« 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その4 | トップページ | 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その6 »

2015年12月 8日 (火)

巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その5

     巡洋艦魔女鍋物語第四話その4 やる夫トップ 巡洋艦魔女鍋物語第四話その6



587 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 00:49:50 ID:Hrmj6Nhc

文字ばっかりで時間掛かるー。と言うわけで投下と。


      ._,v-!'ヾ゙「厂¨^^'''ーv、
    .,ノl「」`:.‐ .!.'`.、::′ .,) ´゙'=、
   ..,r「 、.´ _.  ' .゙..- ' _ノ‐¬=<ノ'\       イゼルローン要塞は知っての通り対ベルセルクの最前線である。
  /゙.:、.二 ニ│:.::' ' .! ∨     .\ .:゙)、      どこかの国に所属ではなく各国合同となっている。
  / . .゙..:  :`/ .`:'.:.゙ .|  .ヾ   }>'! ^i.      そのため指揮管理系統は複雑怪奇になってしまっている。
 ノ:  .´- `.`'.゙ `  _'「 .\   .,ノ゙ .′ )     各国の思惑が色々と入り込んでいるためである。
 | :... :....:... .イ.‐'   !゙.\ ̄¨个⌒.-.、' .¬]
 |7vii_.゙「.゙,.: ..゙:′'^: `_.,>.厂‐r‐ .′..、z/|
 (.´'¨¨'''トー-nニ、,、.....ニ!.,,ニvv--ー''゙i「 .^丿
  (,_..: :.゙:'..:'' '! ..'  ゙ 、 ..:..二..┐, :、'.: 丿
  ゙))_ヽ' .:.ヽ' ┐:、 ‐ ,丿 '^.`. │_´^.,)'′
   .\ `.ヽ^ .' 、 .´′., ._ .'.┐ ..,>'′
     .゙'‐r,」゙.´'フ \:. .丿:、:. :_iv┘
       ¨'''ー-v厶vニ-ー^″



     ,, :::::::::                ・:*:・
                    ::::;;;;;;;;;;;;::`
       *:    .    .   '`',,'`',,'`',,''   *:    一番主力の総合艦隊は第五まであり、各種任務に務めている。
             .      `、;;:::::::: ,
   .                             λ
       .                .      _  i77
 .                           _ \Пi``77        M
     .   .                    \ l巛巛l lE∠∠ //0/
                 .           (≡(( ̄lZl ̄ ̄ll ̄l ̄_))
     *:     .      .          ∠ ̄ ̄∠∑ ̄ ̄ ̄z ̄ ̄
                       λ
    .          .      _ ! ̄>>                  :*・
                   _ \!二``77
           *:       \∠巛巛>>∠∠____、、
               (三(( ̄!≡…… ̄| ̄ ̄||二二ニ〈《》>
                (ニ((...i_i____ ̄ ̄___,/         ・*
                  ∠∠≪ZZZ≫ ̄ ̄∑ ̄ ̄
             λ
 .     .    _ ! ̄>>
         _ \!二``77        *:
         \∠巛巛>>∠∠____、、
     (三(( ̄!≡…… ̄| ̄ ̄||二二〔〔 l〕
      (ニ((...i_i____... ̄ .._.._ll
        ∠∠≪ZZZ≫ ̄ ̄∑ ̄ ̄

588 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 00:56:29 ID:op/3W/K2


こんな時間からだと・・・




589 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 00:56:46 ID:Hrmj6Nhc

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|第一総合艦隊にしてイゼルローン司令官。麻呂大将。実質的にイゼルローンのトップといっても過言ではない。  .....│
|艦隊の主な役目はイゼルローンの防衛である。イゼルローン内部の治安、防備も担当している。           ...│
|この頃は航路の安全確保にも乗り出している。                                         ..│
|特徴としては戦艦など大型艦を多く取り揃えていることだろう。砲艦や装甲艦も多く、火力と防御に優れている。   .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘




                 ,ヽ   、 , /、       十 | |
                 /  \ Y / ヽ      丁  ノ ツ
                   /  γ∩Υ_ヽヽ
               /   ヽ∪人 ̄ノ  ヽ
              /     ´ ̄` ´ ̄`    \
             /    、         ,   \
             |     ―}         {─   |
             |     ′ ′           `  ヽ |
             |    |   \ ______ ノ   | |
           \         ` ´ ̄`  ′   /
             \                  /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ
          /                         ヽ
           |                     |   |
           |                     |   |
           ヽ   |                  |  /
          \_|                  |_ ノ
              |                  |
              |                  |
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|第二総合艦隊にしてイゼルローン駐留艦隊司令官でっていう大将。基本的に全ての艦隊が彼の指揮下に入っている。      │
|各艦隊はその任務に応じて戦隊や分隊を編成し任務に向かう。ちなみにイゼルローン司令官と同格だがこの頃の慣例では    │
|一歩引き下がった立場を取っている。                                                      .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

590 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 00:58:48 ID:oBlz4Oew


若干、絢爛舞踏祭を思い出す混在っぷりだな




591 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:07:02 ID:Hrmj6Nhc

          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|第三総合艦隊司令官ラインハルトフォン・ローエングラム中将。第三艦隊以降は各種任務──主にベルセルク迎撃などを行う。   .│
|第三艦隊は一番規模が大きく激務である。これに比べると第四艦隊、第五艦隊は少々数が劣る。                      .│
|最前線に立つのは第三艦隊。そのフォローにふたつの艦隊が行うことが多い。                                ..│
|しかし、配備される艦艇は信頼性が高いが旧式なものが多い。最新鋭は第一か第二艦隊に優先的に配備される。           .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘





                  /             `丶、
                 〃                 ヽ、
                 〃       /            ヽ\
                〃   /  -ナナメ、     l l 1     `ヽ   なお、これは全然軍事知識の無い1の想像である。
                ノノ  /   ,.イ/  |    l ナナメ、      l   フォロー等があればすごく嬉しい。
              〃  /  ,.ィ午==ミメ、}  /l/^Vハ      l
              {{,. イ ,. .イV: : : :l  ノ_/ r==ミメ、 j: .:.l\  !   ついでに第四艦隊、第五艦隊の司令官も募集。
              ぃ /. : : :{ L.:.:.:ノ     l: : : : 〉/V /  V    有能、無能、どれでも好きな人を推薦してほしい。
    r‐、          ぃ: : : . ル  ̄   ,   L..::.ノ/  /     r 、  ピーンと来たら採用しますよー。
     \\        }}: : : }            /  イ      / / ,r、
      \ Y⌒ヽ  ト、_ノハ : : :i:丶、  _(_ノ    ,. イ   l    / ///
   ⊂ニニニ´し'  ト、 `フ. : }  :l: :レ' `エニニニニエ´l: :.l   l  _/⌒  ∠_
     // )  / ,ハ ノ. : : :}  レ'〈〈  {1} /ハ、:.l: :.l   V l  ( `T ー‐'
      (/ 人 _//  〉.:T  l  l  ヽミ VハV/ /´ ̄`7  /`ヽ\ __ノ
       ( _/   /.:::::l, イl  L_`V⌒V´ にニニニ!,.イ   \\ )
        \   /.::::::::ljljljll   l    ̄ ̄  ̄ljljljljljljlj::\    `フ´

592 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:09:34 ID:Hrmj6Nhc

                   ll
                   ||\___,
                   ||☆/
         iヽ    ____,,,,,,,-'-~--,---''i~
        --,'l l'''''''/~  /   l   l   l
        / l l /       _____,,,,,,,,,  ヽ     バイストンウェルの艦艇「バーンナイト」
       _,l,,,,,,,,l l---,---'''''i~   i   l  ヽ
       /  l. l l  l   ___i,,,,,,,,,,,---i' l,,-,,_\
     ___,l,,,,,,,,---'''''''''''~~i    l     l ヽ-,--''''7
  /~~~/   /  _∧_,,,  .l    l    l. \   l
  /  /   / <   >o l    l    l  ヽ  l
 l   l   l  < /\ .ヽ l.    l    l---i''  l
. l   l    .l   |/ l 8 ~-ゝ_ヽ____ ヽ    ヽ l  ヽ
. l   l    l__,,,--,-'''''''i~~iヽ, l ~~~~i'''''''''-,,ヽ l,,_  ヽ
 l  ヽ_,,,-''~ l /.l  l .l  ヽ-,,,_  l   l  l  ~~''''-,,
 l,,,,-''~l _,,,,--/o)ノ.l  l l_  ヽ,i ~/~ヽ,----,-'''''i~~~./
  l _,-''~ __,/i~~ /.l  .l l ~'''-,,_~ir、i  ヽ  l l  l  l-┐
  ----'''''~ / .l /  .l  l l     ~i_l.ト   lヽ 丿 .l  .l |
  ヽ ヽ / /   l. l l     ヽヽ'i,_ ` ヽ. l   l .l
   ヽ ヽ/ /i 7.   l l l--,_   ヽ_ノ ヽ, ヽ ヽ.l   l l
    ヽ l /ヽ_ノ / .l l l  ~''-,_     ヽ. ヽヽl,_   l l
     ヽ/   / ./l l l'''-,_   ~'-,_    ヽヽヽ-~,_'' ヽ
     l    / /   l l.l_  ~'-,_  ヽ    ヽヽl  /l~'''
     l  / /  /l l l~'-,_  ヽ、  \   ヽヽ'  l
.     l ./ / /  .l l.l_,  ヽ,  ヽ   ヽ   ヽヽ/l
       l l / /  /.l l.l ヽ、  \  \  ヽ  ヽ.l_ゝ
.       l l. / / ./ l l.l,_  \.  \.  ヽ  ヽ ,, ll
       l.l l / ./ /l l.l ヽ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ.|ト.l
        l l l  l  / l l.l ,  \   ヽ  ヽ.  ヽ  lヾ、
       ヽ .l  l  l /l l.l ヽ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ  lヾ,\
         ヽl l  l l l l.l、. ヽ   ヽ.  ヽ  ヽ ヽ /lヽ、 ヽ
        //ヽ.l  l l .l l.lヽ ヽ  ヽ   ヽ  ヽ l/ lヽヽ \
      / /.//\ l .l ll l.l ヽ ヽ  ヽ  ヽ  /  .lヽ ヽ ヾ,、
      / / ' '   ヽヽ lヽヾl. ヽ ヽ  ヽ l_,,/        ヽ_>
             \i ヽヾ i  i_,,,,,,-''~
               ~'-ヽi-'''''~

593 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 01:12:35 ID:JoPKFumc


第四はハクオロさんがいいな。なんとなく、スーパー力也大戦が見たい気もするので、
配下の分艦隊司令官にメイドガイとか死神様とか切嗣さんとか鷹村がいたら楽しいwww

第五に新城さん。司令官直衛(ちょくえい)は通称501とかwww




594 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:15:01 ID:Hrmj6Nhc

  \       | r‐-、 ヽ.  l.  /
   |、‐- _  ハ l   ヽ ヽ l.  !
   | \   ‐-. ',  О .i i l.  !.   姫、そろそろイゼルローン到着します。
   | / ̄二ニ=lヽ___.,l レ' ̄.!
   ヘ l、≧=‐tェュ─=‐ 、l/=‐t.|
   | ヽ∧ミ三三彡'.| |::::ハミ三|.
   |/i!|l∧       | |..ヽ   |
    |l|i!|li|∧:::...   (l_::. )_ \___/
    |l|i!|li|!l|iヽ:: r'       ゝ ::::::::|!l|l|
 /|l|i!|li|!l|i|l∧ l  ‐ === ‐' l :::::: |!l|l|
/|l!|lil|i!|li|!l|i|l!|∧ ` -r--、‐    ::::: l!l|l|




          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !    やれやれこれほどの大航海。初めてでしたからね。
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '
   |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'      どうなるかと冷や冷やしました。
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
.   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
   !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、




                    / A \
               _/ ∀  `ー―vヘ、
            〃´  -゚-―‐゚―‐- 、0\
          l ̄` /            \ l
          | (0/               `ヽ、
          / y′  ./  j{    :.:.ヽ:.:.:.:ヽ :.:.:.:l
           ,' :/    .:.| .:八    .:.}.:.jl.::.:.:.|:. .:.:.:.|    皆さん、本当にご苦労様です。
.          | ,'.:.:..  .:./!.:./--\  :.jV-ハ.:.:.l.:.:.:j:. l
        j.:l.:.:.:{.: .:':{ ヽ{ _  ヽ.:./ _  ∨.:.:/∨
        /./\:.\::.:.l x==ミ  ∨ ィ=、 ,':.;.小
.        /:.,':.〃lヽ:.{\{ ′           イ.:.:.:.l::ヘ
      /.:.:l :.:.: |.:.:.:.:ヘ        `    } .:.:.:|.:.:.ヽ
.     /.:.:.:.!.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:\    (ア   /.:.:.:/l:.:lヽ:',
     {.:.:.:.::|.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.,:> 、     ,.イ:l.:.:.:.:/.:.|:.:! l:.:l
       ',.:.:.:.l..:.{:.:.:!:.:\.:.:.:.{(!_.≧く|>!| l :./.:./l:/ V
      \∧:.ヽ:.|ヘ:.}\.:.:}厂X⌒}0 j:! ! .:.!:.:{' /
          ̄ ̄_二>!:人ノ__>'´ ̄Vヘ :.Ⅳ>
         _, イ    j/  /   '´  ヽ{ `ヽ、

595 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 01:15:55 ID:JoPKFumc


ぶーーーーーーー!!!!!

バーン様とアバン先生を側近にしているアンリエッタwwwwwww




596 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 01:23:49 ID:oBlz4Oew


もうバーン様一人でいいんじゃないかな




597 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:26:47 ID:Hrmj6Nhc

             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',    ですがこれからが本番です。ベルセルクと呼ばれる侵略者から
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i    人類を守るために一致団結して奮闘しましょう。
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ
    /i!   |    '        /     ヽ   ',
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   |
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※アンリエッタ。バイストンウェルの王女の一人。遠征軍の最高司令官。ただし、お飾りではないかと各国では噂されている。    │
|水魔法の強力な使い手である。ちなみに専用の機体も用意されている。                                    .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



  \       | r‐-、 ヽ.  l.  /
   |、‐- _  ハ l   ヽ ヽ l.  !
   | \   ‐-. ',  О .i i l.  !.   はっ、了解であります。
   | / ̄二ニ=lヽ___.,l レ' ̄.!
   ヘ l、≧=‐tェュ─=‐ 、l/=‐t.|
   | ヽ∧ミ三三彡'.| |::::ハミ三|.
   |/i!|l∧       | |..ヽ   |
    |l|i!|li|∧:::...   (l_::. )_ \___/
    |l|i!|li|!l|iヽ:: r'       ゝ ::::::::|!l|l|
 /|l|i!|li|!l|i|l∧ l  ‐ === ‐' l :::::: |!l|l|
/|l!|lil|i!|li|!l|i|l!|∧ ` -r--、‐    ::::: l!l|l|
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※バーン。アンリエッタの爺や。かつては大魔王と呼ばれるほど畏怖された。想像を絶する炎の魔法の使い手。    .│
|今は孫娘とアンリエッタを可愛がるのが生き甲斐だとか。実質的な指導者と各国で噂されている。             .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘




     li l! |!l ///// // //j    ヽヽヽヽヽヽ
     レ|!ム|!ー'///ノ=≠≧、     |/レハ ヽ Y
   rf「/ ,'/⌒YレレY]ィ七Yカ ヾテラ=‐-、トレ]}/}リ
    {   { } } } j! {{、ー^'‐' // |「 [{ソカ ///ル'   かしこまりました、姫。
   人_メ、__ノノ  ヾ、ニニノ, ヾ、_ノィ})]}ト=-
    // //ソ⌒ヾY.       __    ̄´トトミ_刀
   f   ノ、})ノムト、       ー '   /|レ/Yヘ
.   入_从丈彡'  :丶        /i|!弋]川リ
/ ̄ ヽ ≧ /エニニ]ニニ\    /ilililiト込辷シ_
:ヽ: : : : ーァ′    |「 ̄   ー ニニニニf:/: : : : :ヽ
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※アバン。アンリエッタの教育係。自身もかなりの剣の使い手だが一番の秘技は光を使った浄化の技。ユーモアに溢れ、  ....│
|飄々としてるがかなりのスパルタ。                                                       │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

598 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 01:27:21 ID:PhMsupKQ


んー、新城さんは「まだ」白兵戦とかやってて欲しいかなあ
いずれ出世して艦隊ぐらい率いるんだろうけどw




599 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:31:42 ID:Hrmj6Nhc

              x、
              /  \
      /∧_ . -‐《。〔.:.::〕。》‐- . _/∧
       i 0 , =≠-‐====‐-==、 0 i
       |/ . : : : : : : : : : : : : : : : : .\|
.    /. : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : .ヾ、
     '. : : : : : : /{: :/: : : : : ト、 : : : : : : : :.    さて、みなの様子はどうです? 長い航海で疲れているのではないでしょうか。
    { : : : : : {: :{_ 」、{: : : : : :」_ハ: : }: ヽ : : }
    八八: : :.{'ヽl,二..ヽハ : :厶二ヽ : : } : :ノ
      ヽlヽヘゝィ汽_,「`厶イ汽_,刈: : :ノイ:{
.     /| : :ハ  V::リ     V::リ厶:イ: : |l: :.、
    / :|: : :∧ , , ,   ′ , , , ノ: :l: : :|l: :ハ
.   / :八 : : : ヽ.   ー_‐   〃: ノ: : 八: :.l
   {: :{ : :ヽ: : : : > .. _ .. <l{: : : :/: :ノ: :}
   ヽ(\ :_: ヽ: :{: ├-==-┤:八.:/厶ィムノ
    /´   \_>' 0 (.:) 0`<_/ ̄`ヽ
   /       / \、  /∧      \
  '´     } /           \ {    `ヽ




/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/   さて、それはどうでしょうか。皆、元気が……
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /



  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
     )
  ‐=、´    この、バカ犬ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!
    )
   , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ

600 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:36:57 ID:Hrmj6Nhc

           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z    と、有り余っているようですよ。
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::




.                         ,.-‐ 、         ,.- ´ ̄` ー 、
                        /   、 \.    /./ ./:.:. .:.:. ヽ
                        /    V. `ヘ、_/./:./V:./;.:.:.:.:.:.:i:.:ヽヽ
.                       /    ,ヘ    ヌ/ :i ハ:V:ハ:.:.:.:i:.:.i:.:. !: ',   わたしならともかく人様の着替えを覗くなんて
                      /     i ,. \  { i .:.i Y⌒V,.i:.:.:,ム斗:./:. i   言語道断の横断歩道よ。死刑。これは死刑しか
                      /,. -、   |( :.;.:.ゝ,(. | :.:.| ゝ- '`イ´ }り/リノ-―-、無いわね。そうでなければ去勢よ。去勢。
                    /i´ r-、`ー{ )ノ :.ハ v',.:.ハrェ 、._`= '/:./ハ     \
                   rVV-くV''ヽハiハ´.:.:.:.:|   ノ :.:.',`ー、二.).ノ:.(ノv-―、_  \
   ,. -、          ハ, r‐f⌒i:|  |:}  〉,.ヘ ):.:./ /´:.:.:.ノ` 、-_,ノヾ:. ';.:',   ヽ,    \
  /,r‐‐ヘ     ,. - ⌒`ヽく, `!  {::', i:{. /( y'´..⌒`´-、:./ <∧>--_,.ノ;: -"⌒ヽ,  \  ノ、,ス
.  {/./⌒ヽ,    .フ⌒::::::::::::::vノ`tノ::::ー'::`´::::´::::::::::::::::`ヾ(__ル,  /´:./       i   Yィvく r、!
  ク:/   {   /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、;::`く 、.,!イ/ r ― 、   /      `\.、
. { ハ    `i  ,.不::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヾ、i,./   .|r -.,i  ,. ヘ,        \
  `ーi    i/ /::/::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::;::;::ト、:::::::::::::、\`丶、,r 、 ハ`_ノ /ィ   i
/⌒ヽ、 ,.<   /;イ:::::::::::::::::::::::/ |::;ィ:::::::::::::::::ハkく!ヾ::::::::::::::i\、  ): ソ   `"./   ,.ノ-、   ごっ、誤解だよ、ルイズー!
i    i ',  \ '´i:::::::::::::::::::;:::/>.kハ:::::::::::::/⌒リヾ';:::::ハ;:::|   ./,.ノ ー -  { く` /v  ,〉ー- 、
    .|: ゝ   \'イ::::::::::::::::i:/i´  リ `|::::::;ィ;イ    ,}.∨`i∨  r-‐"  、_ _ `ー ',ノ  ,ハ    ヽ
    .|,.- \   ',i∨⌒N:::|' ,ゝ   ,!:::// ゝ、_,ノ= ゝソ  } /r、.ヽ      `,  (く.Y´ 〉    `
', /´二´    }   ',{  ソ ∨ ` `=彡|/    ==   ヽ /. Y/ ,.ノ,         ,`ー' /

602 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 01:42:28 ID:JoPKFumc


なんか、サイトが出てくると、この>>1のことだから獣化しそうな気がwww

だとしても、宇宙物SFでどう使えって言う気もするがwww




603 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 01:48:29 ID:9Vrkx7wI

>>602
ノドスなサイト?




605 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 01:51:23 ID:JoPKFumc

>>603
そこまで行ったら、ベルセルク滅ぼせるぞ




※「ヒロイック・エイジ」に出てくる能力者。平たく言うとウルトラマン。

604 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:49:00 ID:Hrmj6Nhc

             /穴\
            ィ  弋リ_`ヽ、__
        _/ __ /: : : : `¨¨ヽ、 O|
        |n  /.: : : : : : : : : : : : : : \|
        |U /: : : ,: : /!: : : : : ヽ: : : : ヽ、
       ∧/: : :./: :/  {: : : : :!: :.!.: : !: : :.i
       /:./: : : :i: :/  ,.>、: : :|、:ハ: :|: : :.|
      /: :!: : : : !斗 ヤ’  |/V`ヽ从 :.リ
       /: : |ヽ: :从V ,x=ミ    z=ミ イイ八
     /: : : :|: : \ハ ´           !: !: : :',
    ,' イ : : | !.: : : ハu       '    ,! : : : :ハ
    |i | : : 从: : : : ハ、  ー. ‐  , イ : : : : : :!   あらら、ルイズ、どうしたのです?
    ヽ \ : : ∨: : : ハ> 、_ , rく: : !: : : : :!ノ
      /`トミヘ: : : : ヘ ー―‐クヘ\!: : !∠、
    <:___::\.: : : }{} O //|: : リ_::>
       /:::::::`ーヘ: :/≧z<_,::::ィ|/::\
      /:::::::::::::::::::::::V::7´::r‐‐-、:::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::o:|::::〈 廴}/::::o:::::::::!::::::!




            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',   あっ、すみません。うるさくしてしまいまして。
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール。バイストンウェルでトップクラスの潜在力を持つ魔法使い。    .│
|一個艦隊をも壊滅できるほどの力を持つという。だが、その真価は──後、言うまでも無いけどツンデレ。        .....│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



     _____  |\
     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ∠.:.:.:.:.:.:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´    もー、誤解だって。たまたまドアを開いたらインデックスが着替え中だっただけだって。
   /.:.:.:.:.:.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ
   |.:.:.:.:.:.:/  ●  ソ  ● レ\|
   レ´|::( ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|
     レゝ`    (_.ノ   /
     ⌒ン-―-=―ェ┬<
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
      (.:.:.::ン‐―- .,__||___人
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※平賀才人。ルイズの使い魔。ごく普通の平凡な少年。しかしガンダールヴの力によりどんな武器も……機体も乗りこなす。      ....│
|ただし、その真価はそんなレベルではすまない。バイストンウェルを長らく悩ませた宇宙怪獣との戦いを終わらせた立役者の一人。   │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

606 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 01:54:30 ID:Hrmj6Nhc

     _____  |\
     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ∠.:.:.:.:.:.:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´    どうせ見るなら姫さんみたいなのが良いなー。つるぺたはにゃ~んも
   /.:.:.:.:.:.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ     それはそれで良いけどさ。
   |.:.:.:.:.:.:/  >  ソ  < レ\|
   レ´|::( ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|
     レゝ`    (_.ノ   /
     ⌒ン-―-=―ェ┬<
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
      (.:.:.::ン‐―- .,__||___人




                    / A \
               _/ ∀  `ー―vヘ、
            〃´  -゚-―‐゚―‐- 、0\
          l ̄` /            \ l
          | (0/               `ヽ、
          / y′  ./  j{    :.:.ヽ:.:.:.:ヽ :.:.:.:l   あらあらまあまあ。お冗談が上手で。本当にサイト殿は
           ,' :/    .:.| .:八    .:.}.:.jl.::.:.:.|:. .:.:.:.|   楽しい方です。
.          | ,'.:.:..  .:./!.:./--\  :.jV-ハ.:.:.l.:.:.:j:. l
        j.:l.:.:.:{.: .:':{ ヽ{ _  ヽ.:./ _  ∨.:.:/∨
        /./\:.\::.:.l x==ミ  ∨ ィ=、 ,':.;.小
.        /:.,':.〃lヽ:.{\{ ′           イ.:.:.:.l::ヘ
      /.:.:l :.:.: |.:.:.:.:ヘ        `    } .:.:.:|.:.:.ヽ
.     /.:.:.:.!.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:\    (ア   /.:.:.:/l:.:lヽ:',
     {.:.:.:.::|.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.,:> 、     ,.イ:l.:.:.:.:/.:.|:.:! l:.:l
       ',.:.:.:.l..:.{:.:.:!:.:\.:.:.:.{(!_.≧く|>!| l :./.:./l:/ V
      \∧:.ヽ:.|ヘ:.}\.:.:}厂X⌒}0 j:! ! .:.!:.:{' /
          ̄ ̄_二>!:人ノ__>'´ ̄Vヘ :.Ⅳ>
         _, イ    j/  /   '´  ヽ{ `ヽ、




                 /  /   / /  〃 /     ハ  ヽ \ V }|  |
              l   {    / │ / ! {      } i  }  } レ |  |   フーン、つまりわたしのは見ても楽しくもなんとも
              |  ハ  |  j  {  |  ヽ.      j │ /!  / ,′!   |   無いわけね……。
              |  l l  l 八 ヽ∧  ヽ   ∧ | / l ,イ /" |  |
              |  l 丶 ヽ{ \ {  \  l  _/ 人 レ│/   !   |
              |  |  ヽハヽ : :::::::::::::::ヽ j ̄/ ̄`Y´ ̄/イ   j  l
              l  l    ∧ ::::::::::::::::::::::::j/::::::::::::|::::::: /     ,′ 八
             /  ヘ    ヘ、      :::}     │ /    /   ′ ヽ
               ノ    ハ     lヽ、_          </    /      \
          /      _j      |}´  > 、 ___, イ   /    /ー-、      \
         /     / l     l_}           ,′   /    ヽ       \
        /        /   |     |_}     ヽ   /  l    {     l       \

607 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 02:03:52 ID:Hrmj6Nhc
                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ    サイト殿。それは我が主への侮辱として受け止めるが、
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/    それで良いのか?
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、
 :::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::ヾ V´ ̄ ̄``>v<´ ̄`ヽ;:::::::::::::::::\\::::::::::::ヽ




                   _. --──── -- 、
                   /               ` ー 、
                 /                      \
                   /     /              \
                    /       /  ________ ノ /
              ,′    イ ̄             `l |
                |     /|                | |
                |   / ハ__________.ノ |    うーん。でも、ドアに鍵を掛けていなかった私も悪いかも。
              ノ  /_.イ / ノト、_」/ |/l/_.斗  \ 〕
.               / l   ̄ 7|/| 」ィfて-カ`    ィf リハ  ! 「|     だからセイバー、許してあげようよ。
             / |    ∧| ノ   弋zノ      辷ノ' ノ∨|/|
.            / |   // | |、           ,    | |   ノ
.           /       // | | \            人 ハ  |
        /         厶-、| ト._个 、  ∠フ _. イ|    \|
        /       /   / ̄ ヽ、 >- ≦ノ| | /´⌒ く\
.    /     __. イ     / /⌒ヽ\   //  | | しl⌒ヽ ∨
    /        ̄   |   {   /⌒l\\/7  | | 〈⌒ヽ |
    ,′           l     ヽ  /⌒l \ /  / /  〈⌒  ノ
.   {            |      >ー-く´   /   / /  /`ー'7

608 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 02:04:01 ID:oBlz4Oew


宇宙怪獣がいわゆるSTMCなら、サイトはマジで洒落にならんレベルの功績だが
キングギドラとかギロンとかゼットンだとしたら…それはそれで凄いか




609 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 02:11:45 ID:iJJV.uqY


デスラーとかハーロックとかって使ってたっけ?




610 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 02:17:38 ID:Hrmj6Nhc

         /.:| z -――z___
        /∠.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.:.:/
       /.:._:フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
       l/ \:::.:.\.:.:.:.\.:.:.:.:__>
       l z\ _メ`ーl-.::_\.::.:\
       }⊂⊃ ⊂⊃ V::::::::::::::::::::__>   いやいやルイズ、セイバー。俺は思ってない。思ってないよ。
      / ミ    彡  lヘ:| ):::::::::>
      ヽ、 、 -―っ ムニイ.:.:.__>    インデックスを含めてちっぱい三人娘だなんてさ。全然思ってないから。
      r=>┬ェ―=-―-く⌒
      ト、`ry'´_.:.:.:.:.:.:.:./
      人___||__,. -―‐く:)
    / 〃〃∥      >、
   /l.  〃〃 ||     /: : ',
  / :| 〃 ff.  |l     /: : : : :|
  /: : l__.||___l| /: : : : : :|




     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>   ゴメン、セイバー、やっぱりやっちゃって。
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※インデックス。その頭には十万冊以上の魔道書を記憶しているというとんでもない少女? 膨大な知識を誇る。            │
|全ての術式を覚えているとも言われている。また、記憶と知識だけでなく術の応用なども得意。自身の魔力は極端に低いため   .│
|自分では使いこなせない。                                                              ..│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘

611 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 02:19:33 ID:Hrmj6Nhc

            /  |      |:;:;:;i;i.! ||
            {  |      |;:;:;:i;|:i ||
           `―|      |:;:;:;j;i:| ||
         r― ¬      |;:j:j仏L⊥.. ___
        ` ー ¬      |グ ,.  ̄ ̄` ―一¬--===
            |      | / /.  /!   |  |    ヽ
            |      |./i. |/! /!1   |i. ト、 !
            |      |{|i‐|/ | ヽト、Vハ厶斗 |_
            | i | i i|K`ト、代じ7'    ''iび外 |)/    了解しました。
            | | | | ||ノハ. i` ̄       ̄| j/
            | | | | ||イ  |,ハ.   .!     /! /
            | | | | || |  |! iヽ  ‐ ‐  /!j/
.             __| | | | ||_ \ |∨--`――'― マ
.           /  | | | | || ``ト{ヽ S  '´_ {_}
         /    .| | | | ||  iソ --- ir ――  '´|
       〈.´  ̄  ̄| | | | || /   __j_      |
            |r‐'ニー、 |,/ r ´ し   \     |
         ヽ   | |i´〈〉 `i|.| /7 丨  ヽ  \   |
..        \  | |{:.:.}{ :. }|.|     |         }‐0ヘ
          \「|.L,八_」.|'1           ,   \
           /:|.| 「,八`i | |:   ヽ     / / /
.       ,.ヘ.   / |.| J〈〉J | |\ヽ _レヘ. / ,人
      / \` ー-∟ _____  !-‐   / ヽ,. イ}  \
     > ._\_/   ||   \_/_, イ      }--
    / / /  ー- .___||_..  r<.   |     /
.   / /  ,/  /   // {;:;} ̄`Yi__ ⊥   ---' ――
   | |   |   |.   |::〉十{-―く   ┼t==ァ十
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※インデックスが召喚した英霊。人類の過去の歴史で束ねられた偉業の中から語り継がれる英雄を召喚した。          ..│
|その力は圧倒的といっても良い。人間ではなく身は魔力で編みこまれているがインデックス自身の魔力量は弱いため        │
|周囲のマナを集めている。召喚は術者と親和性の高い人物が呼ばれる。始めのうちはどこに共通点があるか皆目検討も     .│
|つかなかったが、ある程度経つと皆納得した。専用の機体が用意されている。                               .│
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘




           ,
          (    ,. -――― 、
           `>': : : : : : : : : :ヽ:`ヽ.
          _/: : : :iヘ、: : : :ヽ: : : :\:ヽ.
         /ィ,. . . ヘ. .ヽ、 . . :ヽ: : : : 、:i
        ' /: : : : : : i ヽ: 、: :\_:__:.Y: : :、:\
      ___i: : : : : : : ト、: |ヽ: ;ヽ;≧:、L|: :、:、i``    やれやれ、まったく何してんだか。
    _,.ヘ、:::::|ハ: :|: : :ヘ|ニ;トト, \、"ゞ‐'`リ: :ヾ`、
 ̄ ̄     i:::::::::ヽ:i:ヽ: :i` `¨   ヽ    l:ト; :j
         }:::::::::::::ヽ!:ヘ:ゝ   l      i':':;'
    ,..-ャj:::::::::::;.-'`ヘ!ハ、  _    ,':ハ}
-‐ i´-、    ̄ ̄     }>、  ̄` /iム.
  !: : ヽ.ー:‐、――-- 、/  }ヽ. ,. ' /  i.、_
  ∧: : :ヽ、:ヽ: : : /ヽ.  | 、  r'-、  |:、:` ー-- 、 __
 /i: ヽ.: : :ハ: ;. : : ,イ , ヘ. ト、ヽ 」 //\ !: ヽ、: : : : `:7ヽ.
./: |: :| : :| : i:j: :/: レ': | |`ト---r'//  |: `: : ヽ: : : : :/: : !
: :j: : !: : !: y': \_;. --| ヽi: . : j//  ト、: : _/: : : : ': : i

612 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 02:23:54 ID:oBlz4Oew


腹ペコ繋がりかよw




613 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 02:25:41 ID:Hrmj6Nhc

             ,..  -‐-v、_ヘ、
          /. : . : . : .:ハ`\、
          〃. : . : . /゙|/|: .∧:. .ヽー
        イ: . : . :‐z、、_ !: |: :.ヽ:: |、
         |: . :| . |/`┘` fュy: } 〉:|` 、
         {{ヽト∨     冫 }/ハ:リ    ちっぱい三人娘でなく四天王だろう。あいつ含めてよ。
          }ト|,     、‐_、 /ン゙ j/
         ノノ:.:}ヽ、    , '
         イ斗┴r┐` .;-/
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
  :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
   ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
   `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
    }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
     }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
      〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
    {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|※柊蓮司。神を殺すものと呼ばれる魔剣使い。その剣技の冴えはトップと名高い。才人、柊、ここではまだ出て来ないがもう一人で   .│
|バイストンウェルの三剣士と呼ばれる。専用の機体が用意されている。                                      ...│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘




          _,‐'"´ ̄ ̄`´ ̄ ` ‐-、__
        /                `-、
       /´                   .i
     /´                 、    .l
    /           l       、 ヽ   .l
   ./ /       |   .|   |    |  .|   |   ちなみにちっぱい四天王最後の一人。
   / /l   .| |  | | | |   |  | | |  .|   l、   バイストンウェルの基礎を作った立役者。今だに若いまま生存。
  〈/ | |  | .|ゝ | | l ∧   |  | | /l│ |   |.l   崇められているが柊にはロリババァと罵られる。
    | |  |  l弋リ _lヽ∧  .l∧ハ/l._≠‐' ./l |
    { .i  l  | くf :::::oゝ ヽ/ .f '"::o ゝ/ / l.ハ
     \\ \\ハ`ー:::リ     l`ー..'ソ l / /l 、\
     /  \ \ツ  ̄ ̄  ,    ̄ ̄ / / l  ヽ \
    イ  ハ/  〉  人    ー '   /  〈 人  ハ ヽ
   / /   /  /  ゝ、       イ\__`ー-、 ; 丶ノ
   〈  l   /  ,〃'./"´ l>-< l`ー一-、_l\∧ 〉;;  .〈
   <ヘl l〈 〈_ / \  |: ̄ ̄ ̄:|  ./  〉/ ハ ヘ∧>
    ハ ル'ルーk  ̄丶 `ヽ、::::::::::::::::::/   / ハルヘ リ'"´
       ,,--‐'人__人_   `、::::::/  _,‐'"ー-- .、
     //   ´     `ー‐_ヽ/, -‐"      、\
    / ./         ヽヽ∨∠´         ヽ.\

614 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 02:29:20 ID:Hrmj6Nhc

    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′                                 ぎゃー!>>
     }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/          さて、そろそろ到着する。皆の者! さっさと準備をしたまえ!
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::




         {     }く  /          ∨ヘ       |
        |:    ,′>='-=ニ二フム、_     ∨ヘ    j
        l:     レ:.:'´:.:.:./__:.:.:.:._:."/:ハ    ∨ヘ   /                 ほれ、サイト殿も寝てないで早く。>>
      ,ヘ  |    L_,z-<::::: `ヽ:.:.:.':.:j〃ヽ    ∨ヘ  /
      {:.:.ヽj    {`ヾ::ヽ_}:::::::::::}:.:.:.:.:./  `、   VハV
      ヽ:.:./     〉 j::::::::::::::::::/:.:.:.:二>  }   }N〈         あっ、愛がほしいです。
       l:.ハ    >'´:::::::::::::_ノ:.:.:`ヾ、ヽー-、/ヽ   {Nハ
       |:{:`r=='"::::::::::::><´_:.-=< ̄`   ヽハ  ∨ ヽ
       l:∨:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:; -‐'´    、  ∨  \_人____ /
       i:.:.:`ー=一' .:.:.:.:.:.:.:.__>  {     lヽ ∧__ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:
       ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ._`:ト、i}    V ′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
    ー== ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ} ヽ    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
      `ヽ_ :.:.:ノ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'^\ '⌒ヽ'′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
          ̄{:.:.:.:l:.:.:\:.:\:.ヽ、:.:.:.:.:. フ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:
           ヽ:.∧:.:.:.:.:\::.:>ー '´ ̄.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;

615 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/16(火) 02:35:01 ID:Hrmj6Nhc

蛇足



|: ::!: : l : ::| : : : : : | : : : ::l |:l .| : : : : / :// .|: : : l : l: : : :,! : : : : : : : :l: : l : : : : ∧: :|
| :,'|: : l : :.| ::_..-‐!:l'':: ̄/` ト l|:: : : :/ /:/   | : : ,!: :.!: : :./ : : : : : : : :l: : :l: : : : : :∧ |
|::l |: : :! : :l:´ :| l :l !: :::/  !| !l : : :/:/:7 ̄`ト: ./| : l: : :/: : : : : : :|: :.! : : ト、: : : : :∧|
| ! |: : :| : ::!:::::! .|:! |: :,′  | / ,! : :////   .,! :/`ト:,'|: :/!: : : :/ : : l: :|: : :∧:\: : : ∧   バーンの孫娘なのは。機動六課に所属。
!l l: : :| : : !: ||. | .|/ --.、 /:;///'   /'l/  l:/.!ヽ:,!: : :/ : : :/.: :l: : : :∧: :.\: :.∧
l' .l: : :|: : :| :||. _=土三ニ:::.、/ ' /   , ‐-/    /' .|//: : :/ : : :/!: : ハ: : : :.∧: : : ヽ: :ハ  なお、
  |: : |、: ::ト:!、´  ̄ ̄`丶       ´ニ≡::.、./  /./ : /: : : :/ .l: ::!: :∨ : :.ハ: : : : :|ヾ:}
   ゙! :| ゙、 :l.|\              ̄`゙丶ミヽ、 /: :/: : : ::/  !:/! : : ∨: : :!: : : : ! }'
   l゙:| : :゙、l| ```                ``/,.イ : : : :/  //:|: : : : ∨: :|: : : : |
   | : : : : :|、          ,:       `` / //: :, ':! //: |!: : : : :.∨:|: : : : |
   .!: : : : :.| ヽ       _           , //: /:/ ./ .|: :l|: : : : : : }/: : : : .!
   .|: : : : ∧  \      ヽ`>          , ' ̄//: :./ ./ .|: :l|: : : : : :/': : : : : |
   .∨: !: :从   l\             _/ /!: : : :/    |: :!|: : : : : : : : : : : :.!
    ∨:ト、{    _|  \      _.. ‐ '"    /: : : :/    .|: |.|: : : : : : : : : : : :.!
     ヾ `\ .∧    丶... -‐ "´ .|_     ./イ;イ/       !: ! !: : : : : : : : : : : :|
         / ゙、        ,/ .|      /' '      |: | |: : : : : : : : : : : :




            ____ ヾヽ/`ヽ_
         ー=≦=- : : :`: : .── - .、   r==ァ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ l! 〃x=x
          /: :,: : /: : : : : : : : : : : 、: :.....ll/〃__l!_
          ,.イ: :/:.:/: : , /l: :,!: : :!: l: :、 ヽ彡ソト─ -- :. ̄:`ヽ     幼くなったりも出来る。状況によって使い分けている。
       /:/.!.;イ: /:,: ,从`レ lト、六ヘ: :',: : Y:.:l!ヽ`ヽ   `゙ 、:.ヽ
         {/ レ l: l!:.l: lんら  -xzミ、 ! :.:.|: ハ_゙_、__\、    ヾ \
        ゞ:.、 .!ハ;ト:弋zソ   .け::うノ: ,イ/    ̄ ̄ヾXミl  Y:..ヽ
         `ー=-、 .八  '   ゞ-彳イノ         ̄   ノ::} :j       おじさーん、子供切符一枚お願いね。
                l: :l丶 ` ´  ,ィ/:/          ‐-='-イ: /
              l;;;l  ` T ¨ _,,,| /                 l,/
              _ ィ7´’ ̄ / `ヽ、
             r´  /¨` 、/   x==x


621 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 03:50:10 ID:2ANQfqmU


蛙の子は蛙
魔王の孫は魔王か…乙




624 :どこかの名無しさん:2010/11/16(火) 06:32:41 ID:JoPKFumc


>>621
そういえば、バーン様若返れたよねwww



     巡洋艦魔女鍋物語第四話その4 やる夫トップ 巡洋艦魔女鍋物語第四話その6


ゼロの使い魔 双月の騎士 ルイズ水着Ver. (1/10スケールPVC塗装済み完成品) 宮沢模型流通限定【ヴァイスシュヴァルツ】《禁書目録Ⅱ&超電磁砲》 水着のインデックス  C idw13-091Fate/hollow ataraxia セイバー 水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュアナイトウィザード THE ANIMATION VOL.6 【通常版】 [DVD]



(ミコプエラ) Micopuella 揺れる 柔らかさ フィット感 抜群 粘着 式 シリコンバスト 人工乳房 偽胸 おっぱい 補正 ニプレス セット ( 600g Cカップ)

|

« 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その4 | トップページ | 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その6 »

やる夫 コトコト煮の短編をあなたに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/62828253

この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その5:

« 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その4 | トップページ | 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その6 »