« シャドウラン講座第十二回 キャラメイキング | トップページ | やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 突発馬鹿短編&埋めネタその他 »

2015年6月 6日 (土)

シャドウラン講座第十三回 暗黒街五大組織

          シャドウラン講座第十二回 やる夫トップ 突発馬鹿短編&埋めネタその他



888 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 18:53:51 ID:qZihF0Yw


それでは投下を始めます。シャドウラン講座。暗黒街五大組織です。



820 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 01:33:33 ID:qZihF0Yw

                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |        高良みゆきと、
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

821 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 01:34:03 ID:qZihF0Yw


       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|  ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールの
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \



822 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 01:34:27 ID:qZihF0Yw



                            ┌――――――――――──┐
                            |シャドウラン講座ーー!  ....│
                            └――――――――――──┘




892 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 18:55:58 ID:qZihF0Yw


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !   続けてお送りしますシャドウラン講座。今回は公式から離れた
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |   1の脳内設定の一部を紹介したいと思います。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',     この巨大都市の暗黒街勢力について少しだけ語らせてもらうわ。
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ    といってもほんの少し。代表的な五大組織とその構造についてよ。
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴

893 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 18:56:45 ID:qZihF0Yw


                <´ ̄ ̄  ‐-
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',
          /    /  :/   i  /  i  ',  i i   何度も言うけど公式設定とは大きく離れている可能性は大よ。
          /    ,' ー-/、  /j:  |  ∧ |  l: l   アメリカ本国でどういう展開されてるのか1はさっぱりだし。
         ,'     i  /ン`゙ー V | 7''ーl‐l'"  l l    もし、何かあればぜひ教えてね。
         /      | ./示≧ミ/ ヽ,!/,,.ムr i  /l l
       /      .|/ ヾニシ     frシ/ / /: リ
        /     ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /:ハ
       ,'      \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       |      } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',  \
      乂    ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、_   ヽ
        )   f;.;.;;: : :/トヽヽ,.-' イ V::.(   (:.:.::.:.:.:.:`ヘ    )
       /   i:.:.:.:.V`ヽ、`´,イ 'ヘ/::.:.:ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:.:>`-、/
       / ,'  j:.:.,ィ': : : : : :∧) . /:/ /:.:',   ', r'"    \
      / /  /V  `ヽ=-i / /: { / /  )  )Y       \
     ,'     //i      } (.l {: : i ,' /.:./  /l l .ゝ、      |







          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !    さて、何度も本編で語りましたがシャドウランの有名な犯罪組織、
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    五大組織──イタリアのマフィア、中国の三合会、日本のヤクザ、
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|    ロシアのヴォリー、南米のゴースト・カルテルです。各組織の脳内
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!    設定と勢力図において解説していきます。また、代表的な各組織も
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    上げますね。
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

894 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 18:57:37 ID:qZihF0Yw


: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :     本来は本編で語るべきことなんだけどね。まあ、その辺りは大目に
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :     見てね。あまり設定ばかりかたるのは良くないとは感じているんだからさ。
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :
: : : :'、                      ,′: : : : :
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
: : : : : :i                      | : : : : :,′
: : : : : :|、        ~~‐-          ィ|: : : : : !




                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   では、紹介します。まずは日本のヤクザから。
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

895 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 18:59:34 ID:qZihF0Yw


                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\           ア    この都市はどことは明言してませんが、
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ          ン    日本と設定しております。ですから地元の
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ      つ  タ    日本のヤクザの勢力は五大組織のなかで
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|      え       トップとなっております。問題としては各組織、組
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八     |      の関係やしたきりが複雑怪奇だということ。
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ     ん      勢力としては大きくてもヤクザ全体で力をあわせる
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}    だ      .というのが皆無という点でしょう。
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{     っ      また、地元という胡坐をかいており、緊張感が少ない
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}    て      というところもあります。
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/    ?
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、         ただし、やはり強いのは確か。企業とも強く結びつき、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、       大きな勢力を誇ってます。
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.         もう一つの特徴として構成員はほぼ日本人ということ。
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ       この辺りは三合会に通じるものがありますがさらに厳しい
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \     ようです。
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j          得意分野はなんでも。総会業、賭博、麻薬、売春、
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/          地上げなどです。
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※花山薫──高校生でありながら花山組のトップです。                         .│
|組の規模は決して大きいものではありませんが花山薫の武勇伝は大きく知られております。   │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|現在、学園相互風紀組織──ジャッジメントにも所属してます。                          │
|ジャッジメントは各学校が協力して、校内および都市の風紀、治安などを維持していく相互団体です。   ..│
|強い権限とかはありませんが腕章はそれなりの効力はあります。一応、都市の公的機関ですので。   .....│
|まあ、基本的な仕事はゴミ掃除、迷子の案内、パトロールと警察活動の補助が主。              .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘
┌―――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|花山薫は何の因果かジャッジメントに入り治安維持活動に従事している。     │
|ちなみに喧嘩とかがあっても彼が来るとぴたりと止んでしまいます。      ......│
└―――――――――――――――――――――――――――――――──┘

896 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:00:36 ID:qZihF0Yw


   /            ..:::∧ ∧::.  .       : i ..:::i
 . ,'   _____  ..::::i/ヽ'/';:.   ::.   :.   :::.. l..::::l
 . ,''¨¨ ̄  _,,,.... -‐…''"..::::l    ';:.  i::.  .::.   :i::::.l.::::::l
  i _,,.. -‐''´   .:::::i. .::l:. .:::::l.    ';.. :l::::. .:/::   .:l:::::;!::::::l
 .l l      .::::::::';. :::ト;:. ::::::l     i:. ,'l:::: .:/.|:: ..:/::::/::::::;'    ようこそ♪
 .l. l  i     :::l::::::l.',:::l ヽ::::::',    l:.,' .l:::::/ .l::..::/;':::/::::::/
  ! ハ :';     ::::';::::l ', l __,',.....',   jノ.-.l:/二!:://;イ-、:/
  l l ', ';、 .   :::::';:l-‐ヽ!,,,-┬、',    /イ::,ィ:;jノi_ / ',.ィ .i
  ヽ  '、.:';\   ::::';ト"ヘ::;ィ-テ;!..       ''"" ̄   ) /./
     ヽ', ゙丶...:::゙ヽ ''" ̄    :        /ノ/
      ヽ  \`゙ト丶        :l          ,'(7)
           f¨ヽ、        ___.     /
           `¨´ \    ヽニ¨フ    /
                 ゙  、      ,.イ!
                /¨.l ゙  、 ,.イ  .l¨ヽ
              /! 、!       l ,. l\
             /::::::ヘ '、       / /:::::\
         ,,.. ィ''´l \:::::ヘ '、    //:::::::::::::::>、
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※園崎茜──つい最近、こちらに来たヤクザ。元は地方を拠点としていたが事情があって移住。                 .│
|新参者だが雛見沢攻防戦で企業軍と同等に渡り合ったツワモノぞろいの武闘派構成員が多く占める。             .│
|今はさすがにおとなしくしている。ホテル・モスクワと仲が良く、しのぎも武器の密売、禁輸品の密輸などを行っている。   ...│
|うわさで麻薬関連も手を出しているというが。それは嘘。実際は嫌っている。                           ......│
|勢力としては弱いがあなどれない。後継者と称されるのは二人の娘。両者とも非凡な才能を発揮している。           .│
|ちなみに徐々に名をを知られ、園崎茜は次期「三大女傑」に入るとも言われている。                       ...│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',    次は中国の三合会よ。本編では一度も出てないわね。
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ

897 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:01:37 ID:qZihF0Yw

                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―   三合会は日本のヤクザ以上に複雑極まりない。各地域出身の者が
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::   集まり、それぞれ組織を作り上げている。一時は束ねられたが、
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i::::::::::::   今は崩壊して各組織が独自に活動している。
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄   もう一つの特徴としてサイバー技術を嫌い逆に魔法を重視する傾向が
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、     ある。しかも一般的なメイジ、シャーマンでなく道士と呼ばれる術者が
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ     多い。また、ガンスリンガー・アデプト。拳法の達人はそこらのサイバー化
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ   したサムライと引けを取らない。もちろん、サイバー化したのもいる。
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::   あくまでも傾向である。
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:   三合会はアジアで最大級の規模を誇り、この都市でも二番目の勢力を誇る。
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :   ゆすり、用心棒、麻薬、密輸、さまざまな犯罪に手を染めている。
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::   もう一つ特筆事項として、彼らは仲間と認めたらたとえ誰でも命を懸けて
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、   守るが、裏切り者はとことん追い詰めるとも言われる。
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i
      //   ./ヽ-、 i ハ  .i: : : :: : : ヽ、: :_/: :, i: : :::::::::ヽヽ /
    //  / / i /./ .i ./: :_:_:_: : : : :`: :ヾ; :: :i、:-:‐:‐ 、ヽ`i
  .//  / /  i' /  /:'´: : : : `:ヽ: : : : ノ': ;:.ノ: : : : : : ::ヽ、
//  / /    ハ /: : : : : : : : : : :ヽ: /': `i´: : : : : : : ::::::::
/ ./ /     .//.ハ i: : : : : : : : : : : :::,イ: : :;/: : : : : : :.:.::::::::::
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※妲己──かつてバラバラになっていた三合会を束ねた謎の美女。キル子さん、ホロと合わせて「三大女傑」と称された。     .│
|気まぐれでつかみ所のない性格をしている。無邪気と残酷。愛嬌と冷酷が見事に同居している。                   ..│
|三合会を束ね、一時は都市最大勢力となったが突然の失踪。理由はいまだ謎に包まれている。                   ..│
|噂では狐のシェイプシフターというがかなりの魔法の使い手だったのは確かなようだ。                         ...│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



898 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:02:43 ID:qZihF0Yw


                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                 i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ
               ',  `""´               ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\      三合会は超サイコー
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /   /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※張維新──三合会で頭角を現しつつある人物。愛嬌があり人当たりは良いがえげつない策士でもある。         .│
|ガンスリンガーアデプトで、二丁拳銃捌きは都市でトップといわれる。                               ..│
|元々は武闘で名を知られたが組織で上に立つにつれ、管理的な仕事を従事するようになった。                .│
|服装のセンスは最高だがジョークのセンスは最悪といわれる。また、シノギも突拍子もないのを思いつくことがある。    │
|かつて忍法通信講座を開き大コケはしたが、受講にはまった一人が卓越したセンスを持ち合わせアデプトに開眼。     │
|めぐり巡って彼の部下になったという。                                                ......│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

921 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 20:35:14 ID:VAbFGVT2


>>898      シャドーファルコン
小説に出て来たあの忍者かw




899 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:03:22 ID:qZihF0Yw


          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    ロシアン・マフィアのヴォリー。これは一番本編に出てますね。
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',




                  _,.  -── ー- 、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : `丶、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
             /::j: : : : /: : : :/: : l: : : : .!: : : : !: : 、: : : l: : : l
           ,': :!: : : /|: : |: : : |: : : : .|: : : : |: : :l: : : l: : l::|
           |: :l: : : |: :|: : : |: : : ヽ : : /: :|: : |: : :|: : : |: : !::!
           |: :|: : : |: :|: _|_. 斗 ): :ハ‐.i-、/__|: : : | : |::|    みんな大好きホテル・モスクワよ。
           |: :|: : : | 丁,_ェ以、 ノ/  Y _厶ェ、|  ̄/ : |::|
           |: :|: : : |./ィテ {fz:ハ`      てfらテx./ : : |::|
           |: :|: : : |ハ八 弋;ソ       弋zソ .人l : : :|::|
           |: :|: : : | 〈  ::::::::    ,   :::::::::  ソ!: : : |::|
           | /!: : : |` ヘ             / /: : : :ハ.!
           レ .|: : : |.: : ヘ、   「  ̄}     ,イ /: : : /!: |
          / : |: : : |\: : |> 、 ` ー ´ ,. <:::/: : : /|ヽ
           / : : |: : 人: :\! 八 _>-< ノ:ヘ:::/ : : /: : :!: : \
            / : : /!: : : :|\: !/:: :l\lヽ∧/ :|: ∨ : : /|: : : :\: : :\
        / : : :/: ヽ: /:: :::`/: :: |.:.::| | !:: :| /:: :/:::|: : : : : :\: : :\
          /: : : /: : : : : |: :: :: \: |:::/ ハ V:|/.//: :: ! : : : : : : :): : : :ヽ
       / : /{ : : : : : |:: :: :: ::ヽ/ _ムヘ、\::/ :: :: |: :/: : /ト、 : : : ヽ
     /: : : :{:: |\: : : : !:: :: :: : :/   _|_   ∨:: :: : / / /:: : |::|: : : : : :)
    /:: : : : : :|:: |: : \ : |:: : :: :::{  ̄_|_ ̄ }:: :: :/: /:: :: :: :|::|: : : : (
  (: : : : : : : /|:: ヽ :: : \|:: :: :: :::{  ̄ _|_  ̄ }:: ::.//:: :: :: :: ::|::|: : : : : :\
    ): : : : : /::ヽ:: :\::: :: :: :: :: :: :{.   ̄人 ̄   |,: ::´:: :: :: :: :: :::/:/::ヽ : : : : ::)
.  /: : : : : /:::::::::ヽ: : ヽ: :: :: :: :: ::\__フ マ___.丿:: :: :: :: : : :: :/:/:: :: :ヽ : : :/

900 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:04:12 ID:qZihF0Yw


  _,、,-、ヘ      ,..:::::::::::::::::::.、
゙、ヘ ヘ ヘ ヘ     /::::::::::::::::::::::::::゙:、               ロシアン・マフィア、ヴォリーはロシア系移民とともに
 ゙、ヘ ヘ ヘ ヘ   l:::::::::::::::::::::::::::::::::.|               大きな拡大と変貌を遂げてきた。また、崩壊したソ連との
  ゙、ヘ ヘ ヘ ヘ  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.l              係わりも強くささやかれている。二十世紀後半、崩壊し、
    ゙、ヘ ヘ ヘ ,〉, l::::,.ー-----ーー、:::::l              混乱と腐敗にまみれたロシアは生き残るために武器を他に
    ゙r'゙,:'゙´:::::ヘ.V,大-、 T ,.イ゙;.゙-'j              輸出し始めた。今でも多くの武器が安価で世界中に供給されている。
    r''ヽ\::::::::::::l |ヘ `´.| `´ ノレ'-ッ,             各地域のもいれば、国、特に軍部や情報部と結びついた
    ゙'、_)\ヽ:::::::::゙l ゙l  .|  ,/ ,//゙'-、           組織もある。彼らの凶暴さ、凶悪さは他の組織も顔が真っ青に
     l´゙、 >゙'´,.--l  `'ー''" / ,/   ,..-‐`゙''''ー..、      なるほど酷薄であると言われる。
     |:::::゙、'イ  ,.--゙、   ,/ ,/   l:::::::::::::::::::::::::::゙l,     この都市において勢力は三番目に強い。各組織の結びつきも比較的強い。
     ,l:::::::::|゙v'"   ヽ、,/ / ,.-''"´゙、::::::::::::::::::::::::::.l    元軍人、兵士が多いといわれるだけにかなりの戦闘力を誇る。
    / \;;;| l     、\,-'"     \::::::::::::::::::;l     得意分野は武器などの密売、情報関連。企業のゆさぶりなど。
    |    |  ゙l  :.    ゙、    l   \:::::::ノ
    .|    |  l   :.    ゙   ノ    ,-゙'"|
  ,.ィ´ ゙-、____\  ゙、            ノ ノ  /
''"       ,..|  ゙、    r----,  //  /
.|     ノ,ノ ゙、_  `゙''レ'r---,ノ---'"   /
ノ----ー'''"    `l゙'''ー-、 ̄ ̄´     ,イ
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※ウォーズマン──サムライ。全身を改造したまさに戦うマシーン。          ..│
|部隊を率いて組織のために汚れ仕事を行う。無感情で冷酷無比。          ....│
|誰からも恐れられている。                                    .│
|このごろ犬を拾った。アインと名づけて可愛がっている。                 .│
|なお、犬々同好会というソーシャル・ネットワークに密かに入り、ダルマチアンの    │
|老犬を飼っている義眼の男とネットで親交を深くしている。                 .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

901 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:05:12 ID:qZihF0Yw


            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |
      | '     i  ヾ、;,/  r、‐  .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个 . |│/| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l  `|│  { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } ィ三ミ|│  比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //ゞミ;,/ ⊥_/^i/   /厶 }_
        ,  /   /厶イ´   / ー‐、 V:l  / {{    `ヽ
     /  /   { { 川「 ̄` / 、 __ V:/ /  ヘ       ,
        ,     ノノメイ   |  ,r 、 レ/ ,′ {  ヽ    }
     i  l    //}′{ィ三ミ |  /  し'/ {{ ハ ヽ ヽ   ト、
     |   |   〃/.::| }ゞミ / l     /    |レ'   ヽ、ヽ ヽ  ,
    {   {   {{/}::::} ト=V ト、  イ:}  {く     ヽ ヽ ヽ }
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※バラライカ──ホテル・モスクワを率いるボス。この都市では新参のほうだが血の暴虐で一気に勢力の一角へ食い込んだ。  ....│
|今はおとなしくなったが、彼女の前に恐れず立てる男は少ない。元軍人。さらに元は良い所の出身であったが父親が失脚。     .│
|以後辛酸の人生を歩む。全身の火傷は捕虜になり拷問でついたもの。                                     │
|現代の医療技術を駆使すれば治るが、あえて、そのままにしている。                                    ....│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|冷酷無比だが部下思いでも知られ彼女の命令に命を惜しまぬものは多い。ちなみに気になる男が二人いる。     .│
|どちらも彼女を知るものからすれば驚きだが、何となく似ているところがあるとかないとか。               ..│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

902 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:05:46 ID:qZihF0Yw


: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :    あれ…………詐欺?
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :
: : : :'、                      ,′: : : : :
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
: : : : : :i                      | : : : : :,′
: : : : : :|、        ~~‐-          ィ|: : : : : !





                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||    そんな事ありませんよ。ちゃんとバラライカさんを紹介してますよー。
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|     次はイタリアのマフィアです。
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |

903 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:06:26 ID:qZihF0Yw


          / ̄ ̄ ̄\
            /ミllll|l|i!llllli|lllk},、         おそらく世界最大の犯罪組織。アメリカと欧米で強い勢力を誇る。
         |ミ        彡!         ただ、残念ながらアジアでは他の組織に後れを取り、この都市では
         rY ,=kz k,___, ミr:         四位。しかも五位のゴースト・カルテルとあまり差がない。組織全体の
         lq| ` ̄ l|`=゚´ ;kj        力で何とか四位を維持している。三合会と同じく同郷者互助の側面も強い。
         ヾ| r、ゝニ,_ヽl ソ´         名誉を重んじ仲間を大切にする。また、服従と沈黙のおきてはあまりに有名。
             ト、ヾニニソ´ノ|          この都市において規模は小さいが背後に居る親組織のため、発言力は決して
            | \___/ ,|\        小さくない。
          l     /   \
       __zf<| ノ  _,r――-   ヽ      ゆすり、高利貸し、密造、麻薬──あらゆる犯罪に手をそめる。
   ,r-<´,  ;´ _,f´ X__,        \
  /  /  rv´ ´ /´ ̄            |
. /  /  /゙    /                l
|  /   ゙ヘ、  /          ,ヘ  !
/  |   |  /            ヾソ/|
    |   | /               / l
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※ギース・ハワード──日本好きのアデプト。謎の古武術の達人でもある。上昇志向は高く、今の地位には到底満足していない。     .│
|格闘好きでも知られ、格闘大会を開いたりしている。小さな規模のは毎夜開いている。これは素手であれば何をしてもよいという     .│
|過酷なルールで行われる。裏社会の揉め事を各組織が選んだ格闘家で決着させるというやり方を定着させた。               .│
|表社会でも格闘団体を運営したりしている。                                                      ....│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

904 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:06:53 ID:qZihF0Yw


                      ,,,,
ー-,,,,,   ,,,,,,,,,,、          ,-''''',  .,''ヽ、                   ,,,--''''''''''''''''''''---、
====`''';''  :::. `=;‐-,,,,,,,,     |.  / ̄///ヽ          / ̄ ̄ ̄ヽ,,,/
   /,--''''-、 '''''‐-''''''''''-、∠.   / ,  |        /
__ヽ_| ,,-''ヽ、 --、''''ー、ヽ |   /|  )      /
  ヽ::::  .Y   ''ヽ  ヽ  .i .|  ヽ、   ,,ノ       /    守  ┐     す 遂  ┐
::::: '' ヽ  ヽ ,,,,- ::|、  |  .| .|__  ̄ ̄         |     る .部      る 行 任
:::::   |   `:::   ヽ  i  | |::::::,,'''''''''''ヽ、       |    └  下     └     務
ヽ    >.---'    ::|, :: :: |::::/,,-‐''''''''''''''''''''ヽ,,,,  ヽ、      も           は
_ヽ__,-':::  .|    :|: :: :: |:::::'''::::::,---::::::::::::-,,,,,. '''ヽ、 ┐
  |::   |  |    ''| .:  : .|::::::::'''',,,,,  ''''''''''''  ,`ヽ、'':::...\
,,,, i:::,, ,,>.--',、   ノ '  .: l:::::::::::,,,,,,,-========、,, ヽ::`ヽ、|//ヽ_   ,,,/\__
''/:| ''''7 ./::::ヽ,,,-┴-,,,,、 |:::'''''' ,,--,-.__--=====;;;;;;;,,,,,,__ ' ̄|   '''''''''     '''''---------'''
::::::::|,,-/-/ヽ::::::/  ;::::::: ,,,,ヽ.|,,;;;;;;;/ / イ-|‐‐‐. 、   , _'''';;;;;;,,,i,
  `ー'ー',-'''''''/ :;''' :::::::::::::''  .|''''i ,|  l ν |  ,,ヽヽ:: /' ),,,,)''__';;;;;;;;ヽ、      / ̄ ̄''''ヽ
   /''',,,,,,/ ,-‐'''':::::::::....  /,/.|     '''''';;;;'' 'ヽi__;;;;''''',,,:::::::::ヽ::::::ヽ、 ./ ̄
  /,,,--‐‐‐‐--;;;;:::::::: 、::./:::|  |ヽ     ::::   , ,,,;;;:::ヽ::::::::ヽ ヽ::ヽ:/''
..//        ヽ--,,,,,;:: .i  |l. ヽ     :::''',...::::.::::::ヽ::ヽ :ヽヽ:::::ヽ..::|
/              '''<|,,,;;; ::::::. ヽ、   ∠、l:::::::::ヽ:::ヽ ::::::ヽ:::::::::::ノ   な や  ┐
                 ヽ:::..::ヽ::.. ヽ  i└'/:::ヽ::::: ヽ ヽ::::::::::ヽ::|     ら ら 両
                  ヽ '':::ヽ:ヽ ヽ,,. !/ .::::::ヽ::::::::::ヽ :ヽ::::ヽ|     な な 方
                   ヽ..._::::ヽ:::ヽ.... ' ::ヽ::i、:::ヽ::::::ヽ ヽ:::::|.     い く└
   で オ い 覚        .,,,-'':::::、:::ヽ::::::'''::::: | ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ     っ っ
   き レ い 悟        .(::::::、:::::::::::::::-:::::::::/              て ち
   て は か は         ヽ::::、:::::::-:::::::::/  だ つ  ┐      の ゃ
   る    ?           ./:::'''::::::::::::: -::/    な ら 幹      .が あ
                   i' ::: ' ''':::: -:::/      .い .部
                    )...:::....'''':....''''|       .と└
                  /:::::::::/'    |       .こ の
                 ./::::::::::/     .|       .ろ
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※ブローノ・ブチャラティ──規模としてはまだ、ストリートギャングの域を出ていないがだんだん頭角を現しつつある。     │
|ギャングであるが独特の名誉を重んじており縄張りの地域住民からの信頼も厚い。                         .│
|もちろん、舐められている親しまれているという意味ではない。                                     .│
|最近、新人が入りそれから一気に勢力が拡大してきた。そのため他から警戒されている。                    .│
|なお、麻薬、BTLの類いは激しく嫌っていることでも有名。                                        │
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

┌―――――――――――――――――――――――──┐
|AAが大きいけど一番好きな名せりふなのであえてー!  ....│
└―――――――――――――――――――――――──┘

905 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:07:21 ID:qZihF0Yw


           /:/: : : : l: : : :/: : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        l:{.:l: : : :.l: : :/:. |: ::{: 1: : : : : :i: : : : : : : : : l: : : :.:i: : : : : ',
        {ハl:: :l:l:T :71ヽ|: : :ヽ|: : : : l: 1: :i: : : : i : : |: : : :.:|: : : : : :i
            l: :.l:l:1l/ 」::Nヽ: : : : : : :_l:_1_:.}: : : :}: : |: : : :.:|: : : : : :l
          ヽ从{ 彳〒ト、: : : : : :´/ /1: メ、: : /: :.: |: : : :.:|: : : : : :l    さて、最後はゴースト・カルテルね。
               i: l  l。1 ヽ : : : : /l/ l/  l:X: : : / . : : :!: : : :.:.|
               l: l ヽヒリ  ): : /弌〒テテ弍 /: :/ : : : : :!: : : :.:.|    裏話だけどメンバーの選定には苦労したみたい。
           /l: |  : : : : ノ/    ハ 。Oミ// . : : : : /: : : : : :.|    南米系でのキャラがどうしても思いつかなくてね。
          /: :l {     ′     ヒ辷ソノノ / . : : : : :/: : : : : :.: |
             (: :/: :ヽ    、   _, . : : : :´ /. : : : : : /i: : : : : : : ::!
              V. : : : :\     ̄      /. : : : : : : /i :l: : : : : : : :
           /. : : : : : : :\ _   , ..イ: : : : : : : /: :l: |: : : : : : : :
         /:. : : : : :/.::::::::::::::::::「 ,. '´. : : : : :/: : : : : :l: : : : : : : :
        / :. : : : : /.::::::::::::,. '´. : : : : : : : /.:.:.`ヽ: : : : : : : : : : :
       /: : : : : : :/.:::::::::/ . : : : : : : : : : /.:::::::::::::::::〉: : : : : : : `ヽ
      /: : : : : : : /.:::::/ . : : : : : : : : ,.'´.:.:::::::::::::::/: : : : : : : : : : :
     ./ : : : : : : ./.::/. : : : : : : : ,. '´.:::::::::::::::::::::::::〉 : : : : : :l : : : : :
     !: : : : : : // : : : : : : : :/.:::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : : : l : : : : :
     !: : : : : /´. : : : : : : : /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::): : : : : :ノ: : : : : :

906 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:08:34 ID:qZihF0Yw

.   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ   /          \
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl  /           ヽ
 │    く  誰 一     l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| /     正 君       |   南米のゴースト・カルテルは一時の
  |     れ が 体     | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|│     気. ら     |   勢力からすれば大きく減衰しました。
  |    る 保 .ど     l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l| |    は の      |   理由はBTL。この電脳麻薬の普及は
  |    の 障 こ    j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ│       神      |   彼らの主産業の麻薬に大きく打撃を
  |    だ .し の    /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"  !        の    │   与えたのです。
 │    ね て     /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/    ヽ             /   彼らは覚醒植物やバイオ技術を使った
.  l    ?       〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ     厶         /    新しい麻薬で復活を遂げました。
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /        \ ____ /    この都市において勢力は五番目ですが
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_                   各種麻薬の扱いはトップクラスであります。
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__                覚醒ドラックはもちろん、伝統的な麻薬も
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉       取り扱っています。
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※少佐──ドイツ出身らしく、その経歴は不明。噂では前世紀の第二次世界大戦から生きているといわれる。もちろん、誰も信用しない。   ..│
|戦争好きで知られる。吸血鬼であるという噂もあるが詳細は不明。何はともあれ狂気に満ちた人物である。                    ......│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

907 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:08:58 ID:qZihF0Yw


                   ____
                ,.' ´`゙i  ``ヽ、
              /    l       \
             /    /,!`ヽ     \
             ,!    〈‐=lk=‐iー-、_    ヽ
               |     / \Y//    ヾ、  ,!
               l  ,i/ _,,.、‐ー──-、_ Y /
                \ ,!r'´,  /   //_,、-‐hi´
              `k'`゙ゞ=ー‐'"´ー゚‐' l ,!
               lヽ     i     ,!リ
                ヾ、     l     ,!'
                 〉  -ー-   /l
                ,イi \  ̄   //i
                 l `lーゝー‐'´ヽ ,!、
           _,、-─'´ヽ、,!:;:;:;:;`ii´:;:;:;:|/;:`ー-、__ _
     ,ィrr‐ー;:;:´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ll:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:`ー-、、、_
    / l l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ll:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:! ,! l`ヽ、
   ,/ `T'`ーー──--、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、-─‐'´`ーy'  ゙i
  /    l          \:;:;:;:;:;:;:;:;||:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄ ̄        ,!   ,イl
  ,!    l           \.:;:;:;:;:;||:;:;:;:;:;/ rニニ≡≡≡i     l   li;:|
  l     l             \.:;:;||:;:;/                  |/  ヾ,|
  ゙i   ヽ,l.   r-───‐‐- 、   ヽll/   r-───‐‐- 、     l/    l
  〉  `、 l   l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄`il.    ||   l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄`il    ,lr',  〈
  l  `ゞi   |      l    ,l|   ||    l      l    ,l|     |;'゙/
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※ヴォルフガング・ワッケイン──南米出身とは思えぬ生真面目な堅物。            .│
|何事も淡々と遂行する。陽気さというものを捨てているように思える。              │
|物静かでめったに感情をあらわにしない。しかし、それだけに手堅く、失敗が少ない。    .│
|この都市において一定の地位を築きつつある。                           .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

908 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:13:02 ID:qZihF0Yw


                  __ .ィー…ー- 、
                /´ : : : : : : : : : : `ヽ、
               / / : //: : : : :}:ヽヽ: : ヽ
               .′;' : 〃 : /:ノ: :リ: :} : : ヽ: }
                 j: : i : { {: 7ト;{: : : :ノjム斗: :}:リ    実はこのメンバーのうち、何人かは四話で出る予定だったのよね。
              丿 : |: :Ⅵf云ァヽ、( f云厶;イ(     各組織代表のトップが集まり会議する。色々構成を考えて没になった
           . ィ≦´ : : :∧: :ヽ///   ///{ {       ということ。
       /´: : : : : :,/: :∧: : ヽ       〉'.
         {: : :, - /´f⌒´  i: : : :'.、  二´ィ个: :}ヽ
         '. : {: :/: : : :'.   ノ: : : : }>く! /: : : /: :}
          i: :ヽ{: : : :j丨 ,/: : : :/V⌒} {: : : :ヽ:/
     __ノ : : j : /: レ´: : : :/  ヽ,/  \: : : :\
  /´: : : : : : : : :' : : ,入: : : : ヽ   ∧    ヽ; : : :'.
 /: : : : : : : : / : : : /  ヽ, : : : \ /i}fト,      }: : : :}
 {: : : : : : : : { : : : : /    }: : : : : :'. ||||∧   . ′ : /
 ヽ,: : : : : : : ヽ: : :.′  ___ノ: : : : : : :} ,/} '.  /: : : : :{
   ): : : : : : : :} : {  __>': : : : : : :/人 !  ヽ,{: : : : : :ヽ-ィ
 /: : : : : : : :/:/ヽ, ヽ、: : :,ィ: : : /  〈,j   '.:: : : : : : f=ー


      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i    さて、以上です。もちろん、他の組織も存在します。東南アジア系のシャドルー。
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|    朝鮮半島のソウルパ。他にも色々と勢力があります。暗黒街の勢力図は
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i    誰も全貌がつかめないほどの規模でありますから。きらびやかな光の下に
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    影もまた深い。これはどこでも当てはまります。
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!    さらに各組織の順位はあくまで暫定的であり、各組織を集めた勢力総計です。
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    同じヤクザ同士で抗争も珍しくありません。これは他でもいえます。
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.

909 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:13:51 ID:qZihF0Yw


               /´` ‐- 、 __ _/´`\____
               /        /       `゛‐-.、_
                jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
             /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
            /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }    なお、五大組織は協定を結んでおり、表立って抗争などを
          /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j    行わないようにしてます。かつては銃声と怒号、悲鳴のない
          /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ    日は無かったと言われますが今はそれなりに平穏です。
        / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧
          | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ  もちろん、これは仮初めのもの。握手しながらのど元にナイフを
         | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |  あてがうなどはザラです。
        ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj
           |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|    はい、もうお分かりですね。自分達が動けないなら他を使う。
           `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||    どこかで聞いたことあるフレーズです。かくしてシャドウランナー
               | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´:i::|: |  ||   達も暗黒街の組織に雇われてランを行います。
               | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐-〟 -‐<´::::i:::|::|:  |  ||
              | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
               | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
                |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
             |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
               | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |





                 ___
                 , -,r'´: : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : :.\
              /: : : : : : : : :./j: : i、: : : :ヽ
          ,': : : : : :」_|__/./: :/ 」_」_: : :\   暗黒街は独特の世界だからね。企業に雇われて行うランとは
          |: :.l: :.i: ∧|ヾ`|: / ´ l/|: i: :}`ヾ   また違うものになりそうね。
          |: : !ヽ!、lr=ミx. ヽl ,ィチト!/: /
           |: : l : : :代り    ゞ' j: : i      /〉
         〃: : !: : :⊂⊃ __ _´⊂⊃: ',     .//
.         //: : ;r!、!: : l>.、___,.イヽ: : :.ヽ   //
.        //: : :/:;:;:;l: : :l,`ー><:l:;:;:;iヽ: :\: :.〉  //
.       /: :/: : rヽ..,__l: : :',:X´`/:;:;/:;:;:i: : : ∨ .f`l/}
      i: :/: : :.|:;:;:;:;:/: : :∧:;∨:;.:/:;:;:;:;|: : :./_,.ノi、l/
.       l/: : : :.|:;:;:;:/: : :/:;:;:;`><´:;:;:;:;:;{: : :f´ r'ニ、!
.      /: : : : /:;:;:;:{: : : {:;:;:;:;// l|\:;:;:;>ソ (,r‐ ノ
      i: : : : :,':;:;:;:;:;:\: :\/   l  |¨´/ヽ__,.r'"
      |: : : :.,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:}: : :i  .l  | /    /
     ヽ: :./:;:;:;:;:;:;:;:;:;/: : :/   〉 |     /
      ∨:;:;:;:;:;:;:;:;:∧-‐'     l  ヽ.___/ヽ

910 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:14:30 ID:qZihF0Yw


            j´`ヽ- .、__ /´`\__
           j,ィ´      .j  ._| ̄| `ヽ、
           /        :/|  |_   ̄|: `ヽ、
          /   ノ :  / / |  |:::::|_| ̄ 、:  ハ
         /    / ::: / |  |  |:::/ | }:::  ヽ._:: }   そうですね。では、そろそろ終わりたいと思います。
      /  / ::/ ::::: /|斗-‐|  |/ ‐-| |ヘ:::: rf |ヘj   次回はどうなるかは未定です。ですがまたお会いしましょう。
       |   :| :::| ::::: / ヽ|  ヽ、 ::{   |/  j´|j |: ! |ヽ、
      |  | :::| :::::ハ  __  ヽ|  _   |     j  )
      ヽ、 | ::{ :::::|:ハ '´ ̄` }-{ '´ ̄` {  _/ヽ/
        ヽ{ヽ{ヽ、|::::j`、// ノ /ヽ.///| ̄ ̄ `}
           | i:::::ヽ、 ̄  r-ァ  ̄´,.|二二ニニj
            | /| :::::i::`>‐-`´-‐<´:〈"     〉
             |/ :| :::::|'´  {-‐-.} ノ::: ,}      |
          / :;| :::::{    |   |/::  ノ |      |
           / :::/、ヽ;::{    |  |{:  / ,ィj     |
           / ::::j \ヽ〉   |  | ヽ/ ,ノ 〈      〉
           〈 ::::〈.   i\.   | |  / } ´    ,人
         \:j ヽ {  `>、∨/  ノ ゝ‐-‐'´ヽ:: `ヽ、
           |  λ `─‐ュ ゛"r─'´  {::::::i:::::::: |::}\: }
             |   j    /´ i `ヽ、   |::::::|::::::: j:リ  }/
              |   |    {  ||  }    |::::::|:::: /´

912 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:15:05 ID:qZihF0Yw


                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   解説は高良みゆきと、
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

913 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:15:58 ID:qZihF0Yw


       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           <(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Y<て`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                            |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                            |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                            |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                            |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                                 |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                                |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                               |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                              |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                             |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                                  |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                                 |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                                |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                              | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \

  ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールでお送りしましたー。



914 名前: ◆thx1q1gBGw[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:19:46 ID:qZihF0Yw


以上です。他にも色々考えていたりしますが、まあ本編で明かせたらなーと。

少ない量だけど時間がかかったなー。分かりにくいことこの上ないですが
こんなのもあるんだ程度で。

次回投下は今週末の予定。本編より先に外伝にしようか悩んでます。
まあ、何が来るかはその時のお楽しみということで。
ではまたー。



915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 19:23:47 ID:MSWLLPAY


乙でした
誠こんな奴ら相手にのし上がろうとか無理ゲーすぎるだろw




917 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 19:32:25 ID:8904NTUI

>>900
ダルマチアンってオーベルシュタインかw




920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 20:28:41 ID:q3EGGVF6


つーか、別に別組織立ち上げて真っ向からケンカしていこうってんじゃないんだから、
やりようはいくらでもあるだろ

要は殺される理由より役に立つ理由の方が大きくなるように頭使って動いていけばいいわけだし









          シャドウラン講座第十二回 やる夫トップ 突発馬鹿短編&埋めネタその他


ザ・ゴッドファーザー

|

« シャドウラン講座第十二回 キャラメイキング | トップページ | やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 突発馬鹿短編&埋めネタその他 »

やる夫スレ 【シャドウラン】やる夫が巨大都市の影を疾走するようです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/61700912

この記事へのトラックバック一覧です: シャドウラン講座第十三回 暗黒街五大組織:

« シャドウラン講座第十二回 キャラメイキング | トップページ | やる夫が巨大都市の影を疾走するようです 突発馬鹿短編&埋めネタその他 »