    ,、ァ''''''-ュ/::::::::::/ '
    '.゙、ヽ:::: ⊂⊃       ⊂⊃::::/i/
      ' ヽ::',ヽ,   :、_,`、_,,   ,.イ/'゙ ´
        _ゝ::::ゝ、 ヽ:;;;;丿 ,.イ、,"
    ,_,、、-‐'´  l ヽ`.: 、_、. '´  .l  ~`'‐ 、
  ,,'´      /フ‐、__./`.,=、,,ヘ..._    `丶
  i       ン/,.-'´.ン-,,/ミ`‐、``'' i       ヽ
 i      〈    '  i'.l `    .i、 '      i
 l   i、   i      i.l      .i::::i,   ,    i



       _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
      /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.      ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
     /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
     l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
    /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、    ……いくらお金があっても企業軍に対抗できる所なんてストリートに、
    l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|     ──まさか? なのはさんとあそこを?!
.   l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
    l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´-=ィ ヽ、:lレヽ|
    l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l u       /:l
    :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l      __∧:l
   (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ̄/| ソ
        /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.        ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
      /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
     イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\

747 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:11:08 ID:aZc3AXHg

              _ .:.:".:.´.:: ̄.:`.:.:.: 丶... 、
           /.::.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.`ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,.:.:.:.::.:,.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:ヾ\
         /.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/..:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\\
        /.:.:.:.:.:.:..:/..:.:.:.:/..:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ l.:.:.:ヽ    そう、この都市で逆らってはいけない三大女傑、なのはさん、
        |.:.:.:.:.:.:.:.:|:..:.:.:.:l.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:|    バラライカさん、そして──
        |..:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.::.:::|:.:.:/ | l.:.:.:.:.:.:〃 ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:!
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.::.::/|:..::| |:. |::.:.:.:./    X !/| /.:.:.:.:.:!
        l:.:.:.:.:.:.:.-‐-:  |:.::」_ |:::.|:::::./    ,, -|‐l/:.:.:.:.:.:.:|
        ∨:::::..::..:.:|/,,-‐ヽ| 、_ヾ\.{   彳::::., l ||./.:.:.:.:|=--t--、
       . ∨:::.:.:::.||| |:::::::::: |`゙  ヾ   l :::: フ //:.:.:/ /   \ヾ ̄
         ∨:. ::.. | 弋 ::::⊂       `ー ´ /l:: / /゙     ',ヾ
         r´ ̄ ̄ ̄ ̄`''` = ',     、  こつ /::./l/       ', }
      /.       .  \`>   、__,、__,    /|::/   .:::::::    } l
     ./    ._,,,,.. -‐''ヽ、`>_        イ  l/   /:::::::::    // ̄
   //    / ` \|`‐‐/ /V  ̄二=ニ´ V  /  /     , .//
  / ./    ./、ヽ  , \`"  V ,===, V   /. ヽ/-- ‐‐ ¨ ´
  l´l'/    /    .|::.  \   V    .V   /   .|
  | /    /    /::     \  V   V /    .ヽ
           /       丶 V V/       ヽ



                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉
        .,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |    怪物王女ことリリアーヌさんだお。
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /
     / |   ゝ|   |           .!      /  {/
    /   !    |     !          ./     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /        .  ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \
   j           .i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \

748 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:13:51 ID:aZc3AXHg

               \\__二二ヽ.       .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .          .┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

749 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:14:24 ID:i2G53M3g


パワーのなのは、組織力のバラライカで、対抗が姫となると、
HELLSING的に人間の限界を極めました、みたいなのを想像するなw
戦闘に役立つ能力とか無いのに身一つで怪物と渡り合うお姫様だしw




750 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:20:21 ID:A2FR.6/o


姫様には半不死身の僕がいるからな




751 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:22:25 ID:aZc3AXHg

 .         /    rソ'´y‐' >'"/   .l i !. 、 \\
 .         ,'    ,fY r'//  /     l l l ハヽ ∧. \
 .       ;     i/├'/ ./  /  /.  l. ! .l  l ',  ハ ∧
        i.    (!v' / .,' ./  /i /l  l !∨.ハ i  i ', ハ
         l   /トヘ/   i /  ./ ,' ./ l.  i. l ',.l Vト   ! i l
          l   / オ./.  l /  / ,'./ . l  ∧', 斗'"_i_.V /! !.リ    ……ふむ。確かやる実といったな。この前は部下が世話になった。
 .       l  / ,>‐i    l.l イニ/__=レ'  i ,ィ:孑ノ.ハ/ !//    して、今回は何の用だ。
 .        l  / //フl    iリl,八弋_レ^    !ヽヾ'" ,'l /
 .        l ,' 八、 /',   V        .  ',    ,' .!
 .        l ,'  .\ヽV  ∧            〉  .ハ !
        i/     >V  ∧           '   /  l
        !     i  V  ハ__.. -‐ァ- 一'   /l.   l
 .      i     i    入._/_,.. -‐ '   '¨ ./ li   l
       i      i   r/    〉_> .._  ィ l  l l    l
 .      i     i /〈ァ─‐< _ ⊥  i ¨  i  l l    i
 .     ;   _,.iィ´::::::::}'::::::::i ̄___L.  l::\.i  l  i    i
 .      ,',,.. <\:::::::::::::/:::::::::l   __,. }  ト、:::>.、..__l   l
    /" ̄ヽ::::::::\::::/:::::::::::i  /-- '    ヽ:::::::::::i:::!.   i 、
    , '     .V::::::::::/:::::::::::::! / l::::::└-、  (:::::::::::::l:::',   i \
 . /       V:::::;':::::::::::::::l /l l::::::::::::::::\_f:::::::::::::ヽ:゙、  ',  \
  i         V::i::::::::::::::::::i:::l. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:V  ',   ヽ,.、
  l         V!::::::::::::::::::l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',   ,、>、\
  . !          l::::::::::::::::::::l、:l リ:::::::::`ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::\',  〈 \.ソ:\
  ハ        l ,l:::::::::::::::::::::l:::!/:::::::::::::::::゙V:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハへ/ヽ/::::::/:\
 ./ ',   rヘ  冂/:l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',< /:::::/::::::::::::::\
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※怪物王女──都市に潜むさまざまなクリッターを束ねる女傑。                            ......│
|吸血鬼やグール、ミュータントなど地下に潜むものを配下にしている。                         ......│
|噂では伝説として語られるクリッターも居るとか本人自身がフェニックスとさまざまな憶測が流れている。      .│
|優雅な貴族として振舞うが、この頃食欲が増したという。                                 ......│
|なお、本人自身もさまざまな武器を使いこなすが、近頃は見たことも無いほど立派な剣を好むようになった。   ...│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

752 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:31:26 ID:aZc3AXHg

            /     /             .      ',   .::、
            /      /                     ,   .:.',
           ,′     :|  .:.   .:.      :.  :} .::.  .:|   .::,
       .    ,       .:|  ..:{ :.   .:{:  :|    :}:. ,' ..:} .:.:| .:   .::,   力を貸してほしいんですお。先の夜神月の放送を
          ′    .:. :| :{::⊥いL._l;.  .:|'.  ..:ハ_,厶..:/| :リ| .:   ..:.!   見ましたかお。あいつの野望を打ち砕きたいんですお。
          ,   .:. : { :. |八_」⊥lハ」_`::.:..:| ' ..:/´_厶∠.」_ノ.:' .: .:.:.:.:i
         ,′ ..:{ :. ', .:.:小i´ {しhハ` \| }/ '゙ {しh::j`フ/ .: ..:.:.:i:i
         /,ハ:..:..:..'. :. ', :.:..,ヘ. 弋::゚ノ        ゞ゚::ノ.ノ/.:.:/ .:..:..:.:i:i
         /   ',.:.|:...'. :. :、:..:、`       i:        ´/..:/ ..:リ .::ハi
           l;..|:.:..ヽ:.. \:.⊂二⊃    :'  ⊂二⊃/.ィ′..:/|.::/ }
           .l∧:.:.:..ヽ:.:.ヘ\              / ノ ..:.:/ ..:/
            シ  \  \:..\     ‐-‐'-‐'    //.:/ :/
           ∫      .\ 丶、         . ´  /ハ:、
.          .∫          └┐ミ'‐   .__, イ       ∫ \
          人           ⌒ヽミ、  {ト」ノ     ∫ : : .',
         /:::::::(_                `ヽr┘     リ : : :│



      / / / /  /  ,',' |   ヽ  ヽ\ん 《 )
     / /  / /  /  ノノ ト  |  ヽ  ', ',\ソ《 )
    / /  ,' イ  1  /イ l l  l l   l   l  ', \ル)
    ,' /|  l | ト、,' { /ノ | | ', | |  |ヽ  |  |  ヽ i) ',   なるほど。あの放送なら私も見ていた。感想としてはなんとも俗物!
   .l  l l  l l | l メ レ  l L-tーftチ- L ', }  }   ',i). l   しかし、民衆によっては流されるだろうな。例によって尻馬に乗るものも
    ヽ l | ハ. | ミtェ_N  ', | ヽ | ヽ キ l |  l    ',)  |  多いようだし。
     ヽヽ {. ',| ` 弋_fァ}  ヽ|=zェ__\ ヽ ||  | .   レ-gl
      V  ゝ    リ    ` 弋工テjt=ll  l    ト⌒ ||   でっ、なぜあやつの野望を阻止しようというのだ。
        |. | {     /         ̄ \| |.   |))i / l
.       l. l. 八  く            l l   / 久 |
       | |. 入  ヽ           | |   rー |   l
      l  l   |ヽ  - __        l l   /|  |   |
      | |   |  \  - ゚  ̄´      | |   / |   |  l
      l l   l  //\       イ  l l   イ  |  |  |
        | |  ノ  //  ゝ- <     ,' ,'  イ |  l  l   l

753 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:36:37 ID:aZc3AXHg

 i::/ ',,/::::i::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__;:::::::::::i:::::::; ::::::i; N
 ルイi |:::::::|:::::::::::::::::|::::::: ̄ ゜―- 、__::::::::::::::::::::::::::_, -‐'" ̄:::::::::::::::::::: /:::::; ;::::;::| ハノ   ──あいつはやる実たちの大切なものを汚しました。
   ',|::::::::|:::::::::::::::::!:::::   ;;;;:::―--、 ゜ :::::::::::::: ::::::, --‐':::::::::_____;;/;:::; ;::; ::i /     だからですお。
    ',:::::::::',::::::::::‐-、ーr―-- 、:::::::::      ::::::::; , -‐' u~ } !:::::/:::::; .;:;  ソ'
    ';::i、::::', :: :::::::::ヽ ヽ ヽ ゜ 'ノ゜ ,、  ;::    :::  ' 、丶- ', ノ::/;:;  ;: ; /
     ヾヽ':;ヽ    ::: ヽ ゜=-‐'"              ⊂⊃ ;   / ノ
        ':;ヽ、、    、⊂⊃         ;::::::、     'ィソイ ァ‐'" <
          '  >ーヽヽ         ;:::::::::;     /   :::7   ヽ



        _rム rナ    /  l l i  ',   V  \    \∧  ハ
        ,圦! ノ/   /  ,' l .l ! .!  V、  \  \ \  ヽハ  ',
       打 レ' /  ,'  ,i /! / ,ハ ',ヽ.ハ \_,,.入  ヽ  ',  V.)  ',
       (f'´i/ l ,'   ; / l ,' .レ /l. ヽ ', \斗‐'\ ヽ\ ハ. V  ',〉  ハ
       (ト、i .l ;   i _,'._ l.i_/_/ .l  ヽV'´ ,x_≧zニ.-< ヽ. l.   i    i   なるほど。大切なものを穢されたか。ふふっ、
       ト! i  l.i  ,.l i¨¨l !ノ‐∨、   ヽ ' / rフハノヽ ノ`V.l   l   i   それは立つには十分な理由だな。よかろう。
.      l,ヒj.  l.!  ,' i l _二ニミ、  ',     ┴''冖"¨`    ! l   l、   i   力を貸そう。こちらも少しばかりの感傷があるからな。
.       l V   li. ;  /尺:l¨,ハ_`   ',         .    リ!   l^ヽ  i
      l l  M i 'ヽ、i>''"´    l            / l    l. |  l
       l l  i l Vi          !             l   l,ノ   i
       ! l  l l. Vi            ゙ヽ             l   l     l
.      l. l.  l  ト、           __,,.. ィ/        ,.!    l    l
..     l .l    i   lヘ.       、-v' ¨  `ノ       / .!    l    l
      l  !∨   i  l、ヘ         ` ー ニ¨         /l. l   l.    l
.      i  l V  ', .ト.-\        ヽ-'       ./ l.  l   l    i
      i  l.  V  Vヘ   丶、             , 'i l   l   l.     i
.      i.  l.  V  V.ヘ l  l > .._         / l l l l   l.    i
      i   l   V  Vヘ l  l   l ¨ - .._   /   .! l l l.    l     i
    i  i.    V   ヽヘ  i    l     ` ¨      l l l  l   l     i
.    i _l     V    ヾ i     !           l  l l  l.   i     i
 , '"´    ̄¨ く:ヽ    \_,、ノ           .l  l l.  i.   i     i
/           V:\    \'、       .      l.  l l  i   i.     i
            ';::::ヽ     ヽ'、         .  l\ l l  i.   i.     i

754 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:41:02 ID:eFBfN/n.


このやる実は何かかっこいいなw




756 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:43:00 ID:aZc3AXHg

       ,ィ爻'´ i l i      `弋オ )トヮ  ハ
       /  l l l i l   i  V. ', \iミハ)  ',
     /    l l .i l ト、  ト、 ', .i   ゙ト、l) l. i
  .  ,'   l ,.l l ノノヽl \.i _V斗l.   i V! l  l    とは言うものの、さすがに正面から企業軍とは戦えぬぞ。
    i l i l ハヘ l .、_xィチテァァ l    !'スヽ  l    それは理解しておろう。
  .   ! l l .l i_,.ニミ、  '´辷ソ ´ l    l i ノ   i
  .  Vヽト、 iハ. ヒリ i        l    レ./l i l
  .     ゙ト!   ,!         l    lィ l l l
  ..     l. ヘ.  ヽ       l   .l l. l l l
  .       l.  ヽ   <⊃   /!   i. l. l l. i
  .      l   l. \.     ,.イ .l   i. l l l  i
          l.  l i `ト- '"    i   i.  l l. l  i
         l  l l.  l  |     i   i、  l l. i.  i
          l  l. l  i rl.    ;.  ,'::::>..、」._ i  i
  .       l  l  ! _仄ノ   ,'   ,'::::::::::::/::::`¨>‐-
        i  i_,..ィ´:i_ ._ /`ソ  /:::::::::::/:::::::::::::/
  .      i  i/::::::::::::l./:::::::/  /::::::::::/:::::::::::::/
      ,..l  /:::::::::li:::::::::// ./::::::::::/:::::::::::::/
     / ,' ./i:::::::ヽ:ヽイィ/ ./:::_;;;;:/=:=:-:-/



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    もちろんだお。こちらは秘密の地下通路を使わせてもらえばいいんだお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    ──全てに繋がるというあの通路だお。
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  ヽ ノ   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

     l l l   l: : : l / ..:/..,,_/. :// . ://   V !  V ', _V  i-
 .     l ll l   l : : :l'..: /  ./:./`゙ト、./ /    ', l_,.-=V ', V l
 .     l ll l    !: : .l:./  //‐- .l_/ >     ハ∧_.. -\l  V !
 .    l.ll l    l : :.iィ'"丁フlFラァミヽ    /  ,. ぅラ¨l! ̄テァ-   あれか。了解した。許可しよう。しかし、ビルの中までは
 .    ll.l l   l : :.l \ ヾ、リ_シ ノ      i   ヽヾ弋ヒノ ノ"´   案内できぬぞ。管轄外だ。内部も今までの資料が役に
 .    l!.l l   l.: :.l    `    ´        !     `¨   ´      立たなくなっておろう。
 .     l. l l   l: : l             l
     i l l   l.: : !              :. l           /
 .   i. l l   l: : :ト            ::..}          /
    i.  ! !   i: : l ヘ            :./        _,,.ム‐
 .   i . :l l     l : :i : :ヽ、      ┬‐--┬_,,.. -‐ニ¨_.. -‐ ¨
    i . : l l     l: :.l: : l: : \      _..`-‐ニ¨´_.. - ¨/ l: : : l: :
 .  l .: : l l    i : l: : l: :_,,.. -‐''"¨_,,.. -‐''"´   ,.イ!: : :.l : : :∨
   i .: : :l l    _.. -‐ニ¨ _ニ -‐ ヽ、      ィ  l: : : :l : : :/
   ハ .: _.. -‐ ¨´ _.. -‐ ¨:l: : : : !   > _,.ィ"    l : : :.l.: : /:
  匕´ _.. -‐ ¨´  i: :l :l :リ : : : l             l: : : :l :./: :


757 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:46:24 ID:aZc3AXHg

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    それで十分ですお。中に入れば三人で対応しますお。
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|
          レ ///  __´___//// |ノ/
             ヽ、  `.ー'´  j //
            ヘ,、 __, イ/
           rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
          {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
          |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
         ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
          `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    ……まあ、仕方ないか。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ



           r‐ 、,.  ´ ̄ ̄`ヽ _
.           /''"           ヽ
       .  /            .ヽ  ',
          /       ((        ヘ  ハ
  ☆    /{        { ` ==   # } い    えっ、あたしも含まれてるの?
         { {   { 丶、 |ヽ l } j.ムィ´从 j. ! }
        ,ハ{ 从ト'"ぅト {ヘjリ/_/ ̄` /  | )\
       んィノ`ム===  ´ ===./  | )') `ァ
      /()'/-┘⊂⊃      ⊂⊃′ 人 V{ {
     ({乂} {‐个 .   △    {  レ'´  {乂}八
      〈ハ〉ゝ. `ヽ j/ ≧‐-r f'" 「ヽ.`ヽ  〈ハ〉
          ) ノ∧ー- 、Vr‐┘人 J.ノ⌒V
            ¨´/  }{ ̄〉ハ〈 ̄}{  ヽ


759 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:49:21 ID:cKt0YUOA


NWはよくしらんのだけど、ベルってこんな可愛い役回りなの?
魔王とか言われてるのに良いように使われてる感が半端ないんだけどw




760 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:52:01 ID:N8hpiFAM


かっこいい時はかっこいいよ?




761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:52:48 ID:1mP8z7oE


昔はともかく、今はすっかりベジータポジのぽんこつだよ




762 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:54:30 ID:UYNqy4lw


最近は敵じゃなくてヒロインになってきている気がする>ぽんこつ魔王




764 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 18:55:18 ID:aZc3AXHg

             /.::::::::::::::::::::.: | ::::::.:{:::::::::.:.:.::.:.:.:.:...:.:.::.:.:.:.:.: ..:.:.:.: .:.ヽ:.:.:.',
.            /.::::/.::/ .:::.:/'| ::::.:ハ::::.: ト、:.::.:.:.:.:.:..:.:.:.: .:.:.:.:.:.:..:. :.:.:.:.:.:.:.'
           /.::〃 .::/..::.:.:/ ! :::/  '::::.:.| \:.:.::.:.:.:.:.:.. :.::.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.i
.          /'´/.:::::: { ::.:.:/  j/   ヽ::.|   ヽ:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:...:.:.:.:.:.:.:.i
         / ,.:::::::::::.:,:.:./─-、     \ ___ヽ:.:.:::│:.:.:.:.:.:.:.: i.:.:.:.:.:.:.:.i   もちろんだお。というよりも、
           '::::::::::::::.∨ ,.__ 、ヽ     ´    `':.:.:/| :.:.:.:.:.:.:..:.|.:.:.:.:.:. {:|
.           l::::: l::::::.: | ,/フ心       ´-ぅミ._∨ | :.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.ぃ
         |::::: {::::.:.: |ヾ ト::::゚!      .  '::::::(_,ト、」 :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.`ト、
          |:::: ∧::.:.: !  弋::ノ      .  {:::ryり丿.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:. }
           {:::: {:::.ヽ::.ヘ ⊂⊃        ゙ー-'′/.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:.:.:.:.:.: リ
.           \ハ:::.:. \      ,′         /.:.:.:.:.:.:.:.:.从.:.:.:.:.:/.:,′
           ヽ、::八     丶      こつ .ノイ.:.:.:.:.:.::イ:::::::.:.:.:/.:/
             \ ヽ              ./.:.:.:/.::ノ::::::.:.;ノ:ノ
                 \   ‐=-       ノ イ:::::;;::::::::::./´
                  \            . '゙ | 从/
.        r‐- 、         .\.  . _,.    ´    |/
.         { ヽ  `¨フ        r::┤      .    |‐-、
       ._}__,」`二  /⌒,  /.:::::|            |:::::::.\
         {  _/\{  { / .::::/|      .    /.::::::::::::..\
        厂    \ ヽ ':::::::::/ 丿         /..:::::::::::::::::::...ヽ



./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/l:::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::、''"´ /::/ .|:::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ/__  `''>/   l:::::::::/.    契約でやる実たちの危険から守ってくれるんだよね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,, -ォ-,,_ 、" `'   /:::::::/     ということは、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' /;;;;;;o `    /,/;;::::/
l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  `ャ:::ノ    .,,,_/:///      絶対に付いて来ないといけないんだお。
ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::;::::::::::::::::ハ:| ⊂⊃     /ノ/./
 l:::::::::::::::i::/l::::ハ:lヽ:::::::::::::l l|        l."
. l:::::::::/l/ l/ .ヽ ヽ::::::::::| `         l
  リ:/         ヽ:::::l         ィ´
  ノ            ヽl   ` 、 ,_ /_,,
/           ヽ       // _ ` ー--ュ_______,,,,
;,              ン 、    /‐‐ ''' " ヽ、―‐‐"  _.,,, ャ----┘
:::ヽ.          , ´    >"/ --―‐‐ュ  ヽ--ッ‐''"
:::::::ヽ        /    (__,,/ ,, _,,, -‐,  ',  y´.
:::::::::::ヽ      /;::ヽ    /  ´   ,, ヽ lヘ  、
::::::::::::::ヽ      i ヽ::::::ヽ   /     イi` / / `''
:::::::::::::::::ヽ ,,_   ` ヽ:::::::::::y      ハ ハ_.l
::::::::::::::::::::ヽ `    }::::::::/      / .` ノ

765 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:56:06 ID:i2G53M3g


ひでぇw




769 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:01:00 ID:aZc3AXHg

           r‐ 、,.  ´ ̄ ̄`ヽ _
.           /''"           ヽ
       .  /            .ヽ  ',
          /       ((        ヘ  ハ
       /{       { ` ==       } い   ちっ、仕方ないわね。リオンと敵対する羽目になるとは。まあ、
         { {   { 丶、 |ヽ l } j.ムィ´从 j. ! }   それはそれで面白いから良いかしら。
        ,ハ{ 从ト'"ぅト {ヘjリ/ ィ'ラ"'ト、/  | )\
       んィノ`ム ゝ_,ノ  ´  ヒ. .ノ /  | )') `ァ
      /()'/-┘⊂⊃      ⊂⊃′ 人 V{ {
  ○  ({乂} {‐个 .   ー━   {  レ'´  {乂}八
   \  〈ハ〉ゝ. `ヽ j/ ≧‐-r f'" 「ヽ.`ヽ  〈ハ〉
     \__   ) ノ∧ー- 、Vr‐┘人 J.ノ⌒V
      (  )  ¨´/  }{ ̄〉ハ〈 ̄}{  ヽ



  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i     ほう。おぬしが噂の異界の魔王か。
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ     なるほど。確かに変わっているな。
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!
    l. 〈:::/:::::::::::::::::::i:::::::ハ ',::::l:}:::::::';::::::\
.    l/:`V::::::::::::::::::::::l::::::::::i i:::l:!::::::::i:::::::::::ハ
.   l  i::::::::V::::::::::::::::;.⊥._::::::!.i:lリ:::::::/::::::::::/::!
   l  V:::::::V::::::弋´-‐-、_\!ll:i_;.ィ:i::::::::::/::/i
.   i  \::::';:::⊂´_.. -┴、:`ヽ:::::::::::ヽ/イ:::ハ

770 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:05:01 ID:aZc3AXHg


         /      ,  、     .  }
        {  |、 l| ハl|ヘ  }ト、ヘ 、}.l } ト,
          { { ト、 { ト、{_{_ハ{ }!!〉j_》、ヽ} } 〕
        ` ヾヽ {i { {_`} ゛  }_'j'}ン .ノ、`ヽ,   ええ、そうよ。ここの世界も中々面白くて少し気に入り始めたわ。
         ,-'ン }〉〈.{.   ,   ,ノ /ijヽ〉`ヽ、
        〈'"ノノ  〉ヽ、 ` ´ ,.{,._└、yj イλイ  ──ところで変わっていると言うならあなたも負けていないじゃない。
         { >ン'"イヘニニ,〕=.'--{ン'`"ヘ.j〈リノ人ゝ 〝今〟と〝かつて〟が見事に破綻せず融合している。中々無い事よ。
          ',イ:\:.ヾ、:::ヽ//,:.:.:.::〈、j_`"'
         /; , ; .: . .,.-,'イj|ト、: : : : . . : . :`、
       ∠_:_:_:_>,'ークノ {.ト_>、: . .:、.: .: . :}
       ,'二! !ゝ`>':.`フ/v-}_}.:.:.:.`ト、_. : . : .:}、
     /| | ̄|.jフ':{.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} :l|`__、`:、}
   ,ニニニ.└/::::::ヘ、:::::..:.:i:.、::::::::::::,.':`j|ヽV/iヽヽ、
  /:.、`ヽメ':::::::::::::::::|.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::レ',ヘ.、|::::`:::ヽ
 ヽ  ̄`ヾ、::::::::::::::::::}.:.:.:.:/ヽ.:.:.:.:.:.:.:/::::::ト`y'/l::::::::::::::ヽ
  /ヽ、`ヾヽ_::::::::::::::::}.:.:./  ヽ.:.:.:.、i::::::::レ',ヘ. l::::::::::::::::::ヽ
../::::::::::ヽ、 }_ヘ.}`i >::/.:.:ヽ ! /.:.:.:.:.ヽ::::::}'  `{::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::`<v' 〉'"/:.:.:.:.:.ヽ /.:.:.:.:.:.:.:.ヘ::::ト、 / }:::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::`ー/.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i`// |::::::::::::::::::::::::::::



         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;   〝私〟は〝私〟という事だよ。かつても今も変わらん。それだけのことだ。
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !
        l l  l  l l .l      .l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/

771 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:10:19 ID:aZc3AXHg


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    ねえー、ベルさんの言ってる事分かるかお?
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i    分かるわけ無いでしょう。
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,     リ) )
     ) ) )、   - ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



               _,.. --  ..__
             , "/-‐ ,,-‐-、 r-`、_、___
           /r''|// ,.‐''' ゛ヘ 、\ `ヽ、
          〃レi'|// / / , l i! i! `、ヽ  ヽ
     、__  ミフヾイ |// / ,/ / / ,!| i!  いヽ
    \ `ーf-ヘ. `'y'〃/二Zメ、/ /l ! i!|!  ! ト、 !   ふふっ、直接あなたたちに関係ないことだし、無視しても
       `ー-L_,/(i〉火"f""7`;//レ;ユZメ!i レ'} |!   構わないわよ。
       ,;'彡/ /ノハヾヾー'-    イ"7,りノ ;仁{ i!
       i´ /f´r'ノ'ノノノ    , `"´,イ'イ`<二フ
       `´ ;'`Y((((r(\   ー- _;彡(从ミーくミ
          ,.:-―'<ノ  `'r,、、-;f´从ミヾ)ヽ))、\
        /'´ ̄`ヽヽ、 lミヾ、"`ソハ(´)(( £3
       /イ '  ⌒ ト、 ヽ-、ゝ、`i-、   '  n'´
      /  l     ヽヽヾ==| |ト、|     l ト、
     /    |      i i!\ヽ、|.l|, |!  , イ| l〉》、
   '´⌒`ー⌒i 、     i.\ \i^^ト'、___' / ' ' i/
         ヽヽ     !  `ー|`r'ミ-、_ヽ|   /
            ヾ、      '、  | ! ト、,.へ'  i

772 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:14:59 ID:aZc3AXHg

                      /    /ト ノイ  .: /     `ヽ.{iヽ!
                      i   /{i. イ:/ / / /    :i   ヾi}
                       !  .// .i:/ / /./ / i i :i i i  Y
                     |  ,.イ  i />//.イ /| /.イ: i i:   i   そういうことだ。詮索魔は長生きできぬぞ。
                     ! i :|  .|≠</// イ/イ/ i ム|   |
                       ! ゝ|  .|`弋!ノヽ// /七二ハ// / i i   さて、こちらの情報ではホテル・モスクワも
          _ -― 、  _      i  i !  |       / 弋!ノ ´/ / イ/    なのはたちを中心とするストリート・ギャング達も
   _   ,. ´     / .}    i  i :|  |       !   /イ/     きな臭い。どうやら何か企んでいるようだ。
, - ̄   ̄       /  iヘニヽ/  i  :|  |、   _   ´   イ  i |
  _     :/   /   ./  ! ヽ',  _,. 斗  .| \   ニ ´ /::|  ハ|
 ̄    ̄ ̄/   ./   /   ', ヽく::::::::::i  i  \ _ .イi:::::::::|:  |. i
      /   ./   ./   ./  } \::::::i  i_   / 〉::::::i  |ノ|
     /    ,イ   /   ./  ./  ヽ:::i  i::::i_  ハ::::::::i   !. |
    /     ハゝ- ク   /   /    i:::ヘ  i::::::::ト、 _!:::::::::i  | |
   i     /  `! ̄`ー :´`ー ´    |::::::ヘ  ',::::::::::ト、i:::::::::::ヘ ! |
   !    /   i:::::::::::::::::::::::::Kヽ、    !::::::::ヽ. i::::::::::::::::::::::::::::ヘ|  i
    |    /    |:::::::::::::::::::::::::|:ヽイ / i::::::::::::ヘ. i::::::::::::::::::::::::::::::i|  i
   ト、./     !:::::::::::::::::::::::::|::::|/Y ./:::::::::::::::::i |::::::::::::::::::::::::::::::i:  i
   `´       !::::::::::::::::::::::::::|::::iノ /::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::::::/ i i
           !:::::::::::::::::::::::::::i:∧`´::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::-―- イ i  |: |
          {::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::;:/::::::/:::::::i | i|: |



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i   確か、満月の夜は夜神月が神になるため夜間外出は禁止なのよね。
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

773 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:19:02 ID:aZc3AXHg

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ \   / リ| l │ i|   んー、とりあえず、なのはさんのところに行って見るお。さすがに
    レ!小l( ー) (ー)从 |、i|   ホテル・モスクワのコネが無いからバラライカさんには会えないけど。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/    あそこも参戦してくれると心強い事この上ないのに。
      ヽ、  ゝ._)   j //
   /),、  ヘ,、 __, イ/
  {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
   \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
    `ヽ  \::::::::::/  /
      {:ヽ  \/  /
      ゝ:::\ '   イ:l
      `ヽ::::`-:rf'"::::{、
         |:::::::::::::::::::::::ヽ
       / lヽ:;;::::::::::::::::/ヽ
       {  |  ー‐‐'´  ヽ
       `´| ';   ';    ゝ



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i    りょーかい。では、失礼しますね。
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::⊂⊃ 、_,: ⊂⊃リ)
       ) ) )、    ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /



:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!:::: バタン。
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::

774 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:28:57 ID:aZc3AXHg


 .         /    rソ'´y‐' >'"/   .l i !. 、 \\
 .         ,'    ,fY r'//  /     l l l ハヽ ∧. \
 .       ;     i/├'/ ./  /  /.  l. ! .l  l ',  ハ ∧
        i.    (!v' / .,' ./  /i /l  l !∨.ハ i  i ', ハ
         l   /トヘ/   i /  ./ ,' ./ l.  i. l ',.l Vト   ! i l
          l   / オ./.  l /  / ,'./ . l  ∧', 斗'"_i_.V /! !.リ    ……行ったか。さて、準備を進めないとな。
 .       l  / ,>‐i    l.l イニ/__=レ'  i ,ィ:孑ノ.ハ/ !//    ドラえもんを呼べ! あと、戦えるものをかき集めろ!
 .        l  / //フl    iリl,八弋_レ^    !ヽヾ'" ,'l /     ふふっ、これほどの戦いは久しぶりだな。
 .        l ,' 八、 /',   V        .  ',    ,' .!       さて──このたびの闘争、やる実たちも中心に近いが
 .        l ,'  .\ヽV  ∧            〉  .ハ !      真の焦点はやる夫という人物──全くどこでも騒がしい奴だな。
        i/     >V  ∧           '   /  l
        !     i  V  ハ__.. -‐ァ- 一'   /l.   l
 .      i     i    入._/_,.. -‐ '   '¨ ./ li   l
       i      i   r/    〉_> .._  ィ l  l l    l
 .      i     i /〈ァ─‐< _ ⊥  i ¨  i  l l    i
 .     ;   _,.iィ´::::::::}'::::::::i ̄___L.  l::\.i  l  i    i
 .      ,',,.. <\:::::::::::::/:::::::::l   __,. }  ト、:::>.、..__l   l
    /" ̄ヽ::::::::\::::/:::::::::::i  /-- '    ヽ:::::::::::i:::!.   i 、
    , '     .V::::::::::/:::::::::::::! / l::::::└-、  (:::::::::::::l:::',   i \
 . /       V:::::;':::::::::::::::l /l l::::::::::::::::\_f:::::::::::::ヽ:゙、  ',  \
  i         V::i::::::::::::::::::i:::l. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:V  ',   ヽ,.、
  l         V!::::::::::::::::::l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',   ,、>、\
  . !          l::::::::::::::::::::l、:l リ:::::::::`ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::\',  〈 \.ソ:\
  ハ        l ,l:::::::::::::::::::::l:::!/:::::::::::::::::゙V:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハへ/ヽ/::::::/:\
 ./ ',   rヘ  冂/:l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',< /:::::/::::::::::::::\

776 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 19:33:48 ID:i2G53M3g


ドラえもん姫の配下かよw
ひょっとして藤子繋がりか?w




775 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:33:35 ID:aZc3AXHg

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |;;|______________________|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  | |______| |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ┌―┬―┐   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  i.|.i  |   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

777 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 19:53:37 ID:aZc3AXHg


       ____
     /      \
    /  ─    ─\      というわけです。後のことは任せましたよ。
  /    (ー)  (ー) \
  |       .´       │
  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
   / __ ノ、___ノ



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|   ちょっ、いきなり所長の座を譲るって、どういうことです?
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)   説明してください。
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
     /      \
    /  ─    ─\     そのまんまです。明日、僕は死地に赴きますからね。でも、
  /    (●)  (●) \   所員の皆さんは関係ない。巻き込むわけには行きませんよ。
  |      .__´ _    │
  /         ̄   /
  (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
.  \  " __ ノ、___ノ
    \ /

778 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:02:22 ID:aZc3AXHg


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ |     三浜の夜神月の件ですよね。待って下さいよ。所長が奴と戦うというなら
   |::::::(U( ●) (●)|     僕たちも付き合います。それは全所員が思ってる事ですよ。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |
    \ /⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /  (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \    僕の感傷に皆を巻き込むわけには行かないでしょう?
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|    僕の感傷に皆を巻き込むわけには行かないでしょう?
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |
      \     `ー'´/
     ノ          \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      寝言は寝てからほざいてくださいよ! お茶を腹で沸騰させる気ですか?
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
 ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__) ⌒)    /⌒)⌒)⌒)
| / / /|     |r┬-|  |    (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

779 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:09:20 ID:aZc3AXHg


        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ   いいですか! 僕たちは所長が居ないとダメなんですよ。路頭に迷わせる気ですか?
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   )
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   いやいや、それは無いでしょう。もう、僕が居なくても済むようなシステムは構築してるはずですよ。
    / u   ___'__    \  何なら各事務所が独立しても構わないですし。
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|    それこそふざけるなですよ。僕たち全所員は所長の下で働きたいんです!
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)    理解してください! 手伝わせてください! お願いします!
    |      ` ⌒´  |
   \         ,/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||
┌――――――――――――――――――――──┐
|※いく夫──できる夫の探偵事務所の副所長。    .│
└――――――――――――――――――――──┘

780 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:10:06 ID:i2G53M3g


ここのいく夫はいい男だなw




781 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:13:58 ID:aZc3AXHg

         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\    ほんと、頑固ですね。分かりました。少し考えさせてください。電話、切りますよ。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |   何を言われても引きませんからねー。
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



                  .
                    \..                /
                     \\..            //
                      \\... o |    //
                       \ \  。/ / /
                     ヽ   \  \ .。 /
                         ヽ\    /
                     - -二         二 - -   では、また後でー。
                       o        \ 。
                            o  \  \.
                      / /。/     \ \.
                    / /     `~´   \\
                   //    / 。         \\
                 //                  \

782 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:17:17 ID:aZc3AXHg

               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \     ほんと、困ったものですね。
          / (ー)  (ー)   \
        .|      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \




               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
       .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   違う。困ったのは所長の方。いく夫は間違っていない。
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\
          \/     |    /
            ` ーrーr┼‐r'´
              |::::| |::::|
              |::::| |::::|
              ,ヘrリ トー}
              `ー'  `ー'



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     やれやれ、あなたもですか? というよりもついて行く気ですか?
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |
   ヽ、    `ー '´  /

783 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:21:32 ID:aZc3AXHg

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    もちろん。できる子姉さんを穢した奴らを許すわけには行かない。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|
      /    |:::::|
      / /   l lrェリ\
    \/     |    /
      ` ーrーr┼‐r'´
        |::::| |::::|
        |::::| |::::|
        ,ヘrリ トー}
        `ー'  `ー'



        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \    気持ちは分かりますけど──生き残れるとは思えませんよ?
    /   ( ー)  (ー) ヽ   死にに行くようなものですからね。全てを忘れて女としての幸せを探るのもアリかと。
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /



        !/ /    .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
   __ノ/ ..- 、 ̄≠‐- :.:`ヽへ  \\}   /    ー┼‐ ヽ
     フ  /          `ヽ:.:V| !   V{   /      ..イ⌒ヽ
   ///            .?Yリ     :、 |  |     ヽノ  ノ
.   i//      |          ∨ハ  i 、 \|  |
   /  ./ / !   ! ト、     ∨}  }  厂`|  ゝ-'   |ヽL' ノ__
    |  /メ」ノ{   i  !ヽ/  // j/  j! ト、 |  ー┼   .|ノ|ヽ ノ |
   ! i {.ーrァ┐、 「`+=イ_.イ/ ハ  / V⌒ヽ.!  ‐┼     ̄ ̄
    レヘ| (●) \{ ´(●)j/V / ! ! |      |  (ノヽ    |  |
     7 /// 、     /// ノイ !ノ|{     _|         レ |
     人   `Y ̄`ヽ   ノハ「:|::l ∧ゝ    `ヽ. ー┼       ノ
.      > .. ゝ.   ノ ..イ∧|::j::jノ        |  (」
         ,...≧=r   {--、::八{リ        \ . ノ
       /!:::{ oo/ /:::>、

784 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:28:35 ID:aZc3AXHg


          / /   /=ミ、ヽ_//厶     `ヽ、
         /_/    厶≦二二ミく.:`ヽ.   、_  ',
      、__/  / , - ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:', 、 ' ,`ヽ}
       / / ./             Vハ..:.:. ::ト、 ゝ
       |/|/     }            Vハ.:.:.:.:. .:ト、\
        , '  .i .:/ ./   i   トヘ       }/}.: .::!:.:.:} `^`  ねえ、本気で言ってるの? 私の気持ちが誰に向いてるか知ってるの?
       .'   |:|! :|/|:/|! |  :l: :!:!: !:、  | :| |ハ7.::.:.ハ:.厶
        l  /|:|! :|-l'--、!  :/l斗|-|-|  | :| |//.:.:..:/ }′
        | l|.:|:|! :l.rtッ‐、| / };ハ|;ハハ: :| :| |V.:.:i:.:.:,′
        | l|.:|从:| 、_ ハ/ r‐tッ―-、} |:! !: |: |レ
        | ハ:|: |:{   ̄   ヽ __冫/:/: :/: :|: |
        ヾ{ ヾ{: \        ̄ ̄ }/:/:!:/ : /!/
          .\: :l>.、`__ . ィ{:/: :i:|: :/
            V  |:|:|:/ノ      }八从/
             /|从{         {_  \
            /{=‐|::|} `  ´ ̄ /⌒\ }、
           {_  Vノ:::ヒュュュュュュァイ\_,ノ´ \
             ) ン´::::::::(o):::::::::::::∧_/     __》,
           { {::::::::::::::::::::::::::::::::f      /´   }



            _   _,
          ___,> Y´'ー -、
        _>z二_ _ __`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄  7 <
       `,       ,:    ヽ `Y′之>
       /  ,.{- /{   :|- 、 ヽ .}<い    小さい頃からずっと見つめていた。眺めていた。何も出来ない自分が口惜しくて
.      /  j ハ/    卜   |  ハ V. レ    嘆いていた。追いつきたくて追いかけていた。意味、分かるよね?
     /イ  }厶ニ、  \]ニ\」、|  |ヾゝ、
.    / |  /' Vtり     Vtり`:|  | `ハ
      |: ∧ XX       ,XX |  }/ル′
      レ }人      .    ,x| ハ  ,.-‐-
       ハ介::.... __`__ . イ、リイ ノ /       ヽ
       .  レ/´::::=::::::=7:::::::\´   j        }
       .  く::::/     ヾ:::::::::ヽ/      .  /
         / V       \/\_/      ′
.        〈__/       .  `T ー'  ̄      j
           {          ノ` ..,,___ . イ
          \__ ヘ __ . イ
            `「_} ̄「_}´

785 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:34:06 ID:aZc3AXHg


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    いえ、さっぱりです。
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |             .|  |



  ./ ∧
  ./ /∧         _  _,
 / .//∧     ___,> Y´'ー-、 、
  ////∧ ___>z二_ ___`ー≧__      /  _
  .////∧__ 三>┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     ///
  //////∧二/        ヽ `Y′之>._/イ: ト、_  __
 .///////∧/  ,  l、 、 , 、 |  ヽ } <:: :./ /: | /´   ` ヽ、   この、ドグサレめ! 好きだといってんだよ、こんちきしょうー!!
  ///////∧l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |/ /: : :l´          `ヽ
 .////////∧ハ|三◎三三◎三/ / ,/レ'  ./: : : :.l          ヽ
 /////////∧.`|!!!!!!r‐-v、!!!!!「)'/|/|| |/  /: : : /             l
  /////////∧「ヽ、_ .lililil| _,.ィT/ | /  /: : :r'´            l
 .∨/////// ∧了: :7× / _ノ  \ /  /: : :ノ           , - <_
  \///////∧ `フ: : :.Y_ノ ̄ヽ  | /: : :./         , - '´
    \//////∧〈__,r'´   ノ  /: : : : r'       _, -‐ '´
     \ ////∧_/、    / _ イ: : : : : :l -── '´
  ト、   \////|‐、: . :レ '´   .ト、: : : : l
  | ` 、   \//,イ l/        ヽ: :./
 、 l   ` 、  \/イ  ヾ  ノ     Y )



         ____     l_
       /   u \    /    ええっ、嘘でしょうー?! 何でですー!
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /

786 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:36:21 ID:aZc3AXHg


                _   _,
             ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ __ _`ー≧ ___
           ,>┴'´ ̄ `‐-、  ̄<::::::::::::::::`Z       ,.--、
        __/  、       ヽ `Y \′ ̄丁       /::::::::::::|   ふにゃー、所長は鈍すぎ! 信じられない!
     /:::::/  ,  , 丶   ,   │  ハ ヽ::::::/  ,.-―┴‐ |::::::|
    _/-―/  f`Y , ,   ト ,.__/   |  |  .} :':/ / : : : : : : : : |::::::|\
   ⌒\/  7  |,イ   ハ!レ//ノ  ,'  l  | ,/ レi′ ̄`\ : : : : : |::::::| : :ハ
      イ /! |  | | /、_ iソフv  ,/ ,リ ル     ヽ : : : j::::::j :〈/: 〉
      | i  |  ト、  ! /,r=Ⅵ .|   |      :!   |: : :/:::::/ : :/
      l |  i  ト-\:N| 〃  Ⅵ| ,r'´ ̄      |   j/::::::/ /}__
      /.,厶  丶/==、    二二} | r'┴   、   ノノ /:::::::/´  イ::::::::::::`⌒\
.     /イ/ \ .N//  r‐  //⌒ヽ,   } /_/:::::::/、    :|:::::::::::::::::::::::::::)
.   _/〈_{__、_しう 〉ー――一 ≦イr_,.ィ_r┴'⌒´f´::::::ノ⌒ ー; ` ー┴  ´ ̄ ̄ ̄
         ノ´                  \〈___ノ



                ___    ___
                > `>'´ <
              / _,ィ、  ,r、__=、 \__
           _/,.ヘー'´  i `´/  `i_  `>
           ヽ/ヾ、 ヽ、 i /   /ヽヘソ
           _ィ、〉 _ > " ´ ̄  ̄ ` く ゛ ,ゝ、    みんなができる子姉さんを好きだった。分かってる。でも、他のみんなも
       .  ┌! /i V .:.:.:.:    .:.:.:.:`ィ  ヽ} }     それぞれ誰かを好きだったんだよ。
          Y/ f   ィ i .:.:.:.:  ヽ .:.:.:.:ヽ ヽ\
           ,'  | ::.:/  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
         . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
         /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|:::::,'::::j   _
           | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|   _ヽ)
           | l ハ 从 xx   、  xx /:::∧リ   ヽ)
           ! \:∨介ゝ' ´ ̄ ̄ `ソィ个V/
       .__,ノ レ'ヽiハ /        .  \}'´ ̄ `ヽ、
    ィ´ ̄/    ,べY   BITE        Y`i__    \
    〉/    / , 、ヽ     THE.     /_`ヽ\    \
   ,ィ'ん、  / ! '´__ ヽ       DUST.  /´__,.` ', \  ァ'`
   `ヽ、/ー'   /!   __`ヾ!           レ'´ _,.  !   \i
    /ー-ィ、 ィ__!  ___`フ         /  ヽ二  /7  _i弋
   /    辷j  !   ヽ      / /    /  / }  j´  〉
    ヽ、   冫 ヽ__ュ_y\    /   /     /ヽヘ/え´   /

787 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:39:10 ID:tOBUVjb2


探偵は察しが悪くても一流になれるんですねw




788 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:41:37 ID:aZc3AXHg


                                        _
                                    , ': : : : `ー 、
                                  ,ィ´: : : : : : : : : : ヽ
                                 {ィ/; '/: : : : : : :l: : : }  やる実はやる夫のことが好きだった。
                                  リルイ,:l: : : : : :ノ: : : !  今はどうだか知らないけど慕っていた。
                                   ヾ,リ.;从;ノ: ;ィ.;ハル'  彼女の口調はやる夫の真似なんだよ。
                                    "ノ ゛Y'゛′
                                   _,「二ニ弐ァ 、
                                 r1´: :` ̄´: : /  ヽ
                                 ,' ヽ; : : : : : : iレ   {
                                .j  ヘ: : : : : :./    l
                                ./ __ヽ: : : : ム 、_  .i
                                 ̄ !  T}: : : :/  /:~「
                                  ,  '; : : .;'  ,: : : l
                                    i  i: : ;′ ,': : :ノ、
                                   l  l: :i   ;: : : : :.i
                                 /',  l_:!   ,:_:_: : :,イ
                                ,<ヾ. ,ヘ.  ;.;   ,'   ̄l
                                ゛ミ_ヽ,ヘ .ノ  ムェ、_ ハ
                                  Tー/ ィ  トー-ニニ-j
                                   ', { !nゝミカ.     「
                                    ,  ~リ~l       !



             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:   やらない子はキル夫のことが好きだった。相手にされないと分かっていて、
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、  ずっと秘密にしていたけどね。
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、       .  ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j

789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:42:47 ID:z9cHmfDs


はいはいもげろもげろ




790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:44:09 ID:coXli2IM


きめえ夫(笑)




791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:46:12 ID:tOBUVjb2


きめえ夫(笑)は許されてもいいのではないだろうかw




792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:47:10 ID:i2G53M3g


情状酌量の余地はあるように思えてきたなw




794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:48:27 ID:qq5oj3DY


うん、その、なんだ、きめえ夫はさ……
だから、その……
み、見るからにできる子姉さん一筋だったから、
みんなアタックしても絶対に落とせないと無意識に
悟っちゃって選択肢からはずしちゃったんじゃないかな?!




796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:49:25 ID


言うな・・・言ってやるな・・・それがやさしさってもんだ!(泣)




793 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:48:24 ID:aZc3AXHg



                > `>'´ <
              /    .::. x=、 \__
           _/ /三≧==< ヽヘ  `>
            7 /´      \ ヘ``\ ',
            /i /          `ィ   ヽ}    それが恋か憧れだったのか分からない。でも、
             / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
           ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l   私は──所長の事が好き。だから追いかけた。ついて来た。
         . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
         /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j′   もちろん──所長が別の人を好きだと気づいていたけどね。
           | :八 ::|t(●)`\|(●) /:::/::::|
    _y⌒ヽ-一ッ | l ハ 从         /:::∧リ.从    そう〝そこに居る〟金糸雀さんだって言う事を。
  (       <´    〉ーイ ̄   `ヽ_ノ  ̄L二 ̄`!
   ヽ __,,ノ     /V ̄l    /\      7   |
             L__,ト-‐-,/  Ⅵ___,,/__   L____/彡
             (:::::::::./:::::::〈  ̄ ̄.j:::::::::!  |       彡
             |:::::::::|●ー|:::::::::::::|::::| N  L____彡
             |:::::::::|:::::::::::|:::::::::::::|:::i:::〈
             ゝ二ノ●ー ',:::::::::ノ丿:::/
              〉::::::::::::::::::::Y ̄:::::::::入
             /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::\



         ____
        /   u \
     :/  \   / \:      えっ?
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:
    :\u    ./__/   /:



 |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
 |  l ′   .ィ      .   ̄ |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |   あっ、あの……頼まれていた書類、出来たから持ってきたかしら。
. ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   |
.   ヽヽ }ト辻小      . ̄ |  |   |   |
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |
.   /  >'´    ヽ  ー..'    /|  |   |   |
  { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |
   /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
.  /        .    Y  |Y__, イ.|   |   |
  ′           | イ| {_,. イ |   |   |

797 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:53:23 ID:aZc3AXHg

         ____
       /     \
      /ノ   \  \   あっ、ありがとうございます。
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /



             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/    えっと、別に盗み聞きするつもりは無かったかしら。書類と一緒に
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/     スコーンでお茶をしようと……。
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /



          ____
        /     \   すっ、すみませんね。いつもいつも……
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \



799 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:54:10 ID:tOBUVjb2


修羅場?




800 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 20:55:48 ID:coXli2IM


ここがあの女のハウスね




801 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:59:18 ID:aZc3AXHg


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`     けど、金糸雀さんも別の人が好き。やる夫のことが好き。見れば分かる。
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}
         〈::::イ゙"  ゙~'l::!
        !、_ノ     i_ノ
          //     /ヽ、



         ____
       /     \
     / \   / \     できない子さん!
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \



                 /:: :: ::入:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
              /:: :/:/ \:: \: :: ::r,⌒ヽ、、_ :: ::ヽ
          .    /:: / ::/    ヾ:: :ヽ:〃   >ニ=、:i
             l:: :: /      \:: :」-‐―〈y‐i」  ヽ)、
             !:: / \      \レ、"ーヘ__〉ヽ ノ} !  ちっ、ちがうかしら! カナは別にやる夫の事をなんとも思ってないかしら。
           .  ヽ:l 、_、ヽ       ヾ、    _〉 ゝ'::i   ただ──負けたくないだけかしら! 認めさせてやりたいだけかしら!
           ,, --/i io::ヽ`  、   _ ヾ=" ::`´ :: l
           〃  {l oヾ゚ノ     ゙ ̄__  `  ヽ:: :: :: i: /
            |l   ,i 。        ´io:::ヾ、  、i:: :: ::ノ:/
          >、-´‐'ー-、 〈    ゙、゚ノっ   irニ')/
       ,.- '´⌒`ヽ、 :: :: ) >-、  、  。 .ノノ_ノ
     /        \てヽ_ゝノ   `゙=ラ"‐´ヽ
     /           ヽ :: :: `i-rッ <i´ヽ ヾ ノ
    〈             レ-‐ヲノ^i `lヾ :⌒ <
     ヽ           i :: /, ┴ 、ヾ ! ヾ/

802 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:00:32 ID:i2G53M3g


何という多角関係・・・




803 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:02:43 ID:aZc3AXHg


     {ー- 、∧ノ{
     _ ゞ ≦    ̄ ヽ
   r ′ - > -―  ̄`ー 、
   |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
   /  /  /      ヽ ヽ  `、
  ム. l  /      \  l _L  l    ──どうして認めさせたいの? どうして?
  |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
   川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!
  ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l
    ヽ ヘ  ヽ (● )      リ
     } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ
     ノ   `~ゝ     -  ≦ーフ
          廴 ` ー  ≦ } ヘ く
         /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
         /   , ゞ- _ノ〇l `ー'
       ./   /  〇  〇|



         _, -‐…=‐ 、
       _ /.: {.:' .:_r¬-、.: .:V冖ーi
    〈f ̄7.:_、:. :.-〈  r-、`´_, ┐ フ
     ヘ l.: /.:ト、:. :. { {r‐{ヒラリ_‐チ }     そっ、それは……でも、やる夫を好きな人はたくさん居るかしら。
      \.:' /  ` ┤ lフ7ーイV´ r┘     カナなんて相手にもされないかしら。
        Y≠'´   └{/ー'.|_|_j┘
       ス. r=_、   ィ=_r犬:ム
      /´メ', ゞ '  .  ゞ ' {_:),:〉
      「.:_.:f¨ト 、 冖 _ イ{.:_.: ス
      {.:_.:〕 {〈二介二〉〈'.: .:」 ヽ
      〈ゝ=' 、ヽ _:l。|_:/ 了 , /
     〈こ水フ{  l。|  ハこ小フ
        / l |  l  j 。! l  //| l , - 、
       !_jL! l| /´ヽ/! 〈/ Lj/    ヽ
      |    l !: : : : :|     / え :  ',
       /!l   l ヘ: : : /  / ,. と っ |
    /ヘ| l  l  |: :./ l  , l |  : と   !
    刀ノ--―…'Yー- 、!__i    :  ,'
    {:∠. ,- ィー イ゙L. _  _ ,r'´     /
   l: :/ ̄ヽ-―': :〈_ >/       /
   ∨    '; :_ ::{: : : : : /  あ   }
   ,' あ あ |.: :`:|: : -: :.l   の   l
   |  :  ぅ |: .,:人.: :, : :',   :   ,'
   l     : l´レ´└レトイハ    /
    ,     / |    l   T ´
    ヽ._/  i      |   l
       」-、, ┴i   r┴x'´`ヽ
      〈/-ト:イ   V´ }.ト‐┘
      〈l.:::::::::::ヘ.  /.::::{/.::|

804 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:06:09 ID:aZc3AXHg


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     全然答えになってない。では、質問を変える。所長の事はどう思ってるの?
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |( ●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ:::/ヽ::`:ヽ
        /:.:.    l:.::|
       {:.:⌒ )  l:::::|
       /    |:::::|
     / /   l lrェリ\
    \/     |    /
      ` ーrーr┼‐r'´
        |::::| |::::|



           ,i'     |! ヽ.
          /     /!  ii
           ./// ゙、 |i
       /    / /    i |!     それこそ──意識した事が無いかしら。ただ、尊敬はしてるし、
     .i / ,,-‐、 /  _、 i:: !     色々と助けてくれて感謝はしている。でも……。
 .    i| i /_⌒i i!.   ´、_.,` ,レ′
  ヽ  ! .i.{  `(.'i!   〈i゚/`/'
  、 \.|l__ ヽ.=ノ し; ,,,`' '.
   .>'二 二`l       .ゝ
    }_ _    -<i       -´
   }  ‐_,,-‐,‐'_ _   __/´
    Y´ _  ={ 'i´ ̄ _
    V´_  <_ノ)、‐''´ \
     `ヽ_, ∠/i''´`i、  `i
     ',.   ̄¨.l__)‐-' i::.  |

805 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:11:13 ID:aZc3AXHg


            r- 、__
          /人  \  ` ー 、,,_,
         , /    ,   \  r'{~ヾ,
         //   /ゝ、  i { l  r-ニ,
       l ,'   /: :/  \   ゞ-'' 薔-}
         l l      :/.   .\__ `i l ー ノi     …………。
       l ゝ、l : :|/_ --‐   ‐-ヽ_レ´ソ
        ',: :,r 、i' , =ニ_   _ニ= ,ソ, -'
        ゝi /、  ゞ-ソ   ゞソ l/ 、
        ,.-ヾ二=、' ' '  i ' ' '/、 )
       _ゝ、=-: : l 、  ‐ _ ,イ,~ }´
     /  . ̄> ´ |<`r‐I´}-ー-'、、
    /     ゝ-ー7/| ト }-‐-ノ ヽ
     |   ,   ゞ=_.l | o| |八-ノ   .゙i
    ゝ、 l  ,   l  .|_l.o.l_l ーハ   , ノ
      >  /, 'ノ ゝ、  o  ノ )` //
      /   /:     .`>illi<  l: : |
     ./   /i: :_ - ー くlll/ハllllソ l: . l
    /   /、´ , ー ´  ノ-|ァ\  ┐八



       ____
     /      \     ──もう、いいでしょう。人の気持ちを暴き立てるのはよくない事です。
    /  ─    ─\    探偵の自分が言うのもなんですけどね。
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\     確かに僕は金糸雀さんが好きです。そして──気持ちが向いてない事も理解してました。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:15:16 ID:/COKw98E


さて、クライマックスシーンに備えて、手札をまわすかw




807 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:15:51 ID:aZc3AXHg


           ___
          /⌒  ー、\   けど、それが何です。僕は金糸雀さんのことが好き。それをとめる権利は誰もありません。
        /( ●)  (●)\  気持ちが向いてなくても構いません。それはできる子で慣れてます。
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \       人の気持ちは単純かつ複雑ですからね。にしてもまた、やる夫に取られるとは。
     /   (●)  (●)  \      思っても見ませんでした。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /



       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\    それて所長──私の気持ちはどうするつもりなのです?
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}

808 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:22:41 ID:aZc3AXHg


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    ……すみません。少し考えさせてください。正直、できない子さんには優秀な部下で可愛い妹。
    /   (ー)  (ー)  \  そんな想いしか抱いてなかったので。
    |      __´ _      |
    \        ̄    /
   (  ヽ   _____ /  /
     \ \|    .レ゛ /
      \ 旨   ξ ン



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    今は……夜神月のことに専念したいですし、
  /    (ー)  (ー) \
  |        '      |
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、    .,r'´ ̄ ̄`゛''‐ 、
     _>z二_ ___`ー≧_ , ' .        \
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 ,'    /      .`i    なら、生き残らないと。戦って、勝って。そしたら聞かせて。
    /        ヽ `Y′(,  /          ',
.   /  ,  l、 、 , 、 |    r'¨ ̄`゛''‐ /      }
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  .|! ィ.,_    }    /   }
   |ハ |(●) (●) / / ,/\‐ ̄ ̄ィ. ,__/   ./
     `|   ヽ    「)'/|/::::::::\.`゛''‐ミ_ー^ー`
     ヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::: ̄ ̄/
       /::::/\:::::::::::::::;;;>--ー''  ̄
      /::::<  ̄ \::::::::::/ ―' ン、
    /::::::/`' 、  ⌒ `´     }
   /::::::/   .冫        ---〈
   ミ_ ゞ    / |   \   _/

809 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:24:49 ID:/COKw98E


そういう励まし方をしたら、逆に死亡フラグがたつってw




810 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:25:36 ID:aZc3AXHg


                __
           ._,.rァ ´   ', `   、
        .  /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',    ──カナは分からない。誰かを好きなのか嫌いなのか。
          l  、    / !     / }    だから……確かめるかしら。カナの本当の気持ちを。
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ    できる夫さん。あなたの気持ちにはそれから答えるかしら。
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ




        ____
      /     \
    /  -     - \      ──分かりました。それで良いですよ。どんな答えでも受け止めて見せます。
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

811 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:27:16 ID:aZc3AXHg


         _...〟.-∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .
   /                    | Ⅵ/,       ヽ.\
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_    ……所長。
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',
 ノ   |:\///  ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>
     | :/\       //////  :|  : //
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|
           | /    \   // 人 :|    ヘ
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |  `  '



       ο   O     / 。
      ヽ。 O     /      ο
   ο   ヽ  。  //  O_,  。    大変です所長、仕事の依頼ですよ。
          iヽ:''"゙゙'':.,/
-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
   。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
    O   //`v:: 、j  。 O_,
       //。  |   ヽ
      /    ο    O
     /

812 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/14(水) 21:33:05 ID:aZc3AXHg


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |   あれ、なんか空気が妙ですね。何かあったんですか。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   いえ、別になんでもないですよ。それよりこっちは依頼を受けてる暇はありません。
    / u   ___'__    \  そちらで処理してください。
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   いえ、それが〝夜神月の野望〟を阻止してほしいという依頼なんですよ。
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)
    |    `-=ニ=-  |
    \     `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛    はい? 依頼人は誰なんです。
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( >) (<)|   +   なんと、シェリル・ノームからです。
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)
 +   |     |r┬-|  |
     \      `ー'´/
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|
┌――――――――――──┐
|※今回はここまでです。  ....│
└――――――――――──┘


814 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:36:28 ID:fBBTs/jw


乙でしたー
みwikiさんはこう動くか。対夜神包囲網はすでにやる夫の手を超えたところで動いてるな




815 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:37:21 ID:tfgGifz.


きめぇ夫がやる夫達の知らないところでできる子のレプリカと幸せにくらして欲しくなってきた。
破綻しそうだけどね。




817 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:38:45 ID:tOBUVjb2


乙、きめぇ夫強く生きろ




820 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:41:56 ID:w29.x6Uw



カナディアンマンの超人関係図を思い出したw




822 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 21:46:56 ID:AeF0DmU.



今回は、シーン登場者の我が強調された回だったですな。
当時からすでにきめぇ夫だけ取り残され続けていたのはちと無残。




826 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 00:18:34 ID:Dc/oRlk6


乙。
きめぇ夫のことを思うと涙が止まらないんだぜ・・・




827 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 00:39:25 ID:Zitx2u52


乙でした!
なぜか、最終的に記憶を失ったきめぇ夫がワッパに乗ってカナあたりに道を聞く気がしてきたw




831 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 08:08:07 ID:CtcJlkfo


キル夫:本物だろうが偽物だろうが、できる子はできる子だ…。

きめえ夫:(偽物である事に気づかず)できる子甦ったぞワーイ!
      それに俺の事好きだって言ってくれた!!

こんだけ温度差あったら流石になぁ…




833 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 12:09:23 ID:JvOc18F2


だが誰からも相手にされてなかったきめえ夫がそうなったとしても、俺には責められない。




845 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 06:37:46 ID:QlTKAUTw

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|「できない子、やらない子、やる実に聞きました。やる夫たちをどう思ってるの?」     .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

                 __,...--―‐z_、_       .      ,., ⌒ハ      ハ⌒:;,
      ,.. -――-.....、,ィく        r      _、 ,_       i::::' ⌒`Y ⌒ヘ::::::::::::j
.    / :.:.:.\:.:..:`}ー{ )_ム- ¨⌒ ̄`       __>xY_`≧_   li::/,:ヘ::::::::::::::::::::ヾ:::::ル
    // ハ, '  、 ヽ`7' /         , -ー'´ ̄` 、 ̄<  ル:ノ ヽ、ヽ::::::::::::::::ハ:::::ヽ
   ハ /" ⌒ ソ ,/,  l/ /}         /      ヽ `Y之>   i (● )ノ:::::::::::::リ}:::::::}
   レ! (● )ノ ノ∨ /ノ       / , l、 、 , 、 | ヽ K.  {   ノ: ル ,ハ:::ハ;:;:(
    〈_, ⊂;ソ.ノリ∨ヽ.厶       |,ィ {7TハT寸寸  | |   ヽー' .7イ/|:::::::〈   ヾ'、
      ヽヾフ   /`ー―/          i (● )ノノ「}  '/|/     `マ}‐,ニヽ::::::::ヽ
        ` ̄}ァ1    /7         { _  } ル KT/| |        }ソ/  ト、::::::::}
        |/′  「´      .    ` ー;|ノ/レィ L|      /  |  .小::::::/
        《{    ハ             ノ.r=ミV         {   廴_j. ト、:/
        (       ヽ.          .{从.  }|         j   | } |}/
        `ヽ     入         八.{___/|        |  ノ /  }
          ∨ _ムく: : : 7       .i | } |         }三f {_三{
           厂__: : : : :∨        }ーj ヒ {          |:.:.:`ー'.:.:.:.:.|
         .〈: : : : : __/ヽ.__     |二ト‐'l.-ヽ        L:.:___j
          / ̄`7´\  |  }_〉   ヽ:⊥:斗‐┘        |  |  {
       .  /  /      ̄´ ̄       |.:.:{:.:.{          l___,ト、ノ:ヽ
        /`ー/         .      |:.:.ト、:.ヽ、         |.:.:.:} ヽ.:.:.:\
         ‘ミzx/               ビj `く/          ビ7  \彡'

846 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 06:41:21 ID:QlTKAUTw




┌―――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|──やる夫について。                                      │
|ちなみにこれらは今回の騒動関係なし。幼少の頃に抱いていた想いとかです。    .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    面白い人だったお。いつもお菓子とか持ってきてくれたりくれたお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    ゲームとかおもちゃも一番持ってきてくれたお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     それでできる子姉さんに怒られたりするのよねー。「私たちを甘やかすな」と、
    リ::::::( ( ●) (●::(         ただ、みんなの中で一番構ってくれたのは確かよね。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      でも、それが結構嬉しかった。お腹が一杯の日になる日そんなに無かったし。
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))    やる夫はお菓子だけでなく、色々とご飯も持ってきてくれる。
    (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
         \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \

847 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 06:47:57 ID:QlTKAUTw

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   二人きりの時は「内緒だお」といって、色々と奢ってもらったことあるお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   屋台めぐりは楽しかったおー。
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  ヽ ノ   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i    うわ、そんなことしてくれたんだ。いいなー。まあ、私も似た経験はあるけど。
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::(( ●)  (●)::(
.    ハ::::ハ // r‐ァ //リ) )
     ) ) )、   ̄ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
   (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
   / i ノ    Y    ヽ ヽ
.   l___ノ( ......     .....  \_│
      ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    とにかく気配りが利いてる。気づいてた? 私たちと歩く時、やる夫は私たちに合わせて、
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′    ゆっくりと歩いてくれたよ。他にもさりげなく私たちを守ってくれていた。ランナーになってから
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/        分かった事だけど。
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|
        j|     |::::|
       /    |:::::|
       / /   l lrェリ\
     \/     |    /
       ` ーrーr┼‐r'´


850 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 06:57:38 ID:QlTKAUTw

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    他の人たちはできる子姉さん目当てで会いに来る中、やる夫は
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    私たち目当て出来るのが多かった気がするお。あっ、これは別に
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /    悪い意味で無いお。
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    そうね。できる子姉さんを純粋に心配だから少しでも負担を減らしたいからだと思う。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    そういった意味ではできる夫さんもだけど、彼の場合はなんと言うか分かるのよね。
    リ::::::( ( ー) (ー::(___    私たちではなく、できる子姉さんのために色々してくれると。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>     うん、それは確かにあったね。やる夫は私たちのために。所長はできる子姉さんのために。
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<       色々としてくれた。似てるけど違うと思う。例えば家に遊びに来て、できる子姉さんが
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       居なければきめえ夫なんか立ち寄らずに帰ってしまう。やる夫だけは「それならみんなで
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′       遊ぶお」と、私たちだけでも嫌な顔せずに誘ってくれる。残念だけど、所長にはそういうのが
      `|   ヽ    「)'/|/          無かった。
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶
.      / .,_|L_,」|__,  ',
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \

851 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:04:10 ID:QlTKAUTw

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     そんな訳で一番、来てくれるのを楽しみにしてたお。
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|
          レ ///  __´___//// |ノ/
             ヽ、  `.ー'´  j //
            ヘ,、 __, イ/
           rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
          {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
          |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
         ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
          `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::::リ     とにかく一番甘えられたよね。今思えば失礼な事とかしたり言ったりしてたけど、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      全然嫌な顔をせずニコニコしてたし。
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,     リ) )
     ) ) )、   ▽ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l      そうだね。できる子姉さんがやる夫を選んだのも納得できる。彼はみんなの中で
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|      かっこよくは無いけど、全てを晒していて安心できたから。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/

852 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:09:34 ID:QlTKAUTw



        ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
      i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
      i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(
.       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル     ところで、やる実。今でもやる夫のことは好きなの?
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY
          )::( ●) ( ●) )::::::リヽ、
       .  ( (i   r‐;  // ハ::::ハ~゙
     _/  )ハゝ.  ̄   ,.( ( ( i\__
    ノニニ ((:::( り  ∧ ' ).),)-‐f´  ヽヽ
――〈   ̄   / / に  ( {     /    〉―――
    \i  レ´∠  レ'ー‐-L  _∠. _ _ ノ
      ヽ__」ヽ, `¨`ヽ、   ̄
          } i | iヽ]
          ゝゝゝ`



           , /.'´ ̄ ̄` ー-
         /           ヽ
        /   /   〃"`、    ヽ
       |i   │ /    ヽハ  、
       |i   | {_{      リ    |
       レ   . 小|      从 | i|      ……いや、当時は憧れというものもあったから。あー、別に嫌いとかでは
        レレ/レ  ////// 人| i|      ないお。でも好きと言う恋愛感情よりもお兄ちゃんという想いの方が強いお。
          へ、/⊂⊃、_、_,⊂⊃人|\
     r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽイ"  \ \
    |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /, ̄ ̄ ̄   )
    !  {:::::::::::::::: ヽ/::::::::: y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  `'、_:::::::::::::::::::::::::::::::: }
     ゝ _   ̄''ー=ム::::::::: ィ.
        ̄ ー '::::::::::::::/



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
       .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     もし、アタックするなら早くしないとダメ。やる夫の周りはまさにハーレム。
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     強豪がひしめきまくってる。どこぞのドラゴンに狩られてもおかしくないレベル。
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\
          \/     |    /
            ` ーrーr┼‐r'´
              |::::| |::::|
              |::::| |::::|
              ,ヘrリ トー}
              `ー'  `ー'

853 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:15:30 ID:QlTKAUTw

   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  , '     /" ヽ\
 , '    //, '/  ヽハ ヽ
,、,|i 〃   {_{ ry7ト、 リ| l、    ……いいもん、いいもん。やる夫はやる実のおにいちゃんだもん。やる夫もそう言ってくれたお。
  ヽ|i  | |/7ノ././ノノ 从!」
⌒、ゝ|i }从/   /Wヽ」
;  ヽi从⊂/  / ⊂⊃リ
\   ヾY   /ハ',リ \
  \  ノ   /ハノ -一-、ヽ
   \   仆{ (⌒)⌒))ノ



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    あきらめるのは早いよと言いたいけど……状況を聞く限り、確かにこれは
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    難しいわねー。
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァr‐- 、)
       ) ) )、    ̄ノノ入 \
      (,(.( ' ヘ   `i_,ノ{_ / 二ユ.
        ノ/):{ヘ \./ lノ((V。  \
       ∧: :ト-ゝ\/ \ノイ: 人 。   \
      | `` l \ }^{|イく  \     \
      |    |   ヽ V  /ー‐|- \   !
     〈     卜、  ∨ /:l   |   \   /
       Y    i:::::\ }/:::::ー::イ     ̄
        |   l    \{      |
       |   |     o    |



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>    あの白饅頭がどうしてモテるのか納得しにくいという意見はあるけど、私たちから見れば当然。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      色々とかっこ悪くて情けないから「自分がついてなければダメ」プラス「さまざまな気配りが利く」
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     ダブルでドンだからね。
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/ __
    ヽ、_  ―  _,.ィT/ .| で |
      l 7Eニ::ィ1│  | き |
      'イ:::/ヽ::`::ヽ   | な |
        /:.:.} ̄ 岡:.:{:.:|  | い.|
       {:.:.:⌒ス/][.ィ⌒}  ,エエ、
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



 __,冖__ ,、  __冖__   /  //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /.'´ ̄ ̄` ー-
  __,冖__ ,、   ,へ    /   〃" `ヽ、  \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_// ハ/     \ハヘヘ
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /l |リ ノ 三三`ヽ}_}ハヽ   ああ、もう、次、次に行くお!
   n     「 |      | | ( ○)≡(○)从!」
   ll     || .,ヘ   /  ⊂⊃ 、__,、_, ⊂⊃
. n. n. n  ヽ二ノ__  { |i从/、  |  |  /ノl
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ'へ、 ` ⌒´イ
  o  o  o     (,・_,゙>  /::::::::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ



┌――――――――――──┐
|──できる夫について。    │
└――――――――――──┘



   , ⌒ハ           ハ⌒ 、
   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
  ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
  ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ         みんなの中で一番厳しかったわねー。色々としてくれたけど、
     リ::::::::(( ●) (●:::(             やる夫のように甘やかしてくれなかったわ。
      ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
      )::):小    ̄_ノくハ(   /)
       (,(.::(::ヽ   いノ:::))  「レ/
      ノ::/)`)) \ `iヽ((、 〈  )
         ,' (:(⌒ヽヽi `、i / ./
          | /((        Y /
          l ヽ  .....  .. ノ /
          」 `ト .::::::. .::〈´ー'
        ノ   !      ヽ



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>    買ってきてくれるのもおもちゃとかお菓子でなく、勉強用のソフトとかが主だったしね。
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      今は感謝してるけど子供心では嫌でしょうがなかったのは確か。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /

855 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:26:09 ID:QlTKAUTw

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|     勉強とかの面では私たちの事を思ってくれていたのは確かだお。
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|     とにかく厳しいストリートを生き抜く為には学ばないとダメだからね。
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ      でも、妥協とか全然しないからね。教えるとなったら本当に気合入れてくるから。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       当時は怖かったわー。
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
    (三三三三三三三)
    (三三三三三三三)
    (三三三三三三三)



                  _ー 、 }V  _
                `ー--≧   V レ´{
              _,フ'         __`ヽ.
            _  -‐≦==、、_, -、   \`ヽ
        、__-'´     `丶. `ヽ.、 }     `フ
         /  ,イ ./{    Y `| |     `ヽ     所長の場合、始めはできる子姉さんのために私たちにいろいろしてくれた。
        フ   /ン/__`ト、,i   l  }人{ヽ. \ヾ     できる子姉さんの負担を減らしたいから。ただ、教えていくうちに私たちの
       . ̄乂,●) (● )リ|  /  リ:|  ノ ヽ._     ためにと変わっていった。
          ,'ヽ         ノ/~).ィ.|:|   {´ ̄
         ハ. ヘ      、,.ィ.1:レ'/ ,イ 人
       .    ヽ.__ ..、     {ミ::|ィ|:|´ /.ノ'
               YYYYY乂 L!从
             /ヽ-シ´::::`ヽ.
            ,.:'::::::::: ̄::::::::::::::::::ヽ.
        .    i:::::::::/{::::::::::V:::::::::::::'.
           .l:::y/== V::::::::ヽ::::::::::::l
             |:{;': : : : :.\::::::::l:::::::::::|
            l:ヽ: : :ヽ: : :.\:::l :::::::::!

856 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:33:06 ID:QlTKAUTw

                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、////
            .  / /" `ヽ ヽ  \////
             //, '/     ヽハ  、 ヽ///    そういった意味では感謝はしてるおー。でもねー、
             〃 {_{ /   ⌒ リ| l │ i|//
             レ!小l( ー) (ー)从 |、i|//
              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ//
                 ヽ、  ゝ._)   j /////
                ヘ,、 __, イ  丶///
       .       .マ: : ト、_//,     丶///
       .         / l: : lーにつ|      丶///
       .        〈  ト、!; ; ; ;l | !       厶///
       .        tチ=| l|; ; ;につ弋===卞´///



          , ‐-、   ,-/ヽ'´ゝ<⌒ヽ、
        / : : `ィヽ'´::/ : :/ヽ:ヽ: `ヽ:::!
       / : : : : : : Y: : ,': l: :|__イ/: :|:_ヽ: !:|    今になれば感謝の念が湧いてくるけど、当時はね……。
       ヽ: : : : : : ,':: /l/レ'/_レ/ヒ_ハl: :ハ
        〉: : : /`l: : : | /. ○   C`l V:ソゝ
       : : : : (   i∨:.l ⊂⊃     ⊃ハ
        `ヽ: ::ノ   ',( レ',    _ _  /ノ
        (: 〈    i:〉(:ハ、 ___/|
         `ヽ   !|l:>、|ヾ==ィヽ、リ /
             川{  ` 、 ,.=、=,lハ
              ト、  ∨三ヲl ',
              | ハ  V  ト__〉
              |  L>く_ハ \
             ,r=ハ ,-\ ヽ\ハ \
            / ,ィ_ヽ: : ヽ__〉:ヽ`ーく
           _ノ 〈/> /\_: : : : :ハ : : )
          {〈_ノ`ヽく二二二二ノ一'



        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     でも、勉強とかをきちんとやったあとは褒めてくれたりもしたよ。やる実は嫌で逃げてばかりで
   ′J゙i, ゙i ゙i (⌒) (⌒)| ハ|     怒られていた経験しか無いから知らないと思うけど。
      ゙i|゙i'(1 xxx , xxx |
  __  ゙iTィ.,_   ―   _ノ        ___
  ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_E7 l _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
   ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
    ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
     ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
    {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
     ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
     / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
     / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
    ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
     ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´

857 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:40:18 ID:QlTKAUTw


           , /.'´ ̄ ̄` ー-
         /     〃"`ヽ、 ヽ
        /    /  ハ/   ヽハ
       |i    │ l |リ  \  .}リ|
       |i   | 从 ( ー) l从     はいはい、惚気乙乙。優等生だったもんねー。できない子は。
       V  ( |  |⊂⊃ 、_,、_,)      勉強熱心で一番、できる夫に懐きはじめたし。
        \   V j    〈_y'ノ
          へ、/      __ノ
     r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、
    |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1
    ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
    .|⌒`'、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
    {     ̄''ー=ム::::::::::: ィ. i
    ゝ-,,,_____)--,, /
        >:\__      ィ
       |ヽ:::::::::::::::::"'ー‐-'



        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    探偵事務所まで追いかけて公私共に一緒に暮らしてるしさ。
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     ねえ、何か進展はあった。
          リ::::::( ( ●) (<::(
.          ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )>x
           ) ) )、    ̄ノくハY /
            / i   ` ニ´,ノ /{ _'´\
           lヽj!  __o」7o  {ノr「ゝ-、  ̄)
         / |    ̄ノ厂  「ゝニ7 厂~
           |\トト、:)  { !     `こ..イ
.          /l   ト、   ` ヽ    ノ
         | j   /  ヽー‐ -  イ!
.       .ノ   ∧  ノ\ ヽ  ハ
       .{   /:::::\      /|



       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l     ──全然。私の事を可愛い妹程度にしか思っていない。できる子姉さんの事を
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨     吹っ切ったのは良いけど、別の人を好きになってる。ついでにその女の人はやる夫の
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j      事を好きになってる。凄い複雑になって困ってる。
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}



859 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:48:27 ID:QlTKAUTw


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       .  / /" `ヽ ヽ  \
        //, .,  ,-、 ヽハ  、 ヽ
        〃/ ノ:/ ノfヽ  リ| l │ i|    うわ、それは悲惨だお……なんていうか言葉が見つからないお。
        レ!| /:/ /...| |  从 |、i|
         レl レ ./..ノ .,''´} ⊃ |ノ/
           l   ' ´ .〃 /  j //
         ヽ.     . 〈イ/
        r ヽ \.,_  ._ノ´,1ー:::::ヽ、
       {   V:::::/  /yヽ/::::::::::/,1
       く_,,.'':::/  / ./::::::::::: r" /
       |  l:::/  /:::::::::::::::::::`:y ゝ
        .|  l/  /::::::::::::::::::::::::::} |
        |  /  /:::::::::::::::::::::::::丿/
       ..i ./  /'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



     ,-‐-、           ,rー-、
    j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
    ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
    ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ     ……まあ、頑張ってね。一番近いんだから私たちの中で一番実りやすいはずよ。
     Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ     やる夫さんに比べたらライバルも少ないはずだしさ。
       リ::::::( ( ●) (●::(
.       ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )
        )) ) )、   ̄ ノくハ(
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ



             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    うー、この話題は終わり。次。次に行く。
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       |ハ |(○) (○) / / ,/レ′
         `|   ヽ    「)'/|/
         ヽ、_  コ  _,.ィT/
        ,..ノ:::l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩
    _ ,、r‐":::::、: 'イ '   ヽレ:::::::::::::::::::| |-,/)
r-r;''´:::::::::::::::`、::/      `、:;;;..-.,,_ 丿}ノ /ノ)
(,_{::::_::;;::--''-‐ /        l:::/⊂ニ  '"  ニ⊃
        /        ノ′   `'=>'''"´
        ノ       /
       /′     /′
     /′      │

860 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:52:01 ID:QlTKAUTw

┌――――――――――――――――──┐
|──キル夫についてどう思いますか?   │
└――――――――――――――――──┘



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       .  / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ     みんなの中で一番私たちと関わりが少なかったお。
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
    / ̄旦 ̄ ̄`ー-=-一´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヽ
   /_______________/ ※ヽ
  ./※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ハ※ ※ヽ
 /  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ハ※ ※ヽ
./ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ハ※ ※ヽ



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ     そうね。なんというか見えない壁を作っていたわね。近づくだけで斬られそうな。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,     リ) )
     ) ) )、   - ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



        _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>    とにかく怖くて怖くて仕方なかった。家に来た時は早く帰ってほしいと思ってた。
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/
     .  'f ^'il^''r'
      ,' l  l  { 、
      レ! ,ハ  '、〉
      `l`" `"1
     ,r'´      ヽ、

861 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 07:57:52 ID:QlTKAUTw


                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .      / /" `ヽ ヽ  \
             //, '/     ヽハ  、 ヽ    一番近いスタンスは無視だったお。
             〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
             レ!小l( ●) (●)从 |、i|
              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                 ヽ、  ゝ._)   j //
                 ヘ,、 __, イ/
                へ/\  ー一 / / ̄`ヾ
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |l
        .  / _L.__/__   V- 、     !
          ,′  ̄ ` ー 、 __ ``'′  \ /
           l           `ヽ、  ,/  |
         .` ー┬─ ァ- 、  、 トJ,ィ<     l



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i     何もしてくれないしね。何かを貰ったとかは全然だったわ。
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ



       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>   できる子姉さんにはお金とか色々渡していたのは見たことあるけど。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     基本、私たちを空気として扱っていた。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
   `|    ヽ   「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、
   ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_

862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:01:59 ID:Fo8AEsrg


それでよく本編でやる実達の所に顔出しに行ったもんだな




863 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:07:59 ID:QlTKAUTw



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ     一人でブツブツ呟いていて、危ない人かと思っていたお。
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ   フランスやドイツ、ロシアの詩を暗記するために呟いているのよね。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    なんていうか暗いものばかり。彼の趣味なんでしょうけど。
    リ::::::( ( ー) (ー::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
     rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
     |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
     ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
    |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
     j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
     |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、     でも、私たちを邪魔とか思っていなかったの。今だから分かるけど、どう接触
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`     して良いか分からなかっただけ。
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}
         〈::::イ゙"  ゙~'l::!
        !、_ノ     i_ノ
          //     /ヽ、

864 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:11:13 ID:2ekohj12


悲しいなぁ




865 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:15:15 ID:QlTKAUTw


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   だよねー。引っ付くと、すっごく困った顔とかしてたしさ。引き剥がしたいけど
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   引き剥がせないみたいな。だから、よく後ろから抱き付いてやったお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i    ほんと、やる実は怖いもの知らずよね。でも、ぶっきらぼうだけど、
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    優しいのは確かよ。前に私が人攫いにさらわれた時、真っ先に動いたのは
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    キル夫だと聞いたし。
      リ::::::( ( ー) (ー::(
.      ハ::l^l^ln,  r‐ァ リ) )
       )ヽ   L  ̄ノくハ(
      (,(.(ゝ  ノ  い ノ:::))
      ノ/   /ヾ ソ ̄(( 、
      /   /   Y    Y
     /    /......    .....  iヽ、
    人__ノ::::::::   ::::: n^i^i^i〉



.          ./{  /!
        .  /   V  }
         _{  /  厶_
       ./    {  ´   `ヽ、
    、__/  _x≦三三≧、   \_,
     `ーァ ´         `}トヘ  く
       {/L_           WN   ト|    ああっ、あれは凄かったよ。ストリートのボスとか情報屋とか奔走してさ。
      /  /      , 、_j } V丿    アジトにも一人で突貫しようとしたらしいし。やる夫とかが止めるの大変だったらしいよ。
     ム__」{、 i   TV二厶」 Li〔
      {  ̄「ヽl、 :ト   ハ }|A{^V\_,
     ヽ _」x  \l (●)″ 〉 厂
        \イ(●)     , /}  イ¨´
         }    ` /,」 Kl |
         `ー─ァ≦::::{_ ト、|
         .  /.::/厶::{ {:::}
           {::::{くA/{レ':l:::|
           |::::|   |:::::l:::|
           |::::|   ∧::::_ノ
         /|::::|     ̄`丶、



867 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:22:34 ID:QlTKAUTw

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       .  / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ    クールだけど心の奥底は熱い人なんだお。だから、やらない子も惚れるのが分かるお。
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( >) (<)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         .ヽ、 | | | |  j /ノ/
            .`― '



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    からかわないでよ。でも、乱暴される直前に突入してきて「大丈夫だったか!」
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    と、心底心配そうな顔で言われたら惚れない方が無理というものでしょう、
    リ::::::( ( ●) (●::(        常識的に考えて……。
.    ハ::::ハ /// r‐ァ//リ) )
     ) ) )、   ̄ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>        ≧__
     >           <
    />             >    蛇足だけど幼女誘拐の奴ら。縄張り荒らしのようで、その後警察でなく
.   / <             <     ストリートのボス〝なのはさん〟のところに連れて行かれたらしい。
   l ,ィ  ヽ          ノ     どうなったかは聞いてない。たぶん〝話し合い〟になったと思う。
   |ハ | <  ノ ノ ノ ノ ,/レ′     行方はピクリともしれないけどね。
     `| ノ      /|/
     ヽ\      /|/
        l ノルリハ レ
         イ::::::::::::::`l
       |::::::::::::::::::|
       |i ̄ ̄ j:::|
      /     \
      / /   l.   \
    \/     |    /
      ` ーrーr┼‐r'´
        |::::| |::::|
        |::::| |::::|
        ,/~リ ト~}
        `ー'  `ー'

868 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:27:06 ID:QlTKAUTw

┌―――――――――――──┐
|──きめえ夫について。     .│
└―――――――――――──┘



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|    えーと、次はきめえ夫についてなんだお。
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    悪い人じゃないのよ。うん。悪い人じゃ。ただねー。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,     リ) )
     ) ) )、   - ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i    一言で言うと〝露骨〟プラス〝空気が読めない〟人。
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



870 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:33:12 ID:QlTKAUTw


      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
   , '  //, '/     ヽハ  ヽ
   |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、    お菓子とか持ってきてくれたりするけど、やる夫と違って、あからさまに
    |i | | ( ●) (●) 从!」    「どうだ、凄いだろ、感謝しろよ」とかが見えてるのお。
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      |i从/、  ,.<))/´二⊃
       ヘ, / /  '‐、ニ⊃
    rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ
    {  v::::/    __人〉:::/,1
   く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
    l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::::リ     そっ、それでできる子姉さんの関心を引こうと必死なのがミエミエでさ。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     本当に態度が露骨なのよ。
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,     リ) )
     ) ) )、   ▽ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \    少し関係ないけど、できる子姉さんが一番嫌いだったのはきめえ夫だと思う。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    昔の関係で仕方なく……というのはあったと思う。よく、きめえ夫について苦笑いというか
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    困った感じで笑っていた。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



874 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:41:16 ID:QlTKAUTw



         , / '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \ヽ
      / /  ハ/     \ハヘヘ
      |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ    あの中で一番好きだったのは本当はキル夫だったと思うお。
      |i| 从 ( ●) (●l小N     ただ、最後はやる夫の優しさにも惹かれたのが決め手かと。
       (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
       VV j .   (_.ノ   ノ
        _'Y/゙ヽ、 _ , '
      ,r<';::::ヽ\/-、
     ζ  }}::::::∨y/、l
    く´ _,ソ'::::::::::ヽ':::::::ヽ
   . /`^7`::::、::::::::::::::::::ノ
   /  /::::::::::: ̄::::::゙7´



   , ⌒ハ         ハ⌒ 、
   j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
   I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i     たぶん、そうでしょうね。おっと、きめえ夫の話よね。彼が家に来るのが
   I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ    一番嫌なのが本音だったわ。
    Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
    リ::::::::(  ( ●) (::(
.    ハ::::::ハ   ,,  r‐ァリ) )
     ) ) )、     ̄くハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
      ,'   ノ    Y    ヽ



               ___    ___
               > `>'´ <
             /    .::. x=、 \__
          _/  /三≧==< ヽヘ `>
            7   /´       \ ヘ\',
           /i   /           `ィ ヽ}
          /   f   ィ i     ヽ  ヽ ヽ\   小さい頃は私たちを無視してたけど、大きくなるといやらしい視線を
          ,'    |  /   j .:{{ r:::.{ ヽ| .:! .:ト l   向けてきた。着替えとかお風呂あがりとかを何度も覗かれたし。
.         / l   |  斗lー八 .::: V -┼ト !:::|::::|∨
         / ´| .::: |  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|:,'::::j
           | : 八 ::|t ( ●)\|(●)i::/::::|
           | l  ハ 从 u        ノ:∧リ
           V\:∨介ト 、__ - _ イ个V/
             /∧}       \ケj/{:{
              /!        ヽ
             ./ |l        ';
              /  !l         V
          .  !  |l   \     ヽ、
             l   |_!    ',.      ', ヾ、
            |   ! ヽ、  '、      ',  ヽ
       .      l  /    ` ーヽ     ヽ リ
             レ _,. -─ '' '' ヽ     V
            レ'        \     ヾ ー- 、_
873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:40:22 ID:jvbBRchg


もう止めて!きめえ夫のHPはもう0よ!




875 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:50:15 ID:QlTKAUTw


        , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /  /"" `ヽヽ \
      // ,'/      ヽハ 、ヽ
     〃 {_{  :::):::(:::  ,リ| l |i|   自分も覗かれたお。それどころか「おおっ、大きくなったな。感心感心」と、胸を
     レ小l‐=・=-:::‐=・=- 从 |i|   揉まれたりもしたお。スキンシップの振りしてても分かるんだお。
     レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ/
      ヽゝ、      j //
         ヘ,、 __, イ/
     rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
     {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
     |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
     ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
      `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ   一応、フォローすると悪い奴ではないのは本当よ。態度はともかく、やる夫さんの次に
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ   構ってくれたし、色々と買ってくれたりもしてくれた。パンツとかのプレゼントにはどう反応
      リ::::::( ( ー) (ー::(       して良いか困ったけどさ。
.      ハ::l^l^ln,  r‐ァ リ) )
       )ヽ   L  ̄ノくハ(
      (,(.(ゝ  ノ  い ノ:::))
      ノ/   /ヾ ソ ̄(( 、
      /   /   Y    Y
     /    /......    .....  iヽ、
    人__ノ::::::::   ::::: n^i^i^i〉



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>    パンツといえば前にやる夫たちだけで、できる子姉さんにはどんなパンツが
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      似合うか議論したらしい。馬鹿だと思うけど男なら仕方がない。ちなみにやる夫は白。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     できる夫は黒。キル夫はクマさん。きめえ夫は縞パンを主張したとか。最終的には
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     キル夫のクマさんにやる夫とできる夫が賛同。ここで議論が終われば男同士の
    `|   ヽ    「)'/|/        たわいもない馬鹿話で終わっていた。
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7t ̄t ィ1│
      'イ/  /.´`l┘
      〈:.)-(::..|  |
      .j´  `|  |
       |__ |  |
        lヾ、_シlrェノ
       |  ||  |
       {  | | }
       |  | | |
       | | | |
       / ノ | }
      ゛ー'   `ー'

876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:52:13 ID:tz/wrBls


きめえ夫は身も心も名前もキモかったのね




878 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:54:13 ID:5wrZVjow


いかん、ここに来てキル夫の株が急上昇だ
キル夫かわいすぎるw




879 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 08:58:01 ID:QlTKAUTw

           -‐ '´  ̄ ̄`ヽ、
          / /" ` ヽ ヽ  \
       //, '/      ヽ  、 ヽ
       //, '/=========ヽハ  、 ヽ   あー、覚えてるお。朝っぱらから来襲して「できる子、お前は縞パンが一番似合うはずだ。
       〃 {_{ ======ー  リ| l │i|   証明するために穿いてくれー!」と、たわ言ほざいたんだお。
       レ!小l(○)==(○) 从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ /
          ヽ、  ゝ._)    j //
           >r‐ </ヽ:/´〃 `\
           / ̄不ヘ   /   |l     \
       >'ァ'´\/_{{__.ヽ/__. {{      \
      /  / -=≠〃 ̄匸o__j ヘ/ヽ     \



                          ハ       ィ彡' ̄
ィ彡三ミヽ       く∨r`"⌒`ー=v ‐「レ::::\  ミ三彡
彡'⌒ヾミヽ     /:::1:::::.....................  }ヘヘ :::│
     ヾ、   ル::::.. /|:::::::::::::::::::::::___::│ ,y:::リ  _彡三ミミヽ
          Yyノ r| ::::::::::::::( )|'子|::j::::\     彡'     ヾ   さすがのできる子姉さんもあの時はキレていたわね。
,ィ彡三ニミヽ      /``======ヽ_‐ラ(6フ               まあ、スカートをまくられてパンツを脱がされそうになれば
彡'      ` ̄   ヽ、_ __... ==/_刃`):::::.ノ  やれやれだわ…   誰でも怒るよわ!
          /⌒ヽ, .ヘ ,, r‐;  ,, ノノ /⌒i
      _   \  / \>__ ̄__,.イ /_ /         _ィ彡
   ィ彡'   ̄   /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ  ゴゴゴゴゴゴ.......
ミ三彡'         \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ



        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \( ;;;;(   そして、やる夫たちが乱入してきて、きめえ夫をぼこぼこに。でも、それで大騒ぎになって
    >{ , '  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i ) ;;;;)  家が半壊したのよね。ほんと、大変だったわ。近所から苦情もきたしさ。
   | !、{  | 寸寸T ハT7}イ /;;/
   ′J゙i, ゙i ゙i( ー)  (ー)|ハl;;,´
      ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )━・ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦

880 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:02:18 ID:0OPZfcjQ


きめえ夫少しは自重…しないからこそきめえ夫なのかw




881 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 09:02:42 ID:QlTKAUTw

┌――――――――――――――――――――――――――――──┐
|なお、パンツ談義は男達の酒を飲んで夜通し行なわれたものです。    .│
└――――――――――――――――――――――――――――──┘



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     上から目線と自慢話ばかりだったし。たぶん、今でも童貞だお。
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
             ヽ、  ゝ._)   / /
            ヘ,、 __, イ~\ ~\      /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\   /
         {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
         |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                    /



        ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
      i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
      i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(    ああいうのを相手にするのは商売女だけでしょう。
.       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル    常識的に考えてさ。ミュータントだというのを差し引いても
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY    もてる訳ないわ。
          )::( ●) ( ●) )::::::リヽ、
       .  ( (i   r‐;  // ハ::::ハ~゙
     _/  )ハゝ.  ̄   ,.( ( ( i\__
    ノニニ ((:::( り  ∧ ' ).),)-‐f´  ヽヽ
――〈   ̄   / / に  ( {     /    〉―――
    \i  レ´∠  レ'ー‐-L  _∠. _ _ ノ
      ヽ__」ヽ, `¨`ヽ、   ̄
          } i | iヽ]
          ゝゝゝ`



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    はいはい、ここまでここまで。終わり、終わりにしよう。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `| ∫ ヽ    「)'/|/
    ヽ、・━   _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘

882 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:03:39 ID:g35H5oKU


さすがきめえ夫、おれたちにできない事を平然とやってのけてくれる
シビれないしあこがれもしないけどw




883 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:06:44 ID:0OPZfcjQ


構ってちゃんなのはコンプレックスの裏返しなのか地なのか…




884 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 09:09:24 ID:QlTKAUTw

┌―――――――――――──┐
|──やらない夫について     │
└―――――――――――──┘



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        ./ /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ     ──誰だお?
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
          ヽ、  ゝ._)   j //
      ............ ヘ,、 __, イ/
     r'"ヽ   t      |
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''



      , ⌒ハ           ハ⌒ 、
.       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
     (ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    えっと、全然知らないんだけど。
     ノYyノ ノ :ノ...:ノ \  / ::::::) ルリノ
      ,'   ノリ::::::( ( ー) (ー::(
          ハ::::ハ u ,,  r‐ァ リ) )
         ) ) )、 ` (##)ノくハ(
.         /⌒ \   r',二ユノ:::))
        r{    ヽ /  '∠ヽ((ハ
        {ヘ 、    |   /(。)ヽ、
       ∧丶 \ ィrノ   ノ    Y
       /  __ / |l   /     i



            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠_
        / /⌒\  /⌒ヽ.
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ
      {  /      .      ヽ   }    んーと、確か、やる夫たちの幼なじみ。会った事はあるけど詳しく知らない。
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {    小さい頃に企業に拉致されて工作員になったみたい。
     `T l  |/ ハ  { }/ | |}`
.      ヽ.|  |  ---\{. --- | l/
       八 `|  (●)  (●) j /{
     _/ヽ{`   `    ノイ>―- 、
   /   ,二`>-へ二、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)        .ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二



886 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:11:47 ID:0OPZfcjQ


あー、それじゃ知らなくて当然だ罠




887 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:12:11 ID:EVcjp/62


ガンソのヴァンさんを思い出すな…
考えてみると結構類似点があるなw




888 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 09:15:18 ID:QlTKAUTw


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ  \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ
〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
レ!小l( ●) (●)从 |、i|( ;;;;(   ほおー、そうなのかお。もう一人いるなんて知らなかったおー。
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ ) ;;;;)
   ヽ、  ゝ._)   j /  /;;/
    ヘ,、 __, イ     l;;,´
  /      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    まあ、小さい頃に拉致されるなんてよくある話だしね。企業なだけマシよ。
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ┳  ┳ ::(
.      ハ::::ハ       リ) ) =3
       ) ) )、┗━ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     .....l \_,ノ
        ヾ. .. ::::::::   :::: ノ



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    ところでここで面白い話がある。本当かどうか確証はないし確かめても居ない。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   でもありえる話。もしかしたらそのやらない夫とやらない子は兄妹かもしれない。
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ

889 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 09:32:37 ID:QlTKAUTw


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    ほうー、それは興味深い話だお。
         レ!小l (●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  i__i   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ   えっ、ちょっと、どういうことよ。やらない夫という人は人間でしょう。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ   私はエルフよ。
    リ::::::(( ●)  (●)::(
.    ハ::::ハ // r‐ァ //リ) )
     ) ) )、   ̄ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
   (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
   / i ノ    Y    ヽ ヽ
.   l___ノ( ......     .....  \_│
      ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ



            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>    いや、どうも父親が同じかもしれない。母親はエルフでも父親が人間。
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     この父親が共通かもしれない。
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \

890 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 09:37:57 ID:QlTKAUTw

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        .  / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     まっ、それを言うならやる実も同じなんだお。もしかしたらやる実と
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|     やる夫も血が繋がってるかもしれないお。
          レ /// 、_,、_, /// |ノ /
             ヽ、       j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"




  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    私たちストリートチルドレンの出生なんてよく分からないものだからね。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    やる夫さんたち全員に何らかの血のつながりがあっても驚かないし。
    リ::::::( ( ー) (ー::(___
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>   どこの腹から生まれたか分からないものだし。まあ、家族というのは生みの親でなく
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    育ての親という事で。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|
        j|     |::::|
       /    |:::::|
       / /   l lrェリ\
     \/     |    /
       ` ーrーr┼‐r'´

891 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 09:43:04 ID:QlTKAUTw


                 _   _,
              ___,> Y´'ー-、
             _>z二_ ___`ー≧__             ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
            /        ヽ `Y′之/ /" `ヽ ヽ  \ i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,   オチが弱いけど終わるよー
          /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }//, '/     ヽハ  、 リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
          l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ〃 {_{ ノ    \ リ| l │iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY
          .|ハ |(ー) (ー) / / ,/ レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|   )::ー) (ー ) )::::::リ
       .      `|xxx ヽ xxx 「)'/|/   レ xxx 、_,、_, xxx |ノ/    ( xxx ー xxx ハ::::ハ
        γ⌒ヽ  ヽ、_  ―  _,.ィTー    ヽ、       j //    )ハゝ.   ,.( ( ((  γY⌒ヽ
        (  ⌒ )  l 7   ::ィ1│        ヘ,、 __, イ ゝ      ((:::( り  ∧ ' ).),)  (   ノ )
        ゝ_ イ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、    . )) ̄ソ ッ   `(゙i!、    、_ノ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              いい湯だわ~
        ___________________________________
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※以上です。昼ごろに本編を投下する予定です。もし、よろしかったらどうぞー。    .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

892 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:44:28 ID:tz/wrBls


乙乙
確かに今更兄妹って言われてもって感じなんだろうなw




893 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 09:47:00 ID:QlTKAUTw

┌―――――──┐
|お ま け     .│
└―――――──┘

┌―――――――――――――――――──┐
|──やらない夫について 没バージョン     │
└―――――――――――――――――──┘



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        ./ /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ     ──誰?
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
          ヽ、  ゝ._)   j //
      ............ ヘ,、 __, イ/
     r'"ヽ   t      |
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''



      , ⌒ハ           ハ⌒ 、
.       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
     (ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    ──誰?
     ノYyノ ノ :ノ...:ノ \  / ::::::) ルリノ
      ,'   ノリ::::::( ( ー) (ー::(
          ハ::::ハ u ,,  r‐ァ リ) )
         ) ) )、 ` (##)ノくハ(
.         /⌒ \   r',二ユノ:::))
        r{    ヽ /  '∠ヽ((ハ
        {ヘ 、    |   /(。)ヽ、
       ∧丶 \ ィrノ   ノ    Y
       /  __ / |l   /     i



            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠_
        / /⌒\  /⌒ヽ.
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ
      {  /      .      ヽ   }    んーと、確か、やる夫たちの幼なじみ。会った事はあるけど詳しく知らない。
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {    小さい頃に企業に拉致されて工作員になったみたい。
     `T l  |/ ハ  { }/ | |}`
.      ヽ.|  |  ---\{. --- | l/     でも、基本は誰?
       八 `|  (●)  (●) j /{
     _/ヽ{`   `    ノイ>―- 、
   /   ,二`>-へ二、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)        .ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二



          / ̄ ̄\
          / ヽ、_   \
         (●)(● )    .|
        (__人__)゚o   │     俺をオチに使うなんて最低だろ。常識的に考えて。
         (,`⌒ ´       |
         {        |
         {        ..:/
           ` ー     \
          /    _    l
         /  ̄`Y´   ヾ;/  |
     __,|    |    |´  ハ
         |    |    |-‐'i′l.
         |__ |   _|   7'′
        (   (  ̄ノ `ー-'′\
┌―――――――――――──┐
|※こんどこそおわります。   ..│
└―――――――――――──┘


895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:56:21 ID:A8phgKLg


(・ω・)つ旦” 乙 きめぇ夫……強くィ㌔




897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 10:00:44 ID:EqUofk6k



この対応ではきめえ夫が嫌われてもしょうがないな
だが、もし自分が同じような状況になったらきめえ夫と同じことしそうだw
流石に縞パン穿かせようとはしないと思うが。




898 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 10:03:01 ID:bqxZk70I



しかしこれって……
もしかしてきめえ夫ができる子に執着する理由って、
今までまともに接してくれた女の子ができる子だけだったからなのかねぇ




901 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 11:02:54 ID:jvbBRchg


これで徹底的に嫌われているのならともかく、みんなが「悪いやつじゃないんだけど……」って言ってるあたりが悲しいな。
できる子に必要以上に執着してるのも、キル夫が何も言えないのもなんとなくわかってしまう。




906 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/04/16(金) 14:54:31 ID:QlTKAUTw


今回の短編はやる夫たちをどう見られていたかを掘り下げるために行なったものです。
本当なら若き頃の冒険とかも描くべきなんだろうけどねー。

ちょっとはみんなの心情とかが描けたかな。

しかし、きめえ夫。うん、どうしてもてないのかがよく分かる気がします。

補足。
きめえ夫はミュータントとありますが正確にはチェンジリングです。
ハレー彗星の来襲で現れた者たちです。R&Rのリプレイに少し載っていたかな。
まあ、Xーメンのミュータントと同じような物と思えば良いかも。
科学とかが発達して色々と吹っ飛んだシャドウラン世界でも彼らは奇異な目で見られてます。









                  第六話その18 やる夫トップ 第六話その20


道化師の恋 [DVD]

|

« やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その18 | トップページ | やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その20埋めネタ »

やる夫スレ 【シャドウラン】やる夫が巨大都市の影を疾走するようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/61595384

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その19:

« やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その18 | トップページ | やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 第六話その20埋めネタ »