« やらない夫のサラリーマン哀歌 第七話 「パンチラ護身術」その2 | トップページ | シン・アスカが伝説の人狼になってしまいました。 »

2016年5月 4日 (水)

THE IDOLM@STER劇場 その5 「シャドウランにふさわしいアイドル」

  ない夫のサラリーマン哀歌 第七話2 やる夫トップ  シン・アスカが伝説の人狼になってしまいました。


699 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 17:39:44 ID:dXeh9Pv6

___ __ _ ___ _ __   __  _   _    _ /,,二ニO、 ____ _____ ____ __
|_  ___|  |__| || ____||__|| __ \/ _,.,_ \| |   |  \ /  |/,,/=-、V ____||___  ___|| ___|| _ ヽ
  |  | |  ___  || ___|| || |▽) | (○) | |__|  ,   , |i / ///ノ ∧___ ヽ  | |  |  __|| 二" ノ
  |  | |  | | |ヽ ̄ ̄|| ||  ̄ /\  ̄ /ヽ___||  |ヽ_/| |ヽ ー= /|___/ .| |  ヽ__|__| \\
   ̄   ̄   ̄   ̄ ̄  ̄  ̄ ̄     ̄       ̄    ̄\二二/        ̄           ̄  劇場。
                          「シャドウランにふさわしいアイドル」

      . : "´  ̄ ` : 、
      .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
     //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
.    l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|
    |:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|    今回のは原作ネタに強く趣を置いており本編と何ら関わり無いお話です。
    |:|::::_|    、    |_::::|::|
    |:|:´:|゙:、_ ‐‐ _,.ィ|:`::|::|    ご了承くださいませ。
    |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|
  ┌─────────┐
  { )             ( }
  │  注 意 だ よ 。  .|
  │             │
  └─────────┘
    _,ノ ,| |      ,| ヾ、_

700 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 17:42:30 ID:dXeh9Pv6

            , -─- 、, - 、
          , <:;:::'" ̄`'⌒丶ヽ
         /:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ./::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |:/::::::::/:::::ハ::::i:::i^^i::::i:::ヘ::::::',
         i':::::::::/:__ムj:::j:::! ___、_、:::ヘ:::::}      私がシャドウランのマスターをですか……?
         |:::::::/:::ノ-//レ'., - 、ヽ:ヽ::レ'
       ト、イ;イ〈 ヒj `  '゙ ヒj .〉ヽⅥ
      ,'彡:ヽヘ|'''    _,   ''' |ム):!_ ミヽ
      ', ヽ{ }:`ト.   (__)   ., .':::::::{ }_ノ ノ
.      ヽ、 ヽ}:::::::::`r 、_ , イ::::::::::i::{,'´ ,ノ
      , '"`ヽ}:::::ハi┴──.┴iハ:::::|::{,ィ'´`ヽ、
     <    ├'レト───‐イヘ|`ー|    .>
     /`` ‐- 、|  .|::::::::::::::::::::::|   .|, -‐ '"ヘ
.    /    /、.   \::::::::::::/   r  ∨   ヘ
   /    / .ソ    \/ (72) .'、  .∨   ヘ
   /    / /{      l      }ヽ  ∨   ヘ
  〈    ヘ / ',     l      リ ヽ ,'    〉
.   ヽ、___ノ  .}     l      {   ヽ、__ノ



        ,....::-‐-:::ー-、
     ー='´ :::::::::::::::::::::::::::\
        /:;:::::::::!::::::r=、:::::::::::ヽ
     ,.イ:/:::::::/!::::::| -刈::::::、::!     ああっ、アイドルテーブルトーク計画の一環でな。千早にはシャドウランを
    ´イん/!:{ リヾ:| , rァ、:-、:|
      !:::::}r'´.J }ー{  ー'.ノi ノ::、    担当して欲しい。
      !:八ヾ.ー ´ ' .  ̄  !'! ヾ
          ` 、  _    ,jリ
          ).、└ ` , '::j、
          /|` ー ´< ヽ
          _/r'ー<´   /`> 、
       > '´,'/{// ヽ /       >、
       f ,.   }ー{           .,´ ̄`ヽ
.       !. !   .!ノi          /
        !     | .!     :.、  /     .!
      !'     | .,! ! ̄ ̄ i:.、 {        i
      |    i/.| |     丶i        !
.      i   i ., '! \  ,   i  ,'   !
       i   i/ .!   ′   ! ,'    i
         }  j___  .i          ! ,'     !

701 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 17:46:45 ID:dXeh9Pv6

             ,, -‐''⌒ < ̄ ̄ニ ‐-、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : >、\
          /: : : : : : :,,: : : : : : : : : : : : : : \ \
            /: : : : : : : ::トミ∧: : : : : : : : : : : : : i: : :ヽ 
         ./: : : : : : :l: /   ヾ、: : l:l: : : : : : : : |: : ::∧
        〈: : : : : :/: |/  ''⌒ヽ\l:|::|l : : : : : :l: : : : :l    でも、なぜ私がシャドウランを──
         ゙、 : : :/|:/|    ___,|::| |:|: : : : ノ: : : : :|
            ∨:/_rテ、   '"|:::Ol ノリ |: :://: : : : : :|
           \|l |゚|      └‐┘  |,,彳ヽ: : : : : : |
              | ´/          〉) /: : : : : : :|
              l  `          __/: : : : : : : :|
                \  -      ,  l: : : : : :|: : : ::|
                  \     /   |: : : : : :|: : : ::|
              |: \_,, イ_r─‐┴┐: : :|: : : : |
              |: : 「`|:|::|:::|:|     |: : : |: : : : |
              |: ,イ |:|::|:::|::||   ,,>-、: |: : : : |
             /  ∧┴十|L -''    .`<: : :|
           /    ///:://::j         \|



                   . : ´ ̄:゛:::ー :、
                _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、___
              , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::゙ゞ,、::::::::::::::::.
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::,'  i::::::::::::::::::i    あのゲームは非常に面白くておくぶかい世界観だが
             i::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::ィ:::!   i::::::::::::::::::i
             i:::::::::::::::::::::::::::::::::/  !:::/ !:/   !::::::::::::::::::    いかんせん色々と複雑でね。結構毛嫌いしてる人も
            /::::::::::::::i:::::::/!:/―-!:/ !,' 丶― !:ハ::::::::::ヘ、
           ,:::::::::::::::::::!::::/ _-、  _  、,: =、 リ !::::::,′    多いのだよ。特にマスターの負担が大きい。
           /,:"ヘ、{¨!:::!仆{´ ヒツ`  }‐―{ ヒツ  }-!ハ/
           ´   !ヽヾ!  `一'      i ー―一' /,'      だから生真面目できっちりした千早に最適かと思ってな。
                !/ヽ、_i         ;       /´
                }::::!         ′   /        翻訳も再開し、新しい版上げルールも出た。
                !::::i、    __  _   ,:
                !ヘ:i \        /          ここらで盛り上げたいところなんだ。
                 r┤  ヽ.      /
                ,′\    丶 一' i 、
               , '、   `丶、    丿 i
              /  ',     `丶ュ_/_  i\
           . : ´     ',    /:;:;:;:;:;ヾ ',  \
     _,..-‐'''"~        ‘,  /ヾ:;:;:;:;:;:;:;}\ !   丶
 ,-‐'''"               ‘,/   ヾ:_:;_:;/  `!     ゛'' ‐- ..,,_
 i                   ´    }:;:;:;:;{              `i

702 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 17:50:30 ID:dXeh9Pv6

       ,,r===、,,イ ̄ ヽ
     /: : : : : l: : : : : : : :\
    /: : : : : : : : : ヘ: : : : : : :::ヽ
   ./: : : : : : :l: : /^ヘ::\: : ::、: : :ハ
  /: : : : : /::j|::/`´ \::\: :ヘ: : ::i
  /: : l: : :/::/|/    ,,>-\:ヘ: : l    言いたいことは分かりますが私に務まるでしょうか。春香たちに比べてゲーム経験は
  i: : :|: :/ノ─-    ´ ,ィ=-<. \i: :|
  ∨: |::l _,ィ=-、     ヒツ/  }:j〉:|    乏しいのですよ。それなのにそんな難しいゲームを……
  .\|∧ く ヒリ          .|/: ::|
    i::ヽハ      ヽ_     j: l: : i
    .|: : :∧    l´ __)   /: : l: : l
    |: : : : \    ̄   /_: : ::|: : :i
    .|: : : : : : :>t -‐__ノlV \:|: : :ハ
     |: : : : : :/ |:|:|:|:|:|:|:|:|:ノ  〉: : :::ハ
     |: : : :: / nト、_:|:|:|:|:ノ|ヘ  / ̄ ̄ ー、
    /"´ ̄ ヽ/ |: :|:|:|:|:|:|:|| ∨     / ヽ
   /ヽ        |::|:|:|:|:|:|:|:l      /    i
   i  \     i::|:|:|:|:|:|:|:〉     /     i
   l    ヽ    ヽ:|:|:|:|:|:/      |     |



              ー‐==ニァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
                 ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::圦:_:仆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                ′::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i!    丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                .::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::|     ヽ::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::j    大丈夫。これほど千早にふさわしいゲームはないぞ。
                i::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|  , ''゙´ ヾヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::、
               ,::::::j::::::::::::::::::ハ::::ヘ:::::::::|  '     丶:::ヘ、::::, '^ヽ:::::::::::ヽ   なにせ新しいルールはなんと2072年からなんだ。
               ,':::::,イ:::::::::::7:::ト、:.{  、:::::|     _  _ヽr'‘  ヽ ヾヽ:::::::::!
              // i:::::::::::ハ:i ヽ:   ヾ::! .r  ′  `ヽ }   〉  /::,^ 、i!   72は千早の数字。うん、まさに完璧だよ。
         ., 、.    ′  |::::::::::{ , -‐-、 ゙}`ー弋      __ノ   '  /:::::{
         /  i         И:::::::!、     ノ、  `  ̄ ̄ ̄      _/:::::::::、
        ,′ |        И::ト`ー―一'  j             ′!:::::::ゞ
        {   !         ヽ!  `、   丶          , '  !::::::!
      ,: ¨` 、 !              .       -‐   ァ  /   j::ヾ、
    /    ヽ、             \   ヽ、   ./  /    ト、
    ′  , ' ⌒ヽ j 、             \   `ー '   /    , :′、
   {  /   ,:-、 ' ,               丶      /    , : ´     \
   .}    /   丶 !                 `ー :´  /         / 、
    、   ´   /⌒.,/               , ‐''゙´`}   /          /  `丶
    ヽ    /   / i              /   `ヽ} /          /      `丶
     \        '    ,.-‐――――‐/ r匕⌒ヽ\        /           `
       ヽ     ノ   /         /  f    / ヽ    /

703 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 17:52:40 ID:dXeh9Pv6

         ,. -─/´::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄>...,_
       /:::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::`ヽ
      /::::::::::::/ !::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::/  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::|:::/   ヽ:::\:::\:\::::::::::::::::::::::\:::::::::::::ハ
   /::::::::::::::|:::|   ,,.-\-\──‐::::::::::::::、::::::ヽ::::::::::::l
   /::::|::::!:::::||/ `"´      \\::\:::::::::::ヽ:ヽ|::::::::::::l    へえー?
  l:::::::|::::|/-|、      ィ'FニニTフ\|\|\::::::::ハ::::::::::::::::!
  |l::::::i::::|l  ヽ: : : : : : Lヒ三タ´     |::::|/´\|::::::::|::::::|
  リl:::::ヽ|ハ/Fハ:::::: : : : : : : : ,,,,     |::::l ト、//:::::::::l:::::::!
   l::::|:::|::::}_lタ::::             |:::l/ノ/::::::::::/::::::::!
   .ヽト、|ヽ|\               |/ _ノ::::::::::/:::::::::::|
       |                / /::::::::::|:::::::::::::∧
       `、  -─-、        / /::::|:::::::|::::::::::::::::∧
         \           /  /::::::|:::::::|:::::::::::::::::::∧
          \      ,, '´   /::::::/|::::::::|:::::::::::::::::::::∧
            ヽ__,,. <´     /::::::/ !:::::::|::::::::::::::::::::::::∧
                 \  /::::/   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                 ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /!            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          //´ヽ/::|               !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                  _  ___
               . : ´:::::::::::::::::::::::::::',
            _. : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
            ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ,'::::::::::::::::::::::::::::,:::::::,ゞ'''ミ、::::::::::::::::.
           ,:::::::::::::::::::/:::::/i::::/    i:::::::::::::::::.    あれ、俺、何か変なこと言ったか?
           /7::::::::::::::/:::::/  |/     !:::::::::::::::::i
          ,:' i:::::::::::::ィ:::::,'¨ ̄′  丶、 ',::::::::::::::::i
             !:::::::::::7,: '_=-、┐  __`¨、ヾ:::::::::::ト、
            .!::::ハ,'| イ 0j ├--|  i0ヾー┐::::::リ
             !ヘ、i.└‐‐―‐┘  !__ __ ._jヘ゛'!
             ヽ、i     〈       / /
               !           /一'
              . : \  /´  ̄`ヽ  ∧
          ,ィ ' ´   i \. ー―一' /} i ̄¨ ‐- 、_
      ,:,.ィ ´         i   ヽ ___//  i         ¨ 丶
     y′            i   i    ./   ,             i
     i           !  /-‐=‐,〈    ,'             |
     |           ! /∨;:;:;:;:;:∧  /            ,' j
     {           ∨ .∨;:;:;:,'  ゛、/              .!
     !|              r';:;:;:ヾ              /  !、

704 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 17:53:54 ID:dXeh9Pv6

                                 ''"´::::::::`Y´:`:::..
                              /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::ミ:...
                        r''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\   ええっ、とっても気にしていることを──
                           /:::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::ト、::::::::::\::\:::::::`ヽ
                       /イ::::::::::::{\:::::::::::ト、:::ハ.\:::::::`ヽ:::::::::::::::::::.......      _,ノ
                      {:::::::i:::::トミ\:::::i _>ヤ, \::::::i:::::::::ミ=-:::::::::::>-‐:::::´::::イ
                           人:::::ヽ:i汽抃,`ヽ イ斧冫 Yi\i:::::::::::::ミ=-::::::::::::::::::ミ ==-‐ ノ
                    /::::i:>::ミト、    、    _,ノ\::::::::::::::::::`::<三ニ=-:::::::::::::::<
                      (:::::::::i{:::::::::∧    _ _   ハ;;;;;;;;\:::\:::::::::::::::`::<三ニ=-‐:::::::\
                         \::八:::::::{ 个 、       .イi:i:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ア=-:::::::\
                         _ > ,>:::\i:i:i:|> く i|_i:i:i:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:≧=‐-::::::::::::::::::::彡⌒ヾ   `ヽ
                   _  "´,x≦ _> ''"´l     `!:.`.トミ_=-‐-:::::::::::≧=‐-‐ ''"´)          \
             _,n _x'´x≦ >'  ''‘´    `ヽ    '"´l : : !: : : : ヽ ⌒ (
           _,ィ / .! iハ>''"´   /                ,: :: :,!: : : : : :i    `ヽ
         r | Uし' |,ノ      /              ,': : : ; : : : : :.:.|
.       ...<しし'γ´ /       /    i _  ___ /: :: :;' :/:: : : : :}
    ...<Z>'´`i. (   /     ./     /i´-‐ ー-  _/: :: :/ 〈/:. : : : :i
 <Z>"´   ハ.   {     /     / .lニ 二ニニニ/: :: :/: : :}::: : : : ∧
            ‘,    .   /     /  i<ニ二  _/: : ::/: : :.:i: : : : /:::::〉
                   V ./    /r‐ミト >-‐ 、./ : : / : : : :i: : : :/:::::::!
                 マ    / ,i >.:´: : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ i\::: : : : :|
             ‘.,      r<彡イ: : : : : :./           .i::::::::. : : : i
                   i::::::::_:::::イ: : : :/ニニニニlニ!ニニ!: ::::::::: :`ヽ
                   \   ノ''"´:::::::ノ: : :,:'           |: : :::::::: : :.}
                    /::::::: : : : : : ./________j.: : : : ::::\!

705 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 17:58:24 ID:dXeh9Pv6

                                  ,ィ::::"´¨Y'" ̄ ̄ ̄~ヾ
                                /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`、 
                               /::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、
                             /:::::::::::::::::::/':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                            ,.:::::::::::::::::::::::/  丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                            {:::::::::::/ハ:{    jヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   さて、プロデューサーのお仕置きも終わった事
                            从::::/ ̄¨`!{    ´} ̄㌧ i:::::::::::::::::::::::::::i
                             刈  r心       }ハ:::::::::::::::::::::::::::i  ですし、次はプレイヤー集めと行きますか。
                                } ヒ乃     ィ竓ァ ∨::::::::::::::::::::::::i
                               {         比ソ И::::::::::::::::::::∧ 誰を入れようかしら? 少し悩むわね。
 ,r'⌒ヽ                           |   '         j ヤ::::::::::::::::::::∧
  \  \                           ト            イ_∧::::::::::::::::::::::::::. ふふっ、私がマスターするならヌルくはないわ
   \ィ⌒ヾ                          !:\ ` 二フ      i__‐弋::::::::::::::::::::::::i
.      \\                        i:::::::ゝ、    .ィ´ r‐一'゙  i:::::::::::::::::::::! たっぷりとエッジの効いたゲームに
.        \\                       !::::::::::: ̄二〕 ,r'′ ,,..-‐‐ヘ:::::::::::::::::::::| しないとね。
.         \\                     !:::::,r'¨ ̄  ! 〈  /     \::::::::::::::::|
.          \\                    ヾ::\   j _〉 /        ヽ、:::::::::|
             \\                   ゚y \/"__У          i:::::::::::|
             У¨゛ゝ、                /   厂 /            {:::::::::::|
              { ヾ\ ≧、            .:'゙   /  /           ヾ:::::::::::|
               }  \゛=、ヾ\         ,.'    〈 _ノ             i、:::::::|
              ゚。  ヽ ゛=、 ∧        , '      j/               i:::::::::|
          ___   \  ヽ ゛=、∧_  ,r'"~ヾ    r"´~^¬‐-.          ハ:::::::::|
    ァ'""´ ̄乙 __,,. ヽ、  \_〉  ゛=、 ´゚\\  \   〉       ゙̄丶、       ハ:::::::|
    `¨゛フ ̄       ヽー--圦イ⌒ヽ゛=、\ \ヽ、  ゝ、 冫'"~”¨¨" ",ァ   ゙丶、     ハ::::|
     / ィ′_          ! , ' \゛=、\ \\,../     / ゙丶、   ゙` : 、___i::::|
     ゝ′/ノ ,.-‐一-._    ∨ / ∧ ゛= ゝ、! /     /      ゙丶、_      〉|
      ゛´ 〈_/      `゛¨ '' ‐ ∨   `:、 ゛=、∧       /          /゙`――‐一':i!
                      ∨    ヘ    f′ \ /l            i::::::::::::::::::::::::::|
┌───────┐
│※終わります。 │
└───────┘

706 : ◆GrmH9VCDpQ:2012/11/13(火) 18:04:26 ID:dXeh9Pv6


以上です。今日、R&Rみて72年からということで思いついたネタでした。
今のところ、実際に書く気はないのですが……も資格としたらここではなく専用のを
立ち上げるべきですかね。
ちなみにニコニコの卓ゲM@Sterを意識してます。あれは本当に面白いですよねー。

しかし、プレイヤーとしては誰がいいかのぅ。結構、アイマスのAAも増えていますが起用となると
差がかなりあるような気がします。

では、小ネタでしたー。



707 :どこかの名無しさん:2012/11/13(火) 18:59:56 ID:WERNqXeQ


ヒューッ!見ろよ奴の胸板を…!まるで洗濯板みてえだ!




708 :どこかの名無しさん:2012/11/13(火) 19:52:18 ID:FGQOUiOQ


乙~








  ない夫のサラリーマン哀歌 第七話2 やる夫トップ  シン・アスカが伝説の人狼になってしまいました。


シャドウラン 20th Anniversary Edition (Role & Roll RPG)

|

« やらない夫のサラリーマン哀歌 第七話 「パンチラ護身術」その2 | トップページ | シン・アスカが伝説の人狼になってしまいました。 »

やる夫 コトコト煮の短編をあなたに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587408/63577257

この記事へのトラックバック一覧です: THE IDOLM@STER劇場 その5 「シャドウランにふさわしいアイドル」:

« やらない夫のサラリーマン哀歌 第七話 「パンチラ護身術」その2 | トップページ | シン・アスカが伝説の人狼になってしまいました。 »