« 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その1 | トップページ | 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その3 »

2015年12月 5日 (土)

巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その2

    巡洋艦魔女鍋物語第四話 その1 やる夫トップ 巡洋艦魔女鍋物語第四話その3



429 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 17:52:54 ID:0pYoiRKg
と言うわけで再開。


    ノ                。      .    .
   ノ                           ・
─ '        ・     ゚      。
             。  ☆    .       。  ・
                     .    .  /)      .
   ☆    ∧_∧ ワーイ          ,〇 ノ    ・  .
  。    .( ´∀`) 宇宙モナー     (_/         ゚
       ⊂    つ・     ゚   ・      ・  〇
 ゚       / / /             ゚      . .
  。     し' し'     .    o    。
          ゚             .      .     ゚
     。  ・                        .
                          "   ""
  o  ゚       。  ☆              r─── - .
 ・      ・       ・   。       イ´ <`´    |
      。    。             /、ノ    `l     .
   ゚    ・                / n     `ヽ ζ



                             _        ./> 、
                          , < イ7     ./   //
                       , イ , イ  /    /   / ./
                     , < ̄ヽ    /   /   /  /
                  , <  rニ三r 、. /  /   /  ./
                 , <     ゝヘ___/二/`ヽ /    /          /ヽ_
           , <      > ´/  /{三 /ミ`l |    /  r=、     ./    /l
          , <     > ´    /  /イ:::/ >ー〈_/   /, -イ ̄`.|   /    /  .|
      ,f、彡イ >  ´        l/ヽ///ィ>ィ`ヽ, ィヽ \___/  <    /   /
  , < >- " ̄             lヘ/l、/ライ /  /    >イニl、>ミ/ `ヽ /  ./
 ヽ> ´                   //   フ ̄`ヽ/   r≦ / / ./   ' |  ./
                      /  _ ィゞ==lニ|_ {  .//  /    '  |./
                 , < ̄ ̄  / ミト、─-_`ー‐'/三/   '  /
                , <    > ´ ̄`〈// /     ̄ヽ/   '  ./
             く_ > ´       ゝ==──‐/   '  /
                                 /  '  /
                                 /  ' /
                                 / / ./
                            /ヽ_./
                            / / "
                            / /
                        ヾ/

430 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 18:00:29 ID:ph1T44jg


おお、ギャプラン来たー!

銀ちゃん用!?ヤザン用!?




431 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:08:48 ID:0pYoiRKg

美緒の機体の選定に手間取りました。



                            _
                「「ト、            | ii l
                 | l| l   / ,    /| ii l  ,ィ7 7
                 | l| |  / /   /  | ii ,//.::/
                 | l|`ト、/_/イ /   」 イ /.::/
                 | l| V.:::::::::::ユ ___「 ̄   ノ_ノ
        r‐ニOユユ_ _」,jjィイoク.:::/`7⌒l   , ヘ へ
          ̄`Y⌒7__7-─く ̄``〈ロ〈  |/.:::::く \ \
             /.:::〈ロ〈ハ.:Q:::::';.`ー--'、 ヽ ',.:::';:::::::i    ̄
.            /__ }:::ト-L」::Q:::::',:::::::::::::.ヽ ヽ」.:::';::::::|___
           __に77^T>ニニ>:;:::::::::::::ノく ((^) ト、 lユ二L_
       ,「_「工フ((^) __」::::::::::::::::「 (0)\\  `ト、\    |
        / /   //i ';::::';:::::::::::::::|      V^)__」 \l   /
      〈‐〈_,.ィく/ / ';::::';::::::::::::::|     ヽ  ̄\_,.イ::l
      「爪l/   /_, .イ';::::';:::::::::::::L   __  ヽ     〈:::::ノ
       `ー'゙   「1コ.::::ii::::::::|`Y^l^l^にニ| |ニつ
              | |  「「::::::::l |l | 」_」jjjjl | l|L
              | |_ノノrr─.、Jl |   ,イ |_」 ト、
              l i //.:::::::::::.',l」    |:| |   l:::ヽ
             / / l l::::::::::::::::l     |:| |   |:::::::l
          / /   ヽヽ:::::::::ノ     U |   ヾ:::::l
            / /     1:l 〈        | |    llヽ!
        / /       |::| ',       | |    ||
         / /      |::| __」      | |    ||
        //⌒ヽ _ __ノノト、      「::::レ.〈 ̄`ト、
     _//.:::::.:.::/.::::::::::::::::::::::」      l:::::::::::',_」::.\
  /.:.::::::::::::::.:.::/´  ̄ ̄ ̄         ヾ::::::::::::::::::::::::/




                        _  ,,,.          ,,,._
                _,. - ' """""'ヽヽ .ヽ        | .|
            _ ,,.. -''"        | ,〉,_∠">、 _______,/ |
       _, - '''""         __,,,.. -:=ニ,,,,,, \,_、  "> 、,,.. ┘
      /.| ',  _,,,....,,,_    ___/, '; ・      ,- '""',    ' ,
     . | .| |<"    ヽ- ''">"_/  _______∠___,,,,,,,,,,,,,,',, - ''
      ',| /;' ヽ _,,;' ,,. ''"';;;''"",,,,..∠, ,,,>''"  " ''''' "
      "'",  ノ(_ ''"  ;'{ヽヽ''"-''"彡,,.〉
    _,,..- ' " ゝ'、 _,,"''ニ-<_ノ/ - .、,, /       ___,,,,,....., - 、__  _
. , '" .,,.. - '"      ', √,    丶    __,,. ''"     ヽ'ヽヾ "'、
"- ''"            ;  ヽ, ''、''"""""           /ノノノ---ヲ
               ゝ  ノ / .|          _,,,.... --},;;= 、.._ノ
            _,,  '"ゝ| / /- -      〈;;,,,______ノ 〉   )
         _, .'"  _,, '" ヽノ,,,...  -----、,,__  ____/ゞ゙ニ;;ヽノ
       , ' ,,.. '''"                ""
       "'"

432 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 18:12:51 ID:ph1T44jg


なぜにMAメビウス?




433 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:16:13 ID:0pYoiRKg

           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i     新しい機体の様子はどうだ?
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´
┌―――――――――――――――──┐
|※美緒はメビウスに乗っています。  ......│
└―――――――――――――――──┘



       , ,
    , , ,-'   ~ ゝ_
.   //,'        ⌒ ~ ,
    |.i.i   r'  ,,,_     ヽ
.   |!|!|i、  |i ,',-==- 、    ヽ
   )ゞヾ、 (_(' _-=- 、ヾ    |
  γ `./        |    !
  | /    , '     |     ゝ     このギャプラン。悪くないが少し動きが硬いな。推進力は強いが
  ゝi, ___  / __,,, ,,_  ゝ     !     細かい動きがしにくい。扱いに慣れが必要だな。大抵の奴は
    !'' -`')  ` ―`` γヽゞ ノ      振り回されてしまうだろう。
    i、 ノ_     _ノ iλ ! i
    } ヾ'、ゝ   i'   ν/ ソ       まっ、戦闘機に慣れてる奴なら何とかなると思うぜ。
    | ,-―---    し /
    |  ''''      / | ゝ
     !、     __--''' レ彡
       `┐ー''''  ノ  レ
      λ、,,,,,,、、---'''⌒!i
      ノ>πiiiiiii!!!!!




             .  ----  .
          .  ´: : : : : : : : : : : : `   .
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /ー==ニ二:/: :./: :/: : : :i: :V∧V:`
      /二ニニ==-/: :./: :/: : :.:.:.|: : |V∧V ヘ
.       ,:ー==ニ二゙;イ!: :.|: : ||: : : : ;|: : |:| : :|:|: : :.    ふむ……キリコ曹長。そちらのドーベン・ウルフはどうだ?
      ';';:;::. `':</ ||_|_||: : : :/|: : |:|_|:|: : :|
    ∧;';';';:;:;: : / ´-―‐-``/  '´ __ 7一
     i:: ∨;';';';';' | /   /:::/ }    ,.イフリ/
     |::::: Y´ ̄ヘ!‘.,/:::/  /      じ'∧
     |:::::::ヘ ( 〈 |  >∠..   ´         ||
     |::::::::: i:、_| ./        '   ノ|
     |::::::::: |;'|  | \       _   .   |
     |::::::::: |;'|     ハ.  .    ´  /
     |::::::::: |;'|rヘ三二',   >  ィ/L..
     |::::::::: |//´ ̄ ̄∧    / //\
     |:::::::: /|,    ヘ|/´ ̄  / \  丶.

434 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:23:54 ID:0pYoiRKg

         _,,,,,,,,_
      ,r'''~`      `ヽ
   r(/: : : : : : : : : : : : : : :\
  〃: : /: : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ
  /: : : :{{: : : : : : : : : : : : :、: : : :ゝ、
 f: : : : : !: : : : : : : : : : : : : !: : : : N
 !: : : : : : :i!:、: : : : : : : : : : :i! : : : |     かなりの火力だな。想像を絶するほど過剰だ。一機でザクの小隊を上回る。
 !: : : : ヽ: : : :`ヾ、_: : : : : : ´: : : : :|     けれど、それだけだ。高火力に加えてこの多武装だ。操縦は困難を極める。
 !: : : : :∧\: 、: 、:、: \: i、:|: i : ; 「     慣熟訓練にはかなり時間がかかるだろう。
. |_)、:V_,,,,z、_`'`ー``三_z、_ |: ://
. | _j: |  <ゞヾ、 rチ_ゞヽ l /|
. | { Ⅵ.    ̄/|  ヽ ̄´ 以 j
  ヽヽY、    {⊥ ,     /'´/
   `ーr、     `'´    /ア´
.    _」 \ ' ,二二` ,/|′
   fr┤  \     / ∟、
  ,-ト `ー- _`ー― ´ _」ノイ__    _ ---- __
  : :ト、\`ー-二二二 -‐"オ: `ーァ彡ィ: : : : : : : : : :\




           _,,,,,,,,_
       .,,,r'''~`      `ヽ,
     .,,/            ヽ,
    .,,/              ヽ
    /                l
    l                 .l
    |                 |    多機能すぎて整備性も悪い。もう少しシンプルな方が個人的には良いと思う。
    ゝ  、.ヽ      ./ ../ヽ   |    ゴテゴテとせず機体性能そのものの向上を目指した方が良いだろう。
     l  i\(ヘ,, ,,/ヾノソソ"l   l
      .l .l ゙ ,,  ヽ/. ,, ,,,;'''゙゙゙゙, ミ  /    メガ・ランチャーも破壊力はあるが機体直結で射角が固定されるのが気になるな。
      |.lヽ,,(,ソヽ ..ミ/,,(,,ソノ゙.li゙,ソ )
     .ヽ.l ..  │   `    i゙l  ノ
       l  / l       / イ
       ヽ   'ヾ     /∨
          ヽ, r‐─-     l,,
        .. ヽ.  ̄ .,,//  ヽ\,,    ,,,,,,
,,,,,-─ヘ,,,,,,,,,/::| ゙ヽ- "  /  / / // ̄"/:::::::
:::::::::::::::::/" ,l゙:::::::|       // //  /l:::::::::::

435 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:31:02 ID:0pYoiRKg

          ,..-'''""~~~~~~~""'''‐-.
         ,.'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-`' 、  ___
      / : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..''"::::::::::::::::::::X´::::`ヽ
    , '::::::::::::ヽ,::::::::::::::::::::,..'" :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::',
.   /::::::::::::::::::::::\::::, -'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::',
   / : :::i : :::ヽ、 : :::.\ : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::i
  ,' : :::::| :::::::::::ト、:::::::::.ト、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::|    やれやれある程度は予想通りか。さて、どうしたものか
.  i :::::l::::|::::::::::::||.i ::::::::i|  ゞ: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::|
  ||::i:::|::::|:::::::::::;il i_,..'"   ヾ:::::::::::, -‐. :::::::::::::::::::::::| : ::::|    明日からバルキリー小隊を迎えて研修に入る。
  |トii:::|:::卜;;.' / _,,..イ    \::/ 人 ',::::::::::::::::::::::::i : :::::|    それに合わせて各種変形機体を配備されたのは良いのだが
  l!:||:;;|;;;'i.ヽ、.´ ,z俐| |     {:i'├ 、} | :::::::::::::::::::/| ::::::::|    こうも扱いが難しいとな。
  |;:'       `、   ヘil ´     {| `i / ,ノ:::::::::::::./ | ::::::::|
         }   ´       i!  `/ヽ, :::::::,.'   .| : :::::|
        ,/             !  /    ヽ、/-、  | : :::::|
.        \            ,'     ',     |:::::::::|
            \ 、、                ',    |:::::::::|
             ゝ、      _,.、    _,..-'''ヘ,.  |:::::::::|
        r'^∨ l!\.,_,..'"  ∧_,. '´     ∧.. |:::::::::|
          冫、_,l. |      _,.'´   ._,..-'''"~ヽ,| : ::::|
.        /--、`ヽ、ヽ     | |  ,. '´< ̄  ̄ヘ. ヽ::::::|




     ィ / 7"´'´ ´ `ー'ー'´ ̄` ヽ、
    / / /              \
   / l l    /             ヽ
    1 ヽ   l   /            i
   ヽヽ.,,r' i | r(      _,,,_      }
   _7'  ヽ lヽ ヽヽ   ,.ィr- ヽ      !'
  l´   ィ,.=‐` ー`ー '"´   ̄`ヾ    ヾ
  !    f              !     ヽ
  1    l      _       {    }       !    他にガブスレイ、アッシマー、メッサーラだったか。
  ヽーr  !    _  ヽ_  _,_ィ_   l    ,イ    変形機構を持つ機体は整備が大変だとこなたが嘆いていたぜ。
   ヽ7 l -‐_''o_ゝ  r'ヽ┴'‐`  }ヽ-、_ノl
    ゝ-!       |  ヽ      !r  l /
    l -l、ヽ    r'_ ヽ   r'  ,l、l  !'
      ! ヽl  !     __,    |ン イ-,
     ヽ !   rー'´― '"´    l/ /
      `!ヽ   ー― ''      ,ィ ノ 7
      ヽ ヽ         / !- 'ノ
        ヽl\      / r'  !/
            ! ヽー― '´  ノ  ,.!、
        l'ゝ、_ `' __,.. -‐_,ニ- l
        ノ- 、 7'',´ r ''"´,.-‐i二!
       ヾ--/././ ヽ'、 ヾ‐≡ン'ヽ

436 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 18:31:31 ID:ph1T44jg


シルヴァ・バレト改造イベント!?




437 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:35:44 ID:0pYoiRKg

               .   ´ ̄ ̄ ̄ `   、
               ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
.          / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::: ∧
.          /::::::: //:::::::::ii:i::i:::::::::::ii:i::::::i:i:::V:∧::::::: ∧
          ':::::::::/ !::::::::/l|:|::|:::::::::::||:|::::::l:| :: V:::∨ :::: ハ    各機体はバルキリーを作成したところと共同。または参考にして
        |::::: /||::|:::::: |::||:|::|:::::::::::||:|::::::l:|::::: |:::: |::::::::::::|    開発されたからな。我々も変形機体のノウハウをある程度学ぶ
        |::::〃||::|:::::: |::||:|::|:::::::::::||:|::::::l:|::::: |:::: |ヾ::::::::|   必要があるのは確かだ。
       !:ヾ:| ||::|:::::: |::||:|::|:::::::::::||:|::::::|.! ::: |::_,.| V:::::::|
         冫、{二ニ≡=- ! |:::::::::::||:|:,.斗ヒ'"l::::l:l V--/
       { ハ〈.   /:::/   'Y    '"´       /: |
          V.|.ヘ  /:::/   丿    ー‐====''' ハ| ,. リ
          `| ヘ/:::/   /            / ,ィ/
         | ヽ.__ ̄´     !        厶ィ'|
.           |  ∧             / ::::l |
                ゝ.      (⌒)      イ::::::::|
                   >       ィ l: | :::::::|
             ∧:| >‐< |ヽ.:| :::::::|



          }                 }.:}:.:. (
        ノ        ィ彡"⌒ヽ    !:.|:.:.  )
        /         {     ヾ、_ ノノ:.:.  j
.    ,イ/!        イ          `V:.:  イ
    | リ        彡'          ∨彡′    まあ、各種試験、研修だから良いが、実戦なら機体は
    l       __ ミ   、__   ヘ,    ∨      ある程度統一した方が良いからな。
    ゝ、    /てハ j    ヽ _゚ ゝ  ノ,__ }
      ゞ     いくi 八           \゚イ/
     彡    ヘ ヘ!|  `ヽ       、ー.,,/ j
        `ヽ    トイi   ;   、 ____ /
       ノ ノ ミ彡 :|    !   ` ー‐' ,'
       彡イイ  ヾ;         `"´ i
          ノム、、..._\>....        !
        l: : : : : :_: : :`: :...<`_ー― ′
         l: : : :.:/。_。_。 7: : : : X〕
_____,,l: : : :.′. . . ._/: : : : :小!

438 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 18:38:11 ID:ph1T44jg


ドーベン・ウルフは変形しないんじゃ?

まあ、火器管制シート増設してそっちをやる夫に任せればいい重MSになりそうだけど。




439 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:42:32 ID:0pYoiRKg

                  ____
.               ,.-'": : : : : : :`ヽ=、
.             ,.-'": : : : : : : : : : : : : : ヽ、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.            /: :: : i,::ト、:ト、: : : : : : : :ィ: : ヽ
.            i: : : :ノ ヾ、ヾ、ヾ、::ノノ//イ:::N    聞いた話ではこのドーベン・ウルフ。ザクⅢと合わせて第一総合艦隊に
             k :i:::i ニ㍉_, _,.==、 i::リ     多く配備されたとか。
             |: :!::l ヽゞ=冫 , 'イニラ' i:ノ
              |,'ヾi!   ̄ ゙ l',  ̄  }リ
             〈 6 !     丶ノ    /ノ
             ヽノ!.    ,-‐-、  /
.      ___     / \   -  /
  ,. -'"´.:.:.:.:.:.:.:`ヽ-.─ハ   ヽ、   イヽ-‐‐--‐‐-.、
./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::ヽヽヽ、.    ̄  トノ:..:.:i:.:.:.:..:.::.::::.`ヽ
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::ヽヽ、ヽ、    ノノ人::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l!:::::::'ヽ、ヽ、ヽ、__ ///::::.::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ::::::::ヘ ヽ、ヽ、__ ,/イ:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i



                             ___,,、-ー── ─ 、、
                           /´            `ヽ
                              {                ヽ、
                              j                     `ヽ
                         {       ヾ ノ             ヘ   みたいだな。新しいもの好きの麻呂提督の
                          ヾ、ミ彡"´ ̄`ヾ彡           i l   所だし。さぞかし大活躍させる気だろう。
                                /      ミ              ! l   この二機を開発した所と麻呂は親しいからな。
                            /    __,   ヾγュ        リ
                                〉`<’´   リγj }       ノヽ   ──色々とよ、
                            /      /   6) }         ノ
                              〈__,       j     イ        >  ちなみにドーベン・ウルフは変形しないが搬入の過程で
                            ヽ=ー ′    jリ      γ    ちょいと小細工して一機だけこっちに紛れ込ませた。
                               ゝ      /ノノ彡、    ゝ    どんなものか実際に見たくてよ。
                                  /     ∠     ヽ、__彡"
                                  ヽ‐ _コ=──ー====¬-、
                                i´:.:「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  ____        |:.:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     ___
                  /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、____|:.:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|二ニコ´:.:.:.:.:.:.:`ヽ

440 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 18:44:00 ID:ph1T44jg


大艦巨砲主義提督か。錯誤ですなー。




441 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:45:13 ID:0pYoiRKg

                           ____
                        /´    `ヽ
                           /       彡、__
                       /             ̄`ヽ
                        ,'  /               `ヽ
                      {  {{  //               ト、
                      }   ∨{{  ノ _____         }
                     ノ    乂、彡"´     `!     イ
                    从  /          ヽ    彡    キリコ、気に入ったんならお前が乗るか?
                    ∨ /      }  __    ミ     (_    かなりのじゃじゃ馬だがお前なら乗りこなせるだろうよ。
                     ヘ 〉 ____ゝ:::ム"´ ̄`    !     丿
                      7´ ̄く          l /こヽ  イ
                         {   ______    ノ j/イ} }  j
                      `ト に二ニニニ`ヽ j    丿/ _丿
                         ', ∨      /     イ  ム
                        ', j/  ̄ /    ノ  |  ノ
                        ', `ー‐'′    /    !ミ彡
                           !       / /   ト、 ___
                       ___,,,,,,`コ=<´   __,,,、r┴──‐ヽ
                     ト、二二≧≦二ニ≦ :::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                     |:::::::::|::::::::::l:::::|:::::::____::::i:.:.:.:.:.:.:.:.|_     ,、r:.:=:¬:=ー-..、
          _,、r───ュ、_,,,,,,、イzj::::::|::::::::::l:::::|:::::::|<> <><>|:::|:.:.:>:.:´:.:.>ー: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、



                   __、,_
                 /´: : : : : : : : `\
                , ' : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
               |: :\: :{ : iヾ: : /|ノレ : :|    いや、俺はもう少しシンプルな機体が良い。こうも過剰だと
               |: : :| 二_Y ∨  _'イ :|    逆に振り回されてしまう。
               | : :{弋も元'  =テも゙ラ ! : :|
               ⊥_ {   ̄/ |! `  ̄   ! :_」
             { ヘ Y     ` こ.      l/r }
             { ( ハ    _.二._    i ')ノ}
              \ヽ'、   ー―‐'   /r ノ
                {:| ヘ.   ̄ ̄  ,:1 「
               | \____,// |
               |    三三: /   |
              _∟ -―――- .._|_
             /_________ ̄i
 ̄ ̄ニ=-._,.-=ニ不、\             ̄不、=-.._   _,..-―‐-.._
: : : : : : : / : : : :/ |  \`ー――――――‐ '/ |\: : :  ̄\: : : : : : : : : :
: : : : :./ : : : : /    |   \         /  /  \: : : : : \: : : : : : : :

442 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:50:48 ID:0pYoiRKg

.    //:/:::i:l:::::|::iヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::: ハ\::::::::::::::::\
  / /:/:::/|:l:::::|::| ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::|  \:::::::::::::::`     シンプルか……。いや、それは良い。確かに認める。
 /  /:/ :/:::|:l:::::|::lV:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::/  `ヽ:::|   \::::::::::::     けどな、
   /:/ :/:::/|:l:::::|::| V:∧ ∨:::::::::∧V:::/ヾ/ /´`ヽ V       \::::::     いくらシンプルが良いといってもあの沢山のボール。
.   / i:| /:::/ .|:l:::::|::l ∧::/ / ::::::::::∧V. |{,, ̄` / \      \     一体どうする気なんだ? パイロットも卵の殻どころか
  | l:|'::::::l .|:l:::::|::l/  /   ` ̄ ̄`    |   )ノ' /∨`ヽ > .        黄身と白身のような新人ばかりだし。
    `\::| / .へ. _,.ノ     ,         |     丿 ∨: /  / > .
.      ` |/ / \ `ヽ /       ‘、 厂 |  ∨   /
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'              |  |  `゙'<
.        |    了` }         u       /   .|      `゙'
.        |     lゝく               /  /    |
.        |    /゙> > . --、    .イ:./     /
.        |     / l|/     ≧ュ.、、__/|: く       /
.        |     ! /               \ \




                             ___,,、-ー── ─ 、、
                           /´            `ヽ
                              {                ヽ、
                              j                     `ヽ    その辺りは美緒、お前でなくて作戦本部に
                         {       ヾ ノ             ヘ   任せようぜ。ヤンの野郎、ボールを見たら
                          ヾ、ミ彡"´ ̄`ヾ彡           i l   スペック表を抱えて机の上に座り込んで
                                /      ミ              ! l   うんうん唸っていたぜ。
                            / 、__,    ヾγュ           リ
                                〉`‘ ノ     リγj }       ノヽ   あいつのことだ。さぞかし突拍子もない方法で
                            /      /   6) }         ノ    使いこなすだろうよ。
                              〈__,       j     イ        >
                            ヽ=ー ′    jリ      γ
                               ゝ      /ノノ彡、    ゝ
                                  /     ∠     ヽ、__彡"
                                  ヽ‐ _コ=──ー====¬-、
                                i´:.:「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

443 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 18:58:37 ID:0pYoiRKg

                     ____
                   ,  ´         `  、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::i
            |`、::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::/::, '|    はあー、我が第三艦隊はどうしてこうも貧乏くじばかりなんだろうな。
            |::::::::: /::://:::/ :i:: i:i::::::::ii::::::∨::∧ヘ:/ : ::::|
            | :::://::://:::/ ::||:: |:|::::::::||i:::::::∨::∧ヘ ゞ : ::;    新造艦といえば「赤覇」と新規建造されると言う「神槌(ジャッジメント)」
.            ヘ:::/ !:: i:ii:::i::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::lヾ::: /    ぐらいだし。
            |´ヘ:! |::::|:||:::|::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::| }:::/,`!
            | ハ||',_,.ニニニト、,,,__ |:|::::::::| ,,...‐''"´ ̄ .〉!ハ j
.            V ||ヘ  /:::/ ̄Y     ,,____,,,... /.||//
             `||ヽ'/:::/   ノ    ´ ゙゙゙゙̄´ `/ ||/
           |!ーヘー―‐ ´            /}ーi|
           |     、      i        /:::|  |
                    ゝ.    ___     .ィ :::::|
             ,..イ ∧ > . ゙ー‐―'  <. ∧ヽ、
     _,,... ‐''"   l./ ∧  \≧ー≦/   / ヘ.| `    .,,_
     /∧ _,,... ‐''"     ∧  |    |   /   `   ...,,_ ∧ヘ,




          }                 }.:}:.:. (
        ノ        ィ彡"⌒ヽ    !:.|:.:.  )
        /         {     ヾ、_ ノノ:.:.  j
.    ,イ/!        イ          `V:.:  イ
    | リ        彡'          ∨彡′    政治的後ろ盾がないからな。我らがラインハルト提督は。
    l       __ ミ   、__   ヘ,    ∨      一応、銀河帝国皇帝の懇意は受けているが門閥貴族からは
    ゝ、    /てハ j    ヽ _゚ ゝ  ノ,__ }      嫌われている。ついでに不正も嫌いで各種袖の下は徹底的に
      ゞ     いくi 八           \゚イ/      拒否していると言う話だ。
     彡    ヘ ヘ!|  `ヽ       、ー.,,/ j
        `ヽ    トイi   ;   、 ____ /        麻呂提督やでっていう提督とは大違いだよ。
       ノ ノ ミ彡 :|    !   ` ー‐' ,'
       彡イイ  ヾ;         `"´ i         あの2人は三度のメシより賄賂好きだしな。
          ノム、、..._\>....        !
        l: : : : : :_: : :`: :...<`_ー― ′
         l: : : :.:/。_。_。 7: : : : X〕
_____,,l: : : :.′. . . ._/: : : : :小!
圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : : : : : : :/小!
圭圭圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : :// |:i|、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭k、〈/ ::j:||圭≧;、

444 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 19:00:55 ID:ph1T44jg


逆に正当な評価を求める面々は集ってきそうだ。




445 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:04:06 ID:0pYoiRKg


                  ____
.               ,.-'": : : : : : :`ヽ=、
.             ,.-'": : : : : : : : : : : : : : ヽ、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.            /: :: : i,::ト、:ト、: : : : : : : :ィ: : ヽ
.            i: : : :ノ ヾ、ヾ、ヾ、::ノノ//イ:::N     もう一隻。いや、二隻ほど第三艦隊に配備されると聞いてるが。
             k :i:::i ニ㍉_, _,.==、 i::リ
             |: :!::l ヽゞ=冫 , 'イニラ' i:ノ
              |,'ヾi!   ̄ ゙ l',  ̄  }リ
             〈 6 !     丶ノ    /ノ
             ヽノ!.    ,-‐-、  /
.      ___     / \   -  /
  ,. -'"´.:.:.:.:.:.:.:`ヽ-.─ハ   ヽ、   イヽ-‐‐--‐‐-.、
./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::ヽヽヽ、.    ̄  トノ:..:.:i:.:.:.:..:.::.::::.`ヽ
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::ヽヽ、ヽ、    ノノ人::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l!:::::::'ヽ、ヽ、ヽ、__ ///::::.::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ::::::::ヘ ヽ、ヽ、__ ,/イ:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧::::::::::i' , ヽ、._ ノ ,'|:::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!



               __
           .  ´::::::::::::::::::`
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : // :::://!:::: i::ハ::::: V::: ∧
.      ′://::::::::|:| |::::::|::| |:::::∧V : i
      |\l|:|:|:::::::|:| |::::::|::| |:::::|:::|.|:イ!   ああっ。一隻はマクロス級戦艦空母と聞いている。大型艦でなくやや小さいとか。
      |ヾ:||:二二ニ└―┘´ ̄ ̄|/ |   ただ、建造というか最後の調整が難航しているとか。
      ∨」'´ ̄/ ハ    イ弐!7 !ヽ!
       | |ヘ / / ノ    Vソ .ヘ /   もう一隻はバイストン・ウェルからだ。今度、向こうから戦力が派遣される。
        ヘ| ハー一         'ー|'    まるまる第三艦隊に配属らしい。もっとも、
.       |`人       '      ノ |
          |::....   -
          | :::: ||>-<|
          |:::::「 ̄ ∨ ̄ |
.        ..≦´∧_/ _,.ノ ≧ ..
     r<> ´     「o       ` <>、
    / i        ヽ        / |
.   | ∨/         |         ∨ / |
.    |   /        |           V  !
.    !   !          |o          |:  |
   |  l: .       |       . :|/ |

446 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:06:03 ID:0pYoiRKg

                       _
                        ||国ニl .           i、_,,-ソ
                        |||,_l__ノ.         .| 十 <
                    i-、,_||             |~'~
                   〆   ~''‐、_          ||
                 ∠       ~、      ''-=、
             _      ̄~'''=‐-、_   .\.        |.| \
             ヽ~、,_      ||  ̄~'ヽ、ヽ、.     |.|  ヽ、
             /.\  ''-、,_  ( ⌒ )   \λ    |.|   λ\   帆船らしいが。
 .            ∧ λ    ~ヽ三 ノ    λl .     |.|     λ \
              / λ λ      ~'-、_     | .     |.|     | λ\
            /  λ  |     、,,_   '~、,_       | |     | l ニ.\
.           |二<   |  |     ヽ ,~i'    ~~、     | |     λ. V  ヽ lヽ
         || /   λ |   λ 、,_l l_,,/l    ヽ、  | |     ノ    ∠_l λ        /
          || ./    | λ    λ _,- - 、λ    λ | |    /        λ      ./
           ||./   λ/.       l/ l l  ヽl.       ヽ| |   /         |    /
          .||/    V       ∠,,_ヽ、         | |   ~'''''--、_         |  \、
 .          |/    λ          ~''.          |λ       ~'~、_   λ ./ ヽ\
          /    /                       | |λ         '~、/./    λ \
         /   、-ーー--、                   | | |           /      |  \
        /-ー'''''~~~'      ̄~''┬┬-、,_        | |  |   _,,,、=iーi''''''~|       λ   \
   ___________| |            |-|    ̄~''~、_,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |      /     λ
  λ| | | ノノ λ|ー---、,,,__.        | .|        //. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~      ~、_     λ
  . |三三| | λ__,,,,,,λ      |-|       //.  '~'  _,,,、=-''''~_,=''~          ~'-、   |
 .   |.|.|.|.|.| | .|  l  l λ乂_ .     |-|      //==‐'''''~~ ̄  |  /               ヽ、λ
   |二___| | .| ∝∝∝ 乂__にニ__,,,,,,,,,==--ー'''''/ _,,,、=‐ー'''''~~| /                    ヽl
    |.   ̄|~~|'''''|ー|--|--|---|---|-ー|''''''''|~~~|~ ̄         | |
   .|、,,,,,,,,,,_|,__|,,__|___|___|_|____,,|_,,,,,,|,,,,,、|、--|‐ 三|,,,,,,、=-ー'''''三三~| |
    )ー―-|--|-'|--|--|--|---|ー‐|-ー|'''''~|~  |三三三三三三三| |
   λ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 | |
    ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| |
     ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/ /
      ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ ノ
         |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ /
 .      |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//<

447 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:08:57 ID:0pYoiRKg

     ィ / 7"´'´ ´ `ー'ー'´ ̄` ヽ、
    / / /              \
   / l l    /             ヽ
    1 ヽ   l   /            i
   ヽヽ.,,r' i | r(      _,,,_      }
   _7'  ヽ lヽ ヽヽ   ,.ィr- ヽ      !'
  l´   ィ,.=‐` ー`ー '"´   ̄`ヾ    ヾ
  !    f              !     ヽ    おいおい、帆船なんて役に立つのかよ。まさか木で出来ているとか
  1    l      _       {    }       !    言わないよな。
  ヽーr  !    _  ヽ_  _,_ィ_   l    ,イ
   ヽ7 l -‐_''o_ゝ  r'ヽ┴'‐`  }ヽ-、_ノl
    ゝ-!       |  ヽ      !r  l /
    l -l、ヽ    r'_ ヽ   r'  ,l、l  !'
      ! ヽl  !     __,    |ン イ-,
     ヽ !   rー'´― '"´    l/ /
      `!ヽ   ー― ''      ,ィ ノ 7
      ヽ ヽ         / !- 'ノ
        ヽl\      / r'  !/
            ! ヽー― '´  ノ  ,.!、
        l'ゝ、_ `' __,.. -‐_,ニ- l
        ノ- 、 7'',´ r ''"´,.-‐i二!




                  _,,.............,,_
                 ,. '"::::::::::::::::::::::::: `丶、
             /:::::::, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               , ':::::::::::/:::::i:::i::::::::::::::ii:::::ヽ:::\::`、
            /::::::::::,./:::::::i|:::i:::::::::::::i.i::::::: ', ::::`、:ヘ.
             ,'::::::::::/ |: ::::::||:::|:::::::::::::| i::::::::::', :::::ヘ;:ハ
.            i::::::::;イ |:::::::::||:::|:::::::::::::| |:::::::i:::i i::::::ハ :i    いや、よく分かったな。バイストン・ウェルの船は
          { ::::::/!i:: : ---‐‐一/  ー-、____  }::: i|    木で出来ているんだとさ。
          | :::::::i. r''"~/:::/ヘ   '"     /゙ヽ|
.           V::::::| {. /:::/  .|    z==ミ ,':/
.           }'"ヽ|| 、:::/    ノ  、     ,'´
          {{.. || |`'''''''''"´         u .i|!
          ヘヽ、|| |     ┌―‐‐┐   /||
           ヽ、i|__jへ.     ヽ   ノ   , ' i|
            |::::|:::::: トiヽ、         /   |
            |:::::::::::::|..|.  > .,,.ィ'´
            |:::::::::::r―――‐┐ ├―i
            |:::::::::::|        |. .|  |
            |:::::::r'´ー-----  〆  -‐\_
         _,...‐'''"ゝ        く О    ヘ、> .,
    _,..‐'''",..‐'''"         ヘ         `゙'<._ `丶、
    {ヽ、‐'"              ',          `゙'</ヘ
.    |  ヘ.  ヽ,                 ',         /   |

448 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:12:24 ID:0pYoiRKg


                   __、,_
                 /´: : : : : : : : `\
                , ' : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
               |: :\: :{ : iヾ: : /|ノレ : :|
               |: : :| 二_Y ∨  _'イ :|    ほう?
               | : :{弋も元'  =テも゙ラ ! : :|
               ⊥_ {   ̄/ |! `  ̄   ! :_」
             { ヘ Y     ` こ.      l/r }
             { ( ハ    _.二._    i ')ノ}
              \ヽ'、   ー―‐'   /r ノ
                {:| ヘ.   ̄ ̄  ,:1 「
               | \____,// |
               |    三三: /   |
              _∟ -―――- .._|_
             /_________ ̄i
 ̄ ̄ニ=-._,.-=ニ不、\             ̄不、=-.._   _,..-―‐-.._
: : : : : : : / : : : :/ |  \`ー――――――‐ '/ |\: : :  ̄\: : : : : : : : : :



         ,.: ' ""~~"" ' .
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::i\:::::::ヘ.
      ,'::::i::::::::::i::::::::::i:::::::::ハ/',:::::ハ
       i:|:::| :::;;;;;|!:::::::::l :::::::i::|  |:::::::}     これは聞き耳だからよく分からないが彼らバイストン・ウェルは大断絶時代、
       |;l::lY´ /:/`Y´ 二二二 i:::::::|、    魔法と言うよく分からないものを発展させたらしい。精神文化文明の一つとか。
         { 」. /:/ /  乂ジ '´ )r‐、i
        ,ヘ_|'メ--‐' ,   ,,,.   i∂j:::|    それで宇宙怪獣とかと戦ってきたらしい。宇宙怪獣が何かは聞くな。こっちも
        ! _/フ      __ υ/┬´::::|    よく知らないんだ。
       i´,.'ヘ;、 「 ̄ 丿 / .| : ::::|
       |   ,〕_>┬┬''" ト--、!;;;; ::|
      ,.へ,  |'"-‐''へii_,.-'"ヽ、_/\
.     ∧  `゙7 /   i'o      /  ∧
     i    ∨/    /         i/   ∧
     |    i {    ,'ο        }',.  ∧
     |    |.ハ.   ',       ハ    ∧
.      \__,.>'´|   i.o       | ∨    i

449 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:18:11 ID:0pYoiRKg

           r-yク
.       ハ    `ヽ l
      |: l      八
.       l: l.    ,イ `ヾ ヽ
        l: l   ィ、jヽrュ半ル ´ ̄フヽ     とにかくオーラバトラーとかを使うらしい。
       l: レー´シユ.}:ヾ、ソア ̄ハヽ ヽ
      l::{.ト、 l::::/::::::Y::|ッ rヘノノ  ヾ.,
.        l::l- } l:::|::::::::: ,l、:ア大ヘ 〉-、ス ',
.      /オ:ト、ノ l⊥-‐'´_{)ア´ iヽ/}二ス ハ
.     /´ i!::ト レ‐}::::::/ん!.ヽ i 〉   ヽ', ',
    Kユくア{()コt- ' .}二  V、Y,-、   .ハ .l
    ヽ,rヘ/{.|`i l  _ト |  ノrア´ヽr、ノ ソ
     l ハ_}」_ l_}ノ´ハ .}  ハヨ_,ノソ /
     l /  { `ハ'´}´ レ´` {`ヽ| `/
     `.  }!´ ` V  ト、_/ヽ .| ´
         l!   .ノ   ', .ヽ  ヾ
        ,'i!  ィヘ   i  i  }
        /ソ  .!`'´ヽ   ', i  ト、
.      /ソ    ,∠   ,イ |  l' ヽ
    ,ィー'7ソ ,ィー '´、ノー' / ! |    l
    ´ ̄`ー'´ rヘノ    ,l   |    ス
         ヽ'   rく ヽ   | / ,.ヽ
             l ノ- '´ ヽ-' ヽス }
                       `´
┌―――――――――――――──┐
|※サイズは大きくしてあります。    │
└―――――――――――――──┘



            ,.  ´ ̄ ̄`   、
.         /::::::;イ:i:::::i:::::ヘヽ::::ヽ
.      /:::/: : i | |:: :|i::::::ハ:::}ゞ: ',
      {:::/!: : :| !i|:: :||: :: ::|::| ヘ:::}
      i:::{ '"三`' /  "´`゙ヽ }::i    あと魔法で戦うとか。さすがにワープは出来ないからゲートか曳航してもらって
        ヘ;:i'´ /:::/ .}   z==ミ .}/    ジャンプするらしいぞ。
        { ヘ./:::/ ノ 、     ,゙~}
        ヽ,ハ ̄      "" i,X
       {`ヘ.u ⊂ニつ   イ }
             > .____,. イ::::|
              | ≧ ≦ |.|:::::|
         , <ヽ. ∨ <> i
.      ,<>'゙´  i´o.  `゙''<>、
     /  ヘ.     |       /  ',
      |   /      | o.      ∨  .!
      |  {       |.         }  .!

450 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:23:00 ID:0pYoiRKg

                  _,,.............,,_
                 ,. '"::::::::::::::::::::::::: `丶、
             /:::::::, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               , ':::::::::::/:::::i:::i::::::::::::::ii:::::ヽ:::\::`、
            /::::::::::,./:::::::i|:::i:::::::::::::i.i::::::: ', ::::`、:ヘ.
             ,'::::::::::/ |: ::::::||:::|:::::::::::::| i::::::::::', :::::ヘ;:ハ
.            i::::::::;イ |:::::::::||:::|:::::::::::::| |:::::::i:::i i::::::ハ :i   ああっ、そういえばこの頃はもっと革新的なシステムを作り上げたとか。
          { ::::::/!i:: : ---‐‐一/  ー-、____  }::: i|
          | :::::::i. r''"~/:::/ヘ   '"     /゙ヽ|   なんでも英霊とか何とか言っていたなー。サーヴァントがどーのこーの。
.           V::::::| {. /:::/  .|    z==ミ ,':/
.           }'"ヽ|| 、:::/    ノ  、     ,'´     よく分からんが凄いらしいぞ。
          {{.. || |`'''''''''"´         u .i|!
          ヘヽ、|| |     ┌―‐‐┐   /||
           ヽ、i|__jへ.     ヽ   ノ   , ' i|
            |::::|:::::: トiヽ、         /   |
            |:::::::::::::|..|.  > .,,.ィ'´
            |:::::::::::r―――‐┐ ├―i
            |:::::::::::|        |. .|  |
            |:::::::r'´ー-----  〆  -‐\_
         _,...‐'''"ゝ        く О    ヘ、> .,
    _,..‐'''",..‐'''"         ヘ         `゙'<._ `丶、




       , ,
    , , ,-'   ~ ゝ_
.   //,'        ⌒ ~ ,
    |.i.i   r'  ,,,_     ヽ
.   |!|!|i、  |i ,',-==- 、    ヽ
   )ゞヾ、 (_(' _-=- 、ヾ    |
  γ `./        |    !
  | /    , '     |     ゝ    つまり海千山千のようなそうで無いのが加わるのか。
  ゝi, ___  / __,,, ,,_  ゝ     !
    !'' -`')  ` ―`` γヽゞ ノ     ヤレヤレだな。
    i、 ノ_     _ノ iλ ! i
    } ヾ'、ゝ   i'   ν/ ソ
    | ,-―---    し /
    |  ''''      / | ゝ
     !、     __--''' レ彡
       `┐ー''''  ノ  レ
      λ、,,,,,,、、---'''⌒!i
      ノ>πiiiiiii!!!!!

451 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 19:23:30 ID:7tBlhLvw


何故かキリコが乗るビルバインとか見たくなってきたw




452 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 19:25:54 ID:tRGUc0zM


そこはサーバインじゃないか? シンプルだし




453 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:26:32 ID:0pYoiRKg

                    ,.. ---- .
                 , ':´::::::::::,:::::::::::::::::`丶、
                  / :::::::::::::::::,':::::::::::::i:::::::ヘ;::\
              , ':/::/:/::::::::::;イ:::i::::::::::|:::i::::::ヘ : ヘ
                /::/::/:/,'::::::::/ i::::|:::::::: |:::|:::::::::i:::::::',
                 /::/::/{:i::i:::::::::{ |::::|:::::::: |:::|:::::::::|ヘ;::::}
             {:::i::イ__,,,...<´,/  ''‐ .`゙'' 、! }:: |    光の巨人とか向こうからの噂はとんでもない物ばかりだよ。
             ヽ、::i/´/::/ }     、,__`"''‐- .i:: }
                 〉{./::/   i           /:::/
                 {/ヘ/ _,,/      ミ===ゝ /|!}'
              |!、 }  ̄   ヽ         / .|/
               |  ‘、     , -- 、    /_,} |
               |    \  |/    }   イ:-‐'゙|
                      \. `ー‐‐' ,.イ::::::::|
                    |.ヽ、.<..| |:::::::::|
                      / ̄ ̄ ̄| .|\|:::::::::|
          /i三三三三‐‐--..,, | .|  }:::::::::|
         / ̄`i              〉´  ヽ=≠‐-、
           /    |             ヘ.О       iヽ、
.          / ,,...-┤               `、      i } .}  ピーピー。
      ,..‐''゙´    ヘ              `、      \,' .ヘ
    ,./        ∧ ,'            `、      \∧
 .<       _,...-'''"∧,                 `、         `、
´            / _,.              ', Ο      `、




            ,..‐ ''' ""~~~"" '' ‐ .
            ,.'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /: , '::::::::::::::::::::',::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::_,..,
      ,.'/:::/ ::::::::,'/::i::::::: i:::::::::',:::::::::,.. ''"::::::::ハ:、
       //:::/,':::::: ,'/ i::|::::: i:|:i::::::::i-''":::::::::::::::::::::::::',ヘ.
.     //:::,'::ii:: : ,'::i |::|: :: |:|:|::::::::|ヾ:::::::::::::::::::::::::::::i:::i
     i::i:::::i:::||:::: |:::| |::|: :: |:|:|::::::::| ゞ::::::::::::::::::::::::::} :|     すまない「赤覇」から連絡だ。
     |::!::: i: ||:::: |:::|'´-:|‐=i::|‐‐::|  ヘ:::::::::::::::::::::::::! :|
        Vハ'´   /{弐}゙゙゙ア    〉-‐-、 : :::::/ ::|      えーと、何々……。
          | }.    弋,ソ      .//ヘヽ } :::::/ :::::|
          |ノ              ,' )ノ ./ : :/ : :::::|
         iヽ           i 二.'::/ : ::::::::|
.           ヽ.             j./|::::,.' | ::::::::::::|
          \ ` `       ,.'  |/    | ::::::::::::|
.              \    ..<    ,.i>:  | ::::::::::::|
              `¨´|ヘ. ┌ ''"´    i   | ::::::::::::|
               ,--┤.| /      ,..'ヽ、 ! : :::::::::|
           _,..‐'ゝ.ヘ. ハ/   ‐ '"´ / /~"'''‐-.!,_
        .<.‐''"   .l´О         ~"'''‐-...,,_ハ

454 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:31:40 ID:0pYoiRKg

     ィ / 7"´'´ ´ `ー'ー'´ ̄` ヽ、
    / / /              \
   / l l    /             ヽ
    1 ヽ   l   /            i
   ヽヽ.,,r' i | r(      _,,,_      }
   _7'  ヽ lヽ ヽヽ   ,.ィr- ヽ      !'
  l´   ィ,.=‐` ー`ー '"´   ̄`ヾ    ヾ
  !    f              !     ヽ    んっ、どうした?
  1    l      _       {    }       !
  ヽーr  !    _  ヽ_  _,_ィ_   l    ,イ
   ヽ7 l -‐_''o_ゝ  r'ヽ┴'‐`  }ヽ-、_ノl
    ゝ-!       |  ヽ      !r  l /
    l -l、ヽ    r'_ ヽ   r'  ,l、l  !'
      ! ヽl  !     __,    |ン イ-,
     ヽ !   rー'´― '"´    l/ /
      `!ヽ   ー― ''      ,ィ ノ 7
      ヽ ヽ         / !- 'ノ
        ヽl\      / r'  !/
            ! ヽー― '´  ノ  ,.!、
        l'ゝ、_ `' __,.. -‐_,ニ- l
        ノ- 、 7'',´ r ''"´,.-‐i二!




   /: : /: : : : : : :l/: : i:ヽ
  /: :彡L: : 」:./:」L: : :」: :l
  l :彳__V   ノ   ミ::l
  l: :l/ // .i   ―― ミ:l     明日からの新人研修生。さらに人数追加だって。
  l::八 // 丿  ―― l::!
  rヾ/ ̄ ̄   ′    ハ     しかも元民間人。元はジャンク屋を営んでいたから基礎は出来ていると言うけど、
  .,ゝ/  U         lメ、    一体なに考えてるんだろう──
  l: :| ゝ     =    ノ  )
  l: :l    ェ - ェ
  l: :l   丿 | /  |
  l: :l/ニ二l  「~   二ニヽ
  l: ハ    | O    ヽ|

455 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:47:35 ID:0pYoiRKg

┌――――――――――──┐
|イゼルローンの街にて。    │
└――――――――――──┘
     ;;;\\B A R ヾ;;;;((;;;;;/;;;ヽ;;ゞ
\      :\|λλⅰστη ||i;/;));ヽ;;ゞ
   ̄ ̄| ̄ ̄          ;;||;;;ヽ;;ゞ)     |
__    ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゞヽ ;;;i(;;;|
 |;;|     ヾ;;;ヽ;;ゞ//;;;ヽ;;ゞ|\  |    ヾ;.ヾ|
 |;;|    ___ヾ;i;/;;;ヽ;;;ゞ | |;|  |       i|
 |;;|    | kosti |l );l;;     | |;|  |       l| .;/|   ;;;|
 |;;|    | spata |li;/;;;ヽ;;;ゞ  | |;|  |       i| ;|| |   ;;;|
 |;;|    |palama|l;;;ii;;|ヾ;ソ  | |;|  |       l| ;|| |   ;;;|
 |;;|     ̄ ̄|''ヾ ;l/;;    |/./__i__./_\__i...\|| |   ;;;|
 |;;|     ..::;;;|         /_ノ__/___l, ___i___,,\;|   ;;;|
===i       | ̄||    | ̄||  _...../____l, ___i__...ヽ__.ヽ  :::::|;;;;
;;ニi二二二l   |  ||_===|__/____i__...../____l, ___i___\__|;;;:..
;;;;;;;,ニi二二二l |l ̄l|  l| _,||,_ l| ____i__...../____l, ___i__...ヽ____,,\''''
_____ニi二二二l__/____l, ____i__...../____l, ___i__...ヽ____l, ____i__ヽ_,, \
_/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ_____l, __ヽ____l, ____i__...ヽ____l,,ヽ
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;;
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,,,




         ____
       /     \
.    /       \     うーん、遅いおー。しかし宮藤軍曹、こんなところで一体どんな話があると言うのだお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

456 : ◆thx1q1gBGw:2010/11/12(金) 19:51:28 ID:0pYoiRKg

      !    |  !    l
     |     |   i    l
       }   |   l    、    ゴメンなさい。
       | 、 ,. |     l 、  ,  i
      ト --..:1    i、_ ノ:!
      |::.::.::.::.::|     l::.::.::.::.::.|
.       !::.::.::.::.::|    l::.::.::.::.::|
       l::.::.::.::.::!    |::.::.::.::.:l
        i::.::.::.::.|      !::.::.::.::.!
         !:.::.::.::|     |::.::.::.::|
       |::.::.::.:l      |::.::.::.::|
          }::, -┴i   ノ-―、:!、
       l´:‐.: ̄:`j /´: ̄:..´:.}




            /     /     ノ      ',   \\
           //     /   イ       ',    \ヽ
.         〃 /     /   / .|     }     }     ヽ ',
       /' ,′   ハ  /| {    }     ト、 }     ', ,
          {      |/ {,厶L.八    八」__ ,ハ V     }.}    少し待たせちゃったね、やる夫さん。
            リ  ,   |ィ"{ ̄ `  ',  / 'Tナァiミ、|      ハ}
          ハ {   | lV       } /  」ノ丿 `ト、   l/l│
.          {  |八  | _,zニ=ミ、 j/   ,.ニ ..,_  リ   ,小|│
           {  \ ヘ、          ̄`ヾ/  /ノリ |/
               { .::::.:    '     :.:::::.:ノ イ(__/ ノ
              ヽ     、        厶-‐┐
                  \       ̄     . イ \-‐'
.            , イ二ニ=ー- .._> _     _, イト、ノ   )〉
           // 「     /  |ヽ` ー 'ニ -‐1  \-‐==ニ== 、
.          /  │   /   /|  /Y^|    |    \     / \
          {l   |   く     / .|/ |l |   ノ     〉   /   ノ




                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i    ……はい? どちらさん?
             ,' l、_人  ノ         l
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
┌――――――――――──┐
|※今回はここまでです。  ....│
└――――――――――──┘



458 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 20:02:42 ID:TP77fpbM



やる夫南無。




459 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 20:04:24 ID:oOECsmDE


乙!

ついにヤンデレちゃんが直接行動に出たかw




460 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 20:09:37 ID:7tBlhLvw


ミクの正体がばれたらどーなるんだろー(棒




462 :どこかの名無しさん:2010/11/12(金) 20:34:17 ID:Fp7iQ2TM




新しい機体に新人訓練かー、なかなか骨が折れそうだw
そしてやる夫は別ベクトルのピンチだなw






    巡洋艦魔女鍋物語第四話 その1 やる夫トップ 巡洋艦魔女鍋物語第四話その3


宇宙からのメッセージ 銀河大戦 かるた海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DXゴーカイオー

|

« 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その1 | トップページ | 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その3 »

やる夫 コトコト煮の短編をあなたに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/62809022

この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その2:

« 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その1 | トップページ | 巡洋艦魔女鍋物語第四話「恋とギロチン」その3 »